★阿修羅♪ > カルト22 > 233.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
ネトゲ・消費増税凍結しか言えない立憲は割れるしかない。太郎を選ぶか財務省を選ぶかという事である。
http://www.asyura2.com/19/cult22/msg/233.html
投稿者 ポスト米英時代 日時 2019 年 8 月 05 日 08:50:36: /puxjEq49qRk6 g3yDWINnlcSJcI6ekeM
 

共産は太郎に乗った、国民も検討の余地有りとした、野田豚は当たり前だが財務省の犬の立場を改めて表明した、後は空き缶が紛れ込んだ立憲だけで、空き缶をパージして太郎の妥協案に乗れるかどうかという事で、立憲増税党と立憲減税党に割れるしかねーんじゃねと言うのがネトゲの見立てで、中堅と若手は分かっている筈である。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 2019年8月05日 09:43:50 : ABPExKQ6Vk : REhURHl6ZS52bm8=[273] 報告
GHQの置き土産の残党とそれ以外の分別が益々明快になりますなー

役人のなかもそろそろその分別の段階にはいりますかね

2. 2019年8月05日 10:48:04 : nuFElU31SM : eTJSNmNQN0hWc2s=[507] 報告
生産性の話をすれば、公務員は生産性ゼロなのだ。
生産性がゼロでも高給で安定的に雇って貰えるからそういうのばかりが群がり集まったのが公務員。
奴等の収入源は制度に基づいた税金だけであって、常に肥大化を望む。
そしてそのためには組織も肥大化する。

労働組合やカルト教団という票田ばかり注目されているが、公務員という最大の票田を忘れるべきではない。
公務員というのは合法的に公金からのバラまきによって票を買収できる唯一無二の巨大票田なのだ。
公務員の給与を上げてやるだけで、税金を吸える制度を作ってやるだけで、公務員とその家族の票を根こそぎ奪うことができるのだ。
だから与野党ともに公務員の利権を擁護することになる。

これに打ち勝つには日本最大の票田、公務員でもカルトでもなく選挙にも行かないだらけた国民を味方につける必要がある。
山本太郎の生存権を元にした呼びかけはそういう層に対する呼びかけだ。
山本には巨大な票田が見えている。

今まで山本以外でその層へ呼びかけた政治家はいない。
票田とは思ってなかったからだ。
代議士の子弟とか弁護士とか官僚とかいう政治家予備軍の目には、足下に拡がる巨大票田が見えていない。
これこそインテリがしくじる理由であり、山本が成功する理由だ。


▲上へ      ★阿修羅♪ > カルト22掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > カルト22掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
カルト22掲示板  
次へ