★阿修羅♪ > 戦争b22 > 886.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
トルコ 軍事作戦停止で米と合意後も一部で戦闘 シリア北部/nhk
http://www.asyura2.com/18/warb22/msg/886.html
投稿者 仁王像 日時 2019 年 10 月 19 日 10:00:24: jdZgmZ21Prm8E kG2JpJGc
 

(回答先: 米軍シリア撤退は米露トルコの国際政治プロレス/田中宇 投稿者 仁王像 日時 2019 年 10 月 19 日 09:41:35)

トルコ 軍事作戦停止で米と合意後も一部で戦闘 シリア北部/nhk
2019年10月18日 18時57分
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191018/k10012138841000.html?utm_int=news-international_contents_list-items_020

トルコは、シリア北部のクルド人勢力に対する軍事作戦を5日間停止することでアメリカと合意しましたが、合意から一夜明けた18日も国境地帯の一部で戦闘が収まらず、合意が維持されるかは不透明な状況です。

トルコのエルドアン大統領は17日、首都アンカラでアメリカのペンス副大統領と会談し、シリア北部のクルド人勢力に国境沿いから撤退する時間を与えるためとして、トルコの軍事作戦を5日間停止することで合意しました。一夜明けた18日、エルドアン大統領は、合意を受けてシリア北部では戦闘は行われていないという認識を示しました。

しかし、シリア北部の国境沿いの町、ラス・アルアインでは18日も戦闘が続き、現地からの映像では砲撃音や銃声が響き煙があがっているのも確認できます。

また、現地の情報を集めているシリア人権監視団はけが人が出ているとしています。

アメリカとトルコの合意について、クルド人勢力は受け入れるとする声明を出していますが、現地の司令官はトルコ軍が撤退しないかぎり停戦に応じない考えを示し、撤退も明言していません。

トルコは自国の安全のため、あくまでも隣接するシリア北部の国境地帯からクルド人勢力を排除するとしていて、合意が維持されるかやクルド人勢力が期間内に撤退するかは不透明な状況です。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 2019年10月19日 12:43:29 : G3YpBzZ6tU : aFJJbW5FOU1IUHc=[4] 報告
エルドアン大統領は、トランプ大統領の無礼な手紙を許さないと言っている。

撤退した基地を、米軍が爆撃して、破壊した言うニュースがある一方、主な軍事備品は残存させたと言うニュースがある。

どっちもどっち、狸と狐の化かし合いだ。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 戦争b22掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 戦争b22掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
戦争b22掲示板  
次へ