★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK255 > 227.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
キャッシュレス社会は進んだ社会なのか。(日々雑感(My impressions daily))
http://www.asyura2.com/18/senkyo255/msg/227.html
投稿者 笑坊 日時 2018 年 12 月 19 日 19:37:59: EaaOcpw/cGfrA j86WVg
 

https://okita2212.blogspot.com/2018/12/blog-post_50.html
12月 19, 2018

 昼休みに偶々テレビを見たら中国深圳市のキャッシュレス社会を「進んだ社会」という宣伝をしていた。おそらく安倍友テレビ局の一つなのだろう、QRコードや顔認識によるキャッシュレス決済を紹介して「日本は遅れている」と視聴者を洗脳するのに腐心していた。

 中国でなぜキャッシュレスが進んでいるのか。理由は簡単だ。紙幣が信用ならないからだ。銀行のATMから偽札が出るお国柄だ。紙幣が信用ならないから、人々は買い物の決済で紙幣を受け取らないだけだ。

 日本国民を「キャッシュレス社会」へ洗脳するのは銀行に成り代わってクレジット会社に金融利権を与えようとする勢力が暗躍しているからに他ならない。キャッシュレス社会になっていないのは日本だけではない。ドイツもまた紙幣で支払う国民の方が圧倒的に多い。

 彼らも算数が得意で「暗算」でお釣りなどを計算できる。米国へ行ったことのある人ならいい年をした大人がお釣りを渡すのに「暗算」で計算するのではなく、品物を指さして支払った金額に達するまでカウントしつつお釣りを置いて行く。だから日本人がお釣りを「暗算」でやると驚く。

 なぜ安全な国日本をキャッシュレス社会にしなければならないのだろうか。クレジットカードを持てない貧乏な高齢者はどうすれば良いのか。クレジットが使えない店のオーナーはどうすれば良いのだろうか。

 人に優しい社会、とはまるで逆行するキャッシュレス社会・キャンベーンのテレビ放送には呆れた。しかし世論はそうした繰り返しで形成されていくのだろう。政府の報道機関に成り下がったテレビ放送にちょっとした危機感を覚えた。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 2018年12月19日 19:45:29 : wTqrxDwRMY : vEeN2335v8Q[1884] 報告

 やくざは 収入がないから キャッシュレスでは 生きていけないのです

 日本では だから 現金なのです

 ===

 キャッシュレスでは 利権で懐に入った金も使えない金になるので 政治家は困ります

 だから 日本は 現金なのです

 ===

 物事には ちゃんとした 理由があるのです
 

2. 2018年12月19日 19:50:05 : wTqrxDwRMY : vEeN2335v8Q[1885] 報告

 共産党では 個人のプライバシーはないので 何かを隠す必要はありません

 ですから 中国は キャッシュレスなのです

 ===

 中国人は 個人情報が 共産党に 握られていることを知っているので

 個人情報保護法など 必要ないのです

 共産主義は オープンで 資本主義は 逆に 閉ざされた世界なのです
 
 ===

 中国 = 電子化     西欧諸国 = レガシー   なのです
 
 

 

3. 2018年12月19日 19:54:11 : wTqrxDwRMY : vEeN2335v8Q[1886] 報告

 後進国から 先進国への 「逆襲」が 始まります

 インドが 電子化して 日本を追い抜く時代が 来ます

 バングラデシュが 日本を追い抜く時代が来ます

 エチオピアが 日本を 追い抜く時代が来ます
 

4. 佐助[6304] jbKPlQ 2018年12月19日 21:15:27 : RbPZf2tsH6 : K9EhTpDjOxI[723] 報告

イヤイヤ、
キャッシュレスやエンジンレスとなると常識から反発される,それは産業革命が開始されていることになる。

これは蒸気機関とか活版印刷と輪転機とかタイプライターのように、時間が経過すると、全産業全文明に、広く深い影響を与えるので、次期産業革命の開始と言えるんじゃ。

電気自動車や3D映像は、過去に何度も一時的で普及しなかったのじゃが、人間は、全自動車会社や映画会社が取り上げれば、流行普及すると信じているんじゃ。だから、普及しない理由をハッキリ言っても、常識と異なるため、反発して最後まで読まなくなる。

しかし、電子図書のように、全産業と文明を根本から変革させる技術革命だと言えば、それも、常識から反発される。

どんな技術革命も、最初は、その短所と長所が見えるからなんで。五年を経過すると、長所だけが見えて短所が見えなくなる、技術の場合も、改良されるために、最初から長所ばかりだった、と思い込まれるからです。

今回は
蒸気機関の発明が、汽車から船、そして自動車から飛行機と驚くべき産業革命を牽引したが、コンデンサー電子半導体電池は、電子機器から家庭と工業電力、そして、電車・船・自動車・飛行機・ロケットにも使われ普及するために、今回の産業革命の中心になる。

ようするに
アップルのiPad 革命は、マスコミは電子書籍に焦点をあてていた、しかし数年後には訂正され,電子書籍は電子電池と合体して、2008 年にスタートした世界恐慌を救済する次期産業革命を開始させたことになる。

電子図書も、電子カメラと同じように、色々な業種が参加して、色々な機種が登場するけど、一つのタイプと方式に集約される。そして、十年たつと、すべての電子機器を一変させる。

いずれにせよ、ペンがタイプに代わり、人畜の力が蒸気機関に代わり、文字の彫刻板が活字輪転印刷に代わったような、大きな変化は避けられない。

例として
半導体紙幣と半導体コインの登場の必然性。
学校は,ランドセルが電子図書に代わる。黒板も電子図書化する。
映画・テレビ 著作権が切れた映画・TV・本はもちろん無料になる。新作は個人が選択して何時でも、妻子から見られるようになる。
ワープロ 専門用語の文章、挨拶、契約、誕生・冠婚葬祭カードは電子図書化される。

すなわち,家庭も工場も乗り物も、電子電池電源で動く時代になるので、都市も農業も漁業も本当にかわり、人類は産業革命を謳歌することになる。

そして後進国と先進国の間で、40年ごとに商品の優位性は交代する
商品の世界的優位性は、40年ごとの「ルールの破壊/創造」周期によって、後進国が先進国に追い付き追い抜くことによって誕生する。後進国はルールの破壊期に、伝統慣習を破壊する度合いが、先進国よりも広く深いため、新しい流行を積極的に受け入れるために、商品の世界的優位性を獲得する。


5. 2018年12月20日 02:01:23 : uNDSKAys4E : 15KJ9uKnWdM[49] 報告
地球磁場逆転現象というのがあるそうですが、次回はいつ頃か、予想はついてるんでしょうか?電子機器は大丈夫でしょうか?
6. 2018年12月20日 10:36:21 : bmPp7Yj7NA : qoHyUw2dMV4[4] 報告
番組では、現金維持の費用について述べていました。確かに、紙幣発行、紙幣管理、金融機関その他におけるやり取りの人件費といったものに掛かる費用が大きいことは確かです。銀行ATMの費用も馬鹿にならないようです。しかし、一方では今後の関連設備投資についてはなにも述べていません。あらゆる小売店がカード対応を迫られ、全ての金融取り扱い機関がセキュリティ・ソフトをしっかりと維持しなければならないでしょう。
 これまでの多くの国がそうであったように、なにもないところでは進んだ技術の成果は目覚しく、既存設備が充分ある社会ではその導入の負担は大きく検討の余地が常にあるわけです。
 ましてや、かっての社会と異なって豊かになった社会で、本当にキャッシュレスにそれだけのメリットがあるかどうか、極めて疑わしい。全てを自動化して、コミュニケーションも少なくして、我々はもっと優れた人生のなすべきことと社会的なコミュニケーションの実現を果たせるのでしょうか。もっとゆっくりと、我々がなすべきことを考えることが、望むところに到達するのではなかろうか。
7. 新共産主義クラブ[-5679] kFaLpI5ZjuWLYINOg4mDdQ 2018年12月20日 16:23:40 : 48i38V0kbY : 4VTusR0E774[3] 報告
 
 「お金に色はない」と言うけれども、キャッシュレス化の本当の意味は、「お金に色を付ける」・「お金に名札を付ける」ということ。
 
8. 2018年12月20日 19:14:19 : 82xViKsNP6 : jGZW8kme9gs[269] 報告
心まで 窮屈にする キャッシュレス

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK255掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK255掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK255掲示板  
次へ