★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK254 > 102.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
小沢一郎の大野望 小泉進次郎と橋下徹「新党合流」(週刊実話)
http://www.asyura2.com/18/senkyo254/msg/102.html
投稿者 赤かぶ 日時 2018 年 11 月 22 日 20:00:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

小沢一郎の大野望 小泉進次郎と橋下徹「新党合流」
https://wjn.jp/article/detail/4945193/
週刊実話 2018年11月29日号

     


 自由党の小沢一郎代表が橋下徹前大阪市長と11月7日に都内のフランス料理店で会食したことが明らかになり「スワッ、小・橋新党か!」と永田町で大騒動となっている。

 一方、小沢代表は最近のBSテレビインタビューで「いいと思えば小泉進次郎君を(国のリーダーに)担ぐこともある」と発言。これを受け自民党幹部の間からは「剛腕・小沢が橋下、進次郎という日本の政界2大スターを同時に自分の新党か連立枠の中に飲み込み、異次元、前代未聞の政界大再編を狙い、一気に動き出したのでは」という警戒の声が強まっているのだ。

 まず“小沢・橋下会食”の経緯を全国紙政治部記者がこう明かす。

「橋下氏と小沢氏の会食は国民民主党の前原誠司元外相が橋渡ししたのです。橋下氏と前原氏は定期的に会食している間柄。今回の会食は橋下氏が近著『政権奪取論 強い野党の作り方』の中で安倍一強の弊害を指摘している通り、本当の強い野党勢力の結集が議題。これは以前から小沢氏が主張していたスタンスと同じです。また、同じ著書で小沢氏を『かつて自民党の中枢で権力闘争に揉まれ続けてきた人であり、権力の本質について一番理解されている』と高く評価している。そこで前原氏が橋下氏に小沢氏との会食を打診したところ二つ返事で実現した。会食では前原氏も含め『強い野党作り』について、かなり突っ込んだ意見も交わされたようです」

 小沢氏、橋下氏の動きに最も神経を尖らせているのが安倍首相周辺だ。何しろ安倍・橋下両氏の関係は年に1、2度会食し、良好な関係を保ってきたからだ。橋下氏の政界復帰時は自民寄りの行動を期待していた。

 しかし、最近の橋下氏は安倍氏への完全批判は避けながらも森友・加計学園疑惑で「安倍首相の言動は不自然」と疑問を呈していた。特に森友問題で財務省不祥事が相次ぐ中、司令塔の麻生太郎財務相が改造内閣で留任したことを強く批判。「安倍首相がそのうち国民からしっぺ返しを食らう」とまで言及している。

 そんな橋下氏が安倍氏の天敵といっても過言ではない小沢氏と急接近したことで、安倍首相の内心は穏やかではない。

 安倍氏側近の自民党議員はこう警戒する。

「名代の老人キラー、人たらしといわれる橋下氏ですが、小沢氏にかかったらひとたまりもない。修羅場をかいくぐってきた場数が違いすぎる。一方で小沢氏は小泉純一郎元首相に急接近し、反原発で手を組み、来年の参院選出馬も持ち掛けている。背景にあるのは息子・進次郎氏を囲い込むのが狙い。だから、小沢氏は橋下氏か進次郎氏か石破茂氏など、誰でもいいから、1人を担ぎ上げ、それをキーマンに野党連立政権を樹立したいのです」

 「機は熟しつつある」と見ているのは、先の自民党議員だ。その意図するところは、小沢氏の執念で沖縄県知事選などを含め、地方選挙で連戦連勝。「森友・加計疑惑」などで安倍政権の綻びが目立つからだ。

 「我々の甘い読みをはるかに上回るのが、怪物・小沢です。これには正直、みなブルっている。特に小沢氏の怖さを身をもって知る自民党長老議員の震えようはハンパではない。小沢氏の周辺から橋下氏と進次郎氏を同時に抱き込むという驚愕すべき怖い話が漏れ伝わっているほどです」(同)

 「怖い話」の真相を小沢氏周辺関係者にぶつけると、

「まあ“3本の矢”作戦、『小橋進』連立の動きかな。確かにあると聞く」

 ただ、橋下氏は自民党総裁選での進次郎氏の姿勢、安倍・石破両総裁候補に二股をかける手法に「爺さん政治家」と猛批判していた。そんな2人が一緒にやっていけるのか。その点を再度、小沢氏周辺関係者に尋ねると、「橋下氏が進次郎氏批判を強めるのは、能力のある政治家と認識しているからだ」と言う。

 「小沢氏にすれば、ライバル視する2人のスター政治家を自分のほうに引き込む形は二つ想定している。一つは2人別々に新党を作り、小沢自由党と連立する形です。進次郎氏の新党は超党派と自民内で国会改革を目指す仲間がベースとなる。橋下氏は自分が立ち上げた日本維新の会が中心ですね。維新へのダメ出しを強めているが、すべては新党準備のためだ」

 つまり、小沢氏は2人が新党を立ち上げれば、1996年から2000年までイタリアで中道左派の各党が連立した『オリーブの木』政権を想定しているのだ。

 二つ目のパターンは小沢氏自身と立ち上げる新党。

 2人が対立していても、それを強みとして国民の関心を惹きつけ、一気に政権奪還を図る構想だ。

「かつて、田中角栄と福田赳夫が角福戦争しながら強い自民党と世界有数の経済大国を作り上げた手法ですよ」(小沢氏消息筋)

 最近、自民党内で囁かれだしたポスト安倍の『岸破義信』。岸田文雄政調会長、石破元幹事長、二階俊博幹事長イチ押しの菅義偉官房長官、加藤勝信総務会長の4名のことだ。

 ベテラン政治担当記者があざ笑う。

「器の小さい小粒政治家によるコップの中のタライ回しを、有権者は即座に喝破します。そんな政権では、日本は世界から周回遅れになる。『小橋進』連立政権なら国民も大いに沸き、トランプ大統領、習近平国家主席など、世界が畏敬する日本となるでしょう」

 小橋進が日本を変える。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 2018年11月22日 20:11:07 : cYq8gq03z3 : zXndQkvsnFA[5] 報告
小泉進次郎にせよ、橋本徹にせよ、国民の為に確たる信念に基づき政治活動をしている者ではなく、己の栄華、欲得の為に政治を弄んでいるだけ。

安倍独裁のもと、確かに彼らの名前を挙げる事は注目を引くであろう。

この話を小沢が語ったか否かは解らないが、

如何にも政界を浮遊する無責任野郎、小沢の発想と言える。

小沢自身、己の政治姿勢は権力闘争の為にのみあり、決して自分で汗をかくつもりなど、サラサラないことは幾度も証明済みのこと。

不動産の仲介屋ていどの小沢を、かつては買っていたことを嘆く。


2. 2018年11月22日 21:06:36 : IQG1xWvLEY : m_kMI97TdT0[34] 報告

安倍自公カルト売国奴・朝鮮勢力・犯罪集団により、この国は悲惨のどん底まで来た。1日も早く新自由主義を強行する不正選挙の利権と腐敗のウソ吐き強姦魔免罪公文書捏造自衛官戦死隠蔽・三菱万歳・ヤラセのミサイル危機・戦艦武蔵・犯罪者内閣を打倒しよう。そして西欧並みに「票を数えてから当選者を決める」という、普通の選挙ができる国にしよう。もう汚物のようなインチキ・チンパンジー総理の顔を見せられるのもウンザリであり、拷問であり、限界であり、脱糞であり「天誅!」である。

>何度も言うが、元凶は不正選挙だhttps://www.reddit.com/r/tikagenron/comments/6exmxv/

>野党共闘と不正選挙 https://www.reddit.com/r/tikagenron/comments/750w65/
__つまり野党共闘には二種類あった。小沢の「不正選挙のもとでも勝つ野党共闘」と、民進の「負けるための野党共闘」だ。勝てる状況が揃いつつあるのに野党共闘を捨てるのが小沢の仕業であるはずがない。負けることができる状況でなくなると55年体制のような状況を求めるのが民進党。これは前原に限った話ではないのだろう。つまり「小沢アレルギー」とは「自公に勝つ気があるかどうか」「政権を担う気があるかどうか」もっと言うなら「『業者』の書く筋書きから外れる気があるかどうか」「政治主導で『業者』と戦う気があるかどうか」というパラメータだ。・・・

>不正選挙を糾弾して安倍インチキ政権を打倒し、真の民主主義を求めようとする皆さんへ
https://blogs.yahoo.co.jp/y2001317/46577694.html
その1 不正選挙実施のための準備
その2 米国式不正選挙の概要
その3 不正選挙に関する論証について

3. 日高見連邦共和国[11373] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2018年11月22日 21:36:42 : Hrf7E6XImU : lUL8VA7tlB8[4] 報告
>全国紙政治部記者

>安倍氏側近の自民党議員

>小沢氏周辺関係者

>小沢氏消息筋

つまり“確かな情報ソース”は無いって事だ。(笑)

得に『小沢氏消息筋』ってのは傑作だな。くくくっ。

4. 2018年11月22日 21:58:04 : ozi3CZJTZ6 : F9yxeIFDj3Y[4] 報告
子ネズミのクソガキと橋下使って「大野望」とかチープな話を受け入れる国民はいませんよ
まさか小沢先生ほどの方が、と思うが、希望の党小池厚化粧百合子総理で政権交代、とか本気で
考えてたらしいから、おかしなことをしないとも限りません
政権交代時の「小沢ガール」も最低です

山本太郎くんとか、玉城デニーさんと言う世界史的逸材がいるというのに、どうして
子ネズミのクソガキ@関東学院とか橋下なのでしょうか?

山本太郎総理のJapanと玉城大統領の沖縄国が、がっちりと友好的同盟を結んで東アジアの繁栄を目指すべきです
無名の書生だった習近平を、習とか誰ソレ?な頃に、習を連れて天皇陛下に面会させたのが小沢先生です
右翼が不敬だとか騒いだが、宮内庁に言って聞かせて習さんを天皇陛下に面会させたことは
日本の国益に叶うことであり、それは小沢先生だからこそ、できたことだったのである

5. 今日にでも[92] jaGT@oLJgsWC4A 2018年11月22日 22:13:37 : k3RUO3N5jE : Ik09hnQdh0k[102] 報告
こんな異次元の話だと一蹴するわけにもいかない。小沢氏は自分の状態をよく知っている。まず剛腕と言っても、天道に沿ったことであろうことは50年くらいおつきあいしてわかっているつもりだ。
彼も天下あげて、だいぶいじめられたからな。中國の李首相にしても習氏にしても
プーチンにしても お互いを強いりつくしている。べたべたしないすっきりした国際関係が彼なら築けると思う。下積み あり国策訴追あり、壊し屋と呼ばれることあり
でも彼の泣き面を見た事は無い。そんな中でも「この野郎」と相手に思わせる覇気
㋾持っている。弁解しない野は美徳だが説明責任と小突かれる。彼が検察官に
「人と話をするときは、ちゃんと相手の顔をみて話しなさい。」と取り調べの検察官を一括する。そんな男気が気に要って50年過ぎた。小泉野教育係であってもまさかいま小泉総理ということ考えるはずかない。まだ雑巾がけだ。先は長いといってる時代でもないか。とに角日本大変なんだ。野党を宜しく。
6. 2018年11月22日 22:40:14 : mqBEk9NHPU : eYYoEwRqL50[69] 報告
週刊実話:
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%80%B1%E5%88%8A%E5%AE%9F%E8%A9%B1

連載中

JULIA・辻本杏・水野朝陽「悩めるオトナのSEX治療淫」
三橋貴明「マスコミに騙されるな!」
森永卓郎「経済“千夜一夜”物語」
みひろ「ほろ酔い晩酌グルメ」
やくみつる「シネマ小言主義」
劉飛昶の「淫相学〈新〉SEX診断」※噂の美女・SEX診断がリニューアル
企業・経済深層レポート
銭で見えてくるテレビ・芸能マル秘報告書
俺たちのプロレスTHEレジェンド
実録 女のSEX告白
風俗かわら版
ロト&ナンバーズ完全攻略

連載終了

瑠川リナ「セックスクリニック」
加藤鷹「ニューSEX塾」
発禁! マスコミ業界新聞
リレーコラム 姫ゴコロ - グラドルやAV女優3〜4人が交代で執筆(原幹恵・手島優・熊田曜子・杉原杏璃・小林恵美・森下悠里・相澤仁美・原紗央莉・大西結花などが担当)
みひろ「性春カウンセリング」
みひろ「みひろ魂」
週刊実話訳ありボツ原稿

7. 2018年11月22日 22:51:19 : s3spmWotFo : ho7KJh31Z@E[15] 報告
6>> ズバり 所詮週刊実話 桃色週刊誌ネタ ということですね。
8. 2018年11月22日 23:09:15 : cBsa7VvteI : 1nyFbfQaI8c[11] 報告

マスコミのタカ派に日英同盟復興を鼓吹するグループがあり、橋下氏の再登板に期待している。橋下氏が英国流ネオコン派の強硬なアンチEU派だから。

小沢氏は民主党政権発足時の外遊先がイギリス。東京地検特捜部の件でアメリカからは捨てられたと宣伝されていた。

「フランス料理店」というのは事情通の記者による蛇足の可能性もあるが、その事情を反映している。韜晦か挑発か配慮かは分からない。韜晦気味の穏健な配慮だろう。

小泉親子ともども脱原発志向に共通項があるため、共闘の名分としている。

北朝鮮ルートにも共通項があるので、たぶん、イギリスの核クラブ人脈が背景だろう。

フランスは現在、北朝鮮と外交関係を結ぶ意思はない。

世間の実情では、保守政治家の脱原発音頭が本気かどうかは完全に疑われているので、選挙で勝つには、もう一工夫必要。

9. 2018年11月22日 23:25:49 : 1RFEkLSxKM : GDNH4KJh0Mc[4317] 報告
小沢さんはあの二人を操る自信あんの?
小池も操れなかったくせに
10. 2018年11月22日 23:46:57 : l4F6GroD02 : Wazp23BUEIs[1] 報告
>小沢さんはあの二人を操る自信あんの?
>小池も操れなかったくせに

その問題は微妙、

日テレお約束の希望の党躍進に期待していたのは自民党(特にタカ派)。が、求心力低下で伸び悩んだ。小沢氏の裏ワザがあったかもしれない。最近、玉城氏が沖縄入城しているから。

日テレの米軍配下が小池希望の党を担いだ。以前にネットで小沢氏を追い詰めようとしていたのは日テレの米軍配下のそのまた配下の配下の手下。

11. 2018年11月23日 00:16:47 : yS5XGtozkA : mklQijw2vE4[-2417] 報告

お!^^

待ってました^^

小沢大明神^^


[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数により全部処理

12. 2018年11月23日 00:43:25 : t1QhExvIsk : 10a@AT7TO88[9] 報告
週刊実話って、ヘタガキエーカゲンと同じになったのか?
13. 2018年11月23日 16:33:24 : xiwBr7TS4o : E8ESAiCtBPU[70] 報告
橋下さん曰く

野党は権力に対する執着心がないから全然ダメ。
小沢さんを見習え!野党は大同団結しないと勝てない。

とのこと。
小沢さんは表で動かず、マスコミの注目度が高い橋下さんを使って
自分の考えを世に流布する作戦だね。面白い流れだと思う。

14. 2018年11月23日 18:03:45 : xhkelQq8hI : vRuuXkF_wn0[-41] 報告

共産党とか^^

アメリカと=妥協できないだけじゃなく^^

北方問題でも=ロシアとの→妥協もできない^^

こんなんじゃ^^

たとえ=共闘して自民党を退陣させても^^

↑そこで=連立に参加は不可能だろう^^



[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数により全部処理

15. 2018年11月23日 18:05:23 : xhkelQq8hI : vRuuXkF_wn0[-40] 報告

結局^^

小沢さんが^^

ミンミン、維新、安倍さんを除く清和会←を結集させ^^

政権構築する以外^^

手立ては=無い^^



[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数により全部処理

16. 2018年11月23日 18:07:48 : xhkelQq8hI : vRuuXkF_wn0[-39] 報告

そこで^^

共産、社民は^^

裏切り者!小沢ッとか^^

小沢死ねッ!とか^^

↑言い出すわけだが^^

お前ら→共産、社民が=勝手に政権放棄するだけだから^

悪いのは=お前ら^^

小沢さんが=悪いわけじゃない^^



[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数により全部処理

17. SHIGE[220] gnKCZ4JogmaCZA 2018年11月23日 18:08:08 : 8UP26mIKBQ : hYRsxvg75QU[202] 報告
5. 今日にでも
「こんな異次元の話だと一蹴するわけにもいかない。小沢氏は自分の状態をよく知っている。まず剛腕と言っても、天道に沿ったことであろうことは50年くらいおつきあいしてわかっているつもりだ。
・・・・・そんな男気が気に要って50年過ぎた。・・・・・先は長いといってる時代でもないか。とに角日本大変なんだ。野党を宜しく。 」


焦点となっている政治家たちの思惑と政権転換の可能性についての「今日にでも」さんのに感覚には、好感を持つし賛同するところが多い。
何より紋切り型の諸コメントを突き抜けていて小気味がいい。

小沢氏は、「駒」と言っては失礼だが、今の政治状況に対峙して働きが引き出せそうな政治家や党派を、とにかく勢力として結集させようとしている。

保守や野党の影響力ある政治家たちに話を持ち込み渡り合い、何らかの関りを作り上げていこうとしている。小沢氏の真骨頂だ。

こういう仕掛けは当然ながら反作用となって増幅されるから、「賢い政治家たち」は損得勘定が先に立ってそっぽを向く。

骨ばかり折れて自らワリを食うことの多いこの役回りは、阿修羅のコメント諸氏にも理解もされず評判も悪いようだ。

しかしながら、安部政権は小沢氏の繰り出そうとしている戦術ですら、容易には効果を発揮させないような狡猾さを、一層身に着けてきているように見える。

 

18. 2018年11月23日 18:09:17 : xhkelQq8hI : vRuuXkF_wn0[-38] 報告

まあ=安倍さん自体^^

清和会としては=ちと異質な政治家だったから^^

小泉さんの方が=従来の清和会らしいと言えば=らしい^^



[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数により全部処理

19. 2018年11月23日 18:12:45 : xhkelQq8hI : vRuuXkF_wn0[-37] 報告

清和会というのは^^

基本的には=アメリカ共和党との→融和性が高い政治団体だから^

本来、非常にneocon要素が高い^^

安倍さんは^^

アメリカ民主党との→融和性が高かった^^

非常にneo libe要素が=高かったね^^

逆に言えば=清和会っぽくなかった^^

なかった)と言って=まだ退陣してないけど^^

あと3年の任期も=あるし^^



[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数により全部処理

20. 2018年11月23日 18:15:30 : xhkelQq8hI : vRuuXkF_wn0[-36] 報告

小沢さんが^^

2大政党制を構築するなら=neocon政党が必要なので^^

neocon要素の高い=ミンミン、小池さん、橋下、前原らが^^

小沢さんと=連立するってのは=普通だと思うね^^



[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数により全部処理

21. 2018年11月23日 18:16:27 : xhkelQq8hI : vRuuXkF_wn0[-35] 報告

小沢さんも=小泉さんも^^

neoconっちゃあneoconだし^^



[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数により全部処理

22. 2018年11月23日 18:19:01 : xhkelQq8hI : vRuuXkF_wn0[-55] 報告

ただ^^

小沢さんの=日本改造計画は^^

neo-libeの設計書だったけどね^^

その後の=小沢さんが言ってることは^^

neoconぽい^^


[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数により全部処理

23. 2018年11月23日 18:21:47 : xhkelQq8hI : vRuuXkF_wn0[-54] 報告

自民党の中では^^

旧田中派と、旧中曽根派が^^

いわゆる時代遅れの=国家社会主義(保守)本流だから^^

↑だいたい=民政に介入しては逮捕されるのは^^

↑この政治家だ^^



[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数により全部処理

24. 2018年11月23日 18:24:51 : xhkelQq8hI : vRuuXkF_wn0[-53] 報告

小泉さん、橋下ってのは^^

国家社会主義じゃなく^^
(シオニズム)^^

国家民主主義に陥りやすいから^^
(ファシズム)^^

小沢さんが=グローバルに開放行為を続ける必要性がある^^



[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数により全部処理

25. 2018年11月23日 18:26:03 : xhkelQq8hI : vRuuXkF_wn0[-52] 報告

そもそも^^

小沢一郎さんって^^

日本に=初めて誕生した=globalistの政治家だから^^



[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数により全部処理

26. 年金切り下げ反対[5] lE6L4JDYguiJuoKwlL2Rzg 2018年11月23日 20:37:34 : qPvfYO4HSE : 61kv6t0JTkk[3] 報告
小泉・橋下・小沢新党。
こんな話が出る原因は野党一党の立憲民主党・枝野の態度が煮え切らないからだと思う。
沖縄県知事選挙最中に米国訪問、詩織さん問題でも中村各を友達だから追求しないとか、党内も民主党の時を同じような様相を呈する有様。

原発問題でも先頭を切って戦おうとする気概も見えない。
事故中、枝野が語った「直ちに影響はない」考えが未だにあるように思えて仕方ない。
こうした中、小沢氏もしびれを切らし気味じゃないのか。
特別会計についても小沢氏はアピールしているのに立憲がやっている事が
国民に見えていない。

27. 小沢一郎の影武者[251] j6yR8ojqmFmCzIlllZCO0g 2018年11月23日 21:27:25 : PPra43QKNA : DSke4vNWqII[35] 報告
>>9.
 >小沢さんはあの二人を操る自信あんの?
 >小池も操れなかったくせに

    ↑
  小池氏が“政治音痴”だったということに尽きます。
  (小池氏は、小沢さんと袂を分かつ際に、「小沢さんの政治理念には
   賛同します」と語っていた。)

  ついでに、
  前原氏も「民主党の時にもっと小沢さんを利用?しておけば良かった」と
  いっていたが、先の選挙で“政治音痴”振りを曝け出し、沈没した。

  橋下氏も政治家「小沢一郎」の手腕や能力には一目を置いているようだが、
  「小沢一郎」を使える?かどうかで彼が大成するかどうかが決まると思う。

28. 2018年11月24日 09:42:00 : Eje8kle4x2 : lM9gwBrcSU0[103] 報告
04さん

>無名の書生だった習近平を、習とか誰ソレ?な頃に、習を連れて天皇陛下に面会させたのが小沢先生です

今思えば、外野席のブーイングをものともせず、当時の小沢さんは凄い事やってのけたのだと感心する。
それに比べアベはどうだ、5年半で100か国以上の外遊をしながら習近平とまともな会談一つしていないのだから笑える。
今の暴走、犯罪集団のアベ一味の成敗を野党は真剣に考えるのであれば、小沢さんの力は絶対不可欠であることは明白だ。
この場に及んでもまだ小沢アレルギーを唱えて結集の輪を乱す者は、心底やる気があるのか問いただしたいものだ。
剛速球に変化球も織り交ぜてボールを投げなければ、ピッチャーは試合でアウトを取れないのだ。

29. 2018年11月24日 11:01:09 : MwqM2u5ylY : dQ69spG4nR8[158] 報告
28>さんに同意。簡単に橋下や小泉を担ぐと言う話ではない、常々政治は数と言っている小沢氏だから大同小異今の安倍政権を倒す為ならどんな力でも結集したいと言う思いだと想像する。
30. 2018年11月24日 14:20:10 : cYq8gq03z3 : zXndQkvsnFA[6] 報告
29氏

いつまでも数の論理に縛られている事は無いでしょう。

現在、必要なのは本当に我々を導く理念ではありませんか。

我が国の将来を描く理念ではありませんか。

まあ、現在の野党には全くそれが無いことが

安倍自民党の独走を許しているのです。

安倍の首を取ったとしても

仮に野党に政権を渡したとしても

殆ど変らないでしょう。

多くの国民は、それが解っているのでしょうね。

小沢は解っていないが!

31. 小沢一郎の影武者[252] j6yR8ojqmFmCzIlllZCO0g 2018年11月24日 17:42:21 : PPra43QKNA : DSke4vNWqII[36] 報告
>>30.
>仮に野党に政権を渡したとしても殆ど変らないでしょう。
>多くの国民は、それが解っているのでしょうね。
>小沢は解っていないが!

   ↑
 君らはいつまでもあの「民主党政権」をベースに話しているから、「小沢一郎」が
 理解できないでいるのです。
 (小沢さんは、自身の冤罪事件で仕事をさせてもらえなかったのは歴史が
  証明するところです。)

 嘗て、野党時代の小沢さんは、民主党が政権を担っても、霞ヶ関官僚に対して素人
 集団であることを見抜いていたから、福田政権と連立政権を作って、民主党議員を
 鍛えようとしたのです。(仙谷らの抵抗で実現しなかったが・・・)

 なお、野党の連立政権ができたら、小沢さんが何らかの形で政権に入らない限り
 何も変わらないでしょうね。


32. SHIGE[221] gnKCZ4JogmaCZA 2018年11月24日 18:41:09 : 8UP26mIKBQ : hYRsxvg75QU[203] 報告
>>30
「現在、必要なのは我が国の将来を描く理念ではありませんか。
まあ、現在の野党には全くそれが無いことが
安倍自民党の独走を許しているのです。」


いつでも間違いとはされることのない言い方ではあるが、今の今、このような現状のとらえ方が現政権にたいする具体的抵抗に直截につながるとは思えない。

かつての共産党も社民党なども、「理念」は例外なく過剰なくらい掲げていたのではないか。
いま政権側にいる公明党さえそのエネルギーは宗教的なものであっても強い理念志向が、党派の基盤になっていた時代があったように思う。

ここ十年、二十年の社会政治状況のかつてない特異さが、戦前あるいは戦後直後からの歴史を有する「理念」のしっかりした政党や政治的集団の在り方を、大きく変えてきたと言えよう。

その最大根拠は、先進世界や我が国における高度資本主義の深層での成熟にあると、決定論的に言ってしまえば身も蓋もないが、それほど間違ってはいない見方だろう。

国民の生活や政治参加の意識もその中で様変わりし、社会制度や国家の理想を求めることが政党の最重要「理念」だと標榜する政党や政治集団は、いつの間にか大衆の感性、民意とは少しずつずれていったのではないか。

この場合、理念の中身が問題になってないことが肝要だ。
「正面から理念を求めること」などに、多くの人々がどこかリアリティを感じなくなったということなのだ。

世に言われる、ソ連の崩壊や社会主義の行き詰まりがこれらの契機だといった説明は、学者好みではあるかもしれないが、生活者の目線からは副次的のことのように思える。

今の野党も意識的か無意識にかは確かめようもないが、国民大衆のこんな変化を感じ取り、「理念を後ろへ引っ込める」という戦前の言葉でいうなら一種の転向を強いられたのだと言える。

当方は政党などのこのような変質は、必ずしも悪いこととは思っていない。
なにより、政治や政党と大衆との距離がこれまでになく近づいたからだ。

ポピュリズムを醸成し危険などという批判は、急激に進む情報化と社会・政治に対する知識の高度化に支えられていれば、大衆が政治を掴むという大きな目標の前には小さな危惧にすぎないように思う。

時の政権を否とすることを可能にする、鮮明な旗印をいつでも掲げられる政党の在り方と、その力強い存在感とを切望している。

33. 天橋立の愚痴人間[624] k1aLtJengsyL8JJzkGyK1A 2018年11月24日 19:51:34 : cYq8gq03z3 : zXndQkvsnFA[7] 報告
>その1

資本主義・民主主義と言う言葉は、もはや我々にとって空気や水のように当たり前に得られる概念となってしまっています。
現代社会が抱える矛盾は、その資本主義・民主主義が起因している事を省みようとはしません。

このスレッドでは、この問題を取り上げてみます。
最初に、資本主義について、マックス・ヴェーバーはその主著で次のように書いています(1920年)。
https://www.y-history.net/appendix/wh1704-029_1.html

ウェーバーが問題にしたのは、近代資本主義は「利潤追求」の営みであるが、それが生まれたキリスト教ヨーロッパは、むしろ利潤追求が否定されていた、という点であった。中世カトリック教会では暴利の取り締まりとか利子禁止などの商業上の倫理的規制を設けており、さらに宗教改革後のイギリスやオランダ、フランス、アメリカなどの禁欲的プロテスタンティズムでは商人の暴利は最大の悪事であるととされ、厳しく取り締まられていた。なぜこのようなところで近代資本主義が生まれたのだろうか。ヨーロッパでは営利以外のなにものか、とりわけ営利を敵視するピューリタニズムの経済倫理(世俗的禁欲)が、逆に歴史上、近代の資本主義というまったく新しい社会事象を生み出されるさいに、なにか大きな貢献をしているのではないか、と言うのが問題設定である。

(中略)

ウェーバーの議論は西ヨーロッパとアメリカで発展した近代資本主義の精神的な支柱が、カルヴィニズムの天職と世俗内禁欲(今与えられている職業に誠実に努めること)にあったと理解できる。その論証は、カトリック、ルター派、カルヴァン派さらにそこから派生したメソジストやクェーカー教徒などの教説に及んでおり、細部は難解な部分が多い。しかし、巻末の次の部分は、アメリカ発の新自由主義資本主義の暴走という現在(2008年)の資本主義の混迷を予言しているようで興味深い。


>営利のもっとも自由な地域であるアメリカ合衆国では、営利活動は宗教的・倫理的な意味を取り去られていて、今では純粋な競争の感情に結びつく傾向があり、その結果、スポーツの性格をおびることさえ稀ではない。将来この鉄の檻の中に住むものは誰なのか、そして、その巨大な発展が終わるとき、まったく新しい預言者たちが現れるのか、あるいはかつての思想や理想の力強い復活が起きるのか、それとも、そのどちらでもなくて、一種の異様な尊大さで粉飾された機械的化石と化することになるのか、まだ誰にもわからない。それはそれとして、こうした文化発展の最後に現れる「末人たち」にとっては、次の言葉が真理となるのではなかろうか。「精神のない専門人、心情のない享楽人。この無のもの(ニヒツ)は、人間性のかつて達したことのない段階にまですでに登りつめた、とうぬぼれるだろう」と。

>その2

これが賃金の停滞につながり アメリカ、日本、ヨーロッパにおける 25歳から54歳までの4人に1人は 失業者です 結果 総需要も上がらないという 悪循環は止まらず 投資する側は悲観的になります 需要不足を恐れて控えた投資が みずから需要を減らしているのです オイディプスの父親と全く同じ状況です 実の息子に殺されるであろうという 神託を恐れるあまりに 図らずして 息子のオイディプスに 本当に殺されるための お膳立てをしてしまう話です

資本主義がおかしいと思うのはここです 全体的な無駄や この眠れる大金こそ 人々の生活の質を向上するため 人材を開発するため そして何より 様々な技術を開発するため— 特に 地球を守るために必要不可欠な 環境に優しい技術開発に 投資するべきです

さて 現代の民主主義においては 経済と政治の領分の分離 これが始まった途端に 双方の間に 手のつけられない 壮大な争いが勃発しました 経済界が 政界に侵食し 政治を乗っ取り始めたのです

(引用終わり)

現代社会の政治に求められているのは、この2極化した社会をどの様にすれば是正できるかという事であり、それに向かう具体的な施策は一つも認識されてはいない。

経済の統合、各種貿易協定の問題に正面から立ち向かう政治勢力はない。

政権後退だけを視野に入れている、既成の政治屋共には無理な相談である事は間違いない。

34. 天橋立の愚痴人間[625] k1aLtJengsyL8JJzkGyK1A 2018年11月24日 20:17:33 : cYq8gq03z3 : zXndQkvsnFA[8] 報告
ユーロ圏の問題、TPPの問題など経済界が望む方向で政治が動いているが、経済をグローバル化して、それで末端の国民生活が安定できるかと言えば、それは甚だ問題である。

このスレッドで書いてきた様に経済のグローバル化は、一方で安価な商品を流通させ、それを求める人々の意(個人の自由・権利)に沿ったものではある。

経済資本は、その人々の望みをかなえるという側面でグローバル化を推し進める。
しかしながら、同時に経済のグローバル化で弾き出され、生活の手段さえ(雇用)奪われ、困窮する多くの人々の存在は無視して進む。

翻って、政治とは何であろう。
その国の国民の安寧の為に存在しているのではないか。

その政治が、経済の言うなりでは社会の2極化を容認している事になる。
政治は、その使命を忘れて経済にひれ伏しているのである。

グローバル化した経済と言うのは、生産、流通において独占が進むと言う事であり、かぎられた企業より経済活動が出来ないと言う事。
経済活動と言うのは、需用と供給、つまり消費と生産がバランスをとっている状況を言う。

生産に携わることなく消費だけを求められている国民にとって、その生活基盤(経済)は奪われているのである。
これに対してアメリカのトランプも国内の雇用を守る為にTPP参加を断った。
イギリスのユーロ脱退も、国内産業の保護の為。

であるが、安価な商品を求める人々、流通の利便性を求める人々は必ずしも、これに同意しない。
資本主義と言うものは、人々の欲望を人質に展開しているのである。

グローバル化した産業構造のもと、多くの人々は行き場を失い困窮する事は確かであり、このままでは、それを抜け出す事は出来ない。
せめて、これ以上のグローバル化を防ぐ政治に転換すべきである。

政治を経済支配から取戻し我々の本当の味方にすべきなのである。

https://www.kyudan.com/cgi-bin/bbskd/read.cgi?no=3072

35. 2018年11月25日 10:32:28 : Eje8kle4x2 : lM9gwBrcSU0[104] 報告
>34さん

>せめて、これ以上のグローバル化を防ぐ政治に転換すべきである。

>政治を経済支配から取戻し我々の本当の味方にすべきなのである。

本当にそう思う。
今回のゴーンの事件にしても、正に行き過ぎたグローバル化の負の部分が浮き彫りにされた感じがする。会社が今の株主中心の経営と雇用のスタイルを今後も続けていけば、貧富の格差は益々増大するのは目に見えている。
社会不安を引き起こさないためにも、行き過ぎたグローバル化に何らかのブレーキをかける事が必要な時期に入ってきているという事だろう。
日本の場合、会社経営者達の中のモラルのない者達による露骨な政治介入はアベ政権になって益々エスカレートしてきているのも問題だ。
例として榊原氏<元経団連会長>の「もっと政治献金しよう」発言。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK254掲示板 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK254掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK254掲示板  
次へ