★阿修羅♪ > カルト23 > 103.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
待機官僚が、野党質問者に逆ギレしているようだが、馬鹿を支えまくる自分に怒りを向けろという事である。
http://www.asyura2.com/19/cult23/msg/103.html
投稿者 ポスト米英時代 日時 2019 年 10 月 13 日 09:37:58: /puxjEq49qRk6 g3yDWINnlcSJcI6ekeM
 

いくら鬼畜米英ラエルの戦争屋が後ろ楯のアベニヤフが首相だからといって、読み書きできない馬鹿を行政府の長として支えまくる自分達が悪い訳で、馬鹿でも読めるようにフリガナを振った答弁書の為の仕事自体が国民への背信であり、馬鹿の言いなりになるのが官僚ではないのである。
それを、野党の質問が遅いから帰れないとか、高い志など期待していないが、小泉と馬鹿が大幅に引き上げたのに見合う仕事をしろという事で、左遷覚悟で国民の為に立ち回る事も給料に含まれている訳で、調子こいてんじゃねーという事である。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 2019年10月13日 09:57:31 : kTbuH3KpL6 : SERJSEY1YkV2RHc=[235] 報告
アホ官僚も実はたいして安倍と違いはない。
ただ安倍は自分で調べられないが、官僚は調べて無難な答弁原稿を作ることができる、という程度の違いだ。

今の国会は、例えば制退機とは何か?と質問を受けて答えられないような奴が砲兵連隊長になっているようなものだ。
その場で答えられない無知は官僚も同じだ。
しかし官僚はwikiで調べて原稿を書くことができるが、安倍はセイタイキと読むこともできないので調べることはおろか答弁原稿を書くこともできないというわけだ。

本来は森ゆうこの質問にそらで完璧に返答できる者が大臣の職に就くべきなのだ。諸外国ではそう理解されていて、日本の質問趣意書の事前提出の話を聞くと当惑した顔をする。

幕末にアメリカを視察した勝海舟は「アメリカでは人の上に立つ者はそれ相応の能力を有しているが、この点は日本とは真逆である」と老中に感想を述べて叱られたが、今でも変わってない。
むしろ今や官僚の世界でも勝海舟のような反骨漢が一掃されて劣化する一方だ。
今より幕末の方が開明的だったかもしれない。
幕府には勝海舟を登用するだけの知性が有った。

2. 霞ヶ関に原爆を落とせ[693] ieCDlorWgsmMtJSagvCXjoLGgrk 2019年10月13日 15:41:37 : Rl9Q20LvMI : eEV1ZFAvMzZMaTI=[55] 報告
やはりド腐れ官僚の巣窟東大法学部は
廃止するしかないだろう。
いまやタバコと同じで百害あって一利なしなのである。
3. 2019年10月13日 15:43:51 : vhSKeX2m22 : UmQ2QWZmRUpTWXM=[7] 報告
>1

そう考えると、勝海舟には龍馬や西郷が「西洋かぶれのアホ」、久坂や桂が「天皇を外国に売り渡した国賊」だというのが判っていたんだろうね。

旧幕府が良いとはいわないが、エゲレスブリポチ、アメポチに薦んでなった薩長よりずっとマシなのは明白。

慶喜というヘタレ将軍でなかったら、薩長が暗殺という汚い手を使って日本内戦に持ち込んだという点で、勝の無念は察するにあまり有る。

4. 2019年10月13日 16:30:35 : EdZACIFCKC : VGlJcWRuM01tU0E=[16] 報告

>>勝海舟は「アメリカでは人の上に立つ者はそれ相応の能力を有しているが、この点は日本とは真逆である」と老中に感想を述べて叱られたが、今でも変わってない。

こう言ってる「勝海舟」だが、咸臨丸が日本房総半島の外海に出た途端、極度の「船酔い」に掛り米国に付く迄ずーっと「船室」に閉じ籠って全く船長としての役目を放棄して居た。

他の幕府操船方も同じく軽・中度の船酔いと也、主に操船を行ったのは帰米する「漂流漁船員」と通訳方として乗り込んでいた「ジョン万次郎」(彼は米国公式の一等船長資格を所得している)で有る。

つまり、「勝海舟」も自分が批判した『人の上に立つ者はそれ相応の能力を有していない』日本人の一人だったとさ。 メデタシ、メデタシ
(「司馬遼太郎」歴史改竄小説を無暗に信じてはいけませんヨ!)

5. 2019年10月14日 04:37:57 : qJFwZrflOY : T1JsMEd5ZDFic1U=[4] 報告
>>4
司馬遼太郎には罪は無いだろう
歴史小説を勝手に史実だと混同するアホがいる、というだけの話で
6. 2019年10月14日 05:23:44 : FKcuQ0ZT3s : Q01ua1VCSHdGcmM=[37] 報告
ど素人が見ても、こんなものというような政策を作成しているのは、人々が頭脳明晰だという「東大法学」である。反面 高等教育の重要性もわきまえず資金投下もケチってきた日本政府見識も哲学もない。そんな教育制度しか頭にない者たちが、官僚任せな政治をしている。国際社会の動きについてゆけない矛盾に満ちた国にみらいがあるか。
7. 2019年10月14日 10:29:17 : OHkMo5nAaE : UzloV1dqRTF5SUk=[163] 報告
東大法学部の官僚は出世と金儲けしかない、昔の官僚はそれなりに誇りを持って政治家と接していた、20年前亡くなった義兄が当時小沢一郎が自治大臣でいた時に官僚を使うのが上手く凄い政治家だと思った、という話を亡くなってから聞いた、その後小沢一郎をもっと知りたいと思ったきっかけになった、昔の官僚は仕事に対し厳しく政治家に飲まれるような事は無かったそうだ。
8. 2019年10月14日 10:49:26 : LKX1T8M2ak : LzlOdm80NkZObjY=[77] 報告
人間の誇りというテーマが過ってはあったのかもな。
精神的荒廃がバカ総理のお陰で全力疾走だ。
支配者たちの程度も知れてきた。
入れ替えの時が来ましたよ。
9. 2019年10月14日 11:02:11 : JAy9xcSXNM : VE5SejlqTmNWZk0=[1] 報告

内閣府では、どの情報がアベ政権にとって一番有用だったか?

公安などから上がる情報にランキングを付けているとのことだ。

10. 2019年10月14日 21:14:53 : qJFwZrflOY : T1JsMEd5ZDFic1U=[8] 報告
こいつらが馬鹿殿を支えてるから国民全員が迷惑しているというのに、何を逆ギレしてるんだか
お前らが悪いに決まってるだろ
嫌なら、とっとと馬鹿殿を外せ
11. 命を大切に思う者[15] lr2C8JHlkNiCyY52gqSO0g 2019年10月14日 21:54:11 : WbwEUXUhOY : UXpMS1lmMlJLNUk=[15] 報告
その待機官僚は、国会が、国民を騙す芝居をする場だと勘違いしてるのではないか?
芝居の筋書きからずれる行為は許さないと怒っていること自体が、
芝居の筋書きが、真実からかけ離れて国民を騙すための嘘っぱちだと証明している。 
12. 2019年10月14日 22:42:14 : yS5XGtozkA : WEpGZ0JUeVk3aWc=[119] 報告

「官僚」というポジションを日本から消滅させない限り,不正は無くならない。

はっきり言って,日本の「官僚」というポジションとは「神」だ。

人類史の「王より上」である。

いらない。

いらない前に,憲法では,国民が罷免することのできない公務員が存在することを許していない。


13. 2019年10月15日 02:20:57 : kTbuH3KpL6 : SERJSEY1YkV2RHc=[251] 報告
官僚制が国を滅ぼす。
と言っていた石井紘基は暗殺されたな。

>4
物語的には面白いが、船酔いで苦しむ船長くらいの事はどうでもいい。
味噌もクソも一緒くたにしないこと。
適材適所、吉野の桜も寒には観られないからな。

14. TondaMonta[1509] gnOCj4KOgoSCgYJsgo@CjoKUgoE 2019年10月15日 09:52:55 : Q53LVGuLvI : aUlxWmtJRjhFSk0=[10] 報告
官僚は絶対必要だが、現在のような肥大化した官僚制は日本を滅ぼす。米国のような回転ドアも時に応じ、場所に応じて必要である。
学校的勉強しか知らない日本人官僚も、科挙の官僚も腐る。要するに勉強以外にできるものがないのが日本の悲劇。勉強ができすぎると、嘘を吐く。吐く吐く法師。ウソ吐く法師。あるいはセクハラ、わいせつ官僚。おっぱい触っていい???触っていいとも。その程度。   
まあ、どんな仕組みを作り上げても腐るものは腐る。陶片追放が必要である。毎年国民投票で官僚や首相を「好ましからぬ人物」として追放する。民主主義とはそういう制度も含んでいる。民主主義とは多数決とか、少数意見の尊重を必要とするという意見もあるが、悪代官は始末される必要がある。必殺仕置き人か,外務省が雇っているゴルゴー13のようなスナイパーが必須。

内乱罪や内乱予備罪を引き起こす首相や大統領あるいは関東軍司令部参謀は排除されなければならない。それが可能なのが「陶片追放」である。2−10−11(ツー・テン・ジャック)というトランプゲームじゃなくて、オールマイティのカード「2」のようなものだ。王宮でいえば王様にモノがいえる道化師(ピエロ)である。裸の王様に「王様は裸だ!」と言える道化師が必要である。江戸時代なら殿さまに諫言できる家老のようなものである。家老は切腹覚悟だが、道化師は屁の河童。廷臣が言えないことを平気で口にする。
どの文化にも例外はあってトップの首を切れる制度は地方により、文化により異なる。それが地球線宇宙号の乗組員である。ゆえにノアの動物たちは救われた。救われなかった人間も動物もいる。我々はノアの方舟を持つことができるのかどうか。それが問題だ。

問題だああああ。

▲上へ      ★阿修羅♪ > カルト23掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > カルト23掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
カルト23掲示板  
次へ