★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK253 > 405.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
小沢と橋下が前原仲介で会食か+片山、選挙中も巨大広告看板+桜田、無知丸出し。反論もウソで謝罪(日本がアブナイ!)
http://www.asyura2.com/18/senkyo253/msg/405.html
投稿者 笑坊 日時 2018 年 11 月 08 日 09:48:57: EaaOcpw/cGfrA j86WVg
 

https://mewrun7.exblog.jp/27656644/
2018-11-08 04:07


【男子テニスのツアー最終戦、パリ・マスターズ。錦織圭は準々決勝でフェデラーに破れ、ベスト8にとどまった。しかし、手首の故障によって全豪を欠場、下部大会からスタートした今シーズンだったものの、春過ぎから徐々に調子を上げて。全英はベスト4、全米はベスト8まで行ったし。目標だったTOP10返り咲きも達成!(^^)v さらに、ナダルとデルポトロが故障欠場を発表したため、イズナーと共にファイナルに出場することも決まった。"^_^"
 1次リーグは、初戦の相手になるフェデラー、アンダーソン、ティエムのチームで。後の2人には1ヶ月内に勝っているので、ドロー運はそこそこいい感じ。(初戦は12日の朝5時以降の予定ね。)

 ちなみに、パリMの準決勝では、ジョコとフェデラーが対戦し、3時間に及ぶ熱戦を、7−6(6)、5−7、7−6(3)で制したのだけど。ジョコが過去最高かもと言ってたぐらい、すごいレベルの高い試合を見せてくれて、「やっぱ、この2人は他の選手とレベルが違うよね〜」とうならされてしまった。(@@) でも、錦織は、この2人も認めているように、彼らに負けないようなに天才的スーパープレーをすることができるわけで。今度のファイナルで、何とかこの2人の壁を破るきっかけをつかんで欲しいと願っている。ガンバ。o(^-^)o】

〜 * 〜 * 〜 * 〜 * 〜 * 〜

 まず、これは『片山が過去の暴言を指摘され釈明。桜田のヒドイ答弁に国会紛糾。新閣僚、問題多し+一太が知事選に?』のつづきになるのだが・・・。 

 今日も参院予算委員会では、片山さつき地方創生大臣と桜田義孝五輪担当が野党の攻撃を受けることになった。(-"-)

 片山大臣は、さいたま市内に、自分の著書のかなり大きな(2x3mぐらいあるかも?)広告看板を、選挙期間中も含めずっと設置していることが判明。国民党の足立信也氏が、この看板は公選法違反の疑いがあるのではないかと指摘したのである。<看板の写真はhttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181107-00000164-kyodonews-pol.view-000に>

 まあ、確かに、著書の名も「著者」とも記されているが。一番目立つのは、片山氏の大きな写真と「参院議員 片山さつき」の文字。そして、真ん中には、何故か目立つように書かれた「さいたま生まれ、育ち(高砂小卒)の唯一の参議院議員(全国比例区)」の文字も。(・o・)
 これは著書の宣伝だけでなく、政治目的や選挙活動の意図もあったのではないかと疑われても致し方あるまい。^^;


 片山さつき地方創生担当相は7日の参院予算委員会で、さいたま市内に設置された片山氏の書籍の広告看板が公選法違反の疑いがあると国民民主党の足立信也氏から追及を受けた。片山氏は2016年1月に出版社などが設置したと説明。「書籍の広告だ。政治活動用の看板ではない」と釈明した。

 足立氏は写真を示し、看板は縦横1メートル以上だと指摘。顔写真とともに名前が大きく書かれており「明らかに政治用の宣伝だ」と批判した。

 石田真敏総務相は一般論として、公選法には候補者名を記した看板への規制があるとした。(共同通信)』

 片山氏はあくまでも、書籍の広告だと主張。石田総務大臣も「個別の事案について、具体的な事実関係を承知する立場にはない」としながらも、純粋に書籍の広告のために看板を掲示することは直ちに禁止されていない」と擁護していた。(~_~;)

 でも、足立氏が「著書のある国会議員・地方議員は大勢います。全国でこんなこと始めたら、大変なことになりますよ!」と言っていたのだけど。mewも、確かにそうなのではないかと思う。(**)

 5日の予算委員会では、桜田五輪担当大臣が、立民党の蓮舫氏から五輪のコンセプトやヴィジョン、予算についてきかれ、ほとんどまともに答えられず。挙句の果て、故意にか過失でか蓮舫氏のことを「れんぽうさん」と呼び、ヒンシュクを買っていたのだが。^^;

 何と桜田氏は6日の閣議後の(五輪大臣としての)会見で、うまく答弁できなかったのは、議員からの事前通告がなかったからだと言い出して、相手を批判したとのこと。(・o・)
 しかし、蓮舫氏は、事前通告をしたと反論。結局は、桜田大臣側もそれを認め、9日の会見で謝罪することになったという。(>_<)

 また、この会見では北朝鮮の五輪参加に関してきかれたものの、IOC会長の対応などを含め諸状況についても「知らない」を連発した上、「分野外(所管外)だ」などと発言して、記者を呆れさせることに。(゚Д゚) 後で事務方があわてて訂正をしたらしい。(~_~;)

 桜田氏は五輪担当大臣になった以上、(たとえm何で自分が選ばれたかわからないような不適財な人間だとしても)、とりあえずまずは2020年東京五輪に関する基本的な事項に関してはきちんと勉強をしておくことが必要だと思うし。それは、大臣として最初になすべき最低限の仕事だろう。(**)
<記者からも「五輪のコンセプトは、1丁目1番地のこと」「事前通告がなくても答えないといけないこと」だと批判されたらしい。^^;>

 もう東京五輪まで2年もないのだし。設備の建設も含め、準備のペースがやや遅れているのではないかと不安視されている今、そんな基本的な仕事もできないようであれば、早く五輪担当大臣をやめた方がいい。(・・)

* * * * *

『桜田義孝五輪担当相は6日の閣議後の記者会見で、参院予算委員会で自身がちぐはぐな答弁をしたのは立憲民主党の蓮舫参院幹事長が事前に質問通告しなかったのが一因だと主張した。
 これに対し、蓮舫氏は国会内で記者団に「事実誤認ではないか。私は通告している」と反論した。

 桜田氏は5日の参院予算委で蓮舫氏から東京五輪の基本コンセプトを問われた際、すぐに答えられないなどの場面があった。6日の会見では「通告なしで質問する方がいた。名指しはあえて避けたい」と暗に批判。「ちょっと残念な議会だ」とも語った。(時事通信18年11月8日)』
<記者から『「(基本コンセプトは1丁目1番地、大会の根幹となるが?)そういうこともまあ、そういう見方もあると思います」と述べた。(FNN11.07)』

『桜田五輪相は、5日の参議院予算委員会で、東京オリンピックの政府予算などをただした、立憲民主党の蓮舫参院幹事長に対し、要領を得ない答弁を繰り返したことについて、「事前に質問通告がなかった」と釈明していた。
 しかし蓮舫氏は、「質問通告していた」と反論し、7日朝に開かれた参議院予算委員会の理事会で、自民党側も「質問通告はあった」と認めたため、桜田五輪相は一転、今週金曜日、9日の定例会見で発言を撤回し、謝罪することになった。(FNN18年11月7日)』 

『国会の予算委員会で何度も答弁に詰まった桜田義孝五輪担当相が、6日の記者会見で五輪関係の質問に「知らない」を連発し、答弁能力を不安視する声が広がっている。予算委での答弁についても「(野党から質問の)事前通告がなかった」ためだと主張し、野党に責任を転嫁した。

 桜田氏は記者会見で、五輪関係の国際会議のため北朝鮮の体育相が来日するとの報道について問われ、「私は全然承知していない。全然知らない」と発言。「そういう報道も承知していない」と述べたが、直後に秘書官らに促されて「人を通じて知っている」と“訂正”した。

 東京大会への北朝鮮の参加を、国際オリンピック委員会会長が金正恩(キムジョンウン)労働党委員長に要請したことについても「承知していない」「直接聞いていない」と回答。「私のところでとやかく言う内容ではない。分野外だと思っている」と話した。(朝日新聞18年11月7日)』

 話は変わって・・・さっき記事を見つけたばかりなので、チョットだけ。
 昨日、朝日新聞に興味深い記事が出ていた。自由党の小沢一郎代表が、元維新代表の橋下徹氏と会食を行なったというのである。<しかも、前原くんがつないだなんて?(@@)>

『橋下徹氏、小沢一郎代表と会食 前原誠司氏がつなぐ?

 大阪市長などを務めた橋下徹・日本維新の会前代表は7日、東京都内で自由党の小沢一郎代表、国民民主党の前原誠司・元外相と会食した。橋下氏は2015年末に市長を退任。政界復帰を自らは否定し続けているが、野党内には待望論がくすぶる。かつての政権交代の立役者、小沢氏との接近は臆測を呼びそうだ。

 橋下氏は今年9月に出版した近著で、自民党の1強政治の弊害を指摘し、「自民党に対する強い野党が必要」として野党勢力の結集を呼びかけている。維新ばかりでなく、他の野党の一部にも「絶対に政界に戻ってくる」(国民幹部)との期待感がある。

 小沢氏も野党勢力の結集を訴えてきた。関係者によると、小沢氏は橋下氏の動向に強い関心を示しているという。橋下氏は著書で、小沢氏について「かつて自民党の中枢で権力闘争に揉(も)まれ続けてきた人であり、権力の本質について一番理解されている」と評している。前原氏は橋下氏、小沢氏それぞれと定期的に会食してきた。昨年の衆院選で民進党の旧希望の党への合流を主導して以降、政界の表舞台から遠ざかっていたが、今回は橋下氏と小沢氏の関係をつなぐ役割を担ったとみられる。(朝日新聞18年11月7日)』

* * * * *

 橋下徹氏が、9月に「政権奪取論 強い野党の作り方」(朝日新書)を出版。「維新とはベンチャー野党。創業とスタートアップには成功したけれど、国政政党としてさらに成長し、自民党と張り合える党になったかというと、失敗と言わざるを得ない」として、自民党の対抗し得る勢力を作るために、改めて野党の結集を呼びかけるような内容だったのだ。(・o・)

 で、ここに来て、そんな本を出したことから、橋下氏は来年の参院選で政界復帰する気があるのではないかと。しかも、誰かと組んで、野党結集のリーダーになり、政権交代を目指そうとしているのではないかという話がアチコチを飛び交うことに。
 その中には、野党共闘を提唱している小沢一郎氏と組むのではないかという記事や情報もあった。(@@)

 この辺りのことは、改めて書きたいのだが・・・。

 以前からずっと書いているように、小沢氏は93年に細川護煕氏を担いで8党連立の細川政権樹立に成功してから、いつかまた、複数の政党で連携した上で、スター性のある政治化を担ぎ、自民党と対抗し得る勢力を作りたいと考えていて。橋下氏が大阪府知事になった後、09年ぐらいからずっと、橋下氏を神輿に乗せる有力候補に考えていたのである。
 それゆえ、mewは、小沢氏がついにこの考えを実現させるために動いたとしても不思議はないと思う。(・・)

 また橋下氏は、維新時代もそうだったが。国会に行って、1年生議員からコツコツとやって行こうなどという気持ちはさらさらなくて。一瞬で大阪府TOPの知事になってしまったように、短期間で国のTOPの総理大臣になれるなら、国会議員になってもいいかなという考えの持ち主。^^; そして、小沢氏のことは昔からかなり尊敬、評価している。(++)

 それゆえ、もし小沢氏と橋下氏の間で、現実的に自公と真っ向勝負できそうな規模の政党や議員の数を(支持する勢力、資金なども)集める算段がついた場合は、橋下氏がちょっと色気を出して、国政初進出を検討する可能性もゼロではない・・・と思ったりもするmewなのだった。(@@)

  THANKS


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 2018年11月08日 10:43:08 : GBIl9pvFA2 : TqbJ5f2ayYM[20] 報告
この引用記事はおかしい。

日本がアブナイ!と云うブログからの引用だが、冒頭の【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】が抜け落ちているので、タイトルと中身がバラけてしまっている。

人を馬鹿にしたような感じだ。阿修羅に投稿するには一定のルールがあるはずだ。

こんなおかしな投稿は例え中身に価値があろうとも、フェークニュースのように受け取られる。引用元に失礼だ。

2. 2018年11月08日 13:00:04 : kOTfCETsTk : oXreYvcmiuI[5] 報告
赤かぶという投稿者にしても、他人様のブログのコピペばかり。

投稿者とは言えない。

3. 新共産主義クラブ[-3250] kFaLpI5ZjuWLYINOg4mDdQ 2018年11月08日 15:35:13 : 4uiRpk8s6U : UKeYCIgfrGY[9] 報告
>>2さん
 
 「他人様」とは言っても、『真正右翼』の仲間同士なんでしょう?
 
 いいんじゃない?
 
 阿修羅掲示板は『真正右翼』たちの電子版同人誌で、持ち回りの編集当番のペンネームが「赤かぶ」だと思えば。
 

 

4. 2018年11月08日 16:56:42 : vEhI0wWxJ6 : u83FTgCTD74[9] 報告
 儂はおざわんの国民を思う心意気は信じてるが、政治分析力や人を見る目はほとんどゼロと評価してる。
5. 空っぽの愛国君[75] i_OCwYLbgsyIpI2RjE4 2018年11月08日 17:50:08 : XC4kc1n7Fs : rO6WZTH90ng[76] 報告

> それゆえ、もし小沢氏と橋下氏の間で、現実的に自公と真っ向勝負できそうな規模の政党や議員の数を(支持する勢力、資金なども)集める算段がついた場合は、

橋下はただ権力が欲しいだけの男。
小沢がいかに人気政治家が欲しいとしても、橋下と組むのは最悪の一手。
橋下がどれだけ「更生」した振りをしようとも、だ。

小沢には山本太郎がいるじゃないか。

6. 日高見連邦共和国[11212] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2018年11月08日 18:13:00 : pYBiRhRShY : JUWRjmwQc1E[2561] 報告
>小沢氏は橋下氏の動向に強い関心を示しているという。

だからそれが『組む方向』への“関心”だけじゃなかろうに。(笑)

むしろ誰かと『組ませない方向』の楔を打つという“上級手”だ。

ほんと世の中、“単純バカ”ばっかりで微笑ましいよね。(笑)

7. 22A[757] glGCUUE 2018年11月08日 20:51:36 : LKXRYf922A : cCBGkda1vHE[2570] 報告
日高見さん

橋下徹が誰と組もうが,そんなのはほっとけばいい。あっち側の人なんだから。

>『橋下徹氏、小沢一郎代表と会食 前原誠司氏がつなぐ?

「『小池百合子氏、小沢一郎代表と会食 前原誠司氏がつなぐ?」

完全にこれの再現ではないか。もっとも小沢さんは小池百合子からは排除され,実現しなかったが,小沢さんがこの方向で動いたのは事実だ。

反省していないのか?

新たな「友」を求めて,古い友を失うことになる。
本心は別だ,と日高見さんが擁護しようが,少なくとも,そうだという観測を呼ぶ行動は非常に問題がある。

8. 日高見連邦共和国[11216] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2018年11月10日 09:29:44 : 6E5GPwHxVA : 01INAr1c1zA[3] 報告
>>07

さすがに少しムカついてきたので、少し強い口調で反論しますが、小沢一郎が、
『いつ、誰と、どれだけ会っているか』、貴方は全て把握しているんですか?

そして、数多ある『会合・会食』で、“コレだけ”を騒ぎ立てる理由を想像できませんか?

まさに“憶測のみ”で貴方のような方が騒ぎ立て、野党共闘に楔を打ち込む目的でしょ?

こんな、何が話されたか“裏も取ってないこの程度の記事”は『捨てておいて結構』。

違いますか?

9. 22A[761] glGCUUE 2018年11月10日 11:19:59 : LKXRYf922A : cCBGkda1vHE[2574] 報告
>>8 日高見さん

私は,小沢さんの行動について,新聞などで報じられる以外には知らない。
もちろん小沢さんが小学校時代の同級生で政治には全く関与していない人と会っても新聞では報じられない。

こういう憶測を呼ぶ行動がまずいと私は言っている。
すでに新聞で報じられてしまった。それが小沢さんの本意ではないというのなら,厳重抗議をしないといけない。それをしないのなら,憶測が憶測を呼ぶことを防ぐことができない。

10. 日高見連邦共和国[11220] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2018年11月10日 20:15:00 : cb37OML8Nw : 5Cen_MC68Xw[4] 報告
>>09 『22A』さん

まさにそう、すべては『憶測』です。それ以上でもそれ以下でもない。

その『憶測』が、小沢一郎への『信頼』を上回るものであれば、その程度の信頼関係だったという事でしょう。

なんでも『抗議、抗議』っと言っていたら、自縄自縛に陥ってなんにもできなくなる。

私は、抗議も釈明も、なにひとつする必要を認めない。

この件に関して、対応を問われているのは、少なくとも小沢一郎ではない。

強く断言しておく。

11. 22A[772] glGCUUE 2018年11月11日 09:27:30 : LKXRYf922A : cCBGkda1vHE[2585] 報告
日高見さん

抗議しないのなら,小沢さんはせめて記者会見で言ってよね。

憶測を馬鹿にしてはいけないよ。それは影響力を持つのだから。余計な憶測を生まないように行動することが重要。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK253掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK253掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK253掲示板  
次へ