★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK255 > 779.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
学者・文化人ら、完全実施求める 辺野古埋め立ての沖縄県民投票(本土ではおとそ気分で取り上げぬ??)
http://www.asyura2.com/18/senkyo255/msg/779.html
投稿者 戦争とはこういう物 日時 2019 年 1 月 06 日 13:06:50: N0qgFY7SzZrIQ kO2RiILGgs2CsYKkgqKCpJWo
 

(回答先: 辺野古阻止の署名になぜ政治家やメディアが動かないのか  天木直人  投稿者 赤かぶ 日時 2019 年 1 月 05 日 12:45:15)

 本土は「新元号」だの「首相がでんでん」だの、ついでに「レーダー掛けたの掛けないの」だの毒にも薬にもならないニュースばかりの正月。
この国の「民主主義」が試されている事態に反応しないとは、何に忖度しているのだろうか。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー(ここから)
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-857206.html
学者・文化人ら、完全実施求める 辺野古埋め立ての沖縄県民投票
2019年1月5日 05:00

*(画像)投票の権利を奪うことは許されないと訴える「県民投票の全市町村実施を求める会」の呼び掛け人ら=4日、沖縄県庁https://030b46df30379e0bf930783bea7c8649.cdnext.stream.ne.jp/archives/002/201901/f51a03815a16958e00df26dd7be48e4a.jpg

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設に伴う名護市辺野古の新基地建設に向けた埋め立ての賛否を問う県民投票の実施が県内6市で不透明になっていることに対し、県内の文化人ら有志はこのほど「県民投票の全市町村実施を求める会」を発足させた。メンバーは4日、県と県議会に対し、全ての県民が投票の権利を行使できるよう配慮を要請した。

 要請には大学教員やアーティストら呼び掛け人26人と、沖縄戦に動員された元学徒や大学院生など賛同者93人の計119人が名を連ねた。要請文では「戦後、沖縄住民が血のにじむ思いで獲得し築き上げてきた民主主義の歴史を自ら否定するものだ」と指摘している。

 同会はこの後、県庁で会見した。沖縄近現代史家の伊佐眞一さんは1週間の呼び掛けで賛同人を集めたと話し「同様の危機感を持っている人がどれだけいるかということの証明だ」と指摘した。

 共同代表の照屋寛之沖縄国際大教授は「首長が最大限尊重すべきなのは住民の声を生かすことだ。世論調査でも全県での実施を望む結果が出ており、その声を押しつぶしてはいけない」と訴えた。

 法政大の屋嘉宗彦名誉教授は「単なる法解釈の問題ではなく、法の背後にある歴史観、価値観が問われている。そこに立ち戻り、沖縄の覚悟を示していかなければいけない。沖縄が踏ん張って全県民が意思を表示することで歴史に残る事業になる」と強調した。

 沖縄戦遺骨収集ボランティア「ガマフヤー」の具志堅隆松代表は「(首長が)考え直すことは恥ずかしいことではない」と話し、写真家の小橋川共男さんは「道理が通らない」と憤りを示した。6市長にも要請文を郵送したという。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー(ここまで)
・関連:
■辺野古移設 県民投票の事務費、予算否決が相次ぐ(投票から逃げる政権寄り議会⁇)
http://www.asyura2.com/18/senkyo255/msg/292.html
投稿者 戦争とはこういう物 日時 2018 年 12 月 21 日 13:42:09: N0qgFY7SzZrIQ kO2RiILGgs2CsYKkgqKCpJWo
Tweet  
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 2019年1月06日 23:18:32 : C2i4eDKWA6 : LkymBlZY1Dk[587] 報告
埋め立て反対「ローラ」が知らない

沖縄の「自然破壊の不都合な真実」

2018/12/28(金) 6:31配信

2018/12/28(金) 19:57:09.31 ID:CAP_USER9
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181228-00554311-shincho-pol
デイリー新潮 12/28(金) 6:31配信

 モデルのローラが沖縄県辺野古沖埋め立てに反対する署名への参加を呼びかけた一件は、「芸能人の政治的発言の是非」といった議論にまで発展している。漫画家の小林よしのり氏がブログで「ガンガンやってほしい」とエールを送る一方で、デーブ・スペクター氏や西川史子氏らは「サンデージャポン」で否定的なコメントをしている。

 ただ、そもそも彼女自身にどこまで政治的な問題だという意識があったのかは不明なままである。

「美しい沖縄の埋め立てをみんなの声が集まれば止めることができるかもしれないの」という彼女の言葉からは、どちらかというと自然保護に関心が強いようにもうかがわれ、安全保障に関連した問題だという認識があるのかどうかは判然としないのだ。以前の彼女の言動から推察すれば、

「みんな、美しい海が埋められるって悲しくない? 全然オッケーじゃないよね。トランプさんに『やめて』って言おうよ。それでストップできたらオッケーだよ!」

 という程度の気持ちから発した言葉のようにも見える。

 しかし、外交や安全保障のことなんか考えておらず、「美しい海」を守りたいと本気で思っているのならば、沖縄の他の海や自然の現状についても知っておくべきかもしれない。

 沖縄は決して、自然保護の優等生だとは言いづらい面があるのだ。『沖縄の不都合な真実』(大久保潤・篠原章著)には「『自然の楽園』という幻想』という項があるので、以下、抜粋して引用してみよう(記述はいずれも刊行時=2015年のもの)。

(沖縄が)「自然の楽園」というイメージも間違いではありませんが、実は自ら自然破壊を行っていることは、あまり知られていません。世界的にも貴重なサンゴの海と島北部の森林を、主体的な意思で破壊し続けているのです。本来、自立にとって欠かせない沖縄ならではの資源が、自然であるはずです。これ以上、自然破壊を続けたら観光産業は崩壊します。ところが、その自覚がありません。

 沖縄の行政、経済界、マスコミにとって現在の最大の関心事は那覇空港の増設です。空港の後背地に広がる自然海岸である大嶺海岸を埋め立てて、もう1本滑走路を作ることは「県民の総意」(仲井眞前知事)です。空港の過密状態を緩和して沖縄観光の拡大を図る目的ですが、那覇空港は陸海空の全自衛隊が共用している軍事基地です。県民は軍事基地を増やし、海を埋め立てることに「総意」で賛成しているのです。増設に反対しているのは、沖縄大学元学長の桜井国俊氏や弁護士会の一部などごく少数派です(略)。

 沖縄島には、すでに38カ所も人工ビーチがあります。生き物の気配がない砂浜に変わり続けています。(略)

続きはリンク先で
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181228-00554311-shincho-pol&p=2

2018/12/28(金) 20:30:17.39 ID:okHDjtZX0

本島で一番綺麗な安座間さんさんビーチも人工だもんな

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK255掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK255掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK255掲示板  
次へ