★阿修羅♪ > カルト22 > 530.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
最近のクーデターは、創価学会、在日、共犯企業が共謀して起こしたものとみられている
http://www.asyura2.com/19/cult22/msg/530.html
投稿者 test 日時 2019 年 9 月 08 日 22:40:35: 0V6E.qovXs.hM dGVzdA
 

創価学会については昔から、教団幹部や他党の議員、宗教学者が、「広宣流布という名のもと、日本を乗っ取り、支配しようとしている危険なカルト集団である」と警告していました。
媚韓な政策を選ぶ、反日本な教団・政党としても知られています。

フジテレビに見られる異常な媚報道、反日カルトや在日の犯罪の多さ、朝鮮半島による日本乗っ取りや支配の目論みがだいぶ知られるようになってきた段階で起きた、創価学会の日本の乗っ取り準備行為と国家転覆。

創価学会が日本という国を壊しているのは、創価学会の教祖である池田大作は日本嫌いな在日だからであると言われています。

それを最初に言い出したのが、永田町の陰陽師という事で有名な富士谷紹憲氏。
氏はこう仰った。「池田大作は在日朝鮮人の息子である。」

学会をバックにする公明党は外国人の地方参政権付与に躍起になっており、創価学会は組織犯罪や組織的嫌がらせが非常に多く、池田の異常さを不審に思った議員が調査して判明した事実である。

池田大作の在日と創価三色のルーツ
https://www.youtube.com/watch?v=RSbRyfBME0c

学会機関紙「大白蓮華」(2000年3月号)に掲載された池田の人生記録の中で
「父が韓国語を教えてくれた思い出がある」
「私の少年・青年時代には多くの在日韓国朝鮮人の方々との出会いがあった」
「韓日文化交流」と「韓」を「日」の前に記述するなど、
父母が戦前に帰化した朝鮮人であれば納得できる記述が散りばめられている。

幹部の2/3は在日という話も有名です。

創価学会では、池田大作を永遠の指導者などと名乗り、池田を拝むよう指導しています。
集会(ビデオの鑑賞会)では、池田のスピーチを聞いた信者が、「池田先生、万歳」と泣きながら三色旗を振っていた時代もありました。

創価学会の文化祭の様子(北朝鮮にそっくりであると話題になっています)
https://www.youtube.com/embed/P_EdfY-pZVM

朝鮮宗教なためか、兎に角反日で売国政策が多いです。


創価学会系新聞が「竹島は韓国の領土」と報道。
(下部の写真を参照)

─公明党の恐るべき売国実績─

・過去に外国人参政権法案を何度も国会に提出
自民党・・・ 0回
共産党・・・11回
民主党・・・15回
公明党・・・29回
民主党以上に外国人参政権や人権侵害救済法案や移民1000千万人受け入れを強力に推進しています。

・従軍慰安婦肯定

・南京大虐殺肯定

・靖国神社参拝反対

・副作用の強い、子宮頸がんワクチンの導入

・闇金のような違法な金利を復活させる

・国籍法改悪推進

・人権擁護法案推進

・外国人参政権推進

・日朝国交正常化推進

・児童ポルノ規制法改悪推

https://www18.atwiki.jp/nihonnkiki/pages/127.html


【創価学会の思想】

創価学会名誉会長、池田大作が韓国に建立した反日の碑。

日本を「東海の小島」「小国」と表現。
韓国を「あまたの文化文物をもたらし尊き仏法を伝え来た師恩の国」「隣邦を掠略せず天地を守り抜く誉の獅子の勇たぎる不屈の国」と表現。
日本の朝鮮出兵と日韓併合を「小国(日本)の倨傲、大恩人の貴国(韓国)を荒らし」と表現。
https://blog.livedoor.jp/far_east_news/archives/509243.html


【創価学会と暴力団との深い関係】
暴力団を題材にした「マルボーの女」と創価学会を題材にした映画「アルタイの女」の監督、(故)伊丹十三襲撃事件で知られる武闘派の元山口組後藤組組長・後藤忠政著書「憚りながら」(宝島社2010年)の本文で、創価学会と暴力団の深い関係を自ら認めている。
これらに関して、一部の週刊誌が(FRIDAYフライデー2010年5月28日号等 )後藤を取材した。
その中で、後藤は「国会の証人喚問に元公明党の矢野絢也と一緒に出てもいい」という発言をしている。
創価学会と一心同体である公明党という政党が、暴力団と関係が深い事実を日本最大の暴力団の大幹部であった当事者の証言にて、明らかになったのにも関わらず、これらの事実に政界並びに大手マスコミは完全無視を決め込んでいる。
海外の法治国家なら、ありえない事である。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BE%8C%E8%97%A4%E5%BF%A0%E6%94%BF


【クーデターを計画していた創価学会】

黒い手帖 創価学会「日本占領計画」の全記録
元公明党委員長 矢野絢也(著)
クーデターを立案していた青年部

一九七一(昭和四六)年頃、青年部の最高幹部の間で過激なクーデター計画が話し合われていたという証言もある。学会の人材を密かに送り込んで、自衛隊と放送局、電波を全部押さえ、クーデターを決行するという内容だったらしい。

 学会員で大型トラックを所有する者を都市部に集結させ、トラックを路上に倒して交通を遮断する。たくさん消火器を買い込んでおき、向かってくる警察官にぶっかけ、動けないようにする、といった具体的な作戦まで練られたという。

http://cultbokumetsukonzetsu.web.fc2.com/04s07.html  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲上へ      ★阿修羅♪ > カルト22掲示板 次へ  前へ

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > カルト22掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
カルト22掲示板  
次へ