★阿修羅♪ > 戦争b22 > 505.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
シリアで敗北しつつある米国はイラクにいるイスラエルの傀儡と接触(櫻井ジャーナル)
http://www.asyura2.com/18/warb22/msg/505.html
投稿者 赤かぶ 日時 2019 年 1 月 12 日 14:15:45: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

シリアで敗北しつつある米国はイラクにいるイスラエルの傀儡と接触
https://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201901120000/
2019.01.12 櫻井ジャーナル


 アメリカのマイク・ポンペオ国務長官は1月9日に突如イラクを訪問し、クルド人自治区のアルビールでマスード・バルザニと会った。アルビールとバグダッドの中間に位置し、重要な油田があるキルクークの近くには相当数のアメリカ軍が展開しているという。そうしたアメリカ軍のパトロール部隊にイスラエルの情報部隊が紛れ込んでいるとも言われている。

 マスード・バルザニと父のムラー・ムスタファ・バルザニはイラクにおけるクルドの指導者だが、1960年代からイスラエルの傀儡で、ふたりともモサドのエージェントだと言われている。バルザニ親子はイスラエルの手先としてイラクを不安定化させる役割を果たしてきたのだ。

 2015年9月30日にシリア政府の要請でロシア軍がシリアでの戦闘に介入、アメリカ主導軍とは違って本当にダーイッシュ(IS、ISIS、ISIL、イスラム国とも表記)やアル・カイダ系諸グループを攻撃、その支配地域を急速に縮小させた。

 そこでバルザニの一派はクルドの支配する「満州国」を建国しようと目論む。2017年9月にはこの勢力はクルドの独立を問う住民投票を実施、90パーセント以上の住民が賛成したとされたものの、キルクークが反マスード派クルドとイラク軍によって制圧されてしまい、破綻した。この時点でバルザニ派はクルドをコントロールする力を失っていたわけだ。

 アメリカのドナルド・トランプ大統領はシリアから2000名のアメリカ軍地上部隊を撤退させる意向を示し、その意向に従ってジェームズ・マティス国防長官は撤退の命令書に署名したのだが、ネオコンや有力メディア、あるいはリベラルを自称する人々などは撤退に反対している。

 トランプ政権内でも反発は強く、マティスは辞任を表明、ポンペオ国務長官、ジョン・ボルトン国家安全保障補佐官、そしてシリア特使のジェームズ・ジェフリーも大統領と対立し、図らずもアメリカの権力構造を露呈させることになった。

 現在、アメリカ軍はイラクにおける戦力を増強していると言われている。そうした中、ポンペオはイスラエルの指揮下にあるクルドの指導者に会ったわけだが、この指導者、マスード・バルザニのクルド内での影響力はかつてほど大きくない。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 2019年1月12日 21:42:34 : mrlI2OpSis : HM1TbK7kgrY[89] 報告
ボルトンは実際どちらの勢力に属しているのか。その経歴や主張をみればISつまりマティスの仲間にしか見えないが。

それでも政権の中に誰かいなければならないのか。

2. 2019年1月13日 19:35:08 : KxJBJ5kYmg : 7wuyORc_t1M[228] 報告
掻き回せ 地元の手先 こき使い

▲上へ      ★阿修羅♪ > 戦争b22掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 戦争b22掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
戦争b22掲示板  
次へ