★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK253 > 457.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
米に史上最年少の女性議員誕生 日本の野党が学ぶべきこと(日刊ゲンダイ) 
http://www.asyura2.com/18/senkyo253/msg/457.html
投稿者 赤かぶ 日時 2018 年 11 月 09 日 19:40:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

      


米に史上最年少の女性議員誕生 日本の野党が学ぶべきこと
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/241234
2018/11/09 日刊ゲンダイ


中間選挙で一躍時の人に(C)ロイター共同

「世界はより良くできるのです!」

 6日(日本時間7日)投開票の米中間選挙の勝利会見でこう力強く語ったのは、史上最年少の女性下院議員(民主党)となったアレクサンドリア・オカシオコルテス氏(29)だ。

 彼女は、労働者階級の家庭に生まれたヒスパニック系だ。ボストン大学卒業後、2008年に急死した父に代わり、バーテンダーやウエートレスの仕事を掛け持ちして家計を支えていたという。

 そんな経歴の彼女が注目を浴びたのは、中間選挙に先立ち候補者を選んだ今年6月の民主党予備選挙。無名の新人にもかかわらず、若者や有色人種を取り込む“ドブ板”選挙戦を展開し、10期連続当選の現職だった民主党主流派で重鎮の牙城を崩したのだ。最近では、マイケル・ムーア監督の最新作「華氏119」に“反トランプ”派として取り上げられ、耳目を集めている。

 彼女の快進撃には、“安倍1強”を許している日本の野党が大いに学ぶべき点がある。

 オカシオコルテス氏は、仕事を掛け持ちしながら家計を支えた自身の経験を踏まえ、「ワーキングクラスの代表」を自任。企業献金を受け取らず、SNSを通じて政策を広める「草の根運動」に徹して若者やマイノリティーの支持を集めた。

■田中康夫氏も野党に苦言

 彼女の組織に頼らぬ選挙戦について、元長野県知事で作家の田中康夫氏は自身の公式動画で、次のように語っていた。

「(彼女に)左派勢力がついてきたのは、労働組合とくっついた、個人に立脚していない民主党への危機感があったから」

 来年の参院選を控え、野党に求められるのは、組合などとつるんで既得権益を守ろうとする候補ではなく、彼女のような労働現場の苦労を知る“叩き上げ”の候補ではないか。田中康夫氏に改めて聞いた。

「オカシオコルテス氏が選ばれたのは、16年の大統領選で、経済成長から取り残された、いわゆる『ラストベルト』の人たちがトランプ大統領に希望を見いだしたのと同じではないか。日本では、野党が『連合』という“労働貴族”とズブズブです。『政権獲得』を目指す野党が、票田を持つ組合と一緒になっていては、組合の“イエスマン”にしかなれない。ドラスチックな改革など期待できませんよ」

 組織の後ろ盾がなければ票を獲得することができない――。こんな言い訳が日本でまかり通っている限り、野党が政権交代を実現するのは難しい。

























関連記事
米史上最年少の女性下院議員の公約は、皆保険と移民に優しい社会(ニューズウィーク)
http://www.asyura2.com/18/kokusai24/msg/499.html




 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. なか[326] gsiCqQ 2018年11月09日 20:10:43 : JIPuhuIvF2 : oxsZUzg3k9U[7] 報告
供託金を低くしないと金持ちのボンボンばかりが出馬してしまう日本の悲しい現状
2. 2018年11月09日 21:02:37 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[-9009] 報告
労組がバックについているとしても米民主党は日本の社共両党のような左翼政党ではないので女性議員が増えたとしてもそれが即反戦思想につながるかは現時点では未知数でしかない。そのあたり勘違いしないほうがいい。

[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数により全部処理
3. 2018年11月09日 21:14:52 : o3QrDJ9g1w : 4hlkJk4rXAQ[130] 報告
しかも一定の票数を得られなければ没収だしね。
つまりカルトには影響が無いわけだ。
4. 2018年11月09日 22:39:08 : unmDdSE1Kw : 0Li2ztWJn@g[14] 報告

ムーア監督がトランプを非難するのはいいんだけど、ブッシュ/オバマ/ヒラリーらがISILを結成し、支援し、アサド政権打倒を目論んでいたことをどのように評価するのだろうか。もしかしてムーアも仲間なのか? それにしても、下記、ケリー長官の発言は世界を揺るがす大ニュースなんだから、大々的に報道すべきだよね。日本の糞メディアは絶対に報道しないけどさ。

そんなふうに疑ってみると、アレクサンドリア・オカシオコルテス氏(29)もマララ・ユスフザイのような、湾岸戦争時の「ナイラ証言」のような、偽旗部隊の一員のような気がしないでもないんだが。

>『アメリカ国務長官、「ISISの結成目的はシリア政権の打倒」』2017年01月08日Pars Today
https://blog.goo.ne.jp/syokunin-2008/e/a6c13c0400dab84d67f6313f4a3daf21
アメリカのケリー国務長官が、「アメリカは、シリアのアサド政権を打倒するためにテロ組織ISISを結成した」との異例の発言を行いました。英語のインターネットサイト、オフ・ガーディアンによりますと、ケリー長官は、シリアにおけるアメリカの主要な目的がアサド政権の打倒であるとし、「アメリカ政府は、この目的を果たすためにISISの結成を許可した」と語りました。

また、「アメリカは、ISISの結成やこの組織の権力増大により、シリアのアサド大統領にアメリカの望む外交的な解決手段を見出させ、退陣に追い込むことを希望していた」とし、「アメリカは、この2つの目的達成のために、ISISの一部のメンバーを武装化した」と述べています。さらに、「アメリカ政府は、ISISがいつでもより強大化することを視野に入れていた」とし、「アメリカは、シリア政府がロシアに軍事支援を依頼するとは予想していなかった」としました。

この報告によりますと、シリアの反体制派グループの代表者との会談における、ケリー長官のこの談話の音声ファイルは、これ以前にCNNやアメリカの新聞ニューヨーク・タイムズに公開されていましたが、アメリカのISIS支援に関するおよそ35分間の部分は、アメリカのメディアにより検閲、削除されていました。なお、内部告発サイト・ウィキりークスは、オバマ政権にISISが結成されたことに関する、アメリカの次期大統領トランプ氏の発言を認証し、昨年9月22日に行われたケリー長官のこの表明の音声ファイルを公開しています。

●『ISIS結成へのアメリカの関与』2016年11月30日ParsToday
アメリカの外交文書の公開から6年目に際し、機密情報公開サイト・ウィキリークスの創設者、アサンジ氏が、「アメリカのCIAがテロ組織ISISを生み出した」と述べています。(解説員)

アサンジ氏は、「ISISの起源は1979年に遡る」、「アメリカの諜報機関CIAとサウジアラビがソ連と戦うために、アフガニスタンのムジャヒディンを武装させる決定を下したことは、パキスタン、その後アフガニスタンへのオサマビンラディンの派遣を考慮すると、アルカイダの創設につながった」。最終的に2001年の9・11になる。アメリカは9・11を口実にアフガニスタン、イラクに侵攻し、その結果ISISが形成される。ISISは2011年のアラブの春の後にテログループとして、シリア情勢の不安定化目的で結成された。

アメリカは、ヨーロッパの同盟国と共に、シリア危機で、テログループを良いものと悪いものに分け、良いテログループとしてISISに大規模な支援を行った。目的はシリアのアサド政権転覆であり、その目的のためにテログループを利用したが、ISISは西側のレッドラインを越え現在欧米での脅威に変わっている。これまでアメリカは、ロシアがシリアで行っているような、大規模な空爆やミサイル攻撃といった真剣な軍事攻撃を行っていません。

●アメリカのトランプ次期大統領は、オバマ大統領やクリントン前国務長官がISISの結成に直接かかわったと表明。___
トランプ氏の表明は実際、何度となく、プーチン大統領など、世界の一部の国の首脳が述べてきた疑いを認めるものでした。実際アメリカは、中東で目的を実現するためにISISの形成や強化に大きな役割を果たした一方で、アメリカは対ISIS連合を主導したが本物かどうかは疑わしい。

2015年にはイラクの領空を介して、アメリカがISISに後方支援を送っていたことが明らかになっており、アメリカの一部パイロットも、「ISISの関連の標的を攻撃することができたにもかかわらず、上官は攻撃の許可を出さなかった」と証言しています。

ISISがシリアの合法政府を転覆させるためアメリカや同盟国のサウジアラビアが生み出したもので、なぜアメリカはISISとの戦いを主張。彼らはISISを殲滅しようとしているのか、それともISISの力を制限し、目的に向け維持しようとしているのか。(抜粋)11月30日ParsToday__
_____________________________________________

○ナイラ証言:虚言がメディアによって喧伝され戦争へ発展した一大事例。
〇何を見せられているのか、メディアにいる私たちにもわからないのです。
アンドレア・ミッチェル(NBCテレビ情報部長)

〇イラクのクウェート侵攻を機に、1991年、国際連合は派兵を決定し湾岸戦争へ突入した。当初、米国の世論は反戦が多数を占めていたが、公聴会でナイラというクウェートの少女が「イラクの兵士が産院の乳児を保育器から取り出し、次々と床に叩きつけて殺しているのを見た」などと証言したことから開戦論は高まる。その後、ニューヨーク・タイムズの調査により、少女は駐米クウェート大使の娘であり、病院のボランティア経験もなく、一連の「ナイラ証言」は広告代理店・ヒルトン&ノートン社のシナリオによる虚偽であることが判明。しかし、すでに戦闘は終結し、3万6000人のイラク軍兵士と2600人の市民が爆撃によって死亡、さらに膨大な劣化ウラン弾がイラクにばら撒かれていた。経堂 雪乃
_____________________________________________

5. 2018年11月10日 02:49:08 : RLRvWaOozg : zdJmYNDwZWs[163] 報告
4はいつもの不正選挙虫でトランプ信者でQanonの一味のネトウヨバカだがフェイクを拡散するしかない無知さを露呈している。オカシオコルテス氏は社会主義インターナショナルに所属するアメリカ民主社会主義者DSAの党員であり今回は反トランプで民主党に結集した左派陣営の一員である。マイケルムーアも同様で民主党主流派には同調しない反右派のアメリカ左翼陣営を無視してはいけない。Qしか情報のないネトウヨバカは極右のトランプ崇拝を続けるしか能がないだろうが。
6. 2018年11月10日 11:06:33 : 5imcNHWny6 : WOdpI9vZUgo[2] 報告
ここで>5の過去コメントを見てみましょう。
http://www.asyura2.com/acas/z/zd/zdj/zdJmYNDwZWs/index.html

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK253掲示板 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK253掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK253掲示板  
次へ