★阿修羅♪ > 戦争b22 > 587.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
旧日本軍兵士を「英雄」とたたえ怒り招く、マレーシアで慰霊碑の撤去要求(AFP)
http://www.asyura2.com/18/warb22/msg/587.html
投稿者 戦争とはこういう物 日時 2019 年 4 月 01 日 16:36:27: N0qgFY7SzZrIQ kO2RiILGgs2CsYKkgqKCpJWo
 

(回答先: マレーシアに設立された日本兵慰霊碑への波紋。現地紙報道に見る「批判の理由」(誤訳の性か?) 投稿者 戦争とはこういう物 日時 2019 年 4 月 01 日 16:28:54)

 かつて日本軍はフィリピンなどで、占領時に商店会長を買収して歓迎パレードをさせて写真を公開、アピールした。今の観光産業でも、同じような構図が残っているのか。「親日」とされる国を言葉通りに受けて良いのか疑問も残る。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー(ここから)
旧日本軍兵士を「英雄」とたたえ怒り招く、マレーシアで慰霊碑の撤去要求
https://www.afpbb.com/articles/-/3217673
2019年3月26日 22:51 発信地:クアラルンプール/マレーシア

*マレーシア北西クダ州の州都アロースターに沈む夕日(2015年5月29日撮影、資料写真)。(c)MOHD RASFAN / AFP
https://afpbb.ismcdn.jp/mwimgs/f/c/320x280/img_fc62d285628ea9601892ecb9f39328cf89896.jpg

【3月26日 AFP】マレーシアで、第2次世界大戦(World War II)の慰霊碑が修復され、旧日本軍兵士3人を「英雄」とたたえる看板が設置された。これに対して怒りの声が噴出し、撤去を求める声が上がっている。

 1940年代初めの日本による東南アジア占領については、日本政府が賠償を行い、かつての敵と友好関係を築いた後にも、苦い記憶は依然残っている。

 マレーシア当局は観光振興の目的で、日本から資金提供を受け、1941年に北部クダ(Kedah)州の州都アロースター(Alor Setar)に建立され、長い間放置されてきた石碑を修復した。

 この石碑はもともと、英国をはじめとする連合国軍を遮断するため、戦略的な要衝だった橋の確保に当たって戦死した兵士3人をたたえて日本が建立したものだった。

 しかし先週落成した修復後の慰霊碑の看板には、「アロースター橋を制した日本人の英雄3人の歴史」と記されていた。

 華人系の政党、マレーシア華人協会(MCA)のリム・スウィー・ボク(Lim Swee Bok)氏は26日、約15人の支持者らと共に北部ペナン(Penang)州にある日本領事館を訪れ、慰霊碑の撤去を求める書簡を手渡した。

 リム氏はAFPに対し、「日本による占領の苦痛に満ちた時代を思い出させるだけだ」と語った。

 地元スター(Star)紙は、慰霊碑の周囲に「日本兵は英雄ではない」「地元住民を殺害し、レイプし、斬首した」「日本兵は残虐だ」と書かれた大きな赤い横断幕5枚が掲げられた写真を掲載した。

 クダ州の観光委員会議長は「誤訳」を謝罪。看板は撤去したものの、慰霊碑自体の解体要求には応じず、「石碑は1941年以来ずっとそこにあるものだ。さらにわれわれはクダ州により多くの観光客誘致を目指しており、史跡の維持管理の取り組みの一環だ」と説明した。(c)AFP
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー(ここまで)  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 2019年6月14日 22:34:37 : LY52bYZiZQ : aXZHNXJYTVV4YVE=[1361] 報告
戦犯旗を庇護する目的は何か 朝鮮中央通信社論評

〖平壌6月12日発朝鮮中央通信〗日本が、軍国主義の野望をいっそう露骨にさらけ出している。

先日、日本外務省のホームページに「旭日旗」が「日本政府の伝統的象徴」という説明文が日本語と英語で掲載された。

この旗の図案が自国で長い間、広く使われてきたし、国際社会で幅広く受容されているなどの、荒唐無稽(こうとうむけい)な主張で一貫した説明文は日本の腹黒い下心その通りである。

国際的に「旭日旗」掲揚問題が深刻な反発を買っている時に、公然と戦犯旗を擁護しているのだから、日本こそ、破廉恥極まりない国である。

軍国主義の象徴、侵略の象徴として万人に指弾されている戦犯旗を至る所ではためかせたあげく、世界に対して「伝統的象徴」に押し立てているのは、遂げられなかった「大東亜共栄圏」の昔の夢を必ず実現しようとする島国一族の領土膨張野望の集中的なあらわれである。

絶え間なく続く日本の「旭日旗」挑発行為は、血塗られた戦犯旗に対する国際社会の反感を静め、過去の侵略行為を正当化しようとする不純な企図以外の何物でもない。

安倍一味がいくら血塗られた旗を粉飾しようとしても、侵略と略奪、殺りくで塗られた戦犯旗としての本質をいかに覆い隠すことができるだろうか。

「旭日旗」は、20世紀の太平洋戦争で旧日本軍が使用した軍旗である。

「日の丸」と共に「旭日旗」と言えば、誰もが戦争のヒステリーに狂ってのさばっていた日本軍国主義を思い浮かべ、野獣のような日帝が働いた前代未聞の人間大虐殺蛮行に歯ぎしりしている。

罪悪に満ちた旗は当然、侵略国家の敗北と共に歴史のごみ箱に埋葬されるべきであった。

にもかかわらず、日本の反動層は海上「自衛隊」の発足と共に、それをまたもや軍艦旗に使用して自分らの犯罪的正体を露骨にさらけ出した。

こんにち、罪悪の象徴を揚げた海上「自衛隊」の艦船と陸上「自衛隊」の部隊が世界の各地を奔走して戦争演習に狂奔しており、列島内の右翼ごろの会合の場はもちろん、国際競技場にまで戦犯旗を公然と振っている。

日本の反動層は昨年10月、済州の沖合いに自国の軍艦が「旭日旗」を揚げて入ろうとすることに反対する南朝鮮各界の抗議に対して非常識的だの、礼儀のない行動だの、何のというたわごとを言いふらし、今になっては全世界に対して戦犯旗を公然と庇護(ひご)、粉飾する域にまで至った。

これは、過去の侵略犯罪に対する一抹の反省はおろか、またもや海外侵略に乗り出すという公然たる宣布であり、朝鮮民族と国際社会に対する我慢できない冒とく、愚弄である。

戦犯旗を容認することはすなわち、日本の海外侵略を容認することになる。

日帝の敗北後、長い歳月が流れたが「旭日旗」に対する国際社会の排撃、朝鮮とアジア諸国人民の憎悪の念は静まるのではなく、むしろより激しくなっている。

日本は、またもや戦犯旗を揚げて世界制覇の道に踏み出すなら、与えられるのはより悲惨な終えんだけであることを銘記すべきである。−−−
http://www.kcna.kp/kcna.user.article.retrieveNewsViewInfoList.kcmsf

▲上へ      ★阿修羅♪ > 戦争b22掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 戦争b22掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
戦争b22掲示板  
次へ