★阿修羅♪ > 中国13 > 221.html
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ ★阿修羅♪
中国当局 新疆ウイグル自治区に「収容所」が大量あることを認め
http://www.asyura2.com/19/china13/msg/221.html
投稿者 パイプライン 日時 2020 年 9 月 29 日 01:20:02: mqQUVKm/jkdw2 g3CDQ4N2g4mDQ4OT
 

2020/09/28
看中国【日本】ビジョンタイムズ・ジャパン


オーストラリアのシンクタンクが9月24日に発表した研究報告によると、北京は新疆ウイグル自治区に380カ所以上の収容施設を設置しており、これまでの推定をはるかに上回りました。特に近年は増設しています。
オーストラリア戦略政策研究所(ASPI)が発表した報告書によると、中国共産党が100万人以上のウイグル人とテュルク系言語を話すムスリムの人々を拘束しており、新疆ウイグル自治区に380か所以上の、収容所施設と疑われる場所がある。オーストラリアの研究者によるとこれらの施設の数はこれまでの予測よりも約40%増加している。
中国政権は多くのウイグル人を釈放したと主張しているが、収容施設の数は増え続けている。同報告書では、衛星画像、目撃証言、メディア報道や公式文書に基づいており、2019年7月から2020年7月までの間に、少なくとも61か所の新しい収容施設と拡張施設が建設されたことが明らかになった。
・・・・・・。



 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. ぢっとみる[1507] gsCCwYLGgt2C6Q 2020年9月29日 19:09:14 : LLC16YRhF6 : ZGEwWi9qMFkwMms=[921] 報告
えっ?
いえ、あれは収容所ではなくて、
囲碁クラブを作ってやったんです。
米英が画策しようと躍起のテロに参加しようとする、
血気盛んなワカモノがいるので、
気晴らしとアタマの体操を目的として。
2. 2020年10月07日 00:46:50 : uhmZiwcjzk : S2xLQU1pd0RzTGc=[15] 報告
オーストラリア戦略政策研究所(ASPI) ← アメリカネオコンがバックにいるシンクタンクね。
3. 2020年10月15日 15:33:09 : VTH59AY6XQ : WWk1VDA0bXVWVGM=[644] 報告
なんちゅう悪意のある記事なんよ
中国がすっごい悪者になってる

イスラム教徒のウイグル人がトルコで訓練を受けて
ISISに配属されて、罪も無いシリア人を殺す

このウイグル人を止めるにはどうしたらいいんだ?
ウイグルを爆撃するか?
シリア人に聞けば、きっと「そうしてくれ」と言うだろう

中国はウイグル人を拷問して、イスラム教の洗脳を解いている
他に方法があったら中国に教えてあげればいい


ちなみにチベット密教もナチスが勉強に来るほど邪悪だ
「常識を捨てるために悪を行え」と教える連中に
細菌兵器や核兵器を与える者がいたら中国ピンチだよ

中国は宗教が悪だと理解している数少ない先進国だ
歴史を知れば、それは余りにも明々白々なことだ
中国は、一定以上の大きさの仏像を破壊している
素晴らしい、尊敬しちゃう
宗教の自由とか言ってる低知能土人国は中国を見習え

宗教を使う支配者は悪
宗教を迫害する支配者は善

4. 2020年11月05日 23:40:42 : oC1YP4MUVE : Ym9hOHVoSVZ0UUk=[7] 報告
>>3
>ちなみにチベット密教もナチスが勉強に来るほど邪悪だ

オウム真理教の教義ね。

5. 2020年12月28日 22:00:13 : pNlPCkSbrE : UHFWeXlvcDg5aEk=[23] 報告
テロ対策でウィグルでやってて、
その一環でテロ容疑者、過激思想に影響を受けた人を収容、再教育していることは
認めてるよな。
6. 2020年12月28日 22:00:42 : pNlPCkSbrE : UHFWeXlvcDg5aEk=[24] 報告
グアンタモとか東欧の秘密収容所はどうなったの?
7. 2021年3月24日 16:23:48 : n1jp7TCHTA : d21BbXhYQVlRRFE=[26] 報告
新疆ウイグル自治区 検診でDNAデータ採取
http://jp.ntdtv.com/news/18606/%E6%96%B0%E7%96%86%E3%82%A6%E3%82%A4%E3%82%B0%E3%83%AB%E8%87%AA%E6%B2%BB%E5%8C%BA%20%E6%A4%9C%E8%A8%BA%E3%81%A7DNA%E3%83%87%E3%83%BC%E3%82%BF%E6%8E%A1%E5%8F%96

国際人権NGOヒューマン・ライツ・ウォッチ(HRW)は12月13日、ニュースリリースを発表し、新疆ウイグル自治区で当局がさまざまな手法で住民の生物データを採取していると告発しました。

HRWは、中国当局は同自治区で12歳から65歳までの住民全員のDNAサンプル、指紋、虹彩、血液型を採取していると告発しました。「重要人物」とその親族については、年齢に拘らず全員採取されているとのことです。無料で実施する国民検診でDNAや血液型が採取されていますが、検診についての報道や政府の関連文書では、検診項目にDNAは含まれていません。当局は採取した医学情報がどの部署に送られ、何に使われるのか、また保存期間についても、受診者に何の説明もしていません。

プレスリリースは、これまで同自治区ではパスポート申請時のみ生物データを提出するだけだったのが、全面的な収集を実施するようになったと告発しています。

HRW中国部長のソフィー・リチャードソン氏は、「説明と同意」や「最適な選択」といった問題が考慮されておらず、国際的な人権規範に反し、人々を不安に陥れるものだと批判しています。

同自治区アクス市のサイトでは今年7月の「アクス地区人口服務管理・実名制工作領導小組(りょうどうしょうそ)弁公室」の発行印が記された「全区人口登録調査確認工作の指南」と題する通知が掲載されており、HRWは「人口管理」は通常公安部が担当すると指摘しています。

同指南によると、生物データをタイプ別に複数の機関が収集することとし、さらに、他県に居住する者も含め同自治区に戸籍を置く者全ての情報を収集し、「村の世帯一つ残らず調査し、人を見れば必ず調査すること」としています。

同自治区の多くの地方政府は多岐にわたる生物データの収集の実施に関する細かい規則を定めているといいます。

新華社は11月1日、同自治区で今年、国民検診を受けた住民は1880万人以上だと報じました。

HRWは、住民が強制的に検診に参加させられること、DNAサンプルなどの生物データがさまざまな人権侵害行為に濫用されることを憂慮しています。

ウイグルアメリカ協会代表のイリシャト・コクボレ氏は、背後には恐るべき目的があると指摘します。

イリシャト・コクボレ氏は、中国政府はウイグル人を敵と見なし、同化するか絶滅させるかしようとしているとし、統制強化や生物兵器の開発のほかに3つ目の目的がある可能性を指摘しました。

ウイグルアメリカ協会代表 イリシャト・コクボレ氏:「ウイグル人という民族を臓器移植のストックにし、臓器移植が必要になると、ウイグル人の若者から臓器を調達するという可能性があります。生物データ収集の目的ははっきりとは分かりませんが、良いことに使われるのではないことは確かです。こうした生物データの採取をウイグル人に強制的に行っていることは、非常に危険な兆候です。」

中国外務省報道官は12月13日に記者会見を行いましたが、新疆ウイグル自治区で住民のDNAサンプルを収集しているとの情報について否定しませんでした。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 中国13掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 中国13掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
中国13掲示板  
次へ