★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK253 > 434.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
小池晃議員、迫る!「日米地位協定、他国と比べてあまりに屈辱的。これで主権国家と言えるのか。改定すべき!」 政府は… 
http://www.asyura2.com/18/senkyo253/msg/434.html
投稿者 赤かぶ 日時 2018 年 11 -tweet" data-conversation="none" data-lang="ja">

小池晃さんの主張がマトモ、普通。
普通にこうなるよね。変すぎる。これでは独立国家ではない。このままじゃずっとアメリカに支配されたまま。

— にゃんか先生🐈(肉球新党) (@happy5595) 2018年11月8日






論戦ハイライト 圧巻の追及 政府、答弁に窮す 暮らし・外交 
深刻な実態ただす 参院予算委 小池書記局長の質問

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik18/2018-11-08/2018110802_05_0.html
2018年11月8日 しんぶん赤旗 ※抜粋


人権・国の主権 姿勢問う 2018.11.7 予算委員会 小池書記局長の質問

※1:12:25〜 小池晃議員、日米地位協定の改定を迫る。再生開始位置設定済み


日米地位協定

他国と比べてあまりに屈辱的

外相の当然視 「恥ずかしくないのか」




 全国で在日米軍の事件・事故が相次ぐ中で、日本側の調査権や国内法を無視した日米地位協定の改定を求める声が高まっています。

 小池氏は、米軍CH53Eヘリが昨年10月に沖縄・東村高江の民間牧草地に墜落炎上した事件について、米軍が無許可で現場に規制線を引いて機体の残骸と土を持ち帰り、地権者すらも立ち入れなかったことを糾弾。「米軍は地権者に事故原因の報告もしていない。これでは国民の命や権利を守れない」とただしました。

 一昨年12月に米海兵隊の垂直離着陸機MV22オスプレイが名護市安部の海岸に墜落した事故で、小池氏は、米軍が海上保安庁の捜査申し入れを無視して物証の機体を回収したことに「なぜ日本側は捜査の協力すらできないのか」と指摘しました。

 河野太郎外相は「地位協定に関する合意議事録や刑事裁判管轄権に関する合同委員会合意がある」と、日本は米軍の財産である機体の捜査や差し押さえはできないと主張。小池氏は「地位協定でも基地の外での警察権は日本側にある。事故が起こっても指一本触れることができないとは、全く腰が引けている」と批判しました。

 全国知事会は7月、地位協定の改定を求めた決議を全会一致で採択しました。小池氏は知事会の研究資料(表)を示し、ドイツとイタリアでは米軍基地に立ち入る権利、訓練等の事前許可や通知、国内法の適用を実現していることをあげて「他国と比べて日米地位協定はあまりにも屈辱的だ。これで主権国家といえるのか」と迫りました。

 河野太郎外相 (独伊は)NATO(北大西洋条約機構)の加盟国の一員として加盟国間の相互防衛の義務を負っている国。異なる義務を負う日本の間で地位協定が異なることは当然にありうる。

 小池 驚きだ。この屈辱的な中身は当然であるというのが安倍政権の見解なのか。

 首相 日米安保条約は、米国の対日防衛義務に対応する義務としてわれわれが基地提供義務を負っている。そうした背景も考え比較しなければならない。

 小yXwY[228] 報告

 自分の国を自分で守らないで、アメリカさまに守っていただく憲法を、律義に守っているアメポチ共産党が、ちょっとだけご主人様にかみつくポーズが可愛らしい。

[スレ主【赤かぶ】による初期非表示理由]:その他(アラシや工作員コメントはスレ主が処理可能)アラシ。
2. 2018年11月09日 05:43:21 : vbcP21OEbI : BPR6lXoNdcg[106] 報告
この話がだいぶできるようになってきたよな。
書籍も出回ってるし。2016年前後から変わって来た。

共産党以外もどんどんやればいいよ。一般のひとも
ブログなんかにも書いて議論すればいい。
事実を知らんひとが多すぎるから。
3. 2018年11月09日 06:18:58 : W0QEsxcjq2 : 7SLpR7EwSU8[2] 報告
> さすがネトウヨの方たちは、共産党叩きに必死ですなぁ。

ネトウヨは、日本を誇りに思う連中ではないのか?
外国に屈辱されることが好きな変態か
叩いているのは、あへ官邸・自民の工作員では


>>1 きもい、そう思われていないか?
4. あおしろとらの友[1967] gqCCqIK1guuCxoLngsyXRg 2018年11月09日 07:50:51 : ukhKm2QbmE : yPwZIW1OfG8[3] 報告
 日米安保条約撤廃から日米地位協定見直しへ。日本共産党も進歩したもんだ。(笑)
5. 前河[970] kU@JzQ 2018年11月09日 07:59:53 : RMBp46ZcUQ : bpIwtAyFL_s[45] 報告
小池さんは日本の政治家では歯切れが良くて好感度が高い。共産は元々好きではなかったが、最近は正論・常識的発言が多くなり良い。

来ましたー!地位協定!

>>2さんに同意、

なんでもタブーにするのは日本人の悪いクセ。

イタリア、ドイツは皆で騒いだからアメリカが譲歩した。日本は大人しいと舐められているから改善出来ない。しかも、アメぽちの安倍ではじいちゃん岸と同じマインドだから、尚更解決出来ない。

正論を堂々と言える政治家が必要だ。

6. ボケ老人[10] g3uDUJhWkGw 2018年11月09日 08:05:50 : QHkUDaloVM : nhEL_@HJWto[-2887] 報告
>1.罵愚:自分の国を自分で守らないで、アメリカさまに守っていただく

アメリカさまに守っていただいた実績はあるのかな。
アメポチ罵愚ヨ

富士の裾野で、近在の主婦を背中から撃ち殺し
沖縄で婦女子への暴行凌辱の被害を受けたことはあるよな
しかもそいつらは無事帰国してお咎めなし

【ちょっとだけご主人様にかみつくポーズが可愛らしい。】
そうだな、罵愚の醜悪なの奴隷根性に比べれば
小池晃の笑顔がなんとも可愛らしくみえる。
もっと形相を鬼にして怒ってもよいのに

   
7. 2018年11月09日 08:20:33 : l4bE8iJPhE : PU5vAZK2g4A[5] 報告
資料が間違っていますよ。
米軍基地内も日本の法令が適用されます。
なんで嘘をつくんですか?
8. 2018年11月09日 08:55:13 : ecAZsodHcQ : A4Zt82elUQE[129] 報告
>>>米軍基地内も日本の法令が適用されます。

え!マジで?

そこんとこ、素人にも分かるように詳しく教えてよ。
9. 2018年11月09日 09:03:48 : l4bE8iJPhE : PU5vAZK2g4A[6] 報告
>>8
お前バカだろ。少しは勉強しろ。

https://www.mofa.go.jp/mofaj/area/usa/sfa/qa04.htmlより

 米軍の施設・区域は、日本の領域であり、日本政府が米国に対しその使用を許しているものですので、アメリカの領域ではありません。したがって、米軍の施設・区域内でも日本の法令は適用されています。
10. 赤かぶ[1171] kNSCqYLU 2018年11月09日 09:09:14 : jgP8M3g5HI : WzItY4dVHi4[586] 報告















11. 今日にでも[86] jaGT@oLJgsWC4A 2018年11月09日 09:13:54 : k3RUO3N5jE : Ik09hnQdh0k[96] 報告
「自分の国は自分で守る。」そんなこと日本だけじゃないでしょう。世界中どの国見ても ひとりで世界を制することはできないのです。でも相手が大国だから 相手の気に障ることは避けてきた。相手におべんちゃら言ってきた。しかし他の国は違った。フィリッピンはいかなる国も吉をつくらせない法律を作った。ドイツイタリヤハッキリ言った。言えなかったのは日本だけだった琉そして思いやり予算までつけてcome on外交に徹した。これが日本の姿です。霞ヶ丘はおおむねアメリカの代理店の仕事をして優秀であった。
というだけの話。
12. 2018年11月09日 09:19:55 : lPYsQuZ4iw : PT0eivX3YaY[10] 報告


   《日本》-----今でも被占領国の状態が続いている。

   《イタリア》-----すべての米軍基地はイタリアの軍司令官の管理下に置かれている。イタリア軍は毎日米軍から飛行計画を提出させ審査している。訓練飛行にもイタリアの国内法を適用し、米軍機の飛行回数やルートを制限している。
   ディーニ元首相は「イタリア国内には多数の米軍基地があるが、主権を譲り渡してはいない。基地の管理権はイタリアにある。アメリカが所有している土地は大使館の中だけだ」と言っている。

   《ドイツ》-----米軍機にドイツの国内法を適用して飛行制限。環境保全の責任も米軍に負わせている。これらは、1993年の地位協定改定で獲得した取り決めである。
   第二次大戦後、分割占領されてきたドイツは、米軍を始め外国の軍隊が駐留し国民は不平等は地位協定に苦しめられてきたが、「両国は対等なパートナーである」として、改定交渉を始め1993年に改定した。



13. ソーカB層か?[-202] g1yBW4NKgmGRd4KpgUg 2018年11月09日 09:24:10 : kxk7MnCbWU : S0swXCpT_BE[-3014] 報告
>投稿者 赤かぶ 日時 2018 年 11 月 09 日 02:45:05
>日本共産党@jcp_cc 17:04 - 2018年11月8日
>砂まみれ@cpNynWrMgbIhr6S 20:07 - 2018年11月8日

敗戦国として

>NATO(北大西洋条約機構)の加盟国の一員として加盟国間の相互防衛の義務を負っている

ドイツやイタリアと

>異なる義務を負う日本の間で地位協定が異なること

は、やむを得ない、というのがソーカの考えです。

>自民党の国会議員連盟「日米地位協定の改定を実現し、日米の真のパートナーシップを確立する会」が15年前に地位協定の改定案を全会一致で可決し、当時の幹事長が河野氏、副会長が岩屋毅防衛相だったと指摘。岩屋氏が「改定案を政権与党の側から提案するところに意義がある。多くの議員の力添えで改定を実現したい」と発言していたこと

は、考慮すべきでしょうね。

ただ、これをもってアベ退陣を要求するのは「筋違い」でしょう。

自民党と協力する気があるのかい、共産党よ!

日米地位協定の改定には「自民党との協力関係」が必要でしょうね。

和を持って貴しとなす、のか、米CIAの「日本人分断工作」の犬を続けるのか、

それが問題でしょう。



[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数により全部処理

14. 2018年11月09日 09:26:04 : z0SQdjEyNM : pYIKdJH9r_s[645] 報告
>>9 出ました勉強しろ。
言ってて恥ずかしいだろ。
見苦しい物を見た時の気まずさったらない。
15. HIMAZIN[614] SElNQVpJTg 2018年11月09日 09:46:53 : jDuwugIQHQ : E0cR65a9Oi8[1] 報告
>>9

じゃあ何故こんなことになるんでしょ?
人をバカ呼ばわりするなら解りやすく説明してくださいな。


>
小池氏は、米軍CH53Eヘリが昨年10月に沖縄・東村高江の民間牧草地に墜落炎上した事件について、米軍が無許可で現場に規制線を引いて機体の残骸と土を持ち帰り、地権者すらも立ち入れなかったことを糾弾。「米軍は地権者に事故原因の報告もしていない。これでは国民の命や権利を守れない」とただしました。

 一昨年12月に米海兵隊の垂直離着陸機MV22オスプレイが名護市安部の海岸に墜落した事故で、小池氏は、米軍が海上保安庁の捜査申し入れを無視して物証の機体を回収したことに「政府の収入になる、という「バイコヌール宇宙基地方式」を準用する方針です。

うまくいくかは不明ですが、CIA外務省の抵抗さえなくなれば、アベとプーチンはその気のようなので・・・

再度、申し上げておきますが、これは日本外務省の方針ではないですよ。



[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数により全部処理

28. 2018年11月09日 11:41:35 : vbcP21OEbI : BPR6lXoNdcg[110] 報告
そうだよな。

朝鮮戦争終結に当たってその前後で日本が何も変わらなかった
としたら、米軍がそのまま居座るようなら、

世界中の国々が、日本人はどれだけ愚かなのか、と驚くだろうな。

さすがにネトウヨの連中もおかいしいと気づくはず。
いや、ふつうに、冷静に考えてみろよ、他国の軍隊が国内に
おるんやで、なんでそれで平気でいられるんだ?

29. 2018年11月09日 11:46:21 : 27O1F7rIcQ : Ws4N2JSoUCw[73] 報告
>>21
>当たり前でしょう。
>例えば、米軍に日本の法令を適用したら銃刀法違反で全員逮捕しなければいけない。
>貴方バカですか?


そういう思い付きで馬鹿なことを書くもんじゃないよ!
そんなことを言ったら「銃刀法違反」で警察官など全部逮捕されちゃうじゃないの!
あなた馬鹿ですね!

30. ソーカB層か?[-204] g1yBW4NKgmGRd4KpgUg 2018年11月09日 11:58:22 : kxk7MnCbWU : S0swXCpT_BE[-3020] 報告
>>27

そうだったのか!

ここで、カザフスタンとAKBが結びつくのか!!

http://news.livedoor.com/article/detail/6646861/

そして日本もCISに加盟してバイコヌール宇宙基地からH2ロケットを打ち上げる!!!

ソユーズの後継宇宙船は日本が供給する、というわけか!!!!

アベとアキバのコンビを応援しよう!!!!!

夢が広がるなあ!!


[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数により全部処理

31. 2018年11月09日 12:34:31 : l4bE8iJPhE : PU5vAZK2g4A[8] 報告
>>29
バカ発見。
警官は警察法に基づき武装することができる。
逆に質問ですが、米軍にどんな日本の法令を適用するんですか?
日本の法令によれば、米軍は自衛隊でも警官でもないから、銃刀法違反になる。
なので、日本の米軍基地では日本の法令が適用され、米軍自体には適用されないことになっている。
32. 2018年11月09日 12:37:02 : vbcP21OEbI : BPR6lXoNdcg[111] 報告
日本の法令で日本の警察が銃刀法違反で捕まることはない。

では、なぜ米軍が銃刀法違反で捕まらないのか。
それは、警察のように日本の法律にそう規定されているから
ではなく、米軍が日本の憲法以上の存在だから。

米軍は日本に入る際に入国手続きがない。入り放題。
この状況で日本人が何も言わないのは、マスコミやら
何やらで全てコントロールされていて知らないだけだと
思いたい。

真性の奴隷民族ではないと信じたい。

33. 2018年11月09日 12:39:04 : l4bE8iJPhE : PU5vAZK2g4A[9] 報告
>>32
>それは、警察のように日本の法律にそう規定されているから

どの法律の、どこにそう規定されているのかお答えください。
答えることが出来なければお前はネトウヨだ。

34. 2018年11月09日 12:49:24 : vbcP21OEbI : BPR6lXoNdcg[112] 報告
警察法って書いてくれてるよな。

ていうかさ、日本の警察が銃刀法違反で捕まらんどうこうは
どうでもええねん。

話をずらすな。

今回の小池議員のツッコミは相当やばいらしいな。
火消しがすごすぎる。久しぶりにコメント祭りにしよか。

ていうかマジで米軍に出て行ってもらいたくない真性マゾ
が存在するんやな。あーごめん、おれそういうドMの
おじさんとかほんと興味ないんで。他当たってください。

35. 地下爺[3350] km6Jupbq 2018年11月09日 12:49:45 : ygnIofYuD6 : wi1STPEnmmE[150] 報告

 暗愚さん へ


   いったい 誰から なにを 守ってもらっているのかな ???


日本におけるアメリカ軍機事故の一覧
https://ja.wikipedia.org/wiki/日本におけるアメリカ軍機事故の一覧

36. 2018年11月09日 12:53:32 : vbcP21OEbI : BPR6lXoNdcg[113] 報告
ってちょっとまて、

おれは米軍に出て行ってもらいたい立場やからな。
ネトウヨとは真逆やぞ。ネトウヨは従米だろ。

ほんで、火消しに来てるのは米軍にずっといてもらいたい
真性マ〇集団だよ。

まあ知識不足を突っ込んでくれるのは別にかまわんのだけどw

37. 2018年11月09日 12:57:22 : ynTiiAs7WQ : 60DYArfzaWQ[1] 報告
通説では広島長崎の原爆は米国が投下したことになっているが、実際は
日米の共同正犯なのだろうと思う。明治維新テロから続く朝鮮棄民による
背乗り支配を維持するためには過去の様々な悪事を封印する必要があるの
だろう。日米間に不条理な取決めが多数存在するのはそういうことか。
日本メディアはバカみたいにトランプのネガキャンしかやらない。世界中
で戦争カルトが粛清されていく中で軍産戦争屋の正体が浮かび上がって
いくだろう。もはや残っているのは日米イの戦争カルトだけではないか。
現政権を見れば正体を隠そうともしていないね。
38. 空っぽの愛国君[76] i_OCwYLbgsyIpI2RjE4 2018年11月09日 12:59:34 : XC4kc1n7Fs : rO6WZTH90ng[77] 報告

なんか、「バカ発見」とか騒いでる、すんげえバカ発見。

PU5vAZK2g4A、お前のことだ。
>>31
> 日本の法令によれば、米軍は自衛隊でも警官でもないから、銃刀法違反になる。
なので、日本の米軍基地では日本の法令が適用され、米軍自体には適用されないことになっている。

「なので」の使い方が全くデタラメ。
米軍基地に日本の法律が適用されないのは、適用すると日本の法令違反になる「から」――そんなわけないだろ。
こいつ真相の道的なバカ。

>>21
> 当たり前でしょう。
例えば、米軍に日本の法令を適用したら銃刀法違反で全員逮捕しなければいけない。
貴方バカですか?

その言葉、
>なお、米軍自体には、特別の取決めがない限り
>日本の法令は適用されないことは、先に説明したとおりです
と書いている防衛省に言えよ。

それとも、それは>>17氏の言葉だと思ってるのか? だとしたらほとんど低脳の部類だな。

結局こいつは、自分でリンク貼ってる防衛省 の
問5:在日米軍の基地はアメリカの領土で治外法権なのですか。
の答えの中の
「米軍の施設・区域内でも日本の法令は適用されています。」

だけを取り出して喜んでいる変態バカだ。


39. 地下爺[3351] km6Jupbq 2018年11月09日 13:21:50 : ygnIofYuD6 : wi1STPEnmmE[151] 報告

◆1940年代
 1945年(昭和20年)
 8月19日 - 富山県富山市下奥井にある立山重工業の敷地内にあった捕虜収容所へ
 食料を投下しようとして低空飛行したグラマン・アヴェンジャーが工場近くにある
 民家の土蔵に衝突し大破。乗員1名死亡。
 
 8月28日 - 秋田県北秋田郡大館町(現大館市)の捕虜収容所に救援物資を空輸中
 だった第73航空団497爆撃群所属のB-29爆撃機3機のうち1機(機体番号44-69998)
 が、悪天候のため秋田県南秋田郡戸賀村(現男鹿市)にある男鹿本山に墜落。
 11名死亡、1名生還。1964年、墜落現場近くに供養塔が建てられ、1990年には
 男鹿市立加茂青砂小学校(現男鹿市立北陽小学校)に「平和の碑」が建立された。

 8月30日 - 福岡県にある捕虜収容所に救援物資を空輸するため飛行中だった
 第58航空団40爆撃群所属のB-29爆撃機(機体番号44-61554)が宮崎県西臼杵郡
 高千穂町五ヶ所にある祖母山に墜落。乗員12名全員死亡。1995年に「平和祈念碑」
 が五ヶ所高原の三秀台に建立された。

 9月4日 - 長崎県西彼杵郡香焼村(現長崎市香焼町)にあった川南工業香焼島
 造船所内の捕虜収容所に救援物資を投下中のB-29爆撃機(機体番号44-61666)が、
 香焼島対岸の山中に墜落し搭乗員全員が死亡した。遺体は収容所の捕虜によって
 火葬され、遺灰は大浦天主堂に納められた。

 9月4日[注 1] - 常磐炭鉱の捕虜収容所に救援物資を空輸中のB-29爆撃機が、
 操縦ミスにより福島県石城郡磐崎村(現いわき市)にある湯ノ岳の中腹に墜落。
 乗員13名全員死亡。

◆1946年(昭和21年)
 5月5日 - 伊豆大島の三原山山頂から約120メートルほど離れた場所に、
 フィリピンのニコルス飛行場を飛び立ち厚木基地に向かって飛行していた
 C-46輸送機が墜落。事故の後すぐに駆けつけた村民達は事故現場から16名の
 生存者を助けた。

◆1947年(昭和22年)
 5月31日 - 朝鮮から厚木基地へ向かい飛行していた乗員8名のC-54輸送機が、
 厚木基地西方の山に墜落し全員死亡した。墜落現場は飛行機も犠牲者も原形を
 留めぬ状態だったという。

 7月14日 - 横田基地を離陸したA-26攻撃機がエンジン故障を起こし、多摩川鉄橋を
 通過中の八高線の列車に接触して1両が河原に転落した。4名が死亡した。

◆1948年(昭和23年)
 1月22日 - 山口県岩国市車に戦闘機が墜落。

◆1949年(昭和24年)
 1月8日 - 兵庫県西宮市上空で2機の爆撃機が接触、同市内の工場にB-26爆撃機1機が
 墜落。乗員2名と工員3名が死亡し、26名が重軽傷者を負った。

 3月6日 - 那覇から立川基地へ飛行していたC-46輸送機が墜落。乗員12名のうち
 6名死亡、2名死亡、その他は行方不明となった。

 4月1日 - B-26爆撃機が富士山の標高約2900メートル付近に衝突して大破。
 乗員4名全員が死亡。

◆1950年代(昭和25年)

 3月28日 - 愛知県名古屋市の東方約46キロメートルの地点にC-47輸送機が墜落。
 乗員4名のうち死亡3名、重傷1名。

 4月21日 - 嘉手納基地から立川基地に向かっていた空軍のC-54輸送機が、
 丹沢山系にある蛭ヶ岳の山頂付近に墜落し乗っていた35名全員が死亡した。
 またこの事故により山火事が発生し2平方キロメートルの広大な範囲の森林が
 燃えた。詳細は「神奈川県蛭ヶ岳米軍機墜落事故」を参照

 6月18日 - 三沢基地を離陸したまま行方不明だった米軍機の残骸が太平洋上で
 発見された。乗員1名は行方不明。

 7月27日 - 羽田空港を離陸し九州へ飛行していたC-47輸送機が伊豆大島南方
 約19キロメートルの洋上に墜落。乗員等6名は行方不明。

 8月 - アメリカ統治中の沖縄の読谷村に米軍機の増槽が落下して住民1名が死亡。
 
 9月11日 - B-29爆撃機1機が九州西方の東シナ海に墜落。乗員12名中3名は救助
 されたが9名が行方不明。

 9月26日 - C-54輸送機が芦屋飛行場を離陸直後に海へ墜落。乗員51名のうち28名が
 救助されたが、23名が死亡した。

 9月27日 - 山口県岩国市横山に中型爆撃機が墜落して民家が全焼。住民3名が
 死亡して5名が負傷した。

 10月5日 - 福島県耶麻郡慶徳村(現喜多方市)の水田にB-29爆撃機1機が墜落。
 乗員11名はパラシュートで脱出したが、うち1名が負傷した。

◆1951年(昭和26年)

 2月8日 - 山口県岩国市室の木で米軍機が焼夷弾を誤投下。

 5月10日 - 福岡県福岡市二又瀬(現在の東区内)の市街地にジェット戦闘機が
 墜落し、乗員1名と地上にいた11名が死亡。

 8月1日 - 山口県岩国市柱島に米軍機が500ポンド爆弾6個を誤投下。

 9月27日 - 神奈川県小田原市の上空で立川基地へ向かうC-46輸送機(機 
 体番号44-77713)と、同じく立川基地へ向かうC-119輸送機(機体番号49-169)が
 接触して双方とも墜落。このうちC-46輸送機は足柄上郡寄村(現松田町)にある
 丹沢山系の五佐原山の中腹に墜落し乗員14名全員が死亡、C-119輸送機は同郡三保村
(現山北町)の玄倉川の上流付近に墜落しこちらも乗っていた14名全員が死亡した。

 10月 - 沖縄の那覇市に米軍機の増槽が落下して住民6名死亡。

 11月5日 - 立川基地を離陸しようとしたF-80戦闘機が、離陸に失敗し立ち木に翼が
 接触し墜落炎上。操縦士1名が死亡した。

 11月18日 - 横田基地を離陸したB-29爆撃機が離陸直後に東京都北多摩郡砂川村
 (現立川市)へ墜落し、周辺の都営住宅や工場の社宅・民家を巻き込んで炎上した。
 さらに積んでいた爆弾が誘爆し3戸を全焼し26戸が全半壊、基地の消防隊員10名と
 地上にいた住民5名が死亡、住民20数名が負傷した。爆弾の爆風が凄まじく、
 4キロメートル四方の700戸の家々で窓ガラスが割れたり雨戸が落ちるなどの被害が
 出た。米軍は墜落現場から半径1キロメートルの住民に対して避難勧告を出した。
 詳細は「砂川村B29爆撃機墜落事故」を参照

◆1952年(昭和27年)

 1月14日 - 16時50分ごろ、海軍の4発式爆撃機が神奈川県横浜市保土ケ谷区今井町の
 田に墜落し乗員ら合計13名が死亡。

 1月19日 - 神奈川県川崎市馬絹(現宮前区内)にある栗林に爆弾を積んだB-29爆撃機が
 墜落し、激しく爆発炎上。乗員13名はパラシュートで脱出し無事。

 2月7日 - 埼玉県入間郡金子村(現入間市)に横田基地を離陸直後のB-29爆撃機が
 爆弾を積んだまま墜落し激しく爆発炎上、乗員13名全員と地上の住民4名が死亡した。
 爆弾の誘爆が続き、自然鎮火まで消火活動を行えなかった。7世帯の民家11棟を全焼。
 なお、墜落の際に送電線が切断されたため、大規模な停電が発生した。
 詳細は「埼玉県金子村B29墜落事故」を参照

 5月20日 - 茨城県久慈郡東小沢村(現日立市)留地先にジェット機が墜落。
 乗員13名はパラシュートによる脱出に成功し、常磐線の久慈川鉄橋近くに降下した。

 5月28日 - 小牧飛行場を飛び立ったF-94戦闘機が離陸直後に墜落し民家に激突。
 乗員2名死亡。

 6月2日 - 立川基地所属のB-26爆撃機が奥多摩にある川苔山の山腹に墜落。

 6月6日 - 横田基地を離陸した双発ジェット機が村山貯水池近くに墜落。

 6月7日 - 神奈川県横浜市上空で練習機2機が接触し、そのうち1機が
 同市金沢区六浦町高谷に墜落。もう1機は同区野島に墜落。2名死亡。

 7月23日 - 芦屋飛行場を離陸したC-119輸送機が直後に近くの市街地に墜落。
 乗員5名と住民3名が死亡。

 8月6日 - 東京都南多摩郡由井村(現八王子市)西長沼にB-29爆撃機が爆弾を
 積んだまま墜落し搭載していた爆弾が爆発。乗員13名はパラシュートで脱出したが、
 うち2名が死亡。なお、この爆撃機は墜落直前に爆弾を付近の山林に投下しながら墜落した。
 詳細は「東京都由井村B29爆撃機墜落事故」を参照

 8月8日 - 愛媛県喜多郡大和村(現大洲市)豊茂の出石山8合目付近で、双発飛行艇が
 送電線にひっかかり炎上しながら墜落。乗員14名全員死亡。

 9月20日 - 福岡県福岡市地行西町(現中央区内)に米軍機が墜落し民家を
 巻き込み炎上。2名死亡。

 9月26日 - 島根県能義郡広瀬町(現安来市)京羅木山付近にB-26爆撃機が墜落し
 乗員3名が死亡。

◆1953年(昭和28年)

 1月26日 - 静岡県の御殿場で小型連絡機が墜落し2名死亡。

 2月13日 - 大分飛行場を離陸したSA16型機が門司烏山の山中に墜落し乗員7名が死亡。

 2月27日 - 気象観測のため飛行していたB-29爆撃機から全乗員7名が埼玉県所沢市付近の
 上空でパラシュートで脱出し機体を放棄。無人のB-29爆撃機はそのまま相模湾まで
 迷走飛行したのちに伊豆大島から約25キロメートルほど離れた海上に墜落。

 3月17日 - 北海道夕張市滝ノ上上空でF-84戦闘機2機が接触して墜落し2名死亡。

 6月18日 - 立川基地を離陸したC-124輸送機が墜落し、乗員と搭乗者129名全員が死亡、
 地上の住民1名が負傷した。
 詳細は「立川基地グローブマスター機墜落事故」を参照

 6月23日 - 芦屋飛行場を離陸した双胴輸送機が山口県の角島の西約28キロメートルの
 海に墜落し、乗組員7名が行方不明となった。

 7月27日 - 長崎県の対馬に小型ジェット機が墜落。乗員1名はパラシュートで脱出し海に
 降下したところを漁船に救助された。

 7月29日 - 日本海でB-50爆撃機が墜落。米軍は墜落地点の海域を捜索したが、
 搭乗員16名は行方不明のまま7月31日10時に捜索を打ち切った。

 8月13日 - 神奈川県鎌倉市沖約3キロメートルの海上に双発機が墜落。
 乗員1名は無事で漁船に救助された。

 8月14日 - 静岡県田方郡函南村(現函南町)丹那の玄岳に単発機が激突し乗員1名死亡。

 8月17日 - 千歳基地を離陸したジェット機が北海道苫小牧市沖約9キロメートルの海に
 墜落し1名死亡。

 8月24日 - 沖縄から横田基地へ向かう途中のB-29爆撃機がエンジン故障により
 飛行できなくなり、神奈川県津久井郡内郷村(現相模原市)の上空で全乗員13名のうち9名が
 飛行機を放棄してパラシュートで脱出し、内郷村に無事降下した。残り4名のうち3名も
 その後にパラシュートで脱出して同郡青野原村(現相模原市)に降下して生還したが、
 1名が行方不明となった。その後、B-29爆撃機は東京都西多摩郡檜原村藤原白岩にある
 犬掛山の山腹に墜落して大破炎上した。

 8月26日 - 板付空港(現福岡空港)を離陸したF-80戦闘機2機が空中で接触し、
 博多湾外の地ノ島付近に2機とも墜落し1名死亡。

 8月27日 - 東京都と埼玉県の都県境付近を飛行していたB-29爆撃機で火災事故が発生し、
 全乗員7名が飛行機を放棄してパラシュートで飛び降りた。このうち4名は埼玉県所沢市に
 無事に降下。飛行機は無人のまま飛び続け相模湾へ出たのち伊豆大島の近くに墜落した。

 9月4日 - 木更津基地を離陸したF-86戦闘機5機が悪天候により燃料切れとなり全機墜落。

 11月1日 - 北海道千歳郡千歳町(現千歳市)で連絡機が墜落。乗員1名重傷。

 11月26日 - 岩国基地から美保基地へ飛んでいたC-46輸送機が日本海に墜落。
 乗員30名は全員助かった。

 12月19日 - 小牧飛行場で火災を起こしたB-29爆撃機が炎上したまま不時着し大破。
 2名死亡。

◆1954年(昭和29年)

 1月3日 - 福岡県糸島郡芥屋村(現糸島市)芥屋大門の海岸線にある防風林に
 C26双発水上機が墜落し4名死亡。

 1月6日 - ジョンソン基地所属のジェット機が東京都西多摩郡瑞穂町箱根ヶ崎に墜落。
 乗員2名死亡。

 2月1日 - 北海道苫小牧市の沖40キロメートルの海上に空軍のC-46輸送機が墜落し
 35名全員死亡。

 3月15日 - 青森県の野辺地駅構内にF-84戦闘機が墜落。乗員1名は死亡し、
 保線区員7名と一般人5名が負傷した。

 4月8日 - 横田基地のKC-26大型機が愛知県愛知郡長久手村(現長久手市)
 長湫字市ケ洞山林中に墜落。3名重傷、2名行方不明。

 4月9日 - 千歳飛行場近くにF-84戦闘機が墜落し乗員1名死亡。

 5月 - 広島県双三郡布野村(現三次市)に爆撃機が墜落。乗員1名死亡。

 6月6日 - 厚木飛行場を離陸した爆撃機が広島県の山中に墜落し5名死亡。

 6月11日 - 岩国基地を飛び立った飛行艇が鹿児島県の屋久島に墜落。

 6月17日 - 広島県の山中に米軍機が墜落。

 7月1日 - 兵庫県伊丹市に複座式戦闘機が墜落し乗員2名死亡。

 7月9日 - 千葉県市原郡姉崎町(現市原市)の沖合に米軍機が墜落し乗員1名が死亡。

 7月16日 - 神奈川県中郡西秦野村(現秦野市)の丹沢でF-84戦闘機2機が接触して墜落。

 8月4日 - 神奈川県中郡大磯町沖にF-86戦闘機が墜落し乗員1名が死亡。

 9月2日 - 埼玉県入間郡三ヶ島村(現所沢市)にB-26爆撃機が墜落し3名死亡。

 9月20日 - 岐阜県吉城郡上宝村(現高山市)にB-26爆撃機が墜落し3名死亡。

 11月7日 - 納沙布岬と歯舞諸島の間の海上で地形観測を行っていたB-29爆撃機が、
 ソ連のミグ戦闘機2機から攻撃を受け、北海道野付郡別海村(現別海町)にある農家に
 墜落し農家は全壊した。この飛行機の乗員は12名で、そのうち10名は無事に
 パラシュートで降下、1名死亡、1名行方不明となった。

 11月8日 - 前日の航空機事故の調査のため飛来した小型機が別海村の原野に墜落。

 12月21日 - 横田基地を離陸したジェット機が東京都南多摩郡稲城村(現稲城市)に墜落。

◆1955年(昭和30年)

 1月6日 - 茨城県東茨城郡で厚木飛行場から飛び立ったジェット機が空中爆発し、落下した破片で
 中学生1名死亡。パイロットは脱出し無事だった。

 1月6日 - 羽田空港近くの東京湾上空で横田基地を飛び立ったF-86戦闘機とT-33練習機が
 空中衝突し火の玉になって墜落。2名死亡。

 1月14日 - 美保基地を飛び立った無人機が鳥取県の大篠津駅に墜落。駅にいた1名が重傷。

 1月24日 - 茨城県行方郡玉造町(現行方市)の霞ヶ浦にジェット機が墜落。

 1月24日 - 北海道勇払郡穂別村(現むかわ町)でにジェット機2機が墜落。うち1機の
 パイロットはパラシュートで脱出し無事だったが、もう1機のパイロット1名は死亡した。

 1月31日 - 福岡県糟屋郡志賀町(現福岡市東区)沖の海上に405S型ヘリコプターが
 墜落し乗員3名死亡。

 2月20日 - 京都府熊野郡久美浜町(現京丹後市)沖約4キロメートルの日本海に
 F2F双発ジェット機が墜落し3名死亡。

 3月1日 - 福岡県遠賀郡芦屋町の沖約33キロメートルの海上にC-119輸送機が墜落し、
 乗員7名のうち4名は漁船に救助されたが3名が死亡。

 3月4日 - ジョンソン基地を離陸しようとしたジェット機が離陸に失敗し、
 滑走路から約1.5キロメートル離れた畑に墜落。乗員2名死亡。

 3月24日 - ジョンソン基地を離陸したF-94B戦闘機が埼玉県入間郡名細村
(現川越市)の民家に墜落して炎上。住民2名が死亡し5名が負傷、乗員2名も死亡した。
 詳細は「埼玉県名細村米軍機墜落事故」を参照

 5月24日 - 長野県南佐久郡川上村の金峰山に米軍機が墜落しているのが発見された。
 この機体は錆びていたことから、かなり以前に墜落したものと思われた。

 5月25日 - 宮城県仙台市の沖にH-19ヘリコプターが墜落し乗員6名死亡。

 6月17日 - 小牧飛行場に着陸しようとした千歳基地所属のF-86戦闘機が
 送電線に接触して墜落、民家3戸が全半壊し少年1人が死亡、重傷1人、
 軽傷4人を出した。乗員1人も死亡した。

 6月23日 - 神奈川県横浜市港北区の上空でF-100戦闘機2機が接触し、
 そのうちの1機が墜落。乗員は無事だった[13][18]。

 6月25日 - 横田基地を飛び立ったF-86戦闘機が行方不明。

 6月26日 - 東京湾にジェット機が墜落した。

 6月26日 - 伊豆七島方面で海兵隊のジェット機が墜落。乗員2名はゴムボートで
 漂流し無線で救助を求めた。これに対して米軍や海上保安庁が大規模な捜索を行ったが
 ゴムボートは発見できなかった。
 
 6月28日 - 2日前に墜落した米軍機を捜索していた1名乗りジェット機と
 4名乗りヘリコプターが行方不明となった。

 9月12日 - 木更津基地を離陸しようとしたジェット練習機がエンジン故障で
 離陸に失敗し墜落。乗員2名は無事だった。

 9月19日 - 横田基地を離陸したF-80練習機が東京都八王子市神戸に墜落。
 住民5名と乗員1名が死亡。
 詳細は「八王子市F80機墜落事故」を参照

 9月29日 - 横浜市保土ケ谷区今井町に厚木基地所属のジェット戦闘機が墜落し乗員1名が死亡。

 10月9日 - 東京都南多摩郡日野町(現日野市)に立川基地を離陸したB-26爆撃機が墜落炎上し
 乗組員2名が死亡。
 詳細は「日野町B26爆撃機墜落事故」を参照

 10月21日 - 三沢基地を離陸しようとしたB-47爆撃機が離陸に失敗し大破炎上。
 乗員4名のうち1名が死亡。

 12月15日 - 神奈川県小田原市国府津沖約6キロメートルの相模湾にジェット機が
 墜落し乗員1名が行方不明となった。

◆1956年(昭和31年)

 2月3日 - 愛知県名古屋市千種区の住宅にT-33練習機が墜落。住民1名が負傷。
 乗組員2名は空中で脱出したものの、パラシュートが開かず墜落して死亡。

 2月3日 - 東京都葛飾区にある新小岩駅北口から100メートルほど離れた商店街に
 FJ-2戦闘機が墜落。民家5戸が全焼し住民4名の重軽傷者を出した。
 住宅密集地で発生した事故でありながら、幸いにも住民に死者は出なかった。
 戦闘機の乗員1名は死亡した。
 詳細は「新小岩駅前米軍機墜落事故」を参照

 3月1日 - 8時20分ごろ、横浜市戸塚区汲沢の民家の庭先に厚木航空隊所属の
 ジェット機が墜落。墜落地点には直径15メートル、深さ8メートルほどの穴ができた。
 乗員1名死亡、民家2軒が一部損壊。

 5月5日 - 名古屋市内の畑にF-86D戦闘機が墜落し乗員1名死亡。

 5月22日 - 埼玉県入間郡坂戸町(現坂戸市)の民家にジョンソン基地を
 飛び立ったF-86戦闘機が墜落し4歳の幼児が即死。乗組員は負傷。

 6月25日 - 神奈川県秦野市の農家にジェット機が墜落し物置や牛舎などを全焼。
 パイロットはパラシュートで脱出し、平塚海岸に無事降下した。

 6月27日 - 茨城県下館市(現筑西市)下平塚の上空で厚木基地の
 AD型単発式練習機が爆発し墜落。パイロットはパラシュートで脱出したが火傷を負った。

 7月20日 - 福岡県門司市(現北九州市門司区)の沖約9キロメートルの海上に
 C107型輸送機が墜落し4名死亡。

 9月5日 - 名古屋市の上空で小牧基地を飛び立ったF-84戦闘機とF-86戦闘機が接触し、
 F-84戦闘機は同市北区中富町に墜落、F-86戦闘機は同市西区天塚町に墜落した。
 乗員1名はパイロットはパラシュートで脱出し無事だったが、もう1名は死亡。

 9月11日 - 島根県の隠岐島にRB-50観測機が墜落。

 9月28日 - 岡山県高梁市落合町の秋葉山中腹に、岩国基地所属の単発低翼機が墜落炎上、
 乗員1名が焼死した。後に、高梁市消防団が現場近くに慰霊碑を建立した。

 11月6日 - 神奈川県相模原市磯部の桑畑に座間基地を飛び立ったビーチクラフト機が
 墜落し大破。乗員は重傷を負った。

 11月8日 - 栃木県下都賀郡間々田町(現小山市)平和農の雑木林にF3D戦闘機が
 墜落し爆発炎上。農家3棟を焼いて3名が火傷を負った。乗員は助かった。

 11月9日 - 千葉県君津郡清和村(現君津市)東日笠に厚木基地のジェット機が
 エンジン故障で墜落し、付近の住民1名が負傷。乗員1名はパラシュートで脱出し無事だった。

 11月23日 - 東京都南多摩郡忠生村(現町田市)下小山田の雑木林に厚木基地の
 小型海軍機が墜落し乗員1名死亡。

 12月28日 - 埼玉県飯能市高山に横田基地から飛び立ったWB-50気象観測機が墜落。
 この事故で農家裏の大木が倒れて農家を直撃し1名が死亡した。また墜落機は火災を起こし、
 近くにあるキャンプ場の高山展望台バンガローなど5棟を焼いた。乗員11名のうち9名が死亡、2名重傷。

◆1957年(昭和32年)

 1月29日 - 岐阜県大野郡の山林に米軍機が墜落し1名死亡。

 2月8日 - 厚木基地で双発機が離陸直後に墜落し炎上。乗員3名死亡。

 2月18日 - 東京都台東区坂本町1丁目の民家の屋根にジェット機の車輪格納庫の
 部品が落下。そのすぐ後に荒川区日暮里町1丁目でも路上に駐車していた小型トラックの
 屋根に米軍機の部品が落下。続いて同区浅草石浜町2丁目の路上にも米軍機の部品が落下した。
 これらの落下物は全て同じ米軍機によるもので、車輪格納庫カバーが風で壊れてめくれあがり、
 風圧で次々と剥がれ落ちたためと推察された。この米軍機は墜落せず、厚木基地に着陸した。

 2月26日 - 福岡県福岡市でF-100戦闘機とC-47輸送機が衝突した。この事故により
 民家2戸が全焼し、乗員3名が死亡した。

 3月12日 - 羽田空港を離陸したC-47輸送機が、10時40分ごろに新潟市の上空から
 位置報告したのを最後に消息を絶つ。この飛行機は後日長野県の白馬岳に墜落しているのが
 発見され、乗員4名全員が死亡しているのが確認された。

 3月12日 - 横田基地を離陸した10名搭乗のKB-50空中給油機がウェーク島に向かう
 途中で行方不明。

 3月22日 - カリフォルニア州にあるトラヴィス空軍基地からウェーク島を経て
 横田基地へ飛行していたC-97輸送機が、八丈島の370キロメートル東方で墜落。
 米軍人の家族など合計67名が乗っていたが全員死亡した。
 
 3月29日 - 三沢基地所属のF-86戦闘機が太平洋に墜落。乗員1名はパラシュートで
 脱出したがそのまま行方不明となった。

 4月22日 - 福岡県八幡市(現北九州市八幡東区)河内上奥田の山中にC-119輸送機が
 墜落。乗員4名死亡。

 4月22日 - 福岡県八幡市(現北九州市八幡西区)市瀬の山中に、同日に発生した事故の
 捜索のために出動したH191型ヘリコプターが墜落し、天狗岩と呼ばれる岩山の壁に激突して大破。
 乗員3名のうち1名死亡、2名重傷。

 4月27日 - 静岡県田方郡上大見村(現伊豆市)地蔵堂の万三郎岳にビーチクラフト機が墜落し
 乗員4名全員死亡。

 5月7日 - 神奈川県高座郡綾瀬町(現綾瀬市)蓼川の麦畑にジェット機が墜落し大破。
 乗員1名重傷。

 5月8日 - 静岡県賀茂郡南伊豆町波勝崎の沖約15キロメートルの海にKB-50空中給油機が
 墜落。乗員8名のうち2名は近くにいた漁船に救助されたが、6名は行方不明となった。

 5月27日 - 岩国基地の沖約1キロメートルの海上にAD-6攻撃機が墜落。

 6月15日 - 山口県岩国市の今津川河口より東へ約1キロメートルの瀬戸内海でAD-6攻撃機が墜落。

 6月22日 - 熊本県玉名市上空を飛行していたF-86戦闘機2機が接触し2機とも墜落した。
 乗員2名が死亡。

 7月19日 - 横浜市港北区(現緑区)小山町の畑にジョンソン基地を飛び立ったジェット機が
 燃料切れで墜落。乗員2名はパラシュートで脱出し無事だった。
 
 7月25日 - 神奈川県高座郡大和町(現大和市)下鶴間に厚木基地所属のジェット機が墜落。
 乗員1名死亡。

 8月3日 - 茨城県那珂湊市(現ひたちなか市)で自転車に乗っていた母子(当時63歳と24歳)が、
 水戸補助飛行場から離陸後超低空で飛行してきたL-22単発連絡機に接触されて母親は胴体を
 切断されて即死。息子は腹部に重傷。
 詳細は「米軍機母子殺傷事件」を参照

 8月29日 - 岩国基地所属のAD-6攻撃機が羽田空港で離陸に失敗して墜落。
 飛行機は大破炎上し乗員1名重傷。

 10月15日 - 沖縄を飛び立ち鹿屋基地へ向っていたA3D攻撃機が、鹿児島県揖宿郡山川町に
 ある山川港の沖約15キロメートルの海に墜落。乗員3名はパラシュートで脱出し無事だった。

 10月20日 - 横浜市戸塚区瀬谷町上瀬谷にある厚木街道の三叉路の近くに、ジョンソン基地所属の
 B-57爆撃機が火を吹きながら墜落。乗員2名はパラシュートで脱出し1名は無事だったが
 もう1名は死亡した。

 10月28日 - 山口県岩国市阿品でAD-6攻撃機が爆弾を誤投下。

 11月8日 - 埼玉県狭山市上奥富地内にある入間川の河原にジョンソン基地所属の
 B-57爆撃機が墜落し炎上。乗員2名死亡。

 12月12日 - 東京都八王子市犬目町の山に横田基地に着陸するため高度を下げて
 飛行していたC-46輸送機が送電線に接触して墜落。乗員5名全員死亡。
 詳細は「八王子市犬目町C-46輸送機墜落事故」を参照

 12月29日 - 高知県の足摺岬南方の太平洋上で飛行訓練していた米軍機が海に
 不時着。乗員2名が死亡。

 ◆1958年(昭和33年)

 1月25日 - 岩国基地を飛び立ったF-84G戦闘機3機が離陸直後に空中で相次ぎ接触し、
 門前川河口から2.5キロメートル沖の瀬戸内海に墜落。乗員3名死亡。

 2月8日 - 東京都八王子市小比企町にある多摩少年院近くの麦畑に、板付基地を
 離陸し横田基地に向かっていたT-33練習機が墜落。乗員2名はパラシュートで脱出して
 1名は無事に降下したが、1名は腕を骨折する重傷を負った。

 3月6日 - 横浜港沖の東京湾でF9F戦闘機が公開訓練中にロケット弾発射のため
 急降下したところ、そのまま機首上げできずに東京湾に墜落。乗員1名死亡。

 3月7日 - 沖縄の那覇市南方の海でR4Q輸送機とレーダー哨戒機が空中衝突し両機とも墜落。

 3月16日 - 東京都北多摩郡田無町(現西東京市)の大同機械株式会社の工場近くの畑に、
 立川基地所属のT-33練習機が炎上しながら墜落。乗員2名はパラシュートで脱出し
 1名は無事に降下したが1名は死亡した。

 4月6日 - 岩国基地の沖約3.2キロメートルの海上にP5M飛行艇が墜落。

 4月7日 - 岩国基地の沖約2.5キロメートルの海上にヘリコプターが墜落。

 6月7日 - 広島県大竹市にある阿多田島にF9戦闘機が墜落。

 6月12日 - 板付基地を離陸したジェット戦闘機が山口県長門市仙崎の
 沖約28キロメートルの海上に墜落。乗員1名はパラシュートで脱出し無事。

 6月12日 - 板付基地を離陸したジェット戦闘機が五島列島の福江島から約28キロメートル
 離れた海上に墜落。乗員1名が死亡。

 6月13日 - 山口県岩国市でヘリコプターが高圧線を切り愛宕橋南側の川洲に墜落。

 7月8日 - 横田基地を離陸したC-47輸送機が離陸直後にエンジンが故障して墜落。
 乗員2名死亡。1名負傷。

 7月25日 - ジョンソン基地を離陸したB-57爆撃機が埼玉県狭山市入間川にある
 豆腐業を営む民家の屋根に接触して墜落。この事故により民家8戸が全半焼し、
 住民1名と乗員1名が死亡、7名が重軽傷を負った。
 詳細は「埼玉県狭山市B57爆撃機墜落事故」を参照

 8月26日 - 愛媛県西宇和郡瀬戸町(現伊方町)川之浜の南方約4キロメートルの
 海上に岩国基地所属のA-1攻撃機が墜落。

 8月31日 - 神奈川県横浜市神奈川区神大寺にある住宅地裏手に厚木基地所属の
 FJ-4戦闘機が東京湾方面より飛来し、そのまま墜落し大破炎上。これにより
 民家2戸全壊、4戸半壊、人的被害として住民1人が重傷、7人が軽傷を負い、
 戦闘機のパイロットが死亡した。墜落現場は直径15メートルもの大穴が開いて破片は
 100メートル四方に飛び散った。これだけの事故でありながら住民に
 死者が出なかったのは不幸中の幸いと言える。

 9月9日 - 神奈川県厚木市七沢にある丹沢山系大山の北東側斜面に、
 米軍がチャーターしウェーク島から東京へ向って飛行していたフライング・タイガー
 航空の旅客機ロッキード コンステレーションが墜落。パイロットや客室乗務員など
 乗員8名全員が死亡した。

 10月29日 - 茨城県猿島郡岩井町(現坂東市)の上空で、第16飛行隊に所属する
 ジェット機2機が接触し相次いで墜落した。この事故で畑仕事をしていた20歳の
 農夫1名に事故機の部品が直撃し怪我を負った。

 12月23日 - 埼玉県北足立郡朝霞町(現朝霞市)のキャンプ・ドレイクに
 所属する陸軍の兵士1名が、クリスマス休暇を利用して調布飛行場にてセスナ機を
 借り東京湾方面へフライトしたところ、東京都江東区東雲の10号埋立地沖の東京湾に
 墜落。兵士は重傷を負い病院へ搬送された。

◆1959年(昭和34年)

 1月 - 群馬県太田市東別所にある太田飛行場で物資投下訓練をしていた大型輸送機が
 、軍用ジープの投下訓練中に投下目標地点から遠く離れた一般住民の住む地域に誤投下した。
 幸いに怪我人などは出なかった。

 3月10日 - 群馬県甘楽郡下仁田町栗山にある久保山の頂上付近にT-33練習機が墜落した。
 パイロットはパラシュートで脱出したが足に怪我を負った。

 3月30日 - 埼玉県狭山市入間川地内入間川に架かる新富士見橋の上流約100メートルの地点に、
 ジョンソン基地から飛び立ったT-33練習機がエンジン故障で墜落し乗員2名が即死。
 付近の民家に被害はなかった。

 5月20日 - 硫黄島から芦屋基地に飛来したC-130輸送機が、着陸に失敗し同基地内の兵舎に激突。
 この事故で死者2名、負傷者12名、火傷2名。

 6月30日 - 沖縄の石川市(現うるま市)にある石川市営宮森小学校(現うるま市立宮森小学校)に
 嘉手納飛行場を離陸した空軍のF-100D戦闘機が墜落し爆発炎上。エンジントラブルのため
 パイロットは機体を放棄してパラシュートで脱出したが、無人となった戦闘機は小学校周辺の
 住宅地に墜落した後、付近の民家を巻き込みながら小学校へと激突した。この事故により
 小学生11名を含む民間人17名が死亡、210名(うち小学生156名)が重軽傷を負った。
 詳細は「宮森小学校米軍機墜落事故」を参照

 9月24日 - 神奈川県藤沢市にある藤沢飛行場へCIA所属のU-2偵察機が胴体着陸して
 オーバーラン。不時着の原因は燃料切れによる。
 詳細は「黒いジェット機事件」を参照

 10月2日 - 愛知県海部郡十四山村(現弥富市)で、伊勢湾台風の被災者の救出活動を
 行っていたヘリコプターが墜落。救助しようとしていた被災者2名が死亡、パイロット1名が重傷。

 10月5日 - 和歌山県の潮岬南方約270キロメートルの太平洋上で、空母ミッドウェイ所属の
 F3H戦闘機2機が空中で接触し墜落。

 10月24日 - 茨城県那珂湊市(現ひたちなか市)にある米軍射爆場の沖合で、
 ジョンソン基地所属の戦闘機1機が海に墜落。

 12月22日 - 厚木基地を離陸したジェット戦闘機が、離陸直後に誤ってAIM-7スパロー・
 ミサイルを落下させた。安全装置がかかっていたので爆発の危険はなかったが、
 基地の外の道路を歩いていた工員のすぐ近くにミサイルが落下し、落下時に飛び散った
 破片などで3名が負傷した。

40. 2018年11月09日 13:29:48 : b4qDb2gYnQ : eeaA11DlQW0[30] 報告
東京新聞 11月8日記事抜粋
日米安保をめぐる密約関連文書の中で、最重要とされる日本側の公文書の筆跡が、前半と後半が別人のものであることを、密約問題を追及しているノンフィクション作家の矢部宏治さんが発見した。矢部氏は「外務省が密約の存在を隠蔽するため、意図的に改ざんした可能性が高い」と指摘している。・・・
元鳩山首相も外務省の改ざん文書でだまされ、沖縄基地県外を断念させられたそうだが、こういうことが大ニュースにならない日本という国は、民主主義国家とはとても言えないだろう。
国は米国に対してあまりにも事勿れ主義を続けてきた。その結果、
日本国民、特に沖縄の人たちは大きな犠牲を強いられ続けている。
その罪はあまりにも大きすぎる。
日米安保条約、 国民はこの条約はおかしい!!!と気づき始めている。
もっと声をあげて大きな運動にする手立てはないものだろうか。
41. おじゃま一郎[6666] gqiCtoLhgtyI6phZ 2018年11月09日 13:41:59 : okZvfrV5vw : 8C@6J8El7R4[2] 報告
ドイツ、イタリアは、米国ともにNATOの一員でありNATO条約は
日米安全保障条約と違い双務条約であるので、その地位協定が
違うのは当たり前である。

もし地位協定を変えたえのなら、その前に日米安全保障条約を
改定し自衛隊が米国とともに世界で自由に活躍できるようにすることである。

そうすれば条約は憲法に優先するので憲法改正など不要にり、一石二鳥である。

42. 2018年11月09日 13:50:19 : 3baU7BUpBU : PQVefB2yuFs[-60] 報告

無理だろ?^^

敵国条項排除するまで^^



[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数により全部処理

43. 2018年11月09日 13:53:30 : 3baU7BUpBU : PQVefB2yuFs[-62] 報告

敵国条項排除 には^^

憲法遵守と グローバル化が絶対やん^^


[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数により全部処理

44. 2018年11月09日 13:54:47 : 3baU7BUpBU : PQVefB2yuFs[-61] 報告

そもそも^^

共産党の設置が 憲法違反だろ?^^



[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数により全部処理

45. 2018年11月09日 13:56:35 : 3baU7BUpBU : PQVefB2yuFs[-60] 報告

憲法の何処に^^

官僚主権が 認められてる?^^



[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数により全部処理

46. 2018年11月09日 14:17:28 : vbcP21OEbI : BPR6lXoNdcg[115] 報告
だからな、なんでおじゃま一郎みたいな、
アメリカ人に奉仕するのが大好きな奴らがいるんだ?

本当に日本人なのか?
金さえもらえれば奴隷になるのをなんとも思わないのか?

明治維新からなのか、太平洋戦争からなのか、
ちょっと信じがたい奴隷主義者が増えている気がする。

47. 地下爺[3352] km6Jupbq 2018年11月09日 14:56:50 : ygnIofYuD6 : wi1STPEnmmE[152] 報告
◆1960年代
◆1960年(昭和35年)

 4月29日 - 山口県玖珂郡由宇町(現岩国市)中倉にある大将軍山に空母レンジャー所属の
 ジェット機が墜落し乗員1名死亡。

 6月27日 - 長野県大町市にある鹿島槍ヶ岳の東側斜面に厚木基地所属のジェット機2機が墜落。

 7月12日 - 三沢基地所属のF-100戦闘機が三沢飛行場への着陸に失敗し、滑走路の
 約800メートル手前の荒地に墜落。乗員1名死亡。

 7月29日 - 神奈川県小田原市早川にある石垣山一夜城跡から西へ約4キロメートル
 離れた聖岳に、海軍の哨戒機とみられる双発機が墜落。乗員2名死亡。

 9月2日 - 静岡県御殿場市内の水田に海兵隊の連絡機(セスナ機)が墜落し乗員2名が死亡。

 9月8日 - 横田基地を離陸しアリューシャン列島方面へ気象観測に行く予定だった
 WB-50気象観測機が、福島県石川郡石川町板橋にある三境山に墜落。地元の消防団が救護に
 駆けつけたが乗員全員11名が死亡した。
 
 9月22日 - 沖縄本島の南東約290キロメートルの太平洋上にて海兵隊所属のR5D-3輸送機が墜落し、
 乗っていた29名全員が死亡した[34]。

 10月14日 - 三沢基地を離陸したF-100戦闘機が、青森県三沢市沖の太平洋に墜落。
 乗員1名死亡。

 12月5日 - 神奈川県相模原市田名下河原にF-4D戦闘機が墜落。乗員1名死亡。

◆1961年(昭和36年)

 1月11日 - 神奈川県厚木市妻田にある麦畑に海軍所属のジェット機が墜落して大破。
 乗員はパラシュートで無事に脱出。

 1月11日 - 八丈島の南東約100キロメートルの太平洋上に、1人が乗った海軍所属の
 F4D戦闘機が墜落。墜落前に無線で脱出するとの連絡があったため、
 その後数日間にわたり米軍や海上保安庁が付近の海域を捜索したが乗員は見つからなかった。

 1月18日 - 10時15分ごろ、神奈川県大和市上草柳の相模鉄道本線の相模大塚駅から
 東へ約600メートル離れた線路脇に、離陸直後の厚木基地所属のA4D攻撃機が、
 基地北側のフェンスに張られた鉄線に車輪を接触させたために墜落し大破炎上。
 乗員1名が逃げ遅れて機内で焼死した。この事故で架線や線路が損傷したため
 相鉄本線は運行できなくなり、復旧するまで5時間ほどかかった。
 また電話回線も切断されため付近一帯で電話が使えなくなった。

 3月22日 - 茨城県那珂郡東海村照沼原の畑に米軍機の模擬爆弾が落下した。
 落下地点からわずか15メートル離れた場所では住民2人が農作業中だったが幸いに無事だった。
 この爆弾は地中4 - 5メートルの深さにまで突き刺さっており、現場検証にきた米軍は
 「模擬爆弾だから爆発の危険はないし、深く刺さっているから掘り起こすのが大変だ」
 との理由でこの模擬爆弾の撤去作業を拒否した。

 4月21日 - 岩国海兵隊航空基地所属のA4D攻撃機が厚木基地を離陸直後に
 高圧電線に接触、藤沢市高倉の民家に墜落。パイロットと住民1人が死亡、2人が負傷した。

 4月24日 - 静岡県吉原市(現富士市)の沖に空母レキシントン所属のF-4D戦闘機が墜落。

 6月3日 - 東京都青梅市上成木下分二本竹にある雑木林に、横田基地を離陸した
 ジョンソン基地所属のF-102戦闘機が墜落。乗員2名はパラシュートで脱出したが、
 うち1名は脱出時の高度が低かったためパラシュートが完全に開く前に地面に激突して死亡した。

 6月23日 - 伊豆大島の波浮港より南へ約11キロメートル離れた太平洋にB-57爆撃機が墜落。

 9月6日 - 茨城県内で米軍のP33機から増槽が落下。民家の屋根に落ちたあと転がって
 民家の庭先で遊んでいた6歳の児童の上に落下し児童は即死した。

 11月2日 - 神奈川県中郡大磯町の南約11キロメートルの相模湾に厚木基地所属の
 ジェット機が墜落。乗員1名は墜落後にゴムボートで漂流したが無事に立川基地の
 ヘリコプターに救助された。

 11月20日 - 長野県東筑摩郡麻績村叶里の農家横の桑畑に厚木基地所属のF-4D戦闘機が
 火を吹きながら墜落。乗員1名はパラシュートで脱出したが地上降下後に死亡した。

 11月20日 - 茨城県那珂湊市(現ひたちなか市)にある米軍射爆場を飛行中のB-57爆撃機が、
 射撃の訓練中に誤って付近の繁華街へ向けて20ミリ機関砲を誤射。これにより同市釈迦町の
 旅館やその近辺の民家8軒などに多数の砲弾が打ち込まれた。この事故により民家の
 屋根瓦や窓ガラスなどが破損した。現場から警察と住民が合計13発の20ミリ機関砲弾を
 回収した。この事件では幸いに死者やけが人は出なかった。

 11月27日 - 神奈川県横浜市戸塚区瀬谷町本郷3丁目の民家の近くにA4D攻撃機が墜落。
 乗員1名はパラシュートでの脱出を試みたがパラシュートが開かず、地面に激突して即死。

 12月7日 - 沖縄の具志川村(現うるま市)川崎に米軍のジェット機が墜落。住民2名が死亡、
 4名が重軽傷を負った。

 12月7日 - 福岡県福岡市香椎にある民家にF-100戦闘機が墜落。墜落現場のすぐ近くに
 あった民家3戸は事故機から飛び散ったジェット燃料を浴びて瞬く間に炎上、
 家の中にいた3名が焼死し、3日後に病院に運ばれていた住民1名も死亡。最終的に
 この事故による一般人の死者は4名となった。パイロットは墜落前にパラシュートで
 飛行機から脱出したものの負傷した。

◆1962年(昭和37年)

 4月11日 - 三沢基地所属のT-33練習機が青森県上北郡で畑に墜落し2名死亡。

 5月24日 - 埼玉県秩父郡横瀬村(現横瀬町)芦ケ久保にある北根入山の山腹に、立川基地を
 離陸したC-124輸送機が墜落し乗員7名全員が死亡した。

 6月21日 - 三沢基地を離陸したF-100戦闘機が離陸直後にエンジン火災を起こして
 行方不明となり、翌朝東津軽郡平内町と上北郡野辺地町の境界にある烏帽子岳に
 墜落しているのが発見された。

 8月11日 - 11時30分ごろ神奈川県大和市上草柳で厚木基地を離陸したA4D攻撃機が
 県道を走っていたトラックに接触したのち、相模鉄道の相模大塚駅から約500メートル
 離れた線路の架線にも接触して墜落。パイロットは墜落の衝撃で重傷を負った。
 これにより架線が切断されて相模鉄道は不通となり復旧は夕方になった。

 12月20日 - 嘉手納基地に着陸しようとしたKB-50J空中給油機が、滑走路手前に
 ある電柱に接触して嘉手納村(現嘉手納町)字屋良に墜落。飛行機は滑走路近くの
 民家に墜落し大破炎上した。住民2名が死亡し8名が重軽傷、
 乗員は5名が死亡し2名が重軽傷を負った。

 12月20日 - 群馬県太田市東別所にある太田飛行場で物資投下訓練をしていた
 大型輸送機が、投下訓練用のドラム缶を誤って投下目標地点から300メートル離れた
 民家の裏に投下した。幸いに負傷者等は出なかった。

 12月21日 - 沖縄の糸満町(現糸満市)の海岸にFJ-3戦闘機が墜落。パイロットは無事脱出し、
 住民にも被害はなかった。

◆1963年(昭和38年)

 1月 - 横田基地を離陸したT-33練習機が東京都昭島市の民家の庭先に模擬爆弾を誤投下。

 1月18日 - 板付空港(現福岡空港)でF-100戦闘機が離陸直後に爆発炎上し、
 そのまま民間旅客機のターミナルビル前のエプロンに墜落。破片はターミナルビルなどに
 降り注ぎ、空港ロビー内は一時騒然となった。この事故で空港警備員1名が割れた
 窓ガラスで負傷。パイロットは死亡。

 5月16日 - 埼玉県入間郡毛呂山町毛呂本郷にある毛呂病院の看護婦用宿舎の近くに
 B-57爆撃機が墜落。この事故で病院の食堂にいた職員1名が死亡、看護婦1名が足を
 骨折する重傷、その他病院関係者や消防団など10数人が重軽傷を負った。

 5月23日 - 座間基地から羽田空港へ飛来したU-8D軽輸送機が、車輪の故障で
 羽田基地に胴体着陸し激しく損傷した。幸い乗員3名は軽傷で済んだ。

 7月18日 - 神奈川県中郡伊勢原町(現伊勢原市)下粕屋にある水田にH-43B
 ヘリコプターが墜落し、乗員3名全員が死亡した[36]。

 8月2日 - 青森県東津軽郡平内町清水川の沖約300メートルにF-100戦闘機が
 墜落し乗員1名が死亡。

 8月29日 - 三沢基地所属のF-102戦闘機が、基地から約90キロメートル東方に
 離れた太平洋に墜落。乗員2名は無事に生還した。

 11月19日 - 神奈川県秦野市にある春岳の山腹に、沖縄から横田基地に向けて飛行中の
 T-33練習機が墜落し乗員2名が死亡。

◆1964年(昭和39年)

 1月16日 - 神奈川県高座郡座間町(現座間市)相模台の畑に、海軍のF-8C戦闘機が
 墜落しパイロット1名が死亡[35][36]。この事故による破片が周囲の民家にも飛び散り、
 13世帯が爆発による爆風と飛んできた破片などで窓ガラスが割れたり屋根に穴が開いたりした。

 1月18日 - 板付空港(現福岡空港)の上空でF-100戦闘機が空中爆発。これにより破片が
 空港施設に飛び散ったため空港は閉鎖された。パイロット1名が死亡。

 2月15日 - 鹿児島県南部の開聞岳の南約9キロメートルの海上に、空母から発進した
 哨戒機が燃料切れにより墜落、乗員2名が死亡。

 3月18日 - 神奈川県横須賀市太田和にある山林に、海軍横須賀基地所属の艦艇から発進した
 無人ヘリコプターが墜落した。

 4月5日 - 東京都町田市にある横浜線原町田駅(現町田駅)近くの商店街に、
 沖縄の嘉手納基地から飛来し厚木基地へ向かう途中のF8U-2戦闘機[注 3]が墜落。
 この事故で住民4名が死亡、32名が重軽傷を負う惨事となった。パイロットは墜落前に
 パラシュートで飛行機から脱出して無事だった。
 詳細は「町田米軍機墜落事故」を参照

 7月22日 - 茨城県鹿島郡鹿島町(現鹿嶋市)にある県立鹿島高校の北約100メートルに
 ある養鶏場の敷地内に米軍機の標的用の吹流しとその付属品が落下した。

 7月31日 - 神奈川県藤沢市大庭の畑にF-4戦闘機が墜落炎上。乗員2名はパラシュートで
 脱出し軽傷。この事故により畑や雑木林など約200平方メートルが焼失。

 8月13日 - 岩手県下閉伊郡新里村(現宮古市)刈屋堀谷下神立にある山林に三沢基地を
 離陸したWB-50気象観測機が炎上して墜落。乗員11名のうち4名はパラシュートに
 よる脱出に成功したが他の7名は死亡した。

 9月8日 - 神奈川県厚木市厚木にある相模川の河川敷にF-105戦闘機が墜落し乗員1名が死亡。

 9月8日 - 厚木基地を離陸したF-8C戦闘機が離陸直後にエンジン故障を起こし、
 高度が上がらず低空飛行を続けた末、滑走路北端から約1キロメートル離れた大和市上草柳の
 舘野鉄工所に墜落し大破した。この事故で鉄工所内にあったアセチレンガスのタンクに
 引火したため、工場棟で作業をしていた3人が即死、重傷を負って入院した2人も後日死亡、
 負傷者4人、家屋全壊4棟、一部損壊6棟をもたらす惨事となった。パイロットは墜落の
 直前に脱出していて無事だった。
 詳細は「大和米軍機墜落事故」を参照

 10月6日 - 神奈川県横浜市金沢区富岡町字滝にある山林に海軍のUH-2Aヘリコプターが
 墜落し乗員4名が死亡。

 10月29日 - 長野県南佐久郡小海町の五箇地区にある唐松林に嘉手納基地所属の
 F-105D戦闘機が墜落。またこの墜落の少し前に同県諏訪郡原村の柏木地区の民家近くに
 同機の増槽2個が落下して爆発炎上し民家248平方メートルを全焼した。パイロットは墜落の
 直前にパラシュートで脱出し無事だった。

 12月 - 横田基地の近くにある昭島市の堀向地域でF-105戦闘機が超低空を猛スピードで飛行し、
 その時に発生した衝撃波により付近一帯の民家14戸で窓ガラスが割れ負傷者が出るなどの
 被害が出た。同地区にある銭湯でも窓ガラスが多数割れて中にいた人々に割れた
 窓ガラスが降り注ぎ、入浴中の女性が血だるまになるなどの被害がでた。

 12月8日 - 神奈川県愛甲郡清川村煤ケ谷金翔にある農家の庭先にF-8A戦闘機が墜落。
 墜落の衝撃でジェット燃料が周りの農家に飛び散って火災となり家屋3棟を全焼したが、
 住民はいち早く逃げ出して無事だった。パイロットもパラシュートで脱出して無事だった。

◆1965年(昭和40年)

 1月 - 横田基地所属のF-105戦闘機が曳行標的を昭島市内に誤投下。

 1月10日 - ウェーク島を飛び立ち沖縄へ向っていたC-133輸送機が太平洋に墜落し乗員6名が
 行方不明。

 2月2日 - 埼玉県入間郡西武町(現入間市)野田芝の入間川の横にある茶畑にT-33練習機が
 燃えながら墜落。墜落現場近くに燃えて穴の開いたパラシュートがあり、そのすぐ近くで
 乗員2名が死んでいるのが発見された。

 2月16日 - 東京都青梅市新町小藤塚にある麦畑にF-105戦闘機が墜落。
 乗員2名はパラシュートで無事に降下した。

 2月18日 - 板付空港(現福岡空港)の南約21キロメートルの山中にF-100戦闘機が墜落。
 乗員1名はパラシュートで無事に降下した。

 5月 - 横田基地所属のF-105戦闘機から部品が脱落し、福生市内の住宅地に落下。

 5月5日 - 神奈川県相模原市上鶴間の米軍家族住宅に横田基地を離陸したF-105戦闘機が墜落。
 この事故で3人が死亡し、8人が負傷した。

 6月15日 - 神奈川県中郡二宮町沖の相模湾にF-4B戦闘機が墜落し乗員が行方不明となった。

 6月25日 - 厚木基地を出発したA-4C攻撃機が離陸直後に失速し、神奈川県大和市上草柳に
 ある相模鉄道のコンクリート製トンネルに接触したのち麦畑に墜落し大破。
 現場は1962年(昭和37年)8月11日に起きた墜落事故地点とほとんど同じ所で、
 1962年の事故を受けて1964年(昭和39年)11月に厚さ40センチメートルのコンクリート壁で
 トンネルを作ったばかりだった。もしこのトンネルがなかったら相模鉄道への被害は
 免れなかったと言われている。なおパイロット1名はこの事故で重傷を負った。

 9月27日 - 福岡県遠賀郡岡垣町糠塚の森林に米軍機が模擬爆弾を誤投下した。
 模擬爆弾の落下した場所からわずか10メートル離れた所には松の伐採をしていた作業者7名が
 いたが、幸いに負傷者は出なかった。

 12月5日 - 沖縄東方の太平洋で空母タイコンデロガのエレベーターからB43核爆弾1発を
 搭載したA-4E攻撃機が海に転落、パイロットとともに核爆弾も失われ未回収となった。   <<<====
 1名死亡。                    〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


◆1966年(昭和41年)

 3月6日 - 立川基地で米軍機が滑走路をオーバーランして滑走路先の柵に衝突。

 4月27日 - 広島県の宮島沖の瀬戸内海に岩国基地所属のF-4戦闘機が墜落。
 乗員1名は墜落前にパラシュートで脱出し付近の漁船に無事に助けられた。

 5月1日 - 立川基地に着陸しようとしたCL-44輸送機(英語版)の車輪が
 基地手前の防護柵に接触した。これにより柵は壊れたが、幸いに飛行機の車輪は
 壊れず無事に滑走路へ着陸した。この柵は3月6日の事故で壊れた柵を応急的に
 修理した脆いもので、もし柵をもっと頑丈なものに作り変えていたら事故は
 免れなかったと推察される。

 5月19日 - 嘉手納基地を飛び立った空軍のKC-135A空中給油機が嘉手納村
 (現嘉手納町)とコザ市(現沖縄市)の境にある道路に墜落。事故機は道路を
 走っていた車を巻き込んで大破し住民1名が死亡、飛行機の乗員11名も全員死亡した。

 8月 - 横田基地所属のF-105戦闘機からエアブレーキの部品が脱落し昭島市大神町に
 落下した。

 9月12日 - 横田基地からウェーク島へ向かう予定であった米軍のチャーター便の
 DC-7旅客機が離陸に失敗。滑走路先の柵をなぎ倒した後、基地の外にある東京都立川市の
 畑まで飛び出して炎上した。乗員4名は飛行機が燃える前に脱出して無事だった。
 なお、この事故では飛行機の燃えた場所が五日市街道のすぐ横で、同街道が4時間以上に
 渡って通行止めとなり付近一帯は大渋滞した。

◆1967年(昭和42年)

 2月1日 - 17時55分ごろ、横田基地を燃料満載の状態で離陸したF-105戦闘機が
 離陸直後にエンジンが停止し、そのまま東京都府中市にある多摩川の河川敷に墜落した。
 乗員1名は機体から脱出する前に機体についている増槽2個を切り離した。
 この増槽2個も飛行機の墜落現場に近い多摩川の河川敷の土手に落下し、
 事故機と増槽から漏れ出た燃料により河川敷の広範囲が焼失した。
 特に増槽1個については燃料が多摩川の水面に流れ出し、一面が火の海になった。
 パイロットはパラシュートで脱出に成功し府中本町駅近くに無事降下。
 事故機のパイロットは「民家を避けて、人がいない場所に飛行機を落とそうと思い
 多摩川に飛行機が落ちるようにした」と語っている。パイロットの狙い通り
 事故機は人のいない多摩川に墜落したため、この事故で人的被害は出なかった。

 4月28日 - 長崎県上県郡上対馬町(現対馬市)の東北東約9キロメートルの海上に
 P-3A哨戒機が墜落。

 6月24日 - 神奈川県大和市深見にて、ジェット機による部品落下事故発生。被害なし。

 8月 - 横田基地に駐機中のボーイング707型機から火災が発生して全焼。

 12月28日 - 東京都三宅村坪田南の約500メートル沖合にF-4戦闘機が墜落。
 乗員2名は漁船などに助けられた。

◆1968年(昭和43年)

 1月16日 - 岩国基地を離陸したP-3A哨戒機が愛媛県西条市にある石鎚山の近くに墜落。
 乗員17名全員死亡。

 6月2日 - 福岡県福岡市箱崎にある九州大学工学部で建設中の電子計算センターに
 RF-4C偵察機が墜落した。幸い地上での人的被害はなく、また乗員2名も墜落前に
 脱出していて無事だった。墜落現場から10数メートル離れた場所にはコバルト60を
 保管する倉庫があり、もしそれを直撃していたら福岡市内の広範囲が放射能汚染を
 受ける危険があったと言われている。
 詳細は「九州大学電算センターファントム墜落事故」を参照

 6月7日 - 東京都昭島市上川原町にある日枝神社の境内に横田基地所属のF-4戦闘機の
 風防が落下した。当時、境内には何人かの参拝者がいたが幸い負傷者は出なかった。

 6月18日 - 埼玉県熊谷市三尻宮島の農地に重さ約200キログラムのジュラルミン製の
 燃料タンク2個が落下した。航空自衛隊が調べたところ、横田基地へ向かう途中の
 米軍機から落下したものだと判明した。

 11月19日 - 嘉手納基地でB-52戦略爆撃機が離陸を中断した際にオーバーラン、
 搭載していた爆弾に引火して爆発炎上した。乗員2人が死亡、住民の重軽傷者も
 16人となった。
 詳細は「嘉手納飛行場B-52爆撃機炎上事故」を参照

◆1969年(昭和44年)

 1月12日 - 福岡県福岡市箱崎にある九州大学の正門前にある店舗に、偵察機の
 防風ガラス清掃用の部品が落下。けが人は出なかったものの、落下物のあった場所は
 前年6月2日に発生した九州大学電算センターファントム墜落事故の現場からわずか
 400メートルしか離れていなかったため、九州大学では再び米軍批判が高まることとなった。

 1月12日 - 横田基地所属のF-4戦闘機が埼玉県入間市宮寺の狭山丘陵に墜落し、
 乗員2名が死亡した。なお事故機は墜落の際に送電線を切断したため、
 三多摩地区の合計1万戸が停電した。

 6月21日 - 神奈川県横浜市港北区(現青葉区)鴨志田の雑木林に、岩国基地から厚木基地へ
 向けて飛行していたビーチクラフト機が墜落し操縦士1名が死亡。生き残った同乗者の
 証言によれば「突然エンジンが止まった」とのこと。

 7月18日 - 岩国基地を離陸して三沢基地へ向かう途中のF-4戦闘機が、岐阜県美濃加茂市の
 山林にAIM-7スパロー・ミサイルを落とした。厚木基地よりヘリコプターが飛び立って
 落下地点と思われるあたりを探索したが爆発の痕跡などは見つからなかった。
 この事故に対して時の内閣の佐藤栄作総理は、22日の閣議でこの問題を日米間の協議問題に
 取り上げる旨を表明した。

 10月18日 - 沖縄の勝連村にあるホワイト・ビーチ地区のすぐ近くの海で米軍のヘリコプターが
 墜落。落下した破片で米軍基地で働いてる日本人1名が重傷。ヘリコプターの乗員18名のうち
 3名も死亡。

48. 地下爺[3353] km6Jupbq 2018年11月09日 14:57:37 : ygnIofYuD6 : wi1STPEnmmE[153] 報告
◆1970年代
◆1970年(昭和45年)

 3月4日 - 広島県佐伯郡湯来町(現広島市佐伯区)鹿ノ道付近の山に岩国基地のA-6A攻撃機が墜落。
 乗員2名はパラシュートで脱出したがともに負傷した。

 4月10日 - 沖縄の那覇市の南約30キロメートルの海上で那覇基地所属のC-134A輸送機が墜落。
 乗員9名は行方不明となった。

 6月17日 - 神奈川県秦野市の丹沢山中に、岩国基地を飛び立って横田基地に向かっていた
 F-4戦闘機が墜落。乗員2名死亡。

 7月10日 - 神奈川県相模原市大沼で米軍ジェット機から部品が落下。屋根や玄関ガラス戸が
 損壊した。

 7月20日 - 読谷補助飛行場上空でパラシュート降下訓練をしていた米兵が、
 風にあおられて飛行場の外に降下した。負傷者などは出なかった。

 7月20日 - 読谷補助飛行場上空で物資投下訓練をしていたヘリコプターが投下した、
 重さ約10キログラムのパラシュートつきの鉄のおもりが、風にあおられて飛行場から
 約1キロメートル離れた住宅に落下した。幸いパラシュートが屋根に引っ掛かり
 けが人などはでなかった。

 7月27日 - 那覇空港に着陸しようとした米軍チャーター機のフライング・タイガー航空の
 DC-8-63AF貨物機が空港手前に墜落し乗員4名が死亡した。
 詳細は「フライング・タイガー・ライン45便那覇沖墜落事故」を参照

◆1971年(昭和46年)

 8月24日 - 神奈川県横浜市旭区上白根町の雑木林にF-8J戦闘機がエンジン故障に
 より墜落。人的被害はなかったが家屋1棟が一部損壊した。

 10月 - 沖縄の読谷村にジェット練習機が墜落し農民1名が負傷。

 10月19日 - 島根県の隠岐島の北西約35キロメートルの地点で、空母ミッドウェイから
 発艦したE-2早期警戒機とA-7攻撃機が接触し、E-2早期警戒機が墜落し乗員8名全員が
 行方不明となった。A-7攻撃機は事故後も自力で飛行し岩国基地に帰投した。

 11月3日 - 岩国基地所属のA-4攻撃機が沖縄の那覇市の北西約24キロメートルの海上に墜落。
 乗員はパラシュートで脱出して米艦艇に救助された。

 12月20日 - 厚木基地所属のCH-46ヘリコプターが横田基地の滑走路南端付近に墜落。
 乗員7名が死亡。

◆1972年(昭和47年)

 7月 - 横田基地を離陸したボーイング727型機のエンジンカバーが東京都西多摩郡瑞穂町に落下。

◆1973年(昭和48年)

 5月9日 - 神奈川県相模原市西大沼にヘリコプターが不時着。被害なし。

 8月20日 - 横須賀基地内にあるヘリポートでCH-46ヘリコプターが墜落。
 乗員8名のうち2名が死亡。

◆12月5日 - 沖縄県中頭郡西原村(現西原町)の工場敷地内にCH-46ヘリコプターが墜落、
 乗員4名が死亡し1名が重傷を負った。現場からわずか200メートル離れた場所には
 ガスタンク(容量500立方メートル2基)があり、もしそこに墜落していたら大惨事に
 なるところだった。

◆1976年(昭和51年)

 8月31日 - 岩国基地でAV-8A戦闘機がオーバーラン。パイロットは脱出して無事だったが、
 この事故で出動した米軍消防車のうち1台が滑走路一面に広がった消火剤の泡で横転し、
 米軍消防士6名が車外に投げ出されうち1名が消防車の下敷きとなり重体となった。

 10月24日 - 東京都西多摩郡瑞穂町駒形富士山にある民家の屋根にCH-46ヘリコプターの
 窓枠が落下。

◆1977年(昭和52年)

 9月27日 - 神奈川県横浜市緑区荏田町(現青葉区荏田北3丁目の大入公園付近)の住宅地に、
 空母ミッドウェイへ向かう途中のRF-4B戦術偵察機がエンジン火災を起こして墜落した。
 この事故で民家2棟が全焼し、3歳の幼児と1歳の乳児の2名が全身火傷で死亡、
 他に7名が重軽傷を負った。亡くなった子の母親は大火傷を負い一命を取り留めたものの、
 その後4年間に渡り60回もの皮膚移植の手術等の治療を受け肉体的には回復するが、
 1982年(昭和57年)1月26日に心因性の呼吸困難により死亡した。なお、パイロット2名は
 パラシュートで脱出し無事だった。
 詳細は「横浜米軍機墜落事件」を参照

◆1978年(昭和53年)

 1月18日 - 静岡県御殿場市にある東富士演習場で厚木基地所属のヘリコプターが
 墜落し乗員26名のうち4名が死亡。

 8月21日 - 神奈川県横浜市旭区の上空を飛行していたP-3C対潜哨戒機から
 翼の前縁カバーが落下。米軍は「乱気流に巻き込まれたため」と発表したが、
 日本側で調べたところ28本あるボルトの締め付けが全て甘く、部品落下の原因は
 整備不良であることが判明した。

 10月18日 - 東京都の横田基地の滑走路上でDC-8型機が火災を起こして炎上。

◆1979年(昭和54年)

 2月26日 - 鹿児島県の与論島の沖合約3キロメートルの海上に嘉手納基地所属の
 CH-53ヘリコプターが墜落。乗員4名のうち1名は地元の観光業者が観光船で
 駆けつけて救助したが残り3名は死亡した。

◆1980年代
◆1981年(昭和56年)

 2月5日 - 沖縄県国頭郡伊江村にある米軍射撃場で、射撃訓練中のヘリコプター2機の
 うち1機が機関銃を誤射した。射撃場外の民家のブロック壁が割れるなどしたが
 けが人は出なかった。

 9月9日 - 広島県双三郡作木村(現三次市)森山の山中にA-4攻撃機が墜落。
 乗員はパラシュートで脱出したが頭部に重傷を負った。

◆1982年(昭和57年)

 2月25日 - 神奈川県相模原市のキャンプ淵野辺の跡地にヘリコプターが不時着。
 被害なし。

 4月6日 - 嘉手納基地所属のF-15戦闘機が粟国島沖の海上に墜落。乗員2名はパラシュートで
 無事に脱出し海兵隊のヘリコプターに救助された。

◆1983年(昭和58年)

 3月9日 - 横田基地に着陸したC-141B輸送機からタイヤが外れ、滑走路上を
 数100メートルにわたって転がった。

◆1985年(昭和60年)

 5月6日 - 鹿児島県の種子島の南南西約40キロメートルの東シナ海に、
 岩国基地での基地祭に参加し沖縄へ帰る途中のCH-53ヘリコプターが墜落。
 乗員17名全員が行方不明となった。

◆1986年(昭和61年)

 4月7日 - 伊豆諸島の三宅島より東方へ約20キロメートルの海上でEA-6B電子戦機が墜落。
 乗員は全員無事だった。

◆1987年(昭和62年)

 2月7日 - 米軍フライングクラブ所属のセスナ機が厚木基地内に墜落。乗員2人死亡。

 3月 - 三沢基地所属のF-16戦闘機が洋上訓練中に故障を起こして、
 青森県八戸市沖の太平洋に墜落。

 3月22日 - 鹿児島県の屋久島から東へ約220キロメートルの海上に米軍機が墜落。

 10月26日 - 神奈川県大和市南林間で海軍所属のP-3C哨戒機による部品落下事故が発生。
 民家の換気扇カバーが破損した。

 11月17日 - 横田基地所属のC-130輸送機が埼玉県比企郡小川町の上空を
 飛行していたところ、ドアが脱落して民家の庭先に落下した。

◆1988年(昭和63年)

 6月25日 - 愛媛県西宇和郡伊方町にある伊方原子力発電所の南東約1キロメートルの
 地点にあたる佐田岬半島の斜面に、岩国基地から普天間基地へ向かう途中だった
 アメリカ海兵隊のCH-53Dヘリコプターが墜落。乗員7名が死亡。濃霧のなか
 有視界飛行を行い高度を下げ過ぎたことが原因。
 詳細は「1988年佐田岬半島米軍ヘリ墜落事故」を参照

 9月2日 - 三沢基地所属のF-16戦闘機が、僚機との編隊飛行中にエンジン出力が
 低下し岩手県下閉伊郡川井村(現宮古市)の山中に墜落。 乗員は墜落前に脱出して無事だった。

 10月31日 - 沖縄県国頭郡東村の米軍演習場にて2機のCH-46ヘリコプターが接触し
 1機が墜落。乗員4人が死亡。

◆1989年(平成元年)

 3月14日 - 沖縄県国頭郡伊江村の南方約18キロメートルの海上にHH-3
 ヘリコプターが墜落。2人が救助されたものの、3人が死亡した。

 5月30日 - 沖縄県糸満市の喜屋武岬の南約32キロメートルの海上で、夜間上陸演習中の
 CH-46ヘリコプターが墜落。乗員22名のうち8名が救助されたものの、14名が行方不明となった。

 6月12日 - 愛媛県東宇和郡野村町(現西予市)で飛行訓練から帰投中のF/A-18戦闘攻撃機が墜落。
 乗員1名が負傷。

 9月7日 - 神奈川県大和市下鶴間へ海軍所属のUH-1ヘリコプターが不時着。植木を破損した。

◆1990年代
◆1991年(平成3年)

 5月 - 三沢基地所属のF-16戦闘機が飛行中にエンジンに異常をきたして三沢基地内に墜落。

◆1992年(平成4年)

 1月 - 日本からアメリカ本土までの遠距離飛行中だった三沢基地所属のF-16戦闘機が、
 太平洋上で空中給油機から給油を受けようとした際に空中給油機と接触しそのまま太平洋上に墜落。

 6月22日 - 神奈川県相模原市宮下にてC-130輸送機からライトカバーが落下し、
 工場の屋根が破損した。

◆1993年(平成5年)

 12月17日 - 嘉手納基地を離陸したF/A-18戦闘攻撃機2機が空中衝突を起こし、
 沖縄本島の南東沖の太平洋に墜落。乗員1人が行方不明。

◆1994年(平成6年)

 4月4日 - 嘉手納基地の弾薬庫近くにF-15C戦闘機が墜落。幸い弾薬庫は無事で
 パイロットも脱出に成功した。

 4月6日 - 普天間基地を離陸しようとしたCH-46Eヘリコプターが離陸に
 失敗し滑走路上で大破。

 8月17日 - 嘉手納基地を離陸したAV-8B戦闘機が粟国島北西の海上に墜落。
 乗員は空軍によって救助された[61]。

 10月14日 - 空母インディペンデンス所属のA-6攻撃機が、厚木基地から
 紀伊水道を通過して四国山地上空を縫うように飛行して岩国基地に帰還する、
 いわゆるオレンジルートを用いた低空飛行訓練中に、高知県土佐郡大川村にある
 早明浦ダムの湖面に時速800キロメートルで激突しバウンドし斜面に墜落。
 訓練はダムに誘導爆弾の照準を合わせ仮想攻撃目標にしていたと言われており、
 操縦ミスが原因とみられている。乗員2名が死亡。

 11月16日 - キャンプ・シュワブでUH-1N輸送ヘリコプターが墜落。
 乗員1名が死亡。

◆1995年(平成7年)

 10月18日 - 沖縄本島より南へ約100キロメートルの太平洋上でF-15C戦闘機が
 墜落。乗員は墜落前に脱出して無事だった。

◆1996年(平成8年)

 4月19日 - 横田基地所属のC-130輸送機が投下訓練用の砂袋を誤投下。

 5月11日 - C-141輸送機が横田基地への着陸時にブレーキ故障で発煙。

 6月4日 - 共同演習に参加していた海上自衛隊の護衛艦ゆうぎりが、
 標的を曳航していた米海軍のA-6攻撃機を誤射したためA-6は墜落。
 パイロットは脱出して無事。

◆1997年(平成9年)

 10月24日 - 岩国基地で離着陸訓練中のAV-8B戦闘機が基地近くの海に墜落した。
 乗員1名が負傷した。

◆1998年(平成10年)

 7月23日 - キャンプ・ハンセン内で海兵隊所属のUH-1N輸送ヘリコプターが
 着陸に失敗し、乗員4名が負傷した。

 7月24日 - 三沢基地の第35戦闘航空団(英語版)第14戦闘飛行隊(英語版)
 所属のF-16C戦闘機が同基地で離陸に失敗し、滑走路をオーバーランして炎上。
 乗員1名が全身に火傷を負った。

 8月19日 - 神奈川県相模原市の上空を飛行していた羽田発広島行きの日本航空
 DC-10において、突然空中衝突防止装置が作動した。直後、厚木基地を離陸し
 岩国基地へ向かう途中のF/A-18戦闘攻撃機が高度差約110メートル、距離差
 約1110メートルでDC-10の横をすれ違うニアミスが発生した。

 10月29日 - 横田基地所属のC-9輸送機が、飛行訓練中に1.5メートル四方の
 金属製のエンジンカバーを落下させた。また、後日当該機はエンジン火災を
 起こしていたことが判明した。

◆1999年(平成11年)

 1月20日 - 高知県沖の太平洋上で空中給油訓練中の第212海兵戦闘攻撃飛行隊
 (英語版)所属のF/A-18C戦闘攻撃機が僚機と接触し、高知県香美郡夜須町
 (現香南市)の沖約18キロメートルの土佐湾に墜落。乗員は緊急脱出後、
 救命ゴムボートで現場海域を漂流しているところを救助された。

 1月21日 - 三沢基地所属のF-16C戦闘機が岩手県釜石市橋野の山中に墜落し、
 炎上した。墜落の原因はパイロットが制服のファスナーに気を取られたといういわゆる
 「わき見運転」だった[73]。後日、この飛行機には発がん性物質である
 ヒドラジンが搭載されていたことが判明し問題となった。

 4月19日 - 沖縄県に司令部を置く第1海兵航空団第36海兵航空群所属の
 CH-53E輸送ヘリコプターが、夜間訓練中に北部訓練場の沖合に墜落して乗員4名が死亡した。

 5月5日 - 横田基地所属のC-130輸送機が積載輸送訓練中に東京都町田市小山町で
 投下訓練用の砂袋[注 9]を誤って落下させた。この砂袋は民家に落下し、
 屋根瓦4枚が破損した。

 6月4日 - 嘉手納基地で滑走路上にホバリングしていたAV-8B攻撃機がエンジンに
 異物を吸い込み、エンジンから火を吹いて墜落。パイロットは墜落直前に
 脱出し無事だった。

◆2000年代
◆2000年(平成12年)

 11月13日 - 三沢基地の第35戦闘航空団所属のF-16C戦闘機2機が、北海道奥尻島の
 南方約60キロメートルの日本海上で空中衝突し、2機とも墜落した。乗員1名が同日、
 奥尻島の南方約56キロメートルの海上で航空自衛隊千歳救難隊の航空機に救助されたが、
 もう1名は墜落後48時間以上経過しても発見できないことから、生存の可能性は
 ないものと判断され、11月15日に捜索は打ち切られた。

◆2001年(平成13年)

 2月5日 - 普天間基地上空で、訓練から帰投中のCH-53E輸送ヘリコプター2機が
 空中接触した。1機は回転翼に軽微な損傷、もう1機は垂直尾翼に約30センチメートル
 四方の穴が開いた。

 3月3日 - 三沢基地第14戦闘飛行隊(英語版)所属のF-16CJ戦闘機が青森県三沢市の
 北東約2キロメートルの海上に墜落した。乗員は天ケ森射爆場の沖約100メートルの
 海上で救命ボートに乗って漂流しているところを海上自衛隊のUH-60J救難ヘリコプターに
 救助された。

 9月24日 - 横田基地所属のC-17輸送機から飛行中に重さ約1.2キログラムの部品が脱落し、
 東京都羽村市神明台にある工場の屋根に落下。工場の屋根に穴が開いた。
 後日、国が在日米軍を相手取って正式に抗議した。

◆2002年(平成14年)

 4月15日 - 三沢基地所属のF-16戦闘機が青森県西津軽郡深浦町にある
 千畳敷の沖合の日本海に墜落。乗員は墜落前に脱出して無事。

 8月21日 - 沖縄本島の南方約100キロメートルの海上にF-15戦闘機が墜落。

 9月15日 - 神奈川県藤沢市長後でEA-6B電子戦機から部品が落下し、
 屋根を破損した。

◆2003年(平成15年)

 3月14日 - 相模湾上空を飛行中のSH-60ヘリコプターからの部品落下事故発生。
 被害なし。

 5月21日 - 神奈川県秦野市上大槻の上智大学のグラウンドにUH-60ヘリコプターが
 不時着した。

◆2004年(平成16年)

 4月3日 - 嘉手納基地の第18航空団(英語版)第44戦闘飛行隊(英語版)
 所属のF-15C戦闘機2機が横田基地から岩国基地へ飛行中、1機の燃料系統に
 トラブルが発生したため徳島空港に緊急着陸した。

 4月14日 - 広島県内でCH-53輸送ヘリコプターが油圧系トラブルで河川敷に不時着。

 4月26日 - 山口県の宇部岬沖でFA-18D戦闘機が射撃訓練用の模擬標的を誤落下。

 5月6日 - 埼玉県比企郡上空を飛行中のC-130輸送機からエンジン部分の部品が落下。

 6月16日 - 沖縄県中頭郡北谷町の住宅の庭にF/A-18戦闘攻撃機から金属部品が落下。

 7月19日 - 神奈川県横浜市泉区上空を飛行中のUH-60輸送ヘリコプターから
 銃弾200発が落下。被害なし。

 8月2日 - F-16戦闘機が機体トラブルのため青森空港に緊急着陸。またこの故障機を
 サポートするため別のF-16戦闘機も緊急着陸した。

 8月10日 - 空母ジョン・C・ステニス搭載の第14空母航空団(英語版)
 第35海上制圧飛行隊(英語版)所属のS-3B対潜哨戒機が東京都の北硫黄島に墜落した。
 乗員4名が死亡。

 8月11日 - F-16戦闘機2機が燃料系のトラブルが原因で函館空港に緊急着陸。

 8月13日 - 普天間基地所属のCH-53D輸送ヘリコプターが、沖縄国際大学の
 1号館北側に接触して墜落炎上。事故当時、大学は夏期休暇中で学生の数は少なく、
 1号館内には大学職員など20数名がいたが幸いに怪我人は出なかった一方、
 ヘリコプターの乗員は3名が負傷した。墜落の原因は操縦操作を伝達する部分の
 くさびの装着に問題があったためとされる。
 詳細は「沖国大米軍ヘリ墜落事件」を参照

 8月19日 - 神奈川県上空を飛行していた横田基地の第374空輸航空団(英語版)
 第459空輸飛行隊(英語版)所属のUH-1N輸送ヘリコプターでエンジントラブルが
 発生し、横浜市中区[注 11]にある横浜みなとみらい21内のヘリポートに
 緊急着陸した。

 8月21日 - 横田基地で開催されていた基地祭の最中に、デモ飛行していた
 C-130輸送機から東京都西多摩郡瑞穂町内にヘルメットが落下。

 10月4日 - アラスカ州エルメンドルフ空軍基地の第3航空団(英語版)
 第12戦闘飛行隊(英語版)所属のF-15C戦闘機2機が、沖縄本島の南
 約200キロメートルの上空で空中給油訓練中に接触。
 1機は左主翼後縁の補助翼と水平尾翼の前付近を破損、もう1機は
 右垂直尾翼の上部4分の1と前縁部分、および左垂直尾翼の上部
 3分の1が欠落したものの、両機とも嘉手納基地に緊急着陸した。
 2005年1月20日に事故原因は編隊飛行中の操縦ミスと判断ミスに
 よるものと発表された。

 11月2日 - 横田基地の第374空輸航空団第459空輸飛行隊所属の
 UH-1N輸送ヘリコプターが、飛行中にエンジンの燃料ポンプが故障したため、
 静岡県沼津市にある野球場に緊急着陸。

 11月23日 - 横田基地の第374空輸航空団第459空輸飛行隊所属の
 UH-1N輸送ヘリコプターが、電気系統のトラブルのため調布飛行場に
 緊急着陸。

 11月29日 - 厚木基地内でF/A-18C戦闘攻撃機から部品が落下。被害なし。

 12月7日 - 神奈川県藤沢市桐原でF/A-18C戦闘攻撃機から部品が落下。
 民家の屋根に被害。

◆2005年(平成17年)

 2月1日 - キャンプ座間の第78航空大隊(英語版)所属のUH-60A輸送
 ヘリコプターで、飛行中に計器の異常を示すランプが点滅したため、
 神奈川県伊勢原市の成城学園伊勢原総合グラウンドに緊急着陸した。

 4月14日 - 海軍所属のEA-6B電子戦機およびF/A-18E戦闘攻撃機から、
 それぞれアルミ製のはしごおよび模擬弾のフィンが落下。どちらも落下場所が
 不明のため、被害は確認されていない]。

 5月7日 - 横田基地所属のUH-1N輸送ヘリコプターが、エンジントラブルの
 ため山梨県南都留郡鳴沢村のスキーリゾート駐車場に緊急着陸。

 5月23日 - 海軍所属のSH-60B哨戒ヘリコプターから部品が落下。
 落下場所が不明のため、被害は確認されていない。

 7月30日 - 海軍第51軽対潜ヘリコプター飛行隊第11分遣隊(英語版)所属の
 UH-3H要人輸送ヘリコプターが、油圧系統のトラブルにより神奈川県藤沢市
 片瀬海岸の漁港建設地に不時着。被害なし。

◆2006年(平成18年)

 1月17日 - 嘉手納基地の第18航空団(英語版)第44戦闘飛行隊(英語版)所属の
 F-15C戦闘機が空対空戦闘訓練中、沖縄本島の北東100キロメートルの
 北緯26度25分、東経128度44分の海上に墜落。乗員は墜落前に緊急脱出し、
 空軍の救難ヘリコプターに救出された[1][31][91][92]。

 4月7日に嘉手納基地の事故調査委員会は、事故原因は右エンジンの損傷により
 機体コントロール装置が動作不良を起こしたため墜落したと発表した。

 5月22日 - 神奈川県の丹沢山中にC-2A輸送機の脱出用ハッチが落下。被害なし。

 10月12日 - 神奈川県小田原市上空にてUH-60輸送ヘリコプターから
 懐中電灯が落下。被害なし。

◆2007年(平成19年)

 2月27日 - 神奈川県内にFA-18E戦闘攻撃機の部品が落下。落下場所不明のため、
 被害は確認されていない。

 3月22日 - 三沢基地所属のF-16戦闘機が飛行訓練中に燃料漏れをおこし
 函館空港に緊急着陸。

 4月10日 - FA-18E戦闘攻撃機の部品が落下。落下場所は不明。

 6月13日 - 横田基地所属のUH-1Nヘリコプターが、トランスミッション不調の
 ため神奈川県横浜市金沢区のサッカー場へ緊急着陸した。

 12月 - 横田基地所属のヘリコプターがトランスミッション不調のため
 埼玉県新座市の朝霞駐屯地に緊急着陸。

◆2008年(平成20年)

 6月11日 - 横田基地所属のUH-1Nヘリコプターが、トランスミッション不調の
 ため神奈川県相模原市田名にある相模川の河川敷に緊急着陸した。

 7月10日 - 横田基地所属のUH-1Nヘリコプターが多摩川上空でペットボトルを
 落下させた。

 7月14日 - 横田基地所属のC-130輸送機が同基地から北方向約50キロメートルを
 往復した際、同機より重量約1.4キログラムのアンテナが脱落。

◆2009年(平成21年)

 2月17日 - 神奈川県綾瀬市吉岡付近にFA-18E戦闘攻撃機の左翼フラップが落下。
 被害なし。

 4月27日 - 沖縄県島尻郡渡名喜村の村管理ヘリポートに、嘉手納基地に所属する
 HH-60救難ヘリコプターが燃料システムの不具合から緊急着陸した。

◆2010年代
◆2010年(平成22年)

 1月28日 - 海軍第5空母航空団所属のFA-18E戦闘攻撃機が神奈川県綾瀬市上空を
 飛行中に部品を落下させ、民家窓ガラスなどに被害。

 3月4日 - 厚木基地所属のF/A-18C戦闘攻撃機が周辺飛行中に部品落下による
 部品紛失の可能性があると厚木航空施設が発表。被害は報告されていない。

◆2012年(平成24年)

 2月8日 - 厚木基地で着陸態勢に入っていた空母ジョージ・ワシントン艦載機の
 EA-6B電子戦機から機体の外部パネルが落下し、神奈川県大和市上草柳の県道を
 走っていた乗用車を直撃。負傷者はなし。

◆2013年(平成25年)

 5月28日 - 嘉手納基地第18航空団(英語版)所属のF-15C戦闘機が
 沖縄本島東方約112キロメートルの海上に墜落。乗員は脱出して
 航空自衛隊の航空機に救助された。

 6月5日 - 嘉手納基地第18航空団第33救難飛行隊(英語版)所属の
 HH-60G戦闘捜索救難ヘリコプターが、沖縄県国頭郡東村高江の北部訓練場に
 緊急着陸した。

 8月5日 - 嘉手納基地第18航空団第33救難飛行隊所属のHH-60G戦闘捜索救難
 ヘリコプターが、沖縄県国頭郡宜野座村のキャンプ・ハンセン内の山中に墜落し、
 乗員1名が死亡、3名が負傷した。この事故により付近の土壌が汚染されたため、
 宜野座村は大川ダムからの上水道の取水を1年間停止した。

 12月16日 - 横須賀基地所属の空母ジョージ・ワシントン艦載のMH-60S
 多用途ヘリコプターが、神奈川県三浦市の三崎漁港近くの埋め立て地に不時着し
 、横倒しになった。乗員4名のうち2名が負傷。

◆2014年(平成26年)

 1月9日 - 空母艦載機FA-18E戦闘攻撃機が神奈川県綾瀬市の民家の敷地内に
 ブレーキ部品を落下し、民家の柵の一部がへこみ、付近に停めていた乗用車の
 窓ガラスが破損した。

◆2015年(平成27年)

 8月12日 - 陸軍所属のMH-60M特殊作戦ヘリコプターが、沖縄県うるま市の
 伊計島南東14キロメートルの沖合で、海軍の車両輸送艦レッド・クラウドへの
 着艦時に回転翼が船首マストのはしごに接触し墜落。乗員17人のうち
 6人が負傷した。負傷者のうち2人は、研修のために乗っていた中央即応集団所属の
 陸上自衛官だった。

◆2016年(平成28年)

 9月22日 - 海兵隊第542海兵攻撃飛行隊(英語版)所属のAV-8B戦闘攻撃機が
 沖縄県国頭郡国頭村の辺戸岬の東約153キロメートルの地点で墜落。
 パイロットは米軍の救助隊に救出された。

 12月7日 - 岩国基地所属のF/A-18戦闘攻撃機が、高知県土佐清水市沖
 約110キロメートルの海上に墜落。パイロット1名が死亡した。

 12月13日 - 普天間基地所属のMV-22輸送機が、MC-130JK空中給油機
 から空中給油を受けようとして接触、沖縄県名護市安部の沿岸部で墜落
 (あるいは不時着水)した。乗員5人のうち2人が負傷。

 12月13日 - 普天間基地所属のMV-22輸送機が、機体の不具合から前輪が出ず、
 普天間飛行場に胴体着陸した。

◆2017年(平成29年)

 1月20日 - 沖縄県うるま市の伊計島で、普天間基地に展開中の第267海兵
 軽攻撃ヘリコプター飛行隊(英語版)所属のAH-1Z攻撃ヘリコプターが機体の
 故障により農道上に不時着。機体の破損はなく、けが人もいなかった。

 3月8日 - UH-1Y輸送ヘリコプターから訓練のためつり下げた複数のタイヤが
 キャンプ・ハンセン敷地内に落下した。落下場所は沖縄県国頭郡宜野座村城原区の
 集落に近く、同村議会は抗議決議と意見書を全会一致で可決した。

 10月11日 - 普天間基地所属のCH-53E輸送ヘリコプターが、北部訓練場付近の
 沖縄県国頭郡東村高江の牧草地に不時着し、炎上・大破した。乗員にけがはなかった。

 11月22日 - 空母ロナルド・レーガン艦載機のC-2輸送機が沖ノ鳥島から
 北西約150キロメートルの太平洋上で墜落した。輸送機の搭乗員は11人で、
 このうち8人は救助されたが3人が死亡した。ロナルド・レーガンは当時海上自衛隊と
 共同訓練を行っていた。

 12月13日 - 沖縄県宜野湾市の普天間第二小学校の校庭に、上空を飛行中の
 CH-53E輸送ヘリコプターが約90センチ四方のアルミ製の窓枠を落下させ、
 落下時に飛んだ石が当たって男児1人が手にけがをした。なお、
 同月7日にも普天間飛行場付近の保育園で同型機の部品が見つかっているが、
 こちらについて在日米軍は、米軍ヘリのものと認めた上で飛行中の機体から
 落下した可能性は低いとしている。

◆2018年(平成30年)

 1月6日 - 沖縄県うるま市の伊計島の砂浜に、普天間基地所属のUH-1Y輸送
 ヘリコプターが不時着した。機体の目立った損傷はなくけが人もいなかったが、
 不時着した場所は最寄りの民家から約100メートルの場所だった。

 1月8日 - 沖縄県中頭郡読谷村儀間にある廃棄物最終処分場の敷地内に、
 普天間基地所属のAH-1Z攻撃ヘリコプターが不時着した。機体に損傷はなく、
 住民やヘリの乗組員2人にもけがはなかった。

 1月23日 - 沖縄県島尻郡渡名喜村の渡名喜島のヘリポートに普天間基地所属の
 AH-1Z攻撃ヘリコプターが緊急着陸した。飛行中に警告灯が点灯したため
 予防措置として着陸したという。基地外への緊急着陸が相次いでいることを受け、
 日本政府は普天間基地所属の同型機全機の緊急総点検とその間の飛行停止を要請した。

 2月9日 - 沖縄県うるま市伊計島の大泊ビーチで、MV-22B輸送機のカーボン製
 の右側エンジン空気取り入れ口のカバーが海上に浮いているのが見つかった。
 在沖縄海兵隊は海上飛行中に落下したと8日に乗組員から報告を受けていたが、
 日本側には報告していなかった。

 2月20日 - 第35戦闘航空団所属のF-16戦闘機が、三沢基地を離陸した直後に
 エンジン部分から出火。同期の乗組員は緊急事態を宣言したのち、
 増槽2基を上空で切り離し三沢基地に緊急着陸した。投棄された増槽は
 青森県の小川原湖に落下したことが確認された。この影響で小川原湖漁協は
 安全性が確認されるまでのおよそ1ヶ月に渡り全面禁漁を余儀なくされた。

 6月11日 - 嘉手納基地第18航空団所属のF-15C戦闘機が沖縄県那覇市の
 南約80キロの海上に墜落した。乗っていたパイロット1人は脱出し、
 その後救助された。

 7月27日 - 厚木基地にて、給油のために立ち寄っていたMH-53E
 掃海ヘリコプターが離陸直後に基地内に窓を落下させた。

49. 罵愚[6826] lGyL8A 2018年11月09日 15:46:39 : uz7lDD2pDc : EjeLi5CyXwY[230] 報告
>>6 ボケ老人さん
 爺さん、ほとぼりが冷めたころになると、とぼけた顔をして出てくるなぁ。わたしのレスが欲しかったら、外交官特権と外交的保護権の混濁の件を清算しなよ、
50. ボケ老人[13] g3uDUJhWkGw 2018年11月09日 16:15:54 : QHkUDaloVM : nhEL_@HJWto[-2884] 報告
>41.おじゃま一郎:条約は憲法に優先する

巷間流布するお馬鹿解釈だが、条約が憲法に優先するなどトンデモナイ事だ。
条約と憲法が相反するとき、両立できないと言う事だ
憲法を無視する政権のみが条約が優先するなどとプロパガンダを流す。

憲法を順守する政権なら、そもそも憲法に違反する条約など結ばない。
国家国民のために必要な条約なら憲法改正を先に行う。

ただそれだけのことだ。

条約など時の政権の意向次第でどうとでもなる。
条約ではないが、【不可逆的最終合意】が反故にされたことは記憶に新しい。
歴史的には○○不可侵条約など破られることが前提ともいえる条約もある。

アメポチネトウヨが奴隷根性を発揮して日米安保に縋っているだけだ。

地下爺 さんが、戦後の安保にかかわる日本国および日本国民の被害の実態を挙げてくれた。

反対に安保のおかげで日本人が日本国が助かった事例があるのだろうか。

    

竹島近海で、北方領土近海で日本人が撃ち殺されても誰も助けてくれなかった。

    

51. ボケ老人[14] g3uDUJhWkGw 2018年11月09日 16:21:50 : QHkUDaloVM : nhEL_@HJWto[-2883] 報告
>49【罵愚】

罵倒されるべき愚者のレスなぞ全く期待していない。
(6)を批判することもできない、(49)の意味のないコメ
そうぞお好きにやっとくれ。

    

   

52. 罵愚[6827] lGyL8A 2018年11月09日 16:35:30 : uz7lDD2pDc : EjeLi5CyXwY[231] 報告
>>11 今日にでもさん
 たしかに、世界中どこをみても、自国だけで国の安全をまっとうできる国は限られています。フィリピンは米軍基地を追い出しましたが、その結果、対岸の島に支那の人民解放軍基地ができてしまいました。
 大国と小国の差が圧倒的で、一国防衛の不可能を、国連の集団安全保障で補う約束も実効性はありません。いきおい、集団的自衛権に頼るわけですが、日本の場合、平和憲法がそれを禁じているのです。自分の国を自分で守らない憲法を、少しずつゴマカしながら、やっとここまできましたが、南シナ海やインド洋でのアメリカとの共同作戦は無理ではないのでしょうか?

 理想としては、わたしは駐留なき日米同盟を目指すべきだと思います。

53. 罵愚[6828] lGyL8A 2018年11月09日 16:41:16 : uz7lDD2pDc : EjeLi5CyXwY[232] 報告
>>19 スポンのポンさん
 いや、「自分の国を自分で守らないで、アメリカさまに守っていただくアメリカ従属をしてきたの」は、平和憲法を遵守した結果だよ。そういうみっともない憲法の改正に反対してきたのが共産党。
54. 罵愚[6829] lGyL8A 2018年11月09日 16:46:51 : uz7lDD2pDc : EjeLi5CyXwY[233] 報告
>>51 ボケ老人さん
 「レスなぞ全く期待していない」のに「(6)を批判することもできない」って、意味のないコメ。ダイジョーブか?
55. 2018年11月09日 16:50:11 : vbcP21OEbI : BPR6lXoNdcg[116] 報告
馬具なあ、それは、嘘。

共産党に限らず日本人なら憲法改正に反対するのは当たり前。
米軍占領下で憲法変えたら彼らの都合のいいものにしかならん。

日本人の手だけで変えないといけない。でないと、日米共同委員会で
作られた密約に合わせるように改悪されるだけ。
9条が無ければとっくにアメリカの手先にされて戦争していたよ。

別に9条あろうが自衛の軍隊は持てる。そんなところに文句を
言う外国はない。おれは別にそのままでもいいと思ってる。

でも、どうしてもそこの矛盾が嫌なら、米軍が出て行ってから
しっかり国民で議論して変える。

みなさん、詐欺師の論法には充分気をつけないといけないよ。
いままで日本人は人が好過ぎてさんざん騙されてきた。

56. 2018年11月09日 17:45:14 : 5vanw5Smug : eC28uTPi_3U[35] 報告
>地下爺さんへ。

 多摩散人です。

 長々報告ご苦労さん。

 自国軍(自衛隊)だろうと同盟国の駐留軍(米軍)であろうと、軍隊が事故を起こしたり犯罪を起こしたりしてその国の一般国民に被害を与えることがあると言うのは、避けて通れない。

 軍隊が事故や犯罪で一般人に被害を与えるから、軍隊を廃止しようなんて国が、世界に一つでもあったら教えてくれ。

 鉄道や飛行機が事故や犯罪で乗客に迷惑を与えるから、鉄道や飛行機は廃止しようなんて国が世界に一つでもあったら教えてくれ。

 警察官がピストルで事故や犯罪を起こすから、警察を廃止しようなんて国が世界に一つでもあったら教えてくれ。

 消防自動車が交通の邪魔をするから、消防署を廃止しようなんて国が世界に一つでもあったら、教えてくれ。

57. 2018年11月09日 18:05:24 : nd5GRWUZzk : r9QjxJQiAPc[24] 報告
主権国家として米国依存を減らしたいのなら、自衛隊の増強が不可欠です

けど、なぜか共産党とか左翼政党は自衛隊の増強には反対するんですよね

58. 2018年11月09日 18:09:07 : A8ZTXqO0fQ : 71fF3ojxT4U[1] 報告

そりゃ=米軍に代わって攻め込んで来る=韓国軍に犠牲が出るからだよ^^



[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数により全部処理

59. 2018年11月09日 18:09:52 : nd5GRWUZzk : r9QjxJQiAPc[25] 報告
>9条が無ければとっくにアメリカの手先にされて戦争していたよ

9条があってもアメリカの手先として戦争しています
朝鮮戦争での日本特別掃海隊な
これ、日本人の戦死者も出している
護憲勢力は「9条のおかげで戦争に巻き込まれなかった」という神話を守りたいがために意図的に無視してるけどね

60. 2018年11月09日 18:10:06 : A8ZTXqO0fQ : 71fF3ojxT4U[2] 報告

日本の=自称・左翼政党は=韓国軍の先遣隊だから^^

61. 2018年11月09日 18:11:16 : A8ZTXqO0fQ : 71fF3ojxT4U[3] 報告

完全に=射殺して→正当防衛が通るレベル^^



[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数により全部処理

62. 2018年11月09日 18:13:19 : A8ZTXqO0fQ : 71fF3ojxT4U[4] 報告

韓国は^^

今まで、すでに3回も^^

日本に武力侵攻するから、見逃してくれと^^

在韓・在日両米軍に=頼み込んで^^

全て=断られている^^



[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数により全部処理

63. 2018年11月09日 18:14:30 : A8ZTXqO0fQ : 71fF3ojxT4U[5] 報告

真面目な話^^

在韓・在日米軍が=駐留している本当の理由こそ^^

韓国軍に=日本侵攻をさせないためだ^^



[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数により全部処理

64. 2018年11月09日 18:16:48 : A8ZTXqO0fQ : 71fF3ojxT4U[6] 報告

韓国陸軍の=兵力54万人は^^

フセインイラク軍が壊滅して以降=世界で4番目に多い^^



[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数により全部処理

65. 2018年11月09日 18:17:39 : vbcP21OEbI : BPR6lXoNdcg[117] 報告
お、ネトウヨがいっぱい集まって来たね。

彼らは、なんだかよくわからない理論を捏ね繰り返しながら、
けっきょくは米軍にすがりつきたい。そりゃあ、女の子から
気持ち悪いと言われてもしょうがないよ。

だって自立できてないもん。

共産党や左翼が反対してるのは、今の状況での軍備増強だよ。
今やれば米軍が喜ぶだけなんだって。
悪意のネトウヨはそこをわかっている。頭の悪いネトウヨは
騙されている。

今日のネトウヨは全員在日米軍撤退を望まないタイプか。
なるほどね。

66. 2018年11月09日 18:18:32 : A8ZTXqO0fQ : 71fF3ojxT4U[-5] 報告

1位は=中華人民共和国^^

2位は=アメリカ合衆国だが=世界中に分散している合計で2位^^

3位は=北朝鮮である^^



[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数により全部処理

67. 2018年11月09日 18:20:26 : A8ZTXqO0fQ : 71fF3ojxT4U[-4] 報告

在日米軍に撤退された瞬間=韓国軍は^^

日本に→雪崩れ込んで来る^^

左翼政党とは=その時、韓国軍の尖兵として^^

日本人を殺傷するため=設置されているのだ^^



[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数により全部処理

68. 2018年11月09日 18:22:36 : A8ZTXqO0fQ : 71fF3ojxT4U[-3] 報告

共産党・社民党の党員は^^

死んでも^^

日本人として=日本の宗門の墓に祀られない^^

彼奴らは^^

「無名戦士の墓」と言う名の←世界に戦争を起こして回る^^

「戦争屋の墓」に=祀られる^^



[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数により全部処理

69. 2018年11月09日 18:23:31 : A8ZTXqO0fQ : 71fF3ojxT4U[-2] 報告

日本の=自称・左翼政党所属者とは^^

日本人と思っては=いけないのである^^



[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数により全部処理

70. 2018年11月09日 18:26:02 : A8ZTXqO0fQ : 71fF3ojxT4U[-1] 報告

92. 地下爺[3365] km6Jupbq 2018年11月09日 20:09:41 : ygnIofYuD6 : wi1STPEnmmE[166] 報告
★2018年度の最新情報だと、韓国に抜かれて8位だそうな。

雑学ミステリー
https://zatsugaku-mystery.com/military-strength-ranking/2/

93. 2018年11月09日 20:15:50 : FihR7U8hTQ : 4Cn8SwptRF0[1116] 報告
骨の髄まで奴隷根性が染み付いているネトウヨには困ったものですけど、似たような考え方の人が多いことがアメリカが好き勝手する要因。
長いものには巻かれろ、寄らば大樹の陰といった考え方を改めないと
94. おじゃま一郎[6668] gqiCtoLhgtyI6phZ 2018年11月09日 20:49:03 : okZvfrV5vw : 8C@6J8El7R4[4] 報告
>条約が憲法のすべてをカバーしてるわけじゃないやん。

それは米国のように、条約と国内法が同等である場合である。
日本は、常に条約が国内法に優るのである。

一旦同意した条約の破棄はできない。同意者かあるいは条約の無効条件が
成り立つときのみである。


95. スポンのポン[10256] g1iDfIOTgsyDfIOT 2018年11月09日 20:49:50 : YLRU9o6eFk : 5LmaSTbmkbI[566] 報告
 
 
■一番大事な事実

 自民党にはそもそもこの国を守る意思などサラサラない。
 北や中国に喧嘩を売って戦争を煽り、
 国民にはダンゴムシのポーズでミサイルに備えろという政権に
 国民を守る意志が本当にあるとだれが思うのか。

 自民党が言う防衛とは即ち巨大な防衛利権のことだ。
 戦争になれば国民は守れないが防衛予算は飛躍的に増やせる。
 自民党もマスコミも本当は戦争をしたがっている。
  
 

96. 2018年11月09日 20:56:09 : vbcP21OEbI : BPR6lXoNdcg[128] 報告

反日中国共産党の、

ヒモ付きの日本共産党が、

そんなに良いですか?

ゴネ得の反日韓国が

そんなに良いですか?

本当の日本の為とは何でしょう?

よく考えた方が良いと思う。

確かに日本はアメリカに酷い事をされてきた。

ヒラリーの時のアメリカは、反日親中。

今のトランプのアメリカは、親日反中。

アメリカも日本と同じで一枚岩では無い。

トランプを引きずり降ろそうとしている輩は、

日本と同じで、フェイクニュースを

次から次へと作り出している。


120. 2018年11月10日 06:46:10 : yS5XGtozkA : mklQijw2vE4[-1902] 報告

>>118
あんなあ^^

条文は=前文の目的を達成するための手段で^^

前文の解釈を→否定する解釈は成せない^^


言わば=前文とは→所信表明であり^^

条文とは→それに基づいた施政方針である^^


日本国憲法とは^^

前文に^^

❶日本国民は、恒久の平和を念願し、人間相互の関係を支配する崇高な理想を深く自覚するのであつて、平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して、われらの安全と生存を保持しようと決意した。

❷われらは、平和を維持し、専制と隷従、圧迫と偏狭を地上から永遠に除去しようと努めてゐる国際社会において、名誉ある地位を占めたいと思ふ。われらは、全世界の国民が、ひとしく恐怖と欠乏から免かれ、平和のうちに生存する権利を有することを確認する。

❸われらは、いづれの国家も、自国のことのみに専念して他国を無視してはならないのであつて、政治道徳の法則は、普遍的なものであり、この法則に従ふことは、自国の主権を維持し、他国と対等関係に立たうとする各国の責務であると信ずる。

❹われらは、いづれの国家も、自国のことのみに専念して他国を無視してはならないのであつて、政治道徳の法則は、普遍的なものであり、この法則に従ふことは、自国の主権を維持し、他国と対等関係に立たうとする各国の責務であると信ずる。

↑^^

9条とは=この目的を達するため以外に=書かれてはいないし^^

この意思を否定する解釈を=描くことはできない^^



[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数により全部処理

121. 2018年11月10日 06:51:31 : yS5XGtozkA : mklQijw2vE4[-1901] 報告

❶日本国民は、恒久の平和を念願し、人間相互の関係を支配する崇高な理想を深く自覚するのであつて、平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して、われらの安全と生存を保持しようと決意した。

↑^^

とは^^

よく言われる→「平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して」のパーツ^^

これは、「信頼を置いて」との意味である^^

「われらの安全と生存を保持しようと決意した」のパーツは^^

このフレーズが=9条の「軍隊を有さない」←法の精神を構成していることを物語っている^^



[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数により全部処理

122. 2018年11月10日 06:53:12 : yS5XGtozkA : mklQijw2vE4[-1900] 報告

では^^

軍隊を構成しない=日本は、安全保障について^^

どの様な=対峙定義を意思とするのか?^^

それが=以下パーツだ^^



[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数により全部処理

123. 2018年11月10日 06:58:02 : yS5XGtozkA : mklQijw2vE4[-1899] 報告

❷われらは、平和を維持し、専制と隷従、圧迫と偏狭を地上から永遠に除去しようと努めてゐる国際社会において、名誉ある地位を占めたいと思ふ。われらは、全世界の国民が、ひとしく恐怖と欠乏から免かれ、平和のうちに生存する権利を有することを確認する。

↑^^

「我らは」^^

「名誉ある地位」につく努力をするのである^^

何の組織において?

「専制と隷従、圧迫と偏狭を地上から永遠に除去しようと努めてゐる国際社会において」だ^^

すなわち=「われら」は、(他国で人権違反が行われていたら、積極的に介入する)のである^^

この時^^

前項で宣言した=(❶軍隊は構成しない)(❷しかし、世界中の人権違反には積極的に介入する)^^



[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数により全部処理

124. 2018年11月10日 07:00:35 : yS5XGtozkA : mklQijw2vE4[-1898] 報告

❸われらは、いづれの国家も、自国のことのみに専念して他国を無視してはならないのであつて、政治道徳の法則は、普遍的なものであり、この法則に従ふことは、自国の主権を維持し、他国と対等関係に立たうとする各国の責務であると信ずる。

↑^^

とは^^

❶❷を理念とする=具体的理由を述べていて^^

(自国のことのみに専念して他国を無視してはならない)ので^^

❸完全グローバル化しますと宣言している^^



[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数により全部処理

125. 2018年11月10日 07:02:15 : yS5XGtozkA : mklQijw2vE4[-1912] 報告

>>120 ❹は重複のため削除で^^



[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数により全部処理

126. 2018年11月10日 07:04:57 : yS5XGtozkA : mklQijw2vE4[-1911] 報告

9条とは^^

❶軍隊を→構成せず^^

❷世界中の人権違反の解決に→積極介入するため^^

❸グローバル化に対応→できる^^

方法^^

↑これが=9条が有して許可される解釈であるのだ^^



[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数により全部処理

127. 2018年11月10日 07:07:46 : yS5XGtozkA : mklQijw2vE4[-1910] 報告

9条とは^^

(国連軍を=日本の国防軍とします)^^

(国連軍の=世界平和維持活動に参加します)^^

↑この2つの意味しかない^^

そして^^

9条設置の時点では=その具体的方法が=まだ考案設置されていないのである^^



[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数により全部処理

128. 2018年11月10日 07:10:03 : yS5XGtozkA : mklQijw2vE4[-1909] 報告

今^^

日本は=❶日本軍ではない、❷世界中の人権違反に介入する、❸グローバル化された組織を^^

↑有しているのか?^^

有していないのか?^^



[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数により全部処理

129. 2018年11月10日 07:11:12 : nd5GRWUZzk : r9QjxJQiAPc[32] 報告
>で、変な兵器を買わされて日米は共にある?とか言って安保も大事にしながらアメポチやってる。

具体的に変な兵器とは何でしょうか?
F-35もイージス艦もイージスアショアも、別に変な兵器ではありませんし、日本には必要な兵器ですよ
変というか、疑問なのはオスプレイですかね
性能・安全性は申し分ありませんが、個人的には自衛隊には必ずしも必要とは思えません
高いし

>相手国を刺激するような軍事費の使い方をすれば、アジアの軍事競争が激化する。

日本が軍事費を減らし続けた時期が何年もありましたが、その間に中国は毎年10%前後の大軍拡をしていました
安倍政権で軍事費は微増が続いていますが、中国の軍事費の増加ペースはほとんど変わっていません
中国の軍事費は年20兆円を超えています
一方日本の防衛費は年5兆円であり、中国の4分の1に過ぎません

もはや、日本の防衛費が多少増減しようが、中国軍にとっては眼中にありません
中国にとって最大の仮想敵国は米国であり、その米国の軍事費は年80兆円
「日本が軍拡すれば周辺国も軍拡する」というのは、ある意味日本への過大評価です

残念ながら、もはや東アジアの安全保障にとって最大の脅威は中国であり、自衛隊には中国軍ほどの影響力はありません

130. 2018年11月10日 07:13:22 : yS5XGtozkA : mklQijw2vE4[-1908] 報告

@自衛隊が^^

在日米軍の=一部を構成するなら=全部合憲 & 日米地位協定は必要^^

A自衛隊が^^

日本軍なら=違憲 & 日米地位協定は不要=および、日本は、もう一度=世界中を相手に戦争^^

↑好きな方を=選べば良い^^


@A以外の選択肢は=無い^^




[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数により全部処理

131. 2018年11月10日 07:19:24 : l4bE8iJPhE : PU5vAZK2g4A[12] 報告
>>106
みなさーん、この人バカですよ。おそらくネトウヨでしょう。哀れですね。
アメリカでは航空機事故が起きた場合、民間ならNTSBが軍用機なら軍が捜査し、それ以外の機関は現場保持をします。
なんでそうするかというと、事故が発生した場合、同じ事故が起こらないように調査するためで、日本の航空機知識が乏しい捜査機関が捜査しても何もわかりません。
つまりアメリカの対応は合理的で、むしろ日本のほうが間違っている。
アメリカの対応に問題はない。
貴方の主張は完全に論破されました。
132. 2018年11月10日 07:22:52 : nd5GRWUZzk : r9QjxJQiAPc[33] 報告
>軍事費は一旦下げたり、上げたり、どこに使うかを吟味したり、いろいろ工夫すべきだが、何も考えずに毎年軍事費をただ単に上げ続けている危険な安倍政権には断固反対。

軍事的抑止力というのは、当然ですが周辺国との戦力の差により決まります
中国の軍事費は毎年10%前後拡大し、日本の軍事費は毎年2〜3%の拡大

これは何を意味しているかというと、日本・自衛隊の戦力は中国軍に対して「相対的に弱体化」している事を意味しています

133. 2018年11月10日 07:56:59 : EVbcd1k4rE : 0Epjc85n3gY[10] 報告

不毛な論議が続いている。なぜか??? 
それは、次の諸点が盲点となっており、議論されていないからである。

1、誰が、何の目的で日米安保を結んだのか__通説でなく、真意はどこにあるのか?
2、在日米軍は、日本の政治・経済・社会・情報空間をどのように支配してきたのか?
3、日米地位協定と日米合同委員会により、日本はどのような状態に置かれているのか?
4、日本国憲法にある「国民主権」「民主主義」は、本当に実現されているのか?
5、日本は、実質的な独立国なのか、それとも植民地なのか?
6、どうして売国奴集団が長期政権を維持できるのか?
7、日本の本当の支配構造はどうなっているのか______________など。

参考になるのは、以下の情報・・・・

@「教育を支配する者は、数世代にわたって国民を支配するであろう」ゲイリー・アレン(米国の作家)

A米国の国益を損なう者は検察に抹殺される “My Name is“TABOO” 2011/06/14
http://blogs.yahoo.co.jp/roor6akio/63978332.html
東京地検特捜部は旧日本軍所有の貴金属や軍事物資の接収、対GHQテロ防止を目的に編成された「隠匿退蔵物資事件捜査部」が前身であり、戦後66年間にわたり米国諜報機関の下部組織として連綿とその役割を果たしてきました。つまり、検察とは米国とエスタブリッシュメント(日本在住支配者集団)の暴力装置です。 
いまなお検察内部で「A」と通称される隠語はAmericaを意味します。これにかかわる裏歴史を綴るならば一大叢書となりますので割愛しますが、知られたところでは中東と直接資源外交を行いロックフェラーの逆鱗に触れ失脚した田中角栄、郵政民営化を対日金融支配であると看破し、マスメディアで警告を発したがため痴漢冤罪逮捕となった植草一秀など、米国の国益を損なう輩が検察により抹殺されることはほぼ常識として語られます。・・・

Bみんなが知らない「日本の支配構造」
http://rakusen.exblog.jp/iv/detail/?s=22922833&i=201509%2F19%2F00%2Fe0069900_02503226.jpg
*実は今も続く天皇財閥の支配(日銀,日赤,神社だけでなく日本財団,創価学会も)
http://rakusen.exblog.jp/22922833/

C加えて、以下の情報・・・
A>自民党とは、日本を隷属国家にすべくCIAに作られ、米政府隷従DNAを埋め込まれた日本奴隷化装置
http://ameblo.jp/utzsugi-rei/entry-11943422801.html
B>「外務省が機密解除に反対」CIAの自民政治家へ資金 米元諮問委員が証言、
・・・・西日本新聞 2016年01月06日 03時00分
http://blog.livedoor.jp/mikagetarou/archives/10911075.html
C>日本の中のCIAエージェント〜吉田茂、辰巳栄一、緒方竹虎、岸信介、児玉誉士夫、笹川良一、正力松太郎・・・
http://blog.goo.ne.jp/yamanooyaji0220/e/31b8776d983469bad82ffec40288122b
D>CNNによると、アメリカは、過去数十年かにわたり日本の選挙に干渉し続け、米国追随者を勝たせたことを認めました〜アメリカが47カ国の選挙に干渉 2017年07月16日18時25分
http://parstoday.com/ja/news/world-i32790
___________________________________________

従って日本の現状は、_______

>虚説に満ちた情報操作と日本の支配構造__贋作民主主義(疑似民主主義・民主化詐欺)
http://www.asyura2.com/18/cult19/msg/694.html#c9
そもそも歴史の闇をひもとけば、戦勝国が敗戦国である日本にもたらした民主主義は、植民地化を目的とした民主主義の贋作だったのであり(民主化詐欺)、日本に本当の意味の主権は「ない」。その証として、憲法より上位に日米合同委員会が君臨し、占領下と同等の日米地位協定があり、在日米軍が全国主要都市の制空権を握って威圧し、万が一の暴動に備えて制圧訓練を繰り返しているとともに、日本国内の反米分子の情報を把握し、諜報活動を間断なく行っている。

更に、GHQのプレスコード(報道統制)が現在も生き続けており、米国に不都合な人物や売国に逆らう者はポダム読売・悪の電通などのメディアを使ってバッシングを繰り返し、CIAの手先である東京地検特捜部が冤罪に嵌め、或いは裏社会の人間を使って抹殺を繰り返してきた。そんな日本の支配構造は、下図のようになっていると思われる。(1,2)

植民地政策の要(カナメ)は、プロパガンダ目的の洗脳報道、傀儡政権の擁立、そして法と暴力(警察・検察・軍隊・裏社会)である。戦後CIAは、傀儡政権擁立のために自民党に資金を提供し、様々な工作を行いながら選挙に介入(不正選挙)してきたことが明らかになっている。宗主国から見れば、吉田茂・岸信介・中曽根康弘・小泉純一郎・安倍晋三は、傀儡の売国奴政権として植民地体制を確立し、国富を献上し、国民を奴隷の身分へ追いやってきた優秀な売国奴と言えるだろう。(3〜6)

そして現在、天皇家・李王朝・日米の戦争財閥・西欧資本が実権を握り、朝鮮電通・国営放送を通じて洗脳を続け、国民を欺き、日本を破壊し、国民を悲惨に追い込んでいる、ということである。この国の民主主義は偽装であり、戦前から繋がる支配層が今なお君臨を続けている。

民主主義の肝は、ジャーナリズム活動と公正な選挙である。しかし、選挙の不正にさえ気づかない有権者の国に民主主義はあり得ない。だが沖縄の選挙では、「不正投票監視団」なるものが結成され、活動している。(7)沖縄知事選挙は玉城デニー知事が圧倒的勝利を手にした。是非とも訪米すべきである。沖縄の民主主義は、終わっていない。日本にも希望が残っている。トランプから目が離せない。___以下略

___ ということだろうさ。

だから、植民地ニッポンの、売国奴として起用された傀儡政権が、「自分たちを守ってもらうための暴力装置」として、在日米軍・日米地位協定・日米合同委員会・特捜部を、「情報統制と洗脳のために」広告業独占状態の電通温存・クロスオーナーシップ・NHKへの支配と介入・記者クラブ制度などを、敗戦以降70年以上もそのまま維持し続けてきたということ。

そして、日米の支配層がポダム読売・ポカポン朝日・朝鮮電通・NHKに君臨して情報区間を支配・洗脳し、選挙では捏造支持率を垂れ流し、開票の不正と改竄を繰り返し、常に傀儡が権力を握り売国棄民を続ける
_____という支配体制が維持されているということ。上の図を再掲した。

http://rakusen.exblog.jp/iv/detail/?s=22922833&i=201509%2F19%2F00%2Fe0069900_02503226.jpg

この図をじっくり眺めれば、日米地位協定の改定・国民主権の実現・植民地状態からの脱却・日本独立・民主主義の実現・・・・などが、どれほどの難行であるかがわかるというもの。そーもそもそも、選挙がインチキだという現実に気付かない国民・愚民・黄色いサルばかりなんだから、それはそれは「竹やりでB29を撃墜しよう」と言っているようなもの。まずとりあえず、身の回りで何が起きているかを知ることが先決です。あんな人間のクズ見本市のようなアホ・コンビが総理・副総理の座に居座り続けていること自体が異常であることに気付き、声を挙げ、行動ましょう。

____________________________________________

>「擬似民主主義」 https://www.reddit.com/r/tikagenron/comments/5abnsb/
>何度も言うが、元凶は不正選挙だhttps://www.reddit.com/r/tikagenron/comments/6exmxv/
現在の政治状況で有効なカードは「不正選挙の追及」「国際的な選挙監視団の招聘」以外にない。もちろん自民党は汚物だし、野田は豚だが、安倍に文句を言うヤツも、野田や「民進党の心ある議員」にアドバイスをするヤツも、不戦選挙の追及を柱に立てないのなら、共謀罪の成立や現支配体制の補強に寄与しているのと変わらない。プロレスでヒールに野次を飛ばそうがベビーフェイスの戦い方に文句をつけようが、筋書きを変化させることなどできはしないだろう。
>野党共闘と不正選挙 https://www.reddit.com/r/tikagenron/comments/750w65/
__つまり野党共闘には二種類あった。小沢の「不正選挙のもとでも勝つ野党共闘」と、民進の「負けるための野党共闘」だ。勝てる状況が揃いつつあるのに野党共闘を捨てるのが小沢の仕業であるはずがない。負けることができる状況でなくなると55年体制のような状況を求めるのが民進党。これは前原に限った話ではないのだろう。つまり「小沢アレルギー」とは「自公に勝つ気があるかどうか」「政権を担う気があるかどうか」もっと言うなら「『業者』の書く筋書きから外れる気があるかどうか」「政治主導で『業者』と戦う気があるかどうか」というパラメータだ。・・・
____________________________________________

134. 2018年11月10日 08:21:10 : vbcP21OEbI : BPR6lXoNdcg[129] 報告
平和憲法が米国押し付けか知らんけど、今それが米軍にとって
都合が悪くなったんで変えようとしてるだけ。また押し付けられんのか。
つまり、過去に米国から押し付けられた平和憲法は、今日本国民に都合がいい。
じゃあべつにそのままでええやん。

まあおれが回答してみるからエライ人ちゃんと答え合わせしてくれ。
1、誰が、何の目的で日米安保を結んだのか__通説でなく、真意はどこにあるのか?
 ⇒米軍が朝鮮戦争を進めるために都合のいいように日本を支配するため。
  朝鮮戦争はまだ終結していない。米国でなく米軍ってとこがポイントやな。

2、在日米軍は、日本の政治・経済・社会・情報空間をどのように支配してきたのか?
 ⇒外務省との密約を通じて支配してきた。憲法より上位にある密約。
  日本国内では密約が最強になるんで、あとはやりたい放題。マスコミ、
  政治家も思いのまま。スキャンダル、不審死、なんでもござれ。

3、日米地位協定と日米合同委員会により、日本はどのような状態に置かれているのか?
 ⇒日本の方向性を決めるのは国会でなく日米合同委員会になってる。
  100年後ぐらいあとの未来で歴史学者に聞けばいい。このころの
  日本の状態は何なのか、答えは、米軍の植民地。

4、日本国憲法にある「国民主権」「民主主義」は、本当に実現されているのか?
 ⇒答えは明白、実現されていない。別の言い方をすると、「米軍支配の
  元での国民主権」「米軍支配の元での民主主義」
  つまり米軍が許す範囲で主権があるってことですな。

5、日本は、実質的な独立国なのか、それとも植民地なのか?
 ⇒他国のそれなりの立場のひとに本音を聞いてみればいい。なんのしがらみ
  なしに独立国だと称賛してくれる人はいないだろう。

6、どうして売国奴集団が長期政権を維持できるのか?
 ⇒米軍が居座っているうちは維持するだろうな。

7、日本の本当の支配構造はどうなっているのか______________など。
 ⇒あのね、ふつうに小学生ぐらいの子がふつうに考えて、米軍が支配
  してるってわかるんだよ。日本の首都のど真ん中に他国の軍隊がいるんだから。
  それが大人になるにつれて韜晦されてるだけで。
  お父さん、なんでアメリカの軍隊が日本にいるんだろう、そうだね、
  それは日本を管理するためにいるんだよ、それで終わり。
  がっつり制空権も持ってれば有事の自衛隊の指揮権もあるんだから。
  

135. ボケ老人[16] g3uDUJhWkGw 2018年11月10日 08:26:58 : QHkUDaloVM : nhEL_@HJWto[-2881] 報告
>117.罵愚:わたしは「駐留なき日米安保」を着地点とした努力が解決への道だと思うがなぁ、

罵愚のくだらないコメの中で燦然と輝くコメントを見つけた。
そんな気分だ。
掃き溜めに鶴ダナ

2009年小沢が「在日米軍は第7艦隊で十分」と言った。これが【駐留なき安保】の最初なのかどうか知らないが、鳩山由紀夫も官僚に邪魔をされるまではこの考え方だったようだ。

作為的に自分の設定した特殊な場に持ち込んで論争しようという輩が居るが、
米国と敵対する必要は無い。わたしは日米地位協定及び外務省が表に出さない運用規定(密約)を排除せよ主張しているのだ。

その根底には
日本が防衛だ自衛だという主張は対峙する相手国も同じことを主張できる。
だから、相手国に脅威を与えない武装。
第一には国境を越えて武力展開をしないという基本方針を諸外国に納得してもらう。これが日本国憲法を本革張りの金文字で装丁して各国に寄贈せよと言う事だ。
長距離兵器も大量殺人兵器もいらないということだ。

過去の歴史を紐解けば集団的自衛権とは暴力団の縄張り争いに過ぎない。
敵の敵は味方と、第二次大戦の連合国も枢軸国もヒトラーに匹敵する大量殺戮者のスターリンを利用しようとした。
国家間の約束事に対する裏切りも当たり前で、すべては自国ファーストで動く
だから、基本的には日米安保も不要と考えるが、米国が望むなら『駐留なき安保』ていどなら受けてやろうと言う事だ。

(103)氏と私の書き込みに相違点はあるが、肝心なことは米国の植民地から独立したフィリピンが傀儡政権のマルコスの時代から米軍基地は置かせてやっている。この国家としての矜持を維持している。決してアメポチ奴隷根性ではないと言う事だ。

私の主張を理解することもできず、己の頭の中で勝手にあらぬ方向へと斟酌する輩は、議論に詰まると【読者の判断に任せよう】と逃げるか【あなたとは真面目に議論していないんです】と開き直る。

    

136. ヨミー[5] g4iDfoFb 2018年11月10日 08:33:28 : vbcP21OEbI : BPR6lXoNdcg[130] 報告
まあネトウヨとエセ左翼はいっしょくたにしていいと思うよ。

米国こけたらどっちも中国べったりになりそう。
おれはなあ、別に中国の文化とか好きなんだけど、隷属したいとは
思わないんだよ。自立したいんだよ。バカだけど独り立ちしたいんだよ。

だから今の今は、まともな右翼とまともな左翼が協力して売国勢力を
追い出さないといけない。そのあとで、右翼と左翼が、保守と革新が、
喧々諤々議論すりゃあいい。

エセとほんものどうやって見分けるか?それは難しい質問やな。
阿修羅で一年もロムってれば見分けられるようになるかも。
優秀な工作員さんたちがあの手この手で我々を鍛えてくれる
からね。ほんと感謝してますよ。

いやマジで。強烈な工作員が出てくるたびに勉強してんもんな。
そしてそれが管理人さんの狙いなんだろうな。

137. ボケ老人[17] g3uDUJhWkGw 2018年11月10日 08:47:40 : QHkUDaloVM : nhEL_@HJWto[-2880] 報告
>131.: PU5vAZK2g4A

貴君の主張だと、未来永劫日本に航空機産業は不要と言う事だね。

さらに、日本側の捜査を排除する理由にはならないと思うが。

>9.:米軍の施設・区域内でも日本の法令は適用されています。

在日米軍は米国では許されない超低空飛行訓練を、当然日本の航空法に違反する低高度で訓練しています。ほぼ日本全土で。
この超音波衝撃により乳牛の産乳量低下等の牧畜の被害も出ています。

本当に日本の法令は適用されているのかい?
嘘をついてはいかんと思うが。

    

138. 2018年11月10日 09:10:47 : ktHJTw4A0A : 3D0PCQJmwpY[61] 報告
ここの人はほんとに
日本の事を守ろうと必死だね。

守るべきものなど何もないのに。

自分の中に、武器や金や名誉を集めてどーする。

139. おじゃま一郎[6669] gqiCtoLhgtyI6phZ 2018年11月10日 10:19:59 : okZvfrV5vw : 8C@6J8El7R4[5] 報告
>在日米軍は米国では許されない超低空飛行訓練を、
>当然日本の航空法に違反する低高度で訓練しています。

米軍は米国内では自国の法律を遵守しているので、
超低空飛行訓練は行わない。

しかし、米軍は日本国内では日米安全保障条約に準拠して
活動をしている。もし、日本国内で超低空飛行訓練を
日本の航空法で禁止すれば、条約法条約第27条の
「条約の不履行の理由に国内法をもってしてはならない」
に該当する条約違反となる。

140. スポンのポン[10259] g1iDfIOTgsyDfIOT 2018年11月10日 10:33:02 : YLRU9o6eFk : 5LmaSTbmkbI[569] 報告
 
 
■漢字も読めない低能総理の下で防衛を議論する空疎。

 人口10倍、国土面積26倍の中国と張り合う愚。
 増税しながら福祉を減らして戦争玩具を買う愚。
 敵は北でも中国でもない。
 我が物顔で国家の秩序を破壊し、
 利権政治で国民を苦しめる自民党政権こそが
 日本国の安全を脅かす唯一最大の敵である。


 
  

141. ヨミー[6] g4iDfoFb 2018年11月10日 12:02:53 : vbcP21OEbI : BPR6lXoNdcg[132] 報告
というわけで働き方改革によって工作員は土日休みなんだな。

前にいた工作員らしき奴もきっちり9時17時で書き込み
してたからなあ。だけど、ペンネーム持ち工作員は中間管理職
クラスの月報者で休日も書き込める、ってところに期待しよう。

でないと、
けろりん無双ならぬヨミー無双が始まっちゃうぞ。

142. 2018年11月10日 12:08:12 : vbcP21OEbI : BPR6lXoNdcg[133] 報告
矢部宏治の本で、米軍は希少動物の生息地近くでは行動しないが、
日本人の住居近くでは余裕で低空飛行する話があったな。

当然米軍は米国内では希少動物も守れば人間の住居近くでも
低空飛行しない。

日本人は動物以下の扱い。

それを当然のごとく受け入れさせようとする工作員。
あー、はやく人間になりたいなあ。

143. 2018年11月10日 13:03:24 : l4bE8iJPhE : PU5vAZK2g4A[13] 報告
>>142
>矢部宏治の本で、

矢部宏治は自著で「ロシアや中国は、新しい国際社会のなかで、アメリカよりもよほど自制的に振るまっています。」と書いたバカだぞ。
その本を参考にしたあなたもバカだ。もしやネトウヨでは?

144. 2018年11月10日 14:22:04 : vbcP21OEbI : BPR6lXoNdcg[134] 報告
その文章でバカと断じるやつがまだいたのかw

おもろ過ぎてリアクションとれんw
いやー、休みの日でも釣れるなあw

しかも、日本人でアメリアが自制的にふるまってると
思ってんのか、おまえどんだけ〇ゾやねんw
やめてくれーw

草生やし過ぎると削除対象になるからな。

145. 地下爺[3372] km6Jupbq 2018年11月10日 14:26:25 : ygnIofYuD6 : wi1STPEnmmE[173] 報告
スッポンのポン さん


 ・人口10倍、国土面積26倍の中国と張り合う愚。
 ・増税しながら福祉を減らして戦争玩具を買う愚。
 ・敵は北でも中国でもない。
 ・我が物顔で国家の秩序を破壊し、
  利権政治で国民を苦しめる自民党政権こそが
  日本国の安全を脅かす唯一最大の敵である。


 まさに そのとおり 先の大戦で アヘン漬けにしても 最終的に

 中国に 勝つことは できませんでした。 勝てないだろうから

 戦わないということでは ありませんが 

    「 人間 誰とでも 仲良く 」 が 基本。


 棍棒 や ナイフ を 振り回している チンピラ に 


 心を許すのは 難しいことだと思います。


 故に 棍棒 や ナイフ は 隠す しまノよって
右翼は復権することができた。右翼は自分達を復権させてくれた米軍に頭が上がら
ない。
今の自民党は安倍以下右翼政治家にジャックされているので、その思考は右翼その
もの、つまり保守従米である。

169. 2018年11月10日 20:59:22 : 4BEw1pJ3kg : fr3b_SGFWFY[499] 報告
154

>>この反論を担保する為に、日米安保条約の英文条約だけに法的効力
を与えています。

>>それが、「DONE in duplicate at Washington in the Japanese and
English languages, both equally authentic」です。

この英語のどこが反論の担保になってんだかぁ???
もしホントに担保になってるんだったらその英文解釈すごく奥深いから外交英文の素人にわかるように教えてくれないかなぁ。
中学生英語だと「both eaqually authentic」は普通は、「(日本語・英語)ともに等しく正当性のあるもの」て読むんじゃないのぉ????

170. ボケ老人[20] g3uDUJhWkGw 2018年11月10日 21:03:17 : QHkUDaloVM : nhEL_@HJWto[-2877] 報告
>139.おじゃま一郎:日本国内で超低空飛行訓練を日本の航空法で禁止すれば、条約法条約第27条の「条約の不履行の理由に国内法をもってしてはならない」に該当する条約違反となる。

ただの皮肉屋かと思っていたが、性根なしの奴隷根性で生きる卑しい人だったのか。

先人の不平等条約の改正努力をも無にする意見だね

    

171. 2018年11月10日 21:03:51 : 4BEw1pJ3kg : fr3b_SGFWFY[500] 報告
スマソ
間違えた。
X both eaqually authentic
○ both equally authentc
172. 2018年11月10日 21:43:14 : 5DrWKdS2To : o9w2Y5DSTWs[34] 報告

――――わが日本は、哀れなり!
ならずもの野蛮国・アメリカの戦争基地にされてもう73年!
ベトナム、アフガン、イラクへ日本から爆弾積んで人々に投下、そこを破壊!
ニッポンは、世界最大の戦争基地!
加害国ニッポン!
そんな国・ニッポン人の「国防」論とは恐れ入る( ´艸`)
・・・この先どこまで続くやら(;´д`)
・・・すでに占領されている国・ニッポンの「国防」論の馬鹿らしさ(;´д`)

――――「日米安保条約廃棄」を言わず「日米地位協定」論ずる・・・ヘタレ今日惨党!
「日米地位協定」は「日米安保条約」に基づく具体化のための「協定」で実態条項です。
ですから、「日米安保条約」がある限り「日米地位協定」は存在し続けます。
で、
その「条約」と「協定」に基いて、日本はアメリカの戦争を支援し
特に沖縄の県民を犠牲に、米軍のアジア各地での戦争を加担してきました。

沖縄県民の世論調査では、「日米安保条約廃棄」賛成が8割です。
もし貴方が沖縄県民であって、「日米地位協定」改善だけで由とするでしょうか???
キョウサン党・小池の立ち位置は、そんな程度 (;´д`)
「日米地位協定」は、アメリカの日本軍事「占領」を具体化したものです。
“「占領」政策、手加減してもらうように”・・・と、今日惨党・小池の主張でしょう!

――――その前日まで、
汝臣民は、朕のために「鬼畜米英」を殲滅せよ!
と、ヒトラーと手を結び日本人を戦場に引きずり出し、アジアで2000万人の命を犠牲にした最高の戦争犯罪者「現人神」天皇ヒロヒトと皇族一族!
戦争の罪を忠実な部下になすりつけ、
北方領土をソ連に、沖縄をアメリカに捧げ「鬼畜米英」に命乞いし、、、戦禍くすぶるどさくさにまぎれ、沖縄県民を切捨て「改憲」を行い・・・・自分は、チャッカリ「国民の象徴」に鎮座した―――戦争犯罪人の売国奴が「日本国の象徴」である!
そんな糞ほどの憲法をも踏みにじる「日米安保条約」=売国条約である!

今どき今日惨党は、
20年前より、戦犯・売国天皇家を守る「国体護持」政党となり、
先の総選挙政策ではとうとう「日米安保条約廃棄」の文字を消し去り、米軍「占領」容認政党となり果てた!
自民党政治の土俵でタコ踊りする政治家たち・・・・財界富裕層は安泰、政党支持離れが加速する!

173. 2018年11月10日 22:10:37 : l4bE8iJPhE : PU5vAZK2g4A[16] 報告
>>166

>あと、朝鮮戦争が終結するとなんで南北統一になるかわからんようだけど、
>地図を見てくれ。そうしたらわかる。北朝鮮と韓国は、実は
>隣同士の国なんだよ。知らなかっただろ。

南北統一は結構ですが、その場合、北朝鮮の指導者たちはどうなるんですか?
北朝鮮の指導者は国民を虐げてきたから、当然処罰されますよね?
なので、北朝鮮の指導者は自らの保身のために統一なんてするわけがない。
あるとすれば北朝鮮主導の統一しかない。
でも韓国政府がそんなことを許すわけがない。なので統一は不可能。

174. 2018年11月10日 22:58:36 : XzWRUnIlwR : DihIN@IuAxw[56] 報告
>>169

他人のあら捜しをしてる暇があれば、貴殿の生産的な考え又は生産的
な案を投稿して下さい。

で、「英文とも等しくお墨付きがある」←その通りです。

仮に、英文と和文の間に齟齬がある場合は、どうするかという問題
の事前対応です。

言い換えると、英文を和文に完璧に翻訳することは不可能を前提と
しなければなりません。

それを前提とすると、英文解釈と和文解釈が大きく異なるケースが
発生する可能性が大となります。

そういった場合の事前対応です。

何れにしろ、日米の力関係により、「英文が和文より優先する」と
せざるを得なくなります。

これを「反論の担保となる」と表現したのですが・・・

貴殿の生産的な投稿をお待ち申し上げています。

175. 2018年11月11日 00:45:15 : DAGxAKEanc : v57ovTV_lu8[5] 報告

古代には、現在の米国ととてもよく似た国があった。それは、

アッシリア帝国である。

アッシリア帝国は本質的に軍事強国だった。偉業を描写したレリーフは残虐性と強欲を示している。極端に残虐な仕方で敵を責め

苛む事で誇りとし念入りに記録。

その残忍さが知られる事は軍事上優位に働き攻撃目標になる国の人々に恐怖の念を抱かせ大方の抵抗力をくじいた。戦いは国家の

事業で祭司達は絶えず戦争を扇動した。

まさに現在のアメリカそっくり。www (先日もサウジとアメリカが組んで自作自演のジャーナリスト殺害を演出したよね。w

日本のジャーナリストたちまんまと騙されてブルブルしたかな?w)

しかしそこまで強靭で残虐、強欲なアッシリアも最盛期を迎えたあと、一気に衰退し滅亡した。

それはなぜ?どうやって??

「前612年、新バビロニアとメディアの連合軍によって首都ニネヴェを占領されてアッシリア帝国は滅亡した。」
つまり、新バビロニアが中心となり、メディアやリディアなどと組み、アッシリアを滅ぼした。

ここに在日米軍を追い出すヒントがある。

洗脳役のメディアと実行犯の霞ヶ関の官僚たちを日本国民の味方につけたらきっとそれは成功の始まりだろう。

注意すべきは絶対に個々バラバラで戦わないことだ。

176. 前河[979] kU@JzQ 2018年11月11日 05:18:29 : MwWXcfODso : ui0P_g62vzI[5] 報告

>>129

>具体的に変な兵器とは何でしょうか?F-35もイージス艦もイージスアショアも、別に変な兵器ではありませんし、日本には必要な兵器ですよ。変というか、疑問なのはオスプレイですかね。性能・安全性は申し分ありませんが、個人的には自衛隊には必ずしも必要とは思えません。高いし

あなたの言い方はまるで自民議員か党員みたいだな。ウヨか党員か知らないが、怪しい兵器を「日本に必要」と言い切ってるところが怪しい。知識人でもかなりおかしいと批判してる人は沢山いる。

つまらないやりとりはしたくないので、1回説明して終わりますね。

変な武器というのも言いたい事の1つではあるが、話のキモは軍事費を年々上げるのは非生産的=無駄な予算だ、というのが言葉の本質だが、あえて少し説明。

2基で総額6千億円以上する迎撃ミサイル=イージス・アショア。最初は1600億円とか言ってた。主要装置に加え、イージス・アショア自体の防護対策や弾薬庫など関連施設も必要なので、当初よりも費用がかなり膨れ上がった。この膨れ上がり方の情報もマヌケだが。

日本全土をカバー出来るとかウソぶいてるが、敵国が一度に何発もミサイルを撃った場合は、対応出来ないんじゃないかと言われてる。

6千億円も払って迎撃出来ないかも?って、高い割には性能が低いのか?

「変な兵器」だと言わざるを得ない。変な兵器でないというのなら、防衛省なり政府なりが、その重要性を説得力を持って説明すべきだろう。国側からの説明は説得力がないね。疑問・疑念を持ってる人は多い。


さらに言及しましょうか。「現代」の記事かな。以下引用文

>この陸上イージスの導入には、自衛隊から疑問の声が出ているという。

>『陸上イージス1600億円(これは当時言われてた額)で導入 政府の決定に自衛隊から異論。運用は陸上自衛隊が行う方針だが、内部から異論が噴出している。

>「ミサイル防衛システムは導入しても即、運用可能とはなりません。これまで既存の防衛システムを運用してきたのは、海自と空自で、陸自は今回が初導入。米国製の兵器ですから、当然、勝手も分からない。しかるべき教育機関を創設し、隊員にイチから運用方法を学ばせねばなりませんし、場合によっては、米国留学させる必要も出てきます。時間や人員、カネもまだかかるでしょう。トランプ大統領の“押し売り”に簡単に応じてしまっていいものかどうか」(自衛隊関係者)

>まともに動かせるか分からない代物に、即断即決で巨額の税金をつぎ込むというのだからどうかしている。武器輸出反対ネットワークの杉原浩司代表は言う。


>「小野寺防衛相は当時、まるで手土産を誇るように導入を発表しましたが、事前に国会審議もなければ、国民への説明もほぼありませんでした。そもそも、北朝鮮の脅威への対抗という名目で導入を進めていますが、数十発のミサイルを一度に打ち込まれれば、全て撃ち落とすのは不可能に近い。高軌道で発射され、高速で落下するミサイルには対応し切れないといった指摘も上がっています。それでもロクに議論せず、トランプ大統領に求められるままに閣議決定で購入を確約しているのですから許せません」

自衛隊から疑問の声が出てるって、やっぱり、変。そんな大事なら自衛隊からも支持されるはずでは?

もうひとつは中国軍事費だっけ?そもそも、中国vs日本の1vs1で戦争する訳ないから、1vs1で戦力とか軍事費をそのまま比較しても意味がないでしょ。比較の仕方がナンセンス。

日本には米がつく(米とセットでの軍事力)。中国の軍事力は米よりかなり劣る。っていうよりも、中国も米も日本も、戦争は想定していないだろ。兵器が進歩した今の時代。大国同士の戦争なんてしたら被害が尋常ではない事は誰でも周知の通り。それがわからない程、馬鹿な大国のトップはいない。

軍事力は外交カードの一種だろうが、兵器購入の種類や配置が物凄く重要で外交に影響する。

しかし、おかしな国(北とは限らない)が、いつどこで暴発するかわからない。という危険性は、広い世界の中では排除し切れないだろう。また、全面戦争はないだろうが、島とかの部分的な紛争はあるかもしれない。ので、ある程度の軍事力は必要だろう。

>「日本が軍拡すれば周辺国も軍拡する」というのは、ある意味日本への過大評価です残念ながら、もはや東アジアの安全保障にとって最大の脅威は中国であり、自衛隊には中国軍ほどの影響力はありません

それは一般論としては正しいだろうが、私が言ってる意味とは違う。↓

>軍事費を増やすか減らすかだけの議論ではなく、どこに使うかでも意味が変わるだろ。例えば、敵基地攻撃能力なんかをいたずらに高めたら、逆に相手が警戒して軍事的緊張は高まりかえってマイナスになる危険がある。

まあ、軍事緊張は激化するは言い過ぎたかもしれない(危険な全面戦争が起きる可能性があるという意味ではないから)。しかし、例えば、日本が北や中国まで届く敵基地ミサイルを配備しようか?なんて議論していたら。大騒ぎになるだろう。

こんな事してたら、外交でまた向こうが怒りをあらわにして、こちらが牽制してとか・・・・めんどくさい事態=国同士の緊張感は増すだろ。兵力に差があるから影響力が皆無というのは完全な間違いだろうね。

「そんな兵器を配備するならこちらも対策を講じるぞ!」といらない脅しがあったり、向こうがさらに最新兵器などを配備するような口実になってしまうだろう。(内心向こうは何も気にもしてない場合でも表面上の駆け引きに利用されかえって不利に陥ったり・・)

どんな兵器をどういうつもりで配備、製造、輸入するかで、軍事力が劣っていてもいくらでも緊張は高まり危険な雰囲気になるから、冷静で戦略的に賢く考えろと言いたい訳。

このアホ政権は経済も福祉も税金も防衛も行き当たりばったりで、戦略的志向がが感じられない。

アホな田崎が玉川さんに「いや、コンセプト・ビジョンはちゃんとあるんですよ。玉川さんがわかってないだけなんですよ」とモーニングショウでウソぶいていたが、実際無いだろ。

あったらちゃんと説明しろって話。無いと思われてる時点でダメ政権。国民を納得させる説得力がなければ無能ということだ。

177. 前河[980] kU@JzQ 2018年11月11日 05:35:18 : MwWXcfODso : ui0P_g62vzI[6] 報告

多摩は、私の「防衛上の意見に共通点が部分的にはある」と自分で思うのはキミの自由だが、仲間のように振る舞うのはやめなさい。w

方向性が違うからね。

安保を破棄して、軍拡などとんでもない。

「米基地を減らし、現在の兵力を維持すれば良い」というのが私のスタンス。

しばらくは、安保はやむを得ない。

178. 2018年11月11日 07:19:06 : g6xspuM3KE : OGj8ig6deE8[66] 報告
>177

 多摩散人です。

>しばらくは、安保はやむを得ない。

 ボケ老人さんは何と言うでしょうね。

179. 地下爺[3388] km6Jupbq 2018年11月11日 07:43:25 : ygnIofYuD6 : wi1STPEnmmE[189] 報告
BPR6lXoNdcg さん

   本当に そうだよね 大人になれば いくらでも 良い人に


   なれる 理由ですが 餓鬼のままじゃ 馬鹿と言われる


   だけですよね。


      金だけ

      自分だけ

      今だけ


   じゃ しょうがないよね!!


  
 


   

180. 地下爺[3389] km6Jupbq 2018年11月11日 07:48:27 : ygnIofYuD6 : wi1STPEnmmE[190] 報告
前川 様


   私 最近 するい 大人を目指すことにしています。

   私と BPR6lXoNdcgさん との やり取りは どう思いますか?


181. 前河[982] kU@JzQ 2018年11月11日 08:39:09 : F9RioQGV8Z : JwOJhIaq454[58] 報告

ああ、地下爺さん、地下爺さんのような方が、わざわざ私などに意見を振って頂き、ありがとうございます。

基本、地下爺さんや中道さんは、いつも良いことを上手い表現で言われてて感銘を受ける事が多いです。

ただ、細かいシビアな感想をお求めなら、じっくり読んでから、言わさせて頂きますので、後で読ませて頂きちょっと遅くなるかもしれません。

182. 前河[983] kU@JzQ 2018年11月11日 09:23:50 : F9RioQGV8Z : JwOJhIaq454[59] 報告
多摩、しつこいな。

その、都合のいいとこだけ切り取って言うのをやめなさい。

君は、ボケ老人さんを攻撃するために私の意見を利用してるだろ。

ボケ老人さんにまた「なんか吠えてるな〜」って言われちゃうぞ。

基本、ボケ老人さんの考えと私の考えは関連性がないだろ。同じ政党の議員とかじゃないんだから。

私がボケ老人さんや知る大切ささん(この方が強力なのはおもに民主主義への解釈)に共鳴してるのは、歴史認識の分野。恐らく日高見さんも近い考えをお持ちと思う。私は知識不足だが、このお三方は知識量が凄い。

歴史修正主義や愚かな戦争美化は許せない。これが共通点だと思う。日本会議なぞ論外だ。

しかし、項目によっては意見が違うだろ。


未来永遠と米に頼る訳には行かない。しかし、今は安保が大事。もし撤退になるにしても非常に時間は掛かるじゃないかな。何十年後かわからない。

君は早く出ていってくれって、感じじゃないか。

183. 2018年11月11日 09:45:16 : vbcP21OEbI : BPR6lXoNdcg[141] 報告
>>173

そこまで心配してあげる、君はかなりの北朝鮮指導者好きなんだね。

北朝鮮の指導者が民を虐げた、似たようなことは他の国でも無かったかな?
たとえば、君がナニ人なのかおれはよく知らんが、極東にある日本という
国では、今でも天皇が生きている。それどころか、A級戦犯でも生きている。

つまりね、どうとでもなるんだよ。
たとえば、日本という国が戦争でふたつにわかれ、終戦を迎える。
ひとつに戻らないわけがない。

それでだ、実際のところ、北朝鮮の指導者なんて国民に大した
ことやってないんだよ。プロパガンダという言葉を聞いたことがあるか。
北朝鮮の国民の苦境のほとんどは、他国の謀略、他国の圧力。

じゃあシナリオは何か。ジョンウンが英雄扱いされて朝鮮統一となる。
まあ子どもにはとても信じられんできごとかもな。あるいは純朴な
日本人にはとても信じられないのかもしれん。

でもな、国際社会というのは、そんな甘っちょろい場所じゃないんや。
今なら、上海あたりで5年も暮らせばいい。おれの言っている
ことが少しわかる。

日本人なんてなあ、日本どころか田舎から出ることすらしない。
練習に新宿や六本木でも行って遊べばいい。世の中が少しだけわかる。
日本を出ないどころか日本の都会すら行かないで田舎でくすぶっている、
それでいつまでも子どものようなことを言っていて、国が
よくなるわけがない。

184. 2018年11月11日 09:58:42 : g6xspuM3KE : OGj8ig6deE8[67] 報告
>182

 多摩散人です。

>しつこいな。

 すいません。

>知る大切ささん

 私の理解によれば、私との論争に負けて、逃げてしまいました。それから、妹之山商店会とか言う人も、同じだと思います。ボケ老人さんは、私の予言によれば、2021年7月までに平和主義から転向します。すでに少しずつ主張を変えています。

 ここで、一応あなたの意見を確認したいのですが、
 
>今は安保が大事。もし撤退になるにしても非常に時間は掛かるじゃないかな。何十年後かわからない。

 これは私もだいたい同じです。私は出来るだけ早く安保を相互防衛条約的なものに変えて行くべきだと考えていますが、10年20年のスパンで、日本の自主防衛力の強化、専守防衛を遂行可能にする攻撃力の強化を実現してゆく必要があると思います。

 そのためには、空母、長距離爆撃機、遠洋艦隊、中距離ミサイル、長距離輸送機、海兵隊、トマホークのような巡航ミサイルをだんだんと充実させる必要があると思います。

 また、安保を実行あらしめるため、米軍と一緒に戦うための集団的自衛権の確立には賛成し、すでに実現しました。

 この私の考えに対するあなたの意見、以前部分的に伺ったが、もしよければもう一度書いていただけると有り難い。リンクで教えてくれるだけでもいいです。 

185. 2018年11月11日 10:24:11 : vbcP21OEbI : BPR6lXoNdcg[142] 報告
中国韓国が日本に攻めてくると信じている田舎者が日本に
多すぎるんだよな。どうしたもんか。

そのくせその両国にスパイを送って情報を取ろうともせずに
軍備だけ叫ぶ。兵器業界にうまいこと騙されるだけ。

かと言って国際感覚持った人間が田舎にいっても村八分
で潰される。聞く耳もたん。

徳川家康が陥ったジレンマもそのあたりやな。純朴すぎると
騙される。変な知恵つけると外からの脅威に協力し合うこと
を忘れて暴れ出す。

大陸の中で揉まれた民族じゃないから、そうなってしまう
のはわかるけど、どうやって解決したもんか。

186. 2018年11月11日 11:30:20 : 4BEw1pJ3kg : fr3b_SGFWFY[504] 報告
174

バカにつける薬はありません。
すねもの・卑怯者が表通りを歩く姿そのものだな。
生産的な投稿だろ?
いくらかしこぶって読み込んでるように言ってもそれが自己流で歪んでいては
話にならないんだよ。君は専門家に「もんでもらった」ことがないよね。
そりゃそうだろう、専門家は相手にしないからそんな自己流でここまで来てしまったんだよ。

粗さがしではなくて根本的な誤りを指摘しただけ。十分生産的だがな。

解釈の前にidenticalであることが保証されているのだから
齟齬は存在しない。

存在するのは、高圧的で自己主張の強い国と腰抜けで自国の不利益を顧みない政治家が為政者である国という存在だ。

コメントで不十分な書き込みをして指摘されて後から説明して自分は間違っていないと抜かす奴ら多いよ、君もその一人。真相の道クンタイプともいう。

阿修羅ではこういうのも恥ずかしくないことらしいからどんどんやってくれ。

187. 地下爺[3391] km6Jupbq 2018年11月11日 14:16:18 : ygnIofYuD6 : wi1STPEnmmE[192] 報告
BPR6lXoNdcg さん


   嫁さんが スポーツ施設の 仕事をしており、たまに 手伝います。

  そこには エリートの人たちになるのかも 知れませんが

  中国・韓国の人たちも 来ます。 みんな 親切で 良い人ばかりです

  敵対したり 警戒する必要を 感じたりしたことは ありません。


   また 自分の仕事で 主に 中国の人に 接する場面が ありますが

  こちらは 主に貧乏な人たちですが 同様に 敵対したり 警戒する必要

  を 感じません。
 

  私は 四国の田舎の出で 仕事の関係で 日本国内は ほぼ市町村単位で

  足を運んでいると 思います。 海外の状況は わかりませんが


      「 人間 誰とでも 仲良く 」

  
  で 問題は 無いと 考えます。

   話は変わりますが 嫁さんが見てた TV で アメリカの不況の

  状況を伝える 場面 で 下記のような ものが ありました。


   ・白人の物静かな青年が ハローワークのようなところに来ています。

   ・なかなか 職が見つからず。やっと見つかった 職が
    兵器工場でした、家族を養うために 人殺しの道具を作るのが
    彼の 新しい仕事です。

   ・それでも 彼は 「家族が養える」 と喜んでいました。


  誰も 彼を責めることは できないでしょう、まずは 誰もが


    「 安心 で 平和に 暮らせる 社会 」

  
  の 構築が 必要です。 そのための 具体的な 議論が 急務です。


  安全保障 なんて 意味が ありません。


  ジャイアン だって 真摯 に話せば 会話が成り立つと思います。


  


  

  

 

188. 地下爺[3393] km6Jupbq 2018年11月11日 14:49:16 : ygnIofYuD6 : wi1STPEnmmE[194] 報告
(ΦωΦ)ちゃん
暗愚 さん
PU5vAZK2g4A さん   屁



189. 2018年11月11日 20:08:01 : XzWRUnIlwR : DihIN@IuAxw[57] 報告
>>186

>解釈の前にidenticalであることが保証されているのだから
齟齬は存在しない。


日米安保条約の何処に、「解釈の前にidenticalであることが
保証されている」と明記されているかをご教授下さい。

190. ボケ老人[23] g3uDUJhWkGw 2018年11月11日 20:30:20 : QHkUDaloVM : nhEL_@HJWto[-2874] 報告
>187.地下爺

100% 賛同します。
アメポチ嫌中嫌韓で解決するわけがない。

中韓にへりくだれとも、反米決起せよともいわない。
米国にも中国にも韓国にも学ぶ面はある。
翻って、日本にも守らなければならない矜持がある。

昨年よりも日本のEEZ内での北朝鮮の操業があり、漂流船も多いようだ。
しかも、漂流船には遺体も無ければ生存者もいない。
これこそが日本の安全を脅かすことだとネトウヨはどうして騒がない。

J-アラートよりもイージスアショアよりもこちらの方が重要だ。
自国の沿岸を守れずに何が安全保障だ。

    

191. 2018年11月11日 21:09:11 : XzWRUnIlwR : DihIN@IuAxw[58] 報告
>>189ですが、追加です。


>>186さん、答えることが不可能ですよね。

なぜなら、「仮に、identicalであることが保証されていれば」

この文章:「DONE in duplicate at Washington in the Japanese
and English languages, both equally authentic」が全く不必要
となるからです。

要するに、正常な思考回路だと:

「identicalであることが保証されているはずが無い」と考え、

保障されていないのですから「 both equally authentic」が必須に
成ると考えます。

192. 2018年11月11日 21:59:31 : 4BEw1pJ3kg : fr3b_SGFWFY[506] 報告
191

相手はしたくないが終わりにするために言っておこう。

「DONE in duplicate at Washington in the Japanese
and English languages, both equally authentic」
が異言語間の本来ありえないと思われるidenticalであると確認することをexplictに記述してる。同値であることを排除できる論理はどこにありますか?

齟齬とか解釈とか力関係とかが齎している現実と、依って立つべき条約の原文の読みの検討はごっちゃにしてはいけないと思いますよ。予断を以てテキストを読むと予断に引きずられるからね。思い入れのある事象にニュートラルに接近するのは難しいが出来る限りの予断を排除することができるように自制し訓練するものではないのかな?

あんたも自分の説に酔って、他人が言ってもいないことを決めつけてそれに基づいてまた自説を組み立てる5ちゃんねるによくいるヒトのタイプだね。

まあいいよ、あんたが正常な思考をしているというならそれで。
あたしはかなり変な奴なのであんたのような正常な思考回路の人とは話がすれ違うばかりだから。逃げたと言ってくれていいからね。
こんな読みの問題で脱線させて悪かったね。あたしとしてはあんたのやり方が分かったので撤退します。どんどん自説を皆さんに展開してください。

193. 2018年11月11日 22:20:53 : XzWRUnIlwR : DihIN@IuAxw[59] 報告
>>192

了解しました。

貴殿も自説を皆様に披露してください。

194. 2018年11月11日 22:44:00 : xk8RhRwJrV : xg9iACF_eJk[-1446] 報告
>わたしは「駐留なき日米安保」を着地点とした努力が解決への道だと思うがなぁ

あほバグの場合、たま〜にマトモな事を言う時があるから厄介なんだよなぁ^^

完全に頭がイカれた糞蠅とかデマ散人なんかは只管叩いて罵倒しておけばいいんだがな^^




[18初期非表示理由]:担当:言葉遣いが適さないコメント多数により全部処理

195. 前河[984] kU@JzQ 2018年11月12日 04:58:32 : MwWXcfODso : ui0P_g62vzI[8] 報告

>>180、地下爺さん、

>私 最近 するい(←これはずるいですよね?) 大人を目指すことにしています。私と BPR6lXoNdcgさん との やり取りは どう思いますか?

私、KYなので、どの部分のやり取りを指して感想を求めていらっしゃるのか?お二人とも話題が多岐に渡っていますよね。一番言いたい部分と思われる箇所を念頭に感想を言わさせて頂きますね。

BPR6さんは、考えの方向性やアイデンティティ的な話から軍産複合体などの具体的事象に関する様々なことに言及されてて、言わんとされる内容には共感出来る部分も多いですね。「お前らビビり過ぎ」なんて正に核心を突いてる。多磨が読むべきだな。防衛や外交は「『戦略の話だけ』ではかなり落ち度がある」と気付かされる内容。

地下爺さんは、「人間としての尊厳的な主張」が多いですよね。教訓とか人生に関わるお話で、これまた納得、教えられる部分も少なくないです。

おふたりの文章の論点や視点が違う部分(抽象的な内容と具体的な内容が混ざっている←悪いという意味ではない)もあってか、同じテーブルで話してるのではなく、近くにある違うテーブルに座りながらも、相手の話を良く聴きながら離れた距離から「おーい!こうだよな!」「そこはどうかな?」って、少し大声で共鳴し合ったり、っていう印象でした。

>中国・韓国の人たちも来ます。 みんな親切で良い人ばかりです。敵対したり 警戒する必要を感じたりしたことはありません。

そうなんですよね。すぐに違う民族に差別や敵意を抱くのは、相手に対する無意味な恐怖心から来る。相手の中身を知らないことによる。

「無知は罪」の例ですね

ヘイトを平気でする人間は全てこれ。相手への軽蔑は、自分たちに自信がない証拠(コンプレックス)と無理解・無知から来るもの。心の余裕が無く、大らかさがない。

人間というのは偏見だらけの生き物なので、これを乗り越えないといけない。


これが私が感じた内容と意見ですが、具体的にここは?みたいのがあったら、言って下さい。


ああひとつ。文章全体の意図からすれば細かい事で恐縮ですし、反論ではないのですが、トランプの「軍産複合体潰し」は油断ならないと思います。

軍産の仲間と言われたクリントンや米マスコミ(軍産仲間と言われている)との対立、北やロシアとの緩和で戦争回避・・・これらは確かに一見、戦っている現象として見えます。

しかし、軍産複合体というのはご存知イデオロギーなどは関係なく、利権主義なんで味方は誰でも良い。トランプという男も自分が引き立てば手段は選ばずの人間。

つまり、「お互い利害は合いやすい」という特徴があると思うのです。

多軍産複合体は、今やクリントンとトランプの二股を掛けているという記事も見ました。軍産複合体についてはほとんど知識がありませんが、ポイントとしては、手を変え品を変え、様々な交渉や働き掛けをしてるという事。

それなりにネット上の記事を見ましたが(トランプ寄りと批判側の両面で)、実際、私にはまだまだ情報量が少な過ぎてトランプの分析・評価は出来ません。様子見?みたいな。

196. 前河[985] kU@JzQ 2018年11月12日 06:03:58 : MwWXcfODso : ui0P_g62vzI[9] 報告

>>184、多摩 

キミはコロンボにでもなったつもりか?これ以上相手にしないと思ったが、もう一度だけと言うから最後に応えるが、そもそも「護憲派」で「現状維持派」の私に訊いてもムダだと思うが。

まず、キミの相手への姿勢に問題があるな。知る大切ささんは、キミに論破されるはずがない。レベルが違うよ。しつこいから呆れてしまったんだろうね。

>これは私もだいたい同じです。私は出来るだけ早く安保を相互防衛条約的なものに変えて行くべきだと考えていますが、10年20年のスパンで、日本の自主防衛力の強化、専守防衛を遂行可能にする攻撃力の強化を実現してゆく必要があると思いま
す。

同じじゃない。私は「自主防衛力を強化」でなく「現状維持」と言ってる。攻撃力など強化をすべきでない。攻撃力を増せば増す程軍拡に歯止めが効かず、どんどんエスカレートする。攻撃するぞという意志を示し危険。

10年か20年かで安保を破棄するのは有り得ない、最も私は「今はやむを得ない」と言っただけで、「安保を破棄すべきだ」とも言っていない。周りの状況が変化しなければ、このやむを得ない状況はかなり続くかもしれない。何年とは軽くは言えないのは世界情勢次第だから。しかし、現在の状況が長引くことこそあれ、急激には変化しないだろう。

基地を減らしても安保は維持出来るだろう。

キミの言う事は常に極端。現実は白か黒かでは問題が解決できない。キミは極端だから「ウソ発見器」に固執する。「自分の目線自体が違ってるかも?」と自分自身を疑い振り返った方がいい。

>そのためには、空母、長距離爆撃機、遠洋艦隊、中距離ミサイル、長距離輸送機、海兵隊、トマホークのような巡航ミサイルをだんだんと充実させる必要があると思います。

自力で軍事を確立する状態が程遠いかもしれない(場合によっては50年とか70年とか・)と言ってる私にそんなこと知るか!って感じだな。

>また、安保を実行あらしめるため、米軍と一緒に戦うための集団的自衛権の確立には賛成し、すでに実現しました。

これは、基本反対。「日本を守るための米軍が攻撃されたら日本軍が応戦出来る」こんな適当な言い方があるか?素人でもインチキだとわかる。

これは、解釈次第でどうにでも出来る。遠い海域で航行してる艦隊が日本を守るためかどうかなどわかりようがない。定義が曖昧で、敵を攻撃してしまってから、「この艦隊は日本を守る目的があったんだ」という口実を後からいくらでも出来るだろ。戦争は一度起こると歯止めが効かない。


私は遠い将来、アメリカに頼らず自立した国になることを希望はするが、あくまでも理想であって、現実的には難しいし絶対にそうすべきだとも言っていない。一体いつになるか?場合によっては70年後とか90年後かもしれない。漠然と言ってるいるだけ。


こんなとこかな。初めからそういうニュアンスで言ってる。


こんなところかな。


197. 2018年11月12日 06:25:54 : eBhZxRS1iI : ApYfA_@B2lM[41] 報告
>190

 多摩散人です。

>昨年よりも日本のEEZ内での北朝鮮の操業があり、漂流船も多いようだ。しかも、漂流船には遺体も無ければ生存者もいない。これこそが日本の安全を脅かすことだとネトウヨはどうして騒がない。


 そうだ、騒ぐべきだ。密漁船の近くまで日本の漁船が行って、崇高な理念に従って、石を投げるインティファーダ、焼身自殺をするレジスタンス、などになぜ訴えない。

>J-アラートよりもイージスアショアよりもこちらの方が重要だ。自国の沿岸を守れずに何が安全保障だ。

 その通りだ。沿岸も尖閣も拉致被害者も、領空領海領土も、全部守るべきだ。ボケ老人さんは、2021年7月までの転向に向かって、少しずつ発言が変わってきていますね。

198. ヨミー[7] g4iDfoFb 2018年11月12日 07:45:56 : vbcP21OEbI : BPR6lXoNdcg[146] 報告
たしかに戦略のところ、浅いかもしれん。
というより、誰か深い人に意見書いてほしい。
先ず隗より始めよ。

じゃあ個人的な意見、
日本のとるべき戦略の第一歩、それは情報。

中国は当然米国との戦争も想定している。だからあれほどの
人間を送っている。そして、とうぜん間者もいる。

日本の首都も他国のエージェントだらけ。

一番優秀な奴を他国に送ればいいんだよ。大金払って。
留学でも駐在でも何でもいい。いっぱい送って、その
中に間者を紛れ込ませる。純朴な日本人にこのやり方は
びっくりか?

これ、孫子の兵法、用間篇。
しかるに爵禄(しゃくろく)百金を愛(お)しみて敵の情(じょう)を
知らざる者は、不仁(ふじん)の至(いた)りなり。

ネトウヨの中には中国アレルギーが酷すぎて孫子の兵法を読む
ことすらできない奴らがいっぱいおるらしいけど。
なんで日本人はいざ戦うとなった時に相手のことを研究せずに
むしろ見ないようにするんや? 臭いものには蓋か?
蓋するぐらいなら最初から戦うの止めとけ。

謀攻篇、
ゆえに曰わく、彼を知りて己を知れば、百戦して殆うからず。
彼を知らずして己を知れば、一勝一負す。彼を知らず己を
知らざれば、戦うごとに必ず殆うし。

そして、形篇、これが孫子の兵法、神髄のひとつ、
おれはこの一節が一番好きかもしれんな。
ゆえに曰わく、勝は知るべくして、なすべからず、と。

勝利というものは、情報によって勝つタイミングを知るもの、
為そうと思っていつでも為せるものではないんだよ、って話。
まあそりゃそうだよな。いつでも勝てるなら、相手もその
兵法知ってたらどうなるん? それを、矛盾という。

199. ボケ老人[24] g3uDUJhWkGw 2018年11月12日 07:51:41 : QHkUDaloVM : nhEL_@HJWto[-2873] 報告
>197【多摩】

【多摩】の人間性の厭らしさが如実に表れたコメントだ。
こいつは議論に負けると、時間の無駄だから【あとは読者の判断に任せよう】と逃げ出し、出てこないのかと思うとヒョッコリ顔をだす。
さらに問い詰められると【あなたとは真面目に議論していないんです】と開き直る。

前河氏は私のように口汚くない紳士だから、【多摩】は馬鹿にされているのも分からず悪女の深情けのようにベタベタと粘着する。

馬鹿々々しくなって相手にしないと
適当にコメントを切り貼りして、好き放題にトンデモナイ方向に誘導する。

   

200. 2018年11月12日 08:19:27 : nKnvkSxiRE : kn4UinMko2A[41] 報告
>199

 多摩散人です。

 インティファーダ(敵に日本を占領させて石を投げること)とレジスタンス(敵の占領軍の前で焼身自殺する事)がなぜ崇高なのか、教えてくれよ。

201. 2018年11月12日 08:47:15 : nKnvkSxiRE : kn4UinMko2A[42] 報告
>196

 多摩散人です。

 前川さん、インティファーダとレジスタンスについて、どう思いますか。

202. 地下爺[3414] km6Jupbq 2018年11月12日 12:56:46 : ygnIofYuD6 : wi1STPEnmmE[215] 報告
前河さま


   そうです、BPR6lXoNdcgさんと お話して 「ズルい大人」を

   目指すべきだと 考えるようにいたりました。

   ただ 私自身は 「するい」とは 思います。(^_^;)

   二人のやりとりをわかりやすく上手にまとめていただきありがとうございます。

   気になって 前河さん に 声を かけたのは 安保の件です

   将来 どうされたいのかが 気になりました。

   そのあたりを 教えてください。 m(_ _)m

  >トランプの「軍産複合体潰し」は油断ならないと思います。


   それはそのとおりだと思います、娘婿が そちらよりの
   
   人間だと聞いたような気もします、間違っていたらごめんなさい。

 
     

 
   

203. 地下爺[3415] km6Jupbq 2018年11月12日 13:00:29 : ygnIofYuD6 : wi1STPEnmmE[216] 報告

  あれ 改行が うまくハマっていない。

 前河さま


  当面は 現状維持と 理解している つもりですが

  私達が 未来に引き継ぐ際には どうしたいですか?


204. 地下爺[3416] km6Jupbq 2018年11月12日 13:05:58 : ygnIofYuD6 : wi1STPEnmmE[217] 報告


     (ΦωΦ) は うるさい 邪魔 どこかいけ !!


  

205. 2018年11月12日 21:17:43 : xk8RhRwJrV : xg9iACF_eJk[-1448] 報告
糞蠅とかデマ散人如きに「論破」されるレベルの痴れ者がこの世にいるのかよw^^




[18初期非表示理由]:担当:言葉遣いが適さないコメント多数により全部処理

206. 2018年11月12日 21:54:14 : xk8RhRwJrV : xg9iACF_eJk[-1450] 報告
バカウヨなのはもちろんだが、糞蠅とかデマ散人なんざマジで屑、ゴミでしかないよなw^^

議論何とか以前にウザいだけなんで、マジ往生してもらいたいぜ^^


[18初期非表示理由]:担当:言葉遣いが適さないコメント多数により全部処理

207. HIMAZIN[618] SElNQVpJTg 2018年11月13日 01:17:47 : tfL5STIxFs : W0GqmGY95Js[6] 報告
>>131
PU5vAZK2g4A

>みなさーん、この人バカですよ。おそらくネトウヨでしょう。哀れですね。

お前さんほどでもなければ、ネトウヨでもないよ。
根拠のないイチャモン。

>つまりアメリカの対応は合理的で、むしろ日本のほうが間違っている。
>アメリカの対応に問題はない。

まともに反論できないから捜査権の話を操作能力に勝手にすり替えている。
しかもお前さんが勝手に言ってるだけで何の根拠もない。

墓穴を掘ったね。人をネトウヨ呼ばわりするところを見ると純粋なアメポチかな。

208. 罵愚[6845] lGyL8A 2018年11月13日 05:27:49 : uz7lDD2pDc : EjeLi5CyXwY[249] 報告
>>199 ボケ老人さん
>こいつは議論に負けると…逃げ出し、出てこないのかと思うとヒョッコリ顔をだす。

 それは、どうみても、爺さん、おまえさんの自画像だぜ(笑)。

209. 罵愚[6846] lGyL8A 2018年11月13日 05:36:04 : uz7lDD2pDc : EjeLi5CyXwY[250] 報告
>>187 地下爺さん
 旅先で出会った住人の一人に対する印象を、国家観の外交問題とすり替えた議論なんて、意味はないよ。
210. 罵愚[6847] lGyL8A 2018年11月13日 05:44:58 : uz7lDD2pDc : EjeLi5CyXwY[251] 報告
 本題はね、『小池晃議員、迫る!「日米地位協定、他国と比べてあまりに屈辱的。これで主権国家と言えるのか。改定すべき!」 政府は…』であり、日米安保を乗り越えて、憲法にまでさかのぼったうえで、日本の安全保障、外交の基本方針は、どうあるべきか? だったと思うのが…
211. 2018年11月13日 06:20:33 : 2vATKuM1Ps : nEakCJ4FamY[56] 報告
>196

 多摩散人です。

>私は「自主防衛力を強化」でなく「現状維持」と言ってる。攻撃力など強化をすべきでない。攻撃力を増せば増す程軍拡に歯止めが効かず、どんどんエスカレートする。攻撃するぞという意志を示し危険。

 では、空母の保有も、トマホークの導入も、米軍との集団的自衛権の行使も、容認するんですね。それから、沖縄の現状も容認するんですね。日米安保も容認するんですね。

 だって、「現状維持」なんでしょう。そこまでは私と同じだということは認めるんですね。

 アメリカからの独立も目指さず、不平等な地位協定も認めるんですね。

 ボケ老人さんにも尋ねたい。どう思いますか。反論しなくていいんですか。
 
 

212. 前河[987] kU@JzQ 2018年11月13日 06:21:57 : MwWXcfODso : ui0P_g62vzI[11] 報告

>>202、203、地下爺さん

>気になって 前河さん に 声を かけたのは 安保の件です
将来 どうされたいのかが 気になりました。
そのあたりを 教えてください。 m(_ _)m

>当面は 現状維持と 理解している つもりですが
私達が 未来に引き継ぐ際には どうしたいですか?

安保でしたか。 どうされたいと言われても、理想は地下爺さんと同じじゃないかと思いますが、現実的な線で話しますね。

「現状維持」←そうです。内情に詳しくなくあくまで素人判断ですが。

なぜ現状維持か、それは、好むと好まざるとに関わらず、現在の日本を取り巻く状況は、ある一定のバランスが保たれてしまっているからです。

北の今後は読みにくい面もありますが、今すぐ日本が戦争に巻き込まれる危機にはない=現在のパワーバランスは大きく間違えてはいないという証拠でもありますね。(本意ではないがやむを得ない=嫌な現実の受け入れ)

兵器をお互いに突き合わせてのバランスなんて、あくまでも嫌な現実です。

ただし、それは安倍以前までは評価出来る面があるが、安倍がマズい方向性を取っている。安倍の政権支持を高めようと北のミサイルの恐怖感をあおいで、軍事費を増大させるなどは危険な方向性。政治利用しているように見える。

冷戦の米Vsソ連の真似事をしてるとしか見えない短絡さ。基本的に安倍政権というのは誰かの真似ばかりをしてると思う。しかも、コンセプトもなく、ただただ部分的に都合よく切り取ってる浅はかさ。

なので、現状維持と言っても、安倍のように軍事費をどんどん上げているのには反対です。(176に書きました)安倍のやり方には反対だが、安保は維持。


以下は、地下爺さんの考えに対してではなく、あくまで、私個人の考えそのものです。↓

現実は、「人間は本来どうあるべきなのか?戦争などむなしい争いなど無くすべき」というような理想的な話と、「現実の胡散臭く横暴な人間たちの欲望を現実的なブレーキとしてどう押さえつけるか」の話に物凄く大きなギャップを感じます。

基本的な思想のスタンスとしては、地下爺さんが紹介された「イマジン」派です。私もレノンは大好きです。(海外アーティストは平和主義をはっきり訴える所が凄い)

人類良い人ばかりならいいのですが、「支配欲」、「権力欲」、「利権第一主義」、「戦争屋(軍産複合体)」などが幅を利かせている現在、外交の努力、軍事バランスなどが必要。また、BPR6さんが言われたスパイも必要でしょう。

と同時にお互いの国民同士の交流などの草の根の平和活動やボケ老人さんが提案された「憲法を立派な書籍(?)として諸外国に配る」など、多岐に渡って、それぞれの分野で様々な働き掛けが必要と考えます。

どれが優先ではなく、同時に力を入れる事が凄く大事で、どこかに偏りが激しいと上手く行かない可能性がある。

とりわけ、今の政権というか日本は外交力が無さ過ぎて、軍事費の増大と米の強大な軍事力に頼り過ぎでしょう。偏り過ぎていると考えます。外交力を高める必要がある。安倍のエセ表面的外交では頼りなさ過ぎてダメでしょう。本格派の政治家が出ないと。

にも関わらず、安倍3選を判断した自民議員は「開港前の江戸幕府のよう」=「時代遅れの思考停止」だと感じる。

安保に絞って言うと、何十年?維持するかは私にはわかりません。それは、世界情勢次第によるものと考えます。政治は生き物なので断定が出来ない。

今のアジアの緊張がかなり緩和されれば、安保破棄も理論的には可能かと。しかし、アジア緊張緩和を望まない人々もいるのではないでしょうか?その懸念(国と国ではなく軍産などの関係)がある事から先が読めないんですよね。

ただ、日米合わせてここまで強大過ぎる軍事力が今の日本に必要なのか?という点から、日米安保は大事だが、基地は減らせるのでは?と。ので、デニーさんを応援してますし、他の地域の基地も減らせるのでは?と。

>私達が 未来に引き継ぐ際には どうしたいですか?

これは一番難しい質問ですね。(今回の難問w)

まず、戦争の歴史を正確に正確に次世代に伝達するのが一番大事でしょうね。

今の若者は、大本営の嘘や教育勅語など、洗脳されて、騙されて戦争に国民が駆り出された事実を知らない人が多くいると思いますよ。学校現場、テレビや新聞、ラジオなどでちゃんと説明しないから。こんな大事な事は全面的に教えないといけない。

同じお考えと思いますが、過去から学ぶのが人間の基本。歴史修正や戦争美化は絶対に許してはいけない。戦争を美化するような考えがまた次の戦争を引き出す。

日本国の過去の軍人は、時の権力者に騙された被害者であり、こういう人間を見習いなさいという美化をしてはならない。

そして、安保の経緯なども正確に伝達し、なぜ「日本は長い間、戦争をしない平和な状態に保てたのか?」これを考えさせる。

そして、教育現場にも「理想」と「現実」のバランスや意義を考えさせる授業などを盛り込む、なんていうのは私の個人的な考えですが。ここに悪い意味での「キレイ事」が邪魔をしてる。もっと現実的な教育が必要。

また、現実を無視した表面的な形式だけのキレイ事は要らないが、各個人が利用像を描くことは大事でしょう。そして、恥ずかしがらずにドンドン意見を言った方が良い。子供も大人も意見を言わな過ぎ。

最近、キレイごとを言うなっていう輩が多くなってますね。キレイ事って、あんた正論を無視して、汚いものをドンドン受け入れて、「必要悪」ばかりを尊重してしまうと最悪な結果を生むよ・・と。

こんな方向性を次世代に期待したいですね。


とりあえず、イマジン聴いてみろよって。w

213. 前河[988] kU@JzQ 2018年11月13日 06:45:52 : MwWXcfODso : ui0P_g62vzI[12] 報告

多摩とは意見が違うよ(って言うかそれを言えば反論してくると思ってわざと言ってるだろ。)

反論を期待してるだろうが、もう一度、全部、私のレスを読みましょうね。たまちゃん、読解力がないと議論は出来ないよ。

「現状維持」は、具体的な兵器などのことでなく(すべてこのままで良いという意味でなく)、日米安保の大枠での話。


焦点をわざと変えてるね。


キミが言ってるのは「すり替え論」または「論点ズラし」という。


集団的自衛権の説明も既に書いた。


ここで、キミの論理は破たんした。


なるほど、この意味不明な論法をもって呆れた「知る大切さ」さんが相手にしなくなったんだな。で、それを「逃げた」ウソぶる。

それをまた、繰り返したんだな。ボケ老人さんの指摘がよく当たってますね。

214. 地下爺[3422] km6Jupbq 2018年11月13日 07:08:20 : ygnIofYuD6 : wi1STPEnmmE[223] 報告
暗愚 屁


   人の投稿よく読んで 理解した上で 投稿しろよ。


   いくら 暗愚 だからて 馬鹿にされるぞ !!


 

215. 地下爺[3423] km6Jupbq 2018年11月13日 07:13:17 : ygnIofYuD6 : wi1STPEnmmE[224] 報告
前河 さま


 >最近、キレイごとを言うなっていう輩が多くなってますね。キレイ事って、
  あんた正論を無視して、汚いものをドンドン受け入れて、「必要悪」ばかりを
  尊重してしまうと最悪な結果を生むよ・・と。
  こんな方向性を次世代に期待したいですね。


 良かった 安心いたしました。 あなたのような 聡明な方が 仲間で良かったと

 心から 嬉しい です。 ありがとうございます。


216. ボケ老人[29] g3uDUJhWkGw 2018年11月13日 07:41:40 : QHkUDaloVM : nhEL_@HJWto[-2868] 報告
>210.罵愚

罵倒されるべき愚者を『駐留なき安保論』で見直してやろうかと思ったのに
また元に戻ったか。
罵愚は「駐留なき安保、WGIP、ハーグ陸戦条約、日本国憲法」等々について
字面を覚えているだけで中身が全くないのがよくわかったよ。

日本の安全保障、外交の基本方針は、どうあるべきか? だったと思うのが… だったと思うのが…】
で、
罵愚はどう考えているんだ。
拝聴しようじゃないか。

わたしが、
『拉致問題の解決なしには一切の資金提供しない』と宣言すべきだと述べたことに対して
いや違う【真っ先に憲法改正だ】と打(ブ)った挙句
その後が全く続かなったこともあったよな
日本国憲法押しつけ論で勢いよくハーグ法違反と叫んだところ
肝心のハーグ法の中身を挙げることができず
議論にならない問答無用の【マッカーサー草案の存在がハーグ法違反】
で頓挫したこともあったよな

サア
【日本の安全保障、外交の基本方針は、どうあるべきか?】
罵愚大明神のご意見は?

【多摩】はこういうときに、既に述べたと絶対に自分の意見を言わないんだ。
【罵愚】はどうするかな
    
    

217. 前河[989] kU@JzQ 2018年11月13日 08:14:40 : evyRtSopKg : lrSkoc71sw0[29] 報告
>>212、前河です。

訂正です。

>北のミサイルの恐怖感をあおいで、軍事費を増大させる
……誤

北のミサイルの恐怖感をあおって、軍事費を増大させる……正

失礼しました。


218. 地下爺[3427] km6Jupbq 2018年11月13日 08:19:49 : ygnIofYuD6 : wi1STPEnmmE[228] 報告
前河 さま


  あまり 気にしないで 聞いてください。

  私の 田舎は 住友の城下町 と呼ばれる 四国の田舎町 です。

  両親 の 実家 それぞれ 隣町でした ので 子供の頃

  良く それぞれの 実家に 行ったものです。

  父方の 実家 は 神道でした だから 仏壇はありません。

  神棚 と 鴨居 に たくさん 写真 と 命 が 置かれていました。

  おじいちゃん の 兄弟て こんなに いたんだ 今は 一人 と思ったものでした。

  後で 知ったことですが おじいちゃん も 戦争に行って

  戦争で死んだ お兄さん の お嫁さん を 嫁にして 私の父と

  一番 かわいがってくれた叔母 たみこねー を 育てようでした。

  俳人 で 色々 賞をもらっていたようでしたが 内容はわかりません。

 
  母方は 仏教徒 でした 神棚 と 仏壇 が ありました。

  同じ ように 鴨居に 写真 と 位牌 が 祀られていました。

  おじいちゃん は 戦死した ようでした。 それでも おばちゃんは

  たくさん の子供を 育てました 母の兄弟は 学校の先生が多かった。

  西条藩(ほぼ幕府の直轄領)が 近かったので あそこは 〇〇部落だ

  と おばあちゃん が 発言した際に 当時 教頭先生だった 叔母に

  たしなめられていたのが 記憶 に残っています。


 
  そんな 環境で 育ったせいか 戦争が 生理的に 大嫌いです。

  理不尽 な 話には 腹が立ち 相手が ジャイアン みたいな

  やつでも 向かって 行く しょうがない 子供でした。

  昔の写真を見たら 「のびた」 みたい子供だったですけどね。。。


  つまり なにが 言いたいかって 言うと


  この 阿修羅に きて 斜め中道師 や あなたのような 仲間が

  できて 良かった ということです。


  今後とも よろしく お願いします。 いろいろ 茶々 入れたり

  するとも 思いますが 勘弁してやってください。

219. 前河[990] kU@JzQ 2018年11月13日 08:25:04 : evyRtSopKg : lrSkoc71sw0[30] 報告

>>212

前河です。再度すみません。また訂正です。

>各個人が利用像を描くことは大事でしょう。……誤

各個人が理想像を描くことは大事でしょう。……正

220. 前河[991] kU@JzQ 2018年11月13日 08:52:38 : evyRtSopKg : lrSkoc71sw0[31] 報告

>>218、地下爺さん

こちらこそ、いつも深みのあるレスに感銘を受けます。

具体的意見というのは時に違う事があるかもしれませんが、本質的な方向性が近いと理解し合える。大事な事ですね。

そう言って頂き大変光栄です。

中道さんのレスも時に深い切り口に驚くことがあります。

こちらこそ、今後ともよろしくお願いいたします。

また、様々な切り口でのレスを期待してます。


上記のお話も後でゆっくり読ませて頂きます。

いろいろ、ありがとうございます。

221. 2018年11月13日 10:21:39 : 2vATKuM1Ps : nEakCJ4FamY[57] 報告
>216

 多摩散人です。

>【多摩】はこういうときに、既に述べたと絶対に自分の意見を言わないんだ。

 何を言ってるのか。22で既に述べたから、もう言う必要はない。それじゃあ、特別に、もう一回書いてあげよう。

>日本はアメリカとの対等な関係を目指すべきだ。その為には、アメリカの軍事力に過度に依存しない、まともな戦力を充実しなければならない。今の「専守防衛」は攻撃力を米軍人頼っているので、日本のアメリカに対する立場は弱い。攻撃力、つまり、空母、長距離爆撃機、遠洋艦隊、中距離ミサイル、その他、詳しくは知らないが、そういうものを持つ必要がある。攻撃力のない防衛というのは、成り立たないからである。(22)

222. ボケ老人[31] g3uDUJhWkGw 2018年11月13日 15:05:03 : QHkUDaloVM : nhEL_@HJWto[-2866] 報告
【多摩】よ
お前さんの馬鹿々々しいコメに反応する気はない。
それとも、私相手に逃げずに、過去の非礼を詫びて、真面目に議論する気になったのかい。
ならば、馬鹿々々しくともお相手してやっても良いが

   

223. 地下爺[3438] km6Jupbq 2018年11月13日 18:33:37 : ygnIofYuD6 : wi1STPEnmmE[239] 報告

 ボケ老人 さま

   私 猫のボランティアの人に 言われた ことがあります。

 
   「 猫は お金かかるし 手間も かかるから 相手にしないほうが 良い 」


  
   ということで (ΦωΦ) は 相手にしないほうが 良いとおもいます。

  
                                 (=^・^=)

224. 前河[993] kU@JzQ 2018年11月14日 07:42:10 : VSSjjTpXR6 : FBbtC7kiWBA[62] 報告

>>218、地下爺さん、

貴重な体験談を話して頂きありがとうございました。

実は私は自分なりの想像力が有り過ぎて、お話の内容のシーンが映像として浮かんでしまいます。

そして心に刻まれてしまいます。

私の先祖も戦う人(土浦藩藩士)で、じいちゃんは陸軍の大尉でした。父は特攻隊を志願しましたが、訓練中に終戦になりました。じいちゃんも父も戦死ではなく、病気で早く亡くなりました。

でも、戦争の悲惨さを母経由で聞かされた。その時の話の影響が今に現れているようです。

「日本人は右を向けと言われたら皆右を向く」

「逃げる時は皆と逆の方向に逃げた方が良い」

「日本人は自分なりに考えて信念を持つ人が少ない」

「日本人は島国根性が酷く閉鎖的だ」

国民がみんな流されたのも戦争の悲惨さに繋がったと……

両親ともに純な日本人ですが、客観的にモノを見る重要性をいつも言っていた。私にとってはそれが宝になりました。

父も「日本は間違った戦争をした」と晩年は戦争を批判していました。

お互い違う人生を歩んでも「反戦」というワードでここに繋がる。不思議…ですね。

>あなたのような 聡明な方が 仲間で良かったと

>心から 嬉しい です。 ありがとうございます。

いや聡明なんてとんでもない話です。でも、そうありたい。目標ですね。

こちらこそ、嬉しい言葉の数々と大変貴重なお話をありがとうございます。

有意義なやり取りが出来て良かったです。


過去の経験が今の…………

これ以上は

225. 前河[994] kU@JzQ 2018年11月14日 07:48:01 : VSSjjTpXR6 : FBbtC7kiWBA[63] 報告

>>224、前河です。またミス……汗

>最後の過去の経験が今の…………

>これ以上は

は、本文と関係ない=消し忘れです。大変失礼しました。


▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK253掲示板 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK253掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK253掲示板  
次へ