★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK252 > 750.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
ダルビッシュが安田さんへの自己責任バッシングを次々論破! 「ジャーナリストが行かなければ殺戮は加速する」(リテラ)
http://www.asyura2.com/18/senkyo252/msg/750.html
投稿者 赤かぶ 日時 2018 年 10 月 26 日 23:30:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

ダルビッシュが安田さんへの自己責任バッシングを次々論破! 「ジャーナリストが行かなければ殺戮は加速する」
https://lite-ra.com/2018/10/post-4335.html
2018.10.26 ダルビッシュが安田さんへの自己責任バッシングを次々論破 リテラ

     
     ダルビッシュ有公式ツイッター『ホーム』より


 昨日、シリアで拘束されていたジャーナリストの安田純平氏が無事、日本に帰国した。数日間は検査入院の予定だというが、約3年4カ月もの長期の監禁生活を余儀なくされたことを考えると、まずはゆっくり心と身体を休めるのが先決だろう。

 だが、命からがら帰国した安田氏に鞭を振るわんばかりに、国内には「自己責任」の合唱が起こっている。既報の通り(https://lite-ra.com/2018/10/post-4334.html)ネット上では「どのツラ下げて帰ってくるのか」「国に迷惑をかけるな」という安田氏を攻撃するコメントが溢れているが、本日放送された『バイキング』(フジテレビ)でも、司会の坂上忍が「安田さんの記事とかTwitterとか拝見して、結構な勢いで政権に対するバッシング(をしてきた)」「そう言っておきながら向こうに渡って結果的に拘束された。叩いていたというか意見を言っていた側(安倍政権)に助けてもらうってことになる。(中略)政府に尽力してもらって身代金が発生しているのであれば、国民の税金使って命助かっちゃってるっていう現実もある」などと発言。そのほかのコメンテーターたちも自己責任なのではと同調したのだ。

 安倍政権に批判的だから助けてもらうのはおかしいって、それこそ筋違いの批判だ。時の政権に無批判に迎合するジャーナリストなどジャーナリストと名乗る資格もないし、本サイトでは何度も繰り返してきたが、自国民の生命保護はほかでもない国家の責務だ。それがたとえ犯罪者であったとしても政府は法の範囲内において人命を救うために最大限の努力をする義務があり、国民はそれを国家に要求する権利がある。だいたい、命の危険に晒されていた人物が無事に帰ってきたというのに、身代金の不確定情報に乗って「国民の税金を使って」などとさっそくがなり立てるとは。そんなに税金の使途にこだわるならば、約8億円も国有地が値引きされた上、自殺者まで出した森友問題や、93億円もの補助金が交付される加計問題にももっとスポットを当てたらどうなのか。

 しかし、こんな荒んだ状況のなかにあって、声をあげた者がいる。メジャーリーガーでシカゴ・カブス所属のダルビッシュ有選手だ。

 ダルビッシュは安田氏の帰国が伝えられた昨夜、こうツイートした。

〈一人の命が助かったのだから、自分は本当に良かったなぁと思います。自己責任なんて身の回りに溢れているわけで、あなたが文句をいう時もそれは無力さからくる自己責任でしょう。皆、無力さと常に対峙しながら生きるわけで。人類助け合って生きればいいと思います〉

 吹き荒れる安田氏への「自己責任」の声に対し、「助かって良かった」「助け合って生きていこう」とメッセージを発信したダルビッシュ。この投稿には本日18時時点で約4万件の「いいね」が押されているが、同時に自己責任論者からの反論や批判も殺到。だが、ダルビッシュはそれらの意見にも怯まず返答し、持論を展開していったのだ。

 たとえば、「旅行に行って巻き込まれたならまだしも、安田氏の過去の言動を考えると助かって良かったとは思えない」という反論には、ダルビッシュは〈逆に旅行じゃなくあの場所に命張っていける人間が世界にどれぐらいいるでしょうか〉と返答。「もっとほかに対策できたはず」という意見にも、〈対策できてたら世界のジャーナリスト何人も拘束されないと思いますよ。現地のガイドとか通訳が売ったりするらしいですし〉と返した。

■自己責任厨からの反論を次々と論破したダルビッシュ

 しかし、このダルビッシュの意見に対しては、「政府からも止められている、ジャーナリストが何人も拘束されている場所に行って、さらに結果としてテロ組織にお金が流れて、どれだけの命が奪われるのか」という反論が。このほかにも、“救出時に支払われた身代金がテロリストに渡り、それで購入された武器によって多くの人が危険に晒される可能性があるのに、救出されて良かったと言えるのか?”という意見はかなり目立った。

 そもそも、こうした意見をダルビッシュにぶつける者たちは、反政府組織をアメリカが支援し、市民を虐殺するアサド政権をロシアが支援していることを知っているのだろうか。さらに言えば、この日本が武器輸出3原則を撤廃して武器輸出国になっていることを知っているのだろうか。しかも、一旦、海外に輸出された武器がどこで使われるかは追跡不可能で、日本が製造・販売した武器が中東の紛争地域で過激派組織の手に渡っている可能性もある。そこまで過激派組織への武器流出に強く関心があるのであれば、ダルビッシュに文句をつける前に安倍政権の防衛装備移転に猛反対するべきだと思うが、結局は、安田氏の自己責任だと叫びたいがために身代金問題を取り上げているにすぎないのだろう。

 だが、このような反論にも、ダルビッシュは根気強く、こう返していったのだ。

〈でも誰かがいかないと内情がわからないわけじゃないですか。そういう人たちがいるから無関係な市民が殺されるのを大分防いでいると思いますけど〉
〈別にテロ組織の資金源って身代金だけじゃないと思うし、だいたい身代金要求なんてほぼ成功してませんけど〉
〈(解放と引き換えに3億4000万円が支払われたという報道について)まずこの記事が本当かも現時点でわからないですし、本当だったとしても一人の人間が助かったわけでそれに安堵するのって変でしょうか?後悔とか反省って自分でするもので、他人が強要するものではないと思うんですよね〉

 さらに、「自衛隊も派遣できないような場所なのだから、内情を知ったところで誰も助けられない」という批判にも、ダルビッシュは〈いやだから日本の力とかじゃなくジャーナリストが現地にいるだけで、非人道的な殺戮はだいぶ抑制できているでしょって話です〉と畳みかけたのだ。

■ルワンダ虐殺に触れジャーナリストの存在意義について語ったダルビッシュ

 また、ダルビッシュへの反論で目立ったのが、“安田氏は過去4回も拘束されたのに、何度迷惑をかけたら気が済むのか”というものだが、これにもダルビッシュはこのように切り返した。

〈逆に4回も捕まっていて5回目も行こうって思えるってすごいですよね。毎回死の危険に晒されているわけですよ。でも行くってことは誰かがいかないと歴史は繰り返されると理解しているからではないでしょうか?〉

 ダルビッシュが繰り返し強調したこと。それは、事実を伝える人がいなければ多くの人の命が危険に晒されていることも知らされず、その結果、多くの人の命が犠牲になる危険がある、ということだ。

〈ジャーナリストがゼロになったら世界に情報も出ないんだから、殺戮が加速するに決まっているでしょう。ルワンダのジェノサイドなんかまさにそうでしょう〉
〈ルワンダのジェノサイドなんかも50万から100万人が亡くなってる。約100日と短期間すぎたのもあったけど、もっと他国が介入出来ていたら絶対こうなっていないはず。世界の国々もジャーナリストもこういった歴史から人間の弱さ、怖さを学んできたはずなんですよ〉
〈危険な地域に行って拘束されたのなら自業自得だ!と言っている人たちにはルワンダで起きたことを勉強してみてください。誰も来ないとどうなるかということがよくわかります。映画だと「ルワンダの涙」が理解しやすいと思います。ただかなり過激な描写もあるので気をつけてください〉

 そしてダルビッシュは、いまSNS上で多く拡散されている、しりあがり寿の4コママンガの画像をリツイートした。それは、学校の教室での児童と教師のこんなやりとりだ。

児童「なぜジャーナリストはわざわざ危険な場所にいくんですか?」
教師「うーん それはね…」「誰かが危険な場所で何がおこっているか、世界に知らせないといけないだろう」「何がおこっているかわからなければ世界は対策もたてられないからね」

 そこで教師は、児童に向かって「みんなは危険な場所で何がおこっているか知りたい?」と尋ねるが、児童たちは顔を見合わせて「……」と沈黙。しかし、次に教師が「じゃあ逆に、君たちが危険な場所でくらしていたとしたら、世界にそのことを知ってもらいたい人?」と訊くと、児童たちは揃ってみんなが手を挙げる──。

■サッカー・本田圭佑もダルビッシュに賛同ツイート

 ダルビッシュはこの4コママンガをリツイートしたあと、〈本当にこれですよ。日本が戦争していてたくさんの人が殺されているなかで世界のどの国もが知らんぷりだったらどうするんだろう? って妻と話してました〉とつぶやいている。

 今回、ダルビッシュによるツイートがあぶり出したのは、自己責任論の根深さと同時に、世界で起こっている問題への関心の希薄さだろう。

 実際、国内メディアにおけるシリア情勢についての報道はかなり少なく扱いも小さく、さらには政府によるシリア難民の受け入れも、2017年度に難民認定されたシリア人はわずか5人だけ。こうした状況に疑義を呈する声はごくわずかだが、一方でシリアへの関心を喚起する貴重なレポートを発表してきた安田氏の問題には多くの人が食いつき、群がって自己責任を叫んで叩き潰そうとしている。この状況は、あまりにいびつすぎると言わざるを得ないだろう。

 そんななか、報道の意義や価値を理解し、ルワンダの悲劇に学ぼうと呼びかけるダルビッシュは、あまりに真っ当だ。そこにはダルビッシュがアメリカで暮らし、国際的な視点をもっていることも関係しているのかもしれない。現に、メルボルン・ビクトリー所属のサッカー選手・本田圭佑も〈フリージャーナリストの安田さん、色々と議論がなされてるみたいやけどとにかく助かって良かったね〉と投稿した後、ダルビッシュのツイートにも反応し、こう返した。

〈僕も色んな国に好きで行くので、しかも政治やビジネスに関して好きな事言うので、このまま拘束されたりしたら、ホンマにヤバいかもっていつも思ってます。ダルビッシュさん夫婦がいればもっとガツガツいけそうです〉

 本田は今年7月19日にもサプライズで神奈川朝鮮中高級学校、横浜朝鮮初級学校を訪問、インタビューでも「自分の国しか愛せないこと。それは悲しいことだし違うと思う」と話し、国際関係における日本と政治家が果たすべき役割について「すべてにおいて簡単なことではないですが、結果から言うと世界を平和にすることではないでしょうか? 国益だけを考える政治家は、今後は必要とされなくなっていく時代になると思います」と答えていた。
 
「日本スゴイ!」に慰撫されるばかりで、世界の惨状を伝えるジャーナリストさえも迷惑者扱いするガラパゴスのこの国。ダルビッシュの一連のツイートや、本田の発言は、日本の異常さをあらためて浮彫りにしたと言えるだろう。

(編集部)





































 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 赤かぶ[836] kNSCqYLU 2018年10月26日 23:33:08 : jgP8M3g5HI : WzItY4dVHi4[250] 報告








2. 2018年10月27日 01:08:21 : p3XDjCDsXc : P6kQ9UuFPjU[92] 報告
そもそも、政府やマスコミが常に国民に真実を知らせるとは限らない。「あの国で政権を握っているのが悪人だから、成敗してやるのだ」と言って自国の軍隊を送り、公金を費やし、あるいはそうして戦争を起こす国に協力したりするわけだから、それが真実かどうかは各国民にとって、とても大事なことなのである。

例えば、イラクには大量破壊兵器はなかった。また、米国のアフガン侵攻はタリバン政権がビンラディンとアルカイダをかばっているからだと言われたが、当時、アフガン政府は米国に向かってビンラディン等がテロの犯人だという証拠を示せば、彼等を犯罪者として引き渡すと公式に申し入れていたという。

しかし、米国はその返信もせず、問答無用でアフガンに侵攻した。(このことは米国の著名な学者、ノーム・チョムスキーが書いている。チョムスキーはしばしば米国内の公文書館を巡って根拠になる文書を確認してから書く人だがこの件でもそうしたようだ)

そしてわが国の小泉政権はアメリカに追随し、多額の戦費を負担した上、自衛隊をイラクに派遣した。

そして近年、安倍首相は「大量破壊兵器がないことを証明できなかったのは当時のイラク政府の責任だ」と言った。つまり、疑いをはらせなかったのはイラクが悪いので、攻撃したアメリカも協力した日本も悪くはないのだと。

こんなことばかりの世界のなかで流布されている内容がどこまで事実なのか?

それを我々が知るためには巨大メディアに属さない、勇気ある少数のジャーナリストに頼るしかないのだ。

もちろん、彼らの力は十分とは言えない。
マスコミの拡声器にかき消されて、少数派彼らの声はなかなか我々には届かない。

しかし彼らの存在が全くなくなったら、我々は目隠しされたまま金を巻き上げられ、引いては命までを奪われることになるだろう。

それで嬉しい奴は嬉しがっていろ!

3. 2018年10月27日 03:01:40 : A4AvZivHZs : VNftEPmtM9w[777] 報告
ダルビッシュ 冷静な分析だ 引退したら政治家になってもらいたい

安田さんを叩いているネトウヨは ただ単に安倍政権を批判した者が許せないだけでしかなく
安倍をヨイショする言論人以外は認めたくないのです それが ネトウヨクオリティ

しかし

昔 マスコミが政権に迎合して日本はどういう道を歩いたのか 都合の良い事だけ眺めてオナニーに浸るネトウヨは
こういう事がまったく理解できていない かつての日本が 「道を誤った」 という事実すら認めたくない
こういう救いようのない連中に ジャーナリストのなんたるかを 語る資格はない

都合の悪い事実を暴くのが ジャーナリストであり 政権をヨイショする御用聞きメディアの人間なんて
ジャーナリストなどとは呼べない 「モドキ」 としか言い様はない。

4. 人間になりたい[856] kGyK1ILJgsiC6IK9gqI 2018年10月27日 03:02:15 : Igew9LiSCV : jX5tMsGMxX4[680] 報告

歳のせいかスポーツ選手ってものは、ただの筋肉バカだろうという偏見があったが、
ダルビッシュ有の発言を聞いて反省する。
私の若い頃の花形スポーツといえば野球だったが、
ほとんどは女にもてたいとか、いいかっこしたいとかいうだけの不良がやっていた。
成長過程において、その程度のことはたいした問題ではないが、
人間性に反する許し難いことも横行していた。
中学校のとき、クラス別対抗ソフトボール大会があった。
最終回の7回2アウトまで我がクラスが大量リードしていたが、
突然、全ての投球がボールと判定されるようになり、
フォアボール、押し出しの連続で逆転負けした。
クラスメートが主審に抗議をすると、殴り倒された。
主審は野球部員の上級生が担当していたのだが、主審の偏向した判定の理由は、
相手チームに後輩の野球部員がいたので勝たせたかったというだけのことだった。
他のスポーツも似たり寄ったりだった。
今は全国屈指の強豪校になっている高校と柔道の試合をしたことがあるが、
柔道やってるのに、殴るわ、蹴るわ、技をかけるフリをしてヒジ打ちはするわ、
タマキン蹴り上げるわ、そりゃー酷いものだった。
日大アメフトの危険プレーのような理不尽なことは日常茶飯事のことだった。
このメンタリティーを受け継いだのが、
自己責任などとホザイている低能ネトウヨということだ。
この連中には、安倍晋三と同じで社会や他者に対する責任感など一切ない。
あるのは自分の損得、好き嫌いだけだ。
昔、南京戦に従軍した人と知り合い、話を聞いたことがあるが、
ひとしきり、話し終わった頃、私は戦争に行って良い事は一つもしなかったが、
あらゆる悪をやってしまったと号泣されたことがある。
やってしまったことは悪だが、反省もある。
社会に対して良いことは何一つせず、あらゆる悪をやっていることは同じだが、
安倍晋三とその同類は、反省することはない。
この連中は、南京大虐殺をやった日本軍より悪質な存在だともいえる。
天皇主権の教育勅語の時代ならいざ知らず、国民主権の時代に、
「自己責任」「国家に迷惑をかけるな」などという、
時代錯誤の子ども病アベコベ症候群には嘲笑するしかない。
 
 
5. 2018年10月27日 03:38:29 : RLRvWaOozg : zdJmYNDwZWs[125] 報告
イラン系であることから米国でも現在のレイシストトランプ政権から嫌がらせを受けているダルだからこそ言えることもある。この板でも不正選挙虫のようなネトウヨレイシストが盛んに
安田バッシングをしているが愚かなことである。
6. 地下爺[3190] km6Jupbq 2018年10月27日 07:56:26 : ygnIofYuD6 : wi1STPEnmmE[-10] 報告
>一人の命が助かったのだから、自分は本当に良かったなぁと思います。
 自己責任なんて身の回りに溢れているわけで、あなたが文句をいう時も
 それは無力さからくる自己責任でしょう。皆、無力さと常に対峙しながら
 生きるわけで。人類助け合って生きればいいと思います。


           ↑↑
  

      ほんと そのとおりだと 思う。

 主義・信条の違いは あるのは 当たり前 折り合い を つけるために

 言葉が ある。 でもなぜか 言葉が たくさん あるのが この世界。。。

 ほんとは この世界は 地獄なのかもしれない。

7. 2018年10月27日 08:48:12 : 17yo3W2TPh : WRLcUB2uRHw[411] 報告
兄がよく言っていた。
大学まで行って野球をする奴はアホや、と。

ダルビッシュさんは考えられる人だ。頼もしい若者。
サッカー界からもどんどん出て欲しい。
世界の中で生きられる若者に期待する。

8. 2018年10月27日 12:21:42 : yYf7SUcwIs : fXIGGRhudNE[71] 報告
本物のジャーナリストはイラクで殺された。
CIAの手先は殺されず人質になる。
一体、ジャーナリストがシリアでどう「活躍」した?
またダルビッシュのような無知で文盲に等しい野球選手がこういう政治的なことにいきなり口出しするのはなぜだ?
電通あたりの指示があったからだろ。
賭けてもいいが彼はこんな論法も使えないし作文もできない。
9. 2018年10月27日 12:51:28 : StmbC7NquY : 1srvLT3umfY[2] 報告
安田氏もそうだが、いまだに市民を虐殺する
極悪なアサド政権という前提に立った意見
主張は傾聴するに値しない
武器を取って殺害・破壊行動をとる者は
たとえ市民であっても制圧の対象となるのだ
10. 2018年10月27日 13:28:55 : FA571pEDnk : rT7ERmeN3f0[2] 報告
意見云々以前になぜその前に「無事でよかった」と言わないのか、という事でしょう。まずそれが前提になるはずですよ。

[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数により全部処理
11. 2018年10月27日 15:29:24 : p3XDjCDsXc : P6kQ9UuFPjU[93] 報告
そういえば、ダルビッシュと同じようなことをかつて、作詞家のなかにしれい氏も言っていたな。

アメリカが第二次イラク戦争を始めて、小泉政権が自衛隊を送ろうとしていた頃、現地の武装勢力による日本人の誘拐事件が次々と発生し、自己責任論がやかましくなっていった。

まずは、イラク戦争以前から、米国の主導する長い経済制裁によるイラク国内の疲弊で、発生していた多くのストリートチルドレンを助ける活動していたNGO関係者とフリージャーナリストが一緒に誘拐され、現地の有力者の仲介で解放された。

この件ではネトウヨによる「自演」だという中傷もあったし、一般世間でもいわゆる「自己責任論」を言う人が多かったが、一方で、人質になっていた若者たちを評価、同情する声もあるにはあった。

当時のブッシュ政権の国務長官で軍人のコリン・パウエル氏でさえ、「日本人はなぜ、あの勇気ある若者たちを中傷するのか?」と呆れたほどだ。

ともかく、彼等が解放されて少し経ったころ、今度はKさんという日本の若者が、イラクでなにがおきているのか見てみたいという理由で入国し、同じように捕まって、日本政府に助けを求めるビデオが公開されたが、結局、殺害されてしまった。

そしてこのKさんに対しては、前の人たち以上に、日本の政府関係者も世論も冷たいものがあった。

正直、私自身、プロのジャーナリストでもないのに、たんに思い付きのような甘い考えで素人一人、危険な場所に赴くなど、やはり愚行ではなかったかと、Kさんについては痛ましいことではあっても、自業自得の面があろうと思っていた。


ところがある番組に出演していたなかにし氏は違った。

ほかの出演者が「死者にむち打つ」後ろめたさも感じないかのように、Kさんの行動を批判、責めたのに対し、なかにし氏はひとり敢然とKさんを擁護した。

「何が起こっているか知りたい。当たり前じゃないですか?若者なら、そう思う人が出て当たり前だ。だって(外国に初めて自衛隊を送るという重大な事件なのに)政府もマスコミも詳しい話なんか、国民になんにも言わなないし、教えないんだから。行って自分の目で確かめたいという若者が出ても当然。むしろ、若者なら、そう思うべきだ」

と、だいたい、そのようなことを言われた。私はそんな、なかにし氏に感動はしたが、それでもそれはやや、暴論ではないかとも思った。

しかし、最近、自衛隊の日報隠しなどが明らかになり、どうも我々この国の主権者であるはずの国民には、けして教えてもらえない事実が幾つもあるようだとわかった。

あの時、なかにし氏の言っていたことは、まったくもって正しかった。

12. 2018年10月27日 16:17:10 : tW8SmQ2926 : R_YLt5oYhtY[325] 報告
安田氏を「自己責任論」で叩くネトウヨって下記をまだ信じてんじゃないの?

渡部陽一さんが言った、とまことしやかに拡散された「戦場の掟」は全くのデマだと渡辺氏が否定!
自己責任論で、都合のいい人間が拡散したようだ。

1、最前線行く時は世界最強の軍隊の自走砲部隊と行動する
2、ゲリラが蔓延る地域には近づかない
3、戦場が流動的なところには行かない
4、国外の難民キャンプとかを中心に取材する
5、護衛がいても危ない所には近づかない
6、国境地域から一歩も紛争国の中には基本的に入らない
7、捕まるやつはその時点でジャーナリスト失格
8、ボディガードはその地域最強の奴を大金で雇う


ウヨは本当に能天気だねぇ!
安田氏の動画を見て「韓国人だ!」って喜々としていたように、
何でもすぐに信じ込んじゃう!

13. ディレッタントK[49] g2aDQoOMg2KDXoOTg2eCag 2018年10月27日 16:51:47 : r2HpSGaJ6Y : lY2jVzwpQSY[3] 報告
イラク戦争の時の安田純平さん

http://www.asyura2.com/0311/war45/msg/137.html

14. 2018年10月27日 19:08:05 : HEOAGC4Kc6 : zw6aNKJ4@Js[-239] 報告
”自己責任”という言葉の意味が辞書に出ていません。
メディアの方々は、どのような意味で使用していますか?

ちなみに、”自責の念”という言葉がありますが、こちらは自分で自分のあやまちを責めること。

学生の頃、自責の念に苦しんでいる患者さんのケアを友人が行っていたので、その時によく耳にしましたが。


[18初期非表示理由]:担当:妄想コメント多数により全部処理

15. 2018年10月27日 19:08:28 : Lxqh2fTmDk : Q2Hl3KhMKiw[23] 報告
スポーツ選手はスポーツだけやってなさい
お笑い芸人も同じだ
まあ、自分の落ち目を誤魔化し、次の飯のタネにでもしたいのだろう
自民党から出馬するといいと思うよ、貴乃花みたくw

しかし、ダメビッシュもバカウヨと同じだな、チベットガー、ウイグルガー、みたいなw
日本にとっちゃルワンダとかどうでもいいから
危機的状況の国なんか、わざわざ探さなくても世界にゴマンとある
ダメビッシュも本田も、子ども食堂に行って子ども達を喜ばせてあげなさいよ
寄付なんかしなくていい、行くだけで喜ぶぞ
まずは日本国内の心配をしろっての

16. 2018年10月27日 19:48:02 : VhXCMaRpLA : 4tY@t7HDU4o[1] 報告
8はルワンダの大量殺戮を知っているのかな?
文盲で無知とか書いているが、これは名誉毀損に十分該当すると思うが、その意識はあるのかな?
17. 2018年10月27日 20:38:44 : p3XDjCDsXc : P6kQ9UuFPjU[95] 報告
>>15

>スポーツ選手はスポーツだけやってなさい
>お笑い芸人も同じだ
>まあ、自分の落ち目を誤魔化し、次の飯のタネにでもしたいのだろう
>自民党から出馬するといいと思うよ、貴乃花みたくw

そうだな。
学者は学問だけやってればよく、サラリーマンや食堂のオヤジやパートのおばさんは、自分の仕事が上手く行くことと、家計の心配だけしていればよく、
”ジャーナリスト”は毎日、どうでもいい埋め草記事を書いていればよく、NHKは何処かの町での「新メニューで町おこし」とかをニュースで流していればよく、みんながみんな、自分の明日の飯と半径一キロ程度のことだけ心配していればいいんだ。

この国の舵取りを担ってる人間たちがどんな選択をし、どんなことに税金を使い、誰のポチになってるとかなってないとか、そんなことを考えても君には一文の得にもならないんだからな。
だから阿修羅になんか来なくっていいんだよ。w

usero!

18. 2018年10月27日 20:41:39 : Q2WxazBUiM : Un2SyjkvHHs[115] 報告
>15 何を言いたいのか理解不能。
 ダルビッシュのスポーツ選手とは思えない言葉に嫉妬してる?
 ここまで幅広い知識を持ち合わせているなんて驚きだろうね。 
19. 2018年10月27日 21:14:11 : a8wuPu2dZo : 3@LLfhAd2_o[47] 報告
ダルビッシュ、いいなあー、やはり海外にいると目の鱗が取れるんだな〜。
20. 世のすねものから[84] kKKCzIK3gsuC4ILMgqmC5w 2018年10月27日 22:42:36 : g91N7cyOFE : 7Wcw@83yOBg[2] 報告
南京大虐殺をやるのに外人記者は邪魔になるのですぐに追放したわな。ダーディン記者(NYT)やシカゴナントカのスティール記者ら。彼らは南京を去る前に処刑の現場を目撃している。日本軍は外人記者が居ようと居まいと降伏者を処刑したと言うわけだが、ドイツ人ラーベやアメリカ人ベイツ博士、ヴォートリン女史らが居なかったなら、もっと無茶苦茶な一般民衆虐殺が横行したのは疑いない。日本人の白人コンプレックスさ。安田氏の場合、その逆での存在理由があったのかも。日本は小泉政権のデタラメ外交以前は、米国と一線を画してそれなりの存在感をこの地域で保持していたのだ。
21. 2018年10月27日 23:38:59 : xk8RhRwJrV : xg9iACF_eJk[-1360] 報告
信信とかいう痴れ者のくだらんツィートの方がよほど気持ちわりぃぜ^^




[18初期非表示理由]:担当:言葉遣いが適さないコメント多数により全部処理

22. 青の3号[27] kMKCzDONhg 2018年10月27日 23:41:05 : Ej35OVmGQw : EBYKpXTlvlc[19] 報告
>>15がアベ親衛隊であることに1票。

スポーツ選手でもお笑い芸人でも歌手でも、社会の疑問を公の場でどんどん口にして構わない。「自分の領分から出て来るな」という馬鹿は、ただインフルエンサ―に自分たちが都合の悪いことに触れてほしくないだけだ。今回のダルビッシュは、野球選手がただの野球バカロボットでないことを見事に証明した。正直、意外に思った俺も反省しなきゃならん。

23. 2018年10月28日 00:10:38 : p3XDjCDsXc : P6kQ9UuFPjU[103] 報告
ダルビッシュはお父さんがイラン人だったよな。
それだけでも普通の日本人よりは、日本独特の同調圧力に屈しない心は持っているだろう。

それと日本で「国際社会」と言うと、ほぼ欧米、もっと言えば、「欧」ですら抜きの「米」そのものでしかなかったりする。テレビの世界情勢解説番組など見ても、それはほぼ、米国の視点からだ。

しかし、中東、アフリカ、アジア、中南米など、世界の多くの国々ではそれとはまったく違う視点を持っていたりする。その点でもイラン人の血を引くダルビッシュは米国寄りの日本の「世論」を一歩引いて眺めることができるだろう。

24. 2018年10月28日 00:12:52 : XzWRUnIlwR : DihIN@IuAxw[36] 報告
政令官僚様が、英文憲法21条1項の「press(報道)」を改竄・改正・
変更する為に、

和文憲法では、その訳として「出版」をあてている厳然とした事実が
存在します。

そこで、和文憲法から「報道の自由」を末梢してくれた政令官僚様に
報いる為に、

日本のメディアは、「報道の自由」を放棄した政令官僚様ケツ舐め
金太郎飴報道を堂々と展開している訳です。

この金太郎飴報道(世界広と言えども、民主国家では日本だけ)が、

英文憲法21条1項に反するだけでなく、「独占禁止法」にも抵触します。

この独占禁止法違反行為を主権者皆様が認めてしまうと、

英文憲法21条1項が新規参入者に保障している「報道の自由」を享受
することが不可能となるので、

新規参入者も仕方なく金太郎飴報道の仲間に入らざるを得なくなり、

結果、日本には「報道の自由」を享受したいメディアが存在できなく
なります。

ですから、主権者皆様は、応援する国会議員に「金太郎飴報道禁止法」
の成立を要求すべきなのですが・・・

で、英文憲法を改竄・改正・変更することで、日本の最高権力者に
納まる事が可能となっている政令官僚様が、

日本のメディアに「自己責任論を再燃させる記事を書き、報道せよ!!!」
と指令し、

そのメディアが金太郎飴報道(英文憲法21条1項の「Freedom of press
(報道の自由」)」に反する行為)を強制しているという現状なの
ですが、

この現状は、英文憲法21条1項が保障している言論や報道などの自由、
要するに、「表現の自由」を否定することになります。

ですから、「表現の自由」をある程度に享受しているダルビッシュ
や本田が賛同の意思を表明しているにすぎません。

あくまで、「自己責任バッシング」を創り出しているのは、

「英文憲法21条1項違反の金太郎飴報道」です。

上記を適切に理解できれば、自己責任云々はどうでもよく、

安田氏が危険を冒して、知り得た情報を主権者皆様に知らせることが、
一番大切な安田氏の責務となります。

25. 2018年10月28日 00:18:21 : 9FxSg3wdhY : JC_3Ro5Mdx8[7] 報告
ダルビッシュ選手の見識恐れ入りました。
見直しました。

野球音痴より

26. 2018年10月28日 00:31:07 : Lxqh2fTmDk : Q2Hl3KhMKiw[25] 報告
元巨人の松井秀喜は養護施設にお忍びで行き、億というカネをポンと置いて行った逸話がある
日本のスポーツ選手はこうでなくちゃね
ダメビッシュって何かしたの?
サセコとかいうチャライ女と別れたことしか印象ないねえ

ウマルくん、日本の子どもの問題を取材したらどうかね?正義のジャーナリストを気取りたいのならさ
児童相談所なんて「人さらい」やってんだぜ
目的は臓器売買だか人身売買か知らんが
一度そこに子供が行ったら、親はもう二度と会うことができない
こんなバカな話があるかっての

身勝手に出掛けて行って何度も捕まって払ったウマルの身代金を、子ども食堂に寄付したら、いったい何食分になるんだろうね
まあ、ウヨだかパヨだか知りませんが、子どもの貧困より海外取材の方が大事と、こう言いたいんですね
でんでんわかりますよwww

27. 2018年10月28日 01:00:04 : Lxqh2fTmDk : Q2Hl3KhMKiw[26] 報告
なんだよ、ダメビッシュくん、所属事務所がエイベックスですかw
なんか歳でもないのに、今年も調子悪そうだな
引退後の事を考えてるのかもしれんが、ウマル問題は避けた方がいいと思うが

そういや、アヘ側のタレント・松本人志なんか、今はダンマリなんだろうな
ヤツは利口だね、ズル賢いという意味でw

28. 2018年10月28日 01:06:49 : M2IoEZzUhk : E_WiQ04l9Kg[3] 報告
人が判断するためにはその前提として情報を知らなければならない、シリアの状況や難民たちのことなどどうでも良いというなら別だが。ネットからは他者への無関心が透けて見える。

この国で自己責任論が幅を利かせているのは、血を流して民主主義を勝ち取ってきたという歴史がないからだろうと思っている。民主主義が機能するためには、私たち国民が判断の前提となる事実を知る必要がある。そのために知る権利があり、報道の自由が存在する。このことについて共通認識がないからこそ自己責任論が巻き起こるのだろう。情報の価値やそれを伝えてくれるジャーナリストの貴重さを理解していれば、違った反応になる筈だからね。

29. 2018年10月28日 01:23:33 : p3XDjCDsXc : P6kQ9UuFPjU[104] 報告
>>12

へえ、そんな話が出てたんですか。
渡部さん本人の言葉でなくてよかったですね。

かつて朝日に本多勝一という名物記者がおりまして、その人はベトナム戦争をベトコンの側から取材して名を挙げたのだが、本多さんがやったのは全てその逆のことだったから、あの人が見れば噴飯ものだろうな。

もちろん、当時もそれらの「掟」とやらに乗っ取って取材していた記者たちもいました。米軍に記者たちが招待されて、ツアーのように回ったらしいですが、むしろ日本ではそれがスタンダートな取材だったそうです。当時はまだ、作家だった石原慎太郎氏も”ジャーナリスト”としてそんなツアーに参加し、その時の記事も書いています。その記事を本多さんが自分の本の中に引用して厳しく批判していたが。

で、これはその中に石原氏自ら書いていることだが、それこそ米軍の戦車部隊か何かと共に行動しているときに、米兵の一人から照準を覗かせられて、彼方にいる敵をこれで撃ってみろと言われたという。

躊躇しつつも引き金を引こうとしたところ、たまたま傍にいた写真家の石川文洋氏に「石原さん、やっちゃいけない!それだけはあなたがやっちゃいけません!」と必死の形相で止められたという。もし、そうでなければやっていたかもしれないと、本人も書いているのだが、そんな石原氏の姿勢を本多氏は激しく批判していた。

当然でしょう。自分は圧倒的に強い者の側にいて守られつつ取材するのはいいとしても、冗談のように誘われて、兵士でも敵国人でもないのに相手を殺傷しようとするなど、もはや”ジャーナリスト”の分を超えた行動です。

結局、強い者の側にに守られて「接待」を受けながら取材したりすれば、どうしたってそっちの良いようなことしか書けなくなる。いわゆる従軍記者ですよ。そんなことは常識があればわかる。また、招待した側も民間人の虐殺のような非道な現場はけして見せないし、記者たちを敵側と接触などさせてくれないでしょう。

もともとその軍に従属する記者ならそれでもいいが、他国の記者で公平な報道をしようとするなら、それでは意味がない。

だから本多氏はそうした「ツアー」の逆を行った。
そしてベトナム戦争の真実を書きました。

それでも当時はまだ、朝日と言う大メディアのなかで、本多氏のような反骨の存在も許されたが、今はおそらく絶無でしょう。それだけに、茨の道を行くフリージャーナリストは貴重ではありますが。

30. 2018年10月28日 02:10:08 : p3XDjCDsXc : P6kQ9UuFPjU[105] 報告
ちなみに、渡部陽一氏がいけないというわけではないんだが、あの人を見るたびに、私は以下のブログの中司達也氏を思い出す。なんで彼が世に出ないのかと。中司氏にもかつて出版の話があったが、なぜか土壇場でつぶれてしまった。

中司氏は戦場カメラマンとは名乗っていない。
名乗りは報道写真家であり、その方が彼らしくはあるが。

報道写真家から

武装襲撃  (99年8月27日ロスパロス・東ティモール)
https://blog.goo.ne.jp/leonlobo/e/c3a8d5b04e1acd50c0bf6827101a75d1

タリバーンのアフガニスタン
https://blog.goo.ne.jp/leonlobo/c/f2542cdb9c9fa950dc2f623afa2bd0a8

コンゴ内戦
https://blog.goo.ne.jp/leonlobo/e/43309fe9726c77a44be4356c7110ebf6

資源戦争
https://blog.goo.ne.jp/leonlobo/c/a5d70a508199932840f36ccf1af7a97e

31. 2018年10月28日 02:10:35 : Lxqh2fTmDk : Q2Hl3KhMKiw[27] 報告
まああれだ
だーれもアヘ政府の責任を言わないのが笑えるな

ウマル問題の根本的原因を作り、何度もムダ金を使ってきたアヘ政府なのだが、連中の責任はウヨもパヨもダメビッシュも本田も不思議とそれを言わない
これは官製のメクラマシであろう
つまり、アヘ政府は電痛に依頼し、エイベックスのダメビッシュと工作員を使い、マスコミなど総動員で、アヘ政府の責任を誤魔化している
そういうことだろう

何がどうあれ、ここに書き込む連中の臭いこと臭いことw
電痛きんもーっ☆www

32. 2018年10月28日 02:26:54 : p3XDjCDsXc : P6kQ9UuFPjU[106] 報告
>>31

>だーれもアヘ政府の責任を言わないのが笑えるな


だったらあなたが言えばいいでしょう。
いくらでも論陣を張ってください。

人頼みではダメですよ。w

33. 2018年10月28日 02:42:46 : IJjjrLkBu1 : Tp0IihGPIW0[3651] 報告
  国際会議に出席した安倍首相の前に列が出来るらしいが、これは援助金を大判振る舞いする日本政府という情報が世界中に行っているからではないのか。
   どなたかが別のスレで公開してくれたが、安倍首相一団が外遊でバラ撒く援助金の額は半端では無い。
   これらの援助金の行方を日本側が逐一追うことは出来ないだろうから、水面下で何に使われるかは分からないのではないか。
   例えば本当にアフリカの貧しい子供の教育費になっているか、安倍政権はバラ撒きの後で検証を行ってはいないだろう。
   従って、例えば日本がバラ撒く援助金が中東やアフリカの武装組織に行かないとも限らず、際限無く供給される武器を以て、内戦は拡大する一方となろう。
   安倍首相のバラ撒きが武装集団を潤し内戦を劇化させる可能性もあり、内戦地に赴くジャーナリストを糾弾するよりも、先ず、内戦を終わらせることが困難となるであろう、安倍首相の際限の無いバラマキの方を糾弾すべきである。
34. 2018年10月28日 06:17:05 : C2i4eDKWA6 : LkymBlZY1Dk[310] 報告

>安倍政権に批判的だから助けてもらうのはおかしいって、それこそ筋違いの批判だ。

どの政権であっても変わらないよ

在日キムチのリテラと元妻サエコとの助け合って共生が結局できなかったダルビッシュは安田のツイート読んでないだろ

 ↓

安田純平
‏ @YASUDAjumpei

戦場に勝手に行ったのだから自己責任、と言うからにはパスポート没収とか家族や職場に嫌がらせしたりとかで行かせないようにする日本政府を「自己責任なのだから口や手を出すな」と徹底批判しないといかん。
22:18 - 2015年4月2日
https://twitter.com/YASUDAjumpei/status/583861195532214272


安田純平
‏ @YASUDAjumpei

シリアのコバニには欧米からもアジアからも記者が入っていて、フェミニストの若い女性やら学生メディアやってる大学生やらまで集まっているが、日本は経験ある記者がコバニ行っただけで警察が家にまで電話かけ、ガジアンテプからまで即刻退避しろと言ってくるとか。世界でもまれにみるチキン国家だわ。
9:12 - 2015年6月19日
https://twitter.com/YASUDAjumpei/status/611929652186193920

35. 2018年10月28日 06:54:43 : C2i4eDKWA6 : LkymBlZY1Dk[319] 報告

2018/10/27(土) 17:48:45.61ID:CAP_USER9

https://mobile.twitter.com/omoideno_fs/status/1056076578768150528?p=p

思い出の向こう側 もち相互フォロー
@omoideno_fs

公安は安田氏をよく洗ってほしいと思う。加害者側とグルだった疑いはまだ晴れていないので。国を相手にした振り込めサギではないことを願っている。 rdsig.yahoo.co.jp/rss/l/headline…

36. ボケ老人[-43] g3uDUJhWkGw 2018年10月28日 08:07:12 : QHkUDaloVM : nhEL_@HJWto[-2938] 報告
ダルビッシュの見識と匿名の陰に隠れて悪口雑言だけの【LkymBlZY1Dk】
人間としての器が異なるのだろうな。

ネトウヨは議論ができないとというのは事実だろう
裁判という公式の場で議論すると
西岡力や櫻井よしこのように間違いを認めざるを得なくなるから

このスレでもネトウヨの雄叫びは余命三年なんちゃら騒動とおなじ
誰かが台本を書いて拡散させているのだろう。

    

37. 2018年10月28日 10:44:48 : 4BEw1pJ3kg : fr3b_SGFWFY[480] 報告
戦争の悲惨さを『誰かが行かないと伝えられない』という根拠で、3億円の身代金を支払ったことがカバーされるのだったら、また付帯する政府支出があるのなら、足元の日本の都市で、小銭を握りしめて餓死する老姉妹を防ぐことになぜお金が回らないのか?

スポーツ選手は自分の性能強化と自陣の勝利につながることをその思考の中心に置いて脳が構成されている。また自分が目立つことが商品価値として有効なことも知っている。しかしながら社会に目を向けたとしても、総合的でもなければ将来の見通しを描くようなものでもない。

ダルビッシュに賛同しているとここに書きこむ人たちは、日本国内で起きている悲惨については、誰かが何とかしてくれるって思ってでもいるのだろう。

自己責任論の展開を責める前に、国内の悲惨にも目を向けるべきではないのか?
案外、餓死する老人に対しては冷たい自己責任論が当然っていう向きが多いんじゃないか?

38. 2018年10月28日 11:10:36 : nWUIiWKcc2 : 8pBJ65baiHM[2] 報告
「ジャーナリストが行かなければ殺戮は加速する」

プラス 

日本の談合記者クラブメディアでは信用できないこともあるので
個人のジャーナリストの記事は大いに参考になる。

39. 2018年10月28日 12:02:18 : 4BEw1pJ3kg : fr3b_SGFWFY[482] 報告
38
>個人のジャーナリストの記事は大いに参考になる。

参考にしてどうするんだ?殺戮当事者に抗議文でも送るのか?

個人のジャーナリストに偏向やメイクアップがないと言えるのかな?

殺戮者は予定数終了までやるさ。ジャーナリズムが直接の引き金になって国際紛争を停止した事例を教えてほしいな。ベトナム戦争の停止は相当複合的な要因だからあらかじめ言っとくけどピュリッツァ賞の写真のせいではないからな。

40. 2018年10月28日 12:54:50 : aHpI1GhX5c : _Fjh79Wpu@w[1] 報告
「生きて虜囚の辱めを受けず」って言葉を思い出しちまったよ。「戦陣訓」ってな。

私だってリアルで知ってたわけじゃないが、年配者から聞いたし、本でも読んだが若い人たちは知らないだろう。

おそらく、明治以降だろうが、日本は捕虜になった人間に冷たい国家になって行った。その究極が太平洋戦争突入の頃に陸軍大臣東条英機の名で出された戦陣訓で、兵士にだけでなく、一般世間にも宣伝的に流布されていたらしい。

早い話が、日本人なら敵に降服して捕虜なんかになってはいかん。そうなるくらいなら、自ら命を絶てという教えだ。

そして実際に敗走退却するときに動けない重傷者が自決用に手榴弾を手渡されたり、沖縄や南方の植民地などで、兵士ではない一般住民の婦女子までが集団自決を強いられた原因にもなったという。

欧米では捕虜になるのは恥ではなく、むしろ、そうなっても帰還すれば英雄扱いなんだそうだ。そもそもの、ものの考え方がまったく違うんだろう。

英国陸軍特殊部隊、軍ヲタウヨの人なんかは大好きそうな、知る人ぞ知るSAS(Special Air Service)という部隊があって、現在、欧米各国にある特殊部隊の手本になったのだが、その隊員であったアンディ・マクナブ軍曹という人が、ブッシュ・シニアが起こした湾岸戦争(第一次イラク戦争)で仲間とともに敵地イラクに潜入、作戦の失敗から捕虜になってしまった。

そしてイラク側による厳しい尋問や虐待に耐えているうちに赤十字を通じて対戦中の国家同士の捕虜交換話が成立、無事帰還するのだが、帰ってきた彼等は英雄として迎えられ、当時、イラクと戦っていた多国籍軍の最高司令官、米軍のシュワルツコフ将軍との食事会に招待され、英雄としてその労をねぎらわれる。

(マクナブ軍曹はその顛末をノンフィクション小説『ブラボー・ツー・ゼロ』(失敗した作戦名から)として発表し、ベストセラーになったが、これを契機に彼はスパイ小説家に転身し成功する)

もちろん、そこまでの待遇は彼等がエリート特殊部隊員だからということもあったのだろうが、そもそもの作戦自体は失敗しているのだ。その上、敵の捕虜になった。戦時中の日本軍なら、とても威張って帰還するどころではなく、自決ものだったろう。

また、マクナブたちSAS隊員は日頃の訓練の中で捕虜になった場合を想定して、その心得もたたき込まれていた。それは「拷問されても機密を守れ」というようなものではなく「自分の命をを守るためなら機密は漏らしていい」というものだ。ただし、「腐った機密」から、つまり、時間的に意味がなくなった機密からばらせと言われていたという。

そして、そもそも階級の低い一般兵士なら、大した機密など知っているはずはないので、凡庸な「灰色の男」を装えとも言われていたという。

(事実、マクナブたちもイラク側に抵抗したときに見せた高度な戦闘能力から特殊部隊員であることを疑われながら、最後まで先行部隊に追いつくために送られた衛生兵だと言い張った。そして最終的にイラク側がそれを信じてしまったのは、SAS隊員は全員が衛生兵としての訓練も受けていて、そのキットも携行していたかららしい。)


欧米では兵士は捕虜になっても国家が自分たちを見捨てず、最善を尽くしてくれると信じて待つことが出来る。しかし、かつての日本軍はそうではなかった。捕虜になった時点でアウトなのだ。

もちろん、ジャーナリストは民間人で兵士ではない。しかし、欧米国家が(もしかして、その時点での自国の政権には批判的だったかもしれない)ジャーナリストの救出にも熱心に取り組むのはこうした伝統があるからだろう。

それが国民に国家を信頼させる最良の方法だからだ。日本は欧米をまねて近代国家になろうとはしたものの、何処かで間違え、今もその間違いを引きずり続けている。


第二次イラク戦争が始まった頃、イラクでNGOとしてストリートチルドレンの支援活動をして来た高遠菜穂子さんや、その知人のジャーナリストら三人が武装勢力の人質になったのはまだ記憶に新しいが、彼等は結局、高遠さんらの活動を知る現地の有力者の口利きで解放された。

日本政府が資金も含めてどれほどの尽力をしたのかは不明だが、その時の小泉政権も彼らには冷たく、世間は帰還した彼らを「自己責任論」でバッシングした。

しかし、第二次イラク戦争の有志連合の最高司令官であり、後にブッシュ・ジュニア政権の国務長官にもなったコリン・パウエル将軍は言ったものだ。

「あの勇気ある若者たちは賞賛されるべきである。なのに、日本人はなぜ彼らを批判し、中傷までするのか?」と。

本当に将軍には理解できなかったのだろう。

41. 2018年10月28日 14:09:12 : 4BEw1pJ3kg : fr3b_SGFWFY[483] 報告
イラク人をたくさん殺して大量破壊兵器を見つけられなかったけど平気な将軍は、話題になりそうな事柄に関しては敏感だったという証左。

イラクとかシリアとか、日本は石油関連で経済的に軽視できないとしても、紛争の基本的な端緒というか種まきは欧州が行ったことなのだから、かれらが自己責任で片付けてくれればいいのだが、もう紛争の無かった時代には戻れないほどアメリカが利権を張り巡らしてぐちゃぐちゃにしている。

政権行政の鬼畜の所業に痛めつけられて人道支援を求めている人々は国内にも多数存在している。直接的な日常の支援、行政是正への活動など、医師と意欲のある若者の活動の場は何も戦争地帯に行かずとも身近にある。

42. 2018年10月28日 14:29:17 : Lxqh2fTmDk : Q2Hl3KhMKiw[29] 報告
ウマルはホワイトヘルメットにいたらしいな
連中は西側のエセ人権団体であり、「アサドがサリンを使った」というデマをずーっと垂れ流し続けていた
つまりウマルはジャーナリストでもなんでもない、日本政府が派遣した西側の工作員である
このウマル帰国事件は国会で取り上げるといいのだが、アッキード事件やケチって火炎瓶事件がメインぽいからムリだろう

ああダメビッシュね
今シーズン不調なのに、こんなことやってるようじゃ今年で引退だな
日本に帰って来て、次の選挙で立候補するといいと思う
もちろん自民や維新からな
実はそれ狙いだろ、電痛さん?www

43. 2018年10月28日 14:56:18 : IUIuDGmc4U : ezXUbp02Ols[1] 報告
>>9
自己責任云々はともかくアメリカが始めた
訳の分からない戦争が原因なのに
「反政府派を支援する立派なアメリカ」という
筋書きを毎度立てるリテラはマジで嫌い。
と思えばアメリカに倣い日本を
強国化しようとする安倍に猛批判したり。
44. 2018年10月28日 15:01:24 : Lxqh2fTmDk : Q2Hl3KhMKiw[30] 報告
全世界独占的マネジメント窓口が「エイベックス」のダメビッシュさん
こんな企業に自分の将来の営業をやらせていては身の破滅だと思うが
そういう意味でいえば、本田某は利口だ
中田某のように、さすらいの旅人になるなよ
妻子がいるならなおさらだ
45. 2018年10月28日 15:12:09 : aHpI1GhX5c : _Fjh79Wpu@w[2] 報告
>>41

日本人は海外で支援活動などしてはいかんし、取材もしない方がいいらしいな。

しかし日本人自身が支援が必要なほど貧乏になったのはイラク戦争でもブッシュJr.政権にに隷属した小泉以来の新自由主義政策のおかげだ。

たしかに目の前の貧困も重大だが、世界の動きを知らず、血の通わない御用マスコミを通して権力側の説明ばかり聞かされて、つんぼ桟敷でいれば、国ごとどこにつれて行かれるかわからない。

そもそもイラクでは湾岸戦争後のアメリカの経済制裁で薬も輸入できず、先進国なら大したことのない病気で何十万の子供や大人が死に、さらに親が死んだり、貧困から捨てられたりして国中に孤児があふれた。高遠さんらの支援団体はそうした惨状を見てつくられたものだ。

今現在、貧困に落とされつつある我々自身も世界の権力者たちから見れば、結局は同じ立場だろう。もし、何処かで間違えば、私たちも彼等と同じ運命だと言うことだ。

貧乏人はそんなことは知らなくていいし、自分たちの貧乏と、そんな遠いところの話が関係あるはずもないのだから、ただひたすら互いに世話し合って、国の世話にはならず、慎ましく暮らしていけというのなら、連中の思うつぼになるだろう。

私などはそもそも海外で活躍できるような歳ではないし、たいいた蓄えもなく、英語も苦手なのだから、フリージャーナリストになってイラクに行こうなどとは思わない。

せいぜい近所のアパートの一人暮らしのお年寄りを時々、車に乗せて買い物に連れて行ってあげるくらいしか能がないが、そ
れでも安田氏を叩こうとは思わないよ。

人間にはそれぞれ持ち場がある。能力や立場に応じた場所で、やれることをやればいいんじゃないのかな?

何をむきになっているのだ?

46. 2018年10月28日 15:19:35 : IUIuDGmc4U : ezXUbp02Ols[2] 報告
残虐動画で知られるISISはフセイン失墜後に
イラクの空白を埋める形で出来た組織が前身。

>>2
アフガニスタンは勉強不足故に知らないが
イラクは完全にアメリカの失策だということは分かる。
意図的だったのか無意識的だったのか。
いやそもそも国際政治で無意識的行動というのが
有り得るのか。何度も執拗に主張された
大量破壊兵器は無く何度も主張された
フセインとアルカイダの関係は全く無かった。

証拠が全くない上でブッシュが最終的に何を言ったのか。
「そんなのは関係ない。奴は悪い奴だ。
奴はクルド人を殺した。」クルド人を殺したのは
事実かもしれないが1988年の出来事だろう。
その時に懲罰せずに苦し紛れにクルド人を
例に出した所でイラク戦争が嘘(フェイク)が
正当化されるわけがないだろう。

またリテラは台所事情が厳しい反体制派を支援する
マイノリティの神みたいに崇めているが
バーレーンでアメリカが取った行動は最低だったぞ。
また今年8月にイエメンでサウジ軍の空爆で子供が
30人以上亡くなったことを忘れたのか。
反体制をイランが支援しているとは言え
被支配者層であることには変わりはない。
それを木端微塵に叩き潰そうとしているのは
サウジアラビアであり地政学という言葉で
サウジアラビアに加担しているのがアメリカだ。
空爆で子供30人が亡くなった出来事は
「アメリカの責任」と言っても過言ではないわけだ。

リテラはマジで潰れろ。

47. 2018年10月28日 15:21:24 : IUIuDGmc4U : ezXUbp02Ols[3] 報告
×
>またリテラは台所事情が厳しい反体制派を支援する
>マイノリティの神みたいに崇めているが

>またリテラは台所事情が厳しい反体制派を支援する
>マイノリティの神みたいにアメリカを崇めているが
48. 2018年10月28日 15:34:10 : 4BEw1pJ3kg : fr3b_SGFWFY[485] 報告
45

年恰好まで自己紹介して、ムキになってるのはあんたかな。

あたしは別に安田タタキとかを奨励しているわけでもないし、
海外支援したい人はすればいいじゃんと思うけど
必ず生還できる保証はないって覚悟は必要だろうよ。

野球選手の発言に乗っかって社会事象を肯定し
自己満足げに暮らしてるっていうのも結構なことですが
あんたの知らないお年寄りや、年寄りでなくても
社会で生きていくのに苦労している人はたくさんいる。
そういってるだけだけどね。

ま、英語は苦手と言っているが
書いているものが実力なら日本語もどうかな?

あはははは、あたしはもともと頭が変って言われてるから
何書いてても んん?ってなもんだよぉ。

ま、近所のお年寄りへの親切を続けてくださいませ。

49. 2018年10月28日 15:35:04 : hh66S5mtyY : G8Cw3s2darY[1] 報告
>反政府組織をアメリカが支援し、市民を虐殺する
>アサド政権をロシアが支援していることを知っているのだろうか。

其れが事実だと言うのならば慎重に期した上で
シリア国民を救う!として正義(笑)のアメリカに
加担することは日本そして国際的通念(先進国)に於いて
「崇高な正義」になるわけだがリテラは
日本の武力強化を相当批判していたはず。不思議だな。

50. 2018年10月28日 15:44:17 : hh66S5mtyY : G8Cw3s2darY[2] 報告
イラク戦争時点で孤立主義だと囁かれていて其の弊害は
出て来たのでアメリカとしても支援してくれる国が
一つでも出てきてくれるなら願っても無いだろう。
其れがバルト諸国やポーランドではなく
経済規模三位の日本が積極的に支援してくれるのなら
喜びは一入だろう。そこで疑問なのだが
正義に突き進むアメリカの行動に加担しようとしている日本を
どうしてリテラは非難しているのか。

そしてアメリカに対しては何故に殆ど非難しないのか。
苫米地の思想が影響しているのか、否か。

二重基準も甚だしいしホント腹立つな。

51. 2018年10月28日 15:58:28 : hh66S5mtyY : G8Cw3s2darY[3] 報告
>反政府組織をアメリカが支援し、市民を虐殺する
>アサド政権をロシアが支援していることを知っているのだろうか

それよりリテラさん?情報が古くないですかねえ。反体制派というのは
何処を指しているのか。イドリブを支配している側なのか。
それともクルド勢力なのか。クルドはシリア内戦当初から
シリア政府とは対立関係にあるとは言えない。またトランプ政権で
方針転換したことで従来の反体制派に対する支援も殆ど行っていない。
またアメリカの報道官は事ある毎に「シリア政権とは
対立するつもりはない」と述べている。その上でクルド勢力圏で
基地を作っているのはどういう了見なのだ、と思わなくもないが
アメリカの表向き介入理由はテロとの戦い(ISIS)
=安全保障を理由にしたものでシリア政府との対立を
理由にしたものではないということだ。

また反体制派と言えどクルド支配下にあった場所をトルコが
影響力を持つ反体制派がクルドを追い出した上で
支配を確立したのは記憶に新しいだろう。
流動的な上に反体制派も派閥毎にまるで異なるのに
数年前から「反体制派」で十把一絡げにする
リテラ(報道機関)は恥を知れ。

52. 2018年10月28日 16:05:55 : hh66S5mtyY : G8Cw3s2darY[4] 報告
>反政府組織をアメリカが支援し、市民を虐殺する
>アサド政権をロシアが支援していることを知っているのだろうか

イエメンでのサウジアラビア(ほぼ黙認のアメリカ)は
市民を虐殺する側ではないのか。ガザ市民を虐げるイスラエルは
悪くないのか。なるほど。どちかの側に立てば多く殺すことは
即ち虐殺ではなく英雄的行為というわけか。
有りがちな話ではある。

53. 2018年10月28日 16:08:54 : hh66S5mtyY : G8Cw3s2darY[5] 報告
>イエメンでのサウジアラビア(ほぼ黙認のアメリカ)は
>市民を虐殺する側ではないのか。ガザ市民を虐げるイスラエルは
>悪くないのか。なるほど。どちかの側に立てば多く殺すことは
>即ち虐殺ではなく英雄的行為というわけか。
>有りがちな話ではある。

であるならば改憲を目指してアメリカとより一体的になろうとする
安倍はともすれば英雄とも言えるのだろう。だがリテラでは
親の仇の如く叩いて止まないのだから不思議だ。

54. 2018年10月28日 16:14:05 : hh66S5mtyY : G8Cw3s2darY[6] 報告
この手の言葉の文句はロシアワールドカップで
プッシー・ライオットが試合中に乱入した記事でも同様。
首尾一貫しているが考えるだけ無駄だとでも
思っているのか。「(編集部)」と書かれていることも
多いがコピーペーストかと疑いたくなるような
勧善懲悪の二元論で展開されることが殆ど。
55. ボケ老人[-37] g3uDUJhWkGw 2018年10月28日 16:19:46 : QHkUDaloVM : nhEL_@HJWto[-2932] 報告
>37.fr3b_SGFWFY:自己責任論の展開を責める前に、国内の悲惨にも目を向けるべきではないのか? 案外、餓死する老人に対しては冷たい自己責任論が当然っていう向きが多いんじゃないか?

自己責任論で安田を非難する輩は、世界のテロリストに、当局の悪事に目を瞑って降伏せよと言う事だ。
日本に直接の危機が迫っていないからという理由だけで知らん顔せよという。
こういう輩に限って、集団的自衛権だの
PKOにPKFに参加せよと云うのだろうなキット
自衛隊員の命は自分と関係ないから

国内問題で挙げた例は行政当局、なかんずく、オ・モ・テ・ナ・シの裏ばかりの安倍政権に対して言うべきことじゃないかい?

39.以後のいくつかのコメも碌なもんじゃない。

    

56. 2018年10月28日 16:26:43 : urdSeHwcCg : xOAF28f8yYg[1] 報告
>ジャーナリストが行かなければ殺戮は加速する

ダルビッシュに対しては何も思うことはないがダルビッシュが
呟いた言葉をリテラが利用するのは非難する。後藤は既に
殺されたがアメリカが招いた混沌(カオス)の犠牲者と言えるだろう。
だがその当事者であるアメリカは「財政」云々で
撤退しようとしている。オバマの頃からもそうだ。

>イラクで武力行使しながら武力行使に反対する
>ボランティアの行動を尊重するというのは、
>“腐っても自由の国、アメリカ”という感じだが

何が「自由の国」だ。自由は無責任と紙一重だろう。
超大国というのが影響してか誰も責任を取ってもいない。
責任を課す国すら存在しない。スノーデンの件でも
アメリカの顔を伺うばかりで何処も亡命申請を
受け入れなかっただろう(少なくとも確約しなかった)。
そんなスノーデンをリテラが虐殺を主張して
止まないロシアが引き受けたのは歴史の皮肉かな。

57. 2018年10月28日 16:32:23 : urdSeHwcCg : xOAF28f8yYg[2] 報告
アメリカなんて共謀罪をも霞むほどのことをしているのにな。
58. 2018年10月28日 16:34:18 : urdSeHwcCg : xOAF28f8yYg[3] 報告
安倍(自民党)が叩けるのならばアメリカを
無条件的に崇拝するリテラは氏ね。
59. 2018年10月28日 16:47:03 : urdSeHwcCg : xOAF28f8yYg[4] 報告
つかさ。ブッシュが言った「だからどうした。奴は悪い奴だ。
奴はクルド人を殺した。」之が正当な理由になるならば
ベトナム戦争で殺された北軍側の住民は泥沼のベトナム戦争に
導いたアメリカの指導者または親族を殺しても良いのか。
自分達が行うのは良くて他者は駄目。
こういうジャイアン論法で
歩み続けているのがアメリカという国だ。
60. 2018年10月28日 16:50:35 : urdSeHwcCg : xOAF28f8yYg[5] 報告
貴重な意見を提供するリテラではあり阿修羅でも
リテラを利用している人は多いのだろうが
イラクに言及してくれた人が何人か居て安心したよ。
戦争に関する暴力的なまでに
無知で浅はかな記述は糾弾に値するよ。
61. 2018年10月28日 18:26:36 : 4BEw1pJ3kg : fr3b_SGFWFY[486] 報告
55

あちこちうろついてる徘徊ボケ老人
孫に褒めてもらってうれしいな

5ちゃんねるにたくさんいるノータリーンとおんなじ書きぶりにはまいったな。

ー誰かのコメントを引用または指定する。
ーそれに対する自分の読みを展開する(正しく読んでいてもいなくても)
ーその自分の展開した事柄に沿って自分の考えを述べる

さらには
>>39.以後のいくつかのコメも碌なもんじゃない。

などとさも自分は正常な判断を行うものであるかのように根拠書かずに評価を入れる、ってよくある例だけど、
論理に行き詰まりのある場合に陥る症例の一つだよ。

自分でボケ老人を称しているから「ノーターリーン」は免責ってわけにはいかないと思うけどね。

62. ボケ老人[-36] g3uDUJhWkGw 2018年10月28日 20:33:52 : QHkUDaloVM : nhEL_@HJWto[-2931] 報告
>61.fr3b_SGFWFY

ハッハハ
反論できないから、悪態をつくだけか
結構結構、わたしもお前のような能無しを相手にしているとボケ防止にならないからナ

    

63. 2018年10月28日 21:14:19 : 4BEw1pJ3kg : fr3b_SGFWFY[488] 報告
62

ボケが回ってるな、名前通りで正直でよろしい。

反論も何も、論になってないボケ老人のボケそのものにどう反応すればいいんだ?

その自分の書いたものが論であると自己評価してるようだが、それには同意できない。自分で自分の論は正しいと信じるのは結構なことだが、他人の評価はまた別なものだ。反論されないと悪態つくだけかって、またまた自分で自分流に理解して相手がそうだと決めつけるところが脳軟化なのか他の病気なのか知らないけれど、典型的な症例だって言ってあげてるわけ。

そうそう、自分で納得して去りなさい。あんたには進歩向上はもうありえないから、十分自己満足をため込んで安心して眠りにつきましょうね。

あたしは今日閉店次官間際のスーパーでかった刺身がことのほかおいしかったので十分な満足を他から与えられて眠りにつける。更にあんたに悪態ついたらしいから夢見もよさそうだわ。

あはははははははは。

64. 2018年10月28日 21:16:09 : 4BEw1pJ3kg : fr3b_SGFWFY[489] 報告
スマソ

閉店次官 ×
閉店時間 ○

あわててしもうたわい

65. 2018年10月28日 21:24:54 : Ye6rWhFDQo : v8dy46oHNgs[18] 報告
以前から自己責任と云う言葉がフラフラしているような気がしていたので、一言。
危険な場所と分かっていて、そこに足を踏み込む場合に、レジャーと職業では基本が違う。
レジャーでは自己責任100%だろうが、職業やボランティアでは、そのことに関係する人は、足を入れない方が異質(消防士が火が危険といって火事に近づかない)なので、足を踏み込んだ人に自己責任はないだろう。

味噌も糞も一緒にしてデレデレした社会にしたい思惑もあるんだろうが、基本的なレベルが低すぎるようにおもえる。

66. 2018年10月28日 22:05:59 : 4BEw1pJ3kg : fr3b_SGFWFY[490] 報告
火事に対する消防士の危険対応と戦争地域におけるいわゆる戦場ジャーナリスト・ボランティアの危険対応が同じ尺度で測られて語られる場合に違和感を抱くひとはまだまだ多いと思う。あたしもその一人。

戦場ジャーナリストの意義は何?
戦争地域における社会的弱者の救済・目の前の不幸の救済の意義は何?

戦場ジャーナリストや戦争地域のボランティア活動は「職業」なの?
軍隊を派遣するPKOでも停戦していることが国際条約上大前提なのに、
戦闘状態の真っただ中に軍隊ではない者が立ち入ることが職業なのかなあ。

いや、レベルが低いので違和感を感じている。
たかいレベルでこの違和感を解消できる解説をしていただける人を待つ。

67. ボケ老人[-34] g3uDUJhWkGw 2018年10月28日 22:19:15 : QHkUDaloVM : nhEL_@HJWto[-2929] 報告
>66.:戦場ジャーナリストの意義は何?

こんな馬鹿だから(55)のコメに何一つとして反論できず
(61)のようなデキソコナイの書き込みとなるのであろう。

    

68. 2018年10月28日 22:27:40 : 4BEw1pJ3kg : fr3b_SGFWFY[491] 報告
67

あれぇ、相手しないって言ってたのにまたボケかましに来たのかぁ???

そんじゃ、戦場ジャーナリストの意義を100字くらいで述べてくれないか?まさか戦争の悲惨さを世界に知らせるとかじゃないだろうな?生命を賭して現場に入って何をするんだ?ボケ老人さん??高いレベルでお願いしますよぉ。
まあこっちは頭悪いし知識もないから丁寧に優しく書いてね。英語フランス語ドイツ語程度なら混じってもいいよ、ロシア語やアラビア語や中国語・ハングル文字は読めないから堪忍してね。

相手にしないと言ってまた戻ってくるのも5ちゃんねるでよく見かける連中のくせの一つだよな。

あちこちのスレに徘徊してお疲れさん。

69. 2018年10月29日 00:07:21 : AzEIYK9yFI : qpEVeZeYzjs[17] 報告
日本政府が「自己責任」を繰り返すのは
アメリカなどのように人質を返してもらう術が何もないからです。
要するに、無能な政府だということを自分で認めているわけです。

今回、このジャーナリストの方が解放されたのは
日本政府の手柄だというように言っていますが
日本政府は数年間何もしなかったのは明らか。

この方が解放されたのは
別件でジャーナリストが殺されたことが世界的に問題になっているからでしょう。
日本政府は最初から最後まで何もしていないと思いますよ、
だからこその「自己責任論」です。何もできないからです。

70. 2018年10月29日 00:35:01 : oHRAxdBOes : uSftGd6pK_c[2] 報告
だいたいさ、外国の世話を焼くんだったら国内で困っている人を助けろっとかって言ってた人いるけどさ、その言葉、民間のNGOの人になんかじゃなく、まずは安倍に言うべきだろ? 

ちょっとまずいことがあるとすぐに女房とお手て繋いで海外旅行。
手土産に何だかんだと名目付けて国民の金ばらまいて来るじゃないか?
額だってNGOに集まる金なんかと桁ちがいだろ?

安田さんの解放に政府が三億払ったってのはどうもホントじゃないようだけど、ホントだとしてもオレなら安倍が撒いてくる金の方が惜しいよ。

あるいは自分の兄貴の行ってるような大会社が儲かるような紐付き援助なんかされたってさ、トリクルダウンも何もないんだから、オレらにはなんの恩恵もない。

言うんなら、そっちが先だろう?
何遠慮しているんだ?

71. 2018年10月29日 03:21:22 : A4AvZivHZs : VNftEPmtM9w[782] 報告
ボケ老人さん ネトウヨをマトモに相手してはいけない

具体的な反論できもしないから 罵倒するだけに特化しているのですよ

やめときましょう。

72. 2018年10月29日 05:18:08 : 4BEw1pJ3kg : fr3b_SGFWFY[493] 報告
70

偉そうに吠える暇があったら
自分の老後を心配するんだな。

お前の説によれば
戦場ジャーナリストは擁護され
国内の悲惨は
アへのせいて、叫べども叫べども
放置されるってことな、。

多くの国民は、国内の悲惨に
当てはまるような状況に向かってる。

73. 前河[898] kU@JzQ 2018年10月29日 05:48:10 : IKmocAyg2o : Xw41YgvK0cY[314] 報告

ここでもバカウヨ&バカ共(バカ友?)が湧いてたか。

大体、ダルビッシュに文句言ってる人、自己責任とか言ってる人は、馬鹿ウヨか一般人でも浅はかな輩と感じる。

ただ、「人質になった時の最大の懸念」だけは先に言っときます。身代金がテロリストに渡って資金源になり、それを人殺しに使われてしまう。これは、確かにマイナス点。

しかし、それでもなお私は、安田さんに対して「自己責任だ!けしからん!」という罵声は否定します。


戦場ジャーナリストというのは、自国民に、または世界中に悲惨な現状を伝えるという高い志を持って、「いつ死んでもいい」というつもりで覚悟を決めて取材している。単なる旅行者ではない。旅行者が忠告を聞かずに危険な区域に入ってしまうのは確かに自己責任だ。「言わんこっちゃない」という。

戦場ジャーナリストは違う。明らかに違う。

民主主義国家のジャーナリストというのは、「民主主義の大切さ」を世界に知らしめるために命を掛けてる。結果的に人質になったり、殺されたり残念なことはある。国が人質交渉で身代金を払う事もある。

しかし、それでも尚取材する価値は非常に大きい。そして、民主主義国家における報道の自由の大切さを証明してくれる。

非難してるアホどもは下記のダルビッシュの文章をちゃんと読んでるのか?

★「誰かが行かないと内情がわからないじゃないですか。そういう人達がいるから無関係な市民が殺されるのを大分防いでいると思いますけど。自己責任について他人がとやかく言える権利なんてないはずなんですよね」   

   
★「日本が戦争していてたくさんの人が殺されているなかで世界のどの国もが知らんぷりだったらどうするんだろう? 」

ジャーナリストの得た情報は自国だけでなく、取材は世界へ広がる。国内だけの問題ではないんだよ。

5年前、戦下のシリアを逃れ日本で初めてシリア難民として認められたジャマールさんが、安田さんが取材中に拘束されたことについて、

ジャマール:「彼を尊敬します。彼は市民の側に立ち、人々がアサド政権にどう苦しみ、どう殺されているか伝えようとしました」

シリアの人達は世界にこの悲惨な状態を知って欲しいと願っている。1ジャーナリストの問題だけではない。

シリアの人々の救助や諸外国がシリアにどう接するかの判断材料にもなる。例えば、「軍事施設だけ攻撃した」という国の発表があった場合、それが嘘か本当かを暴く事が出来る場合もある。

ウヨだけでなく、町でのインタビューやツイッターの意見でも、こういうことが分からない人がいる。これは、ジャーナリストの本来の役割を理解していないからだ。そして、洞察力が浅い。


2014年、イスラム国に拘束されていたフランス人ジャーナリストが開放され、母国に帰国した際に空港で出迎えたのは当時の大統領オランド大統領だった。

フランス人記者のカリンさんはこの事について、
「オランド大統領は、『フランスにこんなリスクを取る記者がいるのは良いことだ』と言った。世論は『こんな危険な国に行くのはバカじゃないか』ということはない。むしろ、彼らのおかげでシリアで起きてることの情報が届くという考え方」

欧米では、危険な地域に踏み込み報道するジャーナリストを評価する。人質や困った状態になってもなお評価するのだ。

ジャーナリストに「自己責任だ!けしからん!」と言ってるのは民主主義国家、先進国の中では日本だけじゃないか。

あまりに遅れた未成熟な考え方だろうな。どれだけジャーナリストの取材の恩恵を世界中の人々が受けていると思っているのだ。

ジャーナリスとの影響力を日本人はもっと知れば、欧州のように政府が前向きにジャーナリストを保護したり、世論の理解も高まるはずだ。日本人はウヨに限らず往々にして、冷静な現状分析が出来ずに井の中の蛙状態の人々が多い。

だから、あんな意味不明な戦争を起こしたとも言えるだろう。その根本的な反省や総括がないから、今でもあのバカ戦争を賛美する奴がいる。

冷静で客観的な分析力がないにも関わらず、短絡的に「危険な地域に行くなよ!人に迷惑を掛けるなよ!」と言う。


勿論、本人の安田さんの責任はゼロではない。安田さんは自分でミスも認めている。責任をも意識しているからこそ「日本側に身代金を払わないよう」というメッセージを日本側に送っていた。死ぬ覚悟も出来ていたのだろう。


国民に危険が及んだ時に、国は最大限の策を講じ救出・保護に取り組むのは国の役割として当たり前のこと。「危険で立ち入るなと警告したのに危険地域に入ったのだから、自己責任だ」と言って非難するのは明らかな間違い。

本人は死ぬ気で行っている。「じゃあ、なぜ助けて下さい」とか言って映像に出てるんだ?って言ってる奴は相当のバカだぞ。あんなもの強制的にやらされてるんだから、出演や映像の流出は選択の余地がないに決まってるだろ。本人がコントロール出来ることじゃない。その中で、最低限のメッセージを送ったのだろう。

日本と言う国がもう少し成熟した民主主義の国、報道の自由を大切にする国に成長することを祈る。

この件に関しての意見は様々でかまわないとは思わない。

明らかに非難する側は間違っている。ただし、「独裁国家に成って欲しい。報道の自由などいらない」という輩の意見ならこの限りではないが。

74. 2018年10月29日 07:48:50 : SikoldTecw : fPuDoc5VERU[5] 報告
73
またあんたか。
民主主義教信徒だけど民主主義とはなにかを知らないオ カ タ。

日本の民主主義が欧米より遅れてるって、明確な根拠もなく言い続けてるけど、そもそも世界中の戦争紛争地域の原因や介入者は欧米勢ではないのか?
紛争と民主主義の成熟は別問題だとか言い逃れしてたけど、子供の体に爆弾巻き付けて抵抗するような狂気を引きずり出したのは誰なんだ?民主主義はそれを防げる制度なんかじゃないよ。


そういうあんたが、非難する側が間違っているとか迂闊に言い切っても、そこらの暇人と同じな、タ ワ ゴ トだわな。

イギリス人記者とコーヒーがセットになる程度なのに、言いたいことはたくさんあって書き散らす、あんたの所業、自由は保証されてるから。よかったねぇ。

75. 2018年10月29日 08:13:20 : SikoldTecw : fPuDoc5VERU[6] 報告
戦場ジャーナリストの意義、教えてほしいのに答えがないね、ま、あたしの不徳と言うか普段の行いのせいかもしれない。

自分でウィキ読んでみたけど。起源は従軍記者らしいね。つまり軍隊の一部、たぶんそれが言ってみれば民営化されたかたちが今の状況かな。だとすると、PKOの停戦地域とは異なるな、そこはわかった。さらにウィキによればこの職業は営利、となっている。

でもあまり意義については書いてなかったし、何せウィキだからか。

強い正義感 不正への憎しみが要件らしい。

う〜ん、価値観入ってるな。

どなたか安田さんを自己責任論で非難するのが大きな間違いだと言うことを丁寧かつ平易に教えてくださいませんか?

76. 2018年10月29日 09:08:33 : C2i4eDKWA6 : LkymBlZY1Dk[329] 報告

今回の件は日本に金を出させたいがための工作活動だと見ている

安田だけど拷問されたという感じが見えない

77. 2018年10月29日 10:52:30 : 4l0DHXrcMM : yfDTcJPhTm0[1] 報告
ん?まだやってんのか?
78. 2018年10月29日 10:58:23 : 4l0DHXrcMM : yfDTcJPhTm0[2] 報告
>>72

あんたこそ自分の老後なんかまともに考えてんのか?
てか、オレ思ったんだが、あんたほんとはネトウヨじゃね?

真相の道とかがよくやる手だけどサヨクが好きな護憲とか弱者救済とかを逆手にとってサヨクが言ってることに反論するってヤリクチ。

もちろん、自分じゃちっとも支持してないこと前提にして相手を叩くのよ。

だって安倍だけは悪く言いたくないみたいだからさ。こりや、尻尾見えたと思ったね。ww

79. 2018年10月29日 12:04:43 : zZZUa1DJNo : lhy_VQPKF8A[3] 報告
78

間抜けだな。

安倍とか日本会議とか その文字を書き込むだけでも気持ち悪くなるくらい嫌いだよ。

あたしは老後はもう失敗しているから心配どころではない。 寒いとき仕事がなければ電気代節約のために新聞紙体に巻いてるし、どんなに安い時給でも仕事の声がかかったら働きに出てるよ。

お前たちは頭の中が固定化されてるから、よくわからないものも決めつけるんだよ。

それよかあんたは戦場ジャーナリストの意義を丁寧平易に教えてくれる人か?
たぶん違うだろう、というか、間抜けなだけ。

あははははははははは

80. 2018年10月29日 13:32:50 : p3XDjCDsXc : P6kQ9UuFPjU[116] 報告
>>79

ふうん、悪かったよ。
オレもじいさん(ばあさん?)の趣味、邪魔する気はないから。

暖かくして風邪引かないでな。

また、どっかで会おうな。

81. ボケ老人[-27] g3uDUJhWkGw 2018年10月29日 17:15:43 : QHkUDaloVM : nhEL_@HJWto[-2922] 報告
>75.fPuDoc5VERU:どなたか安田さんを自己責任論で非難するのが大きな間違いだと言うことを丁寧かつ平易に教えてくださいませんか?

自己責任という言葉の由来は知っていますか?
かつてイラクで起きた日本人拘束事件で、被害者をバッシングするために生まれた言葉です。。
その後、弱者をバッシングするに便利といろいろな場面で使用されるようになりました。
2004年以前の広辞苑・大言海・大辞林には収載されていません。
ちなみに、わたしが現在使用している電子辞書(いつ購入したか忘れた)に自己責任という見出し語はありません。
最新版の辞書に【自己責任】が収載されているかどうかは調べてください。

つまり、自己責任とは弱者をバッシングする言葉なのです。
生活保護受給者に病人に、詐欺にあった人に対して、こんなに便利な言葉はありません。
特に、行政が自己責任の陰に隠れて己の不作為を糊塗することがよくあります。
女衒竹中にたぶらかされて、非正規雇用の果てにクビになっても自己責任です。
既にこの手の中年が老親の年金で生活し、親が死んでも隠す事例が発生しています。このけしからん貧乏人にいくら【自己責任】といっても、国家は生活保護の手を差し伸べねばならないのです。

安田純平がシリアに行ったことも拘束されたことも
間違いなく自己責任です。
不幸にして命を取られたとしても、それも自己責任です。
しかしそれを他人が口にして非難することは大きな間違いです。

国家が国民を保護することは第一の使命です。
たとえ犯罪逃亡者であっても
ひき逃げ犯がパトカーに追われて自損事故で負傷しても、パトカーは救急車を呼ぶでしょう。

少しは分かっていただけましたか
悪人正機説ではないが、犯罪者でさえというのに、安田純平は法を犯したのだろうか?
もう一度繰り返します。
【自己責任】とは弱者をバッシングするために21世紀になってから生まれた言葉です。
ヘイト用語と言ってもいいと思います。(ただしこれは私個人の考え)

    

82. 2018年10月29日 19:49:51 : zZZUa1DJNo : lhy_VQPKF8A[4] 報告
81
あたしなんかに宛てて沢山書いてくれたことにはお礼を申し上げます。
でも
反論できないししない。

あたしの疑問は解消しない。

ああそうだ、自己責任のウィキとか見てたら今道友信の名前が出てきて懐かしかったよ。この感情の起伏をくれたことにも感謝する。

83. 前河[901] kU@JzQ 2018年10月29日 22:19:33 : gL0zQkpwJ2 : aWdso7z3oOY[76] 報告
>>74

貧しくて大変な暮らしをされてる事については何とも同情を禁じ得ないが、私には私の性分とこだわりがある事からハッキリ言ってしまって申し訳ないが、あなたとは議論ができないな。理論の構築性もないような書き方をされてる。

議論が出来ない理由はいくつかあるが、一番の理由は論理の飛躍が激しい点だな。

例えばだが、身代金の金と国内の貧しい方々への福祉という全く関係ない金の使い方を混同してる点で、既に論理が破綻してるのだよ。人質の苦難と老人の苦難を比べる事は無意味だとわからないのなら、誰も納得させる事も共感を得ることも出来ないですよ。

民主主義の遅れの根拠もわからないというのは信じられないが(私の持論みたいにあなたは言うが、常識だろう)、書いときますね。

民主主義というものは民意を反映されるために権力を集中させてはならない。ゆえに三権分立は民主主義の命のひとつだが、安倍による三権分立の破壊。内閣人事局での問題点。もうこれひとつでアウト。

マスコミは第4のチェック機関として政権と距離を置くのが民主主義国家の常識だが、マスコミ上層部との会食は癒着と見なされる。これもかなり遅れていると言える。

さらに、民主主義というのは選挙が基本だが、国民が民主主義の基本を理解していないがために、投票率が低い。国によっては8割9割近く行くとこもあるが、日本の場合は6割くらい。下手すれば6割を割る場合もある。これは致命的だな。民主主義が遅れてる一番の理由のひとつ。

民主主義と話し合いが最も大切な要素だが、安倍政権は議論を避け強行採決ばかり。民主主義の否定だろ。

野党の質問時間を減らそうとしたのをテレビでは慣例を変えるのはどうか?みたいに言ってる人がいたが違う。与党は事前審査を党内でするので国会での質問時間は少なくて当たり前だ。結果、野党の質問時間は多くなっているのは欧州では常識。つまり、国会の権威を守るためであり、三権のバランスを取るためなんだよ。ここを解説して突っ込まないテレビ解説者や野党議員、これも民主主義が遅れてる証拠だ。視点が緩すぎる。

日本人は議論の習慣が身に付いておらず、朝生や討論番組の議論の質もなかり低い。論理のすり替えや論理破綻は当たり前。欧米では小学生時からディベートで鍛えられる。日本ではほとんどしない。この議論下手、議論軽視が民主主義の遅れを表している。

正直言うと、新聞にくるまって寝ている方にあまり厳しい事は言いたくないのですが、怒りの矛先が違うじゃないか?バカ政権は弱者切り捨てだから、おおいに批判するのは良いと思うが、人質になったジャーナリストは批判すべきではない。同じ弱者の味方だ。

日本の民主主義は遅れている。欧米が素晴らしいなどとは言っていない。問題点は山ほどあるだろう。ただ、大義の上でも国民主権のためにも最低限の民主主義のベースは守りながら国家運営が必要だろう。

大変な思いをして生活されてるようなので、どうぞお体に気をつけてご自愛下さい。

84. 2018年10月30日 00:42:45 : B5jUAVwOgo : @q0pLXaGlcw[114] 報告
>>83
日本国内の色々な部分で問題が蔓延っている訳だな。
ま、多くは我国で暮らす人を分断して反目させあって統治する(太平洋の向こうの)大国の支配者連中による分割支配の影響だけどな。
85. 前河[904] kU@JzQ 2018年10月30日 05:21:24 : IKmocAyg2o : Xw41YgvK0cY[316] 報告

>>84さん、

まあ端的に言ってしまうとそうとも言えます。

国民の民主主義の本質への理解不足が、上記のような様々な国内における現象に表れてしまってる=あなた様が言われるところの様々な現象=問題が蔓延しているということ。

ご指摘は正しい。

ジャーナリズムを理解していない人達が安田さん批判に走っているが、ちゃんと理解すればそういう批判は小さくなる。


ああ、分断説は私もある程度感じるが、この件に限っては違うんじゃないかな。世界の常識が日本の非常識になっているだけ=一部の国民の勉強不足が安田批判につながっているだけだと思うが・・・7

うーん微妙だな。その勉強不足そのものが策略とまで言われちゃうと完全には否定しにくいが・・・

しかし、日本人自身がもう少し賢ければ、その策略も打破できると信じたいが。


今回のは、ジャーナリストの恩恵を受けているのに迷惑がっている理解不足。

極端に言えば「恩を仇で返す」現象ですね。


▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK252掲示板 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK252掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK252掲示板  
次へ