★阿修羅♪ > 戦争b22 > 331.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「中国をけん制する意図はない」という大ウソ  天木直人  :政治板リンク 
http://www.asyura2.com/18/warb22/msg/331.html
投稿者 赤かぶ 日時 2018 年 9 月 19 日 14:45:55: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

「中国をけん制する意図はない」という大ウソ  天木直人 

http://www.asyura2.com/18/senkyo250/msg/852.html


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 2018年9月19日 15:45:31 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[-7955] 報告
2018年9月19日(水)

主張

安保法制強行3年

崩れる根拠、危険は一層明白

 安倍晋三政権が2015年9月19日、憲法の平和主義と立憲主義を破壊し、安保法制=戦争法の成立を強行して3年がたちました。今年に入り、戦争法の最大の口実になってきた北朝鮮の脅威をめぐり、米朝首脳会談が開催されるなど朝鮮半島で劇的な緊張緩和への動きが起こり、その根拠は大きく崩れつつあります。一方で、昨年、米朝の軍事的緊張が激しさを増す中での「米艦防護」の実施や、一昨年の南スーダン派兵部隊への「駆け付け警護」任務の付与など、自衛隊の海外での武力行使に道を開く戦争法の危険性も明瞭になっています。

口実だった北朝鮮の脅威

 昨年9月、安倍首相は年に1度の自衛隊高級幹部への訓示で、「限定的な集団的自衛権行使を含む平和安全法制(戦争法)」の制定に触れ、「わが国を取り巻く安全保障環境の現実を直視する時、これらの政策は全く間違っていなかった」と述べていました。その根拠として挙げたのは、北朝鮮によるミサイル発射と核実験の強行でした。

 ところが、今年の訓示(今月3日)で首相は、「平和安全法制」にも、朝鮮半島情勢にも直接触れることができませんでした。

 同時に、日本を取り巻く安全保障環境は「格段に速いスピードで厳しさを増している」と述べ、「これまでの成果の上に安住することは許されない」と軍事力と軍事体制の強化を説くとともに、改憲の「決意」を示しました。「北朝鮮の脅威」という口実が崩れてもあくまで9条改憲を行い、海外での無制限の武力行使を可能にする「戦争する国」づくりを本格的に狙う首相の姿勢は重大です。

 北朝鮮の核・ミサイル問題をめぐっては、戦争法発動による危険が浮き彫りになりました。

 米朝間の軍事的緊張が高まり、一触即発の危機が叫ばれた昨年、自衛隊は戦争法に基づき、日米共同訓練中の米艦船や米軍機の警護を行いました(「米艦防護」「米軍機防護」)。また、情報収集活動などをしている米艦船に燃料や食料を補給しました。

 防衛省はこれらの詳しい実施状況を明らかにしておらず、万一、偶発的な事態などによって米朝両軍の間で軍事衝突が起これば、日本国民の知らないところで自衛隊が戦闘に入りかねませんでした。

 南スーダンに派兵されていた自衛隊部隊の実態も、戦争法の危険を鮮明にしました。

 防衛省・自衛隊の組織的隠蔽(いんぺい)が明らかになった派兵部隊の「日報」は、一昨年7月の首都ジュバでの「戦車や迫撃砲を使用した激しい戦闘」などを指摘していました。「日報」が「戦闘への巻き込まれに注意が必要」と警告した内戦状態の下で、同年11月には、戦争法に基づき武器使用が認められた「駆け付け警護」任務が付与され、自衛隊員が「殺し、殺される」危険をさらに高めました。

一刻も早い廃止こそ必要

 自衛隊は戦争法発動のための訓練を重ねています。今年6月のモンゴルでの多国間共同訓練では、戦争法に基づく治安活動として国連関連施設の警護のため武装勢力との銃撃戦を演習しています。過激組織ISのテロが続くシナイ半島に展開する多国籍軍への自衛官派遣の検討も報じられています。戦争法の一刻も早い廃止と立憲主義の回復が急務となっています。

https://www.jcp.or.jp/akahata/aik18/2018-09-19/2018091901_05_1.html

2018年9月19日(水)

きょうの潮流

 いい戦争というものは絶対にない。戦争はすべて人殺し。決してくり返すまい。車いすから立ち上がった93歳の瀬戸内寂聴さんが国会前でそう訴えたのは2015年の6月でした▼若き秘書の瀬尾まなほさんが著した『おちゃめに100歳!寂聴さん』に当時のことがリアルに描かれています。前の年は病で寝たきりだった寂聴さんですが、戦争法案に反対する学生たちの姿を見て「私も行くわ」と▼病気も治ってないのに京都から出かけるなんて、と心配する秘書。しかし、何もしないなんておかしいと強い意志で行動する「先生」の姿に、自分とは関係ないことと思っていた考えがひっくり返ったとつづっています▼老いも若きも集わせ、声をあげさせた安倍政権による戦争法。そこには、日本が戦後70年以上にわたって「戦争をしない国」として歩んできた道を変えるな、若者をふたたび戦場に送るなという意思表示と危機感がありました▼実際、政府が一昨年に派兵期間を延長し、戦争法に基づく新任務を与えた南スーダン自衛隊の状況は危険でした。戦闘行為はなかったと強弁する安倍首相らに対し、隊員は「戦争だった。部隊が全滅すると思った」と証言しています▼戦争法強行から3年。いま政府はそれを適用し、過激派が活発なシナイ半島の多国籍軍に自衛隊員の派遣を検討しているといいます。「戦争する国づくり」の総仕上げとばかり、9条に自衛隊を明記させると意気込む安倍首相。それを止めるのも培ってきた共同の力です。

https://www.jcp.or.jp/akahata/aik18/2018-09-19/2018091901_06_0.html

[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数により全部処理

2. 2018年9月20日 07:57:36 : FowVxq9peM : DXBOTi4xAAE[107] 報告
南シナ海で訓練したのはだれだ? アベの指示だろう。

北朝鮮が和平すれば今度は中国が敵なのか?安倍。

戦争家は敵がいないと存在価値がないし、防衛費も増やせんからな〜

安倍は国家泥棒・戦争家だ。

世界では、安倍だけか?戦争家は。

3. 2018年9月20日 18:41:37 : CJ8lqilJ1M : 1oPDrx34alM[4] 報告
訓練を行うのは良いが、あの海域は沖縄の空軍基地から相当な距離があるはずなんだが。
護衛無しの対潜ヘリなんて対空ミサイルのカモなんだけどね。

次訓練する時は、制空権確保の戦闘機といっしょにやらないと、殺してくださいと言っているようなものなんだが。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 戦争b22掲示板 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 戦争b22掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
戦争b22掲示板  
次へ