★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK255 > 688.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
労働運動よ、興れ、輝け、もっともっと強くなれ。(澤藤統一郎の憲法日記)
http://www.asyura2.com/18/senkyo255/msg/688.html
投稿者 赤かぶ 日時 2019 年 1 月 03 日 02:45:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

労働運動よ、興れ、輝け、もっともっと強くなれ。
http://article9.jp/wordpress/?p=11838
2019年1月2日 澤藤統一郎の憲法日記


未来を口にすることなく過去をのみ語るのは、まぎれもなく老いの徴候である。しかし、何かしら昔の記憶を書き残しておくことも、無駄ではなかろうと思う。正月くらい、昔話もゆるされよう。

もう死語になったのかも知れないが、「労働弁護士」という言葉があった。略して「労弁」である。私が弁護士を志した学生のころ、伝え聞く「労弁」は神聖な存在だった。「労弁」(労働弁護士)とは、「労働者側で労働訴訟に携わる弁護士」という平板な理解を超えて、「労働者階級の解放闘争に寄り添い、階級闘争に献身的に寄与する専門家集団」という響きを持っていた。

労働弁護士ともなれば、富貴栄達とは縁が無く、求道者のごとくひたすら身を捨てて、労働者階級のために尽くさなければならない。まことしやかに、そんなふうにささやかれていた。
私は、現実の労働弁護士と邂逅する機会をもたぬまま修習を終え、東京南部(蒲田)で労働弁護士となった。さすがに、自分の立場を神秘めいたものとは毛頭考えなかったが、理念型としての労働弁護士像は捨てきれず胸に秘めていたように思う。

その労働弁護士としての仕事は、実に多彩で楽しかった。これは自分の天職だと思った。ときは70年代の初め。安保闘争や学園闘争の余韻さめやらぬころ。総評を支持基盤とする日本社会党が、常に自民党の半数の議席を獲得して、議会内に「改憲を許さぬ3分の1の壁」をつくっていた。72年の総選挙では日本共産党が38名の当選者を出している。東京・京都・大阪・愛知に革新知事が生まれてもいた。国労や日教組を先頭とする、官公労が労働運動をリードし、民間の労組もこれに続いていた。春闘華やかなりし往時である。

今にして思うのだ。労働弁護士の神聖性のイメージは、労働運動に対する敬意に伴うものであったのだ。労働運動の未来は明るかった。その運動の発展は、議会も法も変えて、明るい未来をつくるに違いない。労働弁護士は、その偉大な事業の遂行に奉仕するものとしての反射的な敬意を獲得していたのではなかったか。

そんな時世の1971年春闘から労使対決の現場に投げ込まれた。ストの現場にも、ロックアウトの現場にも出かけた。どこに行っても黙って見ているわけにはいかない。どこの現場でも、まずは企業側に向かってなにがしかのことをしゃべらなければならない。「我々は、憲法と労組法に定められた争議権を行使している。これに介入することは、不当労働行為として許されない」「ピケは許された争議行為だ。争議に伴う防衛的な実力行使は当然に合法である。些細な行為を違法とする会社側こそ違法なのだ」「先制的ロックアウトは違法である。すみやかに、解除しなければ全額の賃金を請求することになる。」…。

そして、現場の労働者に向かって、連帯と励ましの挨拶をする。私の記憶では、先輩弁護士の後にくっついて、その背後でしゃべったことはない。それこそ、即戦力としていきなり現場に投入されたのだ。

修習の時代には、労働弁護士の働く場は、裁判所と労働委員会だろうと思っていたが、実際には大まちがいだった。労組結成のための学習会の講師活動をいくつも経験した。組合活動家が用意した舞台に乗っての講義だが、身の引き締まる思いだった。組合結成となれば、会社側の労務担当から、どんなイヤガラセがあるかも知れない。そのとき、どうすべきか。法はどこまで守ってくれるのか。その知識があれば、自信をもって組合を結成し、役員を引き受けることかできる。学者は、もっと素晴らしい講義ができるだろう。しかし、いざというときに法的援助をしてくれる弁護士の実践的な話しは、大きな励ましとなるのだ。

問題によっては、団体交渉にも出席した。鮮明な記憶があるのは、BA(英国航空)がまだBOACと称していた時代。法的に面倒な問題があって、団体交渉出席を依頼された。これは面白い。支社がはいっている日比谷のビルの一室での団体交渉に出席した。

怪訝そうな顔をしている支社長に、最初は準備していた英語で自己紹介をしてみた。「私は、組合から依頼を受けた自由法曹団に所属する弁護士である。」「自由法曹団とは資本の横暴に苦しむ労働者や、異民族の不当な支配に憤る国民の利益を擁護するための法律家団体である」と言った。そしたら、正面の支店長が「I agree with you.」(「あなたの言うとおり」)と言われて驚いた。実は驚くことはなく、「ああそうかい」くらいのニュアンスだったのかも知れない。

あとは通訳入りの団体交渉だった。冒頭、「労組法6条は、『労働組合の委任を受けた者は、交渉する権限を有する。』と定めています。私は、組合から正式に委任を受けた者ですから、弁護士との団体交渉は認めないと言えば、団交拒否の不当労働行為になります」と言ったが、会社側の姿勢は極めて紳士的なものだった。

春闘のたびに、国労からの要請で、ストの拠点に泊まり込んだ。これも得がたい経験だった。蒲田駅は、国鉄(京浜東北)と私鉄(東急電鉄)の結節点。もちろん、私鉄労働者には争議権があるが、国鉄労働者にはないこととされている。そして毎年の春闘では、争議権のある東急(私鉄労連)ではストはなく、争議権を認められない国鉄労組がストを打つ。私たちは、国鉄労働者の心意気に感動し、毎年支援に出かけた。職場集会には参加したが、混乱に巻き込まれた記憶はない。

太田は町工場の街であり、多くの町工場に全金(全国金属労働組合)の分会ができていた。糀谷・下丸子・羽田などに、地域支部があって春闘の折には、労組の赤旗が林立した。ときに、組合の幹部と激励にまわった。分会の集会で、オルグが演説でこう言う。「今やベア(基本給のベースアップ)1万円は最低の要求だ。1万円のベアもできない会社には、労働者を傭う資格はない。そんな会社はつぶれてしまえ」。これに現場が拍手する。そういう雰囲気だった。

いくつもの組合の、いくつもの解雇事件や、不当労働行為事件、組合間差別事件を担当した。付き合いのあった組合はすべて民間労働者のもので、国労からの要請でスト支援に行くことを除けば、官公労との関係はなかった。

最も付き合いの深かった単産と言えば、民航労連(民間航空労働組合連合)である。私はひそかに、「一つの単産と一つの法律事務所がかくも緊密に連携している例は他にないのではないか」と思っていた。当時私は相当量の酒を嗜んだ。組合の役員とはよく飲んで、「労働運動は酒場から」の格言を実行していた。

その頃、労働組合こそが社会進歩の正規部隊で、労働運動の昂揚こそが社会進歩の原動力だと信じて疑わなかった。平和も民主主義も人権も、これを快く思わぬ支配勢力の横暴と闘ってこそ勝ち取られる。その闘いの中心勢力こそが労働組合である。労働者は団結し連帯して闘うことによって、自らを解放して平和も民主主義も人権も勝ち取ることになる。労働弁護士は労働者の組織と運動の側にいて、その大きな事業の手伝いをするのだ。

それが今、労組組合の組織率が低迷し、労働運動がかつての権威を有していないことがさびしくてならない。改憲阻止も、平和運動も、脱原発も、政教分離も、格差と貧困の解消も、そして野党共闘や、歴史修正主義批判も、天皇制の跳梁阻止も、正規部隊たる労働運動が中心となって推し進めるべきではないのか。

資本主義ある限り、労働組合・労働運動の存在は必然である。労働運動が活性化し輝いてこそ、明日が開ける。その日の近いからんことを祈る思いである。

以上が、元労働弁護士の正月の繰り言である。

(2019年1月2日)


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 日高見連邦共和国[11755] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2019年1月03日 06:09:58 : hEDS8wSBig : zi8F9rgNGG0[11] 報告
うん、確かに“繰り言”だ。(笑)

いや、皮肉や嫌味ではなくって、人類社会は、世紀(百年)ではなく、
ミレニアム(千年紀)レベルでの“転轍点”にあるのだという認識が必要なのだろう。

従来の価値観にしがみつくのではなく。いや、“保守”とは本来こういう事の筈なんだが。

2. 2019年1月03日 07:30:58 : Ybjf2tek7g : EoJgoKqncFA[26] 報告
澤藤統一老さん時代はかわりました、労働組合にろくな人材はいません。

経営者にあめだまsひゃぶらせてもらって体裁、形だけ、中身は空。


安倍倍首相が労働組合に 賃上げをお願いsぎたんだよ、アベコベ 

まさに安倍小部だろが。

3. 2019年1月03日 09:30:50 : dfRpBxdzxk : rzejaDy9WoE[1] 報告
自分が労働者階級であるという意識を持ってる人自体が少ないんじゃないか。

金と時間をかけ逮捕のリスクを冒して街頭で行動するより、ぬくい部屋で「デモをしない日本人はバカだ」とか言ってる方がラクだしな。

4. 2019年1月03日 10:15:54 : o3QrDJ9g1w : 4hlkJk4rXAQ[483] 報告
未来は若者が語ればいい。
老人は記憶を語る。

ぬくい部屋を取り上げられたら街に出るだろう。
日本のセイカンザイは馬鹿だから欲に駆られて匙加減をよく間違える。
まだ取れると思うところが間違い。

5. ろくさん[304] guuCrYKzgvE 2019年1月03日 14:57:34 : D1OyCdk4zw : jIKJvwrXQ@s[2] 報告
弁護士さんも将来無くなる業種と言われてる。弁護士の立ち位置は雇われ側に依りストレスを溜めると聞く。弁護士にもやくざ担当や国家権力担当の金だけな奴等が多い。

澤藤氏は改悪反対派なのだそうだ。これは正しく人権派の弁護士である。しかし人権だけでは悪魔のようなヤカラも守らねばならなくなる。悪い奴は悪魔で言いと思う。弁護しようのない戦争屋大統領など死んでも罪は消せない程の酷い悪魔だ。中東に巣食う戦争繁盛の国家権力は一夫多妻をして国民を恐怖に陥れ戦争屋の言いなりになり国民を兵器の実験台を買ってでてボロ儲けしている国家権力が国民を虫けら同然に殺してもらい稼いでいる。

全ては金もうけの戦争で人が殺される。そして戦争propagandaが流される。常任理事国含む人殺し産業こそ地獄に落とすべき存在ですよ。

今の世界秩序が悪魔の囁きなのです。

戦争反対!日本国憲法、憲法9条を世界に広めることで

悪魔を退散して

逆転した裕福な世界を目指す!!!!


それしかないと思う。

6. ろくさん[305] guuCrYKzgvE 2019年1月03日 15:35:54 : D1OyCdk4zw : jIKJvwrXQ@s[3] 報告
本当に些細な喧嘩で自宅にパトカー45台、警官隊8人以上我が家の廻りに駆け付けられ警察に暴行罪で捕まりました。今でも済んでいますが…。その後警察を説教し、もう寝たい、眠りたいから寝させてくれと頼むと看守が現れ看守に暴力を受け、牢屋は我々が絶体だと言われ、牢屋に投げ込まれました。最後まで抵抗したが看守は絶体なんだとさ💢私は職を失い、投獄中に警察が嫁に働き掛け離婚まで強要されました。あれ以来嫁に警察が何を吹き込んだかすら聞けません。只の夫婦喧嘩です。嫁が私に暴力的な言葉をよく発していました。更年期だと思われます。嫁は私に沢山の負い目を負っていました。喧嘩する度に私はもう離婚だ!と本音ではないことを口走ってました。嫁は絶体に離婚しないと言ってくれていたからです。本当に愛していました。そんな中の逮捕劇。警察は私のブログを監視していました。Googleから脅されたことをブログにかいたときに、警察は夜中に私の家の外に現れ、監視カメラ?車にGPS?

それからと言うもの逮捕前から私は警察から嫌がらせにあって居ました。ブログに沢山書いてます。

ネットもラインも監視許すな!共謀罪反対のデモに参加したときも、私の前で区切られ、私は一番前でずっと警官から睨まれてでも行進しました。

そんなこんなで捕まった私は何故私は全てを失い、一方的に手錠された情態で暴力振るわれ、警官は暴行罪以上の特権なのか?特権乱用処ではない💢!不公平を訴えました。反抗しまくり投獄中に監獄のルールすら無くされ、風呂の時間は入所した順なのに飛ばされ、怒りまくって風呂の時間を得たり嫌がらせにあった。入所時も警察に俺の暴行以上に暴力をうけ、脅され、屈服せずにいたら、手錠ずっとされてるにも関わらず二人の看守から取調室はまだ優しかったろう?この中に入ったら俺達が絶体だと首閉められ馬乗りに顔を押さえ付けられ、ソレデ顔腕痣だらけ痛くて食事も出来なくて医者に行きたいと言っても行かせてくれない。
ソレデがわけわからん。消せない。

ごめん、またコメント邪魔されてます。弁護士の人権擁護に警察を訴えましたが、残念ながらこれだけの事実を語っても権力に屈すると言う連絡が来ました。

弁護士さんよ?本当に貴殿方は正義なのですか?

澤藤さんには頑張って欲しいけど

権力は諸悪を助けるのも弁護士だよね。

私は6番でした。だからろくさんです。捕まる前から政権批判、デモ参加、ネット批判、ブログで目立っていました。警察に安倍を捕まえろと苦情もいれてました。

出所後も、ねっとや不法侵入や警察の付け回し等の嫌がらせに会っています。

7. ろくさん[306] guuCrYKzgvE 2019年1月03日 16:03:27 : D1OyCdk4zw : jIKJvwrXQ@s[4] 報告
嫁とはあれ以降全く連絡とれません。最後に姉を挟んでやり取りしました。弁護士の介入で姉だけは仲介出来るとしたからです。しかし、もと嫁は今でも警察から頻繁に私からの動きがないかと問い合わせが来る!と姉に言ったそうです。私を直ぐに不起訴にして再逮捕から護ってくれたのです。私は嫁に感謝します。しかし、唾液とか、指紋とか任意と言わず搾取されました。いつ冤罪で犯人に去れてもおかしくないし、独りなので危ない目に遭っても可笑しく有りません。警察など私達には全く必要有りません。本当に困って相談しても殺されたり、無くなったものは返ってきません。壊されたものも。警察って何なんでしょう?

道案内してほしくても交番にいません。生活科の警察は接待三昧。やくざと仲良し。警察なんて権力の言いなりだよ。最低だ💢!

8. ろくさん[307] guuCrYKzgvE 2019年1月03日 17:23:13 : D1OyCdk4zw : jIKJvwrXQ@s[5] 報告
そして私は運転手を辞めました。休憩する所に警察が何時も現れ声を掛けてきました。移動してくださいとね。疲れているから休んでいるのに。兎に角警察は私の日常に
食い込んできました。友人から助けを求められ行った時も何かありましたかぁ?電話も盗聴しています。数多くの集団ストーカーに会いました。此は真実です。警察の威信って舐められてたまるかなのですね。私は真実を警察に訴えただけです。傷が消えかけた頃にやっとこさ私の写真を取りました。ずっと暴力受けて傷だらけだと弁護しに訴えていましたが、傷が消えるまで医者にも写真もとらなかった。検察官に暴力を訴えたいと相談すると検察官は仲間を売るわけにはいかないと私に言いました。

私だけが不幸になり奴等は私の情報を全て搾取。

出所してからあの人も夫婦喧嘩で逮捕されました。煽り運転やネットで逮捕出きるように、軽犯罪で逮捕出きるように

しかし、伊藤しおりさんや弱者は助ける気など全くなく赤狩り目的でニュース垂れ流してます。こんなの許すな💢!フランスのように国民の💢を爆発させなければ理不尽な糞国家、徴兵、人殺し武器産業再来の傀儡独裁国家の再来です。みんな怒りましょう!

デモに行こう!!!!!!!!

デ

9. ろくさん[308] guuCrYKzgvE 2019年1月03日 17:29:49 : D1OyCdk4zw : jIKJvwrXQ@s[6] 報告
これだけの真実をさらしても無駄な阿修羅ってなんなのだろう?
10. 日高見連邦共和国[11774] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2019年1月03日 17:42:34 : GucmeYqzyo : JeIMMeuoNKU[5] 報告
『ろくさん』、力作のコメント、有り難うございます!私も、ご一緒に、デモに行こう!!

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK255掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK255掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK255掲示板  
次へ