★阿修羅♪ > 戦争b22 > 462.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
護衛艦の「空母化」明記=多次元統合防衛力を整備−新防衛大綱・中期防(多次元とは?!)
http://www.asyura2.com/18/warb22/msg/462.html
投稿者 戦争とはこういう物 日時 2018 年 12 月 19 日 19:50:56: N0qgFY7SzZrIQ kO2RiILGgs2CsYKkgqKCpJWo
 

陸海空の自衛隊に加えて宇宙・サイバー・電磁波とは?なにやら新しい言葉を出して新しさをアピールしたいように思える。
要は「ヘリ空母の済し崩し改造」など過剰の予算を誤魔化したいだけではないか。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー(ここから)
護衛艦の「空母化」明記=多次元統合防衛力を整備−新防衛大綱・中期防
2018年12月18日11時24分
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018121803382&g=pol

 政府は18日午前、国家安全保障会議と閣議を開き、今後おおむね10年の国防の指針となる新たな「防衛計画の大綱」(防衛大綱)と2019〜23年度の装備品調達などを示す中期防衛力整備計画(中期防)を決定した。中国の太平洋進出を念頭に、短距離離陸・垂直着陸(STOVL)機を導入、海上自衛隊最大の「いずも」型護衛艦を事実上の航空母艦として運用することを明記した。高額装備品の調達に伴い、5年間の予算総額は過去最大の27兆4700億円に達した。

*F35、105機追加調達へ=新規取得に上限、5年で17兆円−防衛大綱・中期防

https://www.jiji.com/news2/kiji_photos/20181218ax04S_t.jpg

 政府の従来見解では、「攻撃型空母」の保有は憲法上の専守防衛の範囲を逸脱するとして認めていない。今回の決定は自衛艦への戦闘機搭載に踏み出すもので、集団的自衛権の行使を可能にした安全保障関連法に加え、日本の防衛政策は装備面でも新たな段階に入る。
 大綱策定は5年ぶりで、安倍政権で2回目。宇宙・サイバー・電磁波といった新領域での防衛力強化が「死活的に重要」と指摘。従来の陸海空に新領域を加えた全ての防衛力を向上させ、一体運用する「多次元統合防衛力」の構築を打ち出した。

https://www.jiji.com/news2/kiji_photos/20181218ax02S_t.jpg

 「空母化」は太平洋側の防空体制強化が目的。大綱では「現有の艦艇からのSTOVL機の運用を可能とするよう、必要な措置を講ずる」と記述した。中期防には、F15戦闘機の代替として、米最新鋭ステルス戦闘機F35を45機導入し、うち18機はSTOVL機のB型とするとともに、この運用を可能とするため「いずも」型護衛艦の改修を行うことを盛り込んだ。
 与党内の検討で、公明党は「攻撃型空母」でないと明確にするよう求めていた。中期防には改修後の位置付けを「多機能の護衛艦」とし、F35Bの運用について「有事における航空攻撃への対処、警戒監視、訓練、災害対処等」の場合を挙げた。
 自民党が求めていた敵基地攻撃能力の保有は、明記が見送られた。ただ、長距離巡航ミサイルの整備が盛り込まれ、実質的に能力を獲得する。
 大綱は、現代の戦争で「軍事と非軍事の境界を意図的に曖昧にしたハイブリッド戦」が展開されていると分析。これに対応するため「全ての領域能力を有機的に融合し、相乗効果により全体能力を増幅させる領域横断(クロス・ドメイン)作戦」の必要性を訴えた。(2018/12/18-11:24)

【政治記事一覧へ】 【アクセスランキング】
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー(ここまで)
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 2018年12月19日 21:00:16 : vMjWe7SlmM : UymArQpwya0[2] 報告
カタパルトがないと早期警戒機や重武装の艦載機を撃ち出す事はできないのだが。

空母と書けば空母になるのか。この船は陸上基地や米空母の航空支援がない状況で生き残れるのか。そうでないなら空母とは呼べないだろう。米軍のように強襲揚陸艦と呼ぶのが正しい。誤解を招くような呼び方は止めるべきだ。

2. 2018年12月19日 23:33:57 : KcnozIzy2E : T7vxRQ_7pOE[22] 報告
>>1
君の知識だと「カタパルトがない=空母ではない」という理論か?
それなら中国やイギリスやロシアの空母は空母ではない事に成るぞ?
呼び方なんてどうでもいいようなもの。ロシアの空母「アドミラル・クズネツォフ」なんかは、ロシア内では「重航空巡洋艦」と言ってるけどどうなの?
まあ、サヨクは輸送艦「おおすみ」を空母と言って喚いていた時期があったし、まあ、区別がつかないから仕方ないね(笑)

>カタパルトがないと早期警戒機や重武装の艦載機を撃ち出す事はできないのだが

それは米軍だけ
何でも米軍のやり方が正規とは思わないw

3. 2018年12月20日 03:44:09 : 4QLj9SaWjA : DMYxsdLKwfA[1] 報告
>>02

早期警戒機が発艦できないと中距離以上の防空は全て他の船に頼る事になりミサイル攻撃に対して脆弱になる。独立した空母戦闘団として自国の制空圏から外に出て作戦を行うリスクがとてつもなく高い。つまり、撃沈されやすいのだ。

他の国などどうでもよろしい。問題は空母と呼ぶと日本の国民が太平洋戦争と同じように敵地奥深くに進攻して作戦を行える能力があると誤解する可能性がある。第二次大戦の艦載機と違って現代の艦載機はカタパルト無しではフル武装で発艦する事ができない。建造中である中国の新型空母だってカタパルトを装備する予定である。したがって日本の制空圏外では尖閣や北朝鮮も含めて日本だけで作戦を行うのは非常に危険なのである。

まぁ牟田口のようなアホには味方がいくら死のうが気にもならないのだろうが、俺は味方には負けて欲しくない。それだけだな。

4. 2018年12月20日 10:36:32 : Dk6NtGtbZQ : LEU0NvRb86M[1] 報告
>>3
他国なんかどうでもいいという割には、米空母見習えとしか言わんばかりのおバカさん(笑)
何も日本からペルシャ湾まで30ktで突っ走れる空母を作ってる訳じゃあるまいし
頭、大丈夫か?

>早期警戒機が発艦できないと中距離以上の防空〜

早期警戒機はヘリでも可能。オスプレイにも可能らしい
早期警戒管制機は、海上自衛隊がすでに保有しているMCH-101ヘリコプターを改修すればいい
それでも文句言うなら空自のE2Dを積むってのもいい
あれは元々は艦載機なんだから
早期警戒機がヘリなのは珍しくない
イギリスでは対潜ヘリシーキングを早期警戒機として、中国でも開発されるまで当分の間はヘリにする予定
ロシアは半ば諦めてヘリ
そりゃ米空母が凄すぎなだけだから、参考にしろ!というのは暴論

>問題は空母と呼ぶと日本の国民が太平洋戦争と同じように敵地奥深くに進攻して作戦を行える能力があると誤解する可能性

それは君のような心の弱いサヨクバカだけだた思うが(笑)
太平洋戦争と今は時代が違うんだよな〜
いずも改修にしろ、日本がもつのはイギリスと同じ軽空母。アメリカと一緒にしてもらっては困る(笑)

>ミサイル攻撃に対して脆弱になる

それはイージス艦のお仕事
てか、イージス艦は元々、空母護衛のために、つくられたものよ?
でも使い勝手がいいから他にも使えるわけで……
まあ、あんまりごちゃごちゃ言うならイージス艦建造増やせ!って言いそうだな

>第二次大戦の艦載機と違って現代の艦載機はカタパルト無しではフル武装で発艦する事ができない

そりゃそうだが、ロシアやイギリスやインドなどが怒りそう(笑)
何もフル装備で発艦する必要性なんてない
ミサイル一杯積めば最強というのは素人レベル
アメリカでさえ、フル装備で発艦してる訳でもないので

>建造中である中国の新型空母だってカタパルトを装備する予定である

あくまで予定であって、まだ実用化はしていない
てか、空母のカタパルトの仕組み分かってる?
蒸気カタパルトは当然ながら、高温高圧の蒸気が駆動源として必要なので,ディーゼルやガスタービンのように艦の動力にボイラーを使ってない場合には,それだけの為に専用の蒸気発生器を積む必要がある
 必然的に艦を小型化でき難くなるので、排水量の小さい空母には向かない
電磁カタパルトなら更に難易度が上がる
アメリカの場合、大馬力のカタパルトを作る技術力を既に持っているし、空母を小型化する要求もない
中国は半分、無茶してまで造ろうとしてるが、何を目指しているのか不明
日本は米空母のような大型空母ではないので、スキージャンプで十分
てか、軽空母とばかにしそうなのであえていっておく
イギリスは軽空母でフォークランド紛争では活躍しましたよ(笑)?


>したがって日本の制空圏外では尖閣や北朝鮮も含めて日本だけで作戦を行うのは非常に危険なのである

北朝鮮は大丈夫なんじゃない?
核兵器以外の通常兵器は骨董品だし(笑)
それに尖閣のために空母保有ではないからね(笑)

>牟田口のような〜

牟田口は陸軍軍人です(笑)、サヨクはそんな事も分からないおバカさんかね?
まあ、サヨクの自称評論家の意見を鵜呑みにしてまでコメントするのはバカがやること(笑)

いずもの空母が気にくわないなら防衛省に「米空母を買え!」とでも言ったらどうだい(笑)?

5. 2018年12月20日 23:45:06 : KcnozIzy2E : T7vxRQ_7pOE[27] 報告
>>3

つまり軽空母ではなく、アメリカから原子力空母を買おうと言う事ですね!
アメリカの原子力空母なら君の不安は一気に解決する
カタパルトはあるし、早期警戒機もあるし、70機もの艦載機があるし、でウハウハじゃん!

流石、サヨク(笑)。防衛省にアメリカから原子力空母を買うよう言ってくれ(笑)!

6. 2018年12月21日 02:54:35 : DVRvewqeOc : XF6w4Qj21pQ[2] 報告
>俺は味方には負けて欲しくない。それだけだ

自衛隊を嫌ってる癖によく言うね(笑)
説得力が全然ない(笑)
サヨクって矛盾多過ぎて笑っちゃう

7. 2018年12月21日 11:14:02 : LiAK8mOVpk : JfLzxe_9T5I[924] 報告
>>6
>俺は味方には負けて欲しくない。それだけだ
それって自衛隊の無能さを嘆いての事だと思うのですが、
貴方は今の自衛隊有能だと思うのですか?
輸入兵器為に実弾演習も出来ず、口でばばばと言いながら引き金を引くとか。
輸入兵器の支払いの為に国内メーカーへの支払いを待たせているとか。
輸入兵器は事後サービスが悪くてまともに使えないとか、
イスラエルでさえ買わないポンコツオスプレイを米の言い値で沢山買うとか、
そういう話を聞くのですがそんな状態で自衛隊って有能に機能しているんですかね?
そんなこんなのってわざと日本の軍事力を貶めて、日本のお金を収奪して防衛能力を落しているのではないのですか?
8. 2018年12月21日 12:48:05 : DVRvewqeOc : XF6w4Qj21pQ[3] 報告
>>7
言ってること支離滅裂だなぁ。自衛隊嫌いの癖に何、言ってるのだか(笑)

>それって自衛隊の無能さを嘆いての事だと思うのですが

そりゃサヨク達が自衛隊嫌いだからですよ(笑)?
何かあったら国会や自衛隊基地で暇人かと思うくらいデモを行うのだから(笑)

>貴方は今の自衛隊有能だと思うのですか?

有能ではないですか?
少なくとも兵力を維持してるのですから(笑)

>輸入兵器為に実弾演習も出来ず、口でばばばと言いながら引き金を引くとか

あれは撃つ弾事態、勿体無いからやってるだけだよ(笑)
銃弾は国産だから輸入関係なし(笑)
それでも演習では実弾使ったりしている
アメリカ基準とか輸入とか言ってる時点で調べが足りない(笑)

>輸入兵器は事後サービスが悪くてまともに使えないとか

輸入ではなくてライセンスね(笑)
サービス悪いって何?どんなこと?
大体、輸入って何?ライセンス料高いのは仕方ないよ(笑)
そんなことやってるのはアメリカだけではない
それに今では国産兵器は沢山あるし、完全にアメリカ頼りでもない
流石に全て国産は無理だな。最新鋭兵器なんて一朝一夕に造れる訳がない
後、航空機産業の事を指していると思うが、日本は航空機産業は低い
ようやく、軌道に乗った感じ
日本は航空機産業は苦手分野だから

>イスラエルでさえ買わないポンコツオスプレイを米の言い値で沢山買う

オスプレイ買うのはCH-46が旧式化したから
イスラエルとは事情が違う(笑)

>そういう話を聞くのですがそんな状態で自衛隊って有能に機能しているんですかね?

どうせ反日の新聞や評論家などを鵜呑みにしてるだけでしょ?
輸入ダメ自衛隊無能って……
結局は自衛隊反対したツケが回ってきただけでしょ(笑)?
輸入嫌なら自衛隊を賛成と応援しないと(笑)
いつまでも反対してるからこういう事になってるの(笑)!

>そんなこんなのってわざと日本の軍事力を貶めて、日本のお金を収奪して防衛能力を落しているのではないのですか?

自衛隊の軍事力はそれなりに高い
まあ、実際はどうかは知らないけど
でも、自衛隊嫌いの人が防衛力ガー!とか輸入ガー!と言っても
「元々、自衛隊嫌いの人が何言ってるの?自衛隊嫌いの人間には関係ない話でしょ?嫌なら憲法9条破棄して自衛隊賛成してから言いなさい!」
だね
説得力ないし、国防否定した人間達には関係ない
税金云々よりも自衛隊否定や国防無知をどうにかしろ(笑)

9. 2018年12月21日 17:07:08 : LiAK8mOVpk : JfLzxe_9T5I[933] 報告
>>8
プップップーー(大笑い)
>税金云々よりも自衛隊否定や国防無知をどうにかしろ(笑)
こんな説明で反論したつもりですか、軍事お宅は恥ずかしくて二度と書き込み出来ないんじゃない同類では有りませんと、でない人も腹を抱えて笑っているんじゃない。
プップップーー、ぎゃはーー(大笑い)
10. 2018年12月21日 17:21:01 : DVRvewqeOc : XF6w4Qj21pQ[10] 報告
>>9
話し合いものも出来ない人は、外交や国際社会も頓珍漢なことしか言えないようですね(笑)
いつまでも実現不可能な理想を追ってください
一生無理ですけど(笑)
11. 2018年12月21日 19:06:31 : LiAK8mOVpk : JfLzxe_9T5I[940] 報告
>>10
ほおー自分の書いている事はまともと思っているんですね、此処まで言っても分からないのは付ける薬も有りませんな、どうぞお大事に。
12. 2018年12月21日 20:00:38 : KRUQgFEAZY : 7rYgsFkr_k0[1] 報告
>>11
独りよがりであるサヨクには言われたくないですな〜(笑)
そうやっていつまでも現実背けて何か世の中に役に立つのかい(笑)?
13. 2018年12月22日 08:39:57 : KcnozIzy2E : T7vxRQ_7pOE[28] 報告
自衛隊批判する人間が自衛隊の無能さに嘆くなんて皮肉だね
何かのジョークかw?
14. 投稿のあんちゃん[277] k4qNZYLMgqCC8YK_guGC8Q 2018年12月22日 22:29:36 : ec5C2vDjSU : aSHPXHF@09I[433] 報告
 以前どこかで書いたことだが、

 【予定通りの運用の仕方でしょう。「いずも」は大きさから言っても過去の日本の戦闘機搭載空母に値する船舶です。ヘリだけ搭載するためにこれだけの船舶を造るわけがない。ヘリによる海上からの大規模作戦など考えるのも難しい。ヘリ空母など持っていても予算の無駄遣いにしかならない。自衛隊幹部もそのつもりで設計に関わっていたはず。
 その搭載する艦載機としてF35Bを考えていたかどうかはわからないが、より有効な使い方へと脱皮できる設計になっているはず。】

 それが空母を持つということで防衛大綱に明記されるところまで来てしまった。
 しかし、何のための空母かというと、排水量だけで考えても「軽空母」あるいは「強襲揚陸艦」程度の役割しか果たせないであろう。中国なり、ロシアなり、(核を使わない形としても、)攻撃を受けたら、それに反撃する力はない。第一、戦前のように広い領土・領海を持っているわけではないから、空母で移動して、そこから航空機を飛ばす必要もない。

 誰かが固定航空基地だと攻撃により破壊されてしまう(真珠湾攻撃などは正にそうであったし、ドイツのソ連攻撃もまずそれを狙った)。移動航空基地として必要なのだということを言っていたが、現在の宇宙監視システムの中では同じようなものであろう。

 結局は今の他の自衛隊戦力と同じで、いくら金をかけても日本独自の戦力では日本を守り切れず、米軍様あっての自衛隊の能力であって、少しでもその米軍の助けになればという前提の上に軽空母を置く、ということに過ぎないのではないのか。

 F15戦闘機と言うのは制空戦闘機であって、F35もそれを引き継ぐ戦闘機である。それ以上のことは米軍様がやってくれる。という前提の上にすべてはできているのではないのか。

 「日米安保廃棄」などと繰り返している人がいるが、それは今の日本にしてみれば、どのような政党政府になったとしても、あり得ないこととして考えられているのだろうと思う。


15. 2018年12月23日 20:32:38 : mrtnOOiB6Q : zXydM4gl8WU[4] 報告
>>10

理想を追うのが人間。
現実だけしか見ないのは動物。
さすがジャップ猿(笑。

16. 2018年12月23日 20:35:25 : mrtnOOiB6Q : zXydM4gl8WU[5] 報告
>>14

同盟相手としてアメリカしか見てないのは視野が狭いなあ。

17. 2018年12月23日 21:16:28 : HZNiVC6oTQ : SPeEVn2TQ2s[15] 報告
>>15
つまり理想追う人はヒキニートと(笑)?
18. 2018年12月24日 16:25:25 : JIY1sdNlGo : co7U_wqZ@s0[163] 報告
日本の防衛力は専守防衛を逸脱しては憲法違反になる。どこか遠いところに行きたいのか。

シーレーンとかいうのならロシアから天然ガスを輸入する方法もある。イランへの経済制裁に参加しないという方法もある。アメリカべったりだから方法がないのだ。

19. 投稿のあんちゃん[278] k4qNZYLMgqCC8YK_guGC8Q 2018年12月24日 17:52:19 : ec5C2vDjSU : aSHPXHF@09I[434] 報告

 14.の続き

 >同盟国相手としてアメリカしか見てないのは視野が狭い

 中国あるいはロシアとの安全保障条約も考えろということだろうか?(共産党による政府ならあり得ないことではないが。)

 戦争直後約24万人いた米軍は占領状態が続く中約5万人に減らされ(戦争が終わればみんな帰国したがる)、多少の増減をしながら現在も3万人台の在日米軍が残されている。(ドイツも同じである。)
 それは日本の(内部からを含め)共産化を恐れ、共産勢力の防波堤として日本を考え、米軍を残していると言える。(米国の出先として)占領状態は続いているとも言える。沖縄はまさにそうであろう。
 日本政府はそれに乗っかって、日本を共産化(あるいは太平洋に向かって覇権を広げようとする国が、蓋をされた状態を解消しようとする軍事行動をおこすこと)から守ろうとして、米軍を必要としているということであろう。

 次は赤旗の記事であるが、

 【沖縄県名護市辺野古での米軍新基地をはじめ3兆円規模の税金を投入しての基地強化や、「思いやり予算」など米軍駐留経費の約7割を負担している日本政府は、こうした流れに完全に逆行しています。周辺国の射程圏内にほぼ収まったことで、軍事戦略上もぜい弱性が強まっている在日米軍を、「抑止力」だと信じて、わざわざ引き留めているのです。】

 そのとおりだと思う。いざとなったら3万台の兵力では戦争などできない。米国の本当の太平洋前進基地はハワイであろう。日本や韓国などではない(防波堤でしかない)。戦争となったら約50万の兵力は必要となってくる。やがては、それが次々に送られてくることになる。自衛隊の兵力・軍備(防衛力)ではあまり長くはもたないと思われる。


20. 2018年12月24日 20:39:14 : KJOUsLDevA : rNQ5OeiV_IQ[2] 報告
>>19

なるほど。あんちゃんは在日米軍の役割は日本内部の監視、及び日本政府が米軍を必要としているとお考えか。小生も同意だが。

ところで在日米軍と日本政府の利益はなぜ一致するのだ。在日米軍は米国の軍隊ゆえ、米国の利益を念頭において行動するのが当たり前だし、日本政府は日本国民の政府なのだから日本国民の利益を第一に置かなければならないはずだが。80年代の貿易摩擦以前にもいろいろな事件で国益が一致しない時があったよね。そういう時はどちらかが割を食わねば正面衝突だよね。もともと歴史も文化も言葉も宗教も何もかも違う国がさ、永遠に利益が一致するわけはないのだが。

いったいどれくらいの犠牲を払って割を食うつもりなのか。そしてそうする価値はあるのか。これについてあんちゃんはどう考えるよ。

21. 投稿のあんちゃん[279] k4qNZYLMgqCC8YK_guGC8Q 2018年12月24日 22:58:40 : ec5C2vDjSU : aSHPXHF@09I[435] 報告

 もう一度書くが、占領状態は続いているともいえる。

 日中戦争あたりから経済的にも米国なしにはやっていけない状態が続いている。それが米国の方法(戦略)ともいえる。そこで米国に対して戦争を吹っかけてまで抵抗しようとしたが、抵抗しきれなかった。その結果が今の状態。引き続き米国なしにはやっていけないという鎖に繋がれている(経済的にも防衛という意味でも)。残念ながら。政府はそれをわかった上での立場をとらざるを得ないのだろう。

 それでも戦争で殺し合いをした相手でもなく、虐殺したわけでもなく、搾取したわけでもない韓国が昨今日本に対して見せている姿よりはマシなのではないかと思うが。


22. 2018年12月25日 01:12:06 : KJOUsLDevA : rNQ5OeiV_IQ[3] 報告
>>21

韓国も日本と同じく米国の同盟国なんですけどね。韓国が昨今日本に対して見せている姿に米国の影響はないのだろうか。

ヤクザの兄貴が気に入らない子分を処分したい時に、同じ子分を噛ませ犬として差し向け、お互いに争わせて弱らせるやり方がある。会社でも経営者の気に入らない社員がいると直接首を切るよりも社員同士の関係を悪化させて会社に居辛くして自分から辞める様に仕向けるのが常套手段です。

福島の太平洋放射能汚染で米国は日本に対してとても不満を持っている事を忘れてはいけないと思いますよ。昨今の韓国の態度が何を原因にしているのか。もし米国が原因ならその原因を解決しない限りマシにはならないでしょう。

話を元に戻すとあんちゃんの意見としては占領状態が続く限り、いかなる犠牲を払ってでも現状維持なのでしょうか。米国は昔と違ってそれほど豊かな国ではなくなっているので茨の道になると思いますが。

23. 投稿のあんちゃん[280] k4qNZYLMgqCC8YK_guGC8Q 2018年12月25日 11:06:58 : ec5C2vDjSU : aSHPXHF@09I[436] 報告

 日本・韓国の間を険悪にする原因が米国にあるとするのは、どのような分析の結果なのだろうか、教えてもらいたところである。

 犠牲を払ってでも現状維持を続けるのは、まず何よりも輸入にしても輸出にしても経済的な繋がりが大きいからである。見えないところでは今問題になっている技術(特許事項)の輸入をかなり米国に依存している。

 中国との経済的繋がりも多いが、米国相手とは性格が違う。
 ロシアとはこれから始まるところだと思うが、鉱物燃料や食料の輸入をロシアに頼るようになれば、米国依存はかなり減る。米国はだまってはいないと思うが。

 先ほども書いたと思うが、まず何より経済の在り方が、戦争も起こすし、犠牲を払ってでも現状維持の状態をつくっている原因とも思う。


24. 2018年12月26日 03:20:38 : G40uLzfGCU : @AAGj_hU2I8[1] 報告
最近、多分阿修羅で読んだ文章だと思うけど中国人の中でも特に過激な反日感情を持つ者は欧米留学経験者だという記事があった。長年世界各地の中国人社会を観察してきた自分も同感である。この傾向は共産党又は国民党などイデオロギーの違いに関係がない。ちなみに戦後の日本人はよく中国国民党が日本に対して友好的だったなどと発言した者がいたが、占領地にあった日本人の財産を官民分け隔てもせずに全部召し上げ、日本人が占領地に残るのを一人残らず拒否し、逆らえば銃殺。戦後も日本に対して友好的な政策など一つもなく、今に至るも台湾に住んでいる日本人は他の周辺国に比べても少ない。最近の福島産も含めた日本食品に対する厳しい輸入規制も国民党の提出した法案である。要するに生死に関わらず日本人は俺の目の前から消えろという態度であり、はっきり言ってビジネスだけでも日本の存在を受け入れる中国共産党の方が日本に対しては感情的な反発が少ない。

日本の経験を当てはめると、先ずは明治維新で脱亜入欧などと称して欧米派の知識人からアジアを見下す風潮があった。彼らがそう考えたのは教師の影響だろう。中国や韓国の場合も同様な経験が当てはまると思う。上記では中国人社会での経験を書いたが、韓国社会においても欧米留学組がエリート層で占める割合は大きいだろう。ジャパンハンドラーと同じようにチャイナハンドラーやコリアハンドラーが存在するのは予想できる。

戦後台湾を占領した中国国民党が対外的に日本を非難する声明を出さなかったのは冷戦を推進する米国の面子を立てていたからであった。それが当時の米国の外交政策であり、台湾国内ではかなり過激な反日教育を行っていた。韓国も同様であっただろう。韓国が最近になっていきなり戦争中の話を蒸し返したり自衛隊の飛行機に嫌がらせを始めたのは、やはり米国の態度の変化を感じ取っての行動だと思う。台湾でも同様の変化が起きているが、台湾の場合には島内に本省人という中国人移民とは立場が異なる大きなグループがおり、中国国民党の意思がそのままで国政に反映され難くなっている。

中国の場合を整理してみると、反日の度合いは以下の通りである。

国民党>移民>共産党>本省人

このように米国との関わりが深い者ほど反日的である。米国とはほとんど何の関係もない本省人は学校で日本人は侵略者だ悪党だと教えられているが、日本に対して感情的な反発はほとんどない。しかし社会地位も同様な序列であり実際に軍隊でハイテク兵器を操作しているのは上記左側の人たちである。ゆえに韓国も同じ状況だと推測すると米国の影響が深い者が操作する兵器によって射撃レーダーが照射されたのではなかろうか。

ボスにボロ糞言われている連中がこんな所までしゃしゃり出て来やがって気にいらねぇ

こんな心理だと思うが。今後も頻発が予想されるので止めて欲しいならボスを何とかするしかないね。

しかしあんちゃんの考え方だとまるで奴隷ですな。江戸時代までは少なくとも誇り高い武士の国だったのだが。まぁ名誉白人って事にして何とかプライドを保っているのでしょうか。マイケルジャクソンみたいな最後にならなきゃいいのですけどね。

25. 投稿のあんちゃん[283] k4qNZYLMgqCC8YK_guGC8Q 2018年12月26日 11:33:04 : ec5C2vDjSU : aSHPXHF@09I[439] 報告

 なるほど。(ただ話がごっちゃになっているので納得する部分とそうでない部分があるが、)米国から学んだ考え方を持ち、そして米国の国際情勢の捉え方を感じとり、それが反日感情を生んでいるということであろうか。

 また、他でもこの言葉を聞くが、「奴隷」という言葉。占領されたと同じような状態が続いていることを、そうだとするならば、そうなのだろう。
 もっと言えば、どんなにいい顔をされようとも米国も英国もオーストラリアもロシアも、日本に対して持つ感情は「アジアの何をしでかすかよく分からない国」であろう。
 戦争をして打ち負かし「お前は負けた国なのだ。わかっているのか。」という態度をとっているというのが、本当のところではないのか。歴史的にも(人種としても)ドイツと同じようには扱ってはもらえないであろう。政府はそれをわかった上で国際的な付き合いをしなくてはならない。

 日本はアジアの中でも世界の中でも、いまだに頭をまともに上げられない存在になっているというのが、本当の姿ではないのか。


26. 2018年12月26日 16:06:31 : BvnSe2tEzg : T2KKY4KPWPc[1] 報告
>>25
>米国から学んだ考え方を持ち、そして米国の国際情勢の捉え方を感じとり

と言うよりも日英同盟時代からのアングロサクソンの分割統治のやり方でしょうね。つまりアジア周辺国に敵意を持つ者に意図的に兵器を流したり情報を与えたり借金させたりして既存の幕府を倒させ社会で主導権を握らせた。韓国でも同様なやり方で日本に対して敵意を持つ者に社会の主導権を握らせた。ローマ帝国時代から異民族殖民地に対して行われてきたディバイド アンド コンカーという古い方法です。

この方法だと異民族の中の一部族がローマに逆らっても周辺の民族とも仲が悪いので団結してローマに勝てる大きな勢力には成り得ない。逆にローマに反逆を起こせば袋叩きです。つまりどうあがいても最後に勝つのはローマです。

>経済の在り方が、戦争も起こすし、犠牲を払ってでも現状維持の状態をつくっている原因

それでは現在の経済や政府を維持するために

>アジアの中でも世界の中でも、いまだに頭をまともに上げられない存在になっている

これを納得されているのでしょうか。レーダー照射で大騒ぎしているウヨを中心としてまだ名誉白人などというホラ話を信じ込んでいる人も日本の中には大勢いるみたいですが、いくら朝鮮たたきしても日本国内の朝鮮系企業や政治家官僚や芸能人すらビクともしませんよね。ましてや韓国に反省させるなんて夢の話です。

27. 投稿のあんちゃん[284] k4qNZYLMgqCC8YK_guGC8Q 2018年12月26日 19:17:29 : ec5C2vDjSU : aSHPXHF@09I[440] 報告

 「ディバイド アンド コンカー」

 名前は知らないが、そのような手法を当たり前のように使う国にとっては、日本もマッカーサーの言ったごとく「十二歳の少年でしかない」のであろうと思う。その意味でも気が付く、付かないどちらでも、占領された状態は続いている。日本の占領でうまくいったので、イラクやアフガンでも同じように行くかと思ったが、そうはいかなかったようであるが。

 「いくら朝鮮たたきしても日本国内の朝鮮系企業や政治家官僚や芸能人すらビクともしません

 これは芸能系にも政治家官僚にも朝鮮系が多いということを言っているのだろうか。

 「韓国に反省させるなんて夢の話」

 その通りだと思う。反省しなくていいから、中国の冊封体制からいいかげん抜け出せよと思うが。いまだにそれが懐かしいらしい。

 

28. 2018年12月26日 20:06:22 : BQuvomNp1k : cb41fq10znw[1] 報告
日本の占領がうまくいったのは米国が日本に一方的に市場を開放して貿易不均衡を受け入れたからです。つまり米国が割を食ったのです。昔の米国には日本に一方的にうま味を食わせるほどの財力があったのです。冷戦のために政治的に安定した日本が必要だったというのもあったのでしょう。イラクやアフガンでは日本と同じようにうま味を与える意思も余裕もなくなっているというのが事実でしょう。日本は運が良かったと言ってしまえばそれまでですが、これからの米国には他国にうま味を提供する意思も余裕もない事実を軽く見てはいけない。

体制を維持するためにあらゆる犠牲を覚悟するとは、いったいどの程度までの犠牲を覚悟するのか。ひょっとすると想定外な可能性も低くはないのです。例えば日清日露戦争のように日本が戦争で勝ったとします。しかし戦死者を100万人出して戦費は国家予算50年分かかった。日本は台湾の所有権と多額の賠償金を要求するが米国その他三国干渉して全部ダメになります。ここで体制を維持するためにこらえる事ができるのか。日英同盟失敗の出発点ですよね。歴史を繰り返すのでしょうか。

>中国の冊封体制からいいかげん抜け出せよと思うが

これは的を得た発言ではない。韓国に大きな影響を与えているのは明らかに中国ではなく米国です。

29. 投稿のあんちゃん[285] k4qNZYLMgqCC8YK_guGC8Q 2018年12月26日 20:45:01 : ec5C2vDjSU : aSHPXHF@09I[441] 報告

 >韓国に大きな影響を与えているのは明らかに中国ではなく米国

 言いたかったのは、韓国の体質が変わっていないということ。米国であろうが、中国(清国)であろうが、ロシアであろうが、同じ。だから過去、日本は併合ということに踏み切った。それを逆恨みして表に出しているのが今の韓国、と理解してきた。今は米国の冊封体制の中から恨みを表に出しているということなのだろうか。

 >例えば日清日露戦争のように日本が戦争で勝ったとします。しかし戦死者を100万人出して戦費は国家予算50年分かかった。日本は台湾の所有権と多額の賠償金を要求するが米国その他三国干渉して全部ダメになります。ここで体制を維持するためにこらえる事ができるのか。日英同盟失敗の出発点ですよね。歴史を繰り返すのでしょうか。

 この話は意味不明。


30. 2018年12月27日 05:16:59 : mVKJczTjP2 : BHsP7mTzurg[1] 報告
意味不明ね。

それではなぜ戦前の日本が英国の同盟国から英米を敵に回して戦争する羽目になったのか、原因をご存知ですか。もちろん欧州でドイツが戦争に勝っていたからバスに乗り遅れないように戦争に参加したとか、資源地帯を占領したかったとか、そんな愚かな理由ではありませんよ。

一番の理由は日露戦争時に膨大な犠牲と費用を借金しておきながら、三国干渉で何も得られなかったからです。大体日清日露戦争共に日本にとってはやらなくても良かった戦争なんですよ。本当にあの二つの戦争をやりたかったのは英国です。日本は日清戦争では清国から賠償金と領土(台湾)を分捕ったけど、日露戦争ではびた一文得る事ができなかった。この時にした借金は戦後昭和50年まで返済を続けるほど膨大な額でした。総司令官乃木大将の息子まで戦死するほど人的被害もひどかった。

もし現在の日本で同じ事が起きたら、体制を維持するために犠牲は覚悟できるのか、という話です。例えば中国の台湾進攻の際に艦隊や飛行機が沖縄の南で日本の領海に侵入するかも知れません。当然自衛隊と戦闘になると思います。日米安保条約で米軍は応援に駆けつけるはずなのにすぐには来てくれずにのらりくらりと時間稼ぎをする。おかげで日本側の損害は膨大な規模になり、九州が核攻撃されます。

双方が戦闘で疲れ果ててから米軍が出現して中国軍の生き残りを撃退し講和します。日本は九州を焼け野原にされて自衛隊はほぼ壊滅するほどの損害。そして講和では中国に海軍力の制限と台湾に対する野心の放棄を明言させます。米軍はほとんど損害がなく米国が台湾の委任統治権を手に入れてめでたしですが、日本は100万人近い犠牲者を出してこれに納得できるのか。納得できなかったら戦前と同じではないか。

体制を維持するために犠牲は覚悟できるというのはこういう話です。

ちなみに朝鮮の体質がどうであろうが、そんなのは他人の事情で日本が併合ということに踏み切った方が意味不明。

31. 投稿のあんちゃん[287] k4qNZYLMgqCC8YK_guGC8Q 2018年12月27日 14:37:40 : ec5C2vDjSU : aSHPXHF@09I[443] 報告

 「いずも」の空母化の話が、その裏にある国防の話、またアメリカの世界戦略に日本が利用されている話へと移ってしまったが、そろそろ疲れてきたので勝手にやめにしたいと思う。

 少しは言いたいことが分かった。そこまでいく可能性が無いとは言えない。米国は想定済みかもしれない。戦場となれば日本に限らず大きな被害は必ずおこる。虐殺もおこる。過去のフィリピンでも朝鮮半島でも沖縄でも住民の被害はそうとう大きな数字であった。日本政府もそのよになることを恐れているいると思う。
 だから「どうすればよいのか」
ということへの答えの一つが、「いずも」の空母化というわけである。それはむしろ悲惨な結果を招くだけだろうという意見があって当然と思う。

 韓国(朝鮮)併合については、これまたいろいろな話があるが、ロシアの南下を恐れた日本は日露戦争後、いまだに強国(中国・ロシア)にぶら下がる体質をすてない(日本にぶら下がろうとする一派もあった)韓国を米国・英国その他の国の賛成を得て併合したという経緯がある。もちろん日本のために(防波堤として)併合したのであるから、勝手な話である。

 

32. 2018年12月28日 02:20:51 : eBGgV8noIY : HEFMJ35gEg0[1] 報告
それじゃ最後にこれだけ言っときます。

何事にも対価はあります。明治維新以来のイケイケドンドンは、その価値があるのか。日本は五大国と呼ばれるほどの軍事大国になる必要があったのか。植民地にされるのを防ぐために富国強兵したと言うが、結局最後は外国の軍隊に国内を駐留される羽目になった。そしてどんな犠牲を払わされてもうんともすんとも言えない惨めな立場です。

そして戦後日本はNo.1などと呼ばれる経済大国になる必要があったのか。欧米の猜疑心を煽ってプラザ合意を強制され、結局はバブルで富は露と消えました。残った不良債権を処理するために若者や未来の国民など立場が弱い部分にシワ寄せしてとんでもない少子高齢化国家になってしまった。これから加速度的に人口が減って嫌でも経済が萎んでいくのでしょう。

ところで国連への拠出金の額で中国が日本を抜いたそうですよ。札束を切って得られた国際社会への発言力も低下していくのでしょうね。

最初から身の丈に合った国家運営をしていれば、こんなに多くの災難や悲劇に遭わなくて済んだのではないか。私はそう思いますが。一万円札に印刷されている福沢諭吉のプライドが高そうな顔を見る度に、そのプライドのために日本人はどれだけの財産と人命と憎しみを買わなければならないのか考えてしまいます。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 戦争b22掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 戦争b22掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
戦争b22掲示板  
次へ