★阿修羅♪ > 戦争b22 > 747.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
イラン イギリスのタンカーを拿捕〜英外相「拿捕されたタンカー2隻」〜米大統領 英と対応協議へ/nhk
http://www.asyura2.com/18/warb22/msg/747.html
投稿者 仁王像 日時 2019 年 7 月 20 日 10:42:56: jdZgmZ21Prm8E kG2JpJGc
 


イラン イギリスのタンカーを拿捕〜英外相「拿捕されたタンカー2隻」〜米大統領 英と対応協議へ/nhk
2019年7月20日 10時28分タンカー攻撃
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190720/k10011999701000.html?utm_int=news-international_contents_list-items_012

イランの精鋭部隊の革命防衛隊は19日、ペルシャ湾のホルムズ海峡でイギリスのタンカーを拿捕したと発表しました。イランのタンカーが、イギリスの主権下にあるジブラルタルの当局に拿捕されたことへの報復とみられ、一段と緊張が高まることは避けられない情勢です。

イランの精鋭部隊の革命防衛隊は19日、国営放送を通じて、ペルシャ湾のホルムズ海峡でイギリスのタンカーを拿捕したと発表しました。

拿捕の理由について革命防衛隊は、「国際的な航行規則に従わなかったため」だとしていて、すでにタンカーを、取り調べを行うイランの海事当局に引き渡したとしています。

一方、イラン側に拿捕されたタンカーについてイギリス外務省はイギリス船籍とリベリア船籍の合わせて2隻で解放に向け対応を急いでいると発表しましたが、これに対し、イランのメディアは、軍の当局者の話として、拿捕したのは1隻のみでもう1隻は警告を発しただけだとしています。

イランとイギリスをめぐってはイギリス領ジブラルタルの当局が今月4日、EU=ヨーロッパ連合の制裁措置に反してシリアに原油を運ぼうとしたとしてイランのタンカーを拿捕し、これに対し、イラン側は直ちに解放するよう求め強く反発していました。

イランによるイギリスのタンカーの拿捕は、イギリスに対する報復とみられ、緊張が一段と高まることは避けられない情勢です。

英の船会社“連絡が取れない状態”
イギリスの船会社ノーザン・マリングループは声明を発表し、日本時間の20日午前0時ごろ、自社が運航するタンカー「ステナ・インペロ」がホルムズ海峡を通過中にどこの所属かわからない小型船とヘリコプターの接近を受けたと明らかにしました。

このタンカーはイランの方角に向かっていて、連絡が取れない状態だということです。

会社によりますと、タンカーの乗組員は23人で、けが人などの情報は入っていないということです。

イギリス政府と連携して対応に当たっているとしています。

英外相「拿捕されたタンカー2隻」
イギリスのハント外相は政府の緊急会合に出席する前、「イギリス船籍のタンカーとリベリア船籍のタンカーの解放に向けた検討を進める」と述べて、拿捕されたタンカーが2隻あることを明らかにしたとイギリスのメディアが伝えました。

そのうえで、イランに駐在する大使が、解決に向けてイランの外務省と連絡を取っているほか、各国とも連携して対応にあたっていると説明しました。

イギリスのハント外相は「タンカーの拿捕は決して容認できず、航行の自由が維持されなくてはならない。この状況がすぐに解決されないなら深刻な結果を招くことになる」と述べて、イランに対しタンカーを速やかに解放するよう求めました。

一方で「解決にあたって軍事的な選択肢は考えていない。あくまでも外交的手段で解決されるべきだ」と述べて、イランのザリーフ外相との会談などを通じて、事態の打開を図る考えを示しました。


リベリア船籍のタンカー“すでに解放”

イギリス外務省がイランに拿捕されたと発表したリベリア船籍のタンカーを運航するイギリスの船会社は「タンカーはすでに解放され、現在は自由に航行を続けている。すべての乗組員は安全であることを確認した」とするコメントを発表し、現在は拿捕されていないことを明らかにしました。


英政府 緊急会合

イギリスのタンカーが拿捕されたことを受けてイギリス政府は緊急の会合を開き、対応を検討していると現地メディアが伝えています。

米大統領 英と対応協議へ
アメリカのトランプ大統領は19日、ホワイトハウスで記者団にイランがペルシャ湾のホルムズ海峡でイギリスのタンカーを拿捕したと発表したことを受けてイギリス側と今後の対応を協議する考えを明らかにしました。

そのうえで「イランについて私が言い続けてきたことが正しいことが分かるだろう。イランは単なるトラブルでしかない」と述べ、核合意を結ぶなどイランとの距離を縮めたオバマ前政権の政策を批判しました。

米のNSC「同盟国などと引き続き取り組む」
イランがペルシャ湾のホルムズ海峡でイギリスのタンカーを拿捕したと発表したことについてアメリカのホワイトハウスのNSC=国家安全保障会議は19日、NHKに対し、「イギリスが、エスカレートするイランの暴力の標的となったのは、1週間で2度目だ。イランによる悪意ある行動からわれわれの安全や国益を守るため、同盟国などと引き続き取り組む」とするコメントを出しました。

2隻の航路
世界各国の船舶の位置情報を公開しているウェブサイト「マリン・トラフィック」によりますと、イギリス船籍の「ステナ・インペロ」は、長さ183メートル、総トン数およそ3万トンのタンカ−です。

今月19日にUAE=アラブ首長国連邦のフジャイラ港を出発し、21日にサウジアラビアのジュバイルの港に到着する予定だとしています。

タンカーがたどった航路からは、西に向かっていた「ステナ・インペロ」が、ホルムズ海峡にさしかかったところから、急に進む方角が北に変わったのがわかります。

さらに、タンカーの速度を記したグラフからは、一定の速度を保っていましたが、日本時間の午前0時20分ごろを境に、速度が急に上がったり下がったりしているのがわかります。

また、もう1隻のリベリア船籍の「メスダー」は、長さ333メートル、総トン数16万トン余りのタンカ−で、イギリスの船会社が運航しています。

ことし4月に中国の港を出発し、今月20日にサウジアラビアの港に到着する予定だとしています。

ペルシャ湾を西に進んでいた「メスダー」の航路も、急に北に変更されたほか、タンカーの速度を記したグラフからも、日本時間の午前1時ごろを境に、速度が急に落ちたことがわかります。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 2019年7月20日 15:12:57 : rnWg3sALmc : NGExdEJGOGc3R1k=[8] 報告
> イランによるイギリスのタンカーの拿捕は、イギリスに対する報復とみられ、・・・・

嘘をつくべきではない。

イラン政府は、同船が、トラッキング装置を消し、ホルムズ海峡の航法を無視して、事故を引き起こす可能性があったと述べている。

2. 2019年7月20日 15:21:52 : rnWg3sALmc : NGExdEJGOGc3R1k=[9] 報告
> イギリスのハント外相は「タンカーの拿捕は決して容認できず、航行の自由が維持されなくてはならない。この状況がすぐに解決されないなら深刻な結果を招くことになる」と述べて、イランに対しタンカーを速やかに解放するよう求めました。

イギリスは、何故EUで決めた経済制裁が、イランの船にも及ぶと考えているのか、その法理を述べるべきだ。

イランの拿捕は、国際法上の根拠があるけれど、イギリスの拿捕は、国際法の裏付けのない、単なる海賊行為だ。

イギリスは、イランと外相の電話会談を行い、如何にも問題が解消するような気配を漂わせながら、翌日、ジブラルタルの最高裁が、拘束の30日延長を決定している。

人喰ったような、イギリスの対応こそ是正されるべきだ。

> IRGC Navy Seizes British Tanker in Persian Gulf

http://en.farsnews.com/newstext.aspx?nn=13980428000685

3. 2019年7月20日 20:34:43 : 2YqP2jr0ae : cS5IaEVoR1pvL28=[84] 報告
そんで、
大量殺人惨殺国のキリギリスは、
EU脱退すんじゃね〜ノ!?
でも、
脱退するかどうかはどうでもよいです、
ので、
イラクやシリアで大量の他国民を殺害した
ブレアやキャメロンやメイを
取り押さえて死刑にしてからにしてください!

世界一の現代のナチスに学ぶ大量破壊兵器ならぬ、
大量殺人ヤチャッタ、ヒトゴロシ主権者の皆様、

世界の皆様が迷惑してると、
ユウトロガー、ワリャー、
エエかげんにセヨ〜! デンデン!!!
と、

全世界の皆様が思われていますので、
自国から出てコンデヨシ!
自国内で殺●あえ!

よろしくお願いします。

4. 知的上級者さん[281] km2TSY_ji4mO0oKzgvE 2019年7月21日 12:57:25 : VTH59AY6XQ : WWk1VDA0bXVWVGM=[201] 報告
日本人は良識派でも、アメリカが悪い英国が悪いと言いますが
表に出ないで陰でそれらに協力している日本人がそう言うのは滑稽でしょう

直近のベンジャミン動画で、日本は極悪だと一言言ってたが
何か情報を掴んだぽい

5. 2019年7月23日 15:16:11 : IYIjKSqEh6 : MFpnUUhpSFFsMlE=[4] 報告
イギリスのタンカーは、英国フリゲート艦を従えていた。

イランの拿捕を阻止しようと、2機のヘリコプターが、飛び立ったけれど、何もできずに、諦めた。

ホルムズ海峡に公海はなく、イラン領海内で、外国軍艦が何らかの行動を起せば、無害航行とは言えなくなる。

極端な場合、イランの攻撃を受ける状況になる。

海自を派遣しても、船の安全は、保障されず徒労に終わるだけだ。

ホルムズ海峡の安全は、イラン領海内では、イランに任すのが最良の策だ。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 戦争b22掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 戦争b22掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
戦争b22掲示板  
次へ