★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK252 > 863.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
安倍首相の入管法改正は、単なる「あちらの、あちらの人」の歯車の安易な導入だ。(かっちの言い分)
http://www.asyura2.com/18/senkyo252/msg/863.html
投稿者 一平民 日時 2018 年 10 月 30 日 09:07:09: weTx3UHdkkpXM iOqVvZav
 

安倍首相の入管法改正は、単なる「あちらの、あちらの人」の歯車の安易な導入だ。
https://31634308.at.webry.info/201810/article_22.html


国会での代表質問で、立憲の枝野代表は以下の言葉を残した。
「憲法は総理の理想を実現するための手段ではありません。総理の勘違いは今に始まったことではありませんが、もう一度申し上げます。総理、憲法とは何か、一から学び直してください」と。


教師が出来の悪い生徒を諭すような言葉である。憲政史上でも首相がこんなことを言われた例はないだろう。憲法で自衛隊を明記してあげないと、自衛隊員がかわいそうだと言う。この言葉は、自分の思いを遂げるために自衛隊員を出汁に使っていると思っている。自衛隊員のほとんどは嬉しいとは思っていないだろう。憲法を改正することにより、本当に自衛隊が他国の戦争に軍隊として駆り出されてしまうからだ。最近、自衛隊に応募する人がいなくなっているのが、その証左であると考えている。


本国会の目玉は、憲法改正の他に入管法改正がある。これは、枝野氏の代表質問で質されたように、安倍首相は移民法に反対していた。それが急に入管法を改正して、即戦力となる労働者を簡単に入国させるものだ。これも急に言い出したのは、経済界、産業界の要請があったのだろう。


自ら答弁でも「即戦力」だけの意図で、移民政策はとることは考えないと言っている。如何にも安倍首相らしい発言である。一時の労働力のために、多数の労働者を受け入れることは、移民の問題が必ず出てくる。議論して受け入れないと必ず問題が起こってくることは、素人でも想像がつく。入国する一人の労働者の後ろには、異国の文化、習慣、言語、家族、犯罪など様々の要因が含まれている。単なる即戦力では済まないのである。


憲法の意味も知らないで、お友達大好きの首相はお友達を大切にするが、日本国民でも「あちらの人」と区別する人である。日本人でもない異国の人は「あちらの、あちらの人」で、単なる歯車でしか考えていないだろう。


入管法改正案に首相 移民政策とる考えない
https://mainichi.jp/articles/20181030/k00/00m/010/072000c
毎日新聞2018年10月29日
 安倍晋三首相は29日、衆院本会議の代表質問で、外国人労働者の受け入れ拡大に向けた入管法改正案に関し、「いわゆる移民政策をとる考えはない。深刻な人手不足に対応するため、即戦力になる外国人材を期限付きで受け入れるものだ」と強調した。入管法改正について首相は「国民の人口に比して、一定程度の規模の外国人やその家族を期限を設けることなく受け入れ、国家を維持する政策は考えていない」と説明。そのうえで、「労働環境の改善、日本語教育の充実、住宅入居支援、社会保障への加入促進などを検討している」と述べ、外国人受け入れ体制の整備を急ぐ考えを示した。
 憲法改正については「全ての自衛隊員が強い誇りを持ち、任務を全うできる環境を整えることは今を生きる政治家の責任だ」と強調。憲法への自衛隊明記への意欲を重ねて示した。



 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 2018年10月30日 10:03:59 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[-8834] 報告
2018年10月30日(火)

入管法改定案 法成立後に政府が基本方針

白紙委任は許されない

小池書記局長が会見

https://www.jcp.or.jp/akahata/aik18/2018-10-30/2018103001_02_1.jpg
(写真)記者会見する小池晃書記局長=29日、国会内

 日本共産党の小池晃書記局長は29日に記者会見し、外国人労働者の受け入れを拡大する出入国管理法(入管法)改定案について、同日に自民党部会に配布された資料で、同法改定案は大枠を法律で決めるだけで重要な問題は法成立後に政府が閣議決定する基本方針に委ねられていることをあげて、「重大な問題だ。法治主義という点からも問題がある」と批判しました。

 自民党部会に配布された資料では、法案成立後に政府基本方針に盛り込む内容として▽新たな外国人材受け入れの趣旨・目的▽外国人材の受け入れ分野▽受け入れ機関の責務▽雇用形態―など13におよぶ項目を列挙。さらに細目にわたる分野別運用方針を法務省令に記載していくこととされています。

 小池氏は会見で、法案自体は大きな枠組みを決めるだけで、重要な問題は政府に白紙委任することになるとして、「これでまともな国会審議ができるのか。国会での審議がきちんと反映されるのか。審議をあまりにも拙速にやろうとするからこういうことになる」と批判。「少なくとも制度の基本的な内容を国会で議論できるようにしなければ、法治主義という点からも重大な問題がある。拙速な審議入りはすべきではないし、外国人労働者の無権利状態を放置したまま受け入れを拡大することには反対だ」と強調しました。

https://www.jcp.or.jp/akahata/aik18/2018-10-30/2018103001_02_1.html

[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数により全部処理

2. 2018年10月30日 20:13:08 : UGd5uG6y2Q : _7yrpMxYnqY[672] 報告
入国は オールヌードで おもてなし

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK252掲示板 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK252掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK252掲示板  
次へ