★阿修羅♪ > 戦争b22 > 413.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
次の戦争では中・ロに勝てないと、米連邦機関が警告(ニューズウィーク)
http://www.asyura2.com/18/warb22/msg/413.html
投稿者 赤かぶ 日時 2018 年 11 月 15 日 21:42:25: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

次の戦争では中・ロに勝てないと、米連邦機関が警告
https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2018/11/post-11299.php
2018年11月15日(木)14時29分 トム・オコナー ニューズウィーク


11月11日、珠海航空ショーでデモ飛行を行った中国のJ-20ステルス戦闘機 REUTERS


<軍備刷新を着々と進める中国とロシアが手を組めば、アメリカの軍事的優位はあっさり崩れる>

アメリカの軍事的な優位と安全保障は、軍拡で強大化するロシアと中国に大きく揺さぶられている──米連邦機関の最新の報告書がそう警鐘を鳴らした。

首都ワシントンの米国平和研究所が13日に発表した98ページの報告書は、米国防総省が今年1月に発表した2018年版国防戦略を詳細に検討し、ロシアと中国に対する「平和時の競争と戦時の紛争に勝つ方法を明示できていない」と断じた。

ロシアと中国は、国防戦略、国家安全保障戦略、2018会計年度国防権限法案など、トランプ政権が発表した重要な政策文書で、アメリカの最大のライバルとされている。両国とも軍備の刷新を進めており、世界におけるアメリカの優位を揺るがす主要な脅威として、トランプ政権は警戒を強めている。

「次の紛争で、米軍は受け入れがたい甚大な人的被害と多大な経済的損失を被る可能性がある。中国またはロシアとの戦争では、簡単に勝てないどころか、負ける可能性すらある。特に、同時に2つ以上の戦線で戦うことを余儀なくされた場合、敵の軍事力に圧倒されるリスクが大きい」と、報告書は警告している。

「加えて、敵はアメリカ国外で米軍と戦いつつ、アメリカ本国で破壊工作やサイバー攻撃など国力を衰弱させる攻撃を行う可能性があり、それを想定しない戦略立案は愚かで無責任と言わざるを得ない。アメリカの軍事的優位はもはや絶対的なものではなく、その事実がアメリカの国益と安全保障に及ぼす影響は深刻だ」

■北朝鮮の核攻撃も想定

報告書はロシアと中国だけでなく、北朝鮮、イランとの紛争が起きる可能性も想定して、「次の国家対国家の戦争ではアメリカが負けることもあり得る」と警告。米軍が劣勢に追い込まれるシナリオをいくつか挙げている。

中国との紛争では2つのシナリオが考えられる。1つは、中国が台湾を急襲して武力統一を果たす場合。もう1つは、中国が領有権を主張し、軍事拠点化を進める南シナ海で、米軍が航行の自由を奪われる場合だ。対ロシアでも2つのシナリオが想定され、1つは「ロシア系住民に対する残虐行為があった、などの虚偽の報告」を受ける形で、ロシアがバルト3国に侵攻し、衛星攻撃ミサイルで米軍を機能不全にするというもの。もう1つは、「ロシアのハッカー集団がアメリカの選挙インフラに大規模なサイバー攻撃を行い」、やはりバルト3国の情勢が一気に悪化するというものだ。

北朝鮮との紛争のシナリオはこうだ。米朝間の緊張が高まり、トランプ政権が在韓アメリカ人の避難準備を進めると、北朝鮮側はそれを紛争の前兆と解釈し、在韓米軍基地を標的に核搭載ミサイルを発射。ただちに停戦に応じなければ、アメリカ本土に向けて大陸間弾道ミサイル(ICBM)を発射すると脅しをかける──。

報告書は、イランの軍拡と、中東でイランがテコ入れする武装勢力の影響力拡大も重大な脅威とみなす。イランが「こうした力を使って、ペルシャ湾岸における米軍施設と重要インフラに攻撃を仕掛け、航行の自由を妨げるなどして、アメリカとその同盟国に大きな損失を与える」可能性があると警告している。

■「政略結婚」と侮れず

こうした懸念から、共和党のマイケル・ギャラガー上院議員(ウィスコンシン州選出)は先月、防衛専門誌に寄稿し、「中国とロシアの台頭でアメリカの安全保障は海での優位性にますます依存するようになっているのに」、米海軍の能力は低下する一方だと憂えた。

ロシアと中国は、世界のあらゆる地域でアメリカが覇権を握っているとみなし(米軍は世界中に約800の基地を持ち、他のすべての国の外国基地の合計を大幅に上回るとみられている)、それに対抗すべく互いに急接近している。中露の接近を「政略結婚」にすぎないとみる向きも多いが、米軍の一部高官はこの2国の継続的な共同歩調に警戒感を募らせている。

ジョセフ・ダンフォード米統合参謀本部議長は先週、ノースカロライナ州のデューク大学で講演を行い、ロシアと中国は敵ではなく、アメリカにほぼ匹敵する競争相手とみているが、この2国の潜在的な脅威に対抗するため軍事力の維持は必要だと語った。

「競争が必ずしも紛争になるわけではない。しかしアメリカの軍事的プレゼンスに挑戦し、世界のあらゆる領域で米軍に挑戦し得る2つの国が現れた事実は無視できない」



 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 2018年11月16日 19:20:06 : 1hFwhl5XF6 : A44FqszPm3Y[890] 報告
グローバリズムの毒が総身に廻った米国が、中国と戦争するのですか。

産業が空洞化してしまって、マトモな艦船を作れなくなってしまった米国が、中国やロシアの影響圏で戦争なんかできないでしょう。
新しい空母は、中国に発注すれば安くできると思いますよ。

2. 2018年11月17日 20:20:31 : KoH58Epg7c : yYIpdH3Am_4[551] 報告
したり顔 見せつつ乱を 待ち望み
3. 2018年11月17日 21:24:29 : 2AIyqcbka2 : 839QEN6HKto[3] 報告
アメリカ製の武器兵器は高いばかりで役に立たない。サウジアラビアの軍事費はロシアの軍事費を上回るが話にならないほど弱い。

シリアではアメリカは敗退した。中国はすでにアフリカに利権を確保した。当然引きさがらない。

イラン、トルコはすでにアメリカの敵である。

4. 2018年11月18日 18:36:36 : bAr1kH5c9w : ytMdpztIbTU[310] 報告

>グローバリズムの毒が総身に廻った米国が、中国と戦争するのですか。

>産業が空洞化してしまって、マトモな艦船を作れなくなってしまった米国が、中国やロシアの
>影響圏で戦争なんかできないでしょう。
>新しい空母は、中国に発注すれば安くできると思いますよ。

<全くです。

>アメリカ製の武器兵器は高いばかりで役に立たない。サウジアラビアの軍事費はロシアの軍
>事費を上回るが話にならないほど弱い。
>シリアではアメリカは敗退した。中国はすでにアフリカに利権を確保した。当然引きさがら
>ない。
>イラン、トルコはすでにアメリカの敵である。

<全くです。

 =====================

とっくに終わった悪魔のアメリカ。
マクロンさんにさえ、「悪魔の台頭」呼ばわりされた米国。
カルフォルニア州の山火事然り、年間450件の銃乱射自国民テロ然り、
6人に1人がフードスタンプ受給者然り、
毎日々々129人が麻薬中毒自殺大国の米国も然り、
中国製に関税デンデンで真っ先に破産したのがオバンカのブランド会社だ、
全てがmade in chaina だったんでさぁ大変。

日本に集り、イラクの油田を盗み、やっと凌いできた悪魔のアメリカ。
能力が元々低い国で、有能な外国人移民のお陰でここまでやれたアメリカ。

そろそろほころびが誤魔化せなくなったわねぇ〜〜〜!!! 
凋落の一途だんべぇ。
アメ車の出来の悪さが彼らの能力の限界の現れ。
便利グッズ〜調理器具など〜がないとニンジンすらまともに切れない米国人。
だからあの手の商品が生まれる、必要の母!!
本職の大工でも釘10打つと3本は曲げちゃう米国人。アジア人なら10本完璧ね!!

 =================

 人殺し、侵略、略奪・・・のみが繁栄の源だった悪魔のアメリカ。終わったねぇ。

5. 2018年11月20日 11:31:38 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[-9229] 報告
第三次世界大戦の可能性【NET TV ニュース】朝堂院大覚 ゲスト:菅沼光弘,及川ゆきひさ 2018/11/19
.
JRPtelevision
2018/11/19 に公開
https://www.youtube.com/watch?v=JpJE2CRd61I

[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数により全部処理

▲上へ      ★阿修羅♪ > 戦争b22掲示板 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 戦争b22掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
戦争b22掲示板  
次へ