★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK253 > 461.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
何をいまさら「核軍縮をめぐり日米対立」だ  天木直人 
http://www.asyura2.com/18/senkyo253/msg/461.html
投稿者 赤かぶ 日時 2018 年 11 月 09 日 21:55:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

何をいまさら「核軍縮をめぐり日米対立」だ
http://kenpo9.com/archives/4403
2018-11-09 天木直人のブログ


 きょう11月9日の各紙が報じた。

 国連総会第一委員会(軍縮)で11月1日に採択された日本の提出した核廃絶決議をめぐり、日米間で意見の対立があったことが8日わかったと。

 すなわち、米政府は、核保有国に核軍縮を促す核拡散防止条約(NPT)第六条の明記は認められない、NPTは核不拡散条約だ、なぜ核軍縮に焦点を当てるのか、などと反対し、日本がそれに応じなかったため、米国は棄権したというのだ。

 しかし、何をいまさら核軍縮をめぐって日米対立だ、と報じるのか。

 日本は国連総会で核兵器禁止条約が採択された時、米国の核抑止力が減じる事になるといって反対し、世界を失望させた。

 あの時すでに日本は取り返しのつかない間違いを犯したのだ。

 唯一の被爆国であるにもかかわらず、唯一の核投下国である米国の核の傘を優先し、核抑止力の信奉を世界に見せつけたのだ。

 その日本が、よくもあつかましくも、これまでどおり、核廃絶決議案を提案したものだ。

 米国の反対をはねつけて決議採択を実現させたなどと自慢できるものだ。

 報道する方もする方だ。

 何をいまさら「核軍縮をめぐり日米対立」だ。

 こんなことが、複数の外交筋の話で分かったからといって、ニュースにするほうがおかしい。

 むしろ賛成国が一昨年より23カ国も減少したことこそ大きく報道すべきだ。

 日本の提案する核廃絶決議案など、もはや誰も本気で受け止めようとしなくなったということだである。

 唯一の被爆国が泣いている(了)



日米 核軍縮巡り対立 核廃絶決議 国連の採択前
http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/list/201811/CK2018110902000145.html
2018年11月9日 東京新聞

 

 国連総会第一委員会(軍縮)で一日に採択された日本の核廃絶決議を巡り、米政府が採決前、核保有国に核軍縮を促す核拡散防止条約(NPT)第六条の明記に反対を表明、日米間に意見対立が生じていたことが八日、複数の外交筋の話で分かった。米国は決議が過去のNPT合意に言及した点にも難色を示し「合意は時代遅れだ」と指摘、最終的に棄権した。

 最近、中距離核戦力(INF)廃棄条約の破棄方針を決めたトランプ政権の核軍縮への後ろ向きな姿勢を反映する動き。NPTが二〇二〇年に発効五十年を迎える中、核軍縮分野での日米協調は困難を極めそうだ。

 同筋によると、採決前の日米調整で米国は、昨年の決議になかった第六条が記されたことに対し「NPTは核不拡散の条約だ。なぜ核軍縮に焦点を当てるのか」と主張。NPT再検討会議が過去に採択した合意文書の履行を各国に求めた文言に関しても、合意自体が現在の安全保障環境にそぐわないとして反対した。〇〇年のNPT再検討会議では「核廃絶への明確な約束」を唱えた最終文書が合意されている。

 米国はまた、核保有国が非保有国を核攻撃しないことを確約する「消極的安全保障」の重要性に触れた文言についても、表現を弱めるよう要求。これに対し日本は「第六条の重要性など核軍縮の訴えをこれ以上弱めると、非保有国が反発し、多くの賛成票を失う」と判断、米国との妥協に応じなかった。

 日本は昨年の決議で核兵器禁止条約に直接言明しなかったほか、第六条に触れず核軍縮の主張を後退させた。そのため第一委員会では賛成国が一昨年より二十三カ国減少。今年も禁止条約には言及しなかったが、昨年棄権の六カ国が支持に回るなどして百六十の賛成票を得た。今回棄権の米国は、昨年は賛成。核保有国の中では今回、英国が唯一賛成した。

<日本の核廃絶決議> 日本は1994年以来、国連総会の第1委員会(軍縮)に毎年、核兵器廃絶への決意をうたった決議案を提出し、25年連続で採択されている。決議に法的拘束力はなく、国際社会に向けた政治的メッセージの性格が強いが、核保有国に核軍縮を求めており、米中など核保有五大国の賛否が焦点。2016年の第1委での採決では米国を含む167カ国が賛成。昨年は144に落ち込み、今年は160カ国の賛同を得た。五大国のうち米仏は棄権、中ロは反対し、英国だけが賛成した。










 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 2018年11月09日 22:05:31 : e02EIZriFE : d2L5MGy@brI[3] 報告
⇒《むしろ賛成国が一昨年より23カ国も減少したことこそ大きく報道すべきだ。》

残念な事実…

2. しんのすけ99[8] grWC8YLMgreCrzk5 2018年11月10日 03:13:31 : A4AvZivHZs : VNftEPmtM9w[819] 報告
そもそも 核不拡散防止条約とは 「核保有国が 自分達だけで核を保有し続けるための条約」 であるのだから
核軍縮や核廃絶を目的としていないのは 始めから解っていた事で アメリカに迎合してきたツケである
戦後 日本の国家が長年培ってきた対米盲従の姿勢が 矛盾を産み出している


核兵器に関してだけは 日本と米国 歩み寄る事など本来 ぜったいに有ってはならないのだ。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK253掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK253掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK253掲示板  
次へ