★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK254 > 888.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
辺野古への土砂投入は安倍政権が反対の動きを封じるための“三文芝居”だ! 工事はまだ止められる(リテラ)
http://www.asyura2.com/18/senkyo254/msg/888.html
投稿者 赤かぶ 日時 2018 年 12 月 14 日 22:25:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

辺野古への土砂投入は安倍政権が反対の動きを封じるための“三文芝居”だ! 工事はまだ止められる
https://lite-ra.com/2018/12/post-4428.html
2018.12.14 辺野古への土砂投入は“三文芝居”だ リテラ


土砂を積んだ台船。土砂はショベルでダンプカーに積み替えられ、埋め立て予定地まで運ばれた


 国による弾圧が、きょう、沖縄で繰り広げられた。「辺野古新基地建設反対」を掲げた玉城デニー氏が、与党候補に約8万票もの差をつけ沖縄県知事となって約2カ月半。本日11時、政府は辺野古の新基地建設をめぐって、はじめて護岸で囲んだ埋め立て予定区域に土砂を投入した。

 これは、沖縄県民が選挙で示した民意を踏みにじるだけではなく、政府が違法の上に違法を積み重ねるという、およそ正当性がまったく見当たらない工事だ。

 まず、沖縄県による埋め立て承認撤回に対し、防衛省沖縄防衛局が行政不服審査制度を悪用し“私人”になりすまして執行停止申し立てをおこなうという暴挙をはたらいたが、これを受けて石井啓一国土交通相は執行停止を決定。二重の違法行為に打って出た。

 しかも、執行停止申し立ての決裁文書に印を押した遠藤仁彦・沖縄防衛局次長は国交省からの出向者であり、新基地建設のために国交省の幹部や職員がなんと18人も防衛省に出向していることが判明。防衛省と国交省が一体化し、まさしく“自作自演”で違法の執行停止をおこなったのである。

 さらに、きょう土砂投入をはじめると政府が表明した3日には、午前中から防衛局は民間企業である「琉球セメント」が所有する桟橋へ土砂の搬入作業を開始。この「琉球セメント」の大株主である宇部興産が安倍首相と深いつながりをもつ企業であることは既報の通りだが(詳しくは 
https://lite-ra.com/2018/12/post-4409.html)、民間の桟橋を使った搬入は、仲井真弘多・元知事が埋め立て承認の際に条件とした「留意事項」に反する行為だ。その上、海へ投入する土砂についても、防衛局が性状検査の結果を示しておらず必要な承認を受けていない。

 こうした点から工事の即時中止を求め「土砂投入を認められない」とし、県は12日に行政指導をおこなったばかり。昨日には玉城知事が再び菅義偉官房長官や岩屋毅防衛相に直談判をおこなったが、菅官房長官の返答は「沖縄県の置かれている立場は十分に理解しているつもりだが、工事は引き続き進めさせていただく」というものだった。

 一体、菅官房長官は何を十分に理解しているというのだろう。従来どおりの「辺野古が唯一の解決策」という主張を押し通しただけで、たんに「対話には応じた」という既成事実をつくったにすぎず、その内容は「何と言おうと工事は進める」という、対話などとは呼べないゼロ回答だ。しかも、玉城知事はこの日、安倍首相との面会を要望していたが、11月28日に面会したばかりという理由で拒否したのである。

 そして今朝、県からの訴えも、新基地建設に反対するために集まった市民たちの抗議も無視して、安倍政権はついに沖縄の海へ土砂を投入したのだ。

 この暴挙に対し、玉城知事はきょう、このようなコメントを発表した。

「数々の違法な行為を行い、法をねじ曲げ、民意をないがしろにし、県の頭越しに工事を進めることは、法治国家そして国民に主権があるとする民主主義国家において決してあってはならないことであります。
 国が、地方の声を無視し、法をねじ曲げてでも国策を強行するやり方は、地方自治を破壊する行為であり、本県のみならず、他の国民にも降りかかってくるものと危惧しております」

 安倍政権による民主主義の破壊行為──。しかし、予定通り粛々と土砂投入をはじめた安倍政権のこの蛮行に、怒りの声だけではなく、諦めにも似た感想も出てきている。「最終局面を阻止できなかった」「もう後戻りできないところまで来てしまった」「土砂が投入された以上、工事は止められない」──。

■海上から取材したジャーナリスト・青木理が語る土砂投入の本当の目的

 だが、諦めるのはまだ早い。いや、というよりも、こうした諦めムードをつくり出すことこそが、今回の土砂投入における安倍政権の狙いなのである。

 きょう、朝から土砂投入の様子を海上から取材したジャーナリストの青木理氏も、こう話す。

「土砂の投入がはじまったという意味では、たしかにきょうは大きな節目ではありますが、しかしその実態は、一部海域にわずかな土砂を入れただけ。むしろ土砂投入を進めるにも問題が山積している状態です。
 たとえば、埋め立てには大量の土砂が必要で県内だけではなく県外から持ってくる必要があるが、そのなかに外来生物が混入していないか、混入の恐れがあるときには知事が土砂の搬入や使用中止を勧告する権限がある。さらに、基地建設現場の海底に軟弱地盤があることがわかっており、地盤の改良工事が必要な状態。でも、設計変更には知事の承認を得なければならない。つまり、すぐに工事が進展するわけではけっしてない。
 ようするに、きょうの土砂投入というのは、来年2月の県民投票を前に沖縄県民から“抵抗しても無駄”という感情を引き出したり、アメリカに“進めていますよ”とアピールするためのもの。『もう基地建設は止められないんだ』と諦めさせるための、たんなる三文芝居なんですよ」

 たしかに青木氏が指摘するように、政府が土砂投入を進めているのは全体のごく一部。沖縄タイムスの4日付の記事によれば、埋め立て区域は全体で160ヘクタールだが、今回、土砂投入が計画されている区域は約7ヘクタールで全体の約4%でしかない。

 しかも、辺野古の工事に詳しい沖縄平和市民連絡会の北上田毅氏の話では、今回、土砂投入が狙われている辺野古側に必要な土砂総量は約319万立方メートルで、沖縄県内の土砂は129立方メートルだが、「365日休みなく作業しても、搬入だけで3〜4年はかかる」という(しんぶん赤旗4日付)。

 先の県知事選でも与党推薦候補者陣営の一部は「もう工事は止められない」というデマを喧伝していたが、これはあきらかな嘘であり、実際に工事は止まってきた。玉城知事も、きょう発表したコメントのなかで「国は、一刻も早く工事を進めて既成事実を積み重ね、県民をあきらめさせようと躍起になっていますが、このような行為は、逆に沖縄県民の強い反発を招き、工事を強行すればするほど県民の怒りはますます燃え上がるということを認識するべきであります」と述べている。

 工事は止められる。いや、県民の民意を踏みにじる新基地建設は、絶対に止めなければならない。これは沖縄だけの問題ではなく、強硬的な姿勢でなんでも自分の思い通りになると信じてやまない、民主主義を壊しつづける安倍政権とすべての国民の問題である。

(編集部)













































 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 赤かぶ[2108] kNSCqYLU 2018年12月14日 22:26:32 : foLi271siw : Gk_qr4u6MEE[574] 報告





2. 赤かぶ[2109] kNSCqYLU 2018年12月14日 22:28:01 : foLi271siw : Gk_qr4u6MEE[575] 報告





3. 赤かぶ[2110] kNSCqYLU 2018年12月14日 22:29:55 : foLi271siw : Gk_qr4u6MEE[576] 報告











8. 赤かぶ[2124] kNSCqYLU 2018年12月15日 11:31:06 : foLi271siw : Gk_qr4u6MEE[590] 報告





9. 赤かぶ[2125] kNSCqYLU 2018年12月15日 11:33:12 : foLi271siw : Gk_qr4u6MEE[591] 報告





10. 赤かぶ[2126] kNSCqYLU 2018年12月15日 11:34:21 : foLi271siw : Gk_qr4u6MEE[592] 報告





11. jk[1038] goqCiw 2018年12月15日 11:34:43 : qyjLKDKN06 : YE6TANrPU1M[190] 報告
「想像してみてほしい。
自分の街に政府が巨大な施設を造るうとしてる。
賛否ある中で知事選があり、反対を訴えた候補が大差で当選する。
だが、”皆さんに寄り添う”と言う首相が率いる政府は、1ヶ月後には工事を始め後戻りが難しくなる段階に踏み込む。
米軍普天間飛行場の辺野古移設をめぐり沖縄で現実に起きていることだ」。

以上朝日新聞一面の記事より。

民意を無視し、地方自治を軽視し、法の支配を無視、全ての民主政治の原則を破り続ける安倍政権、日本の民主政治が後戻りできない様になる前に阻止しよう。

来年の参議院選挙で、安倍政治を、自公政治にNOを突きつけるよう

12. 斜め中道[5902] js6C35KGk7k 2018年12月15日 11:54:09 : u12DNOjV8I : DpNsSI7B2fY[3937] 報告
放り込んだ土砂は、「水中考古学」並みの慎重さで、引き上げさせてやりたい・・。
まじめに、そう思う。
俺だけじゃねぇだろう。

早めに・・・ちゅうか、即刻、やめといた方がいいんじゃねぇか。

13. 東北列藩同盟志士[130] k4yWa5fxlMuTr5a_jnWObQ 2018年12月15日 17:26:43 : TRiCTGmt5I : 0W000QUFTeE[18] 報告
放り込んだ土砂は糞長州山口萩の
逆賊吉田松陰の松下村塾に思いっきりぶち曲げてやれや!!
それとも東京富ヶ谷の安倍邸か
永田町の自民党本部にぶち曲げるか!?
14. 斜め中道[5912] js6C35KGk7k 2018年12月15日 18:44:50 : u12DNOjV8I : DpNsSI7B2fY[3947] 報告
  ↑↑
東京富ヶ谷の安倍邸・・・がよかろう。
15. 地下爺[3921] km6Jupbq 2018年12月15日 20:18:01 : GYcRPWoePg : qQ1l3M7sSRs[350] 報告

  こ こ も い い ん じ ゃ な い !!


16. 地下爺[3922] km6Jupbq 2018年12月15日 20:24:56 : GYcRPWoePg : qQ1l3M7sSRs[351] 報告

  確認はしていませんし、他にも住人がいますので 


  くれぐれも いたずらしないように 。。。。


       
                     by 卑劣なチカ爺


◆画像の引用元◆
東京都渋谷区富ヶ谷1-30-29 富ヶ谷ハイム201 安倍総理の御自宅です。
https://blog.goo.ne.jp/zabuyamato/e/6e87d10fc6244852148e68c96b56e030


17. 2018年12月16日 01:31:14 : UsnjHkwtkn : fVd_z97GjPE[8] 報告
こういう情報があります。

琉球セメント、一皮むけば宇部興産。山口県の国策会社に沖縄の海を埋めさせるな!防衛局が「私人」になりすまし「行政不服審査」を申請し、そしらぬふうで工事を再開。岸信介の長男であり安倍晋三の甥の岸信和がいた会社。そして安倍政権の毎度の政治献金常連企業でもある。
http://ospreyfuanclub.hatenablog.com/entry/2018/12/03/034536

18. 2018年12月16日 03:06:55 : IJjjrLkBu1 : Tp0IihGPIW0[3768] 報告
  元々本土ではこのような強引な手法で土建型公共事業が敢行されて来た。
   飛行場建設しかりダム建設しかり原発建設しかり、住民納税者が不要だと結論付けても工事は強行され、訴訟にて法廷闘争をしている内に建設工事が進行、結局は既に建築物が完成したことを以て訴えの利益無しとの判示に自治体首長の懐に飴が入ったかどうか知る事も無く住民が諦め、泣き寝入りで終わっており、自民財官護送船団は本土で旨味を知り尽くし、沖縄に上陸したのであろう。
  不思議なのは、内閣は主権者国民から行政機構に於ける実務の結果の管理監督任務を委任されたものであり、行政の長とはいえ上司ではなく、国民納税者である国の政策資金の提供者を代表した事務方の雇用責任者いわば取り締まり役である。
   従って、企業で言えば株主から委任されたCEOが株主に背を向ければ背任となるように、内閣が国民納税者に背をむければ主権者国民への背任である。
   内閣といえども、あくまでも国民に選出された代議士であり、代議士とはあくまでも、国民納税者の意思の反映を生業とする者である。
   自治体住民とて国民納税者であるところ、内閣は自治体住民を含めた全国民納税者の代弁者として国会で国民総意を諮り、それを国際会議等で国民総意である国の方針を報告する任務を、全国民から委任されている形だ。
   自治体納税者を含めた全国民納税者の側に付くべきが代議士であり、代議士の中から総理と閣僚として任命されている以上、事務方の公務内容と主権者の意向との齟齬が発生した場合には、直ちに主権者側に立って修正を迫らねばならない。
   財官の合同で進捗している公共工事で、主権者から待ったが掛かれば前面に立って主権者サイドに与するべきが代議士であり、代議士の中から行政実務の結果の管理監督任務を主権者から委任されている総理と閣僚の本分である。
    中央官僚が自治体に赴き、上司として公務を命じる立場ではあっても、彼らには主権者に何ものも命じる権限は無い。
    ところが内閣が、自治体行政のトップである、例えば沖縄防衛局長側に与するべきと勘違いすることにより、代議士であることも忘れ、逆に防衛局長の指示への服従を、自治体首長や住民納税者に強いる結果になっているのである。
    自治体納税者は政策の資金提供者であるにも拘わらず、問題発生として首長がストップを掛けたところ、事業者や防衛省行政官の側に代議士である内閣が立つどころか、内閣自ら官権を動員して自治体住民を力で排除する現状は、日本国が完全にシビリアンコントロール不能な国家であることを意味するのである。
    内閣が納税者サイドに付かず軍事ビジネスと軍事行政サイドに与する、シビリアンコントロール無き国家が、糸の切れた風船の如く暴走するのは歴史が証明するところであり、租税システムに於いて、膨大な資金力を以て暴力的に問題解決を図る軍事関連は、尚更取り返しの付かない事態を招く。
    内閣は、あくまでも代議士として自治体住民納税者サイドに立ち、事業者と防衛官僚の方を説得するのが義務である。それが出来ないなら、自治体住民をも含めた全国民納税者への背任である。
   
19. 2018年12月16日 11:09:53 : MwqM2u5ylY : dQ69spG4nR8[273] 報告
やはり安倍の利権と官僚の利権が絡んでいる。安倍がここまで暴政悪政を貫けるのは、と考えるとそれでも支持率は下がらない、ムサシの不正選挙と捏造電通マスコミの世論調査のお陰なのだ。選挙をしても勝利する自信があるからでないとここまで酷い国民無視、県民無視の極悪政治は出来ない。
20. 2018年12月16日 14:03:19 : PtqL8BGGcU : GB9r75d47Sw[37] 報告
環境保護団体グリーンピースは、こんな時何やってるんだか。
クジラクジラばっかり言ってるけど、貴重なジュゴンの生息地は埋め立てちゃってもいいんかい?
サンゴの群生地は埋め立てちゃっていいんかい?
沖縄の青い海は、茶色い砂や泥で埋め立てちゃっていいんかい?
沖縄本土の土地より多くの土砂を青い美しい海へぶちこんでいいのかい?
だったらもう二度とクジラがクジラがなどと声を上げるなよ!
21. 空虚[1659] i_OLlQ 2018年12月16日 15:31:48 : sdS4oHwezM : _MQ0IGb7poE[5] 報告
ふふ。

青豆さんは、70年代のウーマンリブ運動と同じ。

あちゃらさんの詐欺商法だからね、国家レベルの温暖化詐欺に押されて

存在価値が消失しちまったわなwww。

知っていてカマス20殿、貴殿の皮肉を真に受けてくれる愚民が

増えるといいね。

応援しとるよ。

・・・ちなみに、おいら鯨ベーコンとピーマン炒めたの好きだわwww。

(食いてぇ〜、懐かしいわいな)

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK254掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK254掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK254掲示板  
次へ