★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK254 > 897.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
公明党議員も出席した日本会議イベントで、より明確になった安倍の「公私混同」改憲(ハーバー・ビジネス・オンライン)  
http://www.asyura2.com/18/senkyo254/msg/897.html
投稿者 赤かぶ 日時 2018 年 12 月 15 日 04:35:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

公明党議員も出席した日本会議イベントで、より明確になった安倍の「公私混同」改憲
https://hbol.jp/181004
2018.12.14 菅野完 ハーバー・ビジネス・オンライン


日本会議のフロント団体である「美しい日本の憲法をつくる国民の会」全国大会


 臨時国会の閉幕をうけて記者会見を行った安倍首相は
“私は、憲法改正について、国民的な議論を深めていくために一石を投じなければならないという思いで、2020年は新しい憲法が施行される年にしたいと申し上げましたが、今もその気持ちには変わりはありません”

 と、発言した。(参照:首相官邸 成30年12月10日安倍内閣総理大臣記者会見

 臨時国会では、下村博文・自民党憲法改正推進本部長の失言等(参照:自民・下村氏、野党への「職場放棄」発言を撤回して謝罪–朝日新聞)もあり、憲法審査会は満足に開催されず、安倍首相とその周辺が推し進める「改憲スケジュール」に黄信号どころか赤信号がともりはじめている。そのため、この発言は驚きをもって受け止められた。各社の報道がこの発言を取り上げたのも当然だろう。

 しかし、どの報道をみても見落とされているポイントが一つある。

 安倍首相の発言の中にある

“2020年は新しい憲法が施行される年にしたいと申し上げましたが”

 の一言についてだ。

安倍はいつ、どこで「2020年改憲」に言及したのか?

 ここで安倍首相は、あたかも「2020年に改憲したい」という自分の目標を何度も繰り返してきたかのような口ぶりで、この一言を発している。だが、安倍首相の「2020年改憲プラン」は、国会の議事録や自民党内の議論の形跡をどう掘り返しても、公の場で語られた形跡が一切ないのだ。

 首相の口から「2020年に改憲したい」という発言が出るのは、この記者会見で三度目。最初は2017年5月3日、日本会議が開催する「民間憲法臨調」なるイベントでの発言。二度目は同年6月5日に公表された、読売新聞のインタビュー記事のなかにおいてだ。

 2020年改憲プランを何度も口にしてきたかのように嘯く首相だが、その実、このプランを、内閣総理大臣として国会の場で語ったり、あるいは自民党総裁として自民党の会合で語った形跡は一切ない

 現在自民党が掲げる「改憲4項目」なる代物が初めて自民党所属議員および党員に正式にお披露目された、今年の自民党党大会でさえ、安倍首相の発言は、

「そしていよいよ、結党以来の課題である憲法改正に取り組むときがきました。4項目について議論を重ねてまいりました。もちろん、第9条においても改正案をとりまとめてまいります。」

 にとどまっている。

 これは不思議なことではないか。

 内閣総理大臣としても、あるいは、自民党総裁としても、公の場や正式の場で語られたことがない「2020年改憲プラン」なるものが、あたかも「首相の悲願」かのように扱われ、それを忖度し、一切の疑義を挟まず改憲に向けて歩みを進めることが何よりも重要であるかのように、「既成事実」として取り扱われているのだ。

 なるほど、改憲は自民党以来の「党是」なのだろう(注:結党時の党是は「改憲」ではなく「自主憲法制定」だったのだが、最近の自民党各位は、自党の歴史にも歴史改竄主義を発揮されるらしい)。したがって、その自民党に衆参両院で2/3議席を与えることは、改憲へのお墨付きを与えたことになるのかもしれない。だからこそ、目下の議席配分をみて、安倍首相周辺は「改憲の好機」と捉えているのだろう。

 だが、「内閣総理大臣」としても「自民党総裁」としても、公の場で一切語られたことのないプランが、つまりは、私的な会合やインタビューで語られたものに過ぎないものが、既成事実化し、既定路線かのように扱われるのは、言語道断の「公私混同」と言わざるを得まい。

公明党の魚住裕一郎議員も参加した日本会議改憲イベント

 首相周辺が騒ぐ目下の改憲作業には、とかくこの「公私混同」がついてまわる。

 12月5日、日本会議(厳密にはそのフロント団体である「美しい日本の憲法をつくる国民の会」)は東京・砂防会館において、「待ったなし!憲法改正の国会論議 全国大会」なるイベントを開催された。

 元来改憲論者である筆者としても、日本会議がどのような議論を展開するのか興味を持ち、このイベントに参加を申し込んだが、なぜか「本会合は、本会の憲法改正の趣旨に賛同する人の大会です。貴方の入場は会の運営に妨げになることから、固くお断りいたします。」とのことで、参加を断られる結果となった。

 取材のため開催当日に現場に向かったが、その場でも「菅野さんの参加は断ります」の一点張りであり埒が開かない。もっとも押し問答の結果、「警備スタッフ」と称する人々が「青協(日本会議の中核を成す生長の家原理主義者たちの右翼団体=日本青年協議会)メンバー」と自ら名乗ることや、その「警備スタッフ」と称する人の胸に、生長の家原理主義者たちがつける「住吉神バッチ」がついていることなどが確認できたり、あるいは、楽屋に向かう、櫻井よしこや、伊藤哲夫などの姿を視認できたりなど、むしろ素直に参加するよりも断れた方が取材として大成果をあげることができ上々の首尾で安堵する結果となったのは喜ばしい限りではある。


イベント会場の書籍販売ブース

 個人的な喜びはさておき。

 イベントに参加した人の話などを総合すると、イベントそのものは「いつもと変わらない日本会議のイベント」でしかない。

 司会は日本青年協議会(生長の家学生運動を源流とする右翼団体)の中山直也が担当し、みなで国歌を斉唱し、櫻井よしこが登壇し甘ったるい声で改憲の必要性を訴える基調演説をし、「各界の有名人」と称する人々が相次いで挨拶し、様々な国会議員が登場し、大会の宣言を採択して終わるといういつものパターンだ。

 いつも通りに行われ、いつも通りに進む、日本会議独特の極めて段取りのいいこの集会に特色があるとすれば、106名の国会議員(筆者カウント)が本人出席していることぐらいだろう。秘書などの代理出席を含めるとその数はもっと増えるはずだ。参加国会議員は、自民党、希望の党、維新、そして公明党と、所謂「改憲党派」に所属するメンバーばかりとはいえ、その数の多さには驚く。

 自民党や、日本会議の集める改憲署名への協力を所属国会議員全てに義務化している維新の会の連中が、日本会議の改憲イベントに参加することは驚く必要はないが、公明党からの参加者が魚住裕一郎であることは注目だろう。なにせ魚住は、目下、参院の法務委員会委員長であり、公明党の中にあっては、中央幹事、参議院議員会長、そして憲法調査会長代理を務める幹部中の幹部だ。その彼が出席したということは、もはや公明党として、「日本会議の改憲運動に協力します」という意思表示だとしか考えられない。

 創価学会員が生長の家信者を支えるというのだから、もはや隔世の感という言葉では追いつかないほどの「珍事」だ。


同会の式次第

 国会議員の参加がいつも以上に多いという点を除き、12月5日の日本会議のイベント「待ったなし!憲法改正の国会論議 全国大会」にはイベントとして特筆すべきポイントはない。先述のように「いつもの日本会議のイベントパターン」を踏襲しているものにすぎない。

 ただ、見逃せないのは、採択された「宣言」の中にあるこの一文だ。

「一、全国の選挙区に、国民投票に向けた啓発活動の推進拠点を設立し、憲法改正の国民的論議を地方から醸成する。」

 全国の選挙区に拠点を設立することは、このイベントの中でも強調された点でもある。

 イベントの中盤、司会の中山は

「全国には289の衆議院小選挙区や参議院の選挙区がありますが、現在、来るべき国民投票に向けて、各選挙区ごとに、憲法改正の意義を伝える推進拠点作りが進み、その数は現在202を数えるに至っております。」

 と、日本会議による「改憲拠点づくり」が順調な進捗をみせていることを強調した上で、参加者として会場にいる拠点メンバーを

「この拠点からこられた赤いバラをつけたみなさん。どうぞその場でお立ち上がりください。そして各選挙区のプラカードぜひ高く掲げていただきたいと思います。どうぞ盛大な拍手を!」

 と紹介し、称揚してみせた。

 これが単なる、「セクトがセクト内部に向かって、士気を挙げるために行ったプレゼンテーション」であれば何ら問題はない。セクトらしく内部で盛り上がっていればよいだけのことではある。

 しかしこの路線は、自民党の改憲推進本部の基本路線と綺麗に同調しているものなのだ。

自民党古参議員も知らぬ「安倍と私兵」による改憲推進

 先日、本サイトでも言及したように(参照:自民党さえ無視し、日本会議との二人三脚で改憲を進める安倍首相)、自民党の改憲推進本部は、下村博文本部長と山口泰明組織運動本部長との連名で「各選挙区支部における『憲法改正推進本部』の設置等について(要請)」なる文書を全国の衆議院選挙区支部長宛に発行している。

 この中で党中央の改憲推進本部は、「憲法改正国民投票に向けた民間団体の行う連絡会議の設立への協力」を、すべての自民党支部長=つまりは、自民党国会議員に対して要請している。

 先日の原稿では、自民党改憲推進本部のいうこの「民間団体」とは、全国規模で運動を展開できる市民団体のうち改憲を謳う団体は日本会議しかないのだからという類推を重ねて「日本会議しかありえない」と指摘するにとどまった。

 しかし、今回のイベントで、日本会議自らが「憲法改正の意義を伝える推進拠点作りが進み、その数は現在202を数えるに至っております」と誇っているのだから、自民党改憲本部のいう「憲法改正国民投票に向けた民間団体の行う連絡会議」はすなわち、日本会議以外にはありえないと、日本会議自らが認めた格好だ。

 先日も指摘したとおり、自民党には目下、具体的な改憲案がない。平成24年に作成された「改憲草案」はいつのまにか放擲されている。今年の党大会で初めてお披露目された通称「4項目」とよばれる例のペーパーも、「改憲項目」を列挙するだけの代物であり、具体的な条文には踏み込めていない。しかも、「4項目」は党内の正式な議決機関の承認を受けたものではない

 だが現実には、自民党の改憲推進本部は党の正式な議決を経ることなく日本会議との協働を呼びかけ、日本会議は全国で自民党の運動に対応できる拠点づくりが順調に進んでいることを誇る。これは何とも奇妙なことではないか。

 臨時国会での憲法審査会開催が取りざたされるようになって以降、主に自民党の古参国会議員に取材を重ねてきた。キャリアの長い国会議員であればあるほど、「いまの改憲推進本部には、憲法の素人しかいない」「安倍さんが今言ってることは、『なんでもいいから改憲させろ』でしかない。これまでの党内議論とか完全に無視だよ」「ありゃ、安倍さんの私兵集団」と、執行部の推める改憲作業に疑義の声をあげる議員が多い。

 改憲推進本部と日本会議の運動がここまで綺麗に同期しており、自民党そのものよりも日本会議こそを改憲作業のパートナーとして選んだかのように見える今の自民党執行部の姿をみていると、古参議員たちが「ありゃ、安倍さんの私兵集団だ」と嘆くのにも納得ができるだろう。

 党内からも「私兵集団」と呼ばれる、安倍首相とその周辺による改憲作業。

 いうまでもなく、憲法を改変する作業が「私兵集団」による公私混同の代物であっていいはずはなかろう。

<取材・文/菅野完>
すがのたもつ●本サイトの連載、「草の根保守の蠢動」をまとめた新書『日本会議の研究』(扶桑社新書)は第一回大宅壮一メモリアル日本ノンフィクション大賞読者賞に選ばれるなど世間を揺るがせた。現在、週刊SPA!にて巻頭コラム「なんでこんなにアホなのか?」好評連載中。また、メルマガ「菅野完リポート」や月刊誌「ゲゼルシャフト」(https://sugano.shop)も注目されている





























































 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 日高見連邦共和国[11583] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2018年12月15日 05:23:03 : ldB8IFkt5A : NfWgJUhMbQ0[6] 報告
何が『待ったなし』だ!『ちょっと待て』だっつーの!!
2. 斜め中道[5896] js6C35KGk7k 2018年12月15日 08:09:06 : u12DNOjV8I : DpNsSI7B2fY[3931] 報告
  ↑↑
『待て!』・・・だけで、よかっぱい。
3. 2018年12月15日 08:11:45 : y8L9kVYhoA : 3ORG0D6ep2g[29] 報告
こういうカルト集団の姿を、大手マスコミはもっと大々的に報道すべきだ。

憲法は国民すべてのものであり、日本会議とその周辺のカルト集団の私物ではない。

現在の生長の家は、日本会議とは袂を分かっているし、ごく限られたカルト集団がこの国を私物化している実態を、すべての国民に知らしめるべきだ。

菅野氏を締め出したり、選挙のときに日本会議に関係しているということを隠すようなことをするということは、「邪で碌でもないことを企てている」と自ら認めているようなものだ。

4. 2018年12月15日 08:23:38 : iapkoqBRCs : BdPXPdfqXbw[6] 報告
”自民党総裁の私兵”が沖縄基地反対警備に
高給で雇われ住民にキバをむいている証拠は

無いのだろうか?紛争国周辺の外国人労働者が私兵として
警備の前線に出されない歯止めは有るのだろうか?

心配せずに済む日本社会に!。

5. 日本会議は悪ではない[1] k_qWe4nvi2OCzYirgsWCzYLIgqI 2018年12月15日 10:39:31 : kxk7MnCbWU : S0swXCpT_BE[-3240] 報告
>投稿者 赤かぶ 日時 2018 年 12 月 15 日 04:35:05
>2018.12.14 菅野完 投稿時刻不明

公明党の議員が出席したことが、そんなに問題もんだいなのでしょうか?

>公の場で一切語られたことのないプランが、つまりは、私的な会合やインタビューで語られたものに過ぎないものが、既成事実化し、既定路線かのように扱われるのは、言語道断の「公私混同」と言わざるを得まい。

>公明党の魚住裕一郎議員

は、与党として、お付き合いで主席したわけですよね??

菅野完サンとしては、

日本会議=悪

だから、悪との「お付き合い」をしてはいけない、と言いたいのかな???

でもね、たとえ一部の少数意見だとしても、日本会議は「日本人」の意見を反映している会議ですよ。

少数意見は抹殺せよ、ですか????

まあ、一神教のキリシタンは、仏教も神道もソーカも幸福の科学も、すべて「異端」なんでしょうけどね?????


[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数により全部処理

6. 赤かぶ[2117] kNSCqYLU 2018年12月15日 11:13:12 : foLi271siw : Gk_qr4u6MEE[583] 報告





7. ソーカB層か?[-220] g1yBW4NKgmGRd4KpgUg 2018年12月15日 11:14:02 : kxk7MnCbWU : S0swXCpT_BE[-3244] 報告
>>5

菅野完サンはキリシタンだから神道(日本会議の宗教)はカルトなんですよね。

ソーカをカルトとしているのと同じ。

キリスト教以外はすべてカルトですね。

あ、同じ神様(一神教)であるユダヤ教やイスラム教はカルトには含まれないんでしたっけ。

モルモン教もね。


[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数により全部処理

8. 赤かぶ[2118] kNSCqYLU 2018年12月15日 11:14:24 : foLi271siw : Gk_qr4u6MEE[584] 報告





9. 赤かぶ[2119] kNSCqYLU 2018年12月15日 11:15:41 : foLi271siw : Gk_qr4u6MEE[585] 報告





10. 赤かぶ[2120] kNSCqYLU 2018年12月15日 11:18:27 : foLi271siw : Gk_qr4u6MEE[586] 報告





11. 2018年12月15日 12:02:05 : XSNFgupG3U : g2RwqQ@j0k0[1] 報告
菅野完先生の記事にしては、湧いてくる変な虫が少ないね。(笑)

公開してもいい情報だと思われているのかな?

[スレ主【赤かぶ】による初期非表示理由]:その他(アラシや工作員コメントはスレ主が処理可能)アラシ。

12. 斜め中道[5904] js6C35KGk7k 2018年12月15日 13:59:15 : u12DNOjV8I : DpNsSI7B2fY[3939] 報告
>>11 さま
変な虫は、ウィークデーに沸く・・・傾向がありますにゃ♪
13. 2018年12月15日 16:18:05 : 1RFEkLSxKM : GDNH4KJh0Mc[4424] 報告
桜井とかいうばぁさん日本会議と関わりはないとか言ってなかったか?
14. 2018年12月15日 16:23:57 : LFdj7v4TY2 : oNChsjs1RfI[356] 報告
参加した公明党議員はもう学会員とは呼べないだろう。教団の平和理念を放棄した
に等しい。日本会議も、かつて敵視していた学会と組むとは昔の生長の家を取り戻
そうとしているとは思えない。
双方ともカルトの名の下に欲望をかなえようとしている廃人集団としか思えない。
15. 斜め中道[5907] js6C35KGk7k 2018年12月15日 16:30:53 : u12DNOjV8I : DpNsSI7B2fY[3942] 報告
>>13 さま
言ってた。
・・・で、最近、阿修羅のCMに出てくる糞年魔・・・あ、年増婆ぁが、
(ぷんぷくしたのや、くちゃくちゃしたの 等・・・)
桜井に似ているとか似ていないとか・・・・
16. 地下爺[3918] km6Jupbq 2018年12月15日 19:59:57 : GYcRPWoePg : qQ1l3M7sSRs[347] 報告
訂正

 「美しい日本の憲法をつくる国民の会」


        ↓↓

 「美味しい日本の憲法をつくる国民の会」
   〜
   ↑
  日本語は面白いね!!


  

17. 2018年12月15日 21:11:14 : MJ9OI5cUAA : LzFhsJuzVc8[3] 報告
>11
赤かぶが逃亡犯の記事だけタイトルに名前入れるトクベツ扱いを止めたせいだろ。

[スレ主【赤かぶ】による初期非表示理由]:その他(アラシや工作員コメントはスレ主が処理可能)アラシ。
18. 2018年12月16日 08:22:06 : ylUpuIxYmk : sy9oYYH9gqE[1] 報告
 しかしここにある政党名を見るとみんな同じ穴のムジナ
だったことがよくわかるよ。
公明党は支持母体の創価学会を無視して本当にいいのかい。
19. 2018年12月16日 13:04:04 : 6s8bZ4YuiQ : VS1m4jXdScg[29] 報告
記紀神話を歴史と勘違いするような集団はカルト以外の何物でもない。

こんな連中に日本のかじ取りをゆだねることはあってはならない。

太平洋戦争の二の舞である。

以前ドキュメンタリーで見たが、教科書運動を進める東大名誉教授の、伊藤何とかは記者の質問、「歴史から何を学ぶ?」に答えて、「何も学ぶ必要がないんですよ」。

重ねて記者が日本が先の戦争に負けたのはなぜか?と問うたことに対し、「弱かったからでしょ」とかたずけた。

「学ぶ必要などないのです、ありのままを伝えればよい。」

こういう馬鹿。

改めなければ何度でも同じ間違いを繰り返すということがカルトには理解できないのだ。


20. 2018年12月16日 17:35:04 : aO8ckPuaPE : t5v5ja7RCp0[4] 報告
拡散

昨日ある旅番組見てたら仙台近くの某温泉街のけっこう有名な神社のロケで
事務所内が映ったらなんと拉致の文字が入ったポスターが貼ってあった
しかもその隣には櫻井よし子のあの醜いポスターが貼ってあった
この神社は明かに日本会議に染まってる神社だ
こんな神社行ってはいけない

21. 2018年12月16日 18:16:40 : jjgkpDVqOk : VRhWdlrP3FA[3] 報告
公明党創価学会は自民党とつるんでいるから、今更、驚くには当たらない。
創価学会はカルトサイコパス会員。
サイコパスだから、集団ストーカー工作員が出来る。
人々を追い詰めて、日々、金稼ぎアルバイトをやっている戦争賛成集団。
公明党創価学会員は積極的に徴兵に行ってくれ。
22. 2018年12月17日 01:14:36 : C2i4eDKWA6 : LkymBlZY1Dk[524] 報告
阿修羅ではAチームBチームの話題がないのか?

 ↓
在日韓国人「日本よ、ウリたちに選挙権をよこせニダ。あとヘイト取り締まれニダよ」

2018/12/16(日) 08:46:22.53ID:CAP_USER9

民団中央本部の呂健二団長は、12月12日午後、衆議院議員会館を訪れ、公明党の山口那津男代表宛に在日韓国人をはじめとする永住外国人住民の地方自治体選挙権の付与を求める要望書を提出した。

公明党からは魚住裕一郎参議院会長、遠山清彦幹事長代理が対応した。

この要望は、国連の人種差別撤廃委員会が日本政府に対し、「日本に何世代にもわたって居住する在日コリアンが地方選挙権を行使できるよう確保すること」を勧告したことを受けて申入れしたものである。

あわせて、インターネット上のヘイトスピーチの削除要請や選挙運動に名をかりたヘイトスピーチの対応についても申し入れを行った。
民団側からは李根燈將c長(人権擁護委員長)、徐元侮末ア総長、張界満法曹フォーラム副会長が同行した。

h ttp://www.mindan.org/news_view.php?number=503
h ttp://www.mindan.org/upload_files/news/1148517-19-42.jpg

参考
在日韓国人「日本よ、ウリたちに選挙権をよこせニダ。あとヘイト取り締まれニダよ」
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1544878191/

[スレ主【赤かぶ】による初期非表示理由]:その他(アラシや工作員コメントはスレ主が処理可能)アラシ。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK254掲示板 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK254掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK254掲示板  
次へ