★阿修羅♪ > カルト22 > 432.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
タマ・暗号通貨発行準備完了。永らく鬼畜米英通貨が猛威を振るったが、それが終る時が来たようである。
http://www.asyura2.com/19/cult22/msg/432.html
投稿者 ポスト米英時代 日時 2019 年 8 月 28 日 11:43:08: /puxjEq49qRk6 g3yDWINnlcSJcI6ekeM
 

暗号通貨でも鬼畜米英は当然悪さをする準備をしているが、通貨がゼログラムと重さを失うのは大きく、また電子画面という我々と同じ土俵で泥棒をするのは簡単ではなく、泥棒をされてもスイス銀行やヘブンに取り返しにいかなくても、画面上で泥棒を捜索できるのが画期的と言うか、ワルになる前のホリエモンが言っていたように、ただの数字でしょという感覚を七十億人が共有するのが大きく、大昔に純粋に交換手段に使われていた頃に半分戻る訳で、半分は新たな悪さに使われそうだが、連中が泥棒した数字も我々が健全に使う数字も画面上に同居すると言うのはプラスの方が大きく、ルールも鬼畜米英が主導したいところだろうが、中国の十五億人がそれをなし崩しにしていくのは確実である。
通貨を含む財産に対する考え方も、連中と我々に加え、紙幣世代と画面通貨世代で相容れない違いが生まれ、金は天下の回りものという本来の感覚を若者は持つ筈である。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 2019年8月29日 21:22:07 : s0Ci2bQMh6 : Mi83SmZ0R2xOc0E=[229] 報告
(タマ・フォーブス)
中国の新たな暗号通貨、仮想通貨の地位を高めるか?
中国人民銀行が、5年間にわたり開発を続けてきた独自デジタル通貨の発行準備ができたと発表したのだ。ただ、具体的な発行時期は明らかになっていない。
中国は、暗号通貨の普及に(少なくとも量的な意味で)最も積極的に貢献してきており、また一連の規制を通じて暗号通貨を最も厳しく管理し続けている。その中国が今、他国のほとんどがしてこなかった行動に出ている。成り行きを見守るのではく、独自プロジェクトを立ち上げたのだ。
プロジェクトは他の全てのものと同じく中央政府によって統制され、その目的は暗号通貨が持つ疑いのない利益を独自通貨の発行によって享受することにある。これは気変わりではなく、暗号通貨を他国よりも非常に革新的に再解釈した形だ。
中国製仮想通貨の構造はおそらく、これまでの暗号通貨とは大きく異なるだろう。上層レベルは中国人民銀行、下層レベルは中国の市中銀行という2段階で統制することにより、中国の巨大経済を管理することになる。ブロックチェーンのみに頼るやり方では、これほど膨大な量の取引を処理するには不十分だからだ。

▲上へ      ★阿修羅♪ > カルト22掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > カルト22掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
カルト22掲示板  
次へ