★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK253 > 525.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「憲法改正しても脅威は払拭できない」理由と「都合よく使うな」という自衛隊員の本音(週刊女性PRIME)
http://www.asyura2.com/18/senkyo253/msg/525.html
投稿者 赤かぶ 日時 2018 年 11 月 11 日 20:50:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

「憲法改正しても脅威は払拭できない」理由と「都合よく使うな」という自衛隊員の本音
http://www.jprime.jp/articles/-/13738
2018/11/11 週刊女性PRIME 週刊女性2018年11月20日号


※写真はイメージです


 憲法改正へ強い意欲を示す安倍首相。さまざまな改憲案が浮上するなかで、最も有力視されているのが自民党の改憲に関する条文イメージ(たたき台)にも盛り込まれた、憲法9条に自衛隊の存在を書き込むという案だ。

 首相は9条改正について「国防の根幹」と述べて必要性を強調、前のめりの姿勢を見せている。しかし一方で、自衛隊の存在を明記する改憲をしても、「自衛隊の任務や権限に変更が生じるものではない」とも強調する。本当だろうか?

■改憲を待たず自衛隊の役割や任務が変わった

 自衛隊の実情をよく知る元陸上自衛隊レンジャー隊員、井筒高雄さんはこう話す。

「第2次安倍政権が発足した2012年以来、改憲を待つまでもなく、すでに自衛隊の役割や任務は大きく変わっています。それも、戦後の歴代政権が議論を積み上げ、折衝を重ねて出した“専守防衛”のラインを大きく踏み越えて、議論を尽くすこともなく集団的自衛権を認めてしまった。首相が目指す憲法改正は、その総仕上げです」

 集団的自衛権の行使容認を閣議決定したのは'14年。自国が攻められていなくても、アメリカのように日本と親密な他国が攻撃されたとき、日本も一緒になって戦えると憲法解釈を変えた。

「それから1年後には安全保障関連法を成立させた。集団的自衛権を容認するということは、自衛隊が海外での実戦任務に就くということ。法に基づくプロセスをとばして、議論を尽くすこともなく数の力で押し切るという、本来とるべきやり方とは正反対の方法で推し進めたわけです」

 安保法ができたことで、自衛隊には「駆けつけ警護」「宿営地の共同防護」という新たな任務が加わった。

「つまり、日本の自衛隊が海外の軍隊と一緒になって、武器を使って陣地を守るということ。どうみても交戦で、憲法に抵触しますし、隊員の危険度は格段に上がりました」

 最前線に立たされる現場の隊員たちは、こうした変化をどう受け止めているのだろうか?

「自衛隊は基本的にイエスしか言えない組織。すでに海外での実戦任務は織り込みずみです。山岳や市街地での演習、実戦訓練もしている。でも、本音では行きたくないし、死にたくない。軍隊ではないので軍事裁判を受けられず、殺人罪に問われるかもしれない。死んだとき、どんな補償を受けられるのかもわからない。隊員は不安に思っています」

 少子化や人手不足の影響も加わり、主力隊員となる「自衛官候補生」は、4年連続の定員割れ。井筒さんは、これに安保法や改憲への動きが拍車をかけたとみている。

「警察との合同で新卒向け説明会がよく開かれていたりしますが、自衛隊単独では人集めが難しいのだと思う。現役隊員からも、定年までいられるのに、辞めたいと相談を受けたりしますから」

■改憲の前に自衛隊のあり方を考えるべき


井筒高雄さん

 自営隊員が入隊の際に行う「服務の宣誓」には、憲法を守り、国民の負託にこたえるという一文がある。

「南スーダンにPKO派遣された自衛隊部隊の日報隠しが問題になりましたが、戦闘という記載があったにもかかわらず、政府は衝突と言い換えて批判を集めました。あれは稲田防衛相(当時)も認めたように、海外での武力行使を原則的に禁じる憲法9条に抵触するおそれがあるから。

 憲法を変えようとする前に、国民が望む自衛隊のありかたとは、いったいどういうものなのか、ひとりひとりが考えるべきです」

 改憲が必要な理由として、首相は「安全保障環境が急速に厳しさを増している」と、あらためて強調する。'15年の安保法をめぐる議論でも繰り返された理由だ。こうした考えは一般にも共有されている。中国や北朝鮮を脅威とみなす声は珍しくない。

 では、憲法改正すれば、脅威やリスクを払拭できるのか。

「日本には稼働停止しているものも含めて、54基の原発が狭い土地にひしめいています。テロ対策もほとんど行われていない。コストをかけずに攻撃できる格好の的です。これほどリスクの大きい標的を放置しておきながら、改憲による脅威の払拭を訴えたところで、説得力がありません」

 東日本大震災や水害などの救助活動により、自衛隊に好感を抱く人は少なくない。

「災害派遣のように、国民が後押ししてくれる大儀があるのは大きい。日本の平和に役立つのかわからないなかで、政治の利害関係のために体よく使うのはやめてほしい。それが、隊員のいつわらざる思いです」

《PROFILE》
井筒高雄さん ◎1969年生まれ。元・自衛隊レンジャー隊員。元自衛官らで作る平和団体『ベテランズ・フォー・ピース・ジャパン』共同代表。共著に『日本と日本人を危うくする安保法制の落とし穴』(ビジネス社)





































 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 赤かぶ[1236] kNSCqYLU 2018年11月11日 20:54:18 : jgP8M3g5HI : WzItY4dVHi4[651] 報告








2. 2018年11月11日 21:57:00 : p3XDjCDsXc : P6kQ9UuFPjU[158] 報告
>では、憲法改正すれば、脅威やリスクを払拭できるのか。

>「日本には稼働停止しているものも含めて、54基の原発が狭い土地にひしめいています。テロ対策もほとんど行われていない。コストをかけずに攻撃できる格好の的です。これほどリスクの大きい標的を放置しておきながら、改憲による脅威の払拭を訴えたところで、説得力がありません」


やっぱそうだよな。福島事故後に書かれた『原発ホワイトアウト』は匿名のキャリア官僚(通産官僚だといわれているが)によって書かれたものだといい、この井筒氏の言葉と同じことを表現した内容だった。

当時は非常に話題になって新聞テレビなどでも取り上げられ、著者へのインタビューも載ったものだったが、そういえば、安倍政権になって、なぜか誰もこの本に触れなくなったような気がする。

(私が読んだところでは、この著者の方は中国や北朝鮮には非常に警戒心や敵愾心までも持っておられたのようで、その点ではネトウヨ諸氏と共通性がありそうだった。だから左翼よりもむしろ、ネトウヨ系の方ほど抵抗なく読んでいただけるだろうと思い、時折お勧めもしてみたが、なぜか無視されるのも不思議だったな)

3. 2018年11月11日 22:17:39 : WgOjblRtzs : RL@iVfg0zOU[1] 報告
> 改憲が必要な理由として、首相は「安全保障環境が急速に厳しさを増している」

日米戦争屋の常套句。
恐ろしいのは、この戦争屋だけでなく、北朝鮮が韓国などと平和外交をしても
マスコミや洗脳されたウヨ(工作員かも)が歓ばないことだ。


安倍政権では下記のごとく、自衛隊の人命より、軍需産業利権、米国米軍が第一だろう。
トランプとの取引でもあったらしいカジノ利権とその法案。

安倍政権は人命よりギャンブル カジノ法案審議強行のア然(日刊ゲンダイ)
「ギャンブルと人命と、どちらが大切なんだ」――
西日本豪雨で被害が拡大していた10日、カジノを含む統合型リゾート
施設整備法案の実質審議入りした参院内閣委員会で、こんな怒号が飛んだ。
http://www.asyura2.com/18/senkyo247/msg/580.html

4. 2018年11月11日 22:36:35 : W5s8lVdjlA : IPuiw4ofZFw[3] 報告
不完全なもののその不完全性を完成さすとは
これ如何に。

不完全燃焼を起こした灯油が充満した部屋を、
更に密閉する、
或いはガスが漏れ出ている室内でマッチを擦る、
既に充分一酸化炭素中毒で殺傷できる、
またはその恐れが有りという状態にある時に
トドメをさす、という行為のことか?

5. 地下爺[3407] km6Jupbq 2018年11月12日 00:46:17 : ygnIofYuD6 : wi1STPEnmmE[208] 報告


       下請けの労働者 と 同じ しかも 命がけ


       なりたい人が いるのが 不思議 ?


6. 2018年11月12日 07:28:44 : FA571pEDnk : rT7ERmeN3f0[39] 報告
何しろ安倍首相は「残念ながら自衛隊は国民から信頼されている」なんて言っているくらいですからね。自衛隊員の皆さんはどう思った事でしょうか?

[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数により全部処理
7. ボケ老人[26] g3uDUJhWkGw 2018年11月12日 08:41:03 : QHkUDaloVM : nhEL_@HJWto[-2871] 報告
安倍をこき下ろすよりも
専守防衛の基本に帰ることを自衛隊員に訴えることが必要だ。

自衛隊員自身が最もよく安倍の危険性を感じているはず。
自衛隊員を味方につけろ。
職務上自衛隊員はYESとしか言えない。

【自衛隊員の命を粗末に扱う政権にNOの意思表示を】
これを訴えヨ。自衛隊員とその家族に。

自殺で処理されたイラク派遣の自衛隊員の数を
たとえ、自殺が本当だったとしても、見知らぬ外地で自ら命を絶つ苦しみに思いを致せ。
遠く離れた外国で、国内の家族云々などという原因であるわけがない。

公文書改竄でも現場の職員は自殺させられた。

    

8. 2018年11月12日 22:26:59 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[-9055] 報告
2018年11月11日(日)

きょうの潮流

 フランスのマクロン大統領が犠牲者を追悼して国内を回っているとのニュースが流れていました。1914年6月末、サラエボでの凶弾から始まった第1次世界大戦の激戦地を▼人間の喪失や精神の危機が叫ばれた戦争は、4年間で1500万人をこえる死者を出したといわれます。近代兵器の投入で命が“大量消費”された悲惨極まりない争い。国民や産業が強制動員される国をあげての総力戦でした▼1918年11月11日の早朝。仏コンピエーニュの森に置かれた客車の中で結ばれた休戦協定によって未曽有の大戦は終結しました。きょうはそれから100年の節目。欧州では記念式典が開かれ、分断がひろがるなかで結束を呼びかけます▼戦争の規模と残虐性の飛躍的な拡大。それは国際連盟の設立をはじめ、戦争を違法なものとして規制する動きの始まりとなりました。植民地支配の継続を主張する大国や侵略戦争に乗り出した諸国によって再び世界大戦が起こりますが、2度の惨害は武力を使わせない流れをいっそう大きく▼国連憲章前文が「国際の平和および安全を維持するためにわれらの力を合わせ」とうたうように、ときに大国の横暴をも抑えてきた流れは各国、各地域にひろがっています。平和を希求する市民の声を力に▼戦争の惨禍から生まれ、最も平和主義に徹した憲法をもつ私たちも歴史を受け継ぐランナーです。安倍改憲を許さない今の行動の一つ一つが戦争のない世界をつくるという人類の壮大な目標に貢献しています。

https://www.jcp.or.jp/akahata/aik18/2018-11-11/2018111101_06_0.html

[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数により全部処理

9. 2018年11月12日 23:04:23 : E6gHVzOxsw : aXWTB5W3ygc[43] 報告
俺たちは 私物じゃないぞ ふざけるな!
10. 2018年11月13日 03:11:21 : IJjjrLkBu1 : Tp0IihGPIW0[3686] 報告
   先の大戦では大本営が兵士が捕虜となることを禁止したり、自分らの面子を優先、兵士を駒とし、敗戦濃い中で「かくなる上は思い切り暴れるくらいのことはして進ぜましょう」と嘯いたのであり、暴れるとは、戦局には無関係に勇猛に戦ったと見せかけるための兵隊の突撃、玉砕を意味したのであり、いわば無駄死にを強いたのである。
   かつ近代戦は、軍隊同士の一騎打ちならず、必ず民衆の殺戮能力を以て軍備の質を向上させているのであり、無人偵察機に無人攻撃機を開発、誤射の範囲で村を破壊し非武装住民を怒りのあまりに武装兵士と変え、小型武器を手に取り世界に散るテロリストと化すなど、形を変えた戦争の継続で、終結を見ないのである。
   かつまた軍事は必ず相手国を必要とするペアリングであるところ、例えば同じ対戦相手を必要とするスポーツ試合では用具を双方に売ることが出来るスポーツ産業同様、軍需産業もペアリングの双方に兵器や武器を売る仕組みであり、どこも可能な限り最新鋭兵器を求め殺傷能力を高めようと軍拡を競うのである。
  だが租税主義国である以上、国民から徴税した資金は限られているところ、結局は福祉予算を削減し対戦相手より優れた兵器を手にする軍拡は必至だ。
   戦争は一国だけでは不可能な、必ず相手国を嗾けて対戦を挑まねばならない業の深いものであるところ、トップが現在のような自民財官の護送船団では当事者意識に欠けた上に、結果責任の所在を探ろうとしても「私は関係ありませんよ」では、結局は一般民衆と末端自衛隊員の犠牲が延々と続くだろう。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK253掲示板 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK253掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK253掲示板  
次へ