★阿修羅♪ > 戦争b22 > 827.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
米国製防空網に守られているはずのサウジの石油施設が破壊され、さまざまな動き(櫻井ジャーナル)
http://www.asyura2.com/18/warb22/msg/827.html
投稿者 赤かぶ 日時 2019 年 9 月 17 日 12:33:25: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

米国製防空網に守られているはずのサウジの石油施設が破壊され、さまざまな動き
https://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201909160000/
2019.09.17 櫻井ジャーナル


 サウジアラビアのアブカイクとハリスにあるアラムコの石油処理施設に対する攻撃の責任をマイク・ポンペオ国務長官はイランに押しつけている。アフガニスタンやイラクを攻撃する前と同じ。統合参謀本部にも反対されているイラン攻撃を実行した勢力は今回の攻撃に飛びついたのかもしれないが、イランには攻撃する理由が見当たらない。

 石油処理施設を攻撃したのは自分たちだとフーシ派は発表しているのだが、イランを侵略したい勢力への追い風になったという側面があることからアメリカの好戦派やイスラエルが背後にいるのではないかという推測も流れている。

 サウジアラビアにはアメリカの防空システムが配備されているにもかかわらず、脆くもアラムコの施設が破壊されたことに疑問を持つ人もいる。アメリカのシステムが無能なのか、アメリカが機能させなかったのかということだ。

 攻撃後、ロシアのウラジミル・プーチン大統領は高い能力を実証済みのロシア製防空システムを提供する用意があると発言しているが、2017年10月にロシアを訪問したサウジアラビアのサルマン・ビン・アブドゥルアジズ・アル・サウド国王はS-400を含む兵器の取り引きを議題にしている。

 石油施設が攻撃されたタイミングも興味深い。ジョン・ボルトンが国家安全保障補佐官を解任された直後だからだ。ボルトンはマイク・ペンス副大統領やポンペオ国務長官と同じシオニストの好戦派。ところが、元CIAオフィサーで内部告発者のジョン・キリアクによると、トランプはイエメンでの戦争を止めたがっていた​​。この戦争が負担になっているサウジアラビアも同じだ。ボルトン、ペンス、ポンペオは朝鮮半島での話し合いも壊し、その前にはシリアから撤退するというトランプ大統領の方針を潰している。

 すでに本ブログでも指摘したが、イエメンでの戦争が始まる切っ掛けはアメリカ主導軍による2003年のイラク侵略。それに抗議するため、フーシ派はモスクで反アメリカ、反イスラエルを唱和した。イエメン政府はそうした行為を弾圧し、首都のサヌアで800名程度を逮捕、それが引き金になって2004年に戦闘が始まったのである。

 戦闘はフーシ派が優勢になり、2009年にサウジアラビアはイエメンに空軍と特殊部隊を派遣した。軍事介入を決めたのは国王の息子であるムハンマド・ビン・サルマン皇太子だ。その年には「アラビア半島のアル・カイダ(AQAP)」が創設されている。

 今回の攻撃は中東での戦乱がエネルギー資源の供給を困難にすることを再確認させたが、ポンペオたちはその攻撃を利用して無謀な戦争を始めようとしている。



 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 赤かぶ[30875] kNSCqYLU 2019年9月17日 12:36:06 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[20945] 報告


2. 赤かぶ[30876] kNSCqYLU 2019年9月17日 12:36:38 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[20946] 報告


3. 赤かぶ[30877] kNSCqYLU 2019年9月17日 12:37:06 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[20947] 報告


4. 赤かぶ[30878] kNSCqYLU 2019年9月17日 12:37:39 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[20948] 報告


5. 赤かぶ[30879] kNSCqYLU 2019年9月17日 12:38:12 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[20949] 報告


6. 赤かぶ[30880] kNSCqYLU 2019年9月17日 12:39:47 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[20950] 報告


7. 赤かぶ[30881] kNSCqYLU 2019年9月17日 12:40:29 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[20951] 報告


8. 赤かぶ[30882] kNSCqYLU 2019年9月17日 12:41:08 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[20952] 報告


9. 2019年9月17日 13:12:21 : 1GJFQVU66M : c0lqbmRoR2RQY2c=[232] 報告
秘密裏で、これだけの被害を出せる攻撃ができたことだけで驚きだ。全容がつかめない異次元の出来事だ。真相解明ができるのかも不明。
10. 2019年9月17日 13:44:28 : vkxQLLkGc6 : WG5ZSXgzc2tnZHM=[37] 報告
これでアメリカの原油は値上がりするねし、バカスカ売れるね。
11. 2019年9月17日 16:07:03 : 5kwG9z98sY : d2l0bS9jSnZlSVk=[6] 報告
シリアのフメイミム空軍基地に配備された、ロシアのS−400が、テロリストの放ったドローンを、尽く撃墜していることとは、対照的だ。

イエメン軍は、10機のドローンを使用したと明らかにしてるけれど、衛星写真の被害は、10カ所以上に上るので、複数の爆弾を使ったと思われる。

原油タンクは、綺麗に同じ場所に、穴が開いているので、その誘導技術に驚かされる。

ドローンは、ステルス性能を有して、海上を超低空で飛行して、目標に到達したのかもしれない。

サウジが保有している迎撃ミサイルは、パトリオットの最新型だと思う。

とにかく、その迎撃ミサイルは、役に立たなかった。

イエメン軍は、サウジの300カ所が、攻撃目標だと明らかにしている。

UAEは、サウジとの共同戦線を、事実上、離脱していると思われる。

米国は、イランと戦争を起す余力がないと思う。

一時休戦で、双方、収まれば良いが・・・・。

12. 2019年9月17日 16:43:24 : yL5Gzq7kkU : VmVNM0RML3doVWc=[475] 報告
これだけの火災をどうやって消火するのかな。2週間やそこらで消火できるとはとても思えないが。

火が消えてもすぐに稼働できるわけでもなし。参考までに日本の福島原発は8年経ってもどうにもなりませんね。

13. 2019年9月17日 19:00:37 : GdzoXjoZdA : dTR2QzZCdWdvTVk=[76] 報告
不思議ない 自作自演を 起こしても
14. 2019年9月17日 19:16:52 : qnfomvcBWE : ZDU2anpTdG5aZzY=[1] 報告
戦争しかないっしょ・・・。。。
15. 2019年9月17日 19:30:51 : vkxQLLkGc6 : WG5ZSXgzc2tnZHM=[41] 報告
>>14.さん
戦争?すると日本も参戦ですかね〜?
「シンゾウ!参戦してくれるよな!アメリカに味方してくれるよな!」

で。

「ハイハイハイハイ、喜んで。自衛隊が全部死んでも大丈夫です、まだ日本国民が1億2000万人もいるんですから」

16. 2019年9月18日 00:44:36 : A3vi7f7MBE : T2pDaGRZNDZvdUE=[103] 報告

イスラエルの反対で、ガワタばっかり派手な、成金スペックしか無いと思うけど。


  電磁推進機研究者談

17. 未来は…[24] lqKXiILNgWM 2019年9月18日 07:06:48 : OkrM8b3fEk : cVFZQTF1MFRJSEE=[3] 報告
米が絡むから全てが胡散臭くなる事実。
証拠も出さずに犯人を断定。
こないだのイランのタンカー攻撃の件はどうなったのかな?
18. 2019年9月18日 09:13:54 : FGnOQRqLW9 : YS5jVE1jd2NjWS4=[93] 報告
>>17
フーシ派が自分たちがやったと世界に向けて声明出しているのだから、断定されて当たり前。
トランプ政権はその背後にフーシ派を支援しているイランがいると主張しているが、イランの関与があったのかどうかが不明。
19. 2019年9月18日 10:32:27 : fKkQda7Cxw : a01WR1RYQWZoY00=[157] 報告
大量破壊兵器は無かったしね
20. 2019年9月18日 14:15:09 : F2nnQHZshg : Um5ab1pPN3pZY28=[3] 報告
ソースは挙げない、悪しからず。

サウジは、施設を直ぐ再稼働させると言っているけれど、ある施設は、修復は不可能だそうだ。

サウジは、イラン関与を裏付ける米国の提供した証拠について、不十分だと判断した。

ドローンに関するイエメン正規軍の話によれば、機体は普通で、ジェットエンジンで動くようだ。

未確認情報ながら、攻撃目標とされる施設にいる外国人は、避難を始めたようだ。

これによって、再稼働は、さらに先に延びる可能性が高い。

サウジ国内では、ガソリンがひっ迫して、サウジ側が、イランにガソリンの供給を持ちかけている。

何故、イエメンか?

答えは、イエメンが占めている地理上の位置にある。

紅海の先には、スエズ運河があり、その先にヨーロッパ(イスラエルを含む。)がある。

ここに、自分たちの意に染まない政権が出来た場合、己が生殺与奪を握られる。

21. 2019年9月18日 18:55:40 : Vbhyu4Tg0Y : REguWkF4RWlFNzI=[25] 報告
希望的な意見をまじえて

サウジアラビアは妥協するしかない
同じような事が2度、3度とあったら経済はぼろぼろ
成金なれした国民は耐えられない
妥協の行く末はロシア側につくこと

参照記事 Deeply Japanさん
https://blog.goo.ne.jp/deeplyjapan/e/bd2b409958070ed9dc7e237858526707
とくに
「コーランでは、自分の人々を守るため以外のあらゆる暴力は容認しない」のプーチン発言
私のこれまでのプーチン観と一致する
全方位外交の真髄かなと

サウジはアメリカとの板挟みにどう対応するかな

22. 2019年9月18日 18:57:52 : hHRyrQsPsY : Nk5rVnVxSUM2Vk0=[230] 報告
Houthiはサウジの爆撃が始まった2015からミサイルを撃っている。最初の3年間はサウジに迎撃されっぱなしだったが、この一年性能が格段に改善されてきている。今年の5月にサウジの大動脈パイプラインを、8月にShaybahとDammamの油田を破壊した。そして今回のAbqaiqである。

つまり、アメリカの盾は一年に5%くらいしか改善されないが、Houthiの矛は一年に倍の性能になっているイメージ。イランの技術支援があるのかないのか知らないが、そのイランはS300相当のシステムを完成させたという。

アメリカはあれだけ露骨にイランにあらゆる謀略を仕掛けるほど敵対しているのに、イラクでやったような攻撃をしない理由は、それをやればイランも被害を受けるがアメリカも多大の損失を被るからだ。例えば、空母撃沈とか、カタールの基地全滅とか。こうなると、アメリカの世論は持たない。
ベネズエラにもS300が配備されているから同様のことが言える。だから、アメリカはイエメンのような弱いところをサウジをつかっていじめて来た。そう、アメリカが実力行使をするのは、セルビア/ボスニアやシリア、リビアなどのように弱いところだけで、ロシア、中国など強いところには口先行使だけだ。イランは当初微妙だったが、この10年で格段に強くなった。弱→強になったのである。これに対して向こう見ずに手を出せば大火傷は間違いない。これがボルトンがクビになった最大の理由だ。
それに加えて、今回のHouthiのたった10機のドローンでサウジの原油の半分が止まったのだから、イランにちょっかいを出せば、どんなにひどい結果になるか。アメリカは慌てて備蓄を放出したが、備蓄は600万バレルにすぎない。今回の止まった量の4ヶ月分だ。

今回の、Abqaiqの事件の意味は、Houthiのような弱小と思われていた組織が、堂々とアメリカの盾を貫く矛を手に入れたということだ。ヒズボラも既にその段階に来ていると思われる。サウジやイスラエルは、「既に容赦ない攻撃」をやっているのだから、それにも拘わらず、こういう反撃を受けるということは、彼らはもう核くらいしか手段が残されていないくらい追い詰められたということだ。

UKも、BoJoのような男のおかげで大混乱だけは約束された。10月31日が再々延期されようとされまいと。Hard Brexitとなると、アイルランド紛争が再燃するし、スコット独立もありうる。今までパックスアメリカーナを支えてきたUK自体が崩壊する。ブレアまでのような(日本で言えば菅直人野田のような)労働党でなく、シティの側でなく国民の利益を主張する労働党政権が、初めてUKに誕生する可能性が高くなっている。
ドイツも、メルケルのCDUと日本の枝野的な社民が凋落し、AfDが伸長している。フランスもしかり。

Abqaiqの事件はそういう文脈のなかで、アメリカの(人権の為に戦争する)リベラル戦争屋の力に限界がハッキリ見えてきた、歴史の転換点だ。ついでに言えば、サウジを武力で守ることで、オイルダラー、ドル支配は成り立っている。それができなくなることは、ブレトンウッズ体制の崩壊を意味する。

23. 2019年9月19日 10:20:36 : 1GJFQVU66M : c0lqbmRoR2RQY2c=[235] 報告
イランなしにできる攻撃でもない。もう戦争が始まってしまったけれど、米国はイランに軍事反撃できないことが明らかだ。

イランの目的はイラン軍が石油施設を簡単に攻撃できることを世界中に知らしめるために行ったのであろう。

24. 2019年9月19日 17:59:10 : Vbhyu4Tg0Y : REguWkF4RWlFNzI=[26] 報告
全く印象だけで書いているが

アメリカがどんどん孤立化していっているようにみえる
製造業を手放した国は復活は無理だろう
中国はそれを反面教師とし、高齢化問題も日本をみているので
一帯一路のwin-winの構築で解決しようとしているかなと みている
ロシアは中東の次は、インドとパキスタンの仲裁かな
全体の流れとしてはいい感じ

25. 2019年9月19日 19:52:39 : AUGHpNbHvg : S2lpLm0zYWZtSkU=[40] 報告
報道はほんとうに偏っているよね。
サウジは被害者ぶっているけど、イエメンに空爆しているのはサウジで
イエメンの惨状は目を覆うばかりだよ。
「イエメンの惨状」で検索すればわかるよ。
これを終わらせるには、アメリカが引くしかないだろうと思う。
おそらく、トランプは、立場上、イランにガチンコ姿勢見せるけど、実際には
対決せずに、引いていこうとしていると思う。
26. 2019年9月20日 04:27:46 : 1GJFQVU66M : c0lqbmRoR2RQY2c=[236] 報告
シリアがロシア軍と連合して、シリア国内の空爆を行い、米国は黙認して、泥沼の内戦を避けることができた。

イエメンでのサウジとイラン代理戦争は頑固なイランにより混迷を抜け出せない。

今回の宣戦布告に等しいイランの動きを見ると、世界の平和を攪乱させているのはイランである。日本をはじめとする世界はイランに同情する必要は無い。

米国はイランへ制裁をこれまでより一層、強化する口実を得た。大いにやるだろう。

27. HIMAZIN[803] SElNQVpJTg 2019年9月20日 19:36:43 : ITAk8kFliI : SUliai9Ua21ENVU=[2] 報告
>>26

サウジがイエメンで民間人虐殺し、背後で欧米が焚き付けてるのバレバレなんだが、今さら何イランのせいにしてるんだ。

28. 2019年9月20日 20:23:40 : hHRyrQsPsY : Nk5rVnVxSUM2Vk0=[234] 報告
26、
>米国はイランへ制裁をこれまでより一層、強化する云々(デンデン)

どんな制裁が残っているの?ロウハニをアメリカに渡航禁止するとか?LoL
すべてのトランプは切っちゃったからもう残っていないよ。あと残っているのはホットウォーだよ。ホットニュークリアウォー。ただ、これやっちゃったら、アメリカの崩壊だよ。

何故か?ホットニュークリアウォーやると、流石にホトケのプーチンも黙っていない。今回のアメリカのMDの能力がバレたように、アメリカはHouthiの手作りヒコーキすら撃墜できなかったのだから、ロシアのZirconとかKinzhalなどのハイパーソニックミサイルに対しては単なる"Sitting ducks"になっている。空母なんて大きいからさらに命中しやすい。要するにアメリカの軍事技術はオクレているのだ。昔の言い方でいえば「大艦巨砲主義」。

こういう、悪の帝国が終わるのはよいことだ。

29. 2019年9月21日 13:27:28 : dmnnzSM9aw : RkIxd3VKVlM5U3c=[1] 報告
イエメンの攻撃に対して、パトリオット迎撃システムが、全く反応しなかった。(石油施設に配備されたシステムも、1発も迎撃ミサイルを発射していないようだ。)

レーダーにも映らなかった。

早期警戒機も、反応しなかった。

米国が、電子戦に長けた艦艇を、ペルシャ湾に派遣することを決めた。

世界の専門家が、どんな説明をするか、見守ってきたけれど、今のところ、何もない。

専門家も困惑してるのが実態であろう。

イエメンの攻撃によって、西側のシステムには、大きなブッラクホールがあることが、明らかになった。

イエメンのタクティックスを生み出した人物は、軍事的天才と言って良い。

根拠がない推測だけれど、イスラエル軍と戦ったレバノンのヒズボラの経験が生かされているように、思う。

30. 2019年9月21日 13:51:00 : nKvFr5LMao : Zm41dHFnV2Vvalk=[5] 報告
>>23

すでにフーシ派は何度もサウジアラビアにミサイルorドローン攻撃をしている。

>>26

逆だろ。すでにフーシ派にサレハは追い出された。
なのにいまだにあきらめきれずに介入しているのはサウジアラビアの方。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 戦争b22掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 戦争b22掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
戦争b22掲示板  
次へ