★阿修羅♪ > カルト21 > 316.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
朝日・小沢・角栄・中の次はソだ。米ベッタリの馬鹿を早く退陣させて、中露印同盟に参加する事である。
http://www.asyura2.com/19/cult21/msg/316.html
投稿者 ポスト米英時代 日時 2019 年 6 月 10 日 18:38:32: /puxjEq49qRk6 g3yDWINnlcSJcI6ekeM
 

角栄の時代から今日まで、相変わらず鬼畜米英に高いエネルギーを買わされているが、その半分でもロシアから精製品を中国からくり輸入すれば日本は豊かに暮らせるのである。
シャン・ベン・ナチスの牙城であるオランダ王室が詰んだ、だそうでいつまでもアンテナである鬼畜米英の言いなりでは駄目で、ご近所でありポスト米英である中露印とカルテットを組まねば駄目である。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 2019年6月10日 20:47:35 : HCDU7rB1lg : NkdOS2ZMTkJ0cXc=[350] 報告
「中国の次はソ連だ」(小沢一郎が見たロッキード事件)
https://webronza.asahi.com/politics/articles/2019060300006.html?page=2
――田中さんはまず日中国交回復を非常に華々しく仕遂げて、秘書だった佐藤昭子さんの著書によると、「次はソ連だ」としばしばつぶやいていたということですね。非常に田中さんの野心を感じる文脈ですが、そのあたりはどうだったのでしょうか。

小沢 「中国と全然国交がないというのも不自然な話だからね。だから、日中国交を回復させたのは大英断だったと思う。自民党の中の意見は真っ二つだったけど、それでもやりましたから。最後は総務会を説得して説得して、反対派は欠席してもらったんだったかな。とにかく大変な騒ぎでしたね。しかし、その後、ソ連だということで、チュメニ油田のこともあるし、アメリカににらまれたという話になってくるんです。」

《チュメニ油田はロシアの西シベリアにある油田地帯で、産油国ロシアの中でもエース的存在。田中角栄は中東産油国や米国の石油メジャーに一方的に頼らない独自の資源外交を目指して、チュメニ油田開発をめぐりブレジネフ・ソ連共産党書記長や西ドイツ首脳らと交渉を重ねていたが、これが米国の「虎の尾」を踏んでロッキード事件を仕掛けられたという見方が根強くある。》

2. 2019年6月11日 19:53:22 : LFdj7v4TY2 : Wjd2WFhmd1NEbzI=[290] 報告
ロシアの天然ガスはパイプを通って北朝鮮北部まで来ている。
日本はロシアとエネルギー協定を結び、北朝鮮と国交を結べばアメリカの奴隷を続けなくても良くなる。

▲上へ      ★阿修羅♪ > カルト21掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > カルト21掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
カルト21掲示板  
次へ