★阿修羅♪ > カルト22 > 333.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
産経・国民・反省会大荒れ。二度の政権交代を果たし、途中、馬鹿も退陣に追い込んだ小沢を党首か幹事長にすればいいのである。
http://www.asyura2.com/19/cult22/msg/333.html
投稿者 ポスト米英時代 日時 2019 年 8 月 15 日 18:14:33: /puxjEq49qRk6 g3yDWINnlcSJcI6ekeM
 

ノムさん抜きで、ヤクルト・阪神・楽天を優勝させようとプチ仙一みたいのがギャーギャー言っているようなもので、仙一を先に阪神や楽天の監督をさせたところで万年最下位は脱出できなかった訳で、もう一度小沢の元で三度目の政権交代を目指さなければ駄目で、御輿は太郎でも誰でもいいが、頭はレジェンド小沢でなければ無党派層が政権交代をイメージできないのである。
それか、冷飯石破の背中をど突いて再結成新党の目玉にする事である。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 2019年8月15日 21:00:38 : s0Ci2bQMh6 : Mi83SmZ0R2xOc0E=[195] 報告
国民民主、大荒れの参院選反省会、やじに涙、自民連立案まで
https://www.sankei.com/premium/news/190814/prm1908140005-n1.html
「立民系を支援する労働団体から『次の選挙は考えさせてもらう』といわれながら選挙をやり、立民との溝を決定的にした。このような事態を招いたのは党本部であることを明確にしてほしい」
「そんなに比例の得票は軽いのか」
「野党統一候補はいいが、無所属で出るのは腹に落ちない。統一した上で、それぞれの政党の旗を立てて戦えるようにすべきだ」
「いずれ政権を取るという思いで、自民党と連立政権を組んで政権運営のノウハウを勉強させてもらうべきだ」
「玉木さんは将来の首相候補だ。野党全体のことを考えながら立派な戦いをされた」
玉木「今の野党は『万年野党癖』がついている。これを『次世代与党』というイメージに変えていかないとダメだ。そのきっかけになればいい」
2. 2019年8月16日 03:10:07 : yL5Gzq7kkU : VmVNM0RML3doVWc=[85] 報告
同床異夢。夢の種類は豊富、バラエティに富んでいる。

全体とした心ここにあらずの人間が集まった。

3. 2019年8月16日 16:14:27 : 49N01dPNSQ : SXNtUFMwZmZLM0U=[4] 報告
国民民主の反省会がゴタゴタするのは止むを得ないだろう。
だって、明確な信念も旗印もないままに連合頼りの適当な選挙をやってきたんだからさ。
大切なのは、今後だ。代表・執行部らがどんな方針・戦略を立てていくのかということ。
そのためには、党の方針・旗印・マニフェストを鮮明にしなければならない。

たとえば、____
1、政権交代を目指すのか________VS___「反対・時々賛成」の万年野党に甘んじるのか
2、立憲主義・法治国家を取り戻すのか__VS___馬鹿が凶器を振り回す痴呆国家を容認するのか
3、国民・庶民のための政治を目指すのか_VS___利権集団の駒として生き延びていくのか

もちろん、れいわ新選組・山本太郎の出現によって、政治状況は大きな変革の時代に入った。
だから支配層が焦り、立憲枝豆ペンギンを動かして「衆院・統一会派」を提案させたわけだ。
当然のことながら小沢一郎らと合流した国民民主は、政権交代を目指すべきだろう。

そのためには、経済界と癒着する連合との距離・間合いも考えなければならない。
経済的弱者である庶民の首を絞める「消費税10%への確実な実施」など、呑めるはずもない。
だから連合から距離を置き、支援団体は「各単産+市民連合+庶民」への移行を模索すべきだ。
そうすれば、れいわ新選組との連携も可能であり、組織票を遥かに上回る得票も期待できる。

ただし、「CIA・日米合同委員会・メディア・ムサシ・官僚機構・財界」を敵に回した小沢一郎バッシングと冤罪事件とインチキムサシによる未来の党のインチキ大敗に見られるように、悪徳・背徳・狂暴・凶悪な利権集団との戦いが始まることを覚悟しなければならない。

その覚悟がないならば、「万年野党を目指す政党」や「社会保障を理由とした消費増税を騙る政党」に移籍すべきだろう。ま、生ゴミの自民党や狂人日記集団の汚物維新でも構わない。ゴーシ・くーんとか、アキヒサ・くーんとか言って仲間にして貰えばいいだろう。汚維新の足立はどうかね?

取り敢えず代表と執行部は揺るがぬ方針を固め、党内と支持団体・有権者にアッピールする必要があるだろう。ホントは2010年に小沢一郎が民主党代表選挙で語ったような内容でいいと思うが、もろにパクったのではすぐばれるので、それなりに作文した方が良い。

取りあえず相談役は、平野博文・小沢一郎・桜井充・屋良朝博なんかがいいんじゃないの? まあ、事前にアンケートを取っておく方法もあるが、最終的には代表と執行部が方針を打ち出すんだわな。それと、「作ろう、新しい答え」なんてのはダメだ。ダメダメダーメだ! だって、庶民が見たら夢も希望も感じられないんだもの。そんなのよりカルト公明党の「チボウガ行き渡る」の方がまし。良ーく考え、しっかりやりなさいよ。何かアドバイスが欲しければ、電話しなさい。3年前まで拙宅は、0120-333-906だったような気がする。てなもんや三度笠。
____

4. 2019年8月17日 23:01:10 : PLe1KgfjQ2 : M3Vsc0lzbnN4aGs=[52] 報告
国民民主など、かつてCIAが社会党に手を突っ込んで民社党として分離させた勢力の流れを汲んでいるから、本当の野党ではない。自民党政権の別動隊として活動してきたにすぎない。支持組織も御用組合の集合体である同盟で、これが総評と合併する段階で全部取ってしまったのである。連合など、同盟が総評を屈服させて作った、偽りの労働運動組織である。

民社党は自衛隊を強化し、原発も認めてきた。いずれも御用組合の同盟がバックにあったからである。同盟は軍需産業の労働組合が多く、これらが仕事の確保のために自衛隊、原発を推進してきた。この方向性は、総評と相いれるものではない。うちは国鉄に勤務していたが、先輩諸氏は自衛隊輸送列車の運転を拒否し、本社が困っていたことを思い出す。

民社党の流れは民主党右派に引き継がれ、現在は国民民主である。労働者の味方のように見えて、実際の姿は反動勢力。これでは山本太郎氏の勢力に負けるのは当然だ。潔く解党すべきだと思う。

ところが国民民主党には、小西ひろゆき氏や原田一博氏のように立派な議員もおられるから、なかなか難しい。これは地方組織も同じで、有能な人材が隠れているのだ。彼らの受け皿が必要だと思う。

▲上へ      ★阿修羅♪ > カルト22掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > カルト22掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
カルト22掲示板  
次へ