★阿修羅♪ > カルト21 > 874.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
<山本太郎票は山田太郎票にフリカエられている?><東京都選管グラフ><消えた山本太郎票100万票を探せ>
http://www.asyura2.com/19/cult21/msg/874.html
投稿者 国際評論家小野寺光一 日時 2019 年 7 月 24 日 07:15:37: 9HcMfx8mclwmk jZGN25VdmF@Jxo@sluyOm4z1iOo
 

グラフは東京都選管(東京都23区と市部)のレイワしんせんぐみ山本太郎票とジミン山田太郎票のものである。

データの裏とりとしては、東京都選管のホームページに記載されている
参議院比例の各政党の候補者の票からとった。
実際の票データは小数点3ケタまであるが、このグラフは整数部分のデータで作成をしている。

おどろくべきことは、山本太郎票のある一定の割合で、無名に近い山田太郎票が
かなりとられていることだ。

これはおそらく、山本太郎票に本来加算されるべきものを

山田太郎票に誤ってフリカエをしているバーコードPC選挙ソフトに


よるものであると思われる。

この場合は、今までもバーコード票による開票集計はしばしば全国各地で誤作動を

起こしており、まったく信頼ができない存在なのでこれを無視して再開票をすべきである。

山本太郎票と山田太郎票をプラスした数値が 本来の山本太郎票に

ちかいのではないかと思われる。

山本太郎票のある一定の割合で山田太郎票に フリカエて認識をしている

と思われる。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 2019年7月24日 13:07:48 : IyDNVBS5S6 : Z2twY08uRXovUlU=[1] 報告
山本からと山田太郎の投票パターンは全て同じ通りいうことは、プログラムされたパターンということだ。

この機会に再開票すべきです❗

2. 2019年7月24日 16:40:39 : yhqgtQH9sI : YlRMQ1M4N3F5cGM=[292] 報告
そぉーなんです❗
参議院選挙公示日から全くと言っていいほど📺にもYou tubeにも出てこなかった自民党の「山田太郎」❗

それが突如出てきて50万票超え???
有権者にとって「山田太郎」って誰????ということになりませんか。
↓↓↓
⭕静岡県富士宮市選挙管理委員会は23日、21日に投開票された参院選の比例代表の開票作業で、自民党の山田太郎氏が獲得した全515票を一文字違いのれいわ新選組代表・山本太郎氏に誤って算入していたと発表し、両氏の票数を訂正した。候補者ごとに票を集計した後の点検で、山田氏と山本氏の名前をしっかり確認しなかったことが原因という。
↓↓↓
これの反対も考えられるはずですよねぇ???

☆☆☆☆☆
⭕消えた山本太郎の100万票探せ❗

選挙中に繰り出した禁じ手の数々、なりふり構わぬ政権がここまでやって「想像を超える民意の「ノー」❗
↓↓↓
自公政権は3年前の参院選で自民が比例で獲得したのは2011万票だったが、今回は1771万票と240万票も減らしている。堅固な集票組織を持つ公明も100万票減の653万票だった。
⭕詐欺政治=安倍政権だったらやりかねない❗
良識ある国民は再集計を望む❗

3. 2019年7月25日 01:27:32 : EA54lpoETw : S21VQjM2Vk9La2s=[6] 報告
集計プログラムをいじるのは簡単でいいよねー
ニセ票を混ぜ込むとか、選管を買収とか、メンドウで違法なことをやらなくてもすむ大きなメリットがある
そうでしょ?総務省さんwww
4. 2019年7月25日 01:57:35 : ogUq2nEC42 : Ri92ZzV1U0w3eUE=[1] 報告

↓コレとまったく同じ操作だ!!

<孫崎享氏「不正選挙の明白な証拠!選挙結果が操作されている。>
https://www.youtube.com/watch?v=UyYUvydwjcE

5. 2019年7月25日 08:52:30 : GeRDuFyMHc : QTBRcGE1RzJ2R1U=[98] 報告

大体山田太郎なんて名前の候補者を出す自民党もうそれだけで腐臭が漂う

目的 魂胆がミエミエです ここまでやるかってはなしです


6. 2019年7月25日 17:59:26 : ImHGPc608o : V1M5L1FRNXFTd3M=[117] 報告
不正選挙の告発には大賛成だが、これは論理がおかしい。
カルト枠への分類に阿修羅の見識を見た思い。

小野寺光一大丈夫か?

7. JPLAW[6] gmmCb4JrgmCCdg 2019年7月25日 18:16:21 : wBEKOGHeTY : dFlBWnNCMjRhaFE=[1] 報告
このグラフ見て、「これは凄い!相関すご過ぎ!」
なんて思う奴はバカだぞ😂
人口の大小に応じて、山本、山田両者の得票数が増減しただけで極めて当たり前のグラフでこれで「不正選挙」の証拠とか言ってると恥ずかしい😂
8. 2019年7月25日 19:55:42 : QJ7dge2NV6 : VFpHYnlJUFRWUms=[5] 報告

うっかりプログラマーが、山本太郎票の一定数が山田太郎票に変更されるプログラムの中に「乱数」をかませるのを忘れちゃったんだね。

不正選挙の「足跡」を残した形になったね。

9. 2019年7月26日 02:28:48 : IJjjrLkBu1 : TkVzTE5CdVJubC4=[458] 報告
  2さんの言う通り逆もまた有るということだ。確か山田太郎票はゼロ票だった地域が有ったことで有権者が問い合わせて判明したらしいから、ゼロ票でなければそのままであったろう。もし山田太郎という候補者をぶつけて工作したとすれば、ゼロ票だったところから皮肉にも入れ違いの一端が発覚してしまったということだ。いずれにしてもこの告発で、もしかしたら逆も有りで、山本太郎票が山田太郎票に行っている可能性はないのか、恐らく一人や二人は山田太郎票ももう一度確認しましょうと言う担当が出て来てもおかしくないが、選管がそういう事を全く考えつかないというところにも、どうも再確認をモットーとする筈の行政機構らしくない杜撰さが見えるのである。例えば金額を間違えて集金したら全対象者のチェックをするのが実務の基礎だろうが、こと選挙に関しては逆にいい加減であるところが逆に妙な印象である。
10. 2019年7月26日 05:33:36 : gWDDER7Oao : WE9IWTZ3QXdFakE=[1] 報告

へぇ〜、この選管、ムサシの分類機、使ってた?

ムサシ使い、分類機で間違えたって?

なら、ムサシは使えないね。

11. 2019年7月26日 10:52:31 : RfYidXt3sg : RXJrOUM1TlFMbE0=[4] 報告
山田太郎が無名?
テレビとウヨサヨ方面しか見てなかった奴等が無知なだけやろ?
3年前に29万票叩き出して、落選後も表現関係で動いて要所要所でネットで注目されてきた人間が無名とか単なる無知でしかないわ
山本太郎が出馬してない選挙で団体なし29万とった人間を無知扱いしてドヤるの恥ずかしくない?
12. 2019年7月26日 19:57:08 : j2KRvSoJR6 : TTRlV0ZFbWhXOHM=[13] 報告
>>7 さん
 地域ごとのばらつきが見られないことがおかしいと言ってるのですよ。
 全国民が投票する意味はそこにあるのです。
 サンプリングじゃないんですから。
 恥ずかしいからよく考えてから投稿しましょう。
13. 2019年7月26日 20:51:09 : ABPExKQ6Vk : REhURHl6ZS52bm8=[247] 報告
山本太郎 → 山本博志 ?

公明は比例票が減っているけれども さらに減っているかも ね

自民 公明は実際には 壊滅していたかも ね

政権どころでは無いのでは

まさに日本は現在誰かに支配されている ということ?

14. 2019年7月27日 06:55:28 : YJAzAPyKDg : L2N5YnhpVGM2Wlk=[1] 報告
どの地域にも、それぞれの支持者が同じくらいの割合で居るというだけでは?
票数で並べたら、人口の少ない地域では、双方の得票が少なく、人口が多い地域では、双方の得票が多くなるから、こういうグラフが出来上がるのでは?

>>12 目黒区、世田谷区では、連動してない様に見えるね。

あと、山田太郎の票を全部使っても100万票には全然足りない上に、山田太郎の支持者もそれなりに観測されてるので、消えた100万票はぶち上げすぎだろう。

15. JPLAW[7] gmmCb4JrgmCCdg 2019年7月27日 10:47:17 : aRP1nGCewk : ZE5hQ3hsRUxJOUk=[1] 報告
>>12
恥ずかしいのはどっちだ😂
https://twitter.com/JPLAW1/status/1154926019360354309?s=19
参院選 #東京都 比例区で #山本太郎 の票が #山田太郎 に流れた説
別に100%否定はしないが、《完全な推測》であり、「一定の割合で振り替えた」説は根拠なし。
山本太郎に対する山田太郎の得票数比率は開票区ごとに20〜80%(小笠原除く)でバラバラである。
https://t.co/bwK7LSAdY9 https://t.co/cvQ4zaaXrb
16. 2019年7月27日 16:35:27 : GH3NFZYDso : azhwa1QxUFVJY2M=[104] 報告
日頃から、経団連、官僚、総務省と内閣府による捏造選挙の犯罪グループは、

国民多数からの不正選挙追求のネット書込み情報を十二分に監視しているでしょう。 (この修羅掲示板も)

今回、静岡県富士宮市選管の山田太郎と山本太郎の集計誤りは
国民の不正選挙追求に対して、目くらましガス抜き目的の仕込み行動であると考えます。

これは参議院選挙の大きな狙い:
消費増税と憲法改悪のため、少なくとも現政権を維持させる。
各地選管内で捏造票の作り込み作業と一体で、
バーコード束に意図的に混在させた結果と思われるのです。
そしてこれは、静岡にとどまらず各地選管においても
単純ミスぐらいの混在バーコード束を作り込んで、
必要となれば単純ミスとして発表できるようにしている疑いがあります。

全体は数百万票におよぶ大きな捏造犯罪を隠すために仕込まれたミス束です。
国民の不正選挙の追求をそらすガス抜き目的です。
そして捜査が犯罪グループ上層にとどかないミスレベルに抑えているのでしょう。

山田太郎は元気の会や維新を経て今回は自民から公認を得たようだが
おどろきの得票数を得ているのはWhat happened?

※捏造選挙の本丸は総務省の各地選管サーバーの実票集計データ書換え
プログラムとデータ配布、各地選管と開票場の動きは陽動作戦と推測する

17. あさとん[1] gqCCs4LGgvE 2019年7月28日 08:11:35 : ekZqu0nGPM : T0pTYzd4Q1Zid0k=[1] 報告
山本太郎の方が無名でしょ
山田太郎は数年前からYoutube、Twitterでよく見るけど山本太郎なんて開票後に初めて見たぞ?
18. 2019年7月28日 12:42:48 : ZDYvhotQfs : Vzg3Q2ptemljTk0=[1] 報告
千葉県はヤバイ、山田太郎と山本太郎が殆ど変わらない得票だったり
山田太郎票が山本太郎票の80数%〜

http://www.city.ichikawa.lg.jp/ele01/election_k20190721.html
千葉県市川市の投票結果
山田太郎 4097票

山本太郎4413票

19. 2019年7月29日 21:40:17 : ImHGPc608o : V1M5L1FRNXFTd3M=[124] 報告
>>15
まったく同意。
この記事の不正のシュミレーションそのものがおかしい。

不正の告発者Aさんの報告でもムサシの機械は票を数えたり、集計するために使われるもので、票の判別とか分類には使われていない。

Aさんの説明ではバーコードを張る時点で山本太郎の束に山田太郎のバーコードを張るというもの。
この記事だと山本太郎のバーコードが張られた束をバーコードリーダーが山田太郎と誤認するというもの。
結構めんどくさく複雑になっている。

この記事の一番の難点はグラフでひと目見ておかしいのですが、ツイッターで山田山本にまったく相関性が無いことを確認できました。

小野寺光一の一連の記事で山田太郎と言う怪しい政治家の存在を知ることができたのは収穫です。
それでも不正の糾弾にはなってない。

山田太郎はコンピューター不正に合わせて出てきた候補と言う印象です。
IT化及び山本太郎の存在が無ければ政治家になれなかったのではないか?

20. 2019年8月01日 07:03:39 : iwAujJtOFE : ZGZXRTcuMFlZQXM=[148] 報告
山田太郎って誰?
偽名を使ったザイニチか。
ムサシを使えば何でもできるってわけか。
とんでもねえな。

▲上へ      ★阿修羅♪ > カルト21掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > カルト21掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
カルト21掲示板  
次へ