★阿修羅♪ > 戦争b22 > 817.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
日本が新たなステルス戦闘機を開発する F-35と役割がダブらないか?(Sputnik日本)
http://www.asyura2.com/18/warb22/msg/817.html
投稿者 無段活用 日時 2019 年 9 月 05 日 22:44:52: 2iUYbJALJ4TtU lrOSaYqIl3A
 



https://jp.sputniknews.com/opinion/201909036636314/


日本が新たなステルス戦闘機を開発する F-35と役割がダブらないか?



© 写真: Public domain/ Robert Sullivan


オピニオン


2019年09月03日 08:03(アップデート 2019年09月03日 15:11)



筆者 : ドミトリー ヴェルホトゥロフ


日本の防衛省が長距離巡航ミサイルを装備した航空機の開発費を来年度の概算要求に計上することが明らかになった。 この航空機はF-2の後継機になるべきものだ。


航空自衛隊はずっと以前から巡航ミサイルを保有しているが、 通常、巡航ミサイルは戦略爆撃機に搭載される。アメリカのB-52爆撃機は最大20基のAGM-86B巡航ミサイルを搭載できるし、ロシアのTu-160爆撃機(Blackjack)は12基のX-55SM巡航ミサイルを搭載している。しかし、日本の防衛省が爆撃機を建造する予定だとは伝えられていない。F-2に代わる航空機は、F-2に匹敵する特性を備えているはずだ。つまり、すべての第5世代の航空機と同様に、多目的戦闘爆撃機となるはずなのだ。

ヨーロッパでは、多目的戦闘爆撃機Eurofighter TyphoonとDassault Rafale用に巡航ミサイルKEPD 350/150とStorm Shadowが開発された。しかも、Storm Shadow は2016年にシリアで「イスラム国」に対抗するためにフランス軍の航空機によって使用されている。どうやら、日本はヨーロッパのやり方に倣ったようだ。



© AFP 2019 / JUNG YEON-JE
米国が新戦術打ち出す 太平洋での空中戦を想定



日本はすでに実証用の航空機と巡航ミサイルを持っている。航空機は三菱重工が設計したX-2「心神」(旧ATD-X、現在はF-3と呼ばれることが多い)であり、2016年4月に初飛行が行われている。 この航空機はステルス機であるのみならず、F-2とは異なり、推力49キロニュートンのIHIの日本製エンジンXF-5を2つ搭載しており、将来的には、推力107キロニュートンのIHIのXF-9エンジンを2つ搭載できる可能性がある。

巡航ミサイルはXASM-3であり、2017年に開発が完了している。公式には対艦ミサイルだが、地上の目標に対しても使用可能だ。2019年3月には、飛行距離を200 キロメートルから400 キロメートルに伸ばした改良モデル(XASM-3 ER)の開発が決定している。

つまり、事実上、日本の防衛省の決定が意味するところは、すでに実証済みのプロトタイプに基づいて航空機と巡航ミサイルの改良が行われ、それに資金が拠出されるということだ。すべてうまくいけば、2030年までにF-2に代わる一連の航空機を準備できるよう、2023〜2025年頃に最新の航空機と巡航ミサイルの生産が開始される可能性がある。

新しい航空機がF-35の機能をそのまま引き継ぐという意見が聞かれるが、この意見には同意できない。F-35は原則的には巡航ミサイルを搭載できるものの、搭載すると飛行性能が悪化する。重量900〜1300 キログラム、長さ約5メートルの巡航ミサイルを外部装着することは、航空機の空力に大きく影響する。超音速飛行モードに移行し、過負荷で操縦することはできなくなってしまう。巡航ミサイルを装着した戦闘機が敵の戦闘機に妨害されたり、対空ミサイルに攻撃されたりした場合、簡単に撃墜されてしまうことになる。このため、アメリカは巡航ミサイルを爆撃機の内部に装備しているのだ。



© AP Photo / Koji Sasahara
アメリカは日本との軍事協力で平等を求めているのか?



巡航ミサイルを搭載した戦闘機が防空システムを突破して敵の航空機と戦うためには、空力とレーダーステルス性を考慮した上で、巡航ミサイル専用のサスペンションユニットを開発する必要がある。もうひとつの方法は、航空機の内部に巡航ミサイルの格納場所を確保することである。つまり、戦闘機と爆撃機の特徴を兼ね備えた特殊な航空機でなければならないのだ。おそらく、この課題を解決することが、新しい航空機建造プログラムの主な内容なのであろう。

これは自衛の原則を超えるだろうか?日本国憲法を非常に広義に解釈すれば、どの航空機も攻撃に使用できるわけだから、日本は航空機の所有を禁じられることになってしまう。実際には、潜在的な敵の空軍基地に先制ミサイル攻撃を行うことのできる技術的能力を持つことは、効果的な防御手段である。大きな損失を被るリスクがあれば、潜在的な敵も、おそらく日本への攻撃の試みを思いとどまるだろう。また、攻撃を加えてくる艦隊や、日本列島を占拠しようとする上陸部隊に対して、上空から巡航ミサイルを使用することも可能になる。

自衛ドクトリンの範囲内で自国の航空機を持つ方が良い。他国の航空機、エンジン、ミサイル、スペアパーツへの依存はマイナス要因だ。物資供給が何らかの理由で停止した場合、日本は事実上、航空機がない状態に陥り、自国を守ることができなくなる可能性があるからだ。


タグ 戦闘機, 軍事, 日本, 自衛隊, F-35, 武器・兵器, アメリカ軍




 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 2019年9月06日 21:08:59 : iwfuwhkTrO : N0xnOGtTRFhiZFE=[1] 報告
f35がチョロくてどうしょうもないから新型機を開発するてかwwww
マレーシア・インドネシア見習ってフランカーでも導入したらどうだ
27回「もご機嫌伺いに行っているんだろ
2. 2019年9月08日 17:51:50 : 7TH8eUAwak : M3AyVmJXMXlremM=[8] 報告
国防の中核である主力戦闘機を米国に頼って独立が守れるのか。
米国と敵対したとたんに、F35は自爆するか、コンピューターが暴走を始める。
米国に逆らえない国になってうれしいのか。
広島・長崎の恨みを晴らすためにも、国産戦闘機の開発は欠かせない。
令和のゼロ戦を飛ばさなければイケナい。
ため込んだプルトニュームで数千発の核兵器も持てる。
バカウヨは何の恨みもない中国、韓国と戦争をしたがるが、戦うべきは鬼畜米国だ。
バカウヨは大和魂を失った米国の犬だ。
3. 2019年9月08日 23:19:53 : e03R7CwN66 : eHFtWDhDdHljd1k=[1] 報告
又、この掲示板は出鱈目を言うね

>巡航ミサイルはXASM-3であり

全くの別物ですね、こいつはスクラムジェットの超音速ミサイル

ただ、これはモジュール化が進んだミサイル、実は国産のASM-1時代から
センサー部、弾頭部、推進部、制御部と全てがモジュール開発がされてるの
だから、別物の弾体にも流用や交換が簡単に出来る訳

だから、推進部と誘導部を変更してセンサー部を流用とか、全く別物を
簡単に安く作れるわけだね

>>2.

何時の時代の人間だか?中国や韓国、北朝鮮の工作員が何言ってるの

4. 空虚[2835] i_OLlQ 2019年9月09日 03:22:53 : MqKaT2kF1M : eHE1MWJaeXV0ZVE=[10] 報告
戦闘機もミサイルも、使うことはない。使えば、即時亡国だ。そもそも、局地戦ですらできない程、日本国には戦争継続能力が無いw
使わない高性能戦闘機など、いらん。持てば、丸山馬鹿助と同じ思考に走る。
妄想遊びに使う銭で、不可触民経済が疲弊崩壊すれば奴隷プラント利権は他国へ移行する。

何が国防だ、国亡やんけ ちっ! ば・か・な・の ? 真性の。

5. 2019年9月09日 08:39:05 : fCZ83cf8p2 : YzI0bTRWZmk2Mms=[528] 報告
ロシアの 高性能ミサイルS-400出現と新興国への普及で世界の地政学の風景が変わりつつあるゴ時世に依然カネかけて戦闘機買ったり開発続ける意味ってどれ程あるのか不可解でツイ
 
6. 空虚[2839] i_OLlQ 2019年9月09日 18:10:04 : 2mbrHE5zRc : RVZoZVdzN1E3anM=[1] 報告
うんにゃ、もうS500でっせ、お兄さん。プロメティとは、なんと過ぎた名をつけたもんよ。トリックスター、偽創造主の血統だわな。
https://jp.sputniknews.com/russia/201907016416806/

お遊びは、終わりだという意味だろ。けったくそ悪い、オカルトワールドだ。

7. 2019年9月10日 14:35:24 : wc0STIyDMU : Z0tSWkVGMmxWbUU=[2] 報告
中国解放軍は、第五世代のステルス戦闘機J−20が、7機編成で、飛行するビデオを公開した。

これは、J−20の量産体制が、完了したことを示していると専門家が言う。

> Fleet of seven J-20 jets unveiled in Chinese airforce video

https://www.youtube.com/watch?v=qVVDTQCRtDM

ロシアのSu−37に対抗できるのは、F−15とF−22しかないようだ。

F−35は、相手にならないと、専門家が言う。

8. 2019年9月11日 07:46:32 : ZAedKjRxPE : QzVkQUg2TS9haEE=[236] 報告
ダブるというよりは、自前でF35を運用するためのノウハウと技術を蓄積する必要が出来た、ということだろう
F35は、将来的には兎も角、現時点ではただのゴミだからな
そのゴミを自前の技術で運用する必要性が出てきた、ということだろう
三菱のMRJを、なぜあそこまで国産に拘って作ったのかということと、理由の根拠としては同じカテゴリーに属する問題なのだろうな
9. 2019年9月11日 22:30:36 : A3vi7f7MBE : T2pDaGRZNDZvdUE=[98] 報告

ゼロ戦と隼、疾風と紫電改・・・。

歌にも在る通り、完調でもバタつくとか、

オフセットをズラしゃ、冷却出来たらしいのにしなかったのやら・・・。


  電磁推進気研究者談

PS.ウラジオ会談で10トン推力のエンジンでも貰えたのか?

10. 2019年9月13日 00:40:42 : yL5Gzq7kkU : VmVNM0RML3doVWc=[390] 報告
>>3

キミはネトウヨだな。言葉使いがまるっきりネトウヨなのでよくわかる。物理の試験で点はとれない。

11. 2019年9月16日 23:26:06 : yPrhFJFtV2 : eUk3UEkwSy9QQUE=[2] 報告
>>3

鬼畜米英の手先の従米売国奴、白人植民地主義者の薄汚い手先め。

12. 2019年9月18日 00:35:12 : A3vi7f7MBE : T2pDaGRZNDZvdUE=[102] 報告

う〜ん、基地には入ったが別の基地で、そのまま横田・ピョンヤン便で北入り、

そこからロシア入りして極東・沿海州で商談まとめて帰ってきた?


  電磁推進機研究者談

PS.ロシアが運用すると見なし得るUFOと、

   旧イラク軍のサイクロトロンとされた物と良く似ている。

   ケイシーの予言で掘り出した、エジプトのスターゲイトの様に、

   イラクの砂漠に眠っていたのか?神官独裁体制の復活?

   こっちが真のお宝!?


▲上へ      ★阿修羅♪ > 戦争b22掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 戦争b22掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
戦争b22掲示板  
次へ