★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK255 > 633.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
小沢一郎氏が語る 「政権交代をもう一度実現するために」 新しい時代にどう向き合うか(日刊ゲンダイ)
http://www.asyura2.com/18/senkyo255/msg/633.html
投稿者 赤かぶ 日時 2019 年 1 月 01 日 10:20:15: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

   


小沢一郎氏が語る 「政権交代をもう一度実現するために」 新しい時代にどう向き合うか
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/244610
2019/01/01 日刊ゲンダイ


自由党代表の小沢一郎衆議院議員(C)日刊ゲンダイ

 政権交代をもう1回実現するために、僕は何だって一生懸命やる。それまでは政治家を続ける。そうじゃなきゃ、今まで何のために仕事をしてきたのか分からない。年齢ではなく、政権交代をもう一度実現するまで頑張る。

 平成の時代は、戦後の昭和期から次の時代へ移る転換期、プロセスだと僕は見ている。自分にとっても、時代にとっても、自民党から2度政権を奪取したことが大きな出来事だった。それが長続きせず、定着しなかったことは、残念ではあるけれど、一方で、そう簡単にはうまくいかないとも思っている。英国は何百年という時を経過して初めて議会制民主主義のお手本になっているわけで、日本の民主主義はまだ戦後73年でしかない。

 そんな中での40年以上は、民主主義国家としては閉塞的な自民党の一党政治だったから、それに慣れた国民の意識を変えるのは簡単ではない。いわば、30年という平成の時は「変革」への助走の期間。次の御代は、本当に政権交代可能な議会制民主主義を確立することのできる、少なくとも確実な一歩を踏み出したい。これが2019年の夢だね。

  2度の失敗を踏まえ、どうしたら政権交代は定着するのか?

 まず「権力」というものへの意識を変えることだ。政権イコール権力。これが何のためにあるのか。憲法でも認められた権力は、国民の生活や命を守るための手段として国民から与えられたもの。だから権力を望まない野党は、国民の生活や命を守る気のない政党ということになる。そこの認識がなさすぎる。

 権力とは悪いもので、執着しないことが現代的でスマートだと思っている。それは政治家としては意味がない人たちだ。国民のために働きたいなら、国民から権力を預からなければできないわけだから、その権力を持ちたいというのは当たり前のこと。権力を持たないで念仏を唱えていたって、国民は何も得るものはない。

  3度目の政権交代。どうやるのか? 2019年夏には参院選がある。

 やる気になればすぐできる。2007年の参院選は29の1人区で野党が23議席を取り、自公を過半数割れに追い込んだ。今回は1人区は32だから、30議席も取れば勝てる。そこまでいかなくても、複数区も取るし、比例区で15か16議席取れば、与野党の勢力図はひっくり返せる。そのためには、ただ1人区の候補者を一本化するだけではダメ。前回参院選でそれをやったけれど、1人区は11議席しか取れず、自公に3分の2の議席を許してしまった。

 候補者を一本化するだけではなく、選挙区と比例区の政党名を一致させないと最大限の効果が出ない。今、野党がひとつの政党になるのは難しいかもしれないが、最低でも「オリーブの木」方式で参院選の届け出政党をつくって、ひとつの党としてやらないと。比例は比例、選挙区は選挙区でそれぞれが戦うと、自分の政党の候補者は熱心に応援するけれど、他党の候補者は応援しなくなる。比例もバラバラで戦えば、大政党に有利になる。前回参院選だって野党の比例票を合算すれば、自民党より多かった。

「あの党は嫌だ」とか、子供の喧嘩みたいなことを言っていてはダメだ。要は、野党の諸君が国民のための権力をどうやって奪還するか、そして国民のためにいかに行使するか。その意識の徹底と権力への執着がありさえすれば必ず勝てる。

(取材・文=小塚かおる/日刊ゲンダイ)

▽おざわ・いちろう 1942年生まれ。慶大卒。日大院中退。69年衆院初当選。現在17期(岩手3区)。自治大臣、自民党幹事長、新進党党首、民主党代表などを歴任。






























 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 2019年1月01日 11:07:16 : NNHQF4oi2I : p@MqjzZMakU[1042] 報告
小選挙区制度では 第二 第三の 安倍が 出来る制度

 根本的に 適正の無い政治家が 次から次と出てくる

 立候補試験は最低限必要

 車の免許制度が無ければ あちこちで 事故だらけ それと同じ事が
政界で起きている状況

 検察も 適正試験の制度を設ける事が必要
今は 冤罪創作機関に成り下がっている

 官と言う名称も改める必要がある

2. 2019年1月01日 11:17:35 : MCYZrnN89c : bP9nudxJ6kM[2] 報告
>1
小選挙区制批判をする連中は恐ろしいこと言い出すなあ。立候補に試験だってよ。

設問に「地球温暖化の原因は二酸化炭素である」とかあったらどうするとか、誰が問題を作って誰が「正解」を決めるのかとか考えたことないんだろうな。

勝手に踏み絵を作ろうとするんじゃないよ。

3. 赤かぶ[2496] kNSCqYLU 2019年1月01日 11:18:09 : foLi271siw : Gk_qr4u6MEE[962] 報告














4. 2019年1月01日 15:26:24 : IfNqW12wJk : Orbs2k6C77A[4] 報告
元旦早々、バイトやってる人がいるぅ!(笑)

しかし.八海山はうまいねぇ〜!
変にフルーティってこともないし、しっかり日本酒の味を醸しています。
新潟...田中の角サンを思い出しますね。

水戸黄門サマは8時45分にお出ましになるけど
オザワンもそろそろお出ましかもね。

5. 2019年1月01日 18:41:45 : ENaL2ZQ9oa : PBWtRHpW1vs[2] 報告

虚言と詭弁・捏造と改竄を繰り返し、利権売国・棄民政策に明け暮れる安倍自公政権。
しかし、腐敗メディアの垂れ流す支持率は常に高く、選挙では自民圧勝が繰り返される。
しかし、それらの全ては虚構であり、改竄であり、捏造である。

腐臭漂う麻生タコ部屋炭鉱の御曹司=麻生太郎は「ヒトラーに学べ」と言った。
しかし、彼らが実践しているのは、スターリン方式選挙とホロドモールである。
それを支えているのが腐敗メディア・官僚機構・財閥という犯罪集団である。

そんな犯罪集団から権力を奪い取るには、国連軍に警護された国際選挙監視団が必要だ。
それが出来なければ、野党統一名簿と野党統一候補の擁立しかないのかもしれない。
しかし各選挙では、自公候補が勝利しているが捏造と改竄の選挙結果が露呈している。
もはやスターリン方式の選挙も限界だろう。問題は、野党の本気度である。

>● マスコミが書かない麻生財閥の深い闇
https://blog.goo.ne.jp/yampr7/e/f8a7c348d2cc74b5e6e93ef3117484da

>異常に早い当確発表 〜 ムサシ(安倍)・アンケート(麻生)・選挙速報(犬HK籾井)
http://blog.goo.ne.jp/fugimi63119/e/53d22eb106acc3f681b43455e1ce68ce
Q,午後8時、投票箱の閉鎖と同時に当確発表!?・・・・えっ、まだ投票箱は移動中なんですが???
A,この8時ちょうどの当確発表は総務省選管と同省内の総務省NHKがやってもない麻生事務所の出口調査で得票数を決めて発表して選管ムサシに事後通達して入力してるのさ。・・・

>野党共闘と不正選挙 __つまり野党共闘には二種類あった。小沢の「不正選挙のもとでも勝つ野党共闘」と、民進の「負けるための野党共闘」だ。勝てる状況が揃いつつあるのに野党共闘を捨てるのが小沢の仕業であるはずがない。負けることができる状況でなくなると55年体制のような状況を求めるのが民進党。これは前原に限った話ではないのだろう。つまり「小沢アレルギー」とは「自公に勝つ気があるかどうか」「政権を担う気があるかどうか」もっと言うなら「『業者』の書く筋書きから外れる気があるかどうか」「政治主導で『業者』と戦う気があるかどうか」というパラメータだ。・・・

6. 2019年1月01日 19:15:05 : 17e7clHa7Q : uJC4sy0wz1s[116] 報告
>権力は国民の生活と命を守る手段 その意識と執着があれば参院選は勝てる 自由党代表 小沢一郎

参院選の結果で野党が勝利すれば、上記小沢氏が言われる意識と執着が野党に有ったという事でしょう

7. 2019年1月01日 19:39:43 : XIsvNAajdE : BEm0er9qaBs[240] 報告
>6
そしてその時は「不正選挙なんてなかったなかった妄想だった」の大合唱になるだろう。
TPPで主権を失った後は、EUに主権を奪われたヨーロッパ諸国と同じように誰がやっても同じになるんだがな。

「不正選挙の犯人」
推理小説の犯人当てなどで
「一番得をする人物は誰か?」
と考えるアプローチ法は、古典的ながら有効な方法である。

ではこの手法を日本の不正選挙の犯人当てに使うと、誰が浮かび上がるだろうか?
もちろんグローバリストに決まってる。
第二次安倍政権が強硬に推し進めた政策はすべて売国政策である。TPPは主権まで売り飛ばす売国条約だし安保法制は山本太郎が指摘した通りアーミテージレポートの完コピだ。これらの受益者がグローバリストであることは論を俟たないだろう。
阿修羅などで不正選挙の話題をふると「安倍政権・自民党こそが犯人だ」という前提で同意を表す書き込みがあるが、主犯は安倍でも自民党でもない。
まず目的。自民党が不正選挙を使ってまで勝つ目的があるとしたらそれは「自分たちは実現したいが野党がそれを許さない」政策を実行することだが、安倍が返り咲いてから強硬に推し進めた政策はすべて野田政権もやろうとしていたことばかりである。(TPPに至っては「断固反対」までしていた。)不正な手段で政権を奪ってまで「敵」がやろうとしていた政策を実行する必要などあるはずがない。安倍がやりたいのが改憲だとしたら三分の二をとった後すぐに改憲の動きが起きていないとおかしい。(ただ改憲をエサにグローバリストの甘言に乗せられた可能性はある。その場合、日本を売り切って仕事が終わった今が安倍へのご褒美タイムである)
次に矛先。堺市で不正選挙裁判を起こしたAさんは自民党員で、相手は維新であった。また野田が自爆解散した2012年に民進党の議員が軒並み票を減らす中、なぜか元凶である野田だけは票を伸ばしていた。(未来の党は壊滅した。)不正選挙の矛先は決して「自民の敵」にばかり向かうのではないのに対し、「グローバリストの敵」には例外なく向けられている。安倍が勝ち続けるのは安倍がグローバリストに全面降伏して国を売った結果であって、安倍が不正選挙の主体であるからではない。
最後に手口。
・不正選挙の時代と手口まとめ
小泉時代に作られた期日前投票の悪用は導入主体である自民党も関与する余地があるかも知れないが、ムサシは民間企業である。ムサシを使った不正に関与する者はムサシと資本関係を持たなければならない。そして「安倍晋三はムサシの大株主」という出所不明の情報がまことしやかに長い間流されていたが、実際はニューヨークにある投資会社が支配していて去年ソフトバンクに買われたのだそうだ。
安倍がムサシの大株主と言いふらす工作員と不正選挙の主体が安部自民党であると主張する者は、同じ目的を持って動いていると考えるだけの根拠がある。それは「不正選挙の本当の犯人」を隠匿し、安倍という人形に罪をなすりつける工作であろう。

8. 日高見連邦共和国[11725] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2019年1月01日 19:47:58 : L0JUpmCVVA : jWi1thThG8g[4] 報告
小沢一郎が言う事はこれ全て“大正論”!

信なくして政立たず、民なくして国立たず!

民こそがが主だ!!

9. 2019年1月01日 22:43:42 : YQbb4XbWFw : iC9YaXWmGKY[-431] 報告

^^↓

まず「権力」というものへの意識を変えることだ。政権イコール権力。これが何のためにあるのか。憲法でも認められた権力は、国民の生活や命を守るための手段として国民から与えられたもの。だから権力を望まない野党は、国民の生活や命を守る気のない政党ということになる。そこの認識がなさすぎる。

 権力とは悪いもので、執着しないことが現代的でスマートだと思っている。それは政治家としては意味がない人たちだ。国民のために働きたいなら、国民から権力を預からなければできないわけだから、その権力を持ちたいというのは当たり前のこと。権力を持たないで念仏を唱えていたって、国民は何も得るものはない。

↑^^

これが=すべてである^^



[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数により全部処理

10. 2019年1月01日 22:44:55 : YQbb4XbWFw : iC9YaXWmGKY[-430] 報告

日本に=存在している、存在しては=ならないもの←^^

それが(確かな=野党)だ^^



[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数により全部処理

11. 2019年1月01日 22:50:38 : YQbb4XbWFw : iC9YaXWmGKY[-435] 報告

確かな=野党←とは=常に、権力との対峙に位置する←という意味である^^

そして=確かな野党は=国民の側に(在る)と言う^^

↑すなわち=これは^^

常態として=権力が=国民の側に(無い)ことを=意味している^^

非常に重要なことで^^

政権者に=就く意思の無い者が=国民の味方であっては=ならない^^

↑当たり前のようだが=政権に着く意思が無いのに^^

政治家であろうとする(者)が=野党だとか、極右諸派のくせに=政治家ぶるのである^^

これを=抹殺する^^

それが=日本の民主化の第一歩なのだ^^



[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数により全部処理

12. 2019年1月01日 22:55:48 : YQbb4XbWFw : iC9YaXWmGKY[-434] 報告

(確かな=野党)は=諸派として=カルト右翼←として存在すれば良い^^

そして今^^

(確かな=極右諸派)は=政党と偽って=カルト右翼←として存在している^^

↑問題は=(国民の味方)と吹聴している点だ^^

↑お前らは^^

決して国民の味方であってはならない=存在であり^^

現実に=官僚の独裁を許す役にしか=立っていない^^



[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数により全部処理

13. 2019年1月01日 23:20:32 : YQbb4XbWFw : iC9YaXWmGKY[-441] 報告

小沢さんが=確かな野党を=抹殺して後^^

パートナーに指名する=小泉親子(清和会)・石破茂(水月会)・橋下徹・小池東京都知事等と^^

そのジョイントを=司る=前原ミンミンに=期待しましょう^^



[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数により全部処理

14. 2019年1月01日 23:30:26 : YQbb4XbWFw : iC9YaXWmGKY[-443] 報告

^^↓

まっつー
24年前から今も続く問題が数多くあると実感した。 特に、民主主義は2017年現在も国民には根付いていないように思える。
ナイス★1
コメント(0)
2017/10/28

車はkei
何人か政治家の書いた本を読んでいるが、その中でも具体性がある提案をしているという面では一番だったと思う。1993年頃の内容なので、古いかと思いきや現在実現している政策も含まれており少し驚いたところもある。実現していない中で一番重いのは教育改革かと。主体性を持たせる教育というのがどこまで出来ているのか。自分はこの方の支持者では無いが、もう少し力を与えても良かったのかと思う。もう先頭に立つことは無理だろうから。
ナイス★8
コメント(0)
2016/10/16

スズキパル
官邸機能の強化による首相のリーダーシップの確立、政治主導の実現、大胆な地方分権、平和維持活動等への積極的参加により国際社会における責任を果たしていく「普通の国」構想、そして、東京からの自由、企業からの自由、長時間労働からの自由、年齢と性別からの自由、規制からの自由の「五つの自由」などからなる小沢一郎の政策提言。20年前に書かれたものだが、現在既に実現している政策も多い。「東京からの自由」の項目で掲げられた中央と地方の関係の是正については、田中角栄の列島改造論の影響が感じられる。
ナイス★1
コメント(0)
2015/01/09

Co.ゴッセイ
小沢一郎本人が書いたというならば大したものだ。本書に書かれている事柄の多くが実現しているという事実は無視できない。
ナイス★2
コメント(0)
2014/08/03

Takashi Masuki
陛下を政治利用したのは許し難い行為だったが、これが本当の小沢一郎なら、マスコミに悪者にされたというしかない
ナイス★1
コメント(0)
2013/11/16

sekynee
一章は政治の制度や形について、二章は外国との関係など、三章は国民の生活に関するような、政策的な内容。政治の制度的な部分は現在ではかなり実現されているように感じた。二章や三章については、現代が書かれた時代とは状況が違うのでスッとは入ってこなかった。しかし、やっぱり小沢さんは傑出した政治家で、しっかりした主張をしてるな、と思った。
ナイス★1
コメント(0)
2013/11/07

よし
やや企業に厳し過ぎるきらいがあるが、20年前にこれだけの先見性と未来へのビジョンを持っていたということに驚く。提言の中には実現したものも多いが、結局権力への執着が捨てきれず、内閣への一元化は実行しなかった。このあたりが政権交代をしてからの民主党の3年間につながっているのではないだろうか?彼がもっと理念に忠実だったなら、と残念に思った。
ナイス★2
コメント(0)
2013/07/20

Holger
スキャンダルや政治家のキャラクターのみ一般市民に受け入れられる政治の世界において、本書が人々に政策を読ませたことについて大いに評価したい。また内容も正鵠を射ている。ここで語られる小沢氏のビジョン、(政権交代を促す)二大政党制、小選挙区比例代表並立制は小沢氏自身の手によって後に実現されている。民主党が掲げた「政治主導」は、既にこの本で小沢氏が説いている(頓挫したが)。今の日本を取り巻く閉塞感とは、アメリカに保護され経済活動にのみ専念した結果だと思う。小沢氏の言うように国民の自立なくしてこの国に未来はない。
ナイス★3
コメント(0)
2012/08/27

越部社長
言わずと知れた小沢一郎氏が「若かりし頃」に書いた政策本。今でこそ言い古された言葉が並んでいるが、当時、これだけ一般国民に分かりやすく体系だてて政治家が政策のことを語った本は珍しかったのだろう。ここに書かれているような政治を20年かけて愚直にやってきたのなら、彼も晩節を汚すこともなかったのだろうが、今となっては優等生的文言を、うまいレトリックで書き連ねただけだったのかなと思ってしまう。
ナイス★2
コメント(0)
2012/07/26

yutonm
「この本では小沢は消費税10パーセントに賛成している!小沢ばブレている!」とか言う方がいるが、これは消費税を増やす代わりに住民税や所得税を半分にし、残りは公共投資に使うという目的があり、今騒がれている消費税増税とは全く性質が異なるのでは、と思った次第。(予算があれば今度小沢主義も読む予定)
ナイス★2
コメント(0)
2012/07/11

しょうたろう
消費税増税は非常に有効で10%にすべきと書いている。今とは正反対の主張。ブレない政治家もこの程度かと思った。もちろん書いた当時とは経済状況がまったく違うが。
ナイス★1
コメント(0)
2012/04/02

danskblomst
約20年前の本。現代では希薄化した国家と国益が何かを再確認し、日本の目指すべき姿とそれを実現するための小沢さんの具体的な提唱が書かれている。いま橋下市長たちがやらんとしていることも意外とこの考えがベースになってるんじゃないかと驚いた。政治には疎いが、当時はかなり先見の明があったんじゃないかと思う。残念ながら、20年経った今でも小沢さんのいう政治の改革は進んでいないけど。
ナイス★1
コメント(0)
2012/02/27

gdeh
今もこの考えかわからないが、小沢一郎という政治家のマニフェスト本。
ナイス
コメント(0)
2011/06/15

despair@色々痛い
特に惹かれる点はなかった。 いま、この原点に戻っても、正直、時代遅れというか、ずれてる気がする。
ナイス★1
コメント(0)
2010/09/12

おこめ
マスコミ対策が下手な政治家はやはり損をする、その好例
ナイス
コメント(0)
2010/04/24

milia639
1993年出版。「権力を持つものは権力を行使する責任がある」と、しごくもっともな事を述べているのだが、日本の政治を巡る言論の中では、浮いて、誤解され、相手にされない言葉だなあと思う。民主党がやっている目新しいことのかなりの部分がここに書かれていて何を目指しているかが分かる。ワークライフバランスが大事で国際競争力の点からも長時間労働は解消されなければならないとか、環境問題を「人間中心主義である限り解決しない」と看破したり、先見の明があると思う。
ナイス★1
コメント(0)
2010/03/28

あまや
小沢氏の日本を良くするための政治理念が分かった。17年も昔の本でありながら、この中で主張されている法律の数々が今ようやく成立しようとしている。著者の心中は如何様なものなのだろうか。
ナイス★1
コメント(0)
2010/01/19

α0350α
良いことは書いてあるんですが・・・
ナイス
コメント(0)
2008/11/15

absinthe
読んだのは20年以上も前。このころは小沢一郎はかっこいいと思ってた。何か一本筋を通していると思った。当時、まだ小選挙区制になる前だった。氏は、当時から2大政党制を夢見ていた。そして一度は政権を支配したのだから本望だったろう。小沢氏が取り込まれた政党は、結局何もできなかったが。氏は今何を思うのだろう。
ナイス★22
コメント(0)
日付不明

イケタク
評価⭐⭐⭐⭐自民党の若きリーダー時代の小沢一郎が書いたまさに日本改造計画。こんな素晴らしい考えと政策の持ち主が何故こんな末路になったのか?謎である。
ナイス★2
コメント(0)
日付不明

Toshio Iwamura
当時学生だったが、この本が出た当時、小沢一郎は、これからの日本を背負う人だと皆が確信していたと思う。あれから約20年、小沢一郎が、首相にもなれず、ミニ政党の一兵卒にまで落ちぶれてしまうとは誰が想像し得ただろうか。ただ、この当時の小沢一郎には「背骨」があった。アジア主義に理解を示すような壮大さも浪漫もあった。今の小沢一郎は、ただの闘犬にしか見えない。

↑^^



[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数により全部処理

15. 前河[1204] kU@JzQ 2019年1月01日 23:37:06 : F9RioQGV8Z : JwOJhIaq454[68] 報告
この文章を野党各党全員に配って熟読させるべき。

特に各党の選挙対策責任者を集め会議で徹底させるべきと思うが、既に話し合われてます?

とにかく小沢さんの言うことを聞きなさい!間違いないよ。

私は小沢信者ではないが、安倍と比較すればどれほどまともか。雲泥の差がある事だけは間違いがないだろう。

三流政治を早く終わりにさせろ!


16. 2019年1月01日 23:55:57 : YQbb4XbWFw : iC9YaXWmGKY[-445] 報告

http://archive.dpj.or.jp/special/manifesto2009/pdf/manifesto_2009.pdf

偽られた公約^^
(特に重要な部分)

^^↓

●【具体策】
○与党議員が 100 人以上、大臣・副大臣・ 政務官等として政府の中に入り、中央 省庁の政策立案・決定を実質的に担う。

●【具体策】
○中学卒業までの子ども1人当たり年 31 万 2000 円( 月 額 2 万 6000 円 ) の「子ども手当」を創設する(平成 22 年度は半額)。

●【具体策】
○以下を骨格とする年金制度創設のための 法律を平成25年までに成立させる。 ○全ての人が同じ年金制度に加入し、職 業を移動しても面倒な手続きが不要と なるように、年金制度を例外なく一元 化する。

●【具体策】
○ガソリン税、軽油引取税、自動車重量 税、自動車取得税の暫定税率は廃止し て、2.5 兆円の減税を実施する。 ○将来的には、ガソリン税、軽油引取税 は「地球温暖化対策税(仮称)」とし て一本化、自動車重量税は自動車税と 一本化、自動車取得税は消費税との二 重課税回避の観点から廃止する。

●【具体策】
○世界をリードする燃料電池、超伝導、 バイオマスなどの環境技術の研究開 発・実用化を進める。 ○新エネルギー・省エネルギー技術を活 用し、イノベーション等による新産業 を育成する。 ○国立大学法人など公的研究開発法人制 度の改善、研究者奨励金制度の創設な どにより、大学や研究機関の教育力・ 研究力を世界トップレベルまで引き上 げる。

●【具体策】★重要度B位★
○内閣府の外局として人権侵害救済機関 を創設する。 ○個人が国際機関に対して直接に人権侵 害の救済を求める個人通報制度を定め ている関係条約の選択議定書を批准する。

●★重要度A位★
○日本外交の基盤として緊密で対等な日 米同盟関係をつくるため、主体的な外 交戦略を構築した上で、米国と役割を 分担しながら日本の責任を積極的に果 たす。 ○米国との間で自由貿易協定(FTA)の交 渉を促進し、貿易・投資の自由化を進める。 その際、食の安全・安定供給、食料自給率 の向上、国内農業・農村の振興などを損な うことは行わない。
○日米地位協定の改定を提起し、米軍再 編や在日米軍基地のあり方についても見直しの方向で臨む。

●★重要度@位★
民主党は、「国民主権」「基 本的人権の尊重」「平和主義」という現行憲法の原理は国民の確信によりしっかりと支えられている と考えており、これらを大切にしながら、真に立憲主義を確立し「憲法は国民とともにある」という 観点から、現行憲法に足らざる点があれば補い、改めるべき点があれば改めることを国民の皆さんに責任を持って提案していきます。

↑^^



[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数により全部処理

17. 2019年1月02日 00:04:37 : YQbb4XbWFw : iC9YaXWmGKY[-447] 報告

なお^^

^^↓

マニフェストの骨子とは@特別会計の廃止、

A独立行政法人など外郭団体の統廃合、

B天下りによる官僚OBの不労所得の禁止、

C米国による内政干渉の排除、

Dクロスオーナシップ(新聞社によるテレビ局経営)の禁止と電波オークション制度の導入、

E企業団体献金の廃止(「政党評価表」による外資支配の排除)、

F消費税引上げ禁止、

G最低賃金法の導入と非正規労働の規制強化

↑であり、つまり政策本質とは支配体制の破壊そのものであったわけだ。

↑^^

阿修羅では、この=極左暴力団によるデマが吹聴されているわけであるが^^

CDFGは、公約とはされていない^^




[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数により全部処理

18. 2019年1月02日 00:06:16 : YQbb4XbWFw : iC9YaXWmGKY[-446] 報告

@ABEは^^

明記されている^^



[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数により全部処理

19. 2019年1月02日 00:38:48 : YQbb4XbWFw : iC9YaXWmGKY[-451] 報告

https://www.eda-jp.com/pol/jiyuto/index.html

^^↓

日本一新 11法案

事業活動をもっと自由活発にする法案(市場経済確立基本法案) 
●ポイント・業法の原則廃止で=市場原理主義を促進します^^

特殊法人を3年以内に廃止・民営化する法案(特殊法人等整理基本法案)
●ポイント・もちろん、公益社団法人(出資者・政府省庁であるものが仕分け対象になっているもの)日本水道協会を含みます^^

社会保険料を絶対上げさせない法案(国民生活充実基本法案) 
●ポイント・消費税は、逆に上がることを示唆しています^^

所得税・住民税を半分にする法案(税制改革基本法案) 
●ポイント・社会への参加料←との表現で、消費税の直接税との入れ替えを提案しています^^

地方を活性化させ悪い癒着をなくす法案(地方自治確立基本法案)
●ポイント・日本を300の市に←小選挙区制とは、政権交代の戦術的制度ではなく、地方分権のための選挙制度です^^

官僚主導ではなく国民主導の政治にする法案(国民主導政治確立基本法案)
関連法案: 内閣法制局設置法を廃止する法案
●ポイント・内閣法制局が=立法行為を行うことは=憲法違反です^^

もっと力強く平和を守りぬくための法案(安全保障基本法案) 
●ポイント・国連平和維持活動には、積極参加します^^

非常事態に速やかに対処できる法案(非常事態対処基本法案) 
●ポイント・緊急事態基本法を設置します^^

日本人の良いところを伸ばしていく法案(人づくり基本法案) 
●ポイント・教育委員会を廃止します^^

地球環境保全で世界をリードする法案(地球環境保全基本法案) 
●ポイント・グローバリズム化を目指します^^

食料自給率と食品安全性を高める法案(食糧生産確保基本法案) 
●ポイント・事実上の種子法廃止案です^^
https://gendai.ismedia.jp/articles/-/57314

↑^^



[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数により全部処理

20. 2019年1月02日 00:41:03 : YQbb4XbWFw : iC9YaXWmGKY[-450] 報告

小沢ism=安倍内閣^^



[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数により全部処理

21. 2019年1月02日 00:43:52 : YQbb4XbWFw : iC9YaXWmGKY[-449] 報告

安倍内閣=小沢主義^^



[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数により全部処理

22. 2019年1月02日 00:51:07 : YQbb4XbWFw : iC9YaXWmGKY[-448] 報告

次に^^

【基本法】とは=どういう意味か?^^

検証します^^

https://ja.m.wikipedia.org/wiki/基本法

↑一言で=明確な解説をしていますが^^

【基本法】とは【憲法の条文】と同じ意味です^^

すなわち^^

現在の=日本で乱発されるきほんほうの設置とは=程の良い憲法改正なのです^^

すなわち^^

日本では=【基本法の設置】と偽称された=憲法改正案が=毎年、内閣法制局から発議され^^

憲法は=国民の意思に拠ることなく=改正され続けているのです^^

↑^^

[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数により全部処理

23. 2019年1月02日 00:58:24 : YQbb4XbWFw : iC9YaXWmGKY[-447] 報告

^^↓

ー安倍首相の政治思想について、どう考えているか。

小沢氏:小沢氏:ごくわかりやすく言いますと戦後体制に疑問を投げかけれうあるいは否定する、ということになると思います。ですから、いつも問題になりますが、歴史認識についても、あるいは極東軍事裁判につきましても、安倍さんは常に曖昧な言葉で答えを濁しています。

ー与党の優勢が報じられているが、野党はどうすれば躍進できると思うか。

小沢氏:野党が、何党だ、何党だ俺の党だ他人の党だと、そういうことを言っている限り、政権は取れないと思います。ですからこのままの状態が続けば、新55年体制ではないかと言ったこともあります。しかし、今の安倍内閣に、非常に不満を持ち、批判をしている人たちは、大変国民の中に多いと思います。

ですから、私もずっと言い続けてきたんですけれども、大きな基本の問題の一致はもちろん必要ですけれども、自民党に代わる、野党の政権担当できる受け皿をみんなで力を合わせて一つの受け皿を作れば、例えばこの選挙でも、国民は安倍政 権ではなく、野党の統一体を選んだと思います。残念ながら今回はできませんでしたので、新聞・テレビで報道されるような、当然の結果になるのだろうと思います。

ー1993年に「日本改造計画」という本を書かれた。現状を見て、新しい本を書く計画はあるか。

小沢氏:私が「日本改造計画」を世に出しました時、私は日本の霞ヶ関のいわゆる行政、国の統治、霞ヶ関支配、これ自体をやはり根本的に変えないといけないだろうという、個々の政策の前提として考えておりました。

これは短期間で言えば戦後強大になった官僚機構ですし、長く言えば明治以来の行政の機構ですから、そう簡単には転換、大改革というのはできないんですけれども、考え方としては、今なお私はそれをやらなけれな根本的な日本の体質にメスを入れることはできない、そう思っています。

ただ、そう言っても、私は官僚を否定しているわけではありません。ただ、特に国の官僚は国家的レベルで考えて仕事をすべきだ、国会議員もやはり同様に、国家レベルのことでそれを前提として政治活動しなくてはいけない、そういう意味で申し上げているだけです。

その意味で、予算も、地方に関係することは、これは医療や介護も、地方の役割なんですけれども、いろんな問題につきましては、地方に全部お金もやり、権限もやり、地方の知恵と努力によってやらせるべきであると。その中から、大変大きな無駄を省くことができると。今、補助金や政策の経費でもって50兆円から60兆円の予算があります。
ですから、今言った、地方のことは地方でという大改革をするならば、そこから2割、3割の無駄を省くことができると。それは一挙両得だと思います。

もちろん、中央の政府についてはスリムにすることなんですが、それと同時に、日本は憲法以下どの法律にも、行政にも、危機管理・非常事態のシステムは全くありません。その一事を取ってみても、スリムではあるけれども、強力な中央政府を私はイメージしております。

続編を書こうと思って原稿かなり書いておりますけれども、今はまだ出版するタイミングではないので、そのままにしております。

ー世論調査によれば、国民の多くは、なぜ衆議院が解散し、総選挙になったのか理解できていない。一方、与党の優勢が伝えられている。これは相反する状況ではないか。なぜ日本ではこういう状態が続くのか。

小沢氏:日本人の意識というか、ある意味、外国の皆さんにはちょっと理解できないかもしれません。例えば安倍さんの政治的なスタンス。あるいはアベノミクスと呼ばれる経済政策。誰も良いと思っていないんです。世論調査をすると大部分の人がノーなんですね。

ところが安倍内閣を支持するとか、あるいは選挙は、これはさっき言ったように、野党の責任が非常に大きいんですけれども、政権を代わって担当する政党がないということで、自民党が結果的に勝つということなんです。

私は、日本人はもっともっと積極的に自己主張し、その自分の考えにもとづいて行動する。これは何十年も前から言っていることですが、自立した個人個人にならないと、日本の民主主義は定着しないということで、みなさんが疑問を持つということに、私も本当にそういうことを心配している一人です。

ー小沢さんは今72歳。80歳、85歳までやるとしても、あと2回くらいは仕掛けるチャンスがあると思う。もう一度、2009年のような興奮を作り出す余力はあるか。

小沢氏:まあ私、今まであまりにも色々なことがありましたので、結構くたびれてますし、年も取ってきましたので(笑)、そういうご質問をいただくと何と答えていいかわからないのですが、しかしながら私が長期政権の自民党を離党して、そして今日まで、ある意味で苦労を重ねながら参りましたのは、なんとしても日本に議会制民主主義を定着させないなければいけないと。
そのためには、少なくとも二大政党、政権を担当できる政党を最低2つは作らなければいけない、そういうことで政治が切磋琢磨して、与党・野党の中でより良い政治を目指していく。まさにそれが民主主義の最大の機能だ思っておりまして、私はこれを生涯の目標にいたしておりますので、80まで、85までやれるかどうかは別として(笑い)、もうしばらく、なんとか、その実現を見るまで、もう少し頑張りたいと思っています。

↑^^



[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数により全部処理

24. 2019年1月02日 01:00:24 : YQbb4XbWFw : iC9YaXWmGKY[-446] 報告

^^↓

少なくとも二大政党、政権を担当できる政党を最低2つは作らなければいけない、そういうことで政治が切磋琢磨して、与党・野党の中でより良い政治を目指していく。まさにそれが民主主義の最大の機能だ思っておりまして、私はこれを生涯の目標にいたしております

↑^^


小沢さん=頑張ってください^^

(応援)しております^^



[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数により全部処理

25. 2019年1月02日 01:09:17 : YQbb4XbWFw : iC9YaXWmGKY[-445] 報告

^^↓

目次

●第1部 (いま、政治の改革を)

※無責任国家からの脱却
※大久保、伊藤、原、吉田に学ぶ

※何が国民の利益か

※首相官邸の機能を強化
※与党と内閣の一体化

※なぜ小選挙区制がいいか
※全国を三百の「市」に

※生かされてない官僚の頭脳

●第2部 普通の国になれ(日本の責任と役割)

※平和創出戦略への転換
※国連中心主義の実践

※保護主義のワナから救え
※「アジア・太平洋閣僚会議」の常設
※対外援助の積極的「使い方」

●第3部 (5つの自由を)

※ジャパニーズ・ドリーム

※東京からの自由
※企業からの自由
※長時間労働からの自由
※年齢と性別からの自由
※規制からの自由

※真の自由の確立

↑^^

[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数により全部処理

26. 2019年1月02日 01:36:58 : xk8RhRwJrV : xg9iACF_eJk[-1614] 報告
分裂病でパラノイアで、蛙屁と同じくサイコパスな糞蠅の発作発狂コメは^^

担当によってきれいさっぱり一括非表示となりました^^

どうせなら完全消去で良いと思うが^^



[18初期非表示理由]:担当:言葉遣いが適さないコメント多数により全部処理

27. 2019年1月02日 01:40:03 : xk8RhRwJrV : xg9iACF_eJk[-1613] 報告
^^

確かな=野党←とは=常に、権力との対峙に位置する←という意味である^^
そして=確かな野党は=国民の側に(在る)と言う^^

↑すなわち=これは^^

常態として=権力が=国民の側に(無い)ことを=意味している^^

非常に重要なことで^^

政権者に=就く意思の無い者が=国民の味方であっては=ならない^^

↑当たり前のようだが=政権に着く意思が無いのに^^

政治家であろうとする(者)が=野党だとか、極右諸派のくせに=政治家ぶるのである^^

これを=抹殺する^^

それが=日本の民主化の第一歩なのだ^^




[18初期非表示理由]:担当:言葉遣いが適さないコメント多数により全部処理

28. 2019年1月02日 01:42:06 : xk8RhRwJrV : xg9iACF_eJk[-1612] 報告
^^

(確かな=野党)は=諸派として=カルト右翼←として存在すれば良い^^
そして今^^

(確かな=極右諸派)は=政党と偽って=カルト右翼←として存在している^^

↑問題は=(国民の味方)と吹聴している点だ^^

↑お前らは^^

決して国民の味方であってはならない=存在であり^^

現実に=官僚の独裁を許す役にしか=立っていない^^

^^


[18初期非表示理由]:担当:言葉遣いが適さないコメント多数により全部処理

29. 2019年1月02日 03:19:48 : NaDZwgIOms : ZW2rDccds5w[1] 報告
>7
>…実際はニューヨークにある投資会社が支配していて去年ソフトバンクに買われ>たのだそうだ…

このことはベンジャミンも言っていたと思うが、事実だとしたら
次の2点については何が考えられるのだろうか。
@ソフトバンクの意図は?
A不正選挙がなくなることを期待できるのか?

 よろしく。どなたでも。

今のところ、根拠がないが゜Aについて期待したいし、期待できるのではないか
孫さん、たのむよ。

30. 日高見連邦共和国[11734] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2019年1月02日 05:46:45 : dzfa1mJiuU : Hkc@akiGpR4[10] 報告
うんこ蠅の『日本一新基本11法案』の“勝手解釈”の駄目ダメっぷりよ。(笑)

しかも以前、私に徹底的にやり込められた“辛い思い出案件”だろ、それ?(笑)

オマエは『珍共産主義クラゲ』かっ!!

31. 2019年1月02日 10:37:55 : MwqM2u5ylY : dQ69spG4nR8[362] 報告
05>さんに全く同意。選挙は安倍自民党の思いのままになっている。国連監視団か野党が一丸となって安倍自民党を全力で潰す覚悟がないと不正には勝てない、支持率をねつ造していることも明らか、世論調査でなく世論操作をしている。安倍があれだけやりたい放題、国民無視で機密費を使い放題の政治をできるのも選挙に勝てると言う自信があるからだ。選挙に向かってあれだけひどい政治をするなど今までの総理にはなかったことだ。自民党の有り余る資金と人を使い誘導しているのは安倍の秋葉原の選挙演説でも明らかだ。総理たる人間が国民の前で演説するのにサクラ(日当を出して)を用意して機動隊や自民党の護衛隊を配備しなければ演説もできない情けない人間が総理になっているのだ。
32. 安倍を辞めさせる会[1571] iMCUe4LwjquC34KzgrmC6Ynv 2019年1月02日 11:56:53 : FAt0kYWxVo : ylcjRTfmBXc[1531] 報告
まず自公を叩いてから喧嘩したらいい。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK255掲示板 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK255掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK255掲示板  
次へ