★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK253 > 463.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
えっ!? いまのままでは日本が世界平和に「貢献できない」ワケ アメリカに支配されたこの国の宿命 矢部 宏治(現代ビジネス
http://www.asyura2.com/18/senkyo253/msg/463.html
投稿者 赤かぶ 日時 2018 年 11 月 09 日 22:45:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 



えっ!? いまのままでは日本が世界平和に「貢献できない」ワケ アメリカに支配されたこの国の宿命
https://gendai.ismedia.jp/articles/-/58289
2018.11.09 矢部 宏治 現代ビジネス


軍拡を要求されている日本

いまから3年前の2015年8月、「平和学の父」と呼ばれ、その最高権威とされるヨハン・ガルトゥング博士(ノルウェー出身)が来日し、横浜で講演会を行った。ちょうど国会前では、安保法制反対のデモが連日、多くの参加者を集めていた時期のことである。

日本は今後、どうやって世界の平和に貢献していくべきなのか。2組の若者代表が、博士の講演に先がけて真摯な思いをスピーチし、会場からは大きな拍手がわきおこった。しかしそのあと、ガルトゥング博士が口を開いて最初に語ったのは、次のような、聴衆全員を凍りつかせるような言葉だったのである。

「現在の日本は、世界平和に貢献することはできません。その理由は、外交政策がアメリカの意向で決まり、自分で決定できないからです。アメリカが関心のあるのは、自国の〔軍事的〕勝利であって、平和ではありません。彼らはNATOについては思い通りに動かせないので、なんでも言うことを聞く日本に、いま〔安保法制で〕軍拡を求めているのです」

ガルトゥング博士は、書斎型の学者ではなく、紛争の最前線で問題解決にあたる現場の人≠セ。「横田空域」や「六本木ヘリポート」など、日本における異常な米軍支配の実態にも詳しい。いつも思うのだが、本当に分厚い現場の知識を持った人は、実に簡単な言葉で問題の本質を語ることができる。

その意味では、日本という国家と米軍の関係について、その本質をもっともストレートに語れる人物は、歴代の沖縄県知事をおいて他にないだろう。たとえば今年の8月に亡くなった翁長雄志前知事は、最後の記者会見でこう語っている。

「いまの日本のアメリカに対する従属は、日本国憲法の上に日米地位協定があって、国会の上に日米合同委員会がある。その2つの〔基本的な構造の〕なかで、日本はアメリカに何も言えない状況にあります。(略)いまアジアは大きくかわりつつあり、世界のどの地域よりも経済発展しているが、いまのままでは、〔やがて〕日本はアジアから閉め出されてしまうんじゃないか」

2018年現在の日本のおかれた状況と課題を、短い言葉で語って余すところがない。今回当選した玉城デニー新知事も、もちろんその一人だが、沖縄はその政治的苦難の中から、こうした優れた政治的リーダーを何人も生み出し続けているのである。

そんなバカな約束があるか!?

ふり返ってみると翁長前知事は、4年前の就任直後から、「戦後史の謎」を解くための非常に重要な手がかりを私たちに伝えてくれていた。(以下、TBSラジオ『荻上チキ・Session-22』2014年11月18日からの要約)

〈沖縄の基地の返還協定には、よく読むと「〇〇年に返還する」という言葉に加えて、すべて「またはその後」という言葉が書かれている。たとえば那覇軍港なら「2028年またはその後」に返還すると書かれている。ほかの基地も全部同じ。そんな約束がありますか。「結婚しましょう」と言って、「来年またはその後にね」と言ったら、約束にならないでしょう〉

〈危険なオスプレイの飛行にしても、沖縄防衛局(防衛省の担当部局)は、「市街地は飛びません。夜10時以降は飛びません。そう〔米軍側と〕決めたから安心ですよ」と言ってくるが、よく取り決めを読んでみると、市街地や夜10時以降は「できる限り(飛ばない)」と書いてある。「ふざけんじゃないよ、そんな馬鹿な約束あるか」と思うけど、これが本土の方々にはなかなか伝わらない〉

まったくその通りなのだ。私もかつて沖縄で米軍基地を取材していたとき、一番不思議だったのがこのことだった。危険な低空飛行や騒音について、米軍は住民の抗議に応じてよく取り決めを結ぶ。しかし守らない。翌日から守らないことさえある。いったいなぜ、そんなことが許されるのか。

今回、『知ってはいけない2ーー日本の主権はこうして失われた』(講談社現代新書)を書くことで、その理由がはっきりわかった。

まずそもそもの原因は、現在の安倍晋三首相の祖父である岸信介首相が、安保改定に先駆けてアメリカと発表した共同声明(1957年6月21日)にある。そこには、

〈米軍の日本における軍事行動については、(協議が実行可能なときはいつでも協議する〉

という合意内容が、はっきり書かれているのだ。

つまり、米軍が「協議したくない」ときは、日本政府に相談しなくていい。だから、大規模な住民の抵抗運動さえ起こらなければ、米軍は日本の国内でなんだってできるということなのだ。

これが、安保改定の大前提となった日米合意であり、現在の日本における米軍の法的権利の本質である。その後、数多く結ばれた条約や協定、取り決め、密約の数々は、すべてこの1行を細かく具体的にのべたものにすぎない(本書の特設サイト〈ウェブ立ち読み〉で無料公開している第3章を参照)。

日米安保の本質

たとえば、新安保条約・第6条を見てほしい。そこには日本における米軍の軍事行動は、

〈日米地位協定と、その他の合意される取り決め〉(英文からの筆者訳)

によって運用すると書かれている。さきほどの翁長前知事の言葉にある「またはその後」と、まったく同じ形のトリックだ。くわしくは本書を読んでいただきたいが、この〈その他の合意される取り決め〉のなかに、いまではすっかり有名になった米軍と日本の官僚の密室の協議機関、「日米合同委員会」で毎月2度結ばれる秘密合意が、旧安保時代のものもあわせてすべて含まれているのである。だから米軍は、地位協定の条文を、まったく守らず行動することができるのだ。

これが翁長前知事の言葉にある通り、国会も最高裁も米軍にはいっさいタッチすることができないという、旧安保条約時代から受け継がれる日米安保の本質なのである。

翁長前知事の命をかけた政治活動によって、今年の7月、全国知事会で「日米地位協定の抜本的見直し」が採択され、同知事の死去後、8月14日に日米両政府に提言された。

しかしここまで説明してきた通り、それが「日米地位協定の条文の改定」にとどまっては、ほとんど意味がない。最低でも「日米合同委員会」と「砂川裁判・最高裁判決」という2つの大問題の解決を視野に入れつつ、新安保条約・第6条から〈その他の合意される取り決め〉という文言を削除する必要がある。

その意味で、私たち日本人がこれから本格的に議論すべき問題は、「憲法の改正」でも「地位協定の改定」でもなく、「安保再改定」にほかならないのである。

          



















前回記事
なぜ日本は、アメリカによる「核ミサイル配備」を拒否できないのか 理由は岸が結んだ「密約」にあった(現代ビジネス)
http://www.asyura2.com/18/senkyo253/msg/356.html




 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 2018年11月09日 23:23:38 : ZtCCqyiuPE : BkB9dxqXAG4[4] 報告
 これ、普通の日本国民は知らない。

 同時に、普通のアメリカ国民も知らない。

 日本国民に知らせることは大事。同時にアメリカ国民に知らせることも大事。日本は民意を無視する国だが、アメリカは常識的な正義が伴う場合、日本以上に民意が国を動かす。

 いずれにしろ、“クサいにおい”はアメリカが主導権を握っているのだから、アメリカを動かさなくてはダメ。日本の官民一体で…。もっとも、日本の「官」が動かないのはほぼ確実だから、「民」レベルの草の根的な運動が必須。
 メディアよ、頑張れよ。

 同時に、この“クサいにおい”によって、なにがしかの利益を得ているはずの日本の勢力のあぶり出しと糾弾も必要。なにがしかの利益があるから、日本はこれまで黙っていたわけだから。
 日本の民意に敵対しているのは、自民党と幾つかの官僚組織であることは明白だが…。

2. 2018年11月10日 10:42:18 : Ye6rWhFDQo : v8dy46oHNgs[25] 報告
憲法を変えたって意味がないの(・・?
統治の意味が変わっ来たが、そもそも誰が統治しているのかも定かではない。
3. 2018年11月10日 14:35:13 : b48JLQiUJA : c@wfOX4wBtA[3] 報告
サイトを捜せば、未だ、残っているやも知れない。
ヘリで来たのだろう、当然!あの六本木?屋上で降りて(笑)。
夏の真っ白な軍服のアメリカ白人上官3〜?人が黒いアタッシュケースを抱え、
にこやかに日米合同委員会に行くのか、部屋の中なのに迎えるのは真っ黒なサングラスを掛けた日本人男がアメリカ軍部に握手されるのを最高!の喜びと言わんばかりの表情の映像がある。
勿論、カメラはその入り口の場面だけだ。(でもよく、写させたな!)
これぞ、日本人の姿!植民地根性を現している。
もう、我々、特に庶民は終わらさせられる。
4. 2018年11月10日 19:43:46 : ZrWYZ4HS32 : oF16_M6PzxM[45] 報告
担うのは 足を引っ張る 役ばかり

アメリカの 軛が拒む 平和主義

定めなり 貧乏くじを 引くことが

5. 2018年11月11日 12:11:12 : clN0oXUltM : B4y6LvUngCw[3] 報告
矢部宏治氏、すごすぎる!

山本太郎参議院議員氏からのサイトを読みました。
重すぎて、頭がこんがらがって、特設サイト(Web立ち読み)は休憩してからに。

悲しいかな?!‟藤山愛一郎氏”ですよね。見たと言うか、お会いしたことある。
その昔、前進座が「屈原」河原崎長十郎?主演で全国公演していて、そこの一場面に、素人が駆り出されてお手伝いに行った。
九州?かの公演歓迎パーティーに白髪の紳士、藤山愛一郎氏もいらしていて、静かなトーンで話しかけて来た。
因みに、復帰直前での沖縄公演もあった。

子どもだったので、政治事情は分からないが、この頃、中国との関係正常化?で「屈原」という舞台を公演したらしい?
芸能ネタで下らない上、本当かどうか?分らないが、後日、民芸の故細川ちか子氏が藤山愛一郎氏の〇〇だったとの噂を聞かせてくれた人がいる。(〃艸〃)ムフッ

6. 2018年11月11日 15:03:36 : MwqM2u5ylY : dQ69spG4nR8[84] 報告
こんな大事な事を国民の殆どは知らない、小さい時から歴史の一部として教えるべきだ、日本がどれだけアメリカの為に血税も基地も差し出してきた事か、戦後73年しても何も変わらない、これは政治家と官僚の怠慢と堕落しかない。全国民が怒るべきだ。
7. 2018年11月11日 22:11:48 : 756cgA9tuo : pfHKlRvzH3I[4] 報告
日本は異様な世界で、日本人は暗くて、ぐちゃぐちゃと、面倒くさい国民。
何故?そうなったのか!ここに答えがある。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK253掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK253掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK253掲示板  
次へ