★阿修羅♪ > 戦争b22 > 813.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
シリア西部で活動していたアル・カイダ系武装集団の幹部をトルコ軍が攻撃か(櫻井ジャーナル)
http://www.asyura2.com/18/warb22/msg/813.html
投稿者 赤かぶ 日時 2019 年 9 月 02 日 15:39:24: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

シリア西部で活動していたアル・カイダ系武装集団の幹部をトルコ軍が攻撃か
https://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201909020000/
2019.09.02 櫻井ジャーナル


 シリア政府軍は8月31日からイドリブの戦闘漸減ゾーンで停戦する宣言、ロシア軍もその地域での軍事作戦を中止したが、その日に会議を開いていたアル・カイダ系武装集団のハラス・アル・ディンとハイアト・タハリール・アッシャームの幹部がミサイル攻撃を受けて死亡したと伝えられている。

 イギリス外務省の資金提供を受け、同国の対外情報機関MI6と関係があるとも言われているSOHR(シリア人権監視所)によると、攻撃で死亡したのは40名以上で、その中にはハラス・アル・ディンとハイアト・タハリール・アッシャーム以外の組織の人間も含まれているとしている。

 破壊された建物の周辺にはアル・カイダ系武装集団の医療部隊的な存在であるSCD(シリア市民防衛)、別名「白いヘルメット」のメンバーが群がっているともいう。攻撃はトルコ軍かアメリカ軍によると見られているが、トルコ軍の可能性が高い。

 トルコのレジェップ・タイイップ・エルドアン大統領がロシアを訪問、8月27日にウラジミル・プーチン露大統領と会見してから情況が大きく変化したようで、30日にはトルコ領へ逃げ込もうとした戦闘員らがトルコ軍によって押し戻されるということもあった。その際、見捨てられた形の戦闘員はエルドアンを「裏切り者」と罵り、大統領の写真を焼いている。

 シリア政府軍がイドリブを制圧した場合、バグダッドとダマスカスを結ぶ幹線の途中になるアル・タンフやユーフラテス川の北側を占領しているアメリカ軍、イギリス軍、フランス軍の置かれた状況は厳しくなる。現在、こうした軍隊はクルドを傭兵として使っているが、少なくともクルドの一部はシリア政府と関係修復を目指して交渉を進めている。

 それに対し、アメリカ軍はシリア東部からイラク西部にかけての地域で軍事力を増強、その地域に入り込んだイスラエル軍がイラク領内を攻撃してイラク政府との関係を悪化させている。ジハード傭兵を増やし、イラクをリビアのように破壊しようと目論んでいるのかもしれないが、そうした行動はアメリカを中東でますます孤立させる。

 中東にエネルギー源を頼る日本にとって良くない方向へアメリカは向かっているが、日本の支配層は独自の政策を打ち出すことはできそうにない。安倍晋三政権も何かをしているポーズをとるのが関の山。アメリカ支配層に従うしか能がない彼らは日本を滅亡させることになっても結局はアメリカに従おうとするのだろう。



 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 赤かぶ[28490] kNSCqYLU 2019年9月02日 15:41:55 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[18558] 報告


2. 赤かぶ[28491] kNSCqYLU 2019年9月02日 15:42:26 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[18559] 報告


3. 赤かぶ[28492] kNSCqYLU 2019年9月02日 15:43:38 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[18560] 報告


4. 赤かぶ[28493] kNSCqYLU 2019年9月02日 15:44:11 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[18561] 報告


5. 赤かぶ[28494] kNSCqYLU 2019年9月02日 15:46:04 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[18562] 報告


6. 赤かぶ[28495] kNSCqYLU 2019年9月02日 15:47:00 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[18563] 報告


7. 赤かぶ[28496] kNSCqYLU 2019年9月02日 15:48:55 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[18564] 報告


8. 赤かぶ[28497] kNSCqYLU 2019年9月02日 15:50:10 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[18565] 報告


9. 2019年9月03日 19:41:45 : 6BiIEiX6rE : QngvR0FqYmhOR1U=[1] 報告
無為無策 黙ってついて いくだけで
10. 2019年9月04日 15:43:50 : xmTqJe5TIc : ci5vcHVYWG9FMi4=[4] 報告
アメリカ軍のピンポイントミサイル攻撃に決まってるだろ!国際情勢を理解してない間抜け阿修羅民。ダーイッシュ(アルカイダ、ヌスラ、IS,ISISなど)を中東に配備しているのは米英NATO.ここからの離脱は米軍の攻撃目標になる。

アル・カイダ系武装集団のハラス・アル・ディンとハイアト・タハリール・アッシャームの幹部を8月31日にミサイル攻撃したのはアメリカ軍だったようだ。


 サウジアラビアで伝えられているところによると、​タハリール・アル-シャームのリーダー、アブ・モハメド・アル-ジョラニが手渡した情報に基づいてアメリカ軍は攻撃​したのだという。


 8月27日にトルコのレジェップ・タイイップ・エルドアン大統領はロシアを訪問しているが、その際にウラジミル・プーチン露大統領に対してタハリール・アル-シャームの解体を約束、そのトルコ側の圧力で武装集団から離反しようとしたグループがアメリカ軍に攻撃されたのだとされている。

 トルコ側の約束を受け、シリア政府軍は8月31日からイドリブの戦闘漸減ゾーンで停戦すると宣言、ロシア軍もその地域での軍事作戦を中止した。政府軍によるイドリブの制圧をアメリカ軍は少しでも送らせたいのだろう。

11. 2019年9月04日 19:24:31 : vSmfGUExIU : bXE4Z21iWHg1RE0=[10] 報告

10氏によるニュース追跡が正鵠を得ている。

 USによるピンポイント爆撃とセットになっているであろう動きとして、シリア北部ハサカ市(飛び地としてシリア政府任命官が実行支配)の政府建物をクルド勢力が占拠し始めた。この地域にUSによる武器の搬入がイラク経由でなされている。

 アレッポでは、一時的な撤退を示していたクルド勢力は新ユニフォームにて同地に増強配置された。

 イドリブの非武装化はユーフラテス東岸、北部シリアでの外交、軍事行動を誘発するであろうから、US連合による非合法な駐留が顕在化する。

 現状のシリアは人口密集地の大部分はシリア政府が運営しており、支配の及ばぬ地域はイドリブ、ユーフラテス東岸、アルタンフのUS基地を根城にしての南部砂漠地帯となっている。

 この砂漠地帯からデリゾールーイラク国境にいたる地域への攻撃はシリア、イラク、イラン勢力が合同して防衛している。

 シリアの戦略としては、あくまでもイドリブの非武装化を目指すと思われる。

 Khan Sheikhounの解放まで一月程度の時間がかかるだろうとの予想されいたのが、一週程度にて、なされてしまい、この急展開へのUSの反応がピンポイント爆撃であった。

 今後のイドリブ戦線において、既に萌芽を見て取れるが、MSMによる人道をキイワードにした宣伝報道が増加するのであろう。


12. 2019年9月05日 18:12:24 : ysL9lzfcb6 : OXpqQzlveXZwUXc=[1] 報告

11の文中、アレッポはラッカの誤りだろう。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 戦争b22掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 戦争b22掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
戦争b22掲示板  
次へ