★阿修羅♪ > カルト22 > 295.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
リテラ・松本批判でテレビを干されたオリラジ中田が太郎化。れいわから出る事である。
http://www.asyura2.com/19/cult22/msg/295.html
投稿者 ポスト米英時代 日時 2019 年 8 月 11 日 16:49:55: /puxjEq49qRk6 g3yDWINnlcSJcI6ekeM
 

慶応を出て芸人をやるのもいいが、政治風刺が禁じられてはやっている意味がなく、きっかけは松本批判で、まさに馬鹿と吉本の癒着に繋がる松本批判で干されたのだから、芸人が以前のように政治風刺を普通にできる社会に戻す為にもれいわから出るべきである。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 2019年8月11日 19:58:36 : yL5Gzq7kkU : VmVNM0RML3doVWc=[38] 報告
馬鹿の具合を競いあう吉本芸人、いかに視聴者をアホに導き、安倍に従わせるかが腕の見せ所。
2. 2019年8月11日 20:48:54 : PLe1KgfjQ2 : M3Vsc0lzbnN4aGs=[27] 報告
うちの親戚、大阪にいましたが、吉本嫌っていましたよ。下品だからと。1960年代のことです。大阪だから吉本が好きな人ばかりじゃありません。
3. 2019年8月12日 00:36:56 : X7TLOEjbQY : aktUTVFrVGFoQTY=[1] 報告
吉本芸人さんらは、昔の漫才家のよき名残をもっていそうですが、吉本本体は、やはり893と100年来の付き合いとか。
芸能の世界は昔から893がつきものなんですかね。

ま、安倍っちが関わると、どこも堕落してしまい六でもなくなる。

だけど、そんな中、逞しく頭脳明晰な芸人が出てくるね。
正義を示せるものは勇者だ。

特に大阪人には逞しさを感じる。
太郎を筆頭に、特別優秀な人材が芽を吹き出すものだわ。
われもと、後に続く人材がいるなんて、素晴らしい。

太郎の党から、ぜひ、出てほしい。立憲で落選した、おしどりマコ氏も出てくれ!

4. 2019年8月12日 08:35:40 : 9bESHEjuhs : QVFFUC5pOVljWk0=[1314] 報告

松本で干されると、太郎化する現象。大勢の仲間を引き連れて。


やがて、加藤さんも、太郎化する。たくさんの若者を引き連れて。

こうやって地球変革の時代に、若者に、気づきが起こる。

闇なのか、光の戦士についてゆくのか。

二つに一つ。


5. 2019年8月12日 10:57:28 : fVmzl2gB1s : d29uSUlmR05tSUU=[281] 報告
 >>2
 藤山寛美の松竹新喜劇が浪速のお笑いで、吉本新喜劇はバッタモンっていうのが当時(60年代)の認識だった。吉本=大阪は80年代の漫才ブームからだと思う。
6. 命を大切に思う者[133] lr2C8JHlkNiCyY52gqSO0g 2019年8月12日 18:50:08 : jEaSo3VXqU : Ni5WRm5IS2tzdGc=[2] 報告
韓国裁判所の徴用工判決について、
テレビのコメンテーター達が出鱈目言ってるせいで、
韓国政府が日本政府のこれまでの見解に沿ったことをやってて、
安倍政権の方が突然いいがかりをつけただけなのに、
日本の国民全員が安倍政権の主張を真に受け、
「韓国政府が約束を破った。韓国人を殺せ!」と韓国人を殺す戦争に賛成する風潮が作られています。
メディアコントロールは恐ろしい。戦争を本当に始めさせることができる。
それぞれの国内で、相手国の旅行者を殺して、国民同士の殺し合いに発展することは目に見えてる。
そのとき、殺し合いが起こった原因が、私達日本人の方のいいかがりだと思うと悲しい。

■徴用工判決は慰謝料の支払いを命じた判決で、韓国政府が執行しているのは慰謝料の取り立てです。
日韓請求権協定で規定してるのは、財産的価値を認められる全ての種類の実体的権利だけで、
慰謝料は含まれていない。慰謝料は協定の対象外なのです。

河野外務大臣も外務省の三上正裕国際法局長も、最初は、
協定に
「すべての請求権であつて同日以前に生じた事由に基づくものに関しては、いかなる主張もすることができない」
と書かれてることを盾に「慰謝料も日韓請求権協定の対象だ」と出鱈目言っていました(調べもせずに)が、
1992年3月9日の衆院予算委員会で、柳井条約局長が
協定を結ぶ際の消滅対象を規定した8項目の「対日請求権要綱」について、
「協定を締結いたしまして、それを受けてわが国で韓国および韓国国民の権利、
 ここに言っております『財産、権利及び利益』について、
 一定のものを消滅させる措置を取ったわけでございますが、
 そのようなものの中にいわゆる慰謝料請求権というものが入っていたとは記憶しておりません」
と答弁していたことを聞かされると、
三上正裕国際法局長は「柳井局長の答弁を否定するつもりはまったくない」と答えたのです。
いいですか、
消滅対象8項目の中に慰謝料は入っていない(慰謝料は消滅の対象外だ)と日本政府自身が答えているのです。
こう言うと「すべての請求権だから慰謝料も入っている」と言い張る奴がいそうですが、
柳井局長も、すべて消滅の定義について「一定のものを消滅させる措置」と言ってるではないですか!

■それでも、安倍政権とテレビのコメンテーター達とネットの工作員どもは、
協定に「完全かつ最終的に解決された」と書かれてることを盾に、
「「完全かつ最終的に解決された」だけが協定のすべてだ。消滅対象8項目の中に入ってるかはどうでもいい」
と言い張ってる。
もし、それだけがすべてなら、消滅対象を規定した8項目の「対日請求権要綱」は何のためにあるんだ?
協定の中味もこんな長くする必要は無い。
もし、それだけがすべてなら、協定の全文が「完全かつ最終的に解決された」のひと言だけで済む筈です。
そのひと言だけで済ませてないのだから、
「完全かつ最終的に解決された」はあくまで概要で、消滅対象8項目がこの協定の本体でしょ!
韓国裁判所の徴用工判決について、
テレビのコメンテーター達が出鱈目言ってるせいで、
韓国政府が日本政府のこれまでの見解に沿ったことをやってて、
安倍政権の方が突然いいがかりをつけただけなのに、
日本の国民全員が安倍政権の主張を真に受け、
「韓国政府が約束を破った。韓国人を殺せ!」と韓国人を殺す戦争に賛成する風潮が作られています。
メディアコントロールは恐ろしい。戦争を本当に始めさせることができる。
それぞれの国内で、相手国の旅行者を殺して、国民同士の殺し合いに発展することは目に見えてる。
そのとき、殺し合いが起こった原因が、私達日本人の方のいいかがりだと思うと悲しい。

■徴用工判決は慰謝料の支払いを命じた判決で、韓国政府が執行しているのは慰謝料の取り立てです。
日韓請求権協定で規定してるのは、財産的価値を認められる全ての種類の実体的権利だけで、
慰謝料は含まれていない。慰謝料は協定の対象外なのです。

河野外務大臣も外務省の三上正裕国際法局長も、最初は、
協定に
「すべての請求権であつて同日以前に生じた事由に基づくものに関しては、いかなる主張もすることができない」
と書かれてることを盾に「慰謝料も日韓請求権協定の対象だ」と出鱈目言っていました(調べもせずに)が、
1992年3月9日の衆院予算委員会で、柳井条約局長が
協定を結ぶ際の消滅対象を規定した8項目の「対日請求権要綱」について、
「協定を締結いたしまして、それを受けてわが国で韓国および韓国国民の権利、
 ここに言っております『財産、権利及び利益』について、
 一定のものを消滅させる措置を取ったわけでございますが、
 そのようなものの中にいわゆる慰謝料請求権というものが入っていたとは記憶しておりません」
と答弁していたことを聞かされると、
三上正裕国際法局長は「柳井局長の答弁を否定するつもりはまったくない」と答えたのです。
いいですか、
消滅対象8項目の中に慰謝料は入っていない(慰謝料は消滅の対象外だ)と日本政府自身が答えているのです。
こう言うと「すべての請求権だから慰謝料も入っている」と言い張る奴がいそうですが、
柳井局長も、すべて消滅の定義について「一定のものを消滅させる措置」と言ってるではないですか!

■それでも、安倍政権とテレビのコメンテーター達とネットの工作員どもは、
協定に「完全かつ最終的に解決された」と書かれてることを盾に、
「「完全かつ最終的に解決された」だけが協定のすべてだ。消滅対象8項目の中に入ってるかはどうでもいい」
みたいなことを言ってる。
もし、それだけがすべてなら、消滅対象を規定した8項目の「対日請求権要綱」は何のためにあるんだ?
もし、それだけがすべてなら、協定の全文もこんなに長くする必要は無い。
協定の全文が「完全かつ最終的に解決された」のひと言だけで済ませられる。
そのひと言だけで済ませてないのだから、
「完全かつ最終的に解決された」はあくまで概要で、消滅対象8項目がこの協定の本体でしょ! 
7. 命を大切に思う者[134] lr2C8JHlkNiCyY52gqSO0g 2019年8月12日 18:54:19 : XJlXEUP0vE : aG4zekZKLmg3UG8=[4] 報告
>>6. 下書きを、誤って2回貼り付けて、気づかずそのまま投稿してしまいました。すみません。m( _ )m


8. 2019年8月13日 06:40:34 : Jx9ZteomIo : N1ByZzFyck1tM1k=[1] 報告

>>6さん 大変参考になりました。
麻生タコ部屋炭鉱の歴史を見ると、徴用工だった人の「許せない!」という気持ちがわかります。誠意を尽くさないと和解には至らないということでしょう。

>● マスコミが書かない麻生財閥の深い闇
https://blog.goo.ne.jp/yampr7/e/f8a7c348d2cc74b5e6e93ef3117484da
麻生財閥(麻生グループ)は現在、麻生ラファージュセメント(株)を中核に64社、総売上1,380億円、社員数6250名を数える九州屈指の企業グループとなっています。麻生太郎氏は、祖父麻生太吉氏、父麻生太賀吉氏の後を継ぎ、1973年にグループ中核企業の麻生セメント(株)の代表取締役社長に就任しています。

1979年の衆議院議員選挙で初当選し政界に転進して家業を実弟の麻生泰氏に譲ったからといって、麻生太郎氏が麻生財閥の三代目当主でった事実は消せません。当主として戦前の麻生炭鉱の暗い歴史の責任から逃れられないのは当然のことです。

なぜなら、安倍晋三元首相、福田康夫元首相に続いて、総選挙での国民の審判を受けることなく、自民党総裁選で勝利して2008年9月に第92代内閣総理大臣に彼が任命されたのは、麻生財閥のもつ財力であり、その大部分は、戦前の麻生炭鉱に強制連行されて来た朝鮮人労働者1万人をただ同然で酷使して搾取した巨額の未払い賃金がその源だからなのです。

戦前の麻生炭鉱で10,000人の強制連行朝鮮人を強制労働させ賃金をそっくり搾取することなくしては、現在の麻生財閥はありえず、したがって今の麻生太郎内閣総理大臣もありえなかったといっても過言ではありません。

戦前の麻生炭鉱での劣悪な労働条件の実態は、下記URLの調査報告書「麻生炭鉱の強制労働」(戦時強制労働の調査「人権平和・浜松」)に詳しく書かれています。

・・・

9. 2019年8月13日 07:16:19 : RpIvxzZtwc : ajRZbWpXUnozNEU=[2] 報告
>オリラジ中田が太郎化。れいわから出る事である。

いいと思う。それと、おしどりマコもれいわから出るべきだ。
マツコ・キャデラックスも迫力がある。重さでは、どの議員にも引けを取らないだろう。
まさにれいわの重鎮となる!? そして何より、明石家さんまにも立候補を促すべきだ。
たぶん10億円ぐらいバーンと寄付してくれるだろうし、彼一人で100万票は越えるだろう。

>村本大輔、マツコ、水道橋博士、水原希子...炎上に負けず政権批判や反差別を貫いた芸能人「よく言った大賞」リテラ2018/1/2  https://www.google.com/url?sa=t&rct=j&q=&esrc=s&source=web&cd=8&cad=rja&uact=8&ved=2ahUKEwiKuejcp_7jAhWIHHAKHQTgDLUQFjAHegQICRAB&url=https%3A%2F%2Fnews.merumo.ne.jp%2Farticle%2Fgenre%2F6966863&usg=AOvVaw1gmeNbFALNdkf8CLP8X0-F
芸能人が少しでも権力者を批判するような発言をするや、ネトウヨが束になって襲いかかり、大炎上させられるどころか、テレビから干されてしまう。一方、権力を擁護し、弱者を叩く発言をすると、喝采を浴び、テレビ出演や企業がらみの講演が殺到し、瞬く間に売れっ子になる。
 その結果、空気を読むのに長け、政権や強いものに媚を売るタレントばかりがテレビを席巻するようになった。 しかし、そんな状況でも、権力に対しおかしいことは「おかしい」とはっきり口にし続ける勇気ある芸能人や文化人は存在している。 そんな芸能人、文化人を称えようと、リテラが毎年、選んでいるのがこの「芸能人よく言った!大賞」だ。
 ま、リテラに褒められたところで誰もうれしくなないだろうし、下手をしたら、「ネガティブな反応が増えるだけ」と迷惑がられるかもしれない。でも、本サイトはそれでも彼らの勇気を称えたい。彼らが言葉を発してくれたおかげで、沈黙していた国民が励まされ、権力に「NO」を突きつける声が確実に増えているのだ。黙っていられるはずがない。ということで迷惑を承知で選ぶ「芸能人よく言った!大賞」。8位から順番にお届けしよう!

★8位 明石家さんま
政治的発言のイメージがない大物芸人の意外な「日本の戦争加担」への抗議活動
明石家さんまといえば、政治や社会に関する真面目な発言をするイメージがない人も多いのではないだろうか。それゆえ、ビートたけしには〈反射神経と言葉の選択のセンスは凄い。ただ、いかんせん教養がない〉(『バカ論』新潮社)などと悪口を言われてしまったりもするのだが、しかし、実はかなり本質的で踏み込んだ政治的発言もしている。
 11月に放送された『MBSヤングタウン土曜日』(MBSラジオ)のなかで、さんまは日本が多額の拠出金を出していた湾岸戦争の時期、「俺はね、人殺しのアシストしたくて働いてるんじゃない」「こんなもんに金使うんだったら、俺は納めません」と税務署まで直接文句を言いに行ったことがあるというエピソードを披露したのである。
 実はこれは数年前に『さんまのまんま』(フジテレビ系)でも語られたことがあるエピソードだ。しかし過去の出来事とはいえ、さんまがあえていまこのエピソードを披露したのは、安倍首相とトランプ大統領がひたすらに押し進める「戦争の機運」への危機感を感じ取ったからではないだろうか。
 来年は、湾岸戦争の時期のことだけではなく、「いま」の安倍政権の戦争加担について直接、批判してくれることを期待して、8位に選ばせてもらった。

★7位 佐野元春
知性派ロックミュージシャンが表明した共謀罪批判と安倍・トランプ批判!(☚は???:引用者)
若手ロックバンドのミュージシャンが政治的なイシューに対して口をつむぐ一方で、積極的に問題意識を発し続けたのが佐野元春だ。 彼は、共謀罪の成立を危惧。5月17日には、フェイスブックに〈政府が進めている「共謀罪」に危険なシルシが見える〉というフレーズから始まる詩を投稿した。
 そのなかで彼は共謀罪について〈戦前の治安維持法と似ている〉と指摘。そして、スーザン・ソンタグによる「社会においても個々人の生活においても、もっとも強力で深層にひそむ検閲、それは自己検閲」という警句を引用して、共謀罪の成立によりアーティストたちが自分の表現に自主規制をかける兆候が出ることを危惧した。結果的に共謀罪は強行採決されたわけだが、それでも彼は自分の言葉に「自己検閲」という名のストッパーをかけることはなかった。・・・
 
★6位 星田英利(元ほっしゃん。)
ネトウヨからの「反日芸人」攻撃にも屈せず安倍政権への怒りをツイートし続ける反骨芸人
前述したように、弱者を叩き権力者に媚びへつらう芸人ばかりが幅を利かす状況のなかで、異色の存在が、星田英利(元ほっしゃん。)だ。星田はツイッターを駆使して、安倍政権の原発政策や戦争加担、言論への圧力などについて徹底批判を繰り返している。・・・

★5位 水道橋博士
安倍首相に媚を売る見城徹・幻冬舎社長の恥知らずな振る舞いに「飲み屋でやれ!」 2016年は、安倍政権について〈数こそ力で、リベラルを破壊していく政権運営ってめっちゃくちゃ怖い〉〈本当に権力って長くやればやるほど腐敗しますよね〉と真っ向批判し、ネトウヨから炎上攻撃を受けた水道橋博士。・・・
 
★4位 水原希子
理不尽なヘイト攻撃に対し、「平和の希求」「反差別」を宣言した姿勢に拍手!・・・

★3位 SKY-HI(AAA日高光啓)
アイドルグループに参加しながら共謀罪批判にも踏み込む貴重な若手ミュージシャン・・・

★2位 マツコ・デラックス
「安倍ちゃんなんてもう馬鹿の象徴じゃない?」という正論に絶賛の声!「安倍ちゃんなんてもう馬鹿の象徴じゃない?」 国民の多くが感じていることをマツコ・デラックスは言葉にしてくれた。マツコは10月2日放送『5時に夢中!』(TOKYO MX)にて、安倍首相のことを「馬鹿の象徴」としながら、病的な無神経さであるとも批判した。・・・

★大賞 村本大輔(ウーマンラッシュアワー)
最強の「反戦芸人」としての地位を築いた1年。『THE MANZAI』の漫才は伝説に!
今年の大賞は、やはりこの人をおいてほかにいないだろう。ウーマンラッシュアワーが『THE MANZAI』(フジテレビ)で見せた漫才は圧巻だった。
 村本といえば、今年8月には『朝まで生テレビ!』(テレビ朝日)に初出演。「安倍さんは戦争の臭いがプンプンする人」「核の抑止力っていうのはほんとうに意味がない」などと物怖じすることなくはっきり意見を口にし、北朝鮮問題にも「対話」の努力を政治家に求め、その上、日本が侵略した過去にまで言及。終戦記念日には〈僕は国よりも自分のことが好きなので絶対に戦争が起きても行きません〉とツイートし、本サイトでは「最強反戦芸人」としてこの話題を取り上げた。
 そして『THE MANZAI 2017』で村本は、ウーマンラッシュアワーという芸人として、こうした政治批判を、なんと漫才のネタに見事に昇華し披露してみせたのだ。
 まずしょっぱなからテレビではタブー扱いの原発ネタをぶっ込んだのを皮切りに、沖縄の米軍基地問題、被災地の進まぬ復興、安倍首相の対米追従などを、村本の超高速かつ「立て板に水」の迫力ある語り口で次々と斬ってみせる。そして、最後はそういった問題を取り上げないメディアや国民の意識の問題を突きつけた。
 年が明けて1日未明の『朝生』でもそのスタンスはいささかもぶれることはなかった。リアリストを気取った論客たちが、憲法9条について、加憲か2項削除かなどというテクニカルな議論に終始するなか、村本は「憲法9条2項に何が書いてあるんですか」「(9条にあるとおり武力の行使を)放棄すればいいじゃないですか、非武装中立がいい」と敢然と言い放った。この発言に自称リアリストたちは「もっと勉強してから来い」「侵略されたらどうするんだ」などと村本を一斉に非難したが、「白旗あげればいい、殺すくらいなら殺される」「お花畑ですけど?」と一歩も退かなかった。そして「非武装中立と言ったとたんに、これでは議論が成り立たない」と現在の憲法議論の議題設定の狭さを突いた。
 例によって、放送直後から村本はネトウヨや冷笑系から一斉攻撃を受けている。2018年もこうした苛烈な非難に晒され続けるのは確実だが、無知やお花畑と非難されることを厭わず反戦を主張し続ける村本の存在は、貴重というだけでなく、かなり格好いい。どうか負けずにいまの姿勢を保ち続けてほしい。
.................................................................................
いかがだったろうか。芸能人「よく言った」大賞。その発言の背景や内容を知れば、このランキングに名前を連ねた芸能人や文化人たちがいかに勇気ある言動をしたか、がわかるはずだ。
 実際、彼らは発言の後にネトウヨから大炎上を焚き付けられており、ツイッターなどSNSのアカウントをもっている人は、リプライ欄が地獄絵図のような状況になった。
 今後、メディアで政権批判をすることはさらに困難になり、同調圧力もますます強まっていくだろう。それでも、芸能人、タレント、アーティスト、作家の皆さんはぜひ、圧力に負けずに声を出し続けて欲しい。その言葉のひとつひとつがこの国を覆う閉塞状況を切り裂き、言論の自由を取り戻す第一歩となる。 来年は「よく言った!大賞」の選定が困難になるほど、たくさんの人が声をあげる状況になってくれることを願っている。(編集部)

▲上へ      ★阿修羅♪ > カルト22掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > カルト22掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
カルト22掲示板  
次へ