★阿修羅♪ > 戦争b22 > 235.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
シリア政権軍、南部の反体制派に「最大規模」の空爆 降伏拒否受け(AFP)
http://www.asyura2.com/18/warb22/msg/235.html
投稿者 赤かぶ 日時 2018 年 7 月 05 日 22:22:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

シリア政権軍、南部の反体制派に「最大規模」の空爆 降伏拒否受け
http://www.afpbb.com/articles/-/3181376?cx_part=latest
2018年7月5日 19:22 発信地:ダルアー/シリア  AFP


シリア南部ダルアー県の反体制派支配地区で、政権軍が行ったとされる空爆後に立ち上る黒煙(2018年7月5日撮影)。(c)AFP PHOTO / Mohamad ABAZEED


【7月5日 AFP】シリアのバッシャール・アサド(Bashar al-Assad)政権軍と同盟国ロシアは5日、反体制派が掌握する南部ダルアー(Daraa)県に対し、2週間前に攻勢を強めて以来最も激しい空爆を実施した。AFP特派員と監視団体が伝えた。

 英国に拠点を置くNGO「シリア人権監視団(Syrian Observatory for Human Rights)」によると、ロシア側と反体制派との降伏交渉が4日に決裂。翌5日未明、シリア政権軍とロシア軍の戦闘機からミサイルとたる爆弾「数百発」が投下された。

 この猛攻で、政権軍は3年以上ぶりにヨルダン国境の検問所を掌握したという。

 同監視団のラミ・アブドル・ラフマン(Rami Abdel Rahman)代表は、今回の爆撃について「反体制派が停戦に向けロシアが提示した条件に従うことを拒否したことを受け、反体制派にその拒否を撤回させようとする狙い」があったとみている。

 ロシア代表団と協議した反体制派の一部は、交渉を通じての降伏に応じる意向を示していたが、4日夜になってそれ以外の反体制派が重火器の引き渡しには合意しないと表明し、協議から離脱した。

 同県県都のダルアー市の境界で取材しているAFP特派員は、この日の反体制派支配地域への空爆は、ロシアが支援する攻撃が始まった先月19日以降で最も激しかったと伝えている。(c)AFP



 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2018年7月06日 14:06:54 : 1z0U4r7YxE : qOizxeHsfO8[91]
「大勢」は決したか。イスラエルもサウジアラビアも地上戦では何も出来ない。

2. 2018年7月07日 07:08:20 : iA405TrDtE : CCXwCh8YoDw[224]
これまではテロリスト達は地域の住民を縦にして政府軍の攻撃を抑制してきた、しかしこれに対し政府軍はテロリスト達に降伏をするよう説得をして、そして戦闘地域となる場所から住民が人間の盾と成らないように安全に避難が出来る避難回廊を構築して逃げる意志の有る住民たちを避難をさせた上にテロリスト達が降伏をしなければ彼らを退治するための空爆や攻撃をしている。

一方でアメリカやイスラエルは闇に乗じていきなり空爆を仕掛け、わざと人のいる学校や病院を狙い、誤爆でしたとか、そこはテロリストの隠れ家で有るとか言ってこれまでに大勢の地球市民を虐殺してきたのがアメリカやイスラエル、サウジアラビアだ、真に追求されるべきはそれら侵略基地害国家であるべき。


3. 2018年7月08日 07:47:40 : ubsqxr99nk : L8tnnf@OvnU[520]
イスラエルは人口国家です。

この悪党国家は、消滅するが神のごさた。

イスラム国、半シリア政府軍に支援し、世界にテロを振りまいていたイスラエルの指導者は、消えてもらいましょう。

ハルマゲドンです。

ネタニエフ収監、死刑! 見物させてもらいましょう。

悪党メが、、、


4. 2018年7月08日 22:05:42 : no31X615y2 : MLXvQrwDTgc[558]

>4日夜になってそれ以外の反体制派が重火器の引き渡しには合意しないと表明し、協議から離脱した。

ここポイントです。
どこから仕入れた重火器か判明するので絶対拒絶する筈だし、「それ以外の反体制派」ってモロに「西側傭兵工作員」ってバレバレだし、応じるも地獄・拒否するも地獄という奴で、完全に詰んでます。ww


5. 2018年7月10日 06:56:37 : yEQPus4f2w : MBP83M_SvZI[9]
奴等の正体はわかっている。
また重火器は押収しても仕方がない。
奴等も、奴等の持つ重火器も爆裂弾を用いて無力化すればよいだけではないか。
そもそも破壊工作員に降伏の機会を与えるべきではない。
戦場こそ工作員の裁判所であり刑場であるべきだ。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 戦争b22掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 戦争b22掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
戦争b22掲示板  
次へ