★阿修羅♪ > 戦争b22 > 203.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
米海兵隊司令官「北朝鮮と戦う準備は出来ている」(ニューズウィーク)
http://www.asyura2.com/18/warb22/msg/203.html
投稿者 赤かぶ 日時 2018 年 6 月 15 日 20:09:45: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

米海兵隊司令官「北朝鮮と戦う準備は出来ている」
https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2018/06/post-10386.php
2018年6月15日(金)17時00分 デービッド・ブレナン ニューズウィーク


沖縄駐在の第31海兵遠征部隊の司令官に就任したブローディ大佐 T. T. Parish/U.S. MARINE CORPS


<米朝首脳会談を終えたトランプは「北朝鮮はもう核の脅威ではない」と上機嫌だが、米海兵隊司令官は「変わらず戦争の準備は出来ている」と発言>

トランプ政権が米朝首脳会談を「成功」だったと自画自賛し、悦に入っている一方で、米軍は戦争に備えている──米海兵隊の部隊司令官がそう明かした。

沖縄の米軍基地キャンプ・ハンセンに駐在する第31海兵遠征部隊(MEU)の司令官に就任したロバート・ブローディ大佐は13日、米朝首脳会談の結果として米朝関係が好転した現状でも部隊は戦争に備えていると語った。米軍情報紙、スターズ・アンド・ストライプス紙が伝えた。

【参考記事】それでも韓国は防衛力を強化する

ブローディは、アメリカと北朝鮮が良好な関係にあろうとなかろうと、「(海兵隊は)今夜にでも戦う準備は出来ている」と語った。集まった隊員に「任務に向けて気合は十分なはずだ」と呼び掛け、部隊司令官として東アジアの安定と平和構築に尽力すると誓った。

ブローディはF-18/A戦闘機の元パイロットで、アフガニスタンでの対テロ戦争やイラク戦争にも参加。「トップガン」の通称で知られる米軍エリート養成機関、米海軍戦闘機兵器学校を卒業している。アジアの最前線に配置されている第31海兵遠征部隊は、今年3月に実戦配備されたステルス戦闘機F-35BライトニングIIと連携して作戦に参加する最初の部隊だ。

■「核の脅威はない」の根拠は何もない

沖縄に司令部がある第3海兵遠征軍の司令官、ローレンス・ニコルソン中将は、米朝関係が「異常」な改善を見せていると認める。数カ月前には、ドナルド・トランプ米大統領と金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長が核兵器の使用をちらつかせて非難の応酬を続けるのを、世界は緊張して見守った。

「いま何が起きているのか確信は持てない。大統領は米朝首脳会談を終えたばかりだ」と、ニコルソンは語る。「6カ月前には北海道の上空を北のミサイルが飛んでいたのだ。世界で何が起きているにしろ、情勢は変化している。どんな時だろうと海兵隊は戦う準備ができている」

米朝首脳会談が東アジアに平和と安定の新時代をもたらすかどうかは、まだ見えない。トランプは金正恩から「完全な非核化」を目指す約束を取り付けたと主張するが、専門家は合意文書では具体的には何も保証されていないと指摘する。それにもかかわらずトランプは、北朝鮮の脅威に対する最大の抑止力である米韓合同軍事演習を中止すると約束したようだ。

13日夜に出したツイートでトランプは、「北朝鮮にはもう核の脅威はない」と断言している。トランプはさらに金正恩をホワイトハウスに招待したと言っているが、それほど世界が変わったと思っているのは今のところトランプ政権だけだ。米軍にはぜひそのまま待機していてもらいたいものだ。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2018年6月15日 20:44:42 : LiAK8mOVpk : JfLzxe_9T5I[627]
>それほど世界が変わったと思っているのは今のところトランプ政権だけだ。米軍にはぜひそのまま待機していてもらいたいものだ。

デービッド・ブレナンこの人が↑の事を書いているどんな人物かは知らない。
米軍が基地害である証拠みたいな記事だな、結局は世界の平和やら安定てってのは関係が無くて自分達の仕事が欲しいだけだろ。

世界の為に仕事をしたいのなら、イエメンの人々を餓死に追い込んでいるサウジアラビヤやパレスチナで虐殺をしているイスラエルをぶっ叩くべきであろう、何をしているのか米軍、何の為に世界中に米軍を展開しているのだ、クソッタレ米軍。

核を持っているのは北朝鮮だけじゃないぞ、中国、ロシア、インド、パキスタン、あっちこっちで持っているじゃねーか、北朝鮮だけの核が怖いのなら今回のトランプ大統領の選択は間違いじゃない。
戦争ゲームは終わりだ、人類にとって何の利益にも成らない。
米軍はアメリカの国防軍に成るか、消滅するべきだ。


2. 2018年6月15日 20:49:15 : 1hFwhl5XF6 : A44FqszPm3Y[687]
沖縄の米軍海兵隊が核兵器を持って出撃するのかね。
すごいね。

---
 佐藤家で発見されたのは、ワシントンで行われた日米首脳会談で極秘に交わされた「合意議事録」の実物。読売新聞社が入手した「合意議事録」の写し(英文2枚)は、1969年11月19日付で、上下に「トップ・シークレット(極秘)」とある。文末には佐藤、ニクソン両首脳の署名がある。

 文書では、米側が「日本を含む極東諸国防衛のため、重大な緊急事態が生じた際は、日本と事前協議を行ったうえで、核兵器を沖縄に再び持ち込むこと、及び沖縄を通過する権利が認められることを必要とする。米国政府は好意的回答を期待する」とし、有事の際の沖縄への核持ち込みを両首脳が合意したことが記録されている。日本側は「そうした事前協議があれば、遅滞なくその要求に応える」と明記されている。また、「米国政府は重大な緊急事態に備え、沖縄に現存する核兵器の貯蔵地、すなわち嘉手納、那覇、辺野古、及びナイキ・ハーキュリーズ基地をいつでも使用できる状態に維持しておく必要がある」と記している。

 文書は2通作成され、1通は日本の首相官邸、もう1通は米国のホワイトハウスで保管するとしてある。佐藤氏は首相退陣後、自宅の書斎に私蔵していた。


3. 2018年6月16日 08:12:30 : apxqOE76wM : FrTKXzBM71U[69]
戦争に備えていなければ軍隊は存在価値がない。つまりとてつもなく大きな予算を貪り食う大義名分はない。

戦争に備えることだけが軍隊の生きる道。

つまりどうということはない。当たり前のこと。


4. 2018年6月16日 14:09:34 : i3Cym613r6 : iVHTdqrwGSs[7]
イランの外務報道官や中国の専門家は、北朝鮮に、米国は約束を平気で反故にするので、その経過を、注意深く、見守ることを勧めている。

ならず者国家、米国と、その金魚の糞、日本。


5. 2018年6月16日 14:27:24 : iA405TrDtE : CCXwCh8YoDw[203]
>>4さん
イランとの合意は俺がやった訳ではない、俺はこの合意は適当と認めないだから離脱する。
北朝鮮との合意は周囲からのブーイングに対して俺が判断したから正しいとトランプ大統領は言っています。
従って北朝鮮が余程の合意違反もしくはトランプ大統領の余程の翻意が出てこなければ自分で自分の顔に泥を塗る事に成るので合意の履行に向けて双方は動くと思います。
余程の事がなければ北朝鮮もアメリカもこの合意を反故にする理由は無いと思います。

6. 2018年6月16日 22:18:33 : dAlUUyIWqA : ZXBs4j90YKk[4]
海兵隊の司令官は政策を決定する立場ではない。命令があれば従うだけ。

7. 2018年6月17日 16:35:29 : 7TI5QrZrQI : rTir_8atV9I[123]
軍はそれが仕事だが、そういう発言をして北朝鮮が軍事的冒険をしなければそれでいいのだ。

8. 茨城市民[40] iO@P6Y5zlq8 2018年6月17日 19:21:40 : 2mB9WkmAoY : Yeyevk@VMl4[2]
>6.海兵隊の司令官は政策を決定する立場ではない。命令があれば従うだけ。

〇そのとおり
 そして、その当たり前のことをニュースにする「ニューズウィーク」、まさにフェイクニュースの本家だ!
 トランプの前に既存権益者の敵は多いことを示す記事であろう。
 草々
 


9. 2018年6月18日 11:13:23 : LiAK8mOVpk : JfLzxe_9T5I[634]
米軍の立場を擁護するようなコメントが有るが、米軍がこれまでにやってきた事は何の正義も正当性も有りません、ただ地球市民の殺戮と国家の侵略と略奪と破壊でしか有りません、米軍が人類に対しなにか正義の行いをやった事が有りますか?
当の米軍はやれと言われたらやるしかないのでしょうが、これまでの米軍の戦争や作戦、行動に正義が無いので有ればそれは米国に対して言うべきではないのか。
我々は命令を受けたら逆らえないという事で人類の虐殺や他国の侵略略奪破壊の責任を米国や米国の政治家に転嫁しては行けないと思う。
米軍として不正義の戦いに反省はしないのですか?

10. 2018年7月04日 10:37:50 : J26aIciidk : ldTZ0xzHfqw[11]
北朝鮮のような弱小国は、核兵器攻撃を他国に行うことはできない。使用したとたんに、国が消滅するのは、安倍のような馬鹿でない限り理解しているはず。核兵器は、防衛用としてしか役に立たない。つまり、国が滅亡の危機にさらされた時に、使用される。つまり、もはや、北朝鮮を攻撃できないということ。しかし、一方で、北朝鮮が自分の核兵器で他国を威すことができるかと言えば、それも、全くあり得ない。理由は上記の通り。しかし、そのありえない危機を煽り、商売をしたいのが、アメリカや日本の戦争屋である。
どの国の指導者も、自国の発展を望まないものはいない。国の発展段階に応じて、どの国も、人権が酷く侵害されてきた。遅れた国の人権問題を取り上げて、それを足掛かりにして、未発展国の生血を吸って生きてきたのがアメリカだろう。そして、そのおこぼれを必死にあさってきたのが日本というところか。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 戦争b22掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 戦争b22掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
戦争b22掲示板  
次へ