★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK252 > 549.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
美智子皇后の誕生日談話「マクワウリ」に隠された意図が? 天皇夫妻が発信し続けた護憲・平和への思い、安倍改憲への危機感 
http://www.asyura2.com/18/senkyo252/msg/549.html
投稿者 赤かぶ 日時 2018 年 10 月 21 日 15:50:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

美智子皇后の誕生日談話「マクワウリ」に隠された意図が? 天皇夫妻が発信し続けた護憲・平和への思い、安倍改憲への危機感
https://lite-ra.com/2018/10/post-4325.html
2018.10.21 美智子皇后の誕生日談話「マクワウリ」に隠された意図が? リテラ

         
     宮内庁HP『皇后陛下お誕生日に際し(平成30年)』より


 昨日20日、美智子皇后の誕生日に際した恒例の文書コメントが発表された。来年4月をもって今上天皇が退位することで、「皇后」として最後の誕生日コメントということもあり、皇太子妃、皇后として明仁天皇とともにした道のりの回想が主だったが、そのなかに、美智子皇后から安倍首相への“メッセージ”とも解釈できる部分が隠されていたのをご存知だろうか。

 ほとんどの人は気がついていないと思うが、それは文章の終盤、今後皇后の公務から離れたら何をしたいかについて語っている箇所にある。美智子皇后は、これまで手をつけられなかった小説などをじっくり読みたいと記してから、唐突に、こう筆を進めている。

〈また赤坂の広い庭のどこかによい土地を見つけ、マクワウリを作ってみたいと思っています。こちらの御所に移居してすぐ、陛下の御田の近くに1畳にも満たない広さの畠があり、そこにマクワウリが幾つかなっているのを見、大層懐かしく思いました。頂いてもよろしいか陛下に伺うと、大変に真面目なお顔で、これはいけない、神様に差し上げる物だからと仰せで、6月の大祓の日に用いられることを教えて下さいました。大変な瓜田に踏み入るところでした。それ以来、いつかあの懐かしいマクワウリを自分でも作ってみたいと思っていました。〉

 一見、自らの“引退後”のささやかな夢を思い出深く語っているようだが、ここに、さりげなく意味深長な語句が挿入されている。「大変な瓜田に踏み入るところでした」という部分だ。実は、誕生日コメントが掲載されている宮内庁のホームページには、今回の文書の終わりにわざわざ「(参考)」として、こんな解説文が添えられていた。

〈「大変な瓜田に踏み入るところでした」
 広く知られている言い習わしに「瓜田に履を納れず」(瓜畑で靴を履き直すと瓜を盗むのかと疑われるのですべきではないとの意から、疑念を招くような行為は避けるようにとの戒め)がある。〉

「瓜田に履を納れず」は「李下に冠を正さず」の対句としてしばしば使われる中国由来のことわざである。「李下に冠を正さず」のほうは聞き馴染みのある人も多いはずだ。

 そう、このフレーズは、昨年からの森友学園、加計学園をめぐる一連の疑惑で、しばしば登場した言葉なのである。

「自分には関係がない」といいはる安倍首相に対して、野党やメディアが、「政治家、ましてや総理大臣には『李下に冠を正さず』という姿勢が必要だ」などと追及。安倍首相自身も国会で「(加計孝太郎理事長は)長年の友人でもあり、そうした疑いを持たれるということももっともなことだ、こう思いますから、李下に冠を正さずという気持ちで注意を払わなければいけなかった」などと繰り返す事態に追い込まれた。

 こうした安倍首相を諌めるために使われた慣用句の対句となる言葉を今回、美智子皇后が発した。これは単なる偶然なのだろうか。

 実際、皇后の誕生日文書をよく読むと、そこに強い意図があることは明白だ。語られているエピソード自体は、皇后がそうとは知らずに神聖な瓜田のマクワウリを取りたいと言ったところ、天皇から止められたというもの。ところが、そこにいきなり前述した「大変な瓜田に踏み入るところでした」という強い表現が加えられ、わざわざ「瓜田に履を納れず」の“注釈”がつけられる。つまり、マクワウリをめぐる夫妻の思い出話が、「地位のある者は疑われるような行為をしてはならない」というメッセージに発展しているのだ。

■護憲、戦争責任、反核、反ヘイト…美智子皇后が発し続けた安倍政権へのカウンター

 もとより、皇后は詩を愛し文学を研究するなど、深い教養をもつ人だ。例年、誕生日に際した文書コメントは、皇后自らが推敲を重ねてつくっていると言われる。今回の宮内庁による“注釈”も当然、皇后の指示によるものだと考えるべきだろう。

 そうした点を考えても、皇后は、マクワウリのエピソードを安倍首相に警句を発するために、あえて持ち出したのではないか、そう思えてならないのである。

 無論、こうした解釈が成り立つのも、美智子皇后がここ数年、婉曲的にではあるが、安倍政権の改憲や政策に警鐘を鳴らしてきたからに他ならない。

たとえば、2013年の誕生日文書コメントでは〈今年は憲法をめぐり、例年に増して盛んな論議が取り交わされていたように感じます〉としたうえで、基本的人権の尊重や法の下の平等、言論の自由などを定めた五日市憲法草案など、民間の憲法草案に触れて〈深い感銘を覚えた〉と回顧した。美智子皇后は〈市井の人々の間に既に育っていた民権意識を記録するものとして、世界でも珍しい文化遺産ではないかと思います〉と最大級に評価し、日本国憲法と同様の理念をもった憲法観が日本の〈市井の人々〉によってもつくられていたことを強調したのだが、これは、安倍首相ら右派の言う「現行憲法はGHQの押しつけだから改憲せねばならない」なる主張へのカウンターとしか思えないものだった。

 翌2014年には、自らA級戦犯の問題に踏み込み、その責任の大きさについて言及した。皇后は「私は、今も終戦後のある日、ラジオを通し、A級戦犯に対する判決の言い渡しを聞いた時の強い恐怖を忘れることが出来ません」として「その時の感情は、戦犯個人個人への憎しみ等であろう筈はなく、恐らくは国と国民という、個人を越えた所のものに責任を負う立場があるということに対する、身の震うような怖れであったのだと思います」と記したのだが、実は、この皇后発言の2か月前には、安倍首相がA級戦犯として処刑された元日本軍人の追悼法要に、自民党総裁名で哀悼メッセージを送っていたことが報じられていた。連合国による裁判を「報復」と位置づけ、処刑された全員を「昭和殉難者」として慰霊する法要で、安倍首相は戦犯たちを「自らの魂を賭して祖国の礎となられた」と賞賛したという。そうしたタイミングで皇后は、宮内記者会からの質問にはなかったA級戦犯の話題を自ら持ち出す、異例のコメントを発したのだ。

 そして昨年の誕生日文書では、ノーベル平和賞に「ICAN(核兵器廃絶国際キャンペーン)」が選ばれたことを取り上げた。ICANは昨年7月の国連核兵器禁止条約の採択に貢献したことなどが評価されてノーベル平和賞を受賞したのだが、日本政府は条約批准を拒否、安倍首相は受賞に一言もコメントを出さないという時期に、美智子皇后はICANについて掘り下げて〈ようやく世界の目が向けられたことには大きな意義があった〉と大きく評価したのである。また、自身のエピソードを交えて軍縮の意義を強調し、〈奨学金制度の将来、日本で育つ海外からの移住者の子どもたちのため必要とされる配慮〉に言及するなど、安倍政権下での軍事増強やはびこる排外主義、ヘイトスピーチ、相次ぐ朝鮮学校の補助金停止問題を憂慮すると受け止められる文言も盛り込まれた。

■天皇は平成最後の誕生日に何を語るのか? メディアはその真意に迫れるか

 慎重に言葉を選びながらも、安倍政権とは対照的な姿勢を表現してきた美智子皇后。こうして振り返ってみても、やはり今年、「マクワウリ」の思い出話にあえて「瓜田に履を納れず」を織り込んだのは、森友・加計学園問題に代表される安倍首相の政治姿勢への“警句”の意味が込められている可能性は決して低くない。

 いや、森友・加計問題だけではなく、何重のも意味が含まれている可能性もある。たとえば、美智子皇后はこのマクワウリが「6月の大祓の日に用いられる」ことを天皇から教えられたとも語っているが、大祓の儀というのは、天皇がツミやケガレを祓い清める儀式。以前は成年男性の「親王」に限っていたのを、2014年から女性皇族も参列できるよう改められたもの。この「大祓」にふれたのはなぜか。

 また、「大変な瓜田に踏み入るところでした」という言葉も、もしかしたら、いま、日本が踏み込もうとしている改憲への動きを戒める意味もあるのではないか。そんな推察まで頭をもたげてくるのだ。

 いずれにしても、美智子皇后のこれまでの姿勢と、深い教養を考えると、そのメッセージに、表向きの言葉以外の真意や隠された意図があることは明らかだろう。

 ただ、残念なのは、こうした解釈や分析が、皇室タブーと政権タブーという二重のタブーに阻まれて、マスコミでは議論の俎上に乗せることすらできなくなっていることだ。

 12月には、今上天皇の「平成最後の誕生日談話」が発表される。否応なく注目をせざるを得ないが、メディアには、この“最後のメッセージ”の真意にまできちんと迫る姿勢が求められる。

(編集部)
























 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 中川隆[-13375] koaQ7Jey 2018年10月21日 16:54:58 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[-19435] 報告
菊タブー
大正天皇は子種がなかった 昭和天皇の父がテイメイとチョメチョメ   

昭和天皇の父は侍従長「西園寺八郎」   
http://www.youtube.com/watch?v=_YfXIhybq5U


昭和天皇ヒロヒト・・・話が五分の一としても 日本の皇室はかなりため込んでいます。つまり 現在の天皇は 「自分の国を守り 民を安全に食べさせる」気持ちは 「さらさらない」と言うことですね。  誰かに「地位を奪われたくない」という感覚しか持ち合わせていないので   

「創価学会」と癒着し創価学会の犯罪を警察に「なかったことにしろ」という命令を恥ずかしくもなく出しているわけです。 

「私利私欲の皇室」ですね。    
http://www.youtube.com/watch?v=dzr-0siF5HU


日本の真相3  昭和天皇のための戦争   
http://www.youtube.com/watch?v=eugXzHoKnes

日本の真相4  戦争責任         
http://www.youtube.com/watch?v=34HEcM9qvqc

侵略戦争で財産を増やした皇室 日本銀行株券はじめ             
http://zenkyoto68.tripod.com/zaibatu01.htm

湖畔の「月明かり」・ラブロマンス           
http://d.hatena.ne.jp/kouhou999/20110412

入江侍従長と美智子さんの権力と愛
http://d.hatena.ne.jp/kouhou999/20121018


これが本物の情報です。  すごいことを書く人物もいたものです。  
映画になっていますね。
http://anarchist.seesaa.net/article/106331658.html


「女帝美智子サイドが」が流したウワサです。  

「入江侍従長とした」ので 「姑を追いやれた?」 

入江侍従長の容姿は 秋篠宮さまに 似すぎています。


美智子さんは 次男坊が大きくなるにつけ  焦っていたはずです。  

「入江スケマサ侍従長を知る人であれば・・・・・
次男坊の種は誰なのか?  わかるはずです。


ゆえに次の情報は美智子様サイドでネットに書いたものと考えたら正解だと考えます。(攪乱)
http://www.rondan.co.jp/html/mail/0602/060208-3.html

http://wiki.livedoor.jp/niwaka368/d/%BD%A9%BC%C4%B5%DC%C5%C2%B2%BC%A4%AC%A1%A2%C5%B7%B9%C4%BC%C2%BB%D2%A4%C7%A4%CA%A4%A4%A4%C8%A4%A4%A4%A6%B1%BD


入江侍従長の写真を一枚だけ そうですね。68歳ぐらいの写真です。

99.999999パーセント 間違いないでしょう。   
しかしですね。  不思議です。  
長男が1960年に生まれて 平成天皇に子種がないわけでもないのに

なぜに 入江侍従長との「愛」を育む必要があったのでしょうか?・・・・・
「趣味と実益」と言ったところでしょうか?


「一事が万事」ですね。  
年間4億以上のお金を国民の税金からもらい税金はないわけで年間8億もらうことと同じなんです。

国民の模範となるべき「キサキ」が不倫をするということは創価学会と癒着し創価学会の犯罪を警察にもみ消させているということと似ています。


「入江侍従+美智子」VS 「昭和天皇の奥さん+今城 誼子(いまき よしこ)」

との権力争いにより  入江と親しくなったわけである。


入江の兄は 侍従長であったので・・・・
「入江」が侍従長になった時点で 大変な権力者であった。   
兄の死後 「侍従長」になっている。

昭和天皇は平成天皇が自分の本当の息子でないため跡継ぎにしたくなかった。  またその「人間性」は  昭和天皇も嫌うほど 「公」の資質を欠いていた。   

権力をもたない平成天皇(当時皇太子)は  美智子が権力闘争に入るのを黙認した。   

美智子はもともと「権力闘争・裏切り・追放」は大好きであり入江の「敵を追い落とす闘争のすがたに身も心も傾倒していった。

まだ若い美智子さんは「もう一つの愛」を育むようになった。

河原は、入江が以前にも自分とは肌が合わない「杉村侍医」を、陰湿な手段を使って追放しようと画策した例があるとし、

「今城よしこの追放劇は、この杉村の一件同様、自分の気に入らないものはとことん排除しようという入江の私心から発した、まさしく魔女狩りであった。」

と主張している。

「斎藤吉久のブログ2008・宮中祭祀「破壊」の背景に憲法問題あり」

に、入江流の祭祀簡略化への反論が記載されている。


入江為年監修・朝日新聞社編『入江相政日記 第八巻』(朝日文庫)
http://d.hatena.ne.jp/kouhou999/20130219

「平成4年  ベニバナ国体」「仕込みのエピソード」自作自演である。  

美智子の「悪知恵」は嘘くさいが本人はいたって真面目に演技をしている。

「発煙筒をたいた 暴漢が現れたら・・・とっさに右手で陛下をかばった。」

という エピソード。

主人を大事に思う夫人は・・・侍従長との「セックス」を楽しまないでしょう。  
待女や皇宮警察に秘密を守らせ侍従長と寝るわけである。


これでは部下の宮内庁も警察庁も腐るのも当然である。  

帝の嫁が「不倫して子供を産んでいる」のである。   

このようなあさましいことをしておきながら・・・
皇太子が好きになった歌手「柏原芳江」氏に「電動こけし娘」のレッテルをすべての行政の若い人たちにデマを流させた。   

まさしく「美智子様のお人柄」を表しているのである。

かなり・・・お好きな人のようですね。  
プロファイリングですが しつこい○○。
http://www.youtube.com/watch?v=BDCz2jaeY1Y


常に「次の権力」を見据える・・・・・「みちこさん」  

「次男坊の種付けは・・・入江侍従長が「59歳」のときである」


入江も・・・・・職務とすれば 適切な人物ではなかった。 
 
1964年の種付けである。   

入江は1985年に殺されている。  おそらく殺されたと思う。

皇后美智子様との 肉体関係は  いつまで続いていたのだろう。  

時々ほしくなる「美智子皇后様であったろうと 誰でも思うであろう」

はたして・・・どのような「体位」がお好みであろうか?   

入江は「入江日記」と称してたくさんの日記を残している。  

記録を残していないだろうか?


皇太子浩宮が女帝に近づかなくなった理由。

次男坊の父親が誰なのか?  おそらく17歳ぐらいでわかったと思います。

入江侍従長と美智子様が 時々「乳繰り合うのは」皇太子には聞こえてきていた。

2001年 兄貴分と慕っていた高円宮様の「死」の謎を聞いた。  

国民と皇室の関係を考えていた珍しくも善意ある人であり国民の人気も高かった。

生放送のテレビに出たのも自分の言葉で語ったのも 韓国訪問も 皇室として 初めての人であり不倫の女帝ににらまれていた。

この場合・・・自分たちよりも「目立つ皇族」をどうするかは・・・・・

不倫をして子供を産む事実で「一事が万事」ということは聡明な若者たちにはわかることでしょう。  

高円宮さまのエピソードは実に温かく久子さまも人間的な素敵な女性である。

ちなみに「Jリーグ」発足に尽力したのがこの方であった。


女帝のさまざまな「デス命令」が 聞こえてきた。

雅子へのバッシングの内幕がわかった。

以上の理由で皇太子と女帝は決定的な関係になったと考えられる。
http://d.hatena.ne.jp/kouhou999/


91. 中川隆 2013年8月13日 17:20:13 : 3bF/xW6Ehzs4I : W18zBTaIM6

上の話に真実がどれ位含まれているかはわかりませんが、
柏原芳江のバイブ・スキャンダルや植草教授の痴漢事件をマスコミやネットに拡散したのは創価関係者だと言われていますから、創価関係の話は本当かもしれないですね。


92. 中川隆 2013年8月13日 17:42:23 : 3bF/xW6Ehzs4I : W18zBTaIM6


美智子さんですが1960年に皇太子を生んでいるわけで平成天皇に子種はあるし  男子も生んだ。

それなのに  なぜに「入江侍従長」の子種の次男坊を生んだのでしょうか?

おそらくですが・・・・・侍従長は見た目はなかなかの美男子で背が高い。   美智子妃殿下の「好み」ということになるでしょうね。

「秋男君は違うお母さんが産んだ子供」というウソ情報を流したのも「みちこ・入江グループ」です。

美智子さんが長男出産のあと「子宮」の病気にかかり子宮を排除したので子供は産めないという情報を国民に流したのも「入江とみちこ」派閥。

子宮を手術で取れば・・・・・記者会見するでしょうし とっていないならば通常流したくない情報です。

何かを隠したいので・・・・・流したいデマでした。   

このような手法の「デマ」を 「ブラフ」というらしいのですが   
私は頭がよくないので正確な使い方なのか?  わかりません。
http://d.hatena.ne.jp/kouhou999/


 
「入江は退職日2日前に死んだ、」

「秋男君」があまりに似てきたためです。


入江相政(いりえ すけまさ、1905年(明治38年)6月29日 - 1985年(昭和60年)9月29日)

入江相政は日本の歌人・随筆家である。
藤原定家の子孫で、昭和天皇の侍従長を務めたことでも知られている。
堂上華族入江家出身で、冷泉家の一族。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%A5%E6%B1%9F%E7%9B%B8%E6%94%BF


入江相政 画像
http://www.google.co.jp/search?q=%E5%85%A5%E6%B1%9F%E7%9B%B8%E6%94%BF&lr=lang_ja&hl=ja&tbs=lr:lang_1ja&tbm=isch&tbo=u&source=univ&sa=X&ei=ae0JUvDhM4XokgW3pIGoCQ&sqi=2&ved=0CEcQsAQ&biw=1018&bih=889


■「風のごとく」入江侍従長が急死

昭和60年10月1日に51年間勤めた侍従を勇退する予定だった入江相政侍従長(80)が9月29日午前12時40分、

千代田区紀尾井町3−34の侍従長 公邸で倒れて午後1時31分、新宿区の慶応大病院で虚血性心不全で死去した。

入江は明治38年6月、冷泉家分家として東京に生まれて、昭和4年に東大を卒 業、学習院教授を経て昭和9年10月に侍従となり、昭和44年に侍従長となった。退任を前にした昭和60年9月26日には記者会見を行っていた。

入江は春に昭和天皇に侍従長退任を打診、4つ年上の昭和天皇は「うーん、入江も80になるか」と漏らして入江の退任を承諾したという。

9月29日は午前9時に起き て食事、午前10時30分に「もう少し休もう」と1階の部屋へ引っ込んだきりだった。

昭和天皇は入江の訃報を午後2時35分に聞き、

「ちょっと具合が悪い と聞いていたが」

と漏らし、死因を知ると

「そうか、えらく急だね」

と気落ちした様子を見せて椅子に腰掛けたまま表をぼんやり眺めていたという。


■解説

昭和60年には次男坊の秋篠宮は20歳になっていた。

誰が見てもあまりにも「侍従長」に似ていたと考えられる。

このころは平成天皇と美智子さんは「権力」を手にしていた。

美智子さんは次の権力をもう育てていた。

昭和天皇も「侍従と次男坊」のことは知っていた。

昭和60年 10月1日に退職する予定で 9月26日に記者会見をしていた。

亡くなったのは・・・・・9月29日である。

    
入江日記が世に出てさまざまなことがばれるのを恐れたのかもしれない。

あまりに似すぎるのは・・・・・殺される原因になる。

侍従長も秋男君もあまりに背が高かった。   
鼻も大きかった。   目も大きかった。 

侍従長に似ていることを「気にしていたのは」・・・・・美智子さんであろう。

「入江」は権力をもぎ取るのに一生懸命だっただけなのに。

終わってみれば残酷な仕打ちが待っていた。

「入江」は今城よしこを「魔女」として魔女狩りで皇室を追いやった。   
この時美智子との愛を育んだ。   

権力闘争のときと戦のとき「男と女」は・・・・・興奮し「子孫ができるモード」になる。

「入江も美智子」も「イキイキ」とした時代を送った。

暴力団の親分が殺された「後家姉御」ほどの「器量と悪知恵」を持っていた美智子は次男の「秋男」があまりに似すぎたので新しい権力で「やってしまったと考えられなくもないだろうか?」

入江は・・・・・魔女狩りで「昭和天皇の奥さんから権力を奪った」

美智子は・・・・「間男狩り」で入江を葬ったのかもしれません。


※やらせたのは・・・・・新生「みちこ」一派だろうか?  
それとも昭和天皇一派だろうか?
http://d.hatena.ne.jp/kouhou999/


やっぱり!! 正田家とGHQの癒着。美智子さま入内を仕組んだGHQ 2016年3月11日
http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/b176c669206cae06cadf0d41f5530ed5

今回の記事は、何かあった時のために先の稿と共に、それぞれできる形で永久保存扱いにしておいたほうがよいかもしれません。

皇后陛下とGHQとの癒着の根っこが明らかになりました。

現代の日本における、あらゆる国家弱体化・破壊要素は全て、在日さえ含めてGHQ発です。皇后陛下はGHQ施策の極めて具体的な体現者です。


◆元正田美智子さん、あなた一体何者? 成婚国会承知せず、アメリカで発表された不可解

http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/3d31f7ba1c00eea5fe7e0163cfec3a76

↑ 国会で美智子さんの出自と、成婚の陰謀、そして皇太子(今上)の不出来ぶりが、厳しく追求された極めつけの史料です。

◆なんと、社会党が支援していた美智子さま

http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/113f75c1f2919bd0cc381ceee34452c1

◆皇后陛下は「アカ」でした

http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/c1d3f5e7a9593118391c92ad90752bac


かねてより、拙ブログでは正田美智子さんの入内がGHQによる、日本/皇室弱体化施策の一環であることを、推論として検証してきました。

また、余剰小麦粉を敗戦国日本に売りつけたい希望がGHQにあり、そのために日清製粉と結びついたことも。

GHQが日本弱体化のためにプロテスタントとカトリック問わず、キリスト教をそのツールに使ったことは事実です。

そういう意味で、カトリック背景でまた実家が粉を扱い、また一説には「ある出自」の美智子様は、満点以上のお后候補ではありました。これ以上望めぬ日本と皇室弱体化・破壊の尖兵候補ではありました。

彼らの狙いは実に正しく、美智子さまは皇室内の伝統を次から次に破壊、現在は天皇陛下を率いた女帝として、 愛子さまを皇太子の次の、皇位継承権者として女性天皇の擁立を強く主張、天皇陛下もそれに従っていらっしゃいます。

他に、朝鮮式挨拶コンスふうの宮中導入、お手振りを天皇より高い位置で、肩並べて歩かれ時には天皇より先に立って歩かれ、天皇陛下が語っていらっしゃる間の低頭廃止を、徐々に巧妙に。また控えめながら自らの思想の披瀝。

日の丸と君が代忌避。自衛隊の制服嫌悪、ということは自衛隊の否定。GHQ憲法ともいうべき現憲法の擁護者であり、GHQメンバーや、一条の会という憲法護持の左翼者との親交他。


20150203.館林の日清製粉ミュージアムと正田記念館内外部CX-535
https://www.youtube.com/watch?v=CA9Nht0Bo30

こちらに正田家と、GHQ派遣のアップルトン女史との密着ぶりが残っています。
女史は館林の正田家をわざわざ訪れています。


当時の敗戦国の国民である日本人が、GHQ関係者を「自宅招待」というのは凄いことでしょう。

正田家は、商売人なので関係はないとはいえ、当時愛国者は軒並みGHQから追放されていた時代です。

外務省内でも、愛国者は追われるか隅に押しやられ、GHQの意向通りに反日を貫く者が出世していた時です。雅子妃の実父小和田恒氏がその筆頭格ですね。

雅子妃の背景を知るにつけ、なぜこのような頭も性格も悪い皮膚病持ちの出自も清らかではないお方が入内を?(おまけに身内に精神病者がいるのに)と不可解だったのですが、結局GHQという大きな潮流の中の、美智子さまから雅子様への系譜と捉えると、クリアに視えて来るものがあります。因縁めくことには、お二方とも日本人の健康破壊に関与した第一第二水俣病に、つながっていらっしゃいます。現代では日清製粉の遺伝子組み換え小麦粉が、日本人の健康破壊。皇后は敗戦時から今まで、日本人の健康破壊者とご縁があります。


野田醤油の工場を訪れたアップルトン女史。右端は日本醤油協会会長・正田文右衛門氏(1948年8月)

正田文右衛門は、正田醤油の創業者です。文右衛門も日本人としては相当に高身長。正田一族、それと母の冨美さんも当時としては図抜けた背の高さ、兄妹共に。ただ一人美智子さんだけが小柄。(当時の日本人としては、 平均ですが正田の中では、一人だけ極端に小さい)

日本本来のものである醤油から、小麦粉への新たな進出。
敗戦国から戦勝国アメリカへの擦り寄りが日清製粉です。

美智子様の入内直前に、国会でその入内ぶりの不可解な動きを追求されています。その一つが新平民、つまり部落出身ということの ほのめかしです。拙ブログではその点は断定していず、保留状態です。

ただ、正田家が新平民ではなくても、母方はどうでしょうね。
正田家が、部落と密着した存在であったことは事実。

美術館には正田家の、家系図まで麗々しく掲げられています。

1873 明治6年12月
・正田文右衛門(三代)醤油醸造創業 ※1

1891 明治24年7月
・帳簿組織を改め複式簿記を採用

1900 明治33年1月
・合名会社正田文右衛門商店設立

1908 明治41年10月
・正田式麦煎機特許取得

1910 明治43年2月
・正田稲荷神社を目車町より譲り受け敷地内に遷社


この年譜で目を引くのは、「正田稲荷神社を目車町より譲り受け敷地内に遷社」

「正田稲荷神社」とは?

これは稲荷神社ではなく、白山神社ではなかったかと思うのですが?

なぜ稲荷と書くのでしょう? 白山神社は、部落の人々の信仰対象でした。
(信仰者即穢多非人というわけではありません。)

「目車町」は、皇后を部落の出として書いた被差別部落出身作家の上原善広氏によれば非差別地区だということです。


⇒ 調べました

http://www.shoda.co.jp/knowledg/bunkazai.htm

正田醤油は明治6年(1873年)今から140年前に創業いたしました。
また、正田家が群馬県館林市のこの地に移住してきたのはそれ以前のことで、300年程ここにいることになります。

そのためか、この敷地の中には醤油業をはじめる前のもの、例えば文政11年(1828年)に建てたという『正田稲荷神社』、現在は『正田記念館』として現在にいたるまでの資料が陳列されております嘉永6年(1853年)に建てられた店舗、そして江戸末期にたてられた文書蔵などがあります。これらは全て登録有形文化財に指定されていますが、古いものはなるたけ壊さずに残しておこうという気持ちは以前よりございました。


【正田稲荷神社】
もともと目車町(現・栄町)の鎮守であったが、明治43年(1910年)に正田家が目車町より譲り受けた。

以後、正田稲荷神社として栄町および当社の守護神として祀られている。例祭は2月の初午である。御社と本殿からなり、御社の創建は館林城築城天文元年(1532年)以前といわれるが定かでない。文政11年(1828年)、安政6年(1859年)の2度の再建を経て今日に至る。

・・・・・・・・・・・・ここまで

画像二枚目の神社さんがネットでは「白山神社」として、認識されている祠だと思われますが、いったいなぜ稲荷が白山神社に変貌?

仮説が一つあるとすれば、目車という被差別部落にあった神社さんの移転なので、穢多非人という人たちに多く信仰されていた白山神社さんと勘違いされた?

念のため、白山神社さんの ご神体を調べましたがお狐さんではありません。

更に白山神社は全国に散らばっていますが、そこが全部被差別部落だということではありません。穢多非人の人たちだけの信仰対象でもありません、念のため。

由緒正しいお家柄なら、なぜわざわざ穢多非人村に越していらしたのか?
醤油製造に穢多非人を使った?

しかし「正田神社」と呼ばれるほどの厚き稲荷信仰のお家が、一族根こそぎカトリックに改宗?

何か不穏な気がするのは考えすぎでしょうか。

・・・・・・と書いて、ふと思い出したのですが・・・・


先入観を与えるといけないので、この画像を見て見える人だけどうぞ。
更にオカルト的な話が嫌な人や認めない人は、スルーして下さい。


皇后陛下に現れた数少ない・・・・・皇太子夫妻に比べると少ない・・・・
霊画像に、霊眼が多少ある人が見えるのは、



九尾の狐です。

誰でも視える形ではなく、視える人だけに限定で、むしろよかったです。
わかりやすいと、合成とか気のせいとか言われてうざったらしいので。
なぜ皇后に狐? と霊写真に気づいた時には不思議だったのですが、
お狐信仰のお家でしたか・・・・。
皇后に憑いた霊体の、九尾の狐は瞋恚(怒り)の形相ですが・・・・・。

http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/41d4caf989f1ec33423082307330b824

とはいえ、BBの霊眼もさしてあてになるレベルではないので、視える知人に再チェックしていただいたら・・・


こんな感じで、美智子さまの背後にいるそう。BBはこんなに判然と視えるわけではありません。
帽子のデザインも、狐っぽいのは偶然でもないのかもしれません。

霊眼のある知人が更に示してくれたのは、皇后陛下の内面がこういうふうである、と。

一説に半島出自だとも言われる小和田家のように下賤なことはしない・・・・のが正田家だと長いこと言われてきましたが・・・・

もっと下品でした。

美智子さまのご両親様の胸像でございます・・・・


日清製粉会社の歴史を展示している「製粉ミユージアム」内に展示。何の事はない、皇后陛下を間接的にCMガールとして、日清製粉の宣伝ですね。

普通、妻の銅像まで置きませんが。日清製粉にとっては夫妻の娘が皇后陛下だってことで、莫大なメリットです。

こういうところからも商売人の娘は本来、忌避されたのでしょう。
小和田は小和田で、娘の入内を最大限に活用、外務省機密費流用疑惑は不問にされるし、とうとうハーグの判事にまで上り詰めました。

◆元正田美智子さん、あなた一体何者? 成婚国会承知せず、アメリカで発表された不可解 《転載ご自由に》

http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/3d31f7ba1c00eea5fe7e0163cfec3a76

こちらの記事で、国会で正田美智子さんの素性に関して今では考えられないほどの肉薄ぶりで追求、またカトリック(キリスト教徒)たちがよってたかって美智子さんを入内させた「陰謀」について、また皇太子(今上陛下)の不出来ぶりを、仮借ないまでに述べた平井義一議員。

以前も調べたのですが、不可解なほどのその後の動きが解らないのです。

http://www.wikiwand.com/zh-yue/%E7%AC%AC25%E5%B1%86%E6%97%A5%E6%9C%AC%E7%9C%BE%E8%AD%B0%E9%99%A2%E8%AD%B0%E5%93%A1%E7%B8%BD%E9%81%B8%E8%88%89

若くして(34歳)福岡4区でトップ当選の実力と人望と人気。その後も当選すること、5期。第28回(1958年5月)でもトップ。これほどの政治家の、写真すら残っていない、気味の悪さ。美智子さん入内1959年の翌年に落選しています。
5期連続当選のベテラン議員が。


中央が平井義一氏。


1958年 皇室会議で満場一致で正田美智子皇太子妃に決定。これも実は奇妙な話。

国会にすら知られずまずアメリカで発表され、名だたる皇族は全て正田美智子入内に反対していたのが、いきなり賛成派に。昭和天皇の賛成の一言により、とされていますが その昭和天皇はいまだGHQの呪縛の中にあられました。


1959年2月 国会で平井義一議員が正田美智子入内の胡乱さと出自を問い詰める。

その2ヶ月後の1959年、正田美智子入内。

その翌年の総選挙で、今まで5期落選したことのなかった平井義一落選。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B9%B3%E4%BA%95%E7%BE%A9%E4%B8%80_(%E6%94%BF%E6%B2%BB%E5%AE%B6)


平井 義一(ひらい ぎいち、1913年3月 – 没年不明)は、日本の政治家。元衆議院議員(5期)Wikiより

国会議員を5期務め、第4次吉田内閣で郵政政務次官に就任、横綱審議委員、日本プロレス協会長などの、華やかなポジションにいた人物の没年が不明?・・・・。

没年不明は行方不明とほぼ同義ではないのですか?

気色の悪い・・・・。⇒ コメント欄に・・・・ご存命だそうです。Wikiの「没年不明」記述はなぜに?

⇒更にコメ欄に。衆議院の広報課に訊いたら、平成19年9月6日にご逝去。

平井議員とは違う意味で、履歴の一部がすっぽり消されているのは、美智子さん入内に直接動いたカトリック神父、ジョセフ・フロジャックです。

足跡はかなり詳しくWiki他にまとめがあるのに、部落布教のために群馬は館林に向かい、そこで布教していた事実だけ全部、過去から抜き取られ、なかったことになっています。

ご本人が著した書物まで焚書されたら、ジョセフ・フロジャック神父が美智子さんの父方祖母、正田きぬさんを一番目の布教者として、それから次々に正田一家をカトリックに改宗させたことも、 「なかったこと」にさせられるのかもしれません。

正田家とGHQの癒着、それにからんだ美智子さんの入内について発信し始めたのは、ひょっとして拙ブログが始発だったかもしれませんが(始発信は誰でもいいのですが)これまで推論の域を出なかったことが更に今回の記事で一歩進めたかもしれません。


朝鮮髪飾り ペッシテンギ


国連女子差別撤廃委が女性天皇を認めよ、そのために皇室典範改正をと、言ってきましたが、もともと現行の皇室典範も戦前のそれから様変わりしたのはGHQ関与だと思います。憲法をいじった彼らが皇室典範放置はないですね。

それまでは皇太子が不出来であったり人望が無かったり、ふさわしからぬ行為がった時は、長男であろうと排除、ふさわしい人物が天皇になっていました。

皇后も目論む女系天皇は論外ですが、どんなアホでも長男なら即位というのも、考えてみればGHQのやりそうなことです。当時の皇太子(今上)はさんざん、GHQによる恫喝と洗脳教育で自虐史観左翼に仕立てていたので、そのまま即位させないと、計画が成就しないわけです。

いまだ日本を敵国としてみなす「敵国条項」のある反日国連とその事務総長、潘基文と癒着している皇太子。そのさぼり妻は国連大学通学には熱心で、 個室が与えられたほど。またその父はGHQの意向に忠実で、要するに反日姿勢で出世階段を駆け上がっています。妹も国連関係。

池田 (小和田)礼子国際連合職員、国連ユニセフ駐日事務所(東京事務所)副代表などを歴任。

そして、売国の宮高円宮の長女と同じく、あの中抜き日本ユニセフに母親と妹が関与。小和田は真っ黒。反日一家です。出自はほぼ間違いなく半島。

そして国連といえば美智子皇后の盟友、ブサヨフェミの緒方貞子。

皇后の、女性宮家の創設で皇后の助っ人をし、一方ですでに在日という難民に苦しめられている日本に、更に難民受け入れを迫る左翼女がいます。

皇后陛下が主張なさり、天皇陛下がそれに追随なさっている「皇太子の系譜の女性天皇」を立てたら、皇統に朝鮮人の血が入り込みます。
http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/b176c669206cae06cadf0d41f5530ed5


・「万世一系」  秋篠宮様の種は誰ですか?  美智子妃殿下様
https://www.youtube.com/watch?v=E4g5y1qq4Tw
・[不倫]の美智子 「日本の皇室はイイカゲン」
https://www.youtube.com/watch?v=B1EbVre0prI

・美智子の不倫  33333    美智子妃殿下
https://www.youtube.com/watch?v=0UikfbuWxg8

・美智子妃殿下の「不倫と出産」
https://www.youtube.com/watch?v=pR7JHtPkKfk

・美智子のおもてな し「趣味と実益」
https://www.youtube.com/watch?v=nYs_iBmyL6s

・美智子皇后様の「不倫・出産・悪事・電動こけし事件」
https://www.youtube.com/watch?v=k_bXPvuWGzQ

・80歳まで14年間侍従長を務めた「入江侍従長」
https://www.youtube.com/watch?v=MUqRHN9KV6k

・「侍従長と美智子妃殿下」と どっちから誘ったの?
https://www.youtube.com/watch?v=jfLWtOZEj7w




[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数により全部処理

2. 2018年10月21日 17:33:42 : ATEmT4Zwog : iTJRtoKYkdk[1] 報告
このような美しい、毅然とした姿勢を、次の皇后は持ちえないと思う 国民は支持の仕様がない
これと言ったラジカルな運動もなく、なんとなく自然に皇室はなくなって行く、と
私が感じる理由です
3. 中川隆[-13379] koaQ7Jey 2018年10月21日 18:00:22 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[-19441] 報告
皇族の DNA鑑定結果がわかった時が、自称万世一系の天皇家と天皇制が終わる時だよ

[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数により全部処理
4. 2018年10月21日 18:54:55 : FVrbKO1gMw : oVkWuQ4y7mM[1] 報告
皇后の意図はわかるところにはちゃんと伝わっているのだろう。

そう、まずはこの言葉が向けられた者たちに。

辞めさせられたさきの靖国宮司、天皇皇后から批判されているという自覚がある。

それゆえの問題発言なのだ。

5. 2018年10月21日 19:09:27 : bLeD1N69Tk : hxy0ijKl2Dg[1] 報告
かつて皇后は「皇后陛下」と呼称されていた
そのようにマスコミでも報道されていたのです
天皇陛下と皇后陛下で「両陛下」です

ある時期から「皇后さま」になったのですよ
マコさまカコさまと、ほぼ同格である
宮内庁によれば、公式の呼称はやはり「皇后陛下」であるらしい

どうしてそうなったのか公共放送たる大本営NHKは説明する責任がある
説明しろ

6. 2018年10月21日 21:55:58 : tW8SmQ2926 : R_YLt5oYhtY[323] 報告
ウヨブロでは皇室叩きが蔓延している!

自分たちの思い通りに動かない皇室の人たちに対し、
酷い言葉を投稿している

7. 未来のTOW[378] lqKXiILMVE9X 2018年10月21日 22:45:34 : q9xAO9EosM : _R1c9fz5SmE[12] 報告

>>6
じゃあ、左翼の奴らは「さすがは皇后陛下!陛下バンザイ!皇室バンザイ!」と言っているのかね?
そんな訳ないだろう。

大方、「皇后の奴が反安倍みたいだ、都合がいいな。でもなあ、皇室を応援するのは嫌だなあ。」という左翼連中ばかりじゃないのかねえ。

左翼連中は、都合がいいから天皇や皇后を持ち上げているだけ。
都合が悪くなればいつものように、「天皇の戦争責任!身分制の象徴!税金の無駄!」と言い出すだろうて。
天皇制が気に食わなくて仕方のない連中なのだから。

まさか今頃になって、「天皇陛下は日本の誇り」とかトチ狂ったこと言い出す左翼はいまい?
あれだけギャーギャー天皇に文句言ってたクセに、ま〜た転向・右傾化するわけはない、と信じたいね。

ま、天皇を利用しているのは左翼も同じさ。都合がいいから持ち上げているだけで、都合が悪くなったら反天皇になるのは目に見えている。

8. 2018年10月21日 23:25:25 : FMrpNOEFyY : @0YWfuPpX4s[1] 報告
※7
左翼”も”皇室を叩いていると主張してる時点で、自分達が皇室を叩いてる自覚は持ってそうですな
9. ぢっとみる[312] gsCCwYLGgt2C6Q 2018年10月22日 10:19:32 : LLC16YRhF6 : 2yUQTAqpjc8[312] 報告
「神様に差し上げる」ための「マクワウリ」?

それは「農作物」か?
今度はGMマクワウリをアメリカが作って、
ニホンに売り付けようと考え出すやも知れん。
庶民にとって今は、
悠長なことを言っていられるような時代では決して無い。

10. 2018年10月22日 13:00:41 : Y3IYF9hEI2 : JX1v2hN4blM[2] 報告
7さん
左翼は右翼のように「都合の悪い皇室の人たちをぶった切る」ような
下世話なことはしないですよ。
皇室は皇室で尊重しています。憲法に規定された「日本の象徴」ですからね。
きちんと「日本国憲法」を守っています。

9さん
「マクワウリ」って、甘いものが無かった時代の
初期のメロン!ってとこでしょうか。
甘くておいしいにしか知らない、今の人にはそんなにおいしいものではないかもしれません。

50年前に子供の私などの世代には、
夏はスイカとマクワウリが定番でした

11. 2018年10月22日 17:34:36 : uoxJFupgLY : P0PEdS1g5mE[1] 報告
まず、陛下も十分にこの文章を読まれているだろうから、この文章のなかに意図があるならば両陛下の意志ないし、お考えかとおもわれる。
 李下のに対し、瓜田はあまりに皮肉がストレートすぎて不自然だと思う。両陛下の文章としては少々拙い文章にも見受けられる。むしろリテラにあるように何か他のメッセージが隠れているとみるべきだろう。
 皮肉は当然だが、スポットがそちらにあるかのようだ。特に大赦に関しては退位後の6月に行うことを明言している。大赦は君主の国民にたいするお詫びの気持ちの側面もあること、また平成天皇の意志として行う可能性も示唆していることから、6月にある政権に対する強い牽制ともとれるのではないか。また退位後のお住まいに関しても(京都にはいかない)議論を封じているように思われる。
 一見脈絡のない老後の生活の雑記のようにみえて、なんと示唆深い。
12. 2018年10月22日 19:44:16 : HEOAGC4Kc6 : zw6aNKJ4@Js[-211] 報告
>大変に真面目なお顔で、これはいけない、神様に差し上げる物だからと仰せで

天皇陛下と神様とのご関係でしょうか。

表の天皇陛下には、歴代の天皇陛下のどなたかが必ず降りてきて守護をされているそうです。
波動を感じることができる方は、表の天皇家の波動を感じ取って見て下さい。
なんとすばらしいことか。




[18初期非表示理由]:担当:妄想コメント多数により全部処理

13. 2018年10月22日 20:13:33 : Gz3N55FWSc : PYijUGevZx8[70] 報告
残念ながら、安倍やアホウのような文学を解さない輩には、何の効果もないということだ。

しかし、板垣英憲の言葉が真実であれば、コヤツ等の栄華も残り少ないと言うことだろう。
 

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK252掲示板 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK252掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK252掲示板  
次へ