★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK253 > 329.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
急成長の遺伝子組み換え作物 全米で“安全性”への疑問爆発 外資の餌食 日本の台所が危ない(日刊ゲンダイ)
http://www.asyura2.com/18/senkyo253/msg/329.html
投稿者 赤かぶ 日時 2018 年 11 月 06 日 08:40:55: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

 


急成長の遺伝子組み換え作物 全米で“安全性”への疑問爆発 外資の餌食 日本の台所が危ない
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/241040
2018/11/06 日刊ゲンダイ


知る権利を求めて(2013年、米メリーランド州)/(C)ロイター=共同

 遺伝子組み換えとは、自然界では起こらない遺伝子操作を人為的に行う技術である。例えば、「ホウレンソウの遺伝子を豚に」「魚の遺伝子をトマトに」など日常的に行われている。

 遺伝子組み換え作物は特定の除草剤をかけても枯れなかったり、害虫を寄せ付けなくなる。そうした作物を食べた虫は腸が破壊されるというから強烈だ。除草剤にやっつけられるのは雑草だけ、しかも農作物自体が害虫を殺す――。農家にとっては“夢の技術”に見えたに違いない。

 世界の遺伝子組み換え作物市場は破竹の勢いで伸びている。「国際アグリバイオ事業団(ISAAA)」の報告書によると、遺伝子組み換え作物の耕作面積は、栽培が始まった1996年は170万ヘクタールだったが、昨年は1億8980万ヘクタール。20年そこそこで、なんと111倍である。

 米国を中心に世界の遺伝子組み換え作物市場をリードしたのは、今年6月に独バイエルに買収された旧モンサント(米)だ。現在、遺伝子組み換えの種子で世界シェア90%を持ち、遺伝子組み換え種子と除草剤「ラウンドアップ」のセット販売を拡大してきた。

■“夢の技術”が一転

 遺伝子組み換え作物の安全性に懐疑的なEUでは規制が厳しく、ほとんど普及していないが、米国では遺伝子組み換えの表示義務がなく、規制は皆無。それが爆発的な普及を後押しした。

 ところが、2010年代に入って、米国でも遺伝子組み換え作物の安全性や採算性に疑問の声が湧き起こる。アジア太平洋資料センターの内田聖子氏が言う。

「除草剤を使い続ければ雑草は除草剤に耐性を持つようになるので、除草剤を高濃度にしたり、使用量を増やさざるを得ない。これは農家の経営を圧迫します。さらに、最大の問題は安全性。ちょうど遺伝子組み換え作物の栽培が始まった90年代後半から、全米各地で、アレルギー、糖尿病、自閉症、不妊、出生障害などの疾患が急増したのです。人間だけでなく家畜やペットも健康を害したのですが、飼料を『非GMO(遺伝子組み換えでない)』に替えると劇的に回復したケースが相次ぎました。そこで遺伝子組み換え食品の表示を求める運動が全米に広がっていきました」

 米国では、世論調査で90%以上が遺伝子組み換えの表示を望む中、11年には全米各地で「消費者の知る権利」を求める請願運動が起こり、「表示」を求め150万人もの署名が集まった。翌12年、カリフォルニア州で「食品表示の義務化」を求める住民投票が行われることになったが、多国籍企業は黙っていなかった。 =つづく

取材=生田修平・高月太樹(ともに日刊ゲンダイ)









 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 赤かぶ[1081] kNSCqYLU 2018年11月06日 09:56:36 : jgP8M3g5HI : WzItY4dVHi4[496] 報告


2. 2018年11月06日 17:25:10 : OHOfvWS4ng : W7WQqwQIrn8[112] 報告

怪しい食べ物はモルモットに食べてもらった後に人間が食べるのが普通。
無論モルモットに害があったら食べないのが普通。

アメリカ人どもは、人間やペットの健康悪化を見て驚いているのに
次はそれを輸出して外国人に食べさせようとするのだ。

ハロウインの国だけの事はある。人が嘔吐したり血まみれになる事
が大好きのようだ。

3. 佐助[6218] jbKPlQ 2018年11月06日 18:55:00 : RbPZf2tsH6 : K9EhTpDjOxI[637] 報告
安倍政府の嘘つき罠に騙されてはならない,産業革命で稲や野菜の植物は収穫量を十倍にできる。

耕作放棄や共存共栄の大規模区画整備より,LED植物工場に投資すべき。
政府が進めている,農協と農地の整理は,株式化で外資にタダで農業・農地を提供させ155兆円を差し上げてはならない。

今,実験中,実用化させている,植物工場をLEDに限定し,電子電池電源による,収穫量千倍増の植物工場が普及させることだ,原発や化石の動力から脱出しなければならない。

植物でも、赤の周波数は、赤外線と遠赤外線帯域の境界で、又、青と紫外線帯域との境界に共鳴共振点をもち、赤の光合成効果を約25%以下を発生させる。赤&青の周波数に正しく設定されたLEDは百%効果がでる。

これまでに稼働している人工照明使用の植物工場が、収穫量を千倍以上にしたと報告してるいのに普及しないのは、千倍のコストを使って、照射時間24時間を採用しているからだ。そのため、早生野菜や高価な花に生産品種が限定されている。

そして、遺伝子組み替え作物を普及させる。だが、試みは失敗し、日本の海外からの輸入依存度を25%に加速するだけだ。

遺伝子組み替え作物の安全性とその寿命
食物の安全性は、分子レベルと細胞レペルごとに、動物実験すれば確認できたが、科学常識は、身体レベルでの現象の結果で判定してる。そのため、狂牛病のように発病してからでなければ確認することができない。

遺伝子組み替え作物は、害虫を殺し、人に役立つ植物の除草剤への耐性をつくるタンパク質を生産して防御するのが目的である。だが、人の、免疫と細菌の関係をみれば分かるように、細菌が細胞と結合して進入するための細胞の表面の分子を反転させて、一度的に防御できても、又、細菌側が反転して接続可能となる。

だから、常に新しい免疫が必要となる。この細菌と免疫の関係のように、遺伝子組み替え作物も、相手の細胞表面の分子を反転させれば、効果はなくなる。

自然は生物を、何億年かけて、環境に適応するためには、常に形質を変化させてきた。遺伝子組み替え作物が、太陽光線下で成長するかぎり、永遠の効果は保証できない。

外気からの影響を排除できるLED植物工場だけが、世界と日本を食料危機から救うことができる。そして、食料の原価を、百分の一以下に引き下げることが可能になる。

太陽光発電率に効率は25%以下と低い。常に太陽から放射されている電子の波は、100%の効率で電力と蓄積を放出することができ、半導体のサイズで造れる。植物工場の投資と稼働を、10分の1にできる。

原発ゼロにして産業革命で人類を救える,速く気付くことだ。

4. 2018年11月06日 19:50:41 : o4ZxWSpuaU : GJN2zyS682U[53] 報告
売りつけろ 危険なゴミを 日本向け
5. 2018年11月07日 11:31:28 : R9z3CGzM9w : yNMFs@NpWOs[2] 報告
2.さん、だから、アメリカの教授でさえ、「日本人は黒人と同じ,‟害虫”の扱い」と書いている。

同じアメリカ人でも、TPPによる悪弊貿易制度=作物による恐ろしい事実を報じている、報じてく・れ・て・いる教授、研究者もいるが、日本政府はそれを国民に隠している。
アメリカの要請?+日本政府の人口削減の実行なのだ。
‟人口減少人口減少で子供を生め!”はそれを覆い隠す為のプロパガンダ、国民思想誘導なのだ。
日本は人口が多すぎる。世界中で起こっているジェノサイドがそれを物語っている。
はっきり申す。
あまりに、納得出来ない死に方をしたくなかったら、情報を捜し、自分の目で確かめる。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK253掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK253掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK253掲示板  
次へ