★阿修羅♪ > 戦争b22 > 649.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
中国初の大型空母、上海郊外で建造進む 衛星画像でその姿が判明(ニューズウィーク)
http://www.asyura2.com/18/warb22/msg/649.html
投稿者 赤かぶ 日時 2019 年 5 月 09 日 01:20:45: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

中国初の大型空母、上海郊外で建造進む 衛星画像でその姿が判明
https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2019/05/post-12086.php
2019年5月8日(水)18時10分 ニューズウィーク


5月7日、中国にとって初の本格的な大型空母の建造が、上海郊外の造船所で進められているもようだ。写真は4月17日の衛星写真(2019年 ロイター/CSIS/ChinaPower/Maxar Technologies 2019)


中国にとって初の本格的な大型空母の建造が、上海郊外の造船所で進められているもようだ。ワシントンのシンクタンク、戦略国際問題研究所(CSIS)が持つ衛星画像の分析で明らかになった。

中国は現在2隻の空母を保有しており、CSISの分析ではこれは同国が「002型」と呼ぶ3隻目とみられる。曖昧な部分があった昨年末撮影の画像に比べて、今回の画像で作業の様子が明確になったという。

米国防総省は先週、3隻目の空母の建造が始まったと発表していたが、画像で建造の様子が確認されたのは初めて。

中国政府はまだ正式に3隻目の建造を認めておらず、計画のスケジュールや規模はなお国家機密扱いだ。ただ国営メディアは最近、3隻目空母の建造に遠回しに触れている。

CSISの画像からは、建造中の艦艇の船体は10万トンクラスの米空母には劣るものの、フランス海軍の原子力空母シャルル・ドゴール(4万2500トン)よりも大きいことがうかがえる、と専門家は話す。中国の従来の2隻の空母はいずれも搭載機が最大25機にとどまり、米空母の半分以下にとどまる。

この大型空母が核動力かどうかは不明だ。中国は10隻の原潜を持つ一方、核動力の水上艦艇はまだ存在しない。

また米国防総省が3日発表した中国の軍事力に関する年次報告では、3隻目の空母が艦載機の射出速度を増すカタパルトを初めて装備するとの見通しを示されたが、最新の電磁式になるのか従来の蒸気式になるかは分かっていない。現在の2隻の空母は、カタパルトではなくスキージャンプ式の飛行甲板によって艦載機を射出するため、運用できる機種の武装や航続距離に制約がある。






 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 赤かぶ[12364] kNSCqYLU 2019年5月09日 01:21:20 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[2429] 報告


2. 2019年5月11日 07:54:10 : EMLw64HNMu : dldTYjVHcFB1SzI=[1] 報告
2隻目の空母02Aも姿をくらましている
太平洋戦争開始時に真珠湾から姿を消していた米空母群を思い出させる
かすゴミ関係者は現2隻の中国の空母はカタパルトが無いからたいしたことは無い
と馬鹿の一つ覚えで舐めまくるが
それならばイギリス海軍の2隻の空母もカタパルト無し滑空着艦も出来ないSTOVLだ
こちらは艦載機のF35がすごいからカタパルト無しでも「すごい」だそうだ
戦闘行為もしてないのにF35、2機も墜落しているんですけどwwww
ちなみに
「中国の従来の2隻の空母はいずれも搭載機が最大25機」
これも全くのデタラメ
遼寧でさえ最大67機搭載出来る可能性があることは関係者の間では広く知られている
ましてや、より排水量の多い空母02Aなら70機以上の搭載機になる可能性もある
こうなれば退役した米空母ミッドウェー・キティホーク級と変わらない
アメリカの海軍力による軍事力覇権は風前の灯火だ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 戦争b22掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 戦争b22掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
戦争b22掲示板  
次へ