★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK253 > 747.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
トランプ大統領の時に北方領土問題を解決したい安倍首相  天木直人 
http://www.asyura2.com/18/senkyo253/msg/747.html
投稿者 赤かぶ 日時 2018 年 11 月 17 日 21:10:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

トランプ大統領の時に北方領土問題を解決したい安倍首相
http://kenpo9.com/archives/4432
2018-11-17 天木直人のブログ


 日米同盟を犠牲にしてまで安倍首相は2島返還に突き進むだろうか。

 それはあり得ない。

 私を含め誰もがそう思うだろう。

 ところが、そうなるかもしれないのだ。

 そう私に思わせる貴重な発言を見つけた。

 きょう11月17日の日経新聞に書かれていた米専門家の発言がそれだ。

 米ユーラシア・グループのジョシュア・ウォーカー戦略事業部長は要旨次のように語っている。

 オバマ前政権は日ロ首脳の緊密な関係は日米同盟に有害でしかないと考えていた。ところが(ロシアと融和的な)トランプ政権は違う。今の地政学的な環境では、日ロが取引するのは悪い事ではない。なぜなら、私たちが最も問題視している相手は中国だ。その観点で、日本がロシアを活用するのは意味があると。

 (日ロ関係の進展は)米国を含め、誰にとっても前向きな影響があるだろう。唯一、中国を除いては。日本がロシアと戦後の問題に決着をつけるということは、日本が(安保の)焦点を中国にあてることになるということだと。

 これは目から鱗が落ちる意見だ。

 ひょっとして安倍首相はこの考えを誰かに教えてもらい、その気になっているのかも知れない。

 ところが、ウォーカー氏はこう付け加える事を忘れてはいない。

 (返還後の北方領土に在日米軍を置くなというロシア側の要求に関し)

 安保に関わる問題でそのような制約は米国には受け入れがたい。平和条約は前提条件なしに結ぶべきだ。

 安倍首相にとって一難去ってまた一難だ。

 やはり日ロ平和条約締結という歴史的成果は、そう簡単に実現しそうもないという事である。

 どこまでも米国に振り回される安倍首相である(了)









 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 2018年11月18日 09:08:15 : RXzML6Whf6 : QRq8gL9oW2c[1] 報告
火炎瓶も天木もてめえで墓穴を掘って
てめえで火病状態だな

2. 2018年11月18日 19:13:21 : KoH58Epg7c : yYIpdH3Am_4[570] 報告
返還に 色気剥き出す 「お人好し」

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK253掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK253掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK253掲示板  
次へ