★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK253 > 373.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
東京新聞がスクープ報道した「米戦闘機購入に消える血税」  天木直人 
http://www.asyura2.com/18/senkyo253/msg/373.html
投稿者 赤かぶ 日時 2018 年 11 月 07 日 11:15:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

     



※画像クリック拡大


東京新聞がスクープ報道した「米戦闘機購入に消える血税」
http://kenpo9.com/archives/4397
2018-11-07 天木直人のブログ


 きょう11月7日の東京新聞が、「米戦闘機購入に消える血税」についてスクープ報道した。

 その要旨はこうだ。

 すなわち、米国から導入している最新鋭戦闘機「F35A」は、最初は一機96億円だったが、日本企業が機体の組み立てや、エンジンとレーダー部品の製造に参画することになり、一機130億―170億円に引き上げらた。

 ところが、いまだ日本部品の搭載はなく、このままではすべて米国産のものが輸入され、一機につき50億円前後が不当価格となる。

 防衛省はその差額の返還を求めているが、返還額や返還時期は米側の精算を待つしかない、という。

 この東京新聞のスクープ記事は、二つの点で国民の血税が無駄遣いされていることを教えてくれている。

 ひとつは、日本国内の軍需産業(三菱重工業、IHI、三菱電機など)支援のために、われわれの血税が使われているということだ。

 この無駄遣いは、しかし、日本企業に対して税金が使われるのだから、まだいい。

 しかし、ふたつめの無駄遣い、つまり、われわれの血税が米国の軍需産業に流れるところは大問題だ。

 そして、この無駄遣いは、会計検査院が問題視しているように、不透明、不明朗な血税の無駄遣いだ。

 一機数十億円の無駄遣いはとてつもない額だ。

 生活保護費を月額8万円から7万円に減額して節約した年額が約150億円だという。

 これだけの予算をねん出するために、生活保護を必要としている国民は生活のさらなる切り詰めを余儀なくさせられている。

 その一方で、米国からの戦闘機導入の無駄遣いは一機50億円だ。

 その戦闘機を日本は42機も導入するのである。

 日本国民の暮らしを脅かしてまで、米国軍需産業に血税を湯水のように無駄遣いする。

 本末転倒だ。

 これが対米従属の日本政府のやっている事だ。

 野党はこの東京新聞の大スクープを国会で追及しなければウソだ。

 外国労働者法案や閣僚スキャンダルの追及もいいが、消費税増税を前にして、この血税の無駄遣いを放置してはいけない。

 しかし、米国からの武器購入の無駄遣いは、民主党政権になっても何も変わらなかった。

 今後、どのような政権になっても変わりそうもない。

 日本の政治の一番深刻なところは、日本と言う国が日米同盟最優先という名の対米従属にすっかり支配されてしまっている事である。

 その悲惨な状況から脱却するのは今の政治では無理だ。

 世論の覚醒しかない(了)



<税を追う>F35A 国産部品の搭載遅れ 防衛省、返還額分からず
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201811/CK2018110702000139.html
2018年11月7日 東京新聞 朝刊


最新鋭ステルス戦闘機F35A

 政府が二十機の追加購入を検討している米国製戦闘機F35Aを巡っては、既に購入を進めている四十二機のうち三十八機で、日本製部品の搭載が遅れるという問題が生じている。米側に前払いした一機百数十億円に上る購入費のうち、部品未搭載による返還額がいくらになるかを、防衛省では把握できないことが分かった。米国が圧倒的有利とされる「対外有償軍事援助(FMS)」の兵器取引の弊害がここでも浮かび上がる。 (「税を追う」取材班)

 FMSは米政府の「言い値」に従って前払いするため、取引価格が適切か不透明との指摘がある。過払いがあれば納入後に返金されるが、精算は遅れがちだ。F35A全四十二機の納入が終わるのは二〇二四年度の予定で、精算時期はさらにずれ込むとみられる。防衛省は「米政府の精算が終わらないと、返還額や時期は分からない」としている。

 防衛省が一八年度末までに米国と契約するのは三十四機。最初の四機は一機九十六億円だったが、五機目からは日本企業が機体の組み立てや、エンジンとレーダー部品の製造に参画することになり、契約時期によって一機百三十億〜百七十億円に引き上げられた。



 防衛省は国内産業育成のため、IHIと三菱電機の部品製造ライン整備に計七百四十一億円を投入。さらにこの二社を米企業の下請けに参入させ、元請けの米企業が二社に支払う部品製造費や工賃を、窓口の米政府に前払いしてきた。

 しかし、米国から原材料の供給が遅れたなどの理由で、部品の製造が始まったのは昨年十二月から。いまだに国産部品は搭載されていない。

 昨年九月に会計検査院から国産部品の搭載遅れを指摘されたことを機に、防衛省は米政府と対応を協議。前払い金のうち、部品未搭載で余分に支払った費用の返還を確認したという。ただ、一機につき五十億円前後になる差額がすべて返金されるわけではなく、額や時期は米側の精算待ち。国費で整備した二社の製造ラインの維持費が含まれるのかも不明だ。

 F35Aは取得までの期間が長く、契約も巨額であることから、所管する防衛装備庁の担当者は「精算作業にもかなりの時間がかかる」とみている。全機納入を待たずに精算を年度ごとなどにできないか、米政府に求めている。

 国産部品の搭載が始まるのは早くて十七機目から。計画通り十九部品がすべて搭載されるのは、四十二機のうち最大でも八機にとどまるとみられる。











 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 2018年11月07日 11:49:23 : LkyoW2IJ4Q : EpkHrNgG1Qo[11] 報告
あのアメリカが、まともに返金に応じるとは思えない。

泥棒やヤクザ、自民党の政治家に「あとで返してね」と言って担保も保証人もつけずに金をあげちゃうようなものだ。

2. 2018年11月07日 13:31:27 : 4U84Tr45Js : z@mbLr4dFQQ[1] 報告
オスプレーはアメリカの為の物資や兵を運ぶ目的のものであって、日本の防衛用の利用はほとんどない。
しかも、リボ払いで、多年にわたって防衛予算に食い込んで、自衛隊の活動を萎縮させてしまっている。
ところがなんと、その機種を日本に置くと国民から反対されると言って、アメリカに置き去りにしたまま、維持費用だけはしっかり払い続けている。
つまりは安倍晋三によって、アメリカへ、防衛予算だけが横流しされていると言う不正行為であった訳である。
3. 2018年11月08日 02:27:54 : CsqrExXCGk : fkOqA@eANVc[3] 報告
年金はロクに払えないくせにこういうものだけは高い買い物するのね。
4. 2018年11月08日 09:47:37 : ktHJTw4A0A : 3D0PCQJmwpY[56] 報告
共和党が勝利したとか、民主党が

下院を制したとか言っているが、

スノーデン、アジャンシュの指摘するように、左も右も無い両方の
ウィングにCIAがいるんだよ。

まるでトランプが闇の陰謀の救世主みたいに言ってるが、
同じ闇が、闇と戦えるのか。

闇と戦えるのは、民主党の中にいる真の光の軍団たちの多勢だ。

光の力しか平和をもたらさない、
トランプの闇はますます混迷を深めるばかり。

それに早くも気づいている米国民が若者の中に多数いる。

光たちだ。

5. 2018年11月08日 10:32:52 : MwqM2u5ylY : dQ69spG4nR8[66] 報告
国民の為に税金は使われず米軍の為アメリカの軍事産業の利益の為に使い物にならない、使いもしない兵器を何百億何千億と血税をつぎ込む、それでいて消費増税だの介護保険料の値上げなどどんどん国民から税を吸い上げている。自分達は世界一高い報酬と政治資金、助成金など全部税金に集りながら悠々自適、年金も自分の報酬からでなく三分の二は税金で賄い、10年したら国民年金とはかけ離れた金額を貰える、すべて自分達に都合よく法律を作っている、だから税金をどう使おうが安倍総理の頭にはどうでもよい事なのだ。
6. スポンのポン[10245] g1iDfIOTgsyDfIOT 2018年11月08日 10:49:02 : YLRU9o6eFk : 5LmaSTbmkbI[555] 報告
   
    
■安倍晋三はアメリカに国民の血税を貢ぐだけではあき足らず、
 憲法を改悪して自衛隊員の命までもアメリカに捧げようとしている。
 
 安倍晋三の3原則
 @真実を語らず
 A善行を行わず
 B責任を取らず
  
 
7. 2018年11月08日 11:05:20 : hHRyrQsPsY : C257NcSSuSY[200] 報告
防衛予算の最も重要な機能がアメリカへの送金だということだ。軍事的な性能などボロボロでも、日本のマスコミは「世界最強の戦闘機」と日本人を騙してくれるから問題ない。

ロシアはSu-57の「量産」に入ったが、どうやらあまり多数は生産しないらしい。それはF35やF22に対抗するのはSu35で十分だからだという。Su35のレーダーからはF35が丸見えらしい。それにみかん箱に羽根をつけたようなF35に比べるとSu35のエアロダイナミック特性は遥かに優れていそうだ。ロシア軍はそういうアクロバット映像をこれ見よがしにアピールしているがF35のそれに匹敵する映像はない。

この記事(https://www.rt.com/usa/437286-pentagon-f35-design-flaws/)のようにF35はバグにパッチを当てながら運用しているのが実体のようだ。だからときどきも飛行禁止措置が取られている。こういうことは欧米の専門家には常識なのだが日本の植民地マスコミは決して書かない。

8. スポンのポン[10246] g1iDfIOTgsyDfIOT 2018年11月08日 11:30:17 : YLRU9o6eFk : 5LmaSTbmkbI[556] 報告
 
 
■自民党は日本国民の血税をアメリカに流し込むための装置だ。

 この装置がある限りこの国の国民生活が豊かになることは絶対にない。
 この30年間この国の経済は衰退し国民福祉は低下し続けている。
 世界には医療も教育も無料の国が多くある。
 外国に国民の血税を無意味に貢ぐようなバカな政権は
 地球上のどこにもこの国以外にはない。

 日本人はバカだと言って
 今日もどこかでアメリカ人が腹を抱えて笑っている。
 
 

9. 2018年11月08日 12:56:31 : ktHJTw4A0A : 3D0PCQJmwpY[57] 報告
「民主党がより軍産に近い」とは

どっからでているアイデイアだ。

トランプの政権になってからもオスプレイ、イージス艦、
その他武器、軍機のお買い上げが多いのはどういうことだ。

二つのウイングは同じCIAの元で旗を振っているだけなのに。

民主党の中に真のリベラルが立ち

上がっているそこに、目を

向けるべきだ。

10. TondaMonta[597] gnOCj4KOgoSCgYJsgo@CjoKUgoE 2018年11月08日 17:57:17 : dtZGY2UE5w : uZaprBRGaCI[2] 報告
売国奴政権=安倍・創価学会政権。
消費税率を0%にすべえ。。。0%だす。0%だっぺ。ほなおまけにもう一つ、消費税率はー3%。 

消費者が物を買ったら,3%分政府が払い魔手。ええんでねいかい。

11. 2018年11月08日 18:29:52 : SKI2GjWrn6 : KoIpEdXzMXE[320] 報告
>07
この記事errorになります、確かに先日のシリアミサイル攻撃、相当撃ち落されたようでしたね。アメリカは遅れているに違いないです。知らぬは仏、知らないのは日本だけです。同じ目に会っているのがサウジアラビア、サウジもいまや植民地扱いされているようです。もう一か国あるって、そうそうお隣の国、ここはしたたかだから手に負えない、でも金がないからどうしようもない。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK253掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK253掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK253掲示板  
次へ