★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK255 > 199.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
安倍応援団やネトウヨが仕掛けた「バッシング」をMBSのドキュメンタリーが検証! 予想以上にデタラメな正体が(リテラ)
http://www.asyura2.com/18/senkyo255/msg/199.html
投稿者 赤かぶ 日時 2018 年 12 月 18 日 23:10:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

安倍応援団やネトウヨが仕掛けた「バッシング」をMBSのドキュメンタリーが検証! 予想以上にデタラメな正体が
https://lite-ra.com/2018/12/post-4435.html
2018.12.18 安倍応援団やネトウヨの「バッシング」を検証! リテラ


『バッシング 〜その発信源の背後に何が〜』(MBS公式HPより)
※文末に動画があります

 関西ローカルで放送されたドキュメンタリー番組が、いま、ネット上で話題となっている。MBS毎日放送のドキュメンタリー枠『映像'18』で16日深夜に放送された『バッシング 〜その発信源の背後に何が〜』だ。

 この番組では、安倍政権の政策や歴史修正主義への批判に対し、今年、ネットなどを舞台に起こった政治的なバッシングを検証。そのバッシングの源流に自民党の政治家や極右メディア、ネトウヨTwitterアカウントやヘイトブロガーがかかわっていることを示したのだが、その取材において、バッシング発信源たちがいかにデタラメで無責任なものかを見事にあぶり出したのだ。

 たとえば、今年7月、“生産性がない”問題で大きな批判を集めた自民党・杉田水脈議員。しかし、杉田議員は今年2月にも、国会を舞台にして、歴史修正に基づいた不当な“バッシング”煽動の発信源になっていた。それが、科学技術研究費助成事業(科研費)問題だ。

 杉田議員は、2月26日の予算委員会分科会での質問のなかで、科研費について取り上げ、大学教授の実名をあげながら「徴用工問題が反日プロパガンダとして世界にばらまかれている」「日本の科研費で研究がおこなわれている研究の人たちが、韓国の人たちと手を組んで(反日プロパガンダを)やっている」などと批判。「なぜこんなことになっているのか文科省は真相究明を」などとまくし立てた。

 さらに自身のTwitterでも、科研費助成事業のデータベースのURLを貼り付けながら〈人名を検索すれば誰がどんな研究で幾ら貰ったかすぐわかります。「慰安婦」とか「徴用工」とか「フェミニズム」とか入れて検索もできます。ぜひ、やってみてください!〉と投稿。ジェンダー論を専門にする牟田和恵・大阪大学教授に噛みつき〈慰安婦は捏造。慰安婦問題は女性の人権問題ではない。税金を反日活動に使われることに納得がいかない〉などと攻撃を繰り広げ、フォロワー数約4万の影響力をもつ「CatNA」氏もこれに加担。その結果、牟田教授が所属する大阪大学にはクレームの電話が入るなど、バッシングに晒された。

 牟田教授は性暴力の問題を専門とし、そのなかで「慰安婦」問題も取り上げてきた。そもそも、「慰安婦」問題を「捏造」だと断言すること自体が歴史修正以外の何物でもないが、「慰安婦」問題が女性の人権問題であることは国連も認めるもので、杉田議員の牟田教授への攻撃は安倍政権が気に食わない学者たちをあぶりだして締め上げようとする学問の自由への侵害、言論弾圧であり、矢内原事件をはじめとする戦前・戦中の思想弾圧を彷彿とさせる“反日狩り”と変わりはない。

 しかも、番組側が杉田議員に取材を申し入れたところ、こんな返事が返ってきたというのだ。

「科研費に詳しくないのでインタビューは受けられない」

 国会という場で実名を挙げて「科研費をもらっている研究者が韓国と手を組んで反日プロパガンダをやっている!」「文科省は真相究明を」と主張し、検索しろとネット上でけしかけた張本人が、「科研費に詳しくない」と取材拒否する──。この無責任さ、恥も外聞もない態度は一体なんなのか。

 いや、驚くのは杉田議員だけではない。番組では、今年、安倍首相が「70年振りの大改革」として法案提出した「働き方改革関連法案」の目玉だった裁量労働制の対象拡大をめぐり、データが捏造されていたことを突きとめた法政大学の上西充子教授に対するバッシングも紹介したのだが、ここでも自民党議員が信じられない態度を見せたのだ。

■上西教授に卑劣な攻撃を仕掛けた自民党議員は「筆がすべった」と開き直り

「裁量労働制の対象拡大」では、安倍首相が「裁量労働制で働く方の労働時間の長さは、平均的な方で比べれば一般労働者より短いというデータもある」と答弁。しかし、上西教授はいち早くこの答弁の問題点を指摘し、答弁の根拠となった厚労省調査に異常値が次々に発覚したことで、「裁量労働制の対象拡大」は法案から削除された。

 いわば上西教授は政府の虚偽データを見破った立役者であるわけだが、しかし、この上西教授に対し、自民党から誹謗中傷・恫喝する議員が現れた。当時、自民党厚労部会長だった橋本岳議員だ。

 橋本議員は5月7日、Facebookに〈後付けで噴飯ものもいいところ〉と上西教授を批判。その上、上西教授がデータ問題について“政権の意図への忖度による捏造”と記事で言及したことに対し、橋本議員は〈指摘するからには、『捏造を指示した連絡』などがそのうちきっと証拠として示されるものと期待しています〉などと書き込んだ。

 上西教授は橋本議員へ抗議し、記者会見で「私は公表資料などから緻密に検証をしていて、内部の人間に通じているわけではない。捏造を指示した証拠は示せるわけがない。勝手に検証の枠組みを作られ、『指示した証拠がなければ捏造とは言わせないぞ』と恫喝されたと感じた」(弁護士ドットコムより)と反論をおこなったが、これも杉田議員と同じ、政治家による“都合の悪い研究者潰し”“バッシング煽動”であることは間違いない。

 しかし、当の橋本議員に反省の色はない。橋本議員は問題となった投稿の一部を削除したが、今回、番組の取材に応じて、こう開き直ったのだ。

「まあ、疑いをもたれた、ということに感情的になってしまうということがあったわけです。ただ、感情的になってものを書くとですね、筆がすべるということになりまして、結果として思い込みで書いたものについてはお詫びをして削除をするということをしたわけです。なので、感情的に筆を走らせてはいかんというのが、私の、フッフッフッ、アレなわけです(笑)。落ち着いて書こうね(笑)」

 正当な指摘をおこなった研究者に、政治家という立場で恫喝をおこなったというのに、半笑いで「筆がすべった」と言い訳する……。この、最低限の誠実さも知性も見当たらない態度には呆れて二の句が継げないが、これは政治家だけの問題ではない。

 それは、杉田議員らと同じようにバッシングの煽動をおこなっている、安倍応援団メディアの存在だ。

■花田紀凱は杉田水脈報道で“毎日じゃ売れないから朝日のせいにした”と

 番組では、安倍首相を称賛、徹底擁護すると同時に、歴史修正をもとにした中韓へのヘイト記事、さらに野党や政権を批判するメディア、評論家などを槍玉に挙げつづけている「月刊Hanada」を取材。なかでも番組が注目したのは、杉田議員の“生産性がない”問題で「新潮45」が廃刊したことについて、同誌が2018年12月号で「朝日と連動して言論の自由を潰した新潮社」と題した櫻井よしこ氏やノンフィクション作家・門田隆将氏らの鼎談記事を掲載したことだった。

 というのも、この記事のなかで花田編集長は「杉田論文を最初に問題視したのは朝日新聞」と発言。そして、門田氏が「朝日と連動して社内で仲間を糾弾するということが行われた」「内部でしか知り得ない情報が、即座に朝日の紙面で暴露された」と朝日バッシングに話を繋げているのだ。
 
 たしかに朝日の記事では新潮社の編集者や関係者など内部の声が取り上げられたものもあったが、それは他のメディアも同様で、匿名の内部情報はさまざまなメディアで紹介されていた。そもそも、新潮社が廃刊を決めたのは、本サイトで記事にしたように、作家の執筆拒否の動きが広がるのを恐れた佐藤隆信社長のツルの一声、ただそれだけ。「朝日と社内関係者が連動して廃刊させた」なんてヘソが茶を沸かすほどあり得ない話だ。

 しかも、だ。この記事で花田編集長は、とんでもない嘘をついていることを番組ディレクターは指摘。朝日が杉田論文の問題を報じたのは、デジタル版が7月23日、紙面では翌24日なのだが、それよりも2日早い同月21日にすでに毎日新聞のデジタル版が「「生産性なし」自民・杉田議員の寄稿が炎上」と記事にしていたのだ。

 このことを番組ディレクターが伝えると、花田編集長は悪びれる様子もなく、こう言い放った。

花田「そうなんだよね。そうですよね、それはね。でも、毎日新聞は、そのー、あの、弱いんですよね。部数も圧倒的に少ないし、うん。そうですね。それはおっしゃる通りですね」
番組D「だから、『最初に問題視した』のは朝日ではなく毎日新聞だと」
花田「毎日だと。まあそうかもな。はい(笑)。でも、毎日じゃあ売れないと。やっぱり毎日新聞じゃダメなんだよ。朝日新聞じゃなきゃ(笑)」

 朝日バッシングでないと売れない、だからそのビジネスのためには嘘もつく──。花田編集長は自らそう認めたのである。

■「余命三年時事日記」のブログ執筆者も番組の直撃に無責任なコメント

 番組ではこのほかにも、弁護士への懲戒請求を煽った「余命三年時事日記」のブログ執筆者である男性に取材し、「書いているものっていうのは、初期のアレなんかたんなるコピペですからね」「作り話じゃないですよ。事実をコピペしているだけで。何の変哲もない普通のコピペブログですよ」なる発言を引き出すなど、ネット上で巻き起こるバッシングがいかにデタラメで無責任な姿勢から生み出されているかを取材によって明らかにしたのだ。

 そして、杉田議員や橋本議員といった安倍自民党の政治家も、ヘイト極右雑誌編集長の花田氏も、「余命三年」ブログ主も全員が全員、恫喝や虚偽の情報の流布、謂われのない誹謗中傷や業務妨害を煽動しながら、平然としている。ようするに、バッシングの流れをつくり出し、相手を「敵」として周知させた時点で、連中にとっては目的を達成しているからなのだろう。

 ちなみに、この番組でバッシングの背景に迫ったディレクターは、MBSの斉加尚代氏。斉加氏は沖縄ヘイトデマを検証した『沖縄 さまよう木霊〜基地反対運動の素顔〜』や、「慰安婦」問題を扱った教科書を採択した学校に恫喝や圧力がかけられるという教育現場の問題を取り上げた『教育と愛国 〜教科書でいま何が起きているのか〜』といった番組を手がけ、民間放送連盟賞テレビ報道部門優秀賞やギャラクシー賞大賞など数々の賞を受賞してきた。

 だが、斉加氏が「余命三年」の本を出版してきた青林堂に取材を何度も申し込んだものの、先方はそれを拒否。挙げ句、青林堂はTwitterで「ブラック記者」と名指しした。そのためなのか、この番組は放送前から〈ネット上で一部の人々から標的にされた〉といい、〈先月末から6日間 取材者を名指しするツイートの数〉は、なんと5000件を超えたという。番組の最後には、こんなテロップが流れた。

〈その発信源を調べると ランダムな文字列のアカウント つまり「使い捨て」の疑いが 一般的な状況に比べ 3倍以上も存在した
 およそ2分に1回 ひたすらリツイート投稿する アカウントも複数存在した
 取材者を攻撃する発言数が 最も多かったのは「ボット」(自動拡散ソフト)の使用が 強く疑われる
 つまり 限られた人物による 大量の拡散と思われる〉

 図らずも、バッシングの源流を辿ったディレクター自身が、同じようにバッシングに晒された──。いや、こうして「敵」をつくり出して攻撃を煽動する安倍自民党議員やその応援団、ヘイト極右たちの動きは、絶えず起こりつづけている問題だ。だからこそ、斉加氏のように背景に迫り、その無責任さをあぶり出す作業が重要になってくる。この番組に拍手を送ると同時に、バッシングの背後に何があるのか、本サイトも今度とも引きつづき検証していきたいと思う。

(水井多賀子)


2018/12/17 映像'18 バッシング 〜その発信源の背後に何が〜













































 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 赤かぶ[2228] kNSCqYLU 2018年12月18日 23:14:36 : foLi271siw : Gk_qr4u6MEE[694] 報告





2. 2018年12月19日 01:11:30 : RrRYNEnCio : ZEsmU5AsMSs[1] 報告
やっぱり、ノイジーマイノリティの仕業だったのね。
3. 2018年12月19日 01:30:57 : uNDSKAys4E : 15KJ9uKnWdM[45] 報告
マジックのタネが明かされたようなもの。アベサポもネトウヨも存在価値を失った。
4. 2018年12月19日 01:37:02 : V1FbMNsCqU : o_rxAUceMcc[97] 報告
ネットは裏取りのない情報に溢れていて極少数の人間に操られているという真実をネットしか見ない連中は知るべき。今の政権はそれを最大限に利用している。
5. 2018年12月19日 01:38:46 : UohDuikM9s : SPi9nZD9anc[195] 報告
>落ち着いて書こうね(笑)

>毎日新聞じゃダメなんだよ。朝日新聞じゃなきゃ(笑)

こいつら、基本、えらく不真面目だよね。
なぜこいつらが間違ってるか。
不真面目だから。

6. 2018年12月19日 02:33:30 : C2i4eDKWA6 : LkymBlZY1Dk[529] 報告

改竄でなく修正で濁しているところがいかにもだな

責任問題の回避で控えた表現をしているのか?



[スレ主【赤かぶ】による初期非表示理由]:その他(アラシや工作員コメントはスレ主が処理可能)アラシ。

7. しんのすけ99[93] grWC8YLMgreCrzk5 2018年12月19日 03:17:17 : A4AvZivHZs : VNftEPmtM9w[904] 報告
なぜ 「ウヨには 馬鹿しかいない」 と言われるのか この投稿は的を得ており非常に参考になる

自分達の意にそぐわぬものを 「反日」 としている事じたいが 不遜の権化というものである
【自分達こそ日本である】という 陶酔感に浸っているだけの妄想癖のようなもの いわゆる自慰史観そのもの
彼らにとって日本とは かつて国民を何百万と死に追いやった 戦前戦中の 馬鹿で愚かで無能な軍国体制
それが日本であると考えているのだから 馬鹿かキチガイ としか言い様はない。

あの国家体制(いわゆる軍国体制)は、日本の悠久の歴史に 突然患った癌細胞あるいはデキモノの類でしかなく
とてもじゃないが他人には見せられたものではないのですから。

8. 2018年12月19日 08:03:56 : lTVMSFvNiY : m5b0_YBYi9M[2] 報告
>MBS毎日放送のドキュメンタリー枠『映像'18』

−地道な掘り下げ番組に拍手
 後追いのリテラの姿勢にも
 全国読者に対しての拡散情報提供に感謝だ


9. 2018年12月19日 11:41:26 : dZT8YVq50d : 9e__8TVbT20[106] 報告
ウヨブロではこの番組への批判が載っていた。
余程都合が悪いのだろう!

斉加氏は沖縄の問題も番組にし、評価を得ている。
女性として冷静な視点の元、筋の通った番組作りをしている。
青林堂はTwitterで「ブラック記者」と名指し!というが、
きっと青林堂にとったら不都合な記者なのだろう。

青林堂の姿勢が問われる番だね

10. 2018年12月19日 12:31:05 : V1FbMNsCqU : o_rxAUceMcc[100] 報告
青林堂は現社長になってからはやりのビジネスウヨレイシズムの出版社になった。ガロのイメージがあるので出版社の名前は変えればいいのだが。
11. 2018年12月19日 12:49:29 : 6s8bZ4YuiQ : VS1m4jXdScg[33] 報告
どいつもこいつも逃げかたが醜いね。

安倍をはじめ、百田、桜井、曽野。

ああ思い出した。

ドキュメンタリー番組、「教育と愛国」に出ていた防府市長松浦正人、学び舎の教科書採用に大量抗議のはがきを送り付けたことを問われると、初めのうちはうすらとぼけていたのが記者に証拠のはがきを突き付けられると「ああ、ああ、思い出した」とお惚け演技をかまし、さらに教科書の中身についてちゃんと読んだかと聞かれると「ちゃんとは読んでいない、目を通したぐらい」とごまかす。

この連中そろいもそろって平然とうそをつく。

それでいて道徳教育を、などとたわけたことを言う。

どこが道義国家か、どこが美しい国、なんだ。

12. 2018年12月19日 20:08:43 : okYIEeje0U : uKF0pkE_pb8[169] 報告
歴史を受け継いできた日本という「国」は戦後、どころか、英国王室フリーメーソンの手先、薩長連合
による明治のクーデター時に、完全に消失しているってことです。
そして、朝鮮カルト「日本会議(統一教会)」メンバーらが国会も司法も警察も
検察も自衛隊も、経団連財界もすべて支配下に置き、飼い主の世界支配権力層の意向に
従い、そのなんちゃって日本完全解体アジェンダを現在遂行しているということ
己の正体と悪事が露見すると、敵対する真の愛国者や人権活動家らにそうしたイメージをなすり付け、人格攻撃を組織的に展開するのがこやつらの十八番、汚いやり口なわけです


タマ・イエズスを支配する血流。ロスチャ経理部長の上が連中でラストのようである。
http://www.asyura2.com/18/cult20/msg/144.html
投稿者 ポスト米英時代 日時 2018 年 12 月 18 日 06:05:38


2. 2018年12月19日 19:55:40 : yOfImXej2w : _I6uHMI1H50[10] 報告
▲△▽▼
麻生がバチカンに出向いたのは下記の内容と密接に関わっているわけですな
ナチス優性学カルト・シオニスト・ロスチャイルドと縁戚関係を築き
マフィアのボス気取りで売国買弁暴政を推進
ナチスに学べと朝鮮カルト日本会議(統一教会)メンバーらに発破を掛けて
いたのもバチカン悪魔教支配権力層に魂を売り渡し
日本売国亡国政策に血道を上げているということ
そして自分の一族は前途洋々朝鮮半島とのトンネル貫通で
日本を米国から中国朝鮮の完全属領へと様変わりさせるというわけだ
狂信カルト統一教会の文鮮明が主張するとおり
日本人を朝鮮半島発展のための完全奴隷へと追い込むアジェンダを
ナチスに学べのシオニスト仏国ロスチャイルドの命令どおり実行し
莫大なカネを懐におさめる筋書きで
日本の水道資源維持管理システムも仏国ロスチャイルド企業に
叩き売ったということになる

以下転載

.先週、枢機卿ジョージ・ペルはオーストリアの裁判所によって性的児童虐の罪で有罪と評決され、その後フランシス教皇によって解雇された。


ペルはバチカンにおける金融問題の担当者であり、ほとんどの世界統治者の秘密の支配者であったので、これは秘密世界金融における巨大ニュースであると、P2フリーメーソンとCIA情報筋は言う。これは、ほとんどの世界の支配者が権力を掌握すると、バチカンの職員の訪問を受け、天文学的数字(大国では10憶ドル以上、小国ではそれ以下)の書かれた銀行通帳を手渡されるからである。そして彼らは「富裕層の世界へようこそ」と言われ、お金を受け取ることを拒否すれば、「廃除」されることになることを穏やかに申し述べられる。


これは、シーザーの子孫によってほとんどの世界政府を支配することを可能にした銀か鉛の選択である。先週、詐欺的な「炭素地球温暖化」合意をした300人の指導者たちは、このシステムの奴隷であるとP2フリーメーソンとCIA情報筋は認める。

13. 人間になりたい[881] kGyK1ILJgsiC6IK9gqI 2018年12月19日 21:52:17 : Igew9LiSCV : jX5tMsGMxX4[705] 報告

社会は人類が人間として生きるための場だが、このドキュメンタリーで問題にされている人たちは、
人間として生きることを拒否している人たちだ。
この人たちには、他者をおもいやり公共に配慮するという人間性が完全に欠落している。
自分さえよければ、人のことは知ったこっちゃねーというゴロツキそのものだ。
昔の人は、このような人たちを堕天使だとか悪魔と呼んだのだろう。

反人間ゴロツキ真理教の教義「目先の損得、好き嫌い、今だけカネだけ自分だけ」に、
見事なまでに忠実な花田紀凱の信者ぶりには、
憤怒を通り越して悪に殉じることでしか生きることができない痛々しさを覚える。
この奴隷の手先には安倍尊師もいたくお悦びのことでしょう。
それにしても、安倍晋三とその同類の薄汚さには今さら驚かないが、
こんな連中がまわりにウヨウヨいるのに、よく気持ちが悪くならないものだと驚く。
人間がゴキブリに遭遇すると驚くが、ゴキブリどうしが出会っても、
かるい挨拶を交わして通り過ぎるようなものなのだろうか。

14. 世のすねものから[111] kKKCzIK3gsuC4ILMgqmC5w 2018年12月19日 22:47:08 : 7kXgfndORg : w4b66f4wgp8[8] 報告
ポスト英米カルトの書き込みなどヘイト雑音そのものだ。議論の邪魔。
15. 2018年12月20日 01:07:27 : A3vi7f7MBE : QE04zZM_hPo[82] 報告

犯罪で死んだ人達の人権・・・・・。


  電磁推進機研究者談


PS.元気な平井。保護司は勲賞。

16. 2018年12月20日 10:00:15 : MwqM2u5ylY : dQ69spG4nR8[289] 報告
安倍と安倍応援団は正にゴロツキ、人間としての思いやりも情けもない、非人間の集団。安倍の周りは嘘と捏造の塊、よくもこれだけ同じ人種が集まったものだ。安倍仲間と聞いただけで拒否反応を起こす。
17. 2018年12月20日 15:35:40 : ktHJTw4A0A : 3D0PCQJmwpY[141] 報告

でも、やっぱり一部の人が,機械使って、自民党のお金をえさに、

楽して仕事してる感じね。

最後のシーンでうごめく闇の権力みたいな映像で締めくくっているが、

自分のところに被害が及んでくると立ち上がり連帯を組む姿勢が見られるの
はいいことだ。

闇の勢力のおかげでお尻に火がつき、平穏な毎日を壊されないと、

私たちは覚醒し、進化しないということで、

ある意味、よいことだろう。

死んだ目をしてる花田はやがて用がなくなれば力を失い、消えてゆくだろうに。
道がわからなくなり、迷い、人を攻撃し、混迷を深めるのは、一時期だろう。


大学教授も社会や世界を意識して仕事をするには敏感でありながらも、抗議の

声を上げ平気で矢表に立つ戦士みたいな意識の進化を目指す必要になる。

ただ、学問の中だけ、研究の中だけ、ではなく広く公益のため、政治の場にも

口を挟むのは人権として当然だということを、否応なく知らされる。

18. しんのすけ99[96] grWC8YLMgreCrzk5 2018年12月21日 02:56:44 : A4AvZivHZs : VNftEPmtM9w[907] 報告
まあ ネトウヨなんて その書き込みの 言葉づかい 文法 妄想的な造語(反日 在日 自虐史観 などなど)
これらを見れば 一目でネトウヨだと判りますから、ホント 判り易い単細胞ぞろいで いわゆる馬鹿ばっかりで
自分達の矛盾にまったく気が付かない 病人のようなモノです

まずもって 日本語の使いかたさえロクに知らない そのくせ 日本人であるかないかという事に
異常なまでにこだわりを見せる 病的と言っても過言はないほど だから一目でネトウヨの書き込みと判るのです

しかし 今や この番組の動画を視れば理解できると思いますが ネトウヨのいい加減さと出鱈目さは
もはや 知らない人はいないほど 叩かれて糾弾されて非難されています
「ネトウヨの巣窟サイト」 と言われているサイトですら 昨今 ネトウヨを扱き下ろすコメントが
堂々と書き込まれ出しているのです かならずそういうコメは 確実に入り込んでいますので
「保守速報」 とかって、ネトウヨの巣窟サイト 御覧になって頂きたい。

19. 2018年12月21日 14:22:00 : XEOlct51yg : 2U35YGKResg[112] 報告

https://www.youtube.com/watch?v=xpr6NSEjtCk

2017/06/02 に公開


アカデミー主演女優賞を獲得した『コールガール』や『帰郷』、SFカルトフィルムの傑作『バーバレラ』、J・Lゴダール監督の『万事快調』で知られる世界的女優ジェーン・フォンダ。この動画は1977年10月6日『The Tonight Show』にフォンダが出演した際、司会者・コメディアン・俳優であるジョニー・カーソンの質問に答え、アメリカ政府による違法監視・嫌がらせとそれにまつわる裁判について語ったものです。フォンダは1970年からベトナム戦争中の反戦・平和運動をきっかけにFBI・CIAに監視され、悪名高い非道なコインテルプロ(Counter Intelligence Program)作戦の被害者となっていました。後にフォンダへの監視に関するファイルが公開されると、危険分子と見なす証拠となる事実は全くなかったにもかかわらず、フォンダにはコードネームが付けられ、「破壊活動分子」や「アナーキスト」といった呼び方もなされていたことがわかりました。このコインテルプロでは、アメリカ政府が平和活動家などに対し、政治活動の監視・盗聴・言動の密告はもちろん、令状なしの家宅捜査、対象者の信用低下工作、犯罪容疑をねつ造しての検挙、時には殺害行為まで行っていたのです。コインテルプロ作戦のもと、FBI・CIAはフォンダに常軌を逸した監視・尾行・不審電話・盗聴・郵便物の無断開封・不当逮捕・拘留をはじめとした執拗な嫌がらせを行っていました。フォンダは自伝で次のように語っています。

『FBIは1970年から1973年まで私を監視し、「中傷して抹殺」し、「私の個人的かつ職業的な地位を傷つける」ために諜報活動の手法を用い、憲法で保障された私の権利を侵したことを認めた』「ジェーン・フォンダ わが半生 (下)」p116

最終的にフォンダについては、2万ページに及ぶファイルが作成されました。この動画でフォンダは、コインテルプロに関する訴訟を起こしたのは、ニクソン政権が行っていた破壊工作がいかなるものだったかを国民に伝えるためには、法に訴える以外に手段がなかったと語っています。この訴訟で、国務省、IRS、財務省、そしてホワイトハウスがフォンダに関するファイルを保管していた事が明らかになったほか、CIAがフォンダの郵便物の無断開封を行っていた事も判明しました。CIAが合衆国国民の郵便物を無断開封していたことを認めたのは、フォンダの裁判が初めてでした。この動画で触れられているように、FBIはフォンダの銀行との取引明細書を取得していましたが、これは書類なしで行われていたようです。盗聴については、国家安全保障局(NSA)がフォンダの電話を違法に盗聴し、その内容を録音したものを活字にし、ニクソン大統領はもちろん、キッシンジャーなどの政府高官にも配布していたことが明らかになっています。FBIは、刑法に対する侵害がないかぎり捜査できない組織なのですが、この時FBIは平和運動を潰そうとしていた軍や財務省秘密検察局、NSAと組んで、反政府的扇動罪等の罪でフォンダを逮捕することを考え、こうした活動を行っていたのです。

ヌーヴェル・ヴァーグの傑作『勝手にしやがれ』で知られるジーン・セバーグ、公民権運動の英雄マーティン・ルーサー・キングもコインテルプロ被害者です。ジーン・セバーグはこの悪質極まりないプログラムにより破滅に追い込まれ、謎の死を遂げています。コインテルプロは公式には1970年代に終了していることになっていますが、その後も被害は相次ぎ、現在でも秘密裡に続けられているとの指摘が絶えません。

友人・家族・仲間との離間工作、盗聴、郵便物の無断開封、尾行、中傷ばらまき、自宅への不法侵入、対象者になりすました手紙の送付、毒物の投与、不適切な薬物の投与というコインテルプロの基本スキームは異常そのものですが、日本でも長く妄想と考えられていた「集団ストーカー」とかなり似通っている点があります。長い間、陰謀論や妄想と片づけられてきたこの集団ストーカーは、コインテルプロを拡張し、ネット上の徹底監視に新たなテクノロジーを加えた、現代版と言えるものです。現在、集団ストーカーは世界中で被害が急増しています。何の罪もない正常な人から精神病病扱いされるような発言を引き出し、社会的に抹殺するという信じがたい、異常な迫害が全世界で行われ、多くの人が自殺・破滅に追い込まれています。なお、集団ストーカーのスキームはどこの国でもほぼ同じで、政府や公権力が無視を決め込んでいるケースが多いことから、この犯罪の計画・実践の主体は、国・政府もしくは何らかの巨大な犯罪組織(国を超えて連帯する宗教・民族・政治的勢力)による市民へのテロリズム・無差別な暗殺行為・非道な人体実験の可能性が高いと考えられています。

実際NSA、FBI、CIAの内部通報者ら複数の人物の被害告白・加害体験の証言により、現代のテクノロジーを駆使した「集団ストーカー」が実際に行われている可能性が高いことがわかってきました。内部告発者たちは集団的嫌がらせはもちろん、被害者たちが訴える信じがたい兵器の存在ー精神病様の症状を引き起こす兵器についても実際に存在し、使用されていると明言しています(元 CIAのロバート・ダンカン氏など)。またFBIやCIAのみならず、各国諜報機関はどこも同じような手法を使い、多かれ少なかれ、秘密裡の監視と非合法かつ非道な嫌がらせ、思想弾圧などの人潰しを行ってきたことがわかっており、日本で行われている集団ストーカーも、どういった団体が実行犯であるのか、政府や警察機構の関与は本当にあるのか、究明が行われています。なお、現在日本で行われている集団ストーカーについては、被害者には急進的な左翼は少なく、右寄りの人物が対象になっているとも言われています。被害者たちにはいずれも危険な性向も精神病の傾向は少なく、普通の生活を送っていたという市民が多いようですが、悪評を流され、トラブルをでっちあげられるうちに、実際に他人とトラブルが起きたり、精神を病んでしまう人、実際に犯罪的な行為に走ってしまう人もいると言われています。このため、被害者を追い詰め、自滅させることを目的としているという指摘も長年なされてきました。

コインテルプロ・集団ストーカーは、巨大な権力による異常な思想統制・社会的抹殺行為であり、超監視社会時代における悪質な監視の最終形態の現れと言えます。エドワード・スノーデンのリークで一躍知られることとなったオンライン上の完全監視はもちろん、IoTやドローン、顔認証・音声捕捉機能のついた監視カメラ・電化製品など、監視ツールは急激に増えています。

FBIはフォンダやセバーグのほか、俳優ではポール・ニューマン、作家・文学者ではアレン・ギンズバーグ、パール・バック、ジョン・スタインベック、アーネスト・ヘミングウェイ、音楽家ではジョン・レノンなど、非常に多くの著名人を秘密裡に監視してきました。日本でも著名な作家が加入している日本ペンクラブなどが公安組織の監視対象になっていることがわかっています。著名人は影響力が大きいため、一般人よりも不当な監視の餌食になりやすいのです。なお現在のNSAなどによる通信傍受などをはじめとする大量監視は、特定人物ではなく国民全員が監視対象となっており、著名人はもちろん、一般人のプライベートなオンライ上のやりとりも監視の対象になっています。前述のアメリカの所有する大量監視ツールは「エックスキー・スコア」と呼ばれていますが、このツールが日本側に渡っていることが、NHK「クローズアップ現代」の報道で明らかになりました。日本でも秘密裏の大量監視が行われている可能性は高いと言えます。一方、政府の関与についてはわからず、政府や監視社会政策批判の裏側で暗躍する犯罪集団の存在の可能性も否定できません。

なお、英語では「集団ストーカー」は「Gang Stalking」「Organized Stalking」と言います。「Targeted Individuals」と呼ばれる無数の集団ストーカー被害者たちがSNSなどで被害を訴えているほか、NSAの内部告発者らを招いた学会「Covert Harassment Conference」などを開催しており、被害への理解を求める活動が行われています。巨大な権力の関与が指摘されているため、報道されることは非常に稀ですが、アメリカでは複数の放送局がこの問題を取り上げています。日本ではメディアが集団ストーカーの加害組織に利する報道を行うことが非常に多いことから、隠ぺいに関わっているとの指摘も少なくありません。日本という国の支配構造や本当の権力のありかについて、国民一人一人が真剣に考察していく必要があるのではないでしょうか。

 

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK255掲示板 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK255掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK255掲示板  
次へ