★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK253 > 756.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
<朝日新聞 時時刻刻>「2島先行」高い壁 ロシア、米軍展開を警戒 首相「全くの誤解」懸念払拭に腐心 
http://www.asyura2.com/18/senkyo253/msg/756.html
投稿者 赤かぶ 日時 2018 年 11 月 18 日 03:40:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 


(時時刻刻)「2島先行」、高い壁 ロシア、米軍展開を警戒 首相「全くの誤解」
https://digital.asahi.com/articles/DA3S13770707.html
2018年11月16日05時00分 朝日新聞 タイトル、見出しは紙面による


   
   日ロ領土交渉における三つの課題/日ロ首脳会談はどうなる?

 北方領土をめぐる日ロ交渉で、返還後の島に米軍基地を置かない考えを日本がロシアに伝えていたことが明らかになった。安倍晋三首相はロシアが長年抱く米軍基地への懸念を取り除くことで局面を打開し、歯舞(はぼまい)群島と色丹(しこたん)島の2島先行返還を軸に交渉加速を狙うが、2島の主権や国後(くなしり)、択捉(えとろふ)の帰属など難題が待ち受けている。▼1面参照

 米国が日本のどこにでも基地を置くことを求められる日米安保条約は長く、北方領土交渉の「トゲ」だった。今年9月、プーチン大統領が「あらゆる前提条件をつけず、年末までに平和条約を締結しよう」と提案したことをきっかけに、「2島先行」軸の交渉へとかじを切った安倍首相。米軍基地に対するロシアの懸念を払拭(ふっしょく)することが欠かせないと考えてきた。

 今回の日ロ首脳会談で「基礎」にするとした1956年の日ソ共同宣言は、平和条約締結後に歯舞、色丹の2島を引き渡すと明記している。ところが、首相の祖父である岸信介首相が60年に日米安保条約を改定したことで、ソ連は猛反発。米ソの冷戦構造の中、「日本領土からの全外国軍隊の撤退」を2島引き渡しの条件に追加する対日覚書を一方的に突き付けた。

 その後は膠着(こうちゃく)状態に陥った北方領土交渉。ソ連からロシアへと変わり、90年代から2000年代にかけてわずかに前進の兆しを見せてからも、米軍基地への懸念は引き継がれた。

 16年11月の日ロ首脳会談。プーチン氏は、谷内正太郎・国家安全保障局長の発言を念頭に「君の側近が『島に米軍基地が置かれる可能性はある』と言ったそうだが、それでは交渉は終わる」と迫った。首相は「全くの誤解。これから交渉しよう」と応じた。

 プーチン氏がこだわっているとされるのは、外務省が冷戦下の73年に作成した秘密文書「日米地位協定の考え方」だ。これを特報した琉球新報の報道によると「『返還後の北方領土には(米軍の)施設・区域を設けない』との義務をソ連と約することは、安保条約・地位協定上問題がある」との趣旨が記されている。

 首相周辺はこの文書を改めて分析し、「当時の外務省職員の個人的見解」と判断。ロシアとの間で「2島に米軍は置かない」と確認することは同条約上も可能と結論付け、首相や谷内氏ら複数のルートで日本側の考えを伝達した。

 しかし、ロシアにとって、北方領土から千島列島、カムチャツカ半島にかけては対米国の防衛線。米軍が展開すれば、ロシアの防衛能力が損なわれる恐れがあるとして、警戒感は簡単には消えそうにない。

 ロシアの国営テレビは15日、モスクワ大学の安全保障の専門家や、ロシア科学アカデミーの日本研究者ら識者4人による討論番組を放送した。参加者の一人は、引き渡し後の島や周辺海域に米軍の施設や艦船が進出する可能性が「かなり高い」と指摘。尖閣諸島などをめぐる中国の軍事的脅威が存在する現状で、日米安保条約に基づき日本を守る義務を負っている米国の基地進出を、日本が断ることはできないとの見方を示した。(二階堂友紀、清宮涼、モスクワ=石橋亮介、シンガポール=中川仁樹)

「主権」の認識 日ロにズレ 国後・択捉の帰属 先送りも

 課題は、米軍基地問題だけではない。

 15日、シンガポールで記者会見に臨んだロシアのプーチン大統領は「56年宣言はすべてが明確なわけではない。2島を引き渡すが、どんな条件で、どちらの主権になるのかは触れていない」と強調した。歯舞・色丹の2島の「主権」について、日ロの間には認識の違いが残っていると改めて示した形だ。

 56年宣言には、確かに両島の主権についての明確な記載はない。日本政府は過去に「歯舞群島と色丹島については、日本国への引き渡しというものが(56年宣言で)合意されて法的な拘束になっている」と国会で答弁。外務省幹部は「『引き渡す』という言葉には主権も含まれるとみるのが当然」との立場だ。プーチン氏との主張とは依然として大きな隔たりがある。

 「2島先行」を優先させる交渉を軸とすることによって、国後島と択捉島の帰属の問題も焦点となる。

 14日の首脳会談後、首相に同行した野上浩太郎官房副長官は記者団に「平和条約交渉の対象は4島の帰属の問題だと、(日ソ共同宣言を)一貫して解釈しており変更はない」とし、国後・択捉の2島もあくまで交渉の対象だと繰り返した。

 だが、56年宣言に基づいて歯舞・色丹の引き渡し条件と、国後・択捉の帰属問題を同時並行で協議することになったとしても、帰属問題のほうは先送りされる可能性が排除できない。長年、北方領土問題に関わってきた日ロ関係筋は今回の方針転換について、「2島先行ではない。『2島ぽっきり』だ。首相もちゃんとわかっている」との見方を示す。

 日本側はこうした事情を考慮してか予防線を張り始めた。菅義偉官房長官は15日の会見で「実際の返還時期、態様、条件について柔軟に対応する方針を維持してきた」と述べた。4島の帰属の問題を解決するとの姿勢を堅持しつつ、国後・択捉が「後回し」になったとしても、従来の方針とは変わっていないという理屈だ。

 プーチン氏はこれまで、「択捉島と国後島は議論の対象とならない」との立場を維持してきた。両島には約1万4千人(16年1月現在)のロシア人が暮らしている。最近は、新型地対艦ミサイルの配備や軍事施設の建設も進むなど、ロシアによる「実効支配」が着々と進んでいる。

 プーチン氏は15日の会見でも「(日本が4島の交渉を主張し)議論の重心が56年宣言から離れていたが、会談で首相が宣言を基礎とした交渉に戻る用意があると言った」とし、交渉の対象は2島のみとの考えを示した。(小野甲太郎、シンガポール=竹下由佳)





































































2島で決着?北方領土交渉の行方は… 20181115 houdoustation



ロシア側が伝える北方領土問題 20181116 houdoustation



関連記事
<朝日新聞、一大スクープ!>プーチンに一杯食わされた安倍首相(日米安保否定発言の衝撃) 天木直人
http://www.asyura2.com/18/senkyo253/msg/695.html



 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 2018年11月18日 08:46:06 : kFcCAYU9op : NX5_hav5iIY[5] 報告
3つの課題の上2つは、ァヘの得意とするところだ。

”付随文書の改ざん、ねつ造と、口から出任せ”で
誤魔化せると、軽く考えているんだろうから。

直ぐにウソとわかる事が得意なのは泥棒の常です。
国民の税金も違法に身内に流し放題ですよね。

2. 2018年11月18日 09:39:54 : wTqrxDwRMY : vEeN2335v8Q[1635] 報告
 
 やってる感外交 = 腐心 = やっぱりダメだった = 参議院選挙 勝利!!
 
3. 2018年11月18日 09:42:56 : vopBsAEHwo : KEj3qWOfJC0[110] 報告

「モリトモ・カケの私物化・小物首相」の汚名払拭に必死だな。

「歴代首相の誰もできなかった改憲もやる首相だ!」

「俺はひときわ人間の器が大きい首相なんだよ!」

4. 2018年11月18日 09:53:12 : 3bx4zxGLBs : QkA5_W3Zfr8[4] 報告

 豚もおだてりゃ木に登る。

 どこまで登ってぶち墜ちるかね〜

 見ものだね〜

5. 2018年11月18日 11:15:50 : i4hJRVyIpM : H@DSTbRbUFw[1] 報告
>首相周辺はこの文書を「当時の外務省職員の個人的見解」と判断 だって
こわいよ
政府の方針に沿ってまじめに仕事をしたのに「谷内個人が勝手に言ったこと」と切り捨てようとしてる
平常運転のトカゲのしっぽ切り政権ですね
6. ぢっとみる[388] gsCCwYLGgt2C6Q 2018年11月18日 11:19:12 : LLC16YRhF6 : 2yUQTAqpjc8[388] 報告
口約束を信じる方もどうかと思うが…
ゴルバチョフ大統領当時、アメリカは、
ウクライナには手出しはしない、
また、NATO軍も現状維持で「東方に」拡張しないと言って、
今のロシア周りの状況になった。

ニホンが、NATOに正式に(グローバル・パートナーシップとやらではなく)加盟する云々(うんぬん)
という話があったが…

2島に米軍基地を作らないとしても、
なんとかかんとか言って、
NATO軍の基地(あるいは最初は“ちょっとした”施設かもしれない)を作ることが絶対に無いとは言い切れない。

そして、今現在、
北海道(もちろん日本中)に米軍基地を置くことはアメリカの“自由”なのだから、
いくらでも、“展開”の余地はある。
米軍基地さえあれば、特別に“訓練”された人員(米軍人に限らない)を自由に運び込み、配置することができる。

ロシア周りの地域に展開されている“準備”状況を見れば、
“いつか見た”ような挟み撃ちを狙っていないと言い切れるだろうか。

アメリカは自国から遠い地域の事だと思って、いつも、思い切って乱暴なことができる。
紛争を起こされる近隣諸国には迷惑どころでは済まない。

“手先”にされるのは、もう嫌だ。

7. 2018年11月18日 11:33:36 : o3QrDJ9g1w : 4hlkJk4rXAQ[160] 報告
もしロシアの本音が本当にわからなければ白痴だ。
明々白々ではないか。

安倍なんか口が達者なわけがないだろうが。
そもそも安倍に「宿題はやった?」と聞く女中がバカなのだ。
記者は女中と同じレベルのバカである。

問答無用で抗弁を封じ、「お前は宿題をやっていないからやれ」と命令しなければならない。
安倍に言い逃れる逃げ道を与えているのは記者だ。
「矛盾するのではないか?」ではなく「矛盾する」と事実をもって決めつけて追い込まなければならない。

8. 2018年11月18日 11:38:04 : RXzML6Whf6 : QRq8gL9oW2c[4] 報告
AI兵器や宇宙兵器が急速に発達している現在
北方領土に米軍基地云々(でんでんじゃないぞwwww)言うこと自体アホっぽいが
ロシア側は近いうちに北海道東方、根室・択捉島・歯舞諸島近海を震源とした
東日本大震災以上のプレート型超巨大地震の発生を予測しているのではないか
つまり最悪島が沈むことすらあり得ることを知っている?
ならば日本から取れる時に取れる物を取っておけという考えなんだろう
プーチン大統領の「領土もんだいは棚に置いておいて」という言葉の意味もこれで
よくわかる
領土が無くなるなら問題も無くなるのだから・・・・
9. 東北列藩同盟志士[56] k4yWa5fxlMuTr5a_jnWObQ 2018年11月18日 12:22:05 : 7185HY6C0s : NRI@UbXW1@c[3] 報告
これで日本の右翼が憤慨して永田町の
自民党本部や首相官邸や富坂町の安倍邸に
抗議デモをして包囲しなければ元一水会の
鈴木邦男氏が言っていた「利権屋右翼」
と揶揄されても仕方ない。
10. 2018年11月18日 12:57:07 : 1xowL8UA62 : 3Nv3TtE4PIo[484] 報告
>プーチン氏はこれまで、「択捉島と国後島は議論の対象とならない」との立場を維持してきた。両島には約1万4千人(16年1月現在)のロシア人が暮らしている。最近は、新型地対艦ミサイルの配備や軍事施設の建設も進むなど、ロシアによる「実効支配」が着々と進んでいる。

朝日新聞の記者もぼけてるのか。
北方領土の実効支配は第二次世界大戦敗戦後一貫して続いているではないか。
一体何人の漁民が旧ソ連に拿捕されたのを知っててこの記事を書いてるのか。

事実を見据えて記事を書け。

11. 雅則[786] ieuRpQ 2018年11月18日 13:11:47 : TGu8WvQwI : 6oF4AFKMaeY[23] 報告
米露を戦争させようと思う者にとっては高い壁である。日本のこれまでの憲法を守る事で経済の発展を願う人々にとっては壁ではない。日米が戦争放棄の憲法を守る様に日露も戦争放棄の憲法を平和条約の締結によって守る。日米露がマッカーサー元帥とGHQの残した平和憲法を守る事で解決する。沖縄の辺野古の米軍基地造りも必要ないし。北方二島に米軍基地も必要ない。ロシア、中国、アメリカ合衆国、が朝鮮半島、日本での戦争を防ぐ為に話し合い努力すれば良いのです。戦争に成れば日本列島は皆殺しに成る。核戦争の犠牲に成る。中国、ロシア、朝鮮半島、アメリカ合衆国、は水爆を持つ核大国です。永久に戦争を放棄して助け合って行く様に努力するのが憲法9条戦争の放棄の平和憲法を守る国の責任です。何事も話し合いで解決する習慣を身に付けよう。其れが日本の役割です。
12. 2018年11月18日 14:41:40 : rSbGLUjDQV : rALM5XuGoqk[6] 報告
ロシアは、領土問題を棚上げにして、平和条約を結ぶというスタンス。

日本は、それを了解したはずなのに、メディア情報は、必ず領土問題が主眼となる。

ロシアの戦略上、2島返還はない。

ロシアは、北方領土を、メディアがいうように、不法に占拠した事実を認めていない。

ロシアは、ヤルタ会談の合意に従っただけだ。

それが、証拠に、米軍は、ロシア軍の4島上陸を、物心両面で支援している。

13. 新共産主義クラブ[-3550] kFaLpI5ZjuWLYINOg4mDdQ 2018年11月18日 14:46:33 : HvyNu114oc : uwH0cX6QIEc[23] 報告
 
 安倍首相には、「ゼロ島返還」でよいから、択捉島・国後島を含む北方四島から、恒久的に軍事基地を撤去して非武装地帯にすることを盛り込んだ平和条約をロシアと締結してもらうことを求める。
 
 現時点でも、ロシア政府にビザを申請しさえすれば、日本人も北方四島へは自由に行ける。
 
 北方四島からロシアの軍事基地が撤去されれば、現在はロシアの軍事基地が置かれていて、墓参りに行けない元島民や子孫も、墓参りに行けるようになる。
 
 日本政府は、ロシア政府に対して国家としての島の領有権の変更を求めるよりも、現在も存命の元島民や元島民の子孫(旧ソ連にも相続権が存在)に対する、ロシア政府からの土地や金銭による個別の弁済を求める方が、現実的であり、日露両国の当事者にとっても個人の利益に叶うのではないだろうか。
 
 日露平和条約が結ばれ、歯舞群島と色丹島の2島が日本に返還されたとしても、米軍基地もしくは自衛隊基地が置かれて、択捉島・国後島のロシアの軍事基地と対峙する状況が発生するよりは、北方四島から恒久的にロシアの軍事基地を撤去してもらう方が、ロシアの島民にも喜ばれるし、日本とロシアの双方の一般の国民にとっても、日露間の平和を実感する平和条約の締結になると思う。
 
 
 
◆ 日露首脳会談 北方領土を「非軍事化」 安倍首相、露大統領に提案
(毎日新聞,)
 
 今後の交渉では、ロシアによる軍事化が進む択捉(えとろふ)、国後(くなしり)両島の非軍事化も求める考えだ。
 
 ロシアが択捉、国後両島の非軍事化に同意する可能性も低く、交渉は難航しそうだ。
 
https://mainichi.jp/articles/20181117/ddm/001/010/081000c
 
14. 2018年11月18日 15:34:51 : dxkTl1vUxc : 4Qp9Icj8RwM[524] 報告
北方領土に基地置かない・・・ならば、沖縄にも基地を置かない・・・整合性をとるも、最低限辺野ダメだろうが!!安倍さんよ!!

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK253掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK253掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK253掲示板  
次へ