★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK253 > 716.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
プーチンに一杯食わされた安倍首相(外務省を売った谷内正太郎) 天木直人 
http://www.asyura2.com/18/senkyo253/msg/716.html
投稿者 赤かぶ 日時 2018 年 11 月 16 日 23:35:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

プーチンに一杯食わされた安倍首相(外務省を売った谷内正太郎)
http://kenpo9.com/archives/4426
2018-11-16 天木直人のブログ


 2島返還に舵を切った今回の安倍首相の外交に関して、様々な識者の意見が新聞紙上をにぎわせている。

 その中で、私がもっとも注目したのが、きょう11月16日の朝日新聞に掲載されていた竹内行夫元外務事務次官の要旨次の言葉だ。

 「今回の合意は、日本の外交努力や成果を後戻りさせるものだ。日本政府は4島の帰属問題をロシアに認めるよう努力してきた。4島の名前を列記し、その帰属問題を解決して平和条約を締結するとした93年の東京宣言は無視された。ロシア側は、日本が4島返還をあきらめ、2島返還と平和条約締結で手を打とうとしていると受け止めるだろう。2島の引き渡しすら、ロシア側が応じるかは大いに疑問だ。ロシアが返還条件に、北方領土の軍事利用や日米安全保障体制に注文をつける事があれば言語道断だ」

 これこそが、これまでの外務省の伝統的な立場だ。

 外務事務次官を務めていた谷内正太郎国家安全保障局長が、それを知らないはずがない。

 知っていながら安倍首相に外務省を売り渡したのだ。

 歴代事務次官が踏襲して来た外務省の方針を、一人の外務事務次官経験者が変えてしまったのだ。

 それが正しいのならいいだろう。

 しかし、安倍首相一人のスタンドプレーに忖度しただけだ。

 外務省もまた、安倍首相の手によって組織崩壊させられたということだ。

 それに手を貸したのが谷内正太郎元外務事務次官である(了)

























 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 2018年11月17日 01:05:29 : yrtxMWO8y6 : 9Sp1abqolTk[4] 報告
>ロシアが返還条件に、北方領土の軍事利用や日米安全保障体制に注文をつける事があれば言語道断だ」 これこそが、これまでの外務省の伝統的な立場だ。

これが、外務省の伝統芸?
軍事基地作られてこちらが狙われるとわかっていて、島を引き渡すお人好しの国がどこにあるんでしょうかね。
こんなこといってるから、島は1つたりとも70年以上返ってこないのでは。やがて、世代が変わり、現状が歴史的に形作られた事実となって固定されていくだけだろう。
そもそも、56年の共同宣言を交渉しまとめ上げたのは外務省でしょうが。そして日ロ双方とも、その後機を逃さずに平和条約を結ぶつもりでいたのでは。そういう観点からは、裏切ったのは日本側だし、ばかな宣言を結んだのは外務省でしょうが。

2. 2018年11月17日 06:33:10 : EIHH4CSarE : ZNs6WKx@BdQ[1616] 報告
自分がプーチン大統領ならば、まんまと騙されたふりをしたところで「誰が相手にするものか」という心境こそ、中国外務省ではありませんが「安倍総理は嘘つきだ」ということは、ロシア外務省からして、バレバレのことであることは、アメリカからして、「核発電推進原理主義組織にまんまと騙されて核開発計画書を作り上げたとされる誤解を自ら招いた日本の外務省自らが動かぬ証拠であることもバレバレのことは、この自民党自らが、ナチスドイツの猿真似をしたところで、肝心のナチスドイツの足もとにも及ばない屑政権に他ならないことくらいは、安倍総理自らがヒトラー総統の猿真似をしているつもりが、肝心のヒトラー総統の足もとにも及ばない屑総理に他ならないし、麻生副総理をはじめとする閣僚全てが、「女性が多く活躍する仕事や職種をピンクカラージョブなどと言ったところで、大日本帝国軍性奴隷問題の前科をごまかそうとする魂胆も見え見えの、使い物にならない間抜け男か、このような使い物にならない間抜け男にまんまと騙されて性奴隷として好き勝手に弄ばれるだけの女性によるポンコツ屑政権に他ならないのではないか」ということが、このような自民党をはじめとする日本の権力層全体に対する本質的な見立てであることは、厚生労働省に置かれましては、お見通しのことなのは、国際社会全体の共通認識としても、思わず共感できるものであろうことは、誰が見ても明らかなことであろうことは、ましてや元外務官僚であれば、

「外務事務次官を務めていた谷内正太郎国家安全保障局長が、それを知らないはずがない。

 知っていながら安倍首相に外務省を売り渡したのだ。」

ということが主訴なのだといったところで、まんまと騙されたふりをすれば

この元外務省事務次官自らが、アメリカの言いなりになるだけの使い物にならない間抜け官僚のトップであることの動かぬ証拠を自ら明らかにしてくれたものであろうことくらいは、アメリカからしてバレバレのことであるにも関わらず、これをごまかそうとしたところで、「そりゃそうだろう。お前ら外務省自らが招いた結果なのだからな」と言い返してやればよいのかもしれないし、自分がプーチン大統領ならば、日露平和友好条約の締結に至った思い付きそのものこそ、単なる偶然とは言えないものであることくらいは、このような安倍総理をはじめとする自民党や外務省も知らないところで、アメリカのトランプ大統領みまたまんまと騙されたふりをしたところで、そっと静かに「暗黙の了解」として受容と共感的理解をして合意されているのかもしれないことくらいのこともまた、北海道とサハリン州が、ウクライナとクリミア自治共和国をロールモデルとすれば、日本の厚生労働省に置かれましては、地域包括支援システムというものを良いロールモデルとして、外交カードに利用するのであれば、サハリン州ならびにクリミア自治共和国の住民の皆様自らの主体的な意思決定により、ロシア版地域包括支援システムのモデル事業として取り入れてから、ロシア国内全体にどんどん拡大していくことで、ロシア経済を共に支え合い、助け合い、分かち合いながら、共に幸せに暮らすことが出来るようになる可能性も見えてくるとしたら、歯舞諸島と色丹島につきましては、いずれ近いうちに日本に返還しますので、アメリカのトランプ大統領に置かれましては、認知症の疑いがございましたら、国後島もしくは択捉島に老人介護施設でも建設しますので、安倍総理夫妻も引き連れて、こちらで、そっと静かに老後生活でも送りたければ、お待ち申し上げておりますとともに、日米両国民の皆様に置かれましては、どうぞご安心下さい」ということで、複雑な感情を抱きながらも、そっと静かに暖かく見守っていきたいくらいの心境とも、思わず共感してしまうところなのですが?

3. 2018年11月17日 07:06:40 : vopBsAEHwo : KEj3qWOfJC0[108] 報告

この男はどんなことでも「やっている感」を出して、「歴代の首相が出来なかった事

を私が、わたしが、このアベチャンが前に進めた!」 それだけだな。

ところが「歴代最悪の首相」の烙印を押されかねない事態が予想されると、秘書官・

官僚・メディア総出で取り消しに動いている。米国に対してだけは「国民の目をいか

にあざむくか」という自民党精神は微塵も揺らいでいない。

いわゆる「壮大なマッチポンプ仕掛け人」というところだ。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK253掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK253掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK253掲示板  
次へ