★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK252 > 865.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
安田純平さん問題 誰かが紛争地に行かねば何も伝わらない ニュース深読み裏読み(日刊ゲンダイ)
http://www.asyura2.com/18/senkyo252/msg/865.html
投稿者 赤かぶ 日時 2018 年 10 月 30 日 09:30:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 


安田純平さん問題 誰かが紛争地に行かねば何も伝わらない ニュース深読み裏読み
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/240540
2018/10/30 日刊ゲンダイ


成田空港に到着し、両親(後方)、妻深結さんと写真に納まる安田純平さん/(深結さん提供)

 安田純平さん(44)が無事に解放された。これほどうれしいことはない。

 最初の情報が飛び込んできた23日の夜はくしくも、2003年、イラク戦争に従軍した元朝日新聞記者・野嶋剛さんの「戦争報道」をテーマにした若いジャーナリスト志望者向けの講義を聞かせてもらったばかりだった。

 野嶋さんは、「記者を保護するルールが壊れたのが中東の紛争だ」と指摘し、犠牲になった橋田信介さん、山本美香さん、後藤健二さん、それに安否が気遣われる安田さんの名前を挙げながら、危険地帯と分かっていても現地に行き、そこで何が起きているのか取材し、記事を書き、伝えることの重要性と、なぜ記者になるのかを若者たちに問いかけていた。

 その話を聞きながら思い出したのが、橋田さんに「記者証」を発行した日刊ゲンダイの話だった。イラク戦争の時、橋田さんが日刊ゲンダイに来て、懇意にしていた担当者に「サマワの自衛隊基地取材のための記者証を出してもらえないか」と。橋田さんは民放テレビによく出演していたので、「テレビ局では出さないんですか」と聞くと、「取材報告は採用されるけど、恒常的な取材の保証をする記者証は出せないと言われたんです」。

 日刊ゲンダイは早速、橋田さんに記者証を出した。その2週間後、橋田さんはサマワからの帰りにテロ組織によって殺害された。日刊ゲンダイの担当者の手元には、橋田さんが書き残した一枚の書類が残された。「私がイラクで負傷、死亡しても御社に補償は求めません」。日刊ゲンダイは「こんな一筆必要ありません」と断ったにもかかわらず残していったという。そこにフリージャーナリストの矜持を見る思いがした。

 日本の大マスコミは、社員を戦地や紛争地帯になかなか派遣しない。そんな中で野嶋さんのように、イラクの砂漠地帯で米軍と寝食を共にしながら同行取材したケースは珍しい。これは「エンベッド取材」と呼ばれ、兵士と同様、身を守るために砂漠に穴を掘って寝泊まりし、実際に砲撃などを受けながら、生々しい戦闘を伝えてきた。この取材手法について、「米軍側の視点になる」との批判もあるが、ジャーナリストは“現場があってなんぼ”の商売。同行取材のチャンスがあれば当然行くべきである。

 大マスコミが安全地帯から取材しがちなのは、会社と労働組合との関係の中で、「身の安全」を第一とするからである。記者やディレクターが行きたいと願っても、被害に遭うと責任やコンプライアンスを問われる。結局、フリージャーナリストたちが、危険地帯の現地取材を担うことにならざるを得ない。

 2007年、ミャンマーで取材中に銃撃され死亡した長井健司さんは、常々こう言っていたという。「誰も行かないところには、誰かが行かなければならない」。ジャーナリストとはそういう“業”を持つ人間なのだと思っている。



小俣一平
1952年生まれ。武蔵野大学客員教授、元社会部記者。疑獄事件からトイレ探検までフィールドは硬軟無限大。老人力同盟事務局長。著書は「新聞・テレビは信頼を取り戻せるか」「無念は力」「ロッキード秘録」「消えた警官」「『トイレ探検隊』がゆく!」など。










 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 2018年10月30日 10:52:51 : o3QrDJ9g1w : 4hlkJk4rXAQ[23] 報告
では、安田が何を日本に伝えたのか教えてもらおう。
マスゴミが国民に何を教え込んだのか教えてもらおう。
南オセチアで、ウクライナで、シリアで、そしてはるかに近いビルマで。
ただの一度でも真実を伝えたことがあるか?
ウクライナでは一度だけある。政変直後の頃、テレビがキエフの市庁舎の中が鉤十字やスローガンなどネオナチの落書きだらけである事を報じたことがある。他では無い。実に、皆無だ。
フェイクニュース!
その一言が全てというのが現実ではないか。

トランプのフェイクニュース → 国民が信じていないマスゴミのデマ
安倍のフェイクニュース → 自分に都合が悪いネットの言論

2. 赤かぶ[933] kNSCqYLU 2018年10月30日 11:13:33 : jgP8M3g5HI : WzItY4dVHi4[347] 報告


3. 赤かぶ[934] kNSCqYLU 2018年10月30日 11:20:05 : jgP8M3g5HI : WzItY4dVHi4[348] 報告












4. 2018年10月30日 12:17:55 : bmNUJds2kk : IkRzqtsInc4[4] 報告
 1さん、それは短絡的すぎるのでは…?

 いろいろなケースがある。
 例えば、湾岸戦争時のバクダッド空襲。あのときはCNNがフセイン支配下のバグダッドに取材地点を設けていて、多国籍軍の空襲を真っ先に伝えた。多国籍軍の正式発表を前に、CNNの衝撃的な映像が全世界に流れた。
 現場に入っていたからできた取材である。

 逆に現場にいたからと言って、すべての取材がすべてうまくいくわけではない。仮に、シナイ半島の中央部を突き進むイスラエル軍に同行して取材していたとした場合、エジプト軍の攻撃を受けて大苦戦の状況に陥ったとする。
 同行の戦場ジャーナリストがイスラエル苦戦と記事を送ったとしても、シナイ半島の左右を進んだイスラエル軍がスエズ運河まで到達し、占拠までしてしまい、イスラエルの勝利だったとすると、半島中央部の部隊に同行していたため、この戦場ジャーナリストは誤った情報(記事)を送ったことになってしまう。

 現場の取材は生々しさを伝え、事態の変化の速報性には極めて効果的だが、“視野”は狭くなる。こうした場合は他の場所(戦場から離れた後方)にいる別のチームの人間が状況を補足して、取材を多面的に補うことを目指す。
 CNNと違い、日本の大手メディアの人間はだいたいが“後方部隊”だが…。

 メディアに属さないフリーのひとたちは現場の状況のリポートを後日(帰国後)、生々しい写真とともに雑誌等での発表を意図した取材をしているのではないか。バグダッド空襲時のような速報性は意識せず、戦いに巻き込まれて疲弊する現地の人の声を拾い、戦争の不条理を伝えようとしている。一冊の書籍として発表している人も多い。

 ただ、日本人はこうした話に無関心なのよ。
 一定の問題意識を持ち、世間に不条理を訴えようとしている、こうしたフリーの記者たちの志を理解していない。
 おそらく、国際社会の中においても、極めて少数のメンタリティーを持った“民族”が日本だと断言していい。自分たちが安穏としていればいいと考えるよう洗脳されてしまったんでしょうね。
 いったん、国が悲惨な状況に陥れば、犠牲者になり、痛い目に合うのがわれわれ庶民なのにね。

5. 罵愚[6785] lGyL8A 2018年10月30日 14:11:19 : uz7lDD2pDc : EjeLi5CyXwY[186] 報告
 地球の裏側で起きている一神教徒の宗教戦争を知ってどうするの? そんなニュースにどれほどの価値があるの? 現地人が発信するニュースでは、何がいけないの? 行きたきゃぁ結果は自己責任で果たしなさいよ。

 この事件の本質は、自社の社員は行かせずに、下請けを犠牲にして責任逃れする大手メディアの経営体質で、それに乗せられるバカサヨクの間抜けぶりだよ。

6. 2018年10月30日 15:46:34 : MmYlUFMYGI : @LIhsxsdgmE[5] 報告
だからプロパガンダを流すのはジャーナリストの仕事じゃないってばよ。
7. 罵愚[6788] lGyL8A 2018年10月31日 05:33:07 : uz7lDD2pDc : EjeLi5CyXwY[189] 報告
>>6
>だからプロパガンダを流すのはジャーナリストの仕事じゃないってばよ。

 あぁ、そのとおりだ。あなたの一行の投稿に、目を醒まされた。たしかに、この事件の真相は大手メディアが自分たちの政治的プロパガンダの失敗を糊塗する大騒ぎなんだよな。
 そして一週間後には、何事もなかったように潮が引くがかれらの作戦だ。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK252掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK252掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK252掲示板  
次へ