★阿修羅♪ > 戦争b22 > 459.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
キューバ危機再び?ロシアが核爆撃機をベネズエラに派遣(ニューズウィーク) 
http://www.asyura2.com/18/warb22/msg/459.html
投稿者 赤かぶ 日時 2018 年 12 月 12 日 22:15:25: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

キューバ危機再び?ロシアが核爆撃機をベネズエラに派遣
https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2018/12/post-11408.php
2018年12月12日(水)19時00分 トム・オコーナー ニューズウィーク


ベネズエラの空港に並ぶロシアの爆撃機ツボレフ2機とアントノフ大型輸送機、イリューシン旅客機の衛星写真Courtesy Satellite image (c)2018DigitalGlobe, a Maxar company/REUTERS


<トランプ政権の制裁に苦しむ両国が露骨な軍事協力、さらにイランが加わる動きも。米本土に届くミサイルが使用される可能性も>

ロシアがベネズエラに核攻撃可能な爆撃機を含む軍用機の一団を派遣したことを、アメリカの外交トップがツイッターで非難。ロシア側はみずからの行動を正当化している。

12月10日、ロシアの核搭載可能な爆撃機ツボレフ(Tu-160)2機、アントノフ(An-124)大型輸送機1機、イリューシン(Il-62)長距離旅客機1機と100人の軍関係者がベネズエラの首都カラカス郊外の国際空港に到着した。ベネズエラの経済はいまや破綻寸前で、アメリカの金融制裁によってさらに痛めつけられている。そんな状況下での今回の動きは、ロシアとベネズエラ両国の関係を強化するための試みだという。

マイク・ポンペオ米国務長官は11日、ツイッターでロシアの行動を非難した。「ロシア政府が送った爆撃機は、地球を半周してベネズエラに到着した。ロシアとベネズエラの国民は状況をありのままに見るべきだ。国民が苦しんでいる間に、腐敗した両政府は、公的資金を浪費し、人々の権利と自由を押しつぶしている」

ロシア政府のドミトリー・ペスコフ報道官は、ポンペオの反応を「完全に的外れ」と呼んだ、とモスクワ・タイムズ紙は報じた。

■敵の敵は味方

アメリカは以前からロシアとベネズエラを外交上の敵とみなし、両国政府と国有企業に経済制裁を科している。ベネズエラのニコラス・マドゥロ大統領率いる社会主義政府は、政府の誤った経済運営に対する国民の抗議活動を抑圧していることで非難され、ロシアのウラジーミル・プーチン大統領は、2016年の米大統領選をはじめとする各国の選挙を妨害したと批判されている。

一方、ロシアとベネズエラはアメリカが両国政府の弱体化を図っていると非難し、結果的に両国の絆は強まった、と主張する。超インフレで昨年の消費者物価が83万3997%上昇したベネズエラは資金援助を求め、ロシアは西半球に影響力を拡大するチャンスを見出した。ロシアはさらに、アメリカのほぼ全面的な禁輸措置の対象になっているキューバとの同盟関係も強化している。

冷戦時代の再来を思わせるアメリカとロシアの対立のせいで、ヨーロッパではすでに緊張が高まり始めている。米ロ両国は欧州における軍事力を強化し、継続的な軍事演習を通じて力を誇示してきた。だが最近の事態の展開から、アメリカ本土に危機が迫るのではないかという恐怖も高まっている。

ドナルド・トランプ大統領は今年10月、1987年に旧ソ連との間で締結した中距離核戦力(INF)全廃条約を破棄する方針を発表した。その後、アメリカが完全にINFから脱退するなら、軍事面での「バランスが回復」をはかるために、ロシアはキューバに軍事基地の建設を検討するかもしれない、という憶測が報じられた。

現在の危うい状況は、1962年のキューバ・ミサイル危機とよく似ている。当時はキューバに核ミサイルを運び込もうとしたソ連の艦隊に対して米海軍が海上封鎖を行い、核戦争の一歩手前までいった。このときのミサイルは現在のINF条約のもとでは禁止されるだろう。いずれも射程が条約で禁止されている500〜5500キロの範囲にあり、アメリカ本土全体を攻撃することができるからだ。だがアメリカがINFから離脱すれば、そうしたミサイルをキューバやベネズエラに配備することができる。

ロシアの戦闘機がベネズエラに送られたことに関して、共和党のマルコ・ルビオ上院議員は11日にツイッターに投稿、ロシア軍は「ベネズエラから西半球に向けて軍事力を誇示するために、明日にもメキシコ湾とカリブ海のパトロールを開始するだろう」と予言した。ルビオはこれまでもキューバ、ニカラグア、ベネズエラその他中南米の左派政権を頻繁に非難している。

■イラン、北朝鮮も仲間に

一方、ベネズエラのマドゥロは、反政府クーデターや、8月に起きた爆薬を積んだ無人機(ドローン)による暗殺未遂事件はアメリカの仕業だと非難している。そして、長年アメリカに敵対してきた国々はベネズエラとの関係強化をはかっている。

北朝鮮の最高人民会議常任委員会の金永南(キム・ヨンナム)委員長は11月末にマドゥロのもとを訪れ、両国の連帯をアピールした。トランプと北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長は、これまでの敵対関係を解消し、和平交渉を受け入れたが、北朝鮮は依然としてアメリカの最も厳しい経済措置の対象となっている。

アメリカの制裁措置で打撃を受けたイランもロシアに続いて、ベネズエラに軍事資産を送るかもしれない。2015年のイランとの核合意から離脱して以来、トランプはイランの指導者がテロを支援し、ミサイル技術を海外に輸出していると非難、制裁を科しているのだが、それが敵同士を近づける結果を生んでいる面もある。

イランとベネズエラは共にアメリカの制裁に端を発する経済的苦境に直面し、そのなかで友好関係を維持している。イラン海軍の副司令官、トウラジ・ハッサニ・モクアダン中将は最近、ベネズエラを訪問するために最新型のサハンド駆逐艦や他の軍艦を送る可能性があると述べた。

(翻訳:栗原紀子)


















 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 2018年12月13日 07:57:29 : JIY1sdNlGo : co7U_wqZ@s0[54] 報告
原油の埋蔵量も世界一ともいわれるベネズエラが本来経済破綻するわけがない。アメリカおよび石油産業の執拗な経済攻撃でベネズエラの経済はやっていけなくなった。チャベス死後ベネズエラはアメリカ石油産業の経済封鎖にあった。

サウジアラビアのようにアメリカの石油業界と結びついた政権はアメリカとうまくやっている。とても民主的とは言えない政権だが軍事費はアメリカの兵器産業へ還流する。これはある意味安倍政権も同じである。

2. 2018年12月13日 15:11:56 : J4vI03U72s : cY31L7R0mBg[2] 報告
@ ベネズエラ外相の反論。

米国は、世界中で少なくとも、800カ所の基地を持ち、107の軍事支援プログラムの75は、ラテンアメリカ諸国に対するものだ。

トランプ大統領が、ベネズエラが協力すれば、経済制裁を止めるとか、軍事的干渉で脅迫しているときに、ベネズエラの防衛や他国との協力に関して、ベネズエラの主権を犯す発言をすることは、言語道断だ。

米国の5000万人の貧困者やその家族が、満足に医療を受けることができない現状に対して、2019年度の軍事予算、6740億ドルを当てたら良い。

A ロシア外務省の反論。

ポンぺオ長官のツイートは、外交的儀礼を欠くもので、見過ごせない。

B その他

Tu−160は、2008年9月と2013年10−11月にも、ベネズエラに飛行している。(ロシア国防省の発表。)


3. 2018年12月13日 21:59:51 : awN7bKSYUM : JM7gWpoL1AA[2] 報告
米、NATO加盟国軍がロシアの裏庭で何をしようと、どんな火遊びをしようとと話題にならない不思議。
4. 2018年12月13日 23:53:11 : 1hFwhl5XF6 : A44FqszPm3Y[938] 報告
ポーランドやウクライナにNATOが進出しているのを、ロシアは度々警告していた。
それなのに、ロシアがベネズエラへ爆撃機を派遣すると大声でわめくのは、なぜか。

ケネディの時代と違って、ロシアは、SLBMを近くに派遣するだけで済むのだが、トランプ大統領がSWAMPの掃除を始めそうなので、保険ですかね。
追い詰められたDeepStateがロシアと戦争を始める可能性もあるので、彼等を消滅させる準備を怠りなくしておかないと。
用心、用心。

5. 2018年12月14日 12:35:34 : o3QrDJ9g1w : 4hlkJk4rXAQ[314] 報告
アメリカは買収できない相手を殺してきた。チャベスも、フィデルも怪しい。
6. 中川隆[-13800] koaQ7Jey 2018年12月14日 17:11:18 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[-22141] 報告
東西冷戦も朝鮮戦争もユダヤ金融資本が仕組んだヤラセだった
ユダヤ金融資本がヤラセの冷戦体制を終わらせようとしたケネディを暗殺した


【馬渕睦夫】ケネディを暗殺したのは誰か〜トランプ大統領の真実 - YouTube動画
https://www.youtube.com/watch?v=iATaiNPdMJw


2018/11/03 に公開
【馬渕睦夫】ケネディを暗殺したのは誰か〜トランプ大統領の真実


[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数により全部処理

7. 2018年12月15日 09:35:23 : sJ8cqvlrfY : 5HUBuJCK1Zg[4] 報告
無人兵器や巡行ミサイルいやさ宇宙兵器が出てくるまで発達した現代において
何をいまさら「キューバ危機」wwwww
豆腐の角に頭打ち付けて師ね
8. ぢっとみる[441] gsCCwYLGgt2C6Q 2018年12月16日 09:14:51 : LLC16YRhF6 : 2yUQTAqpjc8[441] 報告
>>5.さん

> アメリカは買収できない相手を殺してきた。チャベスも、フィデルも怪しい。

なるほど。
だからニホンの売国政治屋は長生きなんですね。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 戦争b22掲示板 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 戦争b22掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
戦争b22掲示板  
次へ