★阿修羅♪ > 中国13 > 225.html
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ ★阿修羅♪
地下に潜った「千人計画」の闇、核兵器開発から生まれた国家的「頭脳狩り」の怖さ
http://www.asyura2.com/19/china13/msg/225.html
投稿者 パイプライン 日時 2020 年 10 月 12 日 21:41:07: mqQUVKm/jkdw2 g3CDQ4N2g4mDQ4OT
 

2020/10/12
石平の中国深層分析


中国「千人計画」とは何か
◇2008年、中国共産党中央弁公庁が「海外高レベル人材導入計画」を発表、「国家的発展目標」に基づいて「高レベル人材千人の導入」に号令
◇中国共産党中央組織部において専門機構が接され、「千人企画」の実施を担当。中央統一戦線部・科学技術部・中国科学院・公安部・財政部などで協力体制
★中国共産党・科学技術部門・秘密警察の三位一体で「計画」を実施。利益誘導・秘密工作で海外から人材を引き抜き。
★★2018年3月までに7640名の海外在住の科学技術者、専門的人材が導入された(もはや万人計画)


「千人計画」が導入する「高レベル人材」
◇海外の著名大学・科学技術研究機関で教授とそれに相当するポストの科学技術者・専門家
◇国際著名企業で「高級職務」を担当する技術者
◇自らが知的財産権・「核心的技術」を持つ技術者
★「先端頭脳狩り」を通して・世界全体から各分野の先端研究・核心技術を獲得。最小限のコストで最大限の知的財産権を手に入れる。
★★国際的「引き抜き」で世界の先端技術を盗み取る。


中国の核兵器開発と3名の帰国科学者
◇1964年6月、中国は新疆地域にて初の原爆実験に成功。
◇1967年6月、中国は初の水爆実験に成功。
◇1966年12月、初の中距離弾頭ミサイル(東風3号)の発射実験に成功。
◆こうした核兵器開発の現場で中心的な役割を果たしたのは、アメリカなど海外から導入した3名のトップクラスの科学頭脳である。


銭三強
中国浙江省出身。原子核物理学者、中国第1回原爆実験を指導
◇1937年、公費留学生としてフランスに留学し、ジョリオ・キュリー夫妻の下で核分裂に関する研究、実験に従事した。
◆1949年帰国。中共政権の下で党員科学者として科学院近代物理研究所長、同原子力研究所長、中国科学院副秘書長などを歴任、1964年10月に成功した中国第1回原爆実験を指導。
ケ稼先
中国安徽省出身。原子核物理学者、中国核兵器開発の第一人者
◇1948年から50年、米国バデュー大学に留学、物理学博士学位を獲得。
◆1950年帰国。1956年に共産党に入党。核工業部第九研究院で院長として、原子爆弾、水素爆弾の研究開発を任され、原爆理論を完成したうえ、核実験の爆発規模実験を主導した。生前には計32回の核実験に参与した。
銭学森
中国上海出身。ロケット科学者、中国「ミサイル開発の父」
◇1935年アメリカ合衆国に留学、マサチューセッツ工科大学で修士、カリフォルニア工科大学で博士学位取得、1947〜49年両大学の教授を務めた。1949年カリフォルニア工科大学のジェット推進研究所所員。
◇第2次世界大戦後にロケット調査のためドイツの派遣され、一時アメリカ海軍の顧問を務め、アメリカの軍事技術にも通ずると言われた。
◆1955年、中共政権は米軍捕虜との交換で銭学森を帰国させ、以来、国防部第五研究所院長などを歴任、中国の軍事ミサイルの開発に尽力。


米国では「千人計画」の関係者が次々と摘発されている。
米国の摘発を受けて、最近中国では「千人計画」をもみ消そうとしている。中国のあらゆるメディアから「千人計画」の語が削除されている。



===========================


とはいえ半導体開発などでは、失敗もしているようです。
外国の技術など必要ないって言ってたよね?
2020/10/05
妙佛 DEEP MAX



 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. パレオリベラル[699] g3CDjINJg4qDeIOJg4s 2020年10月13日 16:31:21 : hGZydnr1Hg :TOR am0zckFNcVBNZm8=[1] 報告
[科学後退国ニッポン]
頭脳流出 中国への人材流出を嘆く前にすべきこと
今年の「ノーベル賞ゼロ」は決して偶然でない──
科学への誤った投資が研究現場を殺している
https://www.amazon.co.jp/dp/B08JZ9QRG1

日本の科学は自殺している…

2. 2020年10月13日 19:13:52 : VTH59AY6XQ : WWk1VDA0bXVWVGM=[624] 報告
中国は変わった
中国共産党は中国人の政党ではなかったのだが
習近平からは中国人が共産党を構成している
なので急激に近代化しているのだ

じゃあ以前の共産党は何者だったのか
それはこのスレに関係ないので省くが
習近平中国は、中国人が中国人のため、中国の国益のための政治をしている
・通貨発行権を持っている
・自国企業を外資から守っている
・国民に投資している(教育)
・腐敗・反社を撲滅し、貧困層の底上げをしている
・政治家が国の将来を考えている
・・・

これ、国家として当たり前のことだが、日本政府は全て逆に動いているから驚いてほしい
外来種が運営する日本国の住民からすると羨まし過ぎる
納税を強要するだけの朝鮮ヤクザの日本政府は無い方がいいという話になってくるのだ

3. 2020年10月13日 23:59:58 : VIopvSTdh2 : Vkh5OGdidi9acEU=[2] 報告
確かに、中国は変わってますね。
4. 2020年10月14日 14:55:32 : Nf2PcZ7ZZc : Z2E4eW1QcUxVaFU=[94] 報告
中国は変わっている。そしてその総仕上げが「民主化」って事でしょうね。
韓国も、1988年に軍事独裁の国をやめた。そうしなければ世界が認めないし、経済の拡大に伴って、やはり独裁のままではムリがでる。

中国が民主化するにはもう何年かかかるが、今はその土台作りをしている最中なんだろう。当初は2030年くらいになるかな、と思っていたが、もう少しかかるかもしれない。というか、当の中国人(共産党の若手含む)にとっても、いずれ民主化されるのがもう既定路線になっている。経済的な余裕の次は、言論の自由を欲している。

誰一人として、毛沢東時代に戻りたいなんて思ってない。みんな貧乏なのはイヤなのだ。中国なんて内実は「共産主義(笑)」の国である。お金大好き商売大好き、である。

肝心なのは、「自分達の力で成し遂げる」事。米国やらの圧力で無理やり民主化「させられて」属国や傀儡国家にされてはたまらない。それこそ日本の悪い点を見習う事はない、って事だろう。

5. 2020年10月15日 02:15:58 : IXHbVBN0t6 : QjVDUmExamQyWUk=[22] 報告
ホント、変わってる。
6. 2020年10月15日 08:06:41 : VTH59AY6XQ : WWk1VDA0bXVWVGM=[641] 報告
中国東北部の連中は、毛沢東時代に戻りたいと思っている
そこは瀋陽軍区とか満州とか呼ばれる朝鮮族の土地

北朝鮮の北側に住んでいる朝鮮族を脱北者だと思っている人が多いかもだが
あの白頭山の周辺は高句麗という大きな朝鮮族の国だったのだ

漢民族は満州のような、万里の長城の外側の者を中華と思っていない
そもそも万里の長城の内側を中華と呼ぶのだ

じゃあ中国はなぜ、日本が作った満州を取り込んだのだろう
ここが重要だ
逆なのだ
満州族が共産党を作って、日本軍が漢民族の国民党を殲滅した
つまり、日本が満州を作って、満州が共産党を作って、中国全域を乗っ取った
(種明かし:日本の上級国民=高句麗の朝鮮族=満州族)

プーチンが寄生虫ユダヤ人からロシアを奪還したように
習近平は寄生虫朝鮮族から中国を奪還した
たぶんプーチンのお導きがあったと思う
習近平は朝鮮族を駆逐するまで共産党の体制を利用するだろう
そしてそのうち国民党に改名するだろう

そして日本人は習近平のお導きで寄生虫朝鮮族である上級国民を・・・
やるでしょ
漢民族を1億人も殺した報復を

7. ぢっとみる[1575] gsCCwYLGgt2C6Q 2020年10月20日 21:02:40 : LLC16YRhF6 : ZGEwWi9qMFkwMms=[989] 報告
奴ッポンだって、
もう、1970年代頃から、
アジアの(ジブン達から見たらビンボでカワイソーな)国々の、
若くて向上心を持った若者たちを、
ドンドン呼び集めて利用しようとした。
なぜ?若者?
若者は安いし、洗脳しやすい。
と思ったべ。
ンだけど、
待遇は悪いし、奴ッポン人は上から目線でエばるし、
かえって反感買っただけだったべさ。

ニッポンジンがノーベル賞もろた♪
って言ったって、
みんな、アメリカとかの大学/研究所に行ったシトばっかでしょ。
もちょっと考えテよ。

8. 2020年12月29日 15:50:12 : pNlPCkSbrE : UHFWeXlvcDg5aEk=[34] 報告
>>4

それな

9. 2021年3月22日 15:20:59 : eah2Zz80ic : SktVaGFTZnVjMk0=[8] 報告
中国、科学者招請「千人計画」衣替え 米との摩擦減らす思惑か
https://www.msn.com/ja-jp/news/world/%E4%B8%AD%E5%9B%BD-%E7%A7%91%E5%AD%A6%E8%80%85%E6%8B%9B%E8%AB%8B-%E5%8D%83%E4%BA%BA%E8%A8%88%E7%94%BB-%E8%A1%A3%E6%9B%BF%E3%81%88-%E7%B1%B3%E3%81%A8%E3%81%AE%E6%91%A9%E6%93%A6%E6%B8%9B%E3%82%89%E3%81%99%E6%80%9D%E6%83%91%E3%81%8B/ar-BB1eNKSn?ocid=msedgntp

中国政府は、米議会が他国の「技術を奪う仕組み」だと批判する科学者招請事業「千人計画」の組織変更に着手した。千人計画は中国共産党中央組織部主管だが、1月に科学技術省傘下の国家自然科学基金委員会(NSFC)に同様のプログラムが新設された。所属する中国の大学から「千人計画の後継事業」だと説明された研究者もおり、事業は段階的に移管されるとみられる。バイデン米政権が発足した時期での「衣替え」には、米中摩擦の火種を少しでも減らそうという中国側の思惑がありそうだ。

 NSFCは、日本で科学研究費助成事業などを行う「日本学術振興会」に近い組織。科学者・研究者の帰国支援や海外からの人材招致そのものは、多くの国が実施している。学術交流に詳しい外交関係者は、NSFCへの事業移管を「他国と同様の仕組みでオープンにやっているというアピールが狙いだろう」とみる。

 千人計画は、国外で優秀な成果を上げた中国人研究者を呼び戻すことなどを目的に2008年に始まり、世界のトップ人材も積極的に迎えるようになった。10年から40歳以下が対象の「青年千人計画」もスタート。選ばれると「青年」で数千万円、ベテラン研究者の場合は1億円程度の研究費が上乗せされる。

 千人計画については19年11月に米上院小委員会が「米国の研究成果を不当に奪っている」との報告を公表。米連邦捜査局(FBI)も米中両国で研究費補助を受けながら、米国内できちんと申告していなかったケースや、中国軍と関係のあった在米中国人研究者らを摘発していた。

 NSFCが新設したのは「優秀青年科学基金項目(海外)」。「自然科学やテクノロジーなどの方面で優秀な青年学者(中国系以外の外国人も含む)の帰国、来中を促す」のが目的で、青年千人計画同様100万〜300万元(約1500万〜4500万円)の研究費が支給される。

 NSFC関係者は取材に「優秀な海外人材を招くためのもので、これにより基金がより完全な形になる」と語った。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 中国13掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 中国13掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
中国13掲示板  
次へ