★阿修羅♪ > カルト21 > 439.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
トラがイラン攻撃直前中止。どのような思惑であれ、ブッシュやオバマができなかった決断、プー習トラに期待継続である。
http://www.asyura2.com/19/cult21/msg/439.html
投稿者 ポスト米英時代 日時 2019 年 6 月 22 日 20:58:58: /puxjEq49qRk6 g3yDWINnlcSJcI6ekeM
 

三銃士は正義の味方ではなく、ましてや日本国民御用達の政治家ではないから日本に不都合な動きも沢山あるが、現時点では人類にプラスの存在と判断して良さそうである。
昔の百姓一揆の手続きも小沢が衆参四回国民の信任を得て政権交代を果たした時も文句なしの手続きだったがご存知のように既得権に潰されてしまった訳で、トランプがイエズスイスとロスチャとファイブアイズの牙城である米国で正論を通すのは大変な事で、四次元チェスも偽ラエルに魂を売ったように演じる事も必要で、今のところ公約を達成したものはあっても、明らかな公約違反はなく、トリックスターの疑いはまだあるが、と途中であるがバイバイという感じである。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 2019年6月22日 21:10:00 : XsSQRioAVo : SGZkZllMd09SMGs=[1] 報告
今のダメリカ様のていたらくならイランことする度胸も実力もないだろ
と思っていたら案の定だったwwwww
ポチを決め込んでいる火炎瓶の「不敗神話」も似たようなもの
2. 2019年6月22日 21:57:43 : s0Ci2bQMh6 : Mi83SmZ0R2xOc0E=[33] 報告
●藤原直哉 @naoyafujiwara
イランへの軍事攻撃、ポンペオとボルトンとCIA長官が賛成し、国防総省が反対。そしてトランプは攻撃取り止め。戦争屋は攻撃寸前まで準備していた。

●やのっち @_yanocchi0519
Aチーム:トランプ、国防総省
Bチーム:ポンペオ、ボルトン、CIA長官
チーム構成そのまんまの判断結果だった。トランプとペンタゴン良識派のタッグは鉄板ですな。
トランプは、イランを標的とした軍事攻撃計画を直ちに撤回❗️トランプ政権高官の話によると、米国は20日夜に「レーダーやミサイル発射台など、イランの目標数か所」を攻撃する計画だったが、初期段階で突然中止された。
トランプがネオコンやシオニストの軍門に下っているなら、なぜトランプは彼らにとって絶好の機会だったイランへの攻撃を寸止めしたのか?彼らの軍門に下ったなどとトンデモデマを撒き散らしていた反トランプの人たちはその理由を説明できるのかな?
------------------------------------
イエズスイスロスを倒すべきなのです。
なのでトランプ大統領には期待をして行きましょう。
野党・左派政党とその支持者の皆さん方も、よろしくお願いします。

トランプ大統領は日本に対していろいろ要求もしますが、ある意味それは対等に扱ってくれていると思えばいいのです。オバマやヒラリーのような陰険であの恩着せがましい感じとは違いますから。安倍なんか辞めさせて、立派なリーダーがバンバン交渉して行けばよい。

3. 2019年6月23日 10:30:06 : fCZ83cf8p2 : YzI0bTRWZmk2Mms=[354] 報告
御意  やはり政治家は簡単に最終手段に訴えるのでなく利益調整しながら平和に収める努力がカンヨー  ビジネスで鍛えられたトラサンのディールは大したモンです  容易に万人がわかるような決めゼリフだけ見ててはダメでマイクパフォーマンスの裏にあるリング外や控室、通路での押し問答、せめぎあいにこそ想像力を働かせたいものでゴザイマス 舐めたらアカン、舐められたらもっとアカン、;男はつらいよ トラジロー押し問答
4. 2019年6月23日 11:06:59 : Emz5IOZDQA : ZFdpQjU1eEhET1k=[3] 報告
カタールがロシアから軍事兵器を購入しているとの事。

カタールですよ!

5. 2019年6月23日 11:42:16 : 9bESHEjuhs : QVFFUC5pOVljWk0=[697] 報告

トランプの手柄になるところがすごい。

ブッシュ、オバマは逆らえなかった闇の軍産複合体は、ついに、
トランプ政権で、弱体化し始めたということだろう。

エネルギーが習主席、プーチンの方へ向き始め味方し始めたということだ。

決断したくても、トランプ氏は何も、できなくなったということだ。

色々な面で、米テロ帝国崩壊のシナリオに入った様子。

残るは、気候変動問題と、環境政策でトランプは失墜するかも。

 


6. 2019年6月23日 11:54:12 : KyPgZPlu8Y : U0EzUDRXcC5YdzY=[325] 報告
カタールは、完全に中露イラン側につきましたね。下の記事もご覧ください。

2017年カタール外交危機
https://ja.wikipedia.org/wiki/2017%E5%B9%B4%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%AB%E5%A4%96%E4%BA%A4%E5%8D%B1%E6%A9%9F

★また、2017年12月のカタール建国記念の軍事パレードでは中国人民解放軍の訓練教官によってカタール軍は従来の英国式の隊列を中国式のガチョウ足行進に改め、中国製弾道ミサイルのBP-12Aを披露し、上海協力機構への加盟申請も行うなど中華人民共和国への接近も目立った。

カタールは本気ですよ。

7. 2019年6月23日 12:07:13 : 9bESHEjuhs : QVFFUC5pOVljWk0=[700] 報告
なおも、米国は

イランに対して、サイバー攻撃を仕掛けているようですが、

国連は「止めろ」の声明をなぜ、出せないのだろう。

パレスチナのジェニンの虐殺も

地球上の人々は知らん顔だった。
カタールも、中国、ロシアにつき、北朝鮮も同様なのは

火を見るよりも明らかなこと。

この米国テロ帝国の傲慢を世界は許してはならない。

8. 2019年6月23日 12:32:04 : 9bESHEjuhs : QVFFUC5pOVljWk0=[704] 報告

イランに「手出ししたら」手に負えない事態を招くぞ、と、

ロシア、プーチン氏は相当きつく、何度も警告している。

軍産複合体の分離、弱体、世界の理解を得られないと言う理由から、
トランプは攻撃をストップ。

あきらめたわけだ、中国、ロシアに負けたわけだ。

「戦争を止めた、大統領」と言う肩書きで、これからは人気商売に励む。


 


9. 2019年6月23日 20:52:14 : fCZ83cf8p2 : YzI0bTRWZmk2Mms=[355] 報告
 ↑ 意義ナシ 醤油コト
10. 2019年6月23日 21:22:25 : fCZ83cf8p2 : YzI0bTRWZmk2Mms=[357] 報告
>>6 >>7
  サウジが石油取引で中国になびきトルコもミサイル導入など愈々ロシアに接近、中東は世界潮流を見る観測点みたいデスネ  暴君の王座キープも‥
11. 2019年6月23日 23:53:33 : nuFElU31SM : eTJSNmNQN0hWc2s=[179] 報告
国際間のバランス取りよりも、国内のバランス取りの方が難しいと思ってそうだ。
実際そうなんだろうと思う。

10分前に停止命令というのなど国防総省と軍を完全に掌握していないとできない。
ヘタすれば不達を口実に軍部が暴走する可能性すらあるんだぜ。
とするとやはり戦争に持ち込もうとしているのは軍部と大統領ではない。

興味があるのは、トランプはこの綱渡り、炙り出しによって何を確認したかだ。
この間の動向を確認することで敵と味方の見極めがついたと思う。

12. 2019年6月27日 07:15:02 : uVaWZCBQdg : ZXEuTGh3b3JMb28=[13] 報告

ジュエリー戦争すか?

プーチン&レビエヴ(ユダヤ教ハシディズム・ルバビチ派)が、
ダイヤモンド市場を自由化した。
ロシア - イスラエル - アンゴラにネットワークを築く。
#「アフリカ・イスラエル社」、開所式にプーチン大統領が出席。

ルバビチ(ハバト)派は、「大イスラエル」派である。中絶や同性愛に反対と厳格。クシュナー氏が属す。

宗派は厳格だが、レビエヴはビシネスや慈善活動では世俗型という。

オリガルヒ&ダイヤモンド・カルテル「デビアス」のシンジケート(英国、ロスチャイルド系)は、プーチン&レビエヴにより、独占体制を失った。

オリガルヒ&ダイヤモンド・カルテル「デビアス」のシンジケートは、ブレグジットで更に後退を余儀なくされるらしい。

中国の人工ダイヤモンドが伸びているのも一因。

参考サイト、

(PDF) デビアスにくさびを入れた男 Levi Levev | JACOB TESHIMA - Academia.edu
https://www.academia.edu/4993081/%E3%83%87%E3%83%93%E3%82%A2%E3%82%B9%E3%81%AB%E3%81%8F%E3%81%95%E3%81%B3%E3%82%92%E5%85%A5%E3%82%8C%E3%81%9F%E7%94%B7_Levi_Levev

Beyond the Sheeple Mind... プーチン、トランプ、ハバド・ルバヴィッチ派
http://stopthesheeplelife.blog.fc2.com/?m&no=74
トランプとプーチンの背後には黒幕がおり、彼らが両サイドを操作しているという陰謀論者の十八番のパラダイムである。その黒幕とはユダヤ教の異端派、ハバド・ルバヴィッチ派であるという。たしかにトランプの義理の息子でトランプ・ブレーンの曲者、ジャレット・クシュナーはハバド派に属しているらしい。またハバド派のラビ、ベレル・ラザールはプーチンのコントローラーと呼ばれているらしい。裏舞台では何が進行しているのか?

イスラエルと中国は「天国での結婚」とネタニヤフは言う
Israel and China a ‘Marriage Made in Heaven,’ Says Netanyahu | The Diplomat March 22, 2017
https://thediplomat.com/2017/03/israel-and-china-a-marriage-made-in-heaven-says-netanyahu/

「プーチンのラビ」は密かにイランを訪問したと言った
'Putin's rabbi' said to have secretly visited Iran | The Times of Israel
https://www.timesofisrael.com/putins-rabbi-said-to-have-secretly-visited-iran/

ウラジミール・プーチンは、ロシアの首長ラビ・ベレル・ラザールとユダヤ人コミュニティ連合の会長アレクサンダー・ボロダと会った。
Meeting with Chief Rabbi of Russia Berel Lazar and President of Federation of Jewish Communities Alexander Boroda
http://en.kremlin.ru/events/president/news/58500

デビアス - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%87%E3%83%93%E3%82%A2%E3%82%B9

▲上へ      ★阿修羅♪ > カルト21掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > カルト21掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
カルト21掲示板  
次へ