★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK253 > 503.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
2018年霞が関の「官僚悪人番付」(森功のブログ)
http://www.asyura2.com/18/senkyo253/msg/503.html
投稿者 赤かぶ 日時 2018 年 11 月 11 日 02:08:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

2018年霞が関の「官僚悪人番付」
http://mori13.blog117.fc2.com/blog-entry-2327.html
2018-11-10 森功のブログ


 本日発売の文藝春秋12月号で、今年の霞が関の官僚に関する鼎談が掲載されています。メンバーは共同通信柿崎明二さん、神戸学院大学の中野雅至教授、それに私です。

 柿ア 今年は、官僚の不祥事が次から次へと噴出しました。三月には、財務省の文書改ざん問題で佐川宣寿国税庁長官が辞任し、翌四月には、セクハラ問題で福田淳一財務事務次官が辞任しています。また七月には、首相秘書官時代に加計学園問題をめぐって「本件は首相案件」発言したとされる柳瀬唯夫経済産業審議官が退任を迫られました。

他にも、文科省接待汚職事件、防衛省の日報隠蔽問題、厚労省の裁量労働制に関するデータ改ざん問題、中央省庁による障害者雇用水増し問題などが挙げられます。政官界を二十五年取材してきた私から見ても、今年は霞が関史上、最低最悪の年と言っていい。

 森 たしかに一九八八年のリクルート事件や一九九八年に発覚した大蔵省接待汚職、いわゆるノーパンしゃぶしゃぶ事件など、官僚の不祥事はいくつもありますが、一年にこれだけ失態が続くのは前代未聞です。私も今年はいろんな場面場面で取材してきましたが、現場から見た印象では、霞が関全体が変質してきているように感じます。

中野 私は一九九〇年に旧労働省に入省しました。それ以来の経験で言うとこれまでの不祥事は省益や政官業癒着にまつわるものが多く、総理や大臣が絡んでいる事案というのはほとんどなかったと思います。ですから今年の現象は非常に興味深いのですが、やはり官僚の威信や地位が非常に低下していて、官僚主導体制が崩れ落ちていることが背景にあると思いますね。

森 私も同感。とりわけ最強官庁といわれた財務省のエリート官僚たちの失墜は著しい。(以下略)

 といった感じで、2018年のキャリア官僚たちのことを話し合いました。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 罵愚[6844] lGyL8A 2018年11月11日 04:36:06 : uz7lDD2pDc : EjeLi5CyXwY[248] 報告
>とりわけ最強官庁といわれた財務省のエリート官僚たちの失墜は著しい。

 田中角栄、小泉純一郎が挑戦して、失敗した霞が関改革を、安倍晋三が成し遂げた功績だな。がんばれ、安倍晋三!!

2. 2018年11月11日 06:54:33 : vopBsAEHwo : KEj3qWOfJC0[100] 報告

組織はトップの資質が悪いとどうしてもそうなってしまう。

古今東西、これに例外は無い。

3. 2018年11月11日 19:25:40 : E6gHVzOxsw : aXWTB5W3ygc[17] 報告
出世して 深く嵌まりぬ 悪の沼
4. 2018年11月12日 02:38:05 : IJjjrLkBu1 : Tp0IihGPIW0[3684] 報告
戦時は陸海空三軍のトップが防衛予算を他軍より多く確保しようとしのぎを削った模様であり、これらの縦割りが戦局を冷静に見ずに結局は声の勇ましいところが暴走するに至ったと言える。
   現在も同様、各省の縦割りで反目し合い、例えば経済産業と財務との確執があるようで、経済産業は関係費用をふんだんに欲しいが財務は引き締めるという、ある意味当然の振る舞いだが、近視眼的な見方による反目で、肝心の国税の使途の優先順位の決定よりも、経済産業は財務の決定を不当とし、財務は要求を突っぱねるを目的とする対立となるのは、戦時の三軍による予算確保のための無意味な競争心と同様だろう。
   租税主義は会員制組織と同様であり、会員制組織は同好の士を会員とし会費を集めて会を運営する組織体であり、会費の使い道は会員総会で会則をつくり、会則に則って会員総意で決定し会員の総意に忠実に会費を運用するのが会計担当者であり、会長と運営委員は会計担当者による会計事務処理の管理監督役でもある。
   租税主義とて会員制組織同様であり、租税主義国は主権者国民納税者が税を納め、国会に代表を出して納めた税の使途の優先順位を立法し各省官僚に立法に忠実な歳出を委任する仕組みであり、国民納税者が議会にて立法した税の使途に忠実な政策実務が行われているか、歳出事務の結果の管理監督役が内閣である。
   つまり会員制組織であれば納税者は会員であり、各省官僚は会計担当者であり、会長は総理大臣、運営委員は各省大臣ということになろう。
   そして会員制組織の会計担当者が勝手に動いて預かった公金を使えば会員への背任であるのと同様、各省官僚が国民議会を留守に、政策を企図し国際会議にて発言し重要案件を密約で取りまとめ、最終的に公金が流出するなどは、本来は国権の最高機関である国会を無視した権限逸脱であり納税者への背任である。
    ところが財務官僚の権威が落ちたとか威信が無くなったとか地位が尊重されなくなったなどの寝言を言う御仁が未だ存在するのであり、結局は戦時の縦割り型で三軍が地位や名誉を保つために血道を挙げた構造と変わりない。
   血税采配の頂点に立ちたいばかりに経済産業官僚が官邸を占拠し内閣府という異様な組織体をつくり霞が関を駒に暗躍、一方財務省はやはり独断で予算権限を行使するため、官僚同士の睨み合いとなっているのであり、肝心の国民納税者と代弁者で形成されている国民議会が、ないがしろになっているのである。
   会員制組織であれば会計担当者が権威や地位や名誉を意識すれば異常であるのと同様、官僚が地位や名誉や権威を意識するのは異常である。
   官僚は、憲法と議会で立法された基本法に忠実に政策を企図すれば良く、内閣は、議会の決定に忠実な実務であるか実務の結果を管理監督し、議会からの問題提議には実務過程を検証、議会報告するのが任務である。
   会員制組織の会計担当者が密約に動き回り会費を采配し会の方向を決めてしまう事態と同様、これまで官僚があたかも主権者の如くに国民の血税を握り自在に世界を股に掛けていたが、国際社会から見てもおかしいと政治主導が画策されたものの、何と内閣府に総理と官僚が共棲し血税采配することにしたが、これは全く政治主導などではなく経済産業省と財務省の縦割りの睨み合いに過ぎないのである。
   会員制組織に於いて会計担当者が会費を勝手に采配し、会員の総意が反映されない構造と同じ認識が相変わらず保たれており、官僚の権威だの地位だの名誉だのの毀損が一大事となっている風土は、全く変わっていないと言える。
5. 罵愚[6842] lGyL8A 2018年11月13日 04:47:01 : uz7lDD2pDc : EjeLi5CyXwY[246] 報告
 財務省主計局を頂点とする官僚支配の利権構造が、日本のディープステイトの実態だな。政治は、それを支える構造体の一部にすぎず、ほかには財界、地方自治体、労働界、教育機関、研究機関、学界、メディア、ジャーナリズム、福祉、スポーツ、演芸、文化活動など、あらゆる分野はそれを支える利権を通して官僚の支配下にある。
 政治の理念や憲法の条文など、便所の落書きにすぎない。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK253掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK253掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK253掲示板  
次へ