★阿修羅♪ > カルト22 > 672.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
龍作とやので香港の評価が正反対、龍作が弱いのはアグのバックを報じない点である。
http://www.asyura2.com/19/cult22/msg/672.html
投稿者 ポスト米英時代 日時 2019 年 9 月 23 日 10:52:04: /puxjEq49qRk6 g3yDWINnlcSJcI6ekeM
 

龍作はベネズエラの時もガイドのバックにCIAがいる事を伏せていたが、現地取材者の責任として、中立的に現象を見なければ駄目で、どちらかの応援団的に報じては駄目である。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 2019年9月23日 11:13:02 : haNmHQ19oM : ZG9ZaEFqa3NjTTY=[104] 報告

アグに金玉を握られているのがどちらか

分かりやすいということである。


2. 2019年9月23日 11:28:35 : PLe1KgfjQ2 : M3Vsc0lzbnN4aGs=[166] 報告
龍作はフリージャーナリストなのに、注目の国に堂々と飛行機で行って取材する。彼に取材費用を出しているのはアメリカCIAであり、もう見え見えである。早期引退を勧告する。

それと言うのも、自動車趣味をやっていた関係で気が付いたのだ。もうネットの普及で日本の自動車雑誌も次々と廃刊に追い込まれているが、かつての最高潮に達した1980年代。本屋の最も目立つところに各社の自動車雑誌が山積みになっていて、発売日に客が殺到して飛ぶように売れていたものだ。

それらの雑誌は決まってドイツ車を褒めたたえ、日本車をけなす。世界各国で自動車ショーが行われると大挙して取材に行く。その記事が、どの雑誌も同じような取り上げ方。何だこれは…と思っていたが、ネット時代になって全てのカラクリがバレた。

自動車雑誌を発行する出版社の収入源は、雑誌の販売よりも広告掲載料の方が大きく、広告主の意向に沿った記事を作成しなくてはならない。このため変速機や電装品の故障が多く、修理費がバカ高いドイツ車を褒めて、読者をドイツ車購入に誘導する。日本にいた頃に、見え張ってドイツ車を購入して貧乏になった奴を何人も知っている。

世界各国で自動車ショーが行われると、自動車雑誌のライターはスポンサーから招待される。往復の飛行機代から滞在費までセットになったものだ。そして丁寧にメーカーの広報資料も沢山手渡される。これをそのまま雑誌記事にするだけの仕事だ。

試乗車も、取材者向けに特別に調整された「特製車」を提供される。量産車はコストを下げるのに必死だから、ここまで手を入れられていない。しかも新車だ。当然、トラブルは出ない。中古車買うのとは訳が違うのだ。

●このカラクリがネット時代になって全部バレてしまったから、本屋に誰も行かなくなったのである。龍作も商売替えを考えた方がよい。だが、これまで虚報を報じ続けた責任は免れない。中国政府やベネズエラ政府などから、巨額の請求が届くことになろう。

3. バアルのような者[1530] g2@DQYOLgsyC5oKkgsiO0g 2019年9月23日 11:53:51 : Vo9nkNqCis : NXRuWW5qckEvUTY=[12] 報告
>それらの雑誌は決まってドイツ車を褒めたたえ、日本車をけなす。

 明らかにスポンサーが違う雑誌読まれてますね。私が愛読するオートメカニック誌は工具屋とフルード類を販売する石油化学資本がスポンサーらしく、自分で弄りたくなってウズウズして、結果として壊したときすぐに対応できる国産車に流れます。
 同じ出版社の「自家用車」は読んでないが、ラジオライフとゲームラボぐらいの違いしかないだろう。

4. 2019年9月25日 09:21:20 : O4pUfLwvsA : T1BlbkkwdDkuVEk=[398] 報告
龍作氏の記事はベネズエラからオカシいと感じられ、それ以降興味なくなった。
あきれた人物だ。

▲上へ      ★阿修羅♪ > カルト22掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > カルト22掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
カルト22掲示板  
次へ